LIRY VOL.18  “5”

Five

COVER STORY

 

 

 2013年に創刊した<リリー>は、2018年についに5年目に突入。 数字の「5」で様々な妄想から生まれた12もの特集は、ファッション、メイク、時間、人、はたまた空間や場所、全ての事情に関連していきました。本誌が創出するヴィジュアルやコンテンツは、誰かや、何かの為に制作されたモノではなく、今その時に生み出せる有り余るエネルギーの放出。言わばモノを生み出すクリエイターとして根本的な事。そこに、福岡と言う土地のレイヤーがある事で、オルタナティブな<リリー>と成っていると思っています。今号の内容は、ワタシ達が歩んだ5年もの期間をノスタルジックに思うことはなく、変わらず<リリー>は創作し表現していくという意思表示が表れたモノになっています。

 

LIRY vol,18 SPECIAL ISSUE CONTENTS

 

#1  FIFTH Layer   5 つのスタイリングレイヤー 
5つのスタイリングを重ねていく。ファッションは変幻自在。

#2  5 Color Make Up  5色メイクアップ 
「顔が、キャンパス。」 赤、青、黄色、緑、紫で表現するメイクアップビジュアル。

#3  CRATE “5”   福岡ブランド<クレート>のモノづくりの思考と、今季の5選!
福岡の大名にある〈クレートガレージ〉。福岡発のブランドは巷でじわじわと人気沸騰中。様々なメディアに取り上げられ、そのデザインは、シンプルでどんなコーディネートにも取り入れやすく男女共に支持されている。 今注目すべき福岡ブランド〈クレート〉魅力に迫る。

#4  This is 5-chome  5丁目の景色 
福岡市内7区で見つけた「5」丁目。好きなモノに溢れた自由な着こなし女の子。

#5  5 PETALED FLOWER  5枚のハナビラ〜ペニーブラック・アサザ・桜蘭〜 
花を描くとき、みなさんはハナビラを何枚で描きますか?3枚?4枚?それとも5枚?5枚のハナビラを持つ花でも、 色、形、性質はそれぞれ。春から夏にかけて咲き始める花をピックアップ。

#6  5のつく飲食店   「5」が絡めば、今気になる飲食店? 
数字っていろんなところに潜んでいます。気にして街を見回せば、あんなところにも、こんなところにも。そういえば、「5」がつくお店ってあるんだろうか?そんなおもしろいテーマである「5」を掲げ、福岡の飲食店を<リリー>スタッフが調査しました。すると、出てくる人気の名店からお得なランチ。気がつけば側にあった、和・洋・中の「5」のつく飲食店、3店舗をご紹介!春のお花見に、宴会に、お出かけに!おいしいものを食べに行こう。。

#7  Vintage 5  古着5選〜スウェット・Tシャツ・ワンピース・ブラウス・デニム〜
古着と言えばの5つ。新品の服ともなじんで、経年変化の味のせいか洒落て見える。また新品にはないカラーリングの豊さ、面白いディテールなどなど。古着ビギナーズの皆さま!まずは、ここから取り入れてみよう。

#8  “5”を心理学する
意外にある!? 数字の5にまつわる心理学。

#9  5月 THE MAY STORY
5月、晴れます。 5月、騒々しいです。 ⑤月、降ります。 ❺月にまつわるコトバアソビ。

#10  5 years ago was what?  5年前なにしてた?
いつもお世話になります!な、<リリー>に所縁のある方々に聞いた、

#11  5 finger  五本の指  
シンプルでミニマム。どれを選ぶかは、アナタのセンスで。
5本の指に馴染む<オムオム>のリングは決して裏切らない。

#12  My 5 stars 
私的な5つ星。★★★★★

 

 

 

 

 


cover

PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL /RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #7

 

Vintage 5

古着5選〜スウェット・Tシャツ・ワンピース・ブラウス・デニム〜
古着と言えばの5つ。新品の服ともなじんで、経年変化の味のせいか洒落て見える。また新品にはないカラーリングの豊さ、面白いディテールなどなど。古着ビギナーズの皆さま!まずは、ここから取り入れてみよう。

 

 

 

 5.DENIM

デニム

古着と言えば必ず出てくるワード「デニム」。 適度な色落ちや、ダメージなども表情は豊か。 今あえて着たいのはボトムじゃないデニム素材のウェア。 オールインワンやジャケット、プリントされたモノまで。 どんなスタイリングにも邪魔しないから気軽に遊べる。

 

 

 

 

フラワープリントのデニムジャケット ¥8,800 (ヴィンテージ|スライム) デニムワンピース ¥13,800 (ヴィンテージ|エースインザホール) ラルフローレンのデニムボタンダウンシャツ ¥3,800 (ヴィンテージ|スピンズ) ブーツ ¥8,900 (ヴィンテージ|リトルトリップトゥヘブン) シルバーネクタイブローチ ¥1,500 フラワーストローハット ¥4,000 腰に巻いたベルト ¥4,000 イヤリング ¥1.500 メガネ ¥1,500 (全てヴィンテージ|ゴーイングベルボ) スライム ☎092-761-3633 エースインザホール ☎092-724-3958 リトルトリップトゥヘブン ☎050-3537-5763  ゴーイングベルボ ☎092-771-6070   

 


Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #2

5 Color Make Up

5色メイクアップ

「顔が、キャンパス。」 赤、青、黄色、緑、紫で表現するメイクアップビジュアル。

 

 

 

No.6 The dark side of the moon

Make up / 平田有郁

 

目的をもって生きる意志が強い女性を表す。達成するためには、揺るぎない信念を持つ。閑静な佇まいを思わせる暗さと同時に感じるライティングで見せる目元には発色の良いアイシャドーを厳選し、ベースをマットに仕上げることでそれぞれのカラーを引き立たせる。5つのカラーで自分の想いを伝えようとする眼差しはまるで本能のままに生きる動物のようにとても鋭い様を表す。まぶた全体をキャンパスとして広げた色味は、1色ではなく5色の輝く眼光とし、喜 (よろこび); 怒 (いかり); 哀 (かなしみ); 楽 (たのしみ); 怨 (うらみ). の五情を潜ませる。

レオパード柄ワンピース ¥14,800 イヤリング ¥5,800 (ヴィンテージ|エースインザホール) 他スタイリスト私物 エースインザホール ☎092-724-3958

 

 


Hair & Make / Yuka Hirata (hairmake FULL)
Photo /  Chihiro Fuchigami
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Model / Yuka Imazuya (MY STORY)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #9

 

五月

THE MAY STORY

5月、晴れます。
5月、騒々しいです。
⑤月、降ります。
❺月にまつわるコトバアソビ。

 

 

⑶.五月雨

SAMIDARE

旧暦の5月頃に降る雨のこと。または梅雨とも呼ばれ、その雨のようにだらだらと、いつまでも続く様子の例え。この言葉は、今でも新暦6月の頃の言葉として使われている。今やビジネス用語としても成果が出ない様子のことをそう例えられる。”さつきあめ”とも呼ばれる。語としては古くは平安時代の万葉集のにも登場し、また古今集や、源氏物語など多くの夏の季語として詠まれてきた。

 

ポンチョの中に着たワンピース ¥4,800 (ヴィンテージ|フェアファックス2) 他全てスタイリスト私物 フェアファックス2 

 


Photo / Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido (co5)
Model / Laila Yamaguchi (More Agency)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #4

 

This is 5-chome

⑦  5丁目の景色・西区

福岡市内7区で見つけた「5」丁目。好きなモノに溢れた自由な着こなし女の子。

 

 

 

This is Chuo-ku-5-chome
西区・室見川

一直線に伸びる沿いの歩道は、時間帯を選ばず、ゆっくりと散歩するにはとても気持ち良い。キラキラと光る水面が美しく、時間が経つのも忘れてしまいそう。

 

ドレスシャツジャケット¥3,999 (ヴィンテージ|スピンズ) オリエンタル柄スカート ¥13,800 パンプス ¥5,800  イヤリング ¥2,500 (全てヴィンテージ|エースインザホール) 他全てスタイリスト私物  エースインザホール ☎092-724-3958  スピンズ ☎092-721-1311 
5丁目の景色 ⑥中央区 <

Photo / Hajime Matsumoto (hpc)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura & Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Tsuguri  (ANMIX)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #9

 

五月

THE MAY STORY

5月、晴れます。
5月、騒々しいです。
⑤月、降ります。
❺月にまつわるコトバアソビ。

 

 

⑵.五月蝿い

 URUSAI

もともとは五月蝿(さばえ)という言葉があり日本書紀にて記述があり、ただしここでの五月蝿とはミツバチのことらしい。当時はミツバチがなかったので「ハエの群れ」と言ったそう。その他表現語源は定かではないらしく、作家さんが作品の本編内で当て字として使用したことも由来と言われているよう。音が耳障りなら「五月蝿い」、うっとうしいなら「煩い」とうるさいもそれぞれ使い分けされているそうだ。

 

ワンピース ¥6,800 (ヴィンテージ|フェアファックス2) フェアファックス2 

 

> 3. 五月雨 coming soon …


Photo / Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido (co5)
Model / Laila Yamaguchi (More Agency)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #4

 

This is 5-chome

⑥  5丁目の景色・中央区

福岡市内7区で見つけた「5」丁目。好きなモノに溢れた自由な着こなし女の子。

 

 

 

This is Chuo-ku-5-chome
中央区・渡辺通りの裏路地

新と古が共存する不思議で雑多な街並み。車も離合できないくらいに入り組んだ小道はまるで探検しているような気分になる。

 

フロントクロスベスト ¥24,000   ミリタリーパンツ ¥22,000(ともにジェーンスミス|バースデー)他全てスタイリスト私物  バースデー ☎092-721-1125  

5丁目の景色 ⑤東区 <


Photo / Hajime Matsumoto (hpc)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura & Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model /Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


 

 

LIRY Pick Up Accessories

5 finger by omom

五本の指 「オムオム」

シンプルでミニマム。
どれを選ぶかは、アナタのセンスで。 5本の指に馴染む<オムオム>のリングは決して裏切らない。
 

omom [オムオム]

since 2013’ designer oshita misaki

素朴な中にある凛とした強さ。繊細な女性らしさをベースとしたアクセサリー作りを。地金の仕入れからデザイン成形・ロウ付け・研磨等全ての工程を手掛け、一本の線に命を吹き込むように、心を込めて手作業にて制作。

 

1

1 finger : leafring (リーフリングK10YG)

木の葉がユラユラ指を囲むようなイメージで線を紡いだ総デザイン一点物リング。細い線の中でも一部分だけ太線を使い、華奢な中にも安定感を持ち、緩やかな曲線が綺麗な指元を演出してくれます。 ¥23,000

2

finger : beltring (ベルトリング silver950)

存在感のある幅広、表面は鏡面仕上げで綺麗に磨き上げ、その上からあえて模様付けを。¥16,000

2finger : kornring (コーンリング silver925)

小さな丸の連なりが緩やかにカーブを描くデザインリング。ちょっとクセのある歪感と、丸粒の可愛らしさが魅力。¥10,000

next > 3finger , 4finger , 5finger 

 


 

PHOTO  / Taishi Fujimori  (calm photo)
HAIR & MAKE / Ayano Ura (hairmake FULL)
MODEL / Yumi Nakata(elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #9

 

五月

THE MAY STORY

5月、晴れます。
5月、騒々しいです。
⑤月、降ります。
❺月にまつわるコトバアソビ。

 

 

⑴.五月晴れ

 GOGATSUBARE ・ SATSUKIBARE

”ごがつばれ”と、”さつきばれ”二つの読み方で異なる意味を持つ。ちょうど梅雨の時期に当たる、<梅雨の合間の晴れ>をごがつばれ、さつきばれは新暦5月の晴れの日を指す。夏の訪れを感じる蒸し暑いような晴れの様子であり、決してカラッとした様子ではない。しっとりとした晴れ間。その晴れ間から覗く光が幸福感を与える。季語としては初夏を表すものである。

 

ワンピース ¥4,800 (ヴィンテージ|フェアファックス2) フェアファックス2 

 

> 2. 五月蝿い coming soon …


Photo / Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido (co5)
Model / Laila Yamaguchi (More Agency)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #7

 

Vintage 5

古着5選〜スウェット・Tシャツ・ワンピース・ブラウス・デニム〜
古着と言えばの5つ。新品の服ともなじんで、経年変化の味のせいか洒落て見える。また新品にはないカラーリングの豊さ、面白いディテールなどなど。古着ビギナーズの皆さま!まずは、ここから取り入れてみよう。

 

 

 

 4.BLOUSE

ブラウス

古着のブラウスって、実は上品。 フリル、リボン、シャイニーな素材など、 女性的なデザインがたくさん。 注目すべきは品格漂う「シースルー」素材。 いつものスタイリングに透け感をプラスしてみよう。

 

 

 

首元のリボンがカワイイ、シースルーブラウス ¥6,800 ゴールドのマーメイドスカート ¥7,800 (ともにヴィンテージ|エースインザホール) パールリング ¥3,500 パールブレスレット ¥4,900 パールイヤリング ¥4,900 (全てヴィンテージ|リトルトリップトゥヘブン) アグのサボ ¥8,800 (ヴィンテージ|スライム) 他全てスタイリスト私物 エースインザホール ☎092-724-3958 リトルトリップトゥヘブン  ☎050-3537-5763 スライム ☎092-761-3633  

 

> 5. Denim


Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #2

5 Color Make Up

5色メイクアップ

「顔が、キャンパス。」 赤、青、黄色、緑、紫で表現するメイクアップビジュアル。

 

 

 

No.5  Color me up

Make up / 平田有郁

 

5つのカラー全てを瞬時に感じられるものを。ベースは立体感を出す為、肌の艶感を演出する3CEの下地クリームで。コントロールはハイライト、ローライトのみ。仕上げをナチュラルなベースにする為にパウダーはM.A.Cの《フィニッシングパウダー》で仕上げ、マットな中にもナチュラルさを。グラデーションを出した目元と、一色のペイントカラーをフラットに広げたフェイスラインのデザインは、両極端のデザインは人も様々なカラーを持つが人が存在することを比喩。ブラシの動きと、乗せる量の調整という2つのテクニックを使う。混ざり合い、いろんなカラーを取り入れる柔軟性が個々の可能性を広げていくこと、そしてより花開くことを表現。

 

 

> No.6 coming soon …


Hair & Make / Yuka Hirata (hairmake FULL)
Photo /  Chihiro Fuchigami
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Model / Izumi Ano (elegant promotion)

 

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #5

 

5 PETALED FLOWER

 5枚のハナビラ〜桜蘭
花を描くとき、みなさんはハナビラを何枚で描きますか?3枚?4枚?それとも5枚?5枚のハナビラを持つ花でも、 色、形、性質はそれぞれ。春から夏にかけて咲き始める花をピックアップ。

 

 

 

WAX PLANT 

桜蘭・サクララン

約200種類ほど分布しているホヤの仲間の桜蘭。多肉質で光沢があるさくら色の花は、星型の形をしており、とても可愛らしい。日本では九州南部や沖縄にも生息しており、つる性の小低木で、斑入りの葉が長く伸びていく。そのつるの先に半球状に密集して花を咲かせる。甘い香りを放ち、近年とても人気のある花。一つの花茎に花をつけるので、育てる際の剪定はなるべく避けた方がよい。開花時期は6月〜10月、花言葉は[人生の出発][同感][満足]

 

咲きそろう桜蘭の花弁を、シャモアとロータスの淡いグラデーションで演出。 シャツワンピース ¥12,800 (ヴィンテージ|エースインザホール)  エースインザホール ☎092-724-3958

 

FLOATING HEART アサザ <

 


Photo / Chihiro Fuchigami
Illust / Aoi mg
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido
Model / ANSA (J-MIX)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #7

 

Vintage 5

古着5選〜スウェット・Tシャツ・ワンピース・ブラウス・デニム〜
古着と言えばの5つ。新品の服ともなじんで、経年変化の味のせいか洒落て見える。また新品にはないカラーリングの豊さ、面白いディテールなどなど。古着ビギナーズの皆さま!まずは、ここから取り入れてみよう。

 

 

 

 3.ONE PIECE 

ワンピース

女子古着の主流は、ワンピース。 レトロなスタイリングだけじゃなく、 古着の着こなし“レイヤード”でも遊べる。 時代によって違うトーンは、気分でセレクトして 新品とは違う雰囲気を味わってみよう。

 

 

 

70’sホームメイドワンピース ¥20,800 イヤリング ¥5,800 (ともにヴィンテージ|エースインザホール) 中に着たチュールサーキュラーワンピース ¥30,000 (リョウリョウ|リョウリョウ) 中に履いたショートパンツ ¥15,000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) エナメルロングブーツ ¥3,500 (ヴィンテージ|ゴーイングベルボ) チュールグローブ ¥3,500 (ヴィンテージ|リトルトリップトゥヘブン) エースインザホール ☎092-724-3958 リョウリョウ ☎090-5933-7365 ローラーズハイ☎092-722-6284 ゴーイングベルボ ☎092-771-6070 リトルトリップトゥヘブン ☎050-3537-5763

 

> 4. Blouse 


Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #2

5 Color Make Up

5色メイクアップ

「顔が、キャンパス。」 赤、青、黄色、緑、紫で表現するメイクアップビジュアル。

 

 

 

No.4  Five color smoky

Make up / 宇良あやの

 

1920年代メイクをエッセンスに創作。各色メイクアップフォーエバーの《フラッシュカラー》の色味を微妙調整し、アンティーク風なニュアンスが出るような色味そのものから作った。アイホール全体に同じく調合したグリーンをのせ、その周りに広範囲にM.A.C《トロピッククールタイムズナイン》のレモンラッシュとブライトサイディドで色味が交わる境目を丁寧にトントンとタッピングしてしっかり馴染ませる。肌へとなじむ境目は、スモーキーな広がりができるようにブラシワークに注意してぼかす。赤味の強いクリームチークとの馴染せも同様。リップには意外と肌馴染みが良く、色っぽアイテムとして注目されている紫色をセレクト。今回はバルマンの《パープルリップ》。さらに中央には三善ペイントカラー》を混ぜて作ったブルーを重ねる。口元を寒色にして全体的にふわっとした柔らかいイメージになりすぎないように引き締める。色味が重なるところはとにかくグラデーション!スモーキーに馴染ませることを追求。。

フリルブラウス ¥7,800 ストライプロングスカート ¥8,800 (ヴィンテージ|エースインザホール)  エースインザホール ☎092-724-3958

 

 

> No.5 Color me up 


Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
Photo /  Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Model / Tsuguri (ANMIX ENTERTAINMENT)

 

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #7

 

Vintage 5

古着5選〜スウェット・Tシャツ・ワンピース・ブラウス・デニム〜
古着と言えばの5つ。新品の服ともなじんで、経年変化の味のせいか洒落て見える。また新品にはないカラーリングの豊さ、面白いディテールなどなど。古着ビギナーズの皆さま!まずは、ここから取り入れてみよう。

 

 

 

 2.TEE

Tシャツ

古着の定番「Tシャツ」。 様々なプリント技法によって表情が違うのも面白い。 昨今の流れでオススメするなら、音楽系。 海外で見つかるからこそ、レアなコンサートグッズも見つかる。 はたまた、見たこともない海賊盤(ブート)も!?

 

 

 

「マドンナ」の2012年に行なわれたロサンゼルスでのコンサートTシャツ ¥3,800 (ヴィンテージ|アナハイム) ペンドルトンのロングスカート ¥6,800 コンチョレザーベルト ¥6,800 レトロ柄スカーフ ¥2,592 (全てヴィンテージ|スライム) ストローハット ¥1,500 右手ハートリング ¥500 左手シルバーパールリング ¥1,000(全てヴィンテージ|ゴーイングベルボ) イヤリング ¥4,900 (ヴィンテージ|リトルトリップトゥヘブン) 他全てスタイリスト私物 アナハイム @anaheim_fukuoka  スライム ☎092-761-3633 リトルトリップトゥヘブン ☎050-3537-5763 

 

> 3.One Pease

 


Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #4

 

This is 5-chome

⑤  5丁目の景色・東区

福岡市内7区で見つけた「5」丁目。好きなモノに溢れた自由な着こなし女の子。

 

 

 

This is Higashi-ku-5-chome
東区・香椎線 汐浜踏切

地上の線路と、地面の線路。そこに佇む踏切。電車が右に左に行き来し、それが上下にある。幾度と通り過ぎるその光景は、出掛ける人や帰路に着く人、それぞれの様々な思いも行き交って今日も通り過ぎている。

 

デニムオールインワン ¥17,800 (ヴィンテージ|エースインザホール) 中に着たタートルネックボディコンシャススーツ ¥2,999 (ヴィンテージ|スピンズ) 太バングル ¥8,000 (ジェーンスミス|バースデー) チェーンイヤリング ¥2,400 (ソイヤ|ブロードライバー) 他全てスタイリスト私物 エースインザホール ☎092-724-3958 バースデー ☎092-721-1125  スピンズ ☎092-721-1311 ブロードライバー ☎092-707-3235

5丁目の景色 ④早良区 <


Photo / Hajime Matsumoto (hpc)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura & Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Jyurika Yamagata (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #4

 

This is 5-chome

④  5丁目の景色・早良区

福岡市内7区で見つけた「5」丁目。好きなモノに溢れた自由な着こなし女の子。

 

 

 

This is Sawara-ku-5-chome
早良区・おもしろ21通り

一度見たら忘れられない、ノスタルジックな街並みは、その名も”おもしろ21通り”。ネーミングの通りここにはたくさんのユーモアが転がっている。ゆっくりと歩き散策するのがオススメ。

 

ダブルフェイスカラースーツジャケット(ダークネイビー)¥42,000 グルカスーツパンツ(ダークネイビー) ¥36,000 (ともにヒッピネス|ローラーズハイ) ブラックフリルブラウス ¥7,800 (ヴィンテージ|エースインザホール)エースインザホール ☎092-724-3958 ローラーズハイ☎092-722-6284 

5丁目の景色 ③南区 <


Photo / Hajime Matsumoto (hpc)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura & Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Liu Shimeng (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #6

 

5のつく飲食店

③  西新5丁目餃子屋台 ヤオマン <ニシジンゴチョウメギョウザヤタイ ヤオマン>

 

 数字っていろんなところに潜んでいます。気にして街を見回せば、あんなところにも、こんなところにも。そういえば、「5」がつくお店ってあるんだろうか?そんなおもしろいテーマである「5」を掲げ、福岡の飲食店を<リリー>スタッフが調査しました。すると、出てくる人気の名店からお得なランチ。気がつけば側にあった、和・洋・中の「5」のつく飲食店、3店舗をご紹介!春のお花見に、宴会に、お出かけに!おいしいものを食べに行こう。

 

 

 

Gyoza

餃子がメインのこちらのお店は、無添加・鹿児島産黒豚の南洲金豚を使用、子供も安心して食べられる餃子を提供している。皮も手作りで、肉の旨味をそのまま味わってもらうため、にんにくは不使用。海老餃子、シソ餃子、コラーゲン餃子など、ちょっと変わった餃子も食べることができるので、飽きずに通えるお店。 博多一口黒豚餃子(8ヶ)|¥420 

 

 

Daikon Mochi 

店主のオススメは、もちもち食感がやみつきになる大根もち。こんがりな表面とふわっともちもち食感、中には黒豚が入っており、大根なのでさっぱりしていて美味しい。お客さんの中には、ここが一番うまい!と、1人で2皿食べる人もいるらしい。まずは何もつけずに、そのままでご賞味あれ。  大根もち|¥380

 

 

子供からお年寄りまで様々な年齢層のお客さんが訪れる店内は、カウンター席、半個室席、店の奥には掘りごたつの席もあり、家族連れや宴会で利用するには最適。春〜夏は外にある屋台風なテラス席で、夜風と商店街の雰囲気を楽しみながら、美味しい餃子とビールで乾杯!

 

地下鉄西新駅と藤崎駅のちょうど真ん中に位置する、西新5丁目餃子屋台ヤオマンは、24時まで飲めるお店。餃子の他に、もつ鍋、担々麺も名物のひとつ。使用されているお肉は、鹿児島産黒毛和牛のモツ、黒豚のひき肉というこだわり。夏は期間限定で、冷やし担々麺が登場する。辛いものが好きなら、麻婆豆腐がおすすめ。

 

② Ritz5 <リッツファイブ> <


Ritz5 <リッツファイブ>
〒812-0017 福岡市博多区美野島1-1-1 ☎︎092-472-1122
営:11:00~14:00(ランチのみの営業) 休:土祝日


Photo /   Chihiro Fuchigami
Model / Yuri Murakami (elegant promotion)
Edit by LIRY

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #7

 

Vintage 5

古着5選〜スウェット・Tシャツ・ワンピース・ブラウス・デニム〜
古着と言えばの5つ。新品の服ともなじんで、経年変化の味のせいか洒落て見える。また新品にはないカラーリングの豊さ、面白いディテールなどなど。古着ビギナーズの皆さま!まずは、ここから取り入れてみよう。

 

 

 

 1.SWEAT  

スウェット

意外とTシャツ並みに、プリント種類は豊富? キャラ、カレッジ、ロゴ、スポーツなどなど。 時代背景も伺えるのも古着ならではの特徴。 オーバサイズなら一枚でゆるく着ても良し。 ジャストサイズなら、今回のようにレイヤードも良し。 “カワイイ”カラーリングとサイズ感を遊ぼう。

 

 

 

80’s「トイザラス」のラグランスウェット キッズLサイズ ¥3,900 (ヴィンテージ|スピンズ) ストライプロングシャツ ¥24,000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) イージスラックス ¥5,900 (ヴィンテージ|エーカー) イヤリング ¥4,500 (ヴィンテージ|エースインザホール) サングラス ¥1,000 (新品) キャンディーリング ¥1,000 (ヴィンテージ|ともにゴーイングベルボ) チュールソックス ¥480 (スピンズ) スポーツサンダル ¥7,800 (シャカ|ロイター) スピンズ ☎092-721-1311 ローラーズハイ ☎092-722-6284 エーカー ☎092-406-2824 エースインザホール ☎092-724-3958 ゴーイングベルボ ☎092-771-6070 ロイター ☎092-715-0775

 

> 2.Tee 

 


Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #1

FIFTH Layer

5 つのスタイリングレイヤー

5つのスタイリングを重ねていく(レイヤード)。ファッションは変幻自在。

 

 

 

FIFTH

No,5  ボンバージャケットと、和装のクロスオーバー

 

ボンバージャケットは、オーバーサイジングに、打掛を使用したスカートで、オリエンタルなムードを盛り込む。 3XLのボンバージャケット ¥3,999 (ヴィンテージ|スピンズ) 中に着たのネパールストールポンチョ 参考商品 (ヒッピネス|ローラーズハイ) 打掛スカート 参考商品 (ウサギザ|アルネブ) イヤリング ¥5,800 (ヴィンテージ|エースインザホール) 他全てスタイリスト私物 スピンズ ☎️092-721-1311  ローラーズハイ ☎️092-722-6284 アルネプ ☎️092-791-1606  エースインザホール ☎️092-724-3958

 

Fin


Photo / Airi Matso (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #5

 

5 PETALED FLOWER

 5枚のハナビラ〜アサザ〜
花を描くとき、みなさんはハナビラを何枚で描きますか?3枚?4枚?それとも5枚?5枚のハナビラを持つ花でも、 色、形、性質はそれぞれ。春から夏にかけて咲き始める花をピックアップ。

 

 

 

FLOATING HEART 

アサザ

葉を水面に浮かせ、池や沼に生える浮葉性植物。5月から9月にかけて黄色い花を咲かせる。午前中に花が開き、夕方には閉じていく一日花。花びらは透き通るように柔らかく、縁が細い糸状に裂けている繊細で可憐な花。「浅い水辺に生える」「朝早く咲く」ということから[アサザ]と名がつけられたという説がある。本州や九州にも生息するが、環境の悪化により絶滅の心配もされている。花言葉は[平静][信頼][しとやかな]

 

深緑のカラーリングは、水辺。 咲く花弁は、優美な黄色。 キュプラダブルストラップワンピース ¥26,000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) ローラーズハイ ☎092-722-6284

 

PENNY BLACK  ペニーブラック <

 


Photo / Chihiro Fuchigami
Illust / Aoi mg
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido
Model / Maki Nakashima (More Agency)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #2

5 Color Make Up

5色メイクアップ

「顔が、キャンパス。」 赤、青、黄色、緑、紫で表現するメイクアップビジュアル。

 

 

 

No.3 空 [ソラ]

Make up / 木戸友子

 

天気のいい日に上を見上げると、空が見える。それが夜になると空なんだが、宇宙が見える。宇宙に行ったこともないからわからないけど、この地球からも宇宙が見える。地球も宇宙。近くに太陽があるときは明るく、月に反射していても見えない時ははとても暗い。果てしなく続く宇宙の中にも、いろんな星や光がある。恐ろしいものなのか、美しい楽園のようなものなのか。まだ見ぬ空の先のミステリアスな部分を、目にしてみたいが見れないことを目から離れたホールラインを囲むことで表現。アディクションの《アイライナー》を使用した。しっかりとエッジか取る事が出来ながらも、ぼかしやすいアイテムである。ダークトーンな5色のカラーでミステリアスさを、メイクアップフォーエバーの《ミラーパウダー》を幅広く繊細なグラデーションで広範囲に広げることで、果てしない宇宙を連想させた。。

ドット柄ショートジャケット ¥19,800 (ヴィンテージ|エースインザホール) エースインザホール ☎092-724-3958

 

 

> No.4 Five color smoky


Hair & Make / Tomoko Kido
Photo /  Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Model / Manami Mori (elegant promotion)

 

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #4

 

This is 5-chome

③  5丁目の景色・南区

福岡市内7区で見つけた「5」丁目。好きなモノに溢れた自由な着こなし女の子。

 

 

 

This is Minami-ku-5-chome
南区・野多目1号公園

閑静な住宅街。幾世代も子供達が過ごしては、成長をし、世代を超えてそこの地を過ごし見守ってきたのであろう公園のふもと。低い視線の遊具がいとおしく感じる。

 

ラップフーディーコート ¥19,000 ラップテーパドパンツ ¥16,000 デッタチャブルレザーロングベルト ¥19,800 中に着たスリーブレスカットソー ¥9,000 (全てシム|バースデー) バースデー ☎092-721-1125

5丁目の景色 ②博多区 <


Photo / Hajime Matsumoto (hpc)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura & Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Azusa (ASIA FRONT ENTERTAINMENT)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #1

FIFTH Layer

5 つのスタイリングレイヤー

5つのスタイリングを重ねていく(レイヤード)。ファッションは変幻自在。

 

 

 

FOURTH

No,4  インディゴブルーでさらなるチェンジ

 

袖の動きがないポンチョに、デニムスカートをレイヤード。 スパイスに、フラミンゴカラーのストール。 デニムポンチョ ¥9,800 デニムスカート ¥4,800  (ともにヴィンテージ|エースインザホール)  ペイズリー ロングスカーフ ¥12,600  (ヒッピネス|ローラーズハイ)  他全てスタイリスト私物  エースインザホール ☎️092-724-3958  ローラーズハイ ☎️092-722-6284

 

 

FIVE Layer coming soon…


Photo / Airi Matso (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 

 

LIRY vol,18 Special Issue “5”  #3

 

CRATE “5”

福岡ブランド<クレート>のモノづくりの思考と、今季の5選!
福岡の大名にある〈クレートガレージ〉。福岡発のブランドは巷でじわじわと人気沸騰中。様々なメディアに取り上げられ、そのデザインは、シンプルでどんなコーディネートにも取り入れやすく男女共に支持されている。 今注目すべき福岡ブランド〈クレート〉魅力に迫る!」。

 

左: <クレート>プロデューサー YOHEI (野口 洋平) さんと、右: TAKE 2011年に古着屋<スタジオフクオカ>をオープン。2017年に<クレートガレージ>に名称を変更し、オリジナルブランド「クレート」をYOHEIと共にスタートさせる。

 

 

*今や時代は地方から生まれるモノに注目が集まる。 福岡だから発信できるコト。

〈クレート〉は他人とのスタイルの違いを楽しみ、その違いをスマートに競い合う人達と出会うことをコンセプトに掲げているウェアブランドです。アパレルブランドは東京にあるのが当たり前な時代は、ネットの普及や情報の拡大によって変化し、今や地方から生まれるモノに注目が集まる時代になりました。新しいモノを作り、新しい時代に乗って、新しい世代が購入する事で新しい流行は生まれると思っています。もちろん、東京や大阪等の大都市でのスタートは大きなアドバンテージになりますが、土地柄にこだわらず、福岡からでも発信できるんじゃないかなと。地元の福岡で何かやりたいという思いが強かったというのもあります。

 

 僕自身、今もバスケットボールを続けているバスケットマンだから、1番身近にあるファッションといえばスポーツファッション。シンプルかつユニセックスで着れるようなデザインのものがあれば、男女問わず楽しんでもらえるし、普段のコーデにも取り入れやすいんじゃないかなと思ってウェアブランドを立ち上げました。僕の出身校でもある大濠高校や福岡第1高校等は、全国的にも有名なバスケットボールの強豪校で、多くの有名な選手も輩出しています。2016年秋にはBリーグも開幕してバスケットボール人気の波がきていると思うし、全国的にも有名な強豪校が揃っている福岡だからこそ、その波に乗ってスポーツファッションも広がっていくんじゃないかな。

 

<クレート>プロデューサー YOHEI (野口 洋平) さん、バスケットボール、ファッション、そして出会ってきた様々なカルチャーからインスパイアされた創造力。それらを元に「CRATE」を全面プロデュースしている。

 そして、〈クレートフッド〉という団体も設立して、活動としては地域清掃活動とスポーツ促進活動をしています。特に力を入れているのが地域清掃活動で、隔週木曜日に天神、大名地区を中心に清掃活動をしています。2017年12月には沖縄のアパレルショップ〈ロッカー〉の誘いを受け、沖縄の国際通りにて開催されたイベントオリンピースに参加しました。スポーツ促進活動としては、毎月1回友人やお店に来てくれているお客さん達と一緒にバスケットボールをしていて、体を動かすことやスポーツをする楽しさを知ってもらえればなと思っています。

 

 

*<クレート>の今季の5選! 人気のブランドロゴは、もはやアイコン!

<クレート>の今季の5選!

1_Coaches Jackets

不動の人気であるコーチジヤケットを、ブランドらしくシンプルで大人な雰囲気のワンランク上のコーチジヤケット。 ¥19,440

 

2_Candycane T-shirts

まだまだ今季もロンTの流れは続く!?<クレート>初のカラーデザインが主張する1枚。ユニッセックスで着れるデザイン。 ¥5,400 

 

3_Crate Basic T-shirts

もうお馴染みとなったロゴTシャツ。ブランドのアイコンとして、侵食している。<クレート>ロゴをフロントに配置した定番でシンプルなデザインTシャツ。 ¥4,320

 

4_CRATE HOOD_Uniform

取り扱いブランドでもあるAKTRのボディーを使用したユニフォーム。リバーシブルでも使用可能。コートでもストリートでも存在感を発揮。 ¥9,720 

 

5_Pullover Parker & Sweat Pants

今期の<クレート>一押しのデザインである「クレートスポーツ」の文字が左腕に大きく入ったパーカーと、裾リブもゆったりとした作りのブランド初のスウェットパンツ。 パーカー¥9,720 パンツ  ¥8,640

 

 

next page >>> CRATE “5” <クレート>5選よりピックアップ!

 


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
EDIT BY LIRY

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #1

FIFTH Layer

5 つのスタイリングレイヤー

5つのスタイリングを重ねていく(レイヤード)。ファッションは変幻自在。

 

 

 

THIRD

No,3  オーバーコートをドレスアップ

 

オーバーサイジングで、真っ赤なトレンチコートをオン。さらにメリハリをつける様にベルトでウエストをシェイプ。 トレンチコート ¥2,999 (ヴィンテージ|スピンズ) 中に着たM55カーペットパッチトップス ¥21,000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) ベルト ¥7,800 (ヴィンテージ|エースインザホール) 他全てスタイリスト私物  スピンズ ☎092-721-1311  ローラーズハイ ☎092-722-6284  エースインザホール ☎092-724-3958

 

 

> FOURTH Layer 


Photo / Airi Matso (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #6

 

5のつく飲食店

②  Ritz5  <リッツファイブ>

 

 数字っていろんなところに潜んでいます。気にして街を見回せば、あんなところにも、こんなところにも。そういえば、「5」がつくお店ってあるんだろうか?そんなおもしろいテーマである「5」を掲げ、福岡の飲食店を<リリー>スタッフが調査しました。すると、出てくる人気の名店からお得なランチ。気がつけば側にあった、和・洋・中の「5」のつく飲食店、3店舗をご紹介!春のお花見に、宴会に、お出かけに!おいしいものを食べに行こう。

 

 

 

Sirloin Steak

お店での一番人気は、この大きなサーロインステーキ。食べ応えありの柔らかなお肉は、一度は食べたい一品。全てのランチメニューには、スープバーとサラダバーがついており、ドリンクをつけても¥1000円以下のお値段。野菜もたくさん食べれて、コスパ抜群のメニューにお昼時は多くの人で賑わう。 サーロインステーキ|¥780

 

 

Hamburg Steak 

おすすめメニューがこのハンバーグ。こちらもハンバーグの大きさと厚みに驚き。熱々の鉄板にのった、ソースが弾ける様子はとても食欲をそそられる。手ごねされたお肉は柔らかく、ソースとお肉の旨味の相性が良い。日によっては売り切れることもあるのでご注意を。 ハンバーグ|¥700 

 

 

こだわりの自家製ソースにも自信あり。サーロインステーキには、玉ねぎたっぷりのさっぱりソースと、マヨネーズ風味のマイルドなソースが2つついてくる。混ぜても美味しい組み合わせ。ハンバーグのソースは全4種類。(トマト、デミグラス、おろしポン酢、照り焼きペッパー)気分でソースを選べるのが嬉しい。

 

博多駅から車で5分の場所にあるRitz5は、「おもてなしウエディング」をコンセプトにする福岡の結婚式場。式のサポートはもちろん、マジックやダンスなど、スタッフがおもてなしをお手伝いすることも。レストランでは、ご紹介した洋食の他に、週替わりメニュー(限定20食)でパスタやお寿司などを味わうこともできる。

 

① 御菓子處 五島 <ゴトウ> <


Ritz5 <リッツファイブ>
〒812-0017 福岡市博多区美野島1-1-1 ☎︎092-472-1122
営:11:00~14:00(ランチのみの営業) 休:土祝日


Photo /   Chihiro Fuchigami
Edit by LIRY

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #4

 

This is 5-chome

②  5丁目の景色・博多区

福岡市内7区で見つけた「5」丁目。好きなモノに溢れた自由な着こなし女の子。

 

 

 

This is Jonan-ku-5-chome
博多区・鉄塔の前

古くさびれたフェンスとに囲まれた空き地のような中庭では、丁寧に育てられた植物たちがいた。博多の住宅街のど真ん中に突如あらわれた異質な空間。

 

息吹ブラウス ¥17,000 (ラインバイリョウジオバタセンリ) 花柄タイトスカート ¥7,800 花柄太巻きベルト¥5,800 (ともにヴィンテージ|エースインザホール) コンバースローカット ¥4,999 (ヴィンテージ|スピンズ) 

> 5丁目の景色 ③南区

5丁目の景色 ①城南区 <


Photo / Hajime Matsumoto (hpc)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura & Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Yuri Murakami (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #1

FIFTH Layer

5 つのスタイリングレイヤー

5つのスタイリングを重ねていく(レイヤード)。ファッションは変幻自在。

 

 

 

SECOND

No,2  パンクスタイルをベースに

 

<ヴィヴィアンウエストウッド>のベルベットコルセットと、イエローが眩い“スコットランドの民族衣装”キルトスカートに合わせたグリーンのリボンをコーディネート。 ベルベットコルセット ¥49,800 キルトスカート ¥7,800 (ともにヴィンテージ|エースインザホール) スタッズベルト ¥19,000 (マイヌ|バースデー)  他全てスタイリスト私物  エースインザホール ☎092-724-3958  バースデー ☎092-721-1125

 

 

> THIRD Layer 


Photo / Airi Matso (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #2

5 Color Make Up

5色メイクアップ

「顔が、キャンパス。」 赤、青、黄色、緑、紫で表現するメイクアップビジュアル。

 

 

 

No.2 White

Make up / 木戸友子

 

白のキャンパスの上ではどんな色も綺麗に発色する。なんの汚れもないピュアな心を『白』とテーマに掲げた。モデルの肌の白さを活かし、現実の人間ならではのトラブルや赤みを薄づきでもカバー力のあるローラメルシエの《シルクスキンファンデ》を使用することで、人形肌を表現。白と赤でピンク、赤と黄色でオレンジ、混色することでまた異なる美しい色になることがある。赤と緑を混ぜるとどうなるだろう?少なからず美しいとは言いがたい。色は反対色や、沢山の色を混ぜるほど濁っていくが美しい色の混ざりもある。しかし私達人間は欲望が入り混じる事を表現した。人の感情も様々だが、素直に美しくありたいという思いでアイメイクの5色のグラデーションをメイクアップフォーエバーの《フラッシュカラーケース》をベースに作り上げた。白い肌に鮮やかなカラーが映えている。

ニットキャップ ¥2,700  (NIKE SB|スピンズ) スピンズ ☎092-721-1311

 

 

> No.4空 [ソラ]


Hair & Make / Tomoko Kido
Photo /  Airi Matsuo (ar photo)
Model / Yumi Nakata (elegant promotion)

 

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #2

5 Color Make Up

5色メイクアップ

「顔が、キャンパス。」 赤、青、黄色、緑、紫で表現するメイクアップビジュアル。

 

 

 

No.1 boundary-freeworld ~境界のない世界~

Make up / 宇良あやの (hairmake FULL)

 

フェイスラインに広がる5色の色味は、顔と髪の境目を目立たないデザインとした。ボーダレスに考えることで、ヘアメイクが表現できる可能性は無数にあるということを体現。色味を強調したかったので、対極的にメイクはカラーレスメイクとした。目元はメイクアップフォーエバー《12 フラッシュカラーケース》のホワイトをアイブロウを超えるくらい大きく広げた後、アイホールにシルバーのラメを丸くのせた。口元も肌になじむベージュカラー。ヘアもメイクも共通アイテムとしてホログラム、ラメなど非日常的な質感のアイテムを取り入れて“アソブ”ことで、メイクというものを楽しんで、攻めたアイテムを日常に取り入れるチャレンジをしれもらえたら良いな。という思いを込めている。

 

 

> No.2 white


Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL) 
Photo / Taishi Fujimori (calm photo)
Model / Maki Nakashima (More Agency)

 

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #1

FIFTH Layer

5 つのスタイリングレイヤー

5つのスタイリングを重ねていく(レイヤード)。ファッションは変幻自在。

 

 

 

FIRST

No,1 「透け感」シースルーと、「シャイニー」なレザー。

 

手始めにシースルー素材をベースに、印象的な赤のレザーとのコンビネーションスタイルを構築。 レイヤードリュクスガウン ¥35,000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) レザーショートパンツ ¥13,800 (ヴィンテージ|エースインザホール) 他全てスタイリスト私物  ローラーズハイ ☎092-722-6284  エースインザホール ☎092-724-3958

 

 

> SECOND Layer 


Photo / Airi Matso (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #5

 

5 PETALED FLOWER

 5枚のハナビラ〜ペニーブラック〜
花を描くとき、みなさんはハナビラを何枚で描きますか?3枚?4枚?それとも5枚?5枚のハナビラを持つ花でも、 色、形、性質はそれぞれ。春から夏にかけて咲き始める花をピックアップ。

 

 

 

 PENNY BLACK 

ネモフィラ・ペニーブラック

白と黒のコントラストがシックで美しいネモフィラの一種。品種名のPenny Blackは、イギリスで発行された世界最初の切手の愛称。 1ペンス切手の刷り色が黒だった。花の中央の黒色は、黒紫色に近く、白の縁取りが丸い。小さな花だが、たくさん花を咲かせる。日本では瑠璃唐草(ルリカラクサ)として親しまれ、ブルーのネモフィラを海の中道海浜公園(福岡)で見ることができる。開花時期は3月〜5月、花言葉は、[どこでも成功][可憐][愛国心][あなたを許す]

 

胸元のレースとスパンコールが、女性らしさを際立たせたブラックを基調としたミニドレス。トップは肌色のオーガンジーが軽やかなイメージに。 レースモチーフ付ミニドレス ¥80,000 (リョウリョウ|リョウリョウ) アンティークネックレス ¥4,999(ヴィンテージ|スピンズ)リョウリョウ ☎090-5933-7365  スピンズ ☎092-721-1311

 

リバーシブルスカートで、「ペニーブラック」の特徴的な花弁の白と黒の配色美を表現。 ホリーリバーシブルスカート ¥38,000 (ヒッピネス|ローラーズハイ)ローラーズハイ ☎092-722-6284

> FLOATING HEART アサザ


Photo / Chihiro Fuchigami
Illust / Aoi mg
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido
Model / Amika Tanaka (J-MIX)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #4

 

This is 5-chome

①  5丁目の景色・城南区

福岡市内7区で見つけた「5」丁目。好きなモノに溢れた自由な着こなし女の子。

 

 

 

This is Jonan-ku-5-chome
城南区・塩屋橋

のどかな雰囲気の5丁目。近くの学校から聞こえてくる子供達の声が、ほっこりと穏やかな気分にさせてくれる。桜並木が続き、春にはまた違った通りとなるのであろう。季節ごとに違う雰囲気を楽しめる。

 

ワンピース ¥19,800 (ヴィンテージ|エースインザホール)  ラミーチェック6パネルキャップ ¥8,000 (ネーム|バースデー)  リーボックフューリーライトスリッポンステッチ ¥8,721 (リーボック|ロイター) 

> 5丁目の景色 ② 博多区


Photo / Hajime Matsumoto (hpc)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura & Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Minami Seto (MY STORY)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #6

 

5のつく飲食店

①  御菓子處 五島  <ゴトウ>

 

 数字っていろんなところに潜んでいます。気にして街を見回せば、あんなところにも、こんなところにも。そういえば、「5」がつくお店ってあるんだろうか?そんなおもしろいテーマである「5」を掲げ、福岡の飲食店を<リリー>スタッフが調査しました。すると、出てくる人気の名店からお得なランチ。気がつけば側にあった、和・洋・中の「5」のつく飲食店、3店舗をご紹介!春のお花見に、宴会に、お出かけに!おいしいものを食べに行こう。

 

 

 

UME monaka

5枚の花びらがぷっくり可愛い「梅もなか」は、太宰府の「飛び梅」に因んだもの。とろりと口の中に広がる白あんはやわらかく、ほどよい甘さ。餡のやわらかさは気温、湿度で変わるので、調整しながら丁寧に仕上げているという。金時豆がごろりと入り、豆の風味と食感を楽しめる。  梅もなか|1個 ¥158 10個入り ¥1,790

 

 

Toukanosato

季節ごとに期間限定で登場する棹ものの生菓子。桃の節句を表した「桃花の里」は、寒天、お米を使ったムース、抹茶あんの3層からなる。しっかりとした甘さで満足感もあり、後味がすっきり、口に残らない甘さ。見て、食べて、感じて、四季の移ろいを五感で感じられる繊細な和菓子。 季節の棹もの「桃花の里」|1個 ¥325 1棹 ¥1970 

 

 

季節の和菓子が綺麗に並べられた、ショーケースの空間は、訪れた人を和の心で満たす。少し変わった形をしている懐中汁粉も人気で、香ばしい外皮はお餅代わりに。これからの季節、お花見の際に即席しるこなんていうのも良さそう。夏は出来上がりに氷を入れて”冷しるこ”にもできる。  おしるこ|¥350

 

福岡・桜坂の地にお店を構えて30年、季節を大切に扱う御菓子處 五島。素材の風味を活かした生菓子、干菓子が揃い、細やかな職人技で仕上げられた菓子は、主人がひとつひとつ手作りしている。余計なものを加えないシンプルな味、接客、お店の雰囲気ともに5つ星。四季を感じる和菓子を持って、手土産にしても喜ばれそうだ。

 

> ② Ritz5 <リッツファイブ>


御菓子處 五島<ゴトウ>
〒812-0042 福岡市中央区赤坂3-1-21 ☎︎092-731-5100
営:9:00~19:00 / 祝日 9:00〜17:00 休:日


Photo /   Chihiro Fuchigami
Edit by LIRY

 


LIRY vol.17  Special Issue “Scent” #5 Scent Psychology 

九州大学高等研究院及び大学院芸術工学研究院教授 妹尾武治

 

THEME  [ Scent]

 

匂いの不思議さ

 

人間は、1兆個の匂いが、 嗅ぎ分けられる!?

 

 感じ取れる匂いの幅はどれくらいだろうか?日々生活する中で、匂いには何種類くらいの存在があると自覚しているだろうか?例えば、色覚の色だったら、白黒赤黄緑青紫のようにその知覚される内容をいくつかのカテゴリーに区分することが出来る。匂いはどうだろう?食べ物のいい匂い、腐ったものの匂い、香水のようないい匂い、汗臭い匂い、こんな風にいくつかカテゴリーのようなものが浮かぶ。しかし、それぞれに特別な名前がないのだ。腐ったものには腐乱臭のようなそれそのものの名前があるが、例えば、食べ物のいい匂いには、良食臭、のような表現はない。匂いをカテゴライズして、普段使いする文化が日本には無いようだ。日本に限らず、それぞれの匂いに特別な名前を与えて、普段使いする文化はとても少ないことがわかっている。

 

 音と比較しても、音には「高音-低音」や「音量」「音質」という様々な概念によって、その存在が区分されて理解されている。「高臭-低臭」とか「臭量」「臭質」という表現は、少なくとも日常的には用いられないし、特殊な研究場面でない限り、そう言った表現は使われない。音と聴覚に比較しても、やはり、匂いと嗅覚は、漠として、曖昧なままに扱われて、捉えられていることがわかるだろう。これは一体何故だろう?「生活に必要がないから?」という仮説はどうだろうか。これはすぐに否定出来る。我々は、匂いをもとに食べられるか、危険がないかを判断する。匂いは、これまでの進化の過程で繰り返し、生存のために使われてきた情報、知覚情報である。だから「生活・生存に必要がないから匂いにはカテゴリ名が無い」というのは否定出来る。

 

 それでは、何故匂いの情報は、漠然としており、名前も無く、扱いとしていい加減なのだろうか?実は、この原因は、嗅覚の特性を反映したものだと言えそうだ。2014年にサイエンス誌上でロックフェラー大学の研究チームが報告した論文では、人間は1兆個の匂いを嗅ぎ分けることが出来る、と報告されている。2014年のこの実験論文が出るまでは、そもそも人間の嗅覚の能力で、どの程度の数の匂いが分別出来るのか?については、おおよそ1万種類くらいだろうという俗説がある程度で、はっきりしたことがわかっていなかった。視覚では、390nm〜700nmの波長を色として見ることができ、そのレンジに230万から750万個の異なる色を知覚することが出来るとされている(研究間で、数値には開きがある)。聴覚では、20〜20,000Hzの周波数の空気の揺れを音として知覚することが出来る。そしてそのレンジにおいて34万個の異なる音程を知覚できると言われている。視覚では750万個の違いが弁別でき、聴覚では34万個の違い弁別できる。

 

それでは、匂いはどうだろう?答えは、先に示した通り、1兆個の匂いをそれぞれに異なるものとして弁別することが出来たのである。視覚と聴覚に比べて、圧倒的な数の識別、弁別が可能なのである。色覚は網膜の三種類の視細胞の反応強度のバランスによって、得られている。元を正せば、たった三種類のフィルタを使っているだけなのだ。聴覚でも、フィルタは24個程度しかないことが知られている。一方で、嗅覚には、350個異なるフィルタが用意されていると言われている。この350個のフィルタの反応の違いとフィルタ間のバランスの違いを脳で解析することで、1兆個もの異なる匂いを知覚することが可能になっているのである。

Art Work “Scent” 
様々なバリエーションを少数で生産するスタイルのため、コレクターが多いことで知られてる。<ダイアンフレイス>のワンピース。なかでも人気だったのは、80年代のデザインもの。  ワンピース ¥34000 (ヴィンテージ |エバーグレイ) 50’sスウィムキャップ 非売品 (ヴィンテージ|エースインザホール) 鼻栓 ¥600 (ミズノ|ミズノお客様相談センター) エバーグレイ ☎092-521-0796 エースインザホール ☎092-724-3958 ミズノお客様相談センター ☎0120-320-799

 

 嗅覚に、カテゴリー名がない理由は、まさにこの感覚としての豊饒さゆえであると考えられる。あまりにも幅が広すぎて、それを下位のカテゴリーに区分することが出来ないのである。豊饒すぎて、言語化出来ないのだ。1兆種類を嗅ぎ分けるというのは、人類の平均値で見たときの話であり、嗅覚はフィルタ数が多いが故に、個人差もとんでもなく大きい。すごい人は、1兆の1兆倍の数の匂いが嗅ぎ分けられる可能性があると論文では報告されている。匂い鑑定士、ワインなどのソムリエ、チーズの鑑定人などの嗅覚は、おそらくそう言った物凄く高い感度を持っているだろうと想像出来る。匂いのこの圧倒的な豊饒さは本当にすごいと感じる。

 

反対に、豊饒が故に、研究が難しいということもよく知られている。私は心理学の中でも、特に「知覚」を研究テーマに据えている、知覚心理学者であるが、知覚心理学において「嗅覚」は出来れば手をつけたくない、一番難しい分野として認知されている。例えば、同じ匂いを、別の場所、別の時間に再現するということ一つ取っても、匂いだと非常に難しいのである。匂い刺激の統制、管理監督は至難の技であり、研究対象として敬遠されがちになるのだ。これもまさに豊饒さ故の問題であると考えられる

 

匂いで、思い出す! プルースト効果

 

 もう一つ、匂いに関して面白い話は、「プルースト効果」と呼ばれる心理現象だ。特定の匂いを嗅ぐことで、昔のある場面が急に思い出されて、非常に懐かしい気持ちになったことはないだろうか?昔の彼氏、彼女が使っていた香水の匂いを嗅いで、その人との時間を一気にフラッシュバックのように思い出した、という経験がある人も多いはずだ。私自身、ある夏の日にとある八百屋に入った時、蚊取り線香の香りと、木造家屋のすえた匂いを嗅いだ瞬間に、祖父母の家で過ごした小学生時代の夏休みの思い出が、フラッシュバックしたことがある。プルースト効果は、フランスの文豪マルセル・プルーストの名にちなんでつけられた名前である。彼の代表的な長編小説『失われた時を求めて』の作中で、紅茶に浸した一片のマドレーヌの匂いから不意に幼少時代の鮮やかな記憶が蘇る。これにちなんで名付けられた心理効果である。諸説あるが、匂いを感じる鼻の深部は、脳の中央の大脳辺縁系と呼ばれる位置ととても近い。大脳辺縁系は、感情や記憶の制御・保管に関係している脳部位であり、匂いの刺激は地理的にここにダイレクトに働きかけるため、時に、匂いが強い情動や記憶の想起を引き起こすのである。

 

 これだけでなく、匂いには面白い心理効果がまだまだたくさんある。その一方で、先に書いたように研究の難しさから、あまり多くのことがわかっていない。知覚における21世紀のフロンティアとして、今後より多くのことが明らかにされるだろう。是非とも、今後の心理学者の頑張りに期待をしていただきたい。

 


senoo-01 妹尾武治・せのおたけはる

九州大学高等研究院及び大学院芸術工学研究院教授。オーストラリア、ウーロンゴン大学客員研究員。東京大学大学院人文社会系研究科(心理学研究室)修了。心理学博士。専門は知覚心理学だが、これまで心理学全般について研究及び授業を行ってきた。現在、自分が乗っている電車が止まっているのにもかかわらず、反対方向の電車が動き出すと自分も動いてるように感じる現象(ベクション)を主な研究テーマとしている。電通九州等との共同研究を多数手がける。筋金入りのプロレスマニア。著者に『脳がシビれる心理学』(実業之日本社)、『おどろきの心理学』(光文社新書)、『脳は、なぜあなたをだますのか:知覚心理学入門』(ちくま新書)がある。

 


 

Photo / Daisuke Shouda (KRK)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & MAKE / Tomoko Kido (CO5)
Model /  Izumi Ano (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #3

カグワシイトコロで、

SMELL MODE
馨しい場所で見える景色を切り取るのは、まるで物語。

 

smell of the RAMEN

 

畳の香り。それは天然「い草」が放つ“フィトンチッド”の香り。強力な消臭・脱臭効果があり、色々なものが腐敗している森林の空気が気持ちよく感じれるのはフィトンチッドのおかげ。崇高な自然界が生んだ畳に私たちは、いつだって心が落ち着く。
和柄ガウン ¥5800 サーマル ¥3800 中に着たスウェードフリンジベスト ¥12800 (全てヴィンテージ|スライム) ペイズリーキュプラシャーリングパンツ ¥26000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) スライム ☎092-761-3633 ヒッピネス ☎092-752-1530

 

prev→ Smell of the RAMEN

 


Photo /   Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair&Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
MODEL / LIU SHIMENG  (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Skin(肌)

 

人肌の温もり、湿り

その香りに全ての印象を奪われ、心を酔わせた。 言葉でなく、皮膚が語る。
表面を整えず、毛並みのムラをいかし、軽くソフトな着心地を追求した女性の為のライダース。 ラムスエードライダース 参考商品 (ヒッピネス|ローラーズハイ) タートルネックニット ¥999 (ヴィンテージ|スピンズ) 薬指 ヴィアベルリング ¥18000 小指マスターリング ¥10000 (ともにオムオム|オムオム) ローラーズハイ ☎092-722-6284 スピンズ ☎092-721-1311 オムオム ☎080-6414-0616

 

prev → Crowds of people(人混み)

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Saki Aiba & Hiroaki Inamata (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #3

カグワシイトコロで、

SMELL MODE
馨しい場所で見える景色を切り取るのは、まるで物語。

 

smell of the RAMEN

 

 

馴染みがある人には、懐古的。馴染みのない人には、好き・嫌いの2択をたたきつける強烈な動物的な香り。また、そこに絡む小麦の香りが合わされば麺類の王様の風格として記憶を覆う。
目が細いコーデュロイワンピース ¥2999 (ヴィンテージ|スピンズ)  ニットタイ 参考商品 メガネピンズ 参考商品 (ともにナーディーズ|ロイター) メガネ スタイリスト私物 スピンズ ☎092-721-1311 ロイター ☎092-715-0775 
撮影協力:三洋軒支店  福岡県糟屋郡志免町東公園台2-7-2 ☎092-935-0352 時:11:00~21:00 休:水

 

prev→ Smell of the VINTAGE WEAR

 


Photo /   Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair&Make / Tomoko Kido (CO5)
MODEL / EMU MINATODANI (LOCO PRODUCTION)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #2

三大香木

Fragrant Wood
香りの強い花”をつける3つの樹木。咲く季節は違えど、印象的な香りを持ち、誰もが一度は香ったはず。3つとも、季節を代表したり、詩や香水など、ワタシたちの生活のどこかに実は隠れています。

 

 

梔子 ・ gardenia

 

クチナシ(梔子)

世界中から愛されるクチナシの香りと白い花

食品の着色料として知っている方も多い、梔子。花からはとても甘く癒しの香りを放ちます。6月~8月に開花時期を迎え、真っ白な花びらをつけます。この花が枯れていくと徐々に黄色になり、秋にオレンジの実をつけ、着色料としての梔子となります。梔子の実が熟しても裂けないことから、「口無し」=「クチナシ」と名前の由来はいくつかあるようです。梔子は世界に200種類以上の種類と品種がありますが、もともとは一重咲き。花びらがバラのような八重咲きの品種はガーデニアとも呼ばれてており、こちらは実をつけません。春と秋2回花を咲かせる品種もあるよう。ヒゴヤエクチナシという品種は、大輪八重咲きで香りも強く、熊本県立田山で自生しているのが発見され、国の天然記念物となっています。花持ちが短い梔子(ガーデニア)ですが、その香りは美容用品やシャンプーの他、シャネルやグッチの香水としても販売されており、世界中から愛されています。

 

 

クチナシ(梔子)の花言葉

「とても幸せです」「喜びを運ぶ」「洗練」「優雅」

ヨーロッパでは女性に贈る花として、アメリカではダンスパーティーに誘う時に女性にプレゼントする花として親しまれています。「とても幸せです」という花言葉は、そんな男女の気持ちを表しているといわれています。その他に、初夏の風にのり運ばれてくる香りから「喜びを運ぶ」、白く美しい花から「洗練」「優雅」という花言葉がつけられています。良い香りと純白の白い花、花言葉も幸福感があるため、プロポーズに渡したりウエディングブーケになることも。初夏の花なので、季節の挨拶や夏の季語として使われることもあります。俳句などでも梔子は季語として登場し、正岡子規などが俳句を残しています。

 

prev → 金木犀

 

 


Photo /  Chihiro Fuchigami
Hair&Make / Ayano Ura (harimake FULL)
Special Thanks / F-cox
Model / Lui Yamada (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Crowds of people(人混み)

 

消せない記憶が

不意に香る記憶は甘い蜜。 今も消せないかと思い、またすれ違う。
艶のある柔らかいフェイクファーを使用し、カジュアルになりきらないキレイめなブルゾンコート。 リバーシブルファーコート ¥32000 (ヘレンチア|ヘレンチア) ビーバーシャギープルオーバー¥18000 (ヒッピネス|ローラーズハイ)  ヘレンチア ☎092-713-5271 ローラーズハイ ☎092-722-6284

 

prev → knit (冬)  

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Yumi Nakata (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Knit(冬)

 

幸福感のある香り

寒気の中で憶えたのは、柔らかさに包み込まれる感覚。冬になれば出会える愛おしさは、温もり。
スモーキーなミントに白糸をミックスさせたレーヨンのニット素材。袖口のファーは極端に大きく、モードに着こなしても◎。 ミックスシャギータートル ¥14000 (ヘレンチア|ヘレンチア) 左手薬指コーンリング ¥10000 小指一点物ゴールドリング K10イエローゴールド ¥23000 右手中指 一点物リング ¥21000 (全てオムオム|オムオム) ヘレンチア ☎092-713-5271 オムオム ☎080-6414-0616 

 

 

prev→  Shaving cream(シェービングクリーム)
next → Crowds of people(人混み)

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Minami Seto (MY STORY)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #7

冬の香りに夢中

Winter Perfume
四季で一番寒い冬は、洋服が、いくつにも重なり、 多彩なコーディネートを想像する。 それは、新しい洋服に出会えば、“弥が上にも”想像は膨らむ。 洋服に夢中なヒトに送る、<センリ>で見つけた素敵なコーディネート原画集。

 

 

04 ・ON / Glass Pierce

 

淡い配色。よく見れば美しいガラスを使用したピアス達。センシティブな素材だからこそ、大切な日に着けたい。 ガラスピアス (ピンク、グリーン、ブルー) 各¥9000 (オン|センリ) 

 

ガラス素材だからこそ、

ガラスという素材を使い「シンプルだけど、人の記憶に残るもの」をテーマに、プロダクトや、ジュエリー、アート作品まで幅広く制作してるのが<オン>の岡本有加氏がデザインするガラスのピアス。淡い色使いと、さりげなくカットされたアクセントが、耳元で女性としての品格を感じさせてくれる。 シンプルなのに、計算された大きさは飽きがこないデザイン。

 

 

淑やかな耳元

宝石のようにカットが入ったガラスは、

淡色で、ほのかに「知性」を語る。

服装やヘアスタイルはシンプルでじゅうぶん。

 

 

prev → 03・-by RYOJI OBATA

 


Photo /  Shota Minagi
Illust / AOI mg
Costume Design & Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226) 

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Shaving cream(シェービングクリーム)

 

安心感を与えてくれた

幼い頃の限られた日々に、いつも香っていた。 それが、ずっとアナタの匂いだと覚えていた。
やわらかな極上のパイル地を使用したガウンコートは力を抜いて着れる、休日を贅沢な気分にしてくれる一着。 リラックスコート ¥28000 (シングファブリックス|ロイター)手に持ったクラシックレイザー ¥6300 (ミューレ|株式会社ミューレ・ジャパン) 写真右 ミルドグレンチェックコート ¥62000 (イッティビッティ|ロイター) タイプライターボタンダウンシャツ ¥22000  (ナーディーズ|ロイター) ウールネクタイ ¥9000 (ティーエスエス|ロイター)  ロイター ☎092-715-0775 株式会社ミューレ・ジャパン ☎03-6459-0375 

 

 

prev→  Rose(薔薇)

next → knit (冬)

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Izumi Ano (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #7

SAVONS GEMME

香る石鹸と、写真。
南フランス生まれの美しい宝石石鹸 <サボンジェム>。香り豊かな石鹸と、写真家・松本創が観た景色が、香気に色づく。

 

 

03 ・ SAPPHIRE

 

サファイア レギュラージェム ¥3600 JEWEL WORD  / 徳望・慈愛・誠実
万能な香りとして古来から重宝され、 鎮静効果のあるラベンダーをベースに柑橘系のフレッシュな香りとコラボした。

 

20160901 撮影地 山口県 周南市 池 17時撮影

前線が九州から関東に停滞し、所々でザーザーと激しく降る雨、普段は穏やかな池の水も雨に降られ、強風にさらされ、まるで生き物のように畝っていた。いつもは緑がかった水面は紺色に曇った空を色濃く反映していた。空の青さはサファイアの大地を映した色であるとし、空気を敏感に感じる。

 

prev → 02 GARNET

 


Photo /  HAJIME MATSUMOTO (hpc)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #3

カグワシイトコロで、

SMELL MODE
馨しい場所で見える景色を切り取るのは、まるで物語。

 

smell of the VINTAGE WEAR

 

 

独特の使用感ある古着がスタイリングにアクセントをくれる。世界中から集められた香りに、歴史や背景を覚えていく。温故知新な香りとも言える。
ニット ¥38000 ラップスカート ¥26000 (ともにジェーンスミス|バースデー) ニットグローブ スタイリスト私物 バースデー ☎092-721-1125

 

prev→ Smell of the SEA

next → smell of the RAMEN

 


Photo /   Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair&Make / Ayano Ura (harimake FULL)
MODEL / Yumi Nakata  (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Rose(薔薇)

 

目眩く香る

甘美で高貴、その豊かな芳香のニュアンスは「女性の香り」そのもの。
ブラックをベースに、カラーリングでニュアンスを変えた大人のレザーチョーカー。 重ね付けしたチョーカーホワイト ¥3600 チョーカーレッド ¥4500 (ソイヤ|ブロードライバー) ボアライダース ¥2800 (ヘレンチア|ヘレンチア)    ブロードライバー ☎092-707-3235 ヘレンチア ☎092-713-5271 

 

 

prev→  Hair(髪)

next → Shaving cream(シェービングクリーム)

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Yumi Nakata (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Hair(汗)

 

風と共に揺れる

憧れと愛情が混同し生まれたのが、コンプレックス。 あの恥じらえた日々が、今は愛おしい。
太番手の毛糸を使ったショート丈のハンドニットは、心和む冬のアイテム。 ビッグヤーンニットプルオーバー ¥60000 (リョウリョウ|リョウリョウ) レトロスカーフ ¥999 (スピンズ|ヴィンテージ)  写真右 女子高生制服 (コノミ|株式会社コノミ) リョウリョウ ☎090-5933-736 スピンズ ☎092-721-1311 株式会社コノミ ☎0120-726-754 

 

 

prev→  Sweat (汗)

next → Rose (薔薇)

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Keiko Yamakawa & Saki Aiba (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #7

冬の香りに夢中

Winter Perfume
四季で一番寒い冬は、洋服が、いくつにも重なり、 多彩なコーディネートを想像する。 それは、新しい洋服に出会えば、“弥が上にも”想像は膨らむ。 洋服に夢中なヒトに送る、<センリ>で見つけた素敵なコーディネート原画集。

 

 

03 ・-by RYOJI OBATA / Military Jacket

 

裾に入った美しいカッティングに、フロントに4つ配置されたマチ付きのフラップポケットがミリタリー特有のラギットさを無くしたジャケット。 共鳴ミリタリージャケット ¥24000 (ラインバイリョウジオバタ|センリ)

 

ミリタリー感ではない“共感”を、

ショートな着丈に、斜行した裾のカッティング、大きなくるみ釦が、ジャケットと同素材な“カモフラージュ”感も、どこかミリタリーな香り。ツイル地を使用しているので、ライトに可愛らしく着こなせるのが、ブランドならではの、無邪気で繊細なイノセントワールドを感じる。共鳴というな名の「シンパシー」をテーマにした今季らしい解釈で、ジャケットが持つ世界に共感したヒトに是非着てもらいたい。

 

 

ミリタリーバランス

男の子っぽいミリタリーは、バランス。

インナーの「マルチカラーニット」は、

カーキから少しはみ出すように。

ボトムは、ラフな「ジャージ」だけど黒で締める。

そして、ヘアメイクはバッチリするコト。

 

 

prev → 02・ryoryo

next → 03・ON

 


Photo /  Shota Minagi
Illust / AOI mg
Costume Design & Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226) 

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #7

SAVONS GEMME

香る石鹸と、写真。
南フランス生まれの美しい宝石石鹸 <サボンジェム>。香り豊かな石鹸と、写真家・松本創が観た景色が、香気に色づく。

 

 

02 ・ GARNET

 

ガーネット レギュラージェム  ¥3600  JEWEL WORD / 生命力・エネルギー・努力・気力
トップにシトラスルーツブーケの香りとほのかに感じる森林の香りが、 リラックスとリフレッシュ感を与えてくれる。

 

20170927 撮影地 佐賀 三瀬峠 棚田 16時撮影

稲の刈り取られた田んぼの縁で赤々と輝きながら田んぼを荒らす害虫などの被害を防いでくれるヒガンバナ。夕方の太陽に照らされた美しさの中に秘めた毒性を持つ。高速シャッターで光を絞り込み、闇に浮かび上がる情熱的な赤を表現。

 

prev → 01 ALBATRE ORIENTAL

next → 03 SAPPHIRE

 


Photo /  HAJIME MATSUMOTO (hpc)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Sweat(汗)

 

生々しく艶美

狂おしい程に心を揺らした、あの偶然を、 まるで必然であるかのように繋ぎ止めていたのは「急激な愛」。
気品ある深紅のベロアガウンコート。羽織れば、肌触りに埋もれていく。 ベロアガウンコート ¥3999 (ヴィンテージ|スピンズ) ローザリング K10イエローゴールド ¥10000 (オムオム|オムオム) 他モデル私物  スピンズ ☎092-721-1311 オムオム ☎080-6414-0616

 

 

prev→  Perfume & Nail (香水とネイル)

next → Hair (髪)

 

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Model / Izumi Ano & Hiroaki Inamata (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #6

冬の香りに夢中

Winter Perfume
四季で一番寒い冬は、洋服が、いくつにも重なり、 多彩なコーディネートを想像する。 それは、新しい洋服に出会えば、“弥が上にも”想像は膨らむ。 洋服に夢中なヒトに送る、<センリ>で見つけた素敵なコーディネート原画集。

 

 

02 ・ryoryo / Hand Pleated Skirt

 

アクセントとしてリボンをあしらった透け素材のプリーツオーバースカート。 プリーツ加工オーバースカート ¥28000 (リョウリョウ|センリ)

 

アクセサリーとして着てみる

段々なシルエットが、シャープな印象を与えてくれるプリーツスカート。オーガンジー素材を使用してるので、透け感を楽しむためのスカート。洋服というより、“アクセサリーとして着てみる”スコットランドの古典的な衣装「キルトスカート」のようなイメージで、腰に巻くような感覚。冬を遊べる人にオススメ。

 

 

透けるアクセント、

プリーツスカートを揺らした奥には、

シャープなシルエット。

「レザーパンツ」の上に、透け感。

そして、なるべく「タイトなタートル」で、

クラシカルに「テーラード」を羽織る。

誰とも違う理想の冬。

 

 

prev → 01・anript

next → 03・-by RYOJI OBATA

 


Photo /  Shota Minagi
Illust / AOI mg
Costume Design & Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226) 

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Perfume & Nail (香水とネイル)

 

性として香る

幼さが薄れ少しずつ大人になる頃、 初めて香った女性をいつも思い出す。

 

 

prev→  Cigarettes (煙草)

next → Sweat (汗)

 

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Minami Seto (MY STORY)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #2

三大香木

Fragrant Wood
香りの強い花”をつける3つの樹木。咲く季節は違えど、印象的な香りを持ち、誰もが一度は香ったはず。3つとも、季節を代表したり、詩や香水など、ワタシたちの生活のどこかに実は隠れています。

 

 

金木犀 ・ osmanthus

 

キンモクセイ(金木犀)

金木犀の香りの楽しみ方

甘く濃厚なこの香りが漂ってくると、オレンジの花を探す方も多いはず。9月~10月にオレンジの小さな花を沢山つけ、夕日に輝く姿は黄金に輝き、ひと際目を引く秋を代表する樹。強い香りを持つ花には虫がよってきがちですが、金木犀の香りには忌避効果があり害虫を寄せ付けません。芳香剤や香水で馴染み深い金木犀は、アロマオイルにもなっており、ストレス軽減、リラックス効果も。そして、食欲を旺盛にする体内の神経伝達物質を抑制してくれるため、ダイエット効果もあるそう。そんな金木犀は食用にもなり、産地の中国では「桂花」や「丹花」と呼び、3年間白ワインに漬け込んだ桂花陳酒という香りも甘みも強いお酒があり、楊貴妃が愛飲していたことで知られています。九州鹿児島では金木犀の葉をお茶に、その他、砂糖漬けやジャムなど楽しみ方は、香りだけにとどまらない。。

 

 

キンモクセイ(金木犀)の花言葉

「陶酔」「謙虚」「初恋」「気高い人」

周囲を強い香りで染め、うっとり気持ちよくさせてくれる金木犀の香り。「陶酔」といった花言葉はそこから生まれたものです。一方、そんな香りの魅力を持ちながら花が小さく控えめなことから、「謙虚」といった花言葉も。花の見頃は短く、3~7日間程の開花期間のみ香りを楽しむことができますが、雨が降るとすぐに花が散ってしまいます。一度嗅いだら忘れない香りを記憶に残し、一瞬で散ってしまうことから、初めての忘れる事のない恋、「初恋」に似ていると、この花言葉が結びついたようです。潔い花の散り方も特徴的で、開花から10日~15日くらいで全ての花を散らせ、木の下は金色の絨毯のようになります。その散りゆく姿から「気高い人」とされ、中国では位の高い女性がお酒や香料に用いたことからこの花言葉の由来にもなっています。他にも金木犀には様々な花言葉があるようです。

 

prev → 沈丁花

next → 梔子

 

 


Photo /  Chihiro Fuchigami
Hair&Make / Ayano Ura (harimake FULL)
Special Thanks / F-cox
Model / Saika Arita

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #4

香るハーブ

THE HERBs
『ハーブ(herb)』とは、ラテン語で『草』を意味する『ヘルバ(herba)』が語源となっています。それぞれに香りや有用な成分があり、『私たちの暮らしや身体に役立つ植物』の総称です。五感で楽しめるハーブティーは、美容や健康、おもてなしにも良いお茶として人気があります。

 

 

2 *hibiscus

ハイビスカス

鮮やかなルビー色が華やかなハーブティー、甘酸っぱい香りでクランベリーに似た味がします。ビタミンCやクエン酸、リンゴ酸、アントシアニンなど栄養成分が豊富なハーブで、美肌や疲労回復、むくみの解消にもおすすめ。食用になるのは園芸用ではないローゼル種。妊娠中の方は注意が必要です。ハイビスカスの語源は古代エジプトの美の女神ヒビス(hibis)と言われていることからも、エジプトでは古くから使用されていたことがうかがえます。「新しい恋」「常に新しい美」「勇敢」などの花言葉は、常に毎日新しい花を咲かせ続けることに由来しています。

 

赤を形式的に彩るクラシック マリンベレー(略帽) ¥300 ノーカラージャケット ¥3999 ベロアカットソー ¥2999(全てヴィンテージ|スピンズ) イヤリング ¥3000 (ヴィンテージ|ゴーイングベルボ)スピンズ ☎092-721-1311 ゴーイングベルボ ☎092-771-6070 

 

prev → 1 *lemon verbena

 


Photo / Taishi Fujimori (calm photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair&Make / Tomoko Kido (CO5)
Special Thanks / Hisako Kuramoto , Shintaro Matsumoto
Model / Keiko Yamakawa (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #3

カグワシイトコロで、

SMELL MODE
馨しい場所で見える景色を切り取るのは、まるで物語。

 

smell of the SEA

Mimaとはラテン語で「女優」コートを羽織るだけで女優のように。その名も「女優コート」。あの映画のヒロインのように、海を眺めてみる。
コート ¥120000 (ミマ|ヒッピネス) ミリタリーシャツ 参考商品 ウールツイード幸福ワイドパンツ ¥23000 (ともにラインバイリョウジオバタ|センリ) シューズ ¥5800 (ヴィンテージ|スライム) ヒッピネス ☎092-752-1530  センリ senri.fukuoka@gmail.com スライム ☎092-761-3633 

 

prev→ Smell of the coffee

next →smell of the VINTAGE WEAR

 


Photo /   Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair&Make / Ayano Ura (harimake FULL)
MODEL / Yumi Nakata  (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Cigarettes (煙草)

 

煙たい白煙

鼻に突く煙が、束の間の日々を散らつかせては消えて、 気付けばメランコリックに浸されてく。
ポンチ素材に空気を含むシャギーをドッキング。静かに主張するシャギーでオンとオフの間の雰囲気。 フロントシャギーワンピース ¥18000 (ヘレンチア|ヘレンチア) ビンテージレトロサングラス ¥2999 (ヴィンテージ|スピンズ) ヘレンチア ☎092-713-5271 スピンズ ☎092-733-3710 

 

 

prev→  Bed room (寝室)
next→  Perfume & Nail (香水とネイル)

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Saki Aiba (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Bed room (寝室)

 

シーツから漏れる

もう随分と崩れやすくなってしまってる記憶に“残り香”が触れてみては、 悲しげに、何故と問うしかないユメを見る。
繊細なプリントが雰囲気を醸し出すスタンドカラーのシャツワンピース。大人の気品を感じさせるなら、シンプルに着こなすだけ。 シャツワンピース ¥19000 (ヘレンチア|ヘレンチア)  ヘレンチア ☎092-713-5271 

 

 

prev→ Wash basin (洗面台)
next → Cigarettes (煙草)

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Yumi Nakata (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #7

SAVONS GEMME

香る石鹸と、写真。
南フランス生まれの美しい宝石石鹸 <サボンジェム>。香り豊かな石鹸と、写真家・松本創が観た景色が、香気に色づく。

 

 

01 ・ ALBATRE ORIENTAL

 

アルバトールオリエンタル レギュラージェム ¥3600 JEWEL WORD / 勝利・純真・鎮静 ミルクとハニーの香りが入り混じって、 オリエンタルな情景が漂う。とてもエキゾチックで甘く重い香り。

 

20170825 撮影地 福岡 北九州 門司港 19時撮影

仕事の終わりの夕方、潮風を感じながら汗だくで車に乗り込もうとした時に目の前に飛び込んできたのは、今にも沈もうとしている黄金色の空だった。思わずカメラを取り出し、波止場まで走って夢中でシャッターを切った。オリエンタルな夕日がどこか懐かしさを感じる。そんな瞬間を切り撮った。

 

next → 02 GARNET

 


Photo /  HAJIME MATSUMOTO (hpc)

 


LIRY VOL.17  SCENT

香り

COVER STORY

 

 

 視覚化するコトが、ワタシ達の表現方法と言えば、まさにその通りである。写真、イラスト、もちろん文字も含めて、本誌に存在する全てが視覚化させるツールではあるが、今回の「香り」とは、まさに難解なテーマである、「嗅覚で憶えるモノを、視覚化する」と言う捕らえ所のないテーマは、難局であると同時にワタシ達の挑戦でもある。モノを創造する上で大切なロマンスや、メタファーなどの曖昧なニュアンスは、非常に困難で、それは、1人1人が違うように解釈も違えば、定義も違う。しかし、そこを超えた先に見える「香り」というテーマが生む、個々の「偏ったニュアンス」や“伝達方法”は、もはや観る人を混乱させるかもしれないが、おそらく誰も“見事に予測出来ない”ようなコトが生まれる。そうやって既成概念から逸脱していき、表現していくコトが、本誌が存在する理由の1つだとも思っている。概して言うならば、雑誌であれば「今着たいコート」なんて言うテーマを掲げるのが良いのだろうが、あえて「香り」と言うテーマを掲げさせてもらう。(文・スタイリスト上野圭助

 

LIRY vol,17 SPECIAL ISSUE CONTENTS

 

#1  the SCENT   断片との対話 写真 / 松尾亜伊里
香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

#2  三大香木 写真 / 渕上千央
沈丁花、金木犀、梔子

#3  SMELL MODE  カグワシイトコロで、 写真 / 横山ブン
馨しい場所で見える景色を切り取るのは、まるで物語。

#4  THE HERBs 写真 / 藤森泰士
『ハーブ(herb)』とは、ラテン語で『草』を意味する『ヘルバ(herba)』が語源となっています。それぞれに香りや有用な成分があり、『私たちの暮らしや身体に役立つ植物』の総称です。五感で楽しめるハーブティーは、美容や健康、おもてなしにも良いお茶として人気があります。

#5  匂いの不思議さ。 写真 / 荘田大輔 文 / 妹尾武治
人間は、1兆個の匂いが、 嗅ぎ分けられる!?

#6  Winter perfume  冬の香りに夢中 写真 / 皆木ショウタ 画 / 青井mg
四季で一番寒い冬は、洋服が、いくつにも重なり、 多彩なコーディネートを想像する。 それは、新しい洋服に出会えば、“弥が上にも”想像は膨らむ。 洋服に夢中なヒトに送る、<センリ>で見つけた素敵なコーディネート原画集。

#7  SAVONS GEMME  香る石鹸と、写真 写真 / 松本創 
南フランス生まれの美しい宝石石鹸 <サボンジェム>。香り豊かな石鹸と、写真家・松本創が観た景色が、香気に色づく。

 

 

 

#1  the SCENT  断片との対話

PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
HAIR & MAKE ASSISTANT / TOMOKO YAMAGUCHI (hairmake FULL)
MODEL / YURI MURAKAMI , YUMI NAKATA , SAKI AIBA , MINAMI SETO , IZUMI ANO , KEIKO YAMAKAWA , HIROAKI INAMATA
SPECIAL THANKS / SHINTARO MATSUMOTO

 

#2  三大香木

PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
HAIR & MAKE / AYANO URA (harimake FULL)
MODEL / KEIKO YAMAKAWA , SAIKA ARITA , LUI YAMADA
SPECIAL THANKS / F-cox

 

#3  SMELL MODE  カグワシイトコロで、

PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO (CO5) & AYANO URA (harimake FULL)
MODEL / YUMI NAKATA , EMU MINATODANI , RYU SIMOU
SPECIAL THANKS / SHOMA NAKAGAWA (humanforum)

 

#4  THE HERBs

PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / KEIKO YAMAKWA
SPECIAL THANKS / HISAKO KURAOKA , SHINTARO MATSUMOTO

 

#5  匂いの不思議さ。

PHOTO / DAISUKE SHOUDA (KRK)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / IZUMI ANO
EDIT / TAKEHARU SENO

 

#6  Winter perfume  冬の香りに夢中

ILLUST / AOI mg
PHOTO / SHOTA MINAGI
COSTUME DESIGN & STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
SPECIAL THANKS / SENRI

 

#7  SAVONS GEMME  香る石鹸と、写真

PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
SPECIAL THANKS / SAVONS GEMMES

 

 

 

 

 


cover

PHOTO /  AIRI MATSUO (ar photo)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
SPECIAL THANKS / SHINTARO MATSUMOTO

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #6

冬の香りに夢中

Winter Perfume
四季で一番寒い冬は、洋服が、いくつにも重なり、 多彩なコーディネートを想像する。 それは、新しい洋服に出会えば、“弥が上にも”想像は膨らむ。 洋服に夢中なヒトに送る、<センリ>で見つけた素敵なコーディネート原画集。

 

 

01 ・ anript / Rose color Tops & Skirts

 

ボルドーのベロアに名付けたのは、「大事なバラ色」。まさに、女の子のためのセットアップ。 大事なバラ色のトップス ¥16000大事なバラ色のスカート ¥17000 (アンリプト|センリ)

 

バラ色の物語を思って

ブランドコンセプトは「物語を着る」、今季テーマに掲げたのが「星の王子さま」。アイテム名のバラとは、本書で、王子に色々と欲求するあのバラなのかも?薔薇という花は、自分が弱いと思っているから自分を守ろうと棘を付けているのではないでしょうか?ワガママを言うのも、自分への愛情を図って安心したいだけだったのではないのでしょうか?もしかしたら、バラ=女の子なのかも?

 

 

明瞭な色づかい

ボルドーのセットアップに、合わせるのは“黒”。

少し荒めの「網タイツ」に「ソックス」を履かせて、

足元は、艶のある「ドレスシューズ」がいい。

最後に、シックな「ボーラーハット」。

もちろん、アウターは、黒の「ライダース」。

色のつかい方で、冬が変わる。

 

 

next → 02・ryoryo

 


Photo /  Shota Minagi
Illust / AOI mg
Costume Design & Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226) 

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #4

香るハーブ

THE HERBs
『ハーブ(herb)』とは、ラテン語で『草』を意味する『ヘルバ(herba)』が語源となっています。それぞれに香りや有用な成分があり、『私たちの暮らしや身体に役立つ植物』の総称です。五感で楽しめるハーブティーは、美容や健康、おもてなしにも良いお茶として人気があります。

 

 

1 *lemon verbena

レモンバーベナ

淡いグリーンイエローの透明感が美しいハーブティーで、『香水木』とも呼ばれ、レモンの爽やかさと甘みのあるフレッシュな香りを持ち合わせています。まろやかな口当たりとさっぱりとした後味で、消化促進に優れているので、ティータイムや食後、ゆっくりとリラックスしたい時など幅広い場面でおすすめ。どのハーブとのブレンドでも美味しく飲めるのでトライしやすいです。レモンバーベナは『忍耐』『魅力』『魔力』などの花言葉があります。『聖なる薬草』『恋に効くハーブ』とも言われており、媚薬として用いられた歴史があります。古代ペルー人は不老長寿薬としても使っていました。

 

強いグリーンをオーセンティックに 70’sシャツ(スカート付き) ¥3500 70’sネクタイ ¥1000 メガネ ¥1000 イヤリング ¥3000 (全てヴィンテージ|ゴーイングベルボ) レザーベスト ¥2999 (ヴィンテージ|スピンズ) ゴーイングベルボ ☎092-771-6070 スピンズ☎092-721-1311

 

next → 2 *hibiscus

 


Photo / Taishi Fujimori (calm photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair&Make / Tomoko Kido (CO5)
Special Thanks / Hisako Kuramoto , Shintaro Matsumoto
Model / Keiko Yamakawa (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #3

カグワシイトコロで、

SMELL MODE
馨しい場所で見える景色を切り取るのは、まるで物語。

 

smell of the COFFEE

「コーヒーと煙」、そんなメタファーは、もはや死語のような時代に、香りに犯されるのは、ギラついた女達。
右 リング ¥5800 ブレスレット 星形¥6800 赤の星形¥6800 ¥5800 左 リング¥5800 ブレスレット ハート¥5800 バングル¥3800 (全てヴィンテージ|スライム) スライム ☎092-761-3633

 

 

 


Photo /   Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair&Make / Ayano Ura (harimake FULL)
MODEL / Ryu Simou & Yumi Nakata  (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #2

三大香木

Fragrant Wood
香りの強い花”をつける3つの樹木。咲く季節は違えど、印象的な香りを持ち、誰もが一度は香ったはず。3つとも、季節を代表したり、詩や香水など、ワタシたちの生活のどこかに実は隠れています。

 

 

沈丁花 ・ daphne

 

ジンチョウゲ(沈丁花)

春の訪れを感じる強い香り

2月~3月頃、春先に花を咲かせる沈丁花。花の香りが沈香(ジンコウ)という木の香りに似ていること、丁子(クローブ)という香辛料に似ている花をつけることから、「沈丁花」と呼ばれています。ピンク色の小さな花を咲かせ、開花と同時に甘く上品な強い香りを放ちます。三大香木の中でも一番遠くまで香りが届くといわれており、その香りには120~150種類ほどの成分が含まれています。特に、「リロナール」という香り成分は沈丁花だけでなくスズランやベルガモット、レモン、バラなどにも含まれており、気持ちを落ち着かせる効果があるとか。しかし、科学的に沈丁花の香りをつくり出すことは難しく、フレグランス類での使用は少数。漢方薬としては「瑞香花」といい、炎症、鎮痛作用があり古くは薬草として使われていたことも。満開になると丸いポンポンのようになり、小さいながら、可愛らしさ、存在感がある花で、鉢植えや庭木として親しまれています。

 

 

ジンチョウゲ(沈丁花)の花言葉

「栄光」「不死」「不滅」「永遠」

沈丁花(Daphne)の名前はギリシャ神話の女神、ダフネ(Daphne)に由来しているといわれ、「栄光」という花言葉も女神ダフネのエピソードにちなんでつけられています。「栄光」は月桂樹の花言葉と同じで、神話では、「太陽神アポロンからの愛を受け止めきれなかった女神ダフネは、月桂樹へと姿を変えてしまい、ダフネを愛していたアポロンは自分の聖樹として月桂樹の葉で冠を作り、愛の証として生涯身につけていた」とされます。この伝説から月桂樹の冠は栄光の証とされ、沈丁花の葉が月桂樹の葉に似ていることから「栄光」という花言葉がつけられました。「不死」「不滅」「永遠」など継続する時間を意味する花言葉は、沈丁花が一年中葉をつけていること、他の花よりも開花期間が長いため香りが長続きすることが花言葉に関係しているようです。

 

next→ 金木犀

 


Photo /  Chihiro Fuchigami
Hair&Make / Ayano Ura (harimake FULL)
Special Thanks / F-cox
Model / Keiko Yamakawa (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Wash basin (洗面台)

 

飾られた香りたち

無機質な洗面台に飾られた、幾つかの香り。鼻孔を通れば、どこかノスタルジーで奇妙なアナクロニズム。
ミドル丈のワンピース。コルセットのようなデザインは、動くたびにふわりと揺れる表情豊かなシルエットが印象的。 キュプラコルセットワンピース ¥21000 キュプラリバーシブルトップス 参考商品(ヒッピネス|ローラーズハイ) 写真右 サイドスターリング ¥28000 (ロックステディー|ロイター) ローラーズハイ ☎092-722-6284 ロイター ☎092-715-0775

 

 

next → Bed room (寝室)

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Yuri Murakami (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

16. ZOE×BAR GOTTA

<ゾエ>のセーラーシャツとフレッシュバナナのラムカクテル

 

<ゾエ>の定番アイテム「セーラーシャツ」。ミリタリーセーラーに着想を得たシャツを一味違うレイヤードで。 セーラーシャツ ¥24000 モヘアニット ¥32000 デニム ¥26000(全てゾエ|ゾエ) ゾエ www.zoe-clothing.com  Mail :  info@zoe-clothing.com 

 

ALCOHOL

こだわりのカクテルはその時の気分に合わせてスタッフさんのオススメな一杯で。キレキレで軽快なトークが時間を忘れて朝日が昇るまで呑み続けてしまう。九州ならではなのか、バーとはいえ、焼酎のリクエストも多いので「水割り」もちゃんと置いてある。「GOTTA」のこだわりは、焼酎メニューは基本的にご当地モノ。その時にしか飲めない出会いもあるので意外と焼酎を飲む女性も多い。

一人飲みでもグループでも楽しめる

九州一の歓楽街“中洲”の入り口にあるのに、まるで“地元”で飲んでいるかのような感覚を味わえる不思議なカジュアルバー。店内は、こじんまりとしており大人な雰囲気が漂う。初めて来たのにそんな気がしないのは、フランクに話しをしてくれるスタッフをはじめ、人と人との距離が近く、たちまちアットホームな空間になる。そんな「GOTTA」では、酒の席に起きる、気づけば「どんちゃん騒ぎ!」が深夜敢行しがち。人との距離感から生まれる酒場。罰ゲームは「とりあえず、テキーラ!」
凍らせたバナナをミルクとラムで割る事で、甘さの中にもラムのビターな味わいが楽しめる女性にも人気な一杯。言わずと知れた熊本名産の晩白柚(ばんぺいゆ)リキュールをソーダで割ったカクテル。少し特徴的な苦味のある晩白柚リキュールに酸味のあるレモンを絞る事でスッキリとした飲み応え。 上から フレッシュバナナのラムカクテル ¥900 晩白柚のソーダカクテル ¥700

 

FOOD

ナッツや、スナック菓子といった安定の乾きものから、ひと手間加えたアラカルトも用意している。焼酎な気分の時、カクテルな気分の時もお任せアレ。ボトルワインやシャンパンとともに気の合う仲間と過ごす時間。カウンター4席とボックス席1つなので、肩も触れ合うぎゅっと詰まった濃厚な時間とお酒を楽しめる。

狭いスペースを強みとして。リラックスし、そして時間を忘れてゆったりとくつろげるカジュアルバー。

ちくわの中にきゅうり、トマト、チーズを挟み、オリーブオイルを少し垂らした一口サイズのアラカルト。ワインやウィスキーといった洋酒と相性抜群な一品。オリーブの香りが立っているので特にワインとは最高。少し塩気のある白だしの中に漬け込んだシンプルながらもパンチの効いた味は日本人には堪らない味覚となる。オススメは焼酎や日本酒といった和酒を飲みながらアテに。 上から ちくわのチーズ&野菜サンド ¥600  うずら卵のだし漬け ¥400  

 


BAR GOTTA
〒810-0002 福岡市西中洲1-6 西中洲Aビル 2F
☎090-2086-0982 営:20:00~5:00 定休日:火

Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & MAKE / Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Chihiro Kawano (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

15. LINK×YAKITORI DAIFUKU

<リンク>のデニムチノパンツととうがらしの梅酒“オンザロック”

 

デニムで制作したチノパンツ。チノパン特有のスラッシュポケットなどのディテールを再現し、足のラインが美しく見えるデニムと言える。 デニムチノパンツ ¥18000 (リンク|リンク)※12月発売予定 マリンハット ¥4200(オッズ|リンク) Jクルーのマルチパターンニット ¥8800 (ヴィンテージ|エーカー) シューズ スタイリスト私物  リンク ☎092-732-0447  エーカー ☎092-406-2824 

 

ALCOHOL

国体道路沿いから少し奥へ入った今泉 エリアにある「立飲み だいふく」は、 梅酒の種類が豊富な焼き鳥屋。焼酎なども置いてあるが、驚くのは梅酒の種類。なんと50種類以上もの梅酒が揃っているという。梅酒専用メニューには丁寧にお酒の特徴が記載されており、様々な梅酒を味わうことができる。普通の梅酒を飲み飽きた人にはうってつけのお店。

ジャズが流れる空間で気軽に楽しめる焼き鳥

福岡で15年営業を続けてきた「だいふく」は、2017年9月より「立ち飲み だいふく」としてリニューアル。木を基調にした店内は落ちついた空間で、壁にディスプレイされているのは豊富な種類の梅酒達。ヨーグルト梅酒やイチゴ梅酒など女性に人気のものから、男性にオススメのウイスキー梅酒なども。生ビールをはじめ、ワイン、日本酒なども揃っている。オーナーがジャズ好きで、店内の雰囲気にマッチしたジャズが流れており、月に一度、ジャズライブも行わている。予約もいらずに音楽も楽しめる。
すっきりとした飲み口の「とうがらし梅酒」。梅酒と唐辛子の組み合わせがなんとも珍しい。梅酒の香りが広がったあと、あとから唐辛子のピリっとした刺激が。食事にも合いそうな一杯。ほんのりピンクがかわいらしい「ローズ梅酒」は、天然のバラの花のエキスを梅酒にブレンド。高貴なローズの香り漂う梅酒。 上から とうがらし梅酒 ¥550 ローズ梅酒 ¥480 ボトルキープ ¥2800 ※なくなり次第終了、入荷待ちの場合有り。

 

FOOD

丁寧に炭火で焼き上げる串は1本120円から。人気の串焼きのポテサラ巻きは、カリッと焼き上げられた豚ばらに包まれた、ホクホクの柔らかいポテサラとの食感がクセになる。なんこつつくねのタレも自家製でタレの香ばしい香りが食欲をそそる。豚ばらは国産豚を使用し、厚みもしっかりしてるので食べ応えあり。

女性一人でも気軽に入れる焼き鳥のお店。

メインの串焼きの他に、朝引きの鶏肉を使用した「唐揚げ」も名物の1つ。あっさりとした塩味で、ジューシーで肉汁が溢れる一品。他にも、「梅くらげ」「マグロ酒盗」などの珍味や「ずりひもポン酢」など、お酒によく合うメニューが揃っており、ついつい長居してしまいそう。秋より、「玉子焼き」「がめ煮」などの家庭的なメニューも、日替わり一品としてお店に並ぶ予定。仕事帰りに一杯、飲み会前に一杯と、女性1人でも気軽に立ち寄れるお店。ジャズを聞ける貴重な空間も楽しんで。 上から 焼き鳥各種 ¥120~ 唐揚げ 1個 ¥120 

 


立ち飲み だいふく
〒810-0021 福岡市中央区今泉1-13-27
☎092-715-0157 営:18:00~1:00(L.O. 0:00) 定休日:不定休

Photo / Chihiro Fuchigami 
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & MAKE / Tomoko Kido (CO5)
Model / Saki Aiba (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

14. SANDGLASS×SPAIN RESTAURANT&BAR LENTE

<サンドグラス>のラップロングスカートとシェリー酒

 

フロント部分が2重になっているラップスカート。 前スリットが入ることで、より女性らしいシルエットが生まれる新しいスカート。 ラップロングスカート ¥24000 (サンドグラス|ローラーズハイ) プリーツシャツ ¥6800 (ヴィンテージ|エースインザホール) スカーフ ¥1500 (ヴィンテージ|ゴーイングベルボ) ウエスタンブーツ¥19800 (ヴィンテージ|スライム) ローラーズハイ ☎092-722-6284 ゴーイングベルボ ☎092-771-6070 エースインザホール ☎092-724-3958 スライム ☎092-761-3633

 

ALCOHOL

“ツウ”な隠れ家レストラン「LENTE」。お腹を空かせた方には、見事なぐらいボリューミーな料理を。ゆっくりお酒を飲みたい方には、スペインをメインに集められたお酒を堪能できたりと、知らなかった人には、ちょっと教えたくない?そんな、隠れ家が住吉の裏路地に実はある。本格的なバスク料理の味は、百聞は一見に如かず。

「風」でも、「的」でもない本格スペインを感じて

スペインのビールやスペインワインを中心に、その他にもリキュールやシェリー酒、カクテルやソフトドリンクの種類も豊富に揃っている。スペインを意識している甘口の自家製サングリアが絶品で、赤と白でまったく味が違うのでそれぞれを愉しむのも良い。こちらはロックでいただくのも乙だ。フルーツのさわやかさ、そして程よい甘さと酸味でバランスがとても良い味わい。バルのような賑わいもある夜や、ゆっくりバーの様に落ち着いてお酒が飲める夜もある店内。
辛口の「フィノ」に、同じブドウの凝縮果汁を足して作っているので、“甘口だけど、辛口のニュアンス”を感じるシェリー。または、“スッキリした深みのある甘口シェリー”。店主曰く、「肉でフルティなソースが合う。どちらかといえば、そのまま飲むほうが良いかも。」とのこと。スペイン産のマオウビールは、スッキリとした飲み口で、こちらも肉料理にベストマッチ。 上から ミラメ ¥600 ビール各種 ¥600~

 

FOOD

とにかくコスパが良い!スペイン料理をお手頃価格でボリューミーな量を食べたい方には本当にオススメ。しっかりとこだわり抜いた味付けはもちろんお酒に合うので、1軒目の食事のお店としてセレクトしよう。それは、前菜から締めのパエリヤ、そしてデザート、とフルコースで味わいたくなる料理の美味しさだから。もちろんお1人様のものメニューもあるので、しっとりとカウンターでそれをいただくのも愉しみの1つ。

バスク料理を中心としたスペイン各地の料理をちょい飲みから楽しめる。

スペイン産のシェリー酒で蒸し上げるムール貝の酒蒸焼は、とにかくモリモリのボリュームにびっくりするのではないか。ムール貝の味濃いスープに付けて食べるパンが最高に美味い。スペインのバスク名物の「チュレタ」というリブロースを陶板焼きに。「チュレタ」とは、スペイン語で牛や豚、子羊のステーキのこと。高温で焼かれた陶板に盛られたお肉は、レアですぐ食べてもよし、じっくり熱を通して食べてもよし、とお好みで味わって。量は1ポンドとボリューミーで、量も味も満足度が高いことは間違いない。  上から たっぷりムール貝のシェリー酒蒸焼き (1ポンド) ¥950  リブロースの陶板焼き(1ポンド) ¥3500 

 


SPAIN RESTAURANT&BAR LENTE
〒810-0042 福岡市博多区住吉4-27-12
☎092-215-4463 営:ディナー18:00~0:00 営:バー0:00~2:00 定休日:日祝(不定)

Photo / Shouta Minagi
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & MAKE / Natsumi Sato (CO5)
Model / Mayuka Ohtsuka

 


LIRY vol.16 Special Issue “alcohol” #2 Alcohol Psychology 

九州大学高等研究院及び大学院芸術工学研究院教授 妹尾武治

 

THEME  [ alcohol ]

 

うまいお酒の面白い心理効果!

 

酔うほどに美しく!

 

 お酒をみんなで飲んでいると楽しい。特に、男女でお酒を交えていろいろなことを語り合うのはとても楽しいものである。お酒を交えることで、本音が出てきやすくなったりもする。お酒は会話の潤滑油で、人類がこれまでに行った発明の中でもトップクラスに優れたモノのひとつであると思う。お酒を飲むと、異性がより魅力的に見えたという経験はないだろうか?普段それほど魅力的に思っていなかった異性が急にグッと魅力的に見えたり、着ている服のオシャレさがいつも以上に感じられるようなことがあるだろう。 飲酒時に、異性の顔の魅力度評定がどのように変わるのかについて、被験者を80名取って確かめた実験論文がある。2003年に『アディクション』(日本語にすれば、中毒とか依存といった意味)という学術誌に載った論文である。著者はイギリスの名門、グラスゴー大学のバリー•ジョーンズらであった。

 

118名の男女の顔がランダムに、パソコンの画面に提示され、被験者はその顔の魅力度を1〜7点で付けるという課題を繰り返し行った。被験者には、シラフの群40人と、アルコールを摂取している群40人とを用いた。被験者は18~26歳の恋愛真っ盛りの世代を用いた。被験者の酔いの程度、つまり、アルコールの摂取量は6段階で設定してあり、自己報告制であった。実験者は大学内にあるバーで、酔っ払っている人を見つけてきて、被験者になることをその場でお願いしたのだ。彼らは、バーですでに飲んでいたところを、「被験者をしてほしい」と頼まれたわけなので、ほろ酔いの人もいれば、かなり酔っぱらっている人もいた。被験者をしても良いと答えてくれた人に、そのバーでどの程度飲んだのか?について、自己申告で答えてもらった。例えば、「ビール3杯飲んだ」とか「ワインを2杯飲んだ」とか答えてもらい、それに基づいて、アルコールの摂取量をグラム単位で算出した。そして、そのアルコール摂取量を6段階でレベル分けした。具体的には、アルコール摂取量が7・9グラム増えるたびに、ひとつ段階を上げた。これは、ビールのハーフパイントに相当する(1リットルが、およそ2パイントに相当する)。6段階中の6と答えた人は、ビールを3パイント以上飲んでいる状態に相当した。

 

 実験では提示される顔の魅力度を7点満点で評価した。その結果、アルコールを摂取している時に、パソコンの顔画像の性別を問わず、魅力度の評定値全般が大きく上がった。つまり、酔っていると男でも女でもより魅力的に見えてしまうのである。さらに面白いことに、男性の評定者では女性顔の魅力度が激しく上がり、女性の評定者では男性顔の魅力度の評定値が大きく上がった。すなわち酔うと、魅力度の評定が全般的に上がるのだが、特に異性の魅力度が大きく上がるという結果になったのである。 実際にどれくらい魅力度の評定値が上がったかを示そう。女性が男性の顔を評価した場合には、シラフだと7点満点で3・3点だったものが、酔っぱらっている時は4・0点になる。男性が女性の顔を評価した場合、シラフだと3・5点程度だったものが、酔っぱらうと4・1点にも跳ね上がるのである。たったそれだけ?と思われた方もいるかもしれない。しかし、40名の平均値で同じ顔の評定値に0・5点以上も違いが生じるというのは、心理学の専門家からすると驚愕の変化なのである。統計的には100回やって5回以下しか起こらないくらいの珍しいことが起きているのである。割合を使って表現すれば、魅力度の得点が、飲酒によって、2割弱も上がるのである。120%増しと言えば、いかにお酒の効果が強いか理解してもらえるだろうか?

 

さらに、統制のために行った別の実験では、人の顔ではなく、腕時計の画像を提示して、腕時計の見た目の魅力度評定を行った。腕時計の魅力については、飲酒の効果は見られなかった。魅力度の評価が全面的に上がるのであれば、腕時計の魅力度も上がってしかるべきだが、そうはならなかったのである。つまり、飲酒の効果は顔の魅力度に特化した効果であると言えるのである。この結果を鑑みて、合コンについて考えてみる。合コンは、普通お酒を交えて行うものだという認識を私は持っているが、これは実に理にかなった行為であると言える。自分も相手もどんどん酔ってしまえば、自分も相手もどんどん魅力的に見えてくるのである。それでは、なぜお酒を飲むと異性が魅力的に見えるのだろうか? これにはいくつかの理由が考えられるだろう。気分が快活、開放的になり、その原因を相手の魅力に求めるため、という仮説がまずあげられる。お酒を飲むと気分が良くなる。気分が良いのは、いま目の前にいる相手が魅力的だからである、と脳が自動的に思い込んでしまう。そのために魅力度が上昇すると考えられるのである。専門用語では、これを誤帰属と呼ぶ。お酒が原因で気分が良いのに、原因を別のもの、つまり対面している異性の魅力に間違って帰属させてしまうということだ。 もうひとつの可能性として「お酒によって、抑圧が取れる」という仮説も考えられる。潜在的に人は相手を高く評価したいと思っていて、その欲求がお酒によって解放されるという可能性である。いずれにしても、お酒を飲むと異性の魅力が上がって見えるのは、間違いない科学的な事実であると言えそうである。もちろん、仕組みについては、今後さらなる研究が必要になるだろう。

 

お酒は凄い。同席している相手にお酒を飲ませることができれば、自分の魅力度を上げることができるのである。男性が女性にお酒を飲ませたがるのはそういったメカニズムを無意識のうちに知っているからなのかもしれない。京都のお座敷遊びでも、男性がお座敷遊びで勝つと舞妓さんにお酒を飲ませる事ができる。これも、そういった人間の心理、知覚に基づいたシステムなのかもしれない。

Art Work “Drunk” 
赤と青の「チュールダブルコート」の合わせ技は、まさにパーティー仕様。 赤・青ともにチュールダブルコート それぞれ¥24000 (ともにヒッピネス|ローラーズハイ) スカーフ ¥500 (ヴィンテージ|ゴーイングベルボ) イヤリング ¥2800 (シガレットバーンズ|ミツカルストア バイ ワンスアマンス) ローラーズハイ ☎092-722-6284 ゴーイングベルボ ☎092-771-6070 ミツカルストア バイ ワンスアマンス ☎092-235-7144

 

 

うまい酒が高いのか? 高い酒がうまいのか?

 

もう一つアルコールにまつわる心理実験を紹介したい。高い酒はやはりうまいらしいという実験だ。プラスマンらによる2008年の研究が大変おもしろい。中身が全く同じワインに、かたや10$(1000円程度)、かたや90$(9000円程度)の値札をつけて実験参加者に飲ませた。このとき脳の報酬系と呼ばれる、喜びに関係する場所の(medial orbitofrontal cortex メディアルオービトフロンタルコーテックスという脳部位)活動量を計測した。その結果、90$で飲ませた時、つまり、高いお酒だと思って飲んでいる時の方が、報酬系の脳部位の活動量が大きくなったのである。安酒だと思っている時に比べ、高級なワインだと思っている時は、脳の活動の程度が、2倍から5倍に及んだ。さらに、高いお酒だと思って飲んでいる時の方が、脳の活動時間の長さも長くなったのである。同じ酒でも、値札が高くなっていれば、実際に脳が受け取る報酬が大きくなることが実験で示されたのだ。高い酒は高いという事実それだけで、うまく感じるのである。美味しいお酒を飲むには、酒のラベルの情報をポジティブに受け取って、少しでもいい酒だと思って飲むと、より美味くなるはずだ。是非とも、この知識活用して欲しい。

 

お酒の不思議な心理について、二つ研究を紹介させてもらったが、皆さんも是非お酒の良い効果を巧みに利用して、より魅力的で、楽しく、美味しい時間を演出してもらいたい。 お酒でより良い人生を!

 


senoo-01 妹尾武治・せのおたけはる

九州大学高等研究院及び大学院芸術工学研究院教授。オーストラリア、ウーロンゴン大学客員研究員。東京大学大学院人文社会系研究科(心理学研究室)修了。心理学博士。専門は知覚心理学だが、これまで心理学全般について研究及び授業を行ってきた。現在、自分が乗っている電車が止まっているのにもかかわらず、反対方向の電車が動き出すと自分も動いてるように感じる現象(ベクション)を主な研究テーマとしている。電通九州等との共同研究を多数手がける。筋金入りのプロレスマニア。著者に『脳がシビれる心理学』(実業之日本社)、『おどろきの心理学』(光文社新書)、『脳は、なぜあなたをだますのか:知覚心理学入門』(ちくま新書)がある。

 


 

Photo / Daisuke Shouda (KRK)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & MAKE / Tomoko Kido (CO5)
Model / Yumi Nakata (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

13. CRATE×MISOSHIRU WAKAO

<クレート>のノーカラーコートと日田全麹の水割り

 

上品な質感の生地に、撥水効果があり、天候の変わり易い屋外等で一枚持っておきたいアイテム。形状記憶素材なのでシワがついても、ハンガーにかけておくだけで自然とシワがなくなる点も魅力。 ノーカラーコート ¥20000 (クレート|クレートガレージ) パーカー ¥8800 (ブルコ|スライム)パンツ ¥5800 (ヴィンテージアディダス|スライム) 腰に巻いたレザースカート ¥3999 ピアス¥1998 (ともにヴィンテージ|スピンズ) コートの上から巻いたグログランベルト ¥5000(ロックステディー|ロイター) クレートガレージ www.crate.jp スライム  ☎092-761-3633 スピンズ ☎092-721-1311 ロイター ☎092-715-0775 

 

ALCOHOL

お酒は焼酎、ビール、梅酒というシンプルなラインナップ。忙しい時には、コップを食器棚から出したり、ビールを冷蔵庫から出したりと客同士が協力しあい、お母さんの手助けをするという光景が見られるのもこの店だからこそ。焼酎、梅酒はコップ一杯ではなく、なんと瓶ごと渡されるので、自分好みでお酒の濃さを調節でき、好きに割って楽しめる。

ただいま~と言いたくなる、実家に帰ってきたような感覚

昭和51年に店をオープンした春吉にある「みそ汁 若尾」は、みそ汁と書かれた大きい赤ちょうちんが目印。扉をあけると靴を脱ぐことから始まり、どこか懐かしく温かい雰囲気に、ついつい和んでしまうお店。カウンター席と、奥にリビングのような個室があり、個室は10人程座れて、テレビを見ながら宅飲み感覚で料理を楽しむことができる。お母さんが忙しい時は、お酒やお皿もセルフサービスで用意。人柄が良く物事をはっきり言うお母さんに、話を聞いて欲しいと飲むついでに相談しに来る人も多い。
麦焼酎「日田全麹」は麹のみを原料に、良質な大麦から作った大麦麹を使った麦焼酎。水は天領水で有名な水郷日田の水を使用しているので、やさしい旨味とコクが味わえる。芋焼酎「あらわざ桜島」は新開発の磨き蒸留という手法で芋特有のコク、香りをなめらか、軽やかに仕上げている。焼酎が苦手な人でも試してみては? 上から 日田全麹、あらわざ桜島 ともに¥400 ボトルキープ ¥2800   

 

FOOD

店内の小さなホワイトボードに書かれているのはこの一言。その日の体調やお腹の具合によって、さっと出してくれる気遣い溢れる料理に、故郷のお袋の味を思い出す。色とりどりの新鮮な野菜を使ったサラダや野菜炒め、日替わりでだし巻き卵やおでんなど、お母さん独自のアレンジ料理を楽しもう。福岡のお母さんの料理を1度味わってみて。

こころに沁みる、みそ汁が味わえる小料理屋

店名にもなっている若尾名物のみそ汁は、直径約20cm程のお椀にたっぷり入っている。あさりやなめこ、だいこんとあげ、とうふのみそ汁など色々な具材のみそ汁を味わる。どれもこころと身体に沁みるやさしい味。出汁はあご出汁、注文してから具材を切り、作ってくれる。お酒を飲んだあとの締めに最高な一品で、客のほとんどが注文する。お母さんの出身地の名物、五島うどんもオススメの一品。1人用の土鍋にたっぷりのネギと玉子をのせて。細麺でコシのある五島うどんがシンプルな出汁とよく合う。 上から とうふのみそ汁 ¥500  里の味 五島うどん ¥510 

 


みそ汁 若尾
〒810-0003 福岡市中央区春吉2-7-22
☎092-731-2392 営:(月〜金)18:00〜0:00 定休日:土日祝

Photo / Chihiro Fuchigami 
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & MAKE / Tomoko Kido (CO5)
Model / Yumi Nakata (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

11. SAMADHI×TATSUJINYA FUKUWARAI

<サマディ>のカディコットンドルマンシャツと㐂六パンチ

 

柄を木に彫り起こし、生地に版を施すまで全て人の手で作られる「ブロックプリント」は、インドでの“伝統的な染色技法”オリジナルの幾何学模様を、1回1回向きを変えながら生地に乗せていくことで生まれる風合いに、手仕事の真意を憶える。 カディコットンドルマンシャツ ¥34000 (サマディ|サラナン) ベロアパンツ ¥9800 (ヴィンテージ|エースインザホール) サラナン ☎092-292-3922  エースインザホール ☎092-724-3958  

 

ALCOHOL

焼酎好きにはたまらない、焼酎飲み放題。時間は2時間制。お店に置いてある焼酎は、メジャーな銘柄からクセのある銘柄まで種類が豊富。大将選りすぐりの焼酎達を味わうには2時間では物足りないかも。また、飲み放題ではないが焼酎の他にも果実酒やチューハイも置いてあるので、焼酎が苦手な人や甘いお酒が好きな人も楽しめる。

昭和の雰囲気漂い、懐かしい曲とともにまったり飲める

地元に根付くアットホームな空間のお店。店内に入ってまず驚くのは、壁に貼られたメニューの豊富さ。人気のメニューから季節限定のものや日替わりメニューなどが壁にぎっしりと貼られている。料理は和洋中揃っており、しかも、どの料理を頼んでもハズレがない美味しさだから驚き。また、店内で流れるBGMも懐かしい曲ばかりで、昭和世代は懐かしい気分とともに、平成世代は何の曲だろうと、BGMの話題を肴にもう一杯、とお酒も進むのでは。焼酎2時間飲み放題というのも他にはない魅力の2つ。
芋焼酎の㐂六(きろく)を炭酸水割り。腹和來の人気の「㐂六パンチ」。この㐂六は、穀物の優しい甘みや強く厚みのある香りが特徴の芋焼酎。炭酸水で割るとこの穀物の甘さや、やや香ばしい風味に炭酸の刺激が加わり、さらに風味を強く感じる。定番の黒霧島は、ロック、水割り、お湯割りなど自分好みの割り方で。 上から 㐂六パンチ ¥450 黒霧島2時間飲み放題 ¥500 

 

FOOD

コース料理は飲み放題付きで3500円、一品料理で1番安いものは、なんと390円から味わえる。地元の人はもちろんのこと、他県から出張に来た人でも、また行きたいと思わせるのはリーズナブルとは思えない料理の美味しさ。故にリピーターも多い。日替わりメニューも豊富で、毎日通っても飽きさせない大将の心遣いが身に沁みる。

グルメな人もオススメする、穴場の居酒屋。

腹和來名物の黒ゴマ鍋は、鶏がらスープに味噌をプラスし、あっさりとした味噌味のスープに黒ゴマペーストや黒ゴマを加えたもの。ゴマの香ばしい匂いが店内いっぱいに広がり、その香りは食欲を掻き立てる。野菜もたっぷり入っているので、男女問わず人気の鍋。ソーミンチャンプルーは、素麺をチャンプルー風に炒めた麺料理。シンプルな味付けだが、食べだしたら止まらない。季節限定のメニューだが常連達はいつでも頼む、知る人ぞ知るメニューの1つ。運が良ければ、季節外でも食べられるかもしれない。  上から 黒ゴマ鍋 ¥880(1人前) ソーミンチャンプルー ¥650 

 


龍人家 腹和來
〒810-0042 福岡市中央区高砂1-15-16   TAKASAGO Bld2  1F
☎092-526-1365 営:18:00~3:00 定休日:不定休

Photo / Chihiro Fuchigam
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & MAKE / Tomoko Kido (CO5)
Model / Yuri Murakami (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

12. NAME.×TSUKUNE STANDARD

<ネーム>のモヘアクルーネックセーターとアイスレモンハイボール

 

リブ先に入れられたアクセントカラーと、裾を絞ったシルエットがキュートなモヘアを使用したクルーネックセーター。 モヘアクルーネックセーター ¥35000 デニムスカート ¥22000 (ともにネーム|バースデー) ディタァチャブレザーロングルベルト ¥12000 (シム|バースデー) バースデー ☎092-721-1125 

 

ALCOHOL

サワー系の種類がかなり充実しており、フルーティーな味わいのプレミアムサワーと、全体的にさっぱりとしたアルコールメニューにヘルシー志向な女性には特に嬉しい。日本酒の泡割も置いており、しっかりと料理を味わった後にもすすむ一杯。しかも日替わりとなっているので、いつ行っても違う味を楽しめる。

細く急な階段を上がっていくワクワク感と、その先の粋の良いサービス

「肉菜炭火焼ミヤビ」など数々の話題のお店を作り上げてきたお店だからこそ、メニューも細かなところまで気配りが行き届いたものばかり。店内のインテリアは、シンプルかつ洗練されておりオーナーのセンスを感じる。デート、女子会、会社での飲み会などシーンを選ばず、みんなが心地よくいられる雰囲気なので、男性のみでも入りやすいのでは。スタッフの威勢のいい掛け声が、そこにいる時間の楽しさを倍増させる。
シャリシャリに凍らせたレモン氷がたっぷり。生レモンの酸味と強めの炭酸がさらに刺激的なICEハイボール。レモン氷は、そのままお代わりを頼めちゃう。しかもその値段は、¥250!濃厚抹茶ハイは、まるでお茶かと思うくらいアルコールを感じさせない味わい。お酒が苦手な人でも、ぐいっといってしまうので騙されてしまいそう。上から ICEレモンハイボール ¥650 濃厚抹茶ハイ ¥420 

 

FOOD

こだわりの「生ツクネ」は九州産地鶏、糸島産鶏卵などこだわり抜いた食材が美味しさの決め手。フォトジェニックな料理の盛り付けも楽しみの1つ。ちょい呑みから、シメの一杯までどんなシチュエーションでも楽しめる。ツヤっと輝く「どぶ漬け唐揚げ」はしっかりとした味わい。柔かな食感とジューシーなお肉はお酒との相性は抜群。

ねりもの屋さんの概念を超越。シーンを選ばず雰囲気にも酔えるスタイリッシュな店内。

ココナッツミルクと米粉で作るベトナム風お好み焼きは、カリカリに焼いており、ナマスやハーブと一緒にサンチュで巻いて食べる。バインセオはベトナム南部では日常的な家庭料理として親しまれているのでトライしやすいかも。バインとはパン、ケーキなど粉をこねたもの、セオとは生地が焼かれている時にたてる音を表しているのだとか。生ハムとアボガドのクリームチーズロールは、ワインに合うおつまみとして女性に人気の一品。 上から パリッさくっticoバインセオ ¥980(ハーフ) ¥1280(フル) ハムとアボガドのクリームチーズロール ¥780 

 


博多ねりもん屋 ツクネスタンダート
〒810-0041 福岡市中央区大名2-1-42 2F
☎092-714-0706 営:17:00〜2:00(L.O1:00 ドリンクL.O1:30) 定休日:無

Photo / Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & MAKE / Ayano Ura (hairmake FULL)
Model / Izumi Ano (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

10. SARANAM×ASIATICO

<サラナン>のコキカンベルトとティコロナリータ

 

非常に柔らかいミネルバという革を使用したソフトな風合いのベルト。デニムやワンピース、スカート、シャツ、Tシャツの上からアクセントとしてサラッと巻きたいベルト。 コキカンベルト ¥12000 (サラナン|サラナン)スプリットラグランスリーブ ¥20000 (マーカウェア|ロイター) ボトムス ¥9800 (ヴィンテージ|エースインザホール)   サラナン ☎092-292-3922 ロイター ☎092-715-0775 エースインザホール ☎092-724-3958  

 

ALCOHOL

ワインソムリエの資格を持つリッキーさんがオススメするワインやシャンパンは、有名な銘柄から珍しい銘柄まで厳選されたものが取り揃えてある。注目すべきは、ヴーヴ・クリコの値段。1本 ¥5980 で味わうことができる。ワインの他にも、ベトナムのビールや焼酎、カクテルなどのお酒も充実しており、見た目の可愛さと味の美味しさは折り紙つき。

アジアンモダンの中で味わう、ソムリエ厳選のワインと野菜

大名の隠れ家的なベトナム料理のお店「ベトナムビストロ asiatico」。店内にはアジアンテイストのキャンドルやインテリアが飾られており、大人な雰囲気を醸し出している。ワインソムリエだけではなく野菜ソムリエの資格も持つオーナーは、食材にもこだわり、契約農家直送のフレッシュな無農薬野菜を仕入れている。また、近年人気のパクチー料理も充実しており、パクチー好きの人がこぞってオススメするお店だ。ベトナムの定番料理からコアな料理まで、幅広く味わえる福岡でも数少ない無化調の本格派ベトナム料理店。
生コロナ、マルガリータ、モヒートのカクテル「ティコロナリータ」。中にはミントがたっぷり入っており、ミントの爽やかな香りが口いっぱいに広がる。見た目も可愛い人気のカクテル。スムージーサングリアの中でもオススメなのが、生絞りキウイのサングリア。新鮮なキウイを贅沢に使ったサングリアは、一度飲むと忘れられない。 上から ティコロナリータ ¥980 生絞りキウイのサングリア ¥680 

 

FOOD

パクチー、レモングラス、みょうがなど多種多様なハーブを使用しており、現地の味にこだわりつつ日本人に親しみやすい味付けの料理は、様々なアレンジを加えてあるので、エスニック料理が苦手な人も楽しめる。また、フォーなどの馴染みのあるベトナム料理から、バインセオ、バインミーといったコアなベトナム料理も揃っている。

本格派ベトナム料理が、契約農家直送の新鮮な無農薬野菜で味わえる

ココナッツミルクと米粉で作るベトナム風お好み焼きは、カリカリに焼いており、ナマスやハーブと一緒にサンチュで巻いて食べる。バインセオはベトナム南部では日常的な家庭料理として親しまれているのでトライしやすいかも。バインとはパン、ケーキなど粉をこねたもの、セオとは生地が焼かれている時にたてる音を表しているのだとか。生ハムとアボガドのクリームチーズロールは、ワインに合うおつまみとして女性に人気の一品。 上から パリッさくっticoバインセオ ¥980(ハーフ) ¥1280(フル) ハムとアボガドのクリームチーズロール ¥780 

 


ベトナムビストロ asiatico
〒810-0041 福岡市中央区大名1-2-31 1F ☎092-725-6684
営:ランチ(火〜金)12:00〜15:00 (土日祝)12:00〜17:00※月はランチ休み 営:ディナー(月〜土)18:00〜2:00 (日祝)17:00〜0:00 定休日:不定休

Photo / Chihiro Fuchigam
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & MAKE / Tomoko Kido (CO5)
Model / Sanae Furuya (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

09. CHAMPION×HAKATA MIZUTAKI HAPPUU

<チャンピオン>のカレッジフットボール総柄プリントシリーズと生グレープフルーツサワー

 

今季<チャンピオン>が発表したスタンダードコレクション。60-70年代のヴィンテージファブリックをデザインソースとしたカレッジフットボール総柄プリントシリーズ。 ジップパーカー ¥12000 キャップ ¥4200 (ともにチャンピオン|チャンピオン福岡)  チャンピオン福岡 ☎092-739-8510

 

ALCOHOL

心地よい暖色の明かりと、木の温もり。「和」の雰囲気をふんだんに出した空間は、小上がりや個室、お座敷が、「居酒屋」ならではの佇まいが落ち着く。アルコールは、もちろん「ビール」からスタートし、「焼酎」なんていう九州スタイルもありですが、「八風」のような居酒屋こそ、日本酒なんていう粋なお酒もありかも。

大名のど真ん中にある大衆居酒屋

活気ある店内は、居酒屋ならではの心地よい雰囲気。料理だけでなくドリンクも体に優しいものをと気遣い「オーガニックワイン」なども数多く取り揃えている。ここ数年で人気となっている「日本酒」も特に「福岡の地酒」を強化しているよう。美容に気をつかう女性には嬉しいお肌をモチモチにしてくれる効果も。福岡の地酒は辛口ベースが多く、日本酒が初めてという方でも飲みやすい味わいの銘柄もあるので、「八風」で日本酒デビューしてみては?
生グレープフルーツサワーはフレッシュフルーツ使ってるからこその味わいで、女性からの支持は抜群。サワーに使うのは、口当たりがよくアルコールとの相性が抜群のリボンタンサン。果肉までぎゅっと絞って好みの濃さで楽しんで。ビールが苦手な人でも飲みやすいビアカクテルはまるでジュースのよう。 上から  生グレープフルーツサワー ¥700 ビアカクテル 各種¥500

 

FOOD

開店当初より厳選した鶏骨と水にこだわり、丹精込めて10数時間以上炊き上げた「特製白濁鶏ガラスープ」には栄養分が豊富。野菜や具材に絡んで舌が弾み出す。さらにコラーゲンや低分子ヒアルロン酸などがスープに溶け込み、飲めば飲むほど、身体を内側からキレイに。まさに博多が生んだ美容食。

翌3時まで営業!10時間以上丹精込めて炊き上げた特製鶏ガラスープが自慢の水炊きをご堪能あれ。

国産にこだわった食材選びと、名物である「地鶏」は九州産。野菜も契約農家から仕入れているという。とことん安心安全を追求して提供している。だからこそ作り上げれる唯一無二の味と、口にする人のことを第一に考えた心遣い。ぜひ一度は味わってみてほしい。もちろん「水炊き」の中に入っている肉も福岡県の名産品「はかた地鶏」。単品料理も充実しており、出し巻き卵や、締めのお茶漬けも水炊きのスープが利用されている。 上から 博多水炊き ¥1900 (一人前) ゴマサバ ¥750  

 


博多名物水炊きと地鶏料理  博多 八風
〒810-0041 福岡市中央区大名1-3-39 養巴ビル 1F
☎092-781-7771 営:17:00〜3:00(L.O.2:00) (12/31,1/2,1/3)17:00〜24:00(L.O.23:00) 定休日:1/1

Photo / Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair / Misaki Kuroiwa (BLOW DRY BAR)
Make / Ayno Ura (hairmake FULL)
Model /  Izumi Ano (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

08. TOLIKA TOLIKA×vinoria BASSO

<トリカトリカ>のクレイジーニットシャツとイタリアンワイン

 

襟、袖、見頃、前立てなどパーツに対して、ニットや幅の違うストライプ柄のシャツ地を掛け合わせ、角度によって表情の変わるクレイジーパターンシャツ。 クレイジーニットシャツ ¥23000 (トリカトリカ|カオスボヘミア) フォイルプリーツスカート ¥26000 (トフチャブ|株式会社トフチャブ) 腰に巻いたデニムシャツ ¥6800 (ヴィンテージ|エーカー)  カオスボヘミア ☎092-791-2400 株式会社トフチャブ ☎075-581-2116 エーカー ☎092-406-2824  

 

ALCOHOL

店主が厳選したイタリアワインのリストには、味のイメージがしやすい表記がしてあるので、不慣れな人でも安心して味わうことができる。赤・白・泡系各種揃っており、店主に「今日のオススメワイン」を聞くのも楽しい。仕事終わりやご飯帰りに軽く一杯、フラッと立ち寄って上質なイタリアワインを味わってみては?

カジュアルなイタリア酒場で、気軽に1人で立ち寄れる

1階は気軽に立ち寄れるカジュアルな雰囲気、2階は要予約でゆっくりとローマで修行したシェフの作るコース料理を楽しむ事もできて、いろんなシーンに合わせて使い分けしちゃおう!スタンドで立って飲むのもよし、カウンターテーブルで座って飲むのもよし。近くの飲食店でご飯を食べた後にフラっと立ち寄る人も多いとか。また、土日祝は15時から営業しているので、休日の昼下がりにイタリアワインを嗜む、という贅沢な時間を過ごすことも。白金に佇む、イタリア酒場にぜひ1度足を運んでみて。
イタリアは、温暖な気候に恵まれており、20州全てで赤・白・ロゼ・スパークリングのワインが作られている。古代ギリシア語で「ワインの大地(エノトリーヤ・テルス)」と呼ばれ、生産規模はフランスとほぼ互角であり、ワイン生産量・海外輸出量共に1位2位を争っている。 上から イタリアワイン各種 (ボトル)¥2800~ (グラス)¥400~ グラッパ ¥400~

 

FOOD

イタリア料理をベースに、季節や産地にこだわった店主の料理にリピーター続出。その魅力は、ずばりワインとの相性の良さだろう。全てのメニューがワインの為に作られていると言っても過言ではないのでは?と思わせるほどの美味しさ。料理単品でも美味しく、お酒と一緒でも美味しくと、お酒と料理のバランスが絶妙なお店はそうそうないだろう。 

目指したのは、気軽に立ち寄れるイタリア酒場。

夏野菜をふんだんに使った夏野菜いっぱいソテーは、ゴーヤ、トマト、ズッキーニなどが入っており、彩りもよく夏野菜を美味しくいっぱい味わいたい!という人にオススメの一品だ。本場のイタリアでは、水牛の乳を利用して製造されているものが本来のモッツァレラと言われ、非常にクリーミーで良質な味わいとなっている。この高級な水牛モッツァレラは、トマトと合わせてカプリ風に。モッツァレラのマイルドな味がより引き立ち、ワインともよく合う。 上から 夏野菜いっぱいソテー ¥1000 水牛モッツァレラとトマトのカプリ風 ¥800 

 


vinoria BASSO
〒810-0012 福岡市中央区白金2-13-5
☎092-521-5305 (月火木金)17:00〜1:00 (土日祝)15:00〜0:00 定休日:水

Photo / Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayno Ura (hairmake FULL)
Model /  Keiko Yamakawa (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

07. REHERSALL×SHELLY BEACH

<リハーズオール>のサロペットとビクトリアビター

 

女子だってミリタリー中心にコーディネートもあり。オリーブのカラーリングが人気のサロペット。 U.S ARMYカスタムサロペット ¥27000 デフォルメワッフルロンT ¥12000 (ともにリハーズオール|カオスボヘミア) リング ¥13000 (ネーム×ポダ シルバーリング|バースデー) 首から下げたミリタリーウォッチ ¥78000 (ヒューミス|バースデー) シューズ モデル私物 カオスボヘミア ☎092-791-2400   バースデー ☎092-721-1125 

 

ALCOHOL

世界のビールが60種類以上揃っていると聞けば、ビール好きは放っておけないのでは。デザートメニューが女性に人気のお店で知られてるが、実はビールにも注目のお店。可愛らしい店内で世界各国のビールを味わうことができる。ビール目当てに来る男性客も多い。数あるビールの中からお気に入りの国のビールを探すのも楽しみの1つ。

パンケーキとアップルパイが一緒に楽しめるカフェ誕生

「世界につながるカフェ」をコンセプトとし、姉妹店「Manly(マンリー)」とは一味違う落ち着いた雰囲気で、厳選されたオーストラリアワイン、約30カ国約60種類以上のビールをはじめ世界各国の料理が楽しめる。店内はかなり女子ウケのいい雰囲気で、イケメン揃いだとか。昼はランチ、夜はお酒を飲みながらアップルパイなどのデザートが豊富で楽しめる。ちなみに、“Shelly Beach”とは、シドニーの人気ビーチ“Manly”から歩いて5分で行ける隠れ家のようなビーチのコト。そう、「Shelly Beach」と「Manly」は5分圏内。
ビクトリアビター(VB)、通称ブイビーはオーストラリア最大のビール醸造所、通称CUB(カールトンアンドユナイテットブルワリーズ)にて醸造されるオーストラリアでは最も有名でシェアのあるビール。控えめな麦芽の香りにそれほど強くはないが際立ったホップの苦味、ワイルドかつ爽やかな香りでとても飲みやすい。 上から ビクトリアビター(VB) ¥750 ワイン&ワインカクテル飲み放題 ¥1500

 

FOOD

ランチやデザートを目当てに足を運ぶ女性は多く、「Shelly Beach」特製アップルパイや、自家製のリコッタチーズが入ったリコッタチーズパンケーキなど、女性が喜ぶデザートメニューが勢ぞろいしている。また、オーストラリア産肉三種盛は、オーストラリア産の珍しいお肉を3種盛りにしたお得なプレートで、クロコダイル、ダチョウ、カンガルー肉が一緒に味わえる。 

女性に優しい、オシャレなお店。

ランチプレートのミートパイは、オーストラリアでは、ずっと昔から食べられているポピュラーな食べ物。「Shelly Beach」のミートパイは、店長がオーストラリア滞在中に食べていた思い入れのある味を再現したものだとか。特製アップルパイは、バニラアイスからチョコ・キャラメルソースまで全て手作り。アツアツのアップルパイの上にバニラアイスが3つもトッピングしてあり、迫力満点!ソースもチョコ、キャラメル、ダブルと3つの中から選べちゃう! 上から ミートパイ(ランチプレート) ¥1000 「Shelly Beach」特製アップルパイ ¥1000 

 

 


SHELLY BEACH
〒810-0021 福岡市中央区今泉1-18-3 ルピナス本庄1F
☎092-984-1388 営:(月~金)12:00~0:00(L.O.23:00) (土日祝)11:00~1:00(L.O.0:00) (日祝L.O.23:00) 定休日:不定休

Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Natsumi Sato (CO5)
Model /  Lui Yamada (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

06. -by RYOJI OBATA×BAR ROSA ROSA

<ラインバイリョウジオバタ>のネルチェックスカートと自家製サングリア

 

右はゆるやかに折られたプリーツを。左はそれに逆らうように絞られたバックル紐が特徴的なネル生地仕立てのスカート。 共鳴ネルチェックスカート ¥23800 刺繍タートルネックニット ¥9500 (ともにラインバイリョウジオバタ|ラインバイリョウジオバタメゾン) ウィングチップシューズ ¥5999 (ヴィンテージ|スピンズ) ソックス スタイリスト私物  ラインバイリョウジオバタメゾン info@ryojiobata.com スピンズ ☎092-721-1311

 

ALCOHOL

こだわりのスペインワインは、店内にある黒板に書かれた今宵のおすすめで確認。ちょい飲みの助っ人として、グラスワインが豊富なのも嬉しい。スペインワインはシェリーや赤ワインだけではなく、ロゼワインやスパークリング・ワインであるカバも有名。人気の自家製サングリアは、数種の果実を漬込んだふくよかな味わいが口いっぱいに広がる。

本格的なスペイン料理をカジュアルに楽しめる

フードメニューには聞き慣れないスペイン語がたくさん。しかし、素敵な笑顔のスタッフが分かりやすく説明してくれるのでご安心を。キッシュやスコーンなどテイクアウトメニューも豊富に用意されており、お土産としても喜ばれそう。料理は全体的に栄養バランスも良く、ケータリングやお弁当のオーダーなど幅広い要望にも対応しているのも嬉しい。お店の目の前はバス停となっており行き交う人も多く、都会の喧騒の中に植物で飾られたオシャレな空間は、まるでそこだけ時間が切り取られたような感覚に。
こだわりのサングリアには、選りすぐりのフルーツがたっぷりと入っている。ビールもエストレージャガリシアでスペインバルならでは。エストレージャガリシアは、苦味が効いておりしっかりした味のスペイン料理にとても合う。福岡ではなかなか出会えない種類のビールなので、店頭にあれば、ぜひ試していただきたい一品。 上から 自家製サングリア ¥550 エストレージャガリシア ¥650

 

FOOD

朝はスコーンセットなどのモーニングメニューがあり、ランチタイムには、数種類のタパスプレートランチを楽しめる。夕方5時までランチタイムとなっているので、遅めのランチでも大丈夫。夜には、本日のメニューからセレクトできる、サンド、パエージャ、タパスのセットでバランスの良い食事を。残業を頑張った仕事帰りのご褒美にはぴったり。 

隣接のお花屋さんとスペインバルの雰囲気がよく合う居心地の良いお店。

アロスネグロとは、イカ墨パエリヤのこと。イカ墨をたっぷり使用し、イカの旨みがぎっしり詰まっている。オーダーを受けてから炊き上げるので、香り高くお酒が進むこと間違いなし!イカ墨にはアミノ酸やタウリンなどの栄養成分が多く含まれているので、健康食材としても注目されている。小えびのアヒージョは、定番の一品として大人気。アヒージョは、スペイン料理の代表格でもあり、日本では「アヒージョ」と呼んでいるが、正しくは「アル アヒージョ」というらしい。 上から アロスネグロ ¥1960~ 小えびのアヒージョ ¥500 

 

 


BAR ROSA ROSA
〒810-0023 福岡市中央区警固2-18-14 アバンダント91ビル 1F 警固町バス停すぐ
☎092-733-6363 営:9:00~1:00 定休日:無

Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Natsumi Sato (CO5)
Model / Risa Shinchi (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

05. THOMAS MAGPIE×HAKATA ENGINE

<トーマスマグパイ>のワンピースとミックスベリーモヒート

 

ダブルクロスで程よい厚みがラグジュアリーに着こなせるシンプルな真紅のワンピース。 ショート丈ワンピース ¥14000 トラウザーズ ¥15000 (ともにトーマスマグパイ|イントキシック.ジャパン株式会社)ターバン 参考商品 (リハーズオール|ローラーズハイ)サングラス ¥32000 (ユウイチトヤマ×ネーム|バースデー) 右手中指ベルトリング ¥14000 右手薬指オージェーリング ¥13000 (オムオム|オムオム) シューズ スタイリスト私物  イントキシック.ジャパン株式会社 ☎092-791-2400 ローラーズハイ ☎092-722-6284 バースデー  ☎092-721-1125 オムオム ☎080-6414-0616

 

ALCOHOL

ビール、ハイボール、生絞りフルーツサワー、日本酒、焼酎、ワイン、など挙げたらきりがない位、いろんなお酒が勢ぞろい。厳選された日本酒は、素材の味、炭火焼の味をより引き立たせる銘柄を用意。こだわりのカクテルは、その日の気分や好みに合わせてオーダーでき、フルーツを使ったものから渋みが効いたものまで、老若男女問わず楽しめる。

バリエーションが多彩な店内席は、用途によって使い分けて

オシャレな照明が照らす店内は大人の雰囲気が漂う空間。鏡張りの非日常空間で木の温もりが落ち着くテーブル席、大名の街並みを眺められて半個室にもなる窓際のテーブル席のカップルシート、ゆったりふかふかの高級感あふれるソファー席など、店内の席のバリエーションが多彩。魚介類は、魚市場直送の新鮮なものばかりで、肉料理も和牛を使っていたりと、お魚・お肉のどちらの食材も妥協しない。また、お酒にもこだわりがあり、日本酒からモヒートまで揃っているので、普通の居酒屋と違いBAR的な雰囲気で飲める。
生絞りフルーツサワー、生絞りフルーツモヒート、など生絞りフルーツを使ったフレッシュなお酒は女性に大人気。神亀酒造の新ブランドの凡愚は、硬質な渋みと微かなミネラル、上質で滑らかな舌触りで芳醇な香りが心地よく広がる。  上から 生絞りフルーツサワー各種 ¥600 生絞りフルーツモヒート各種 ¥680 ひこ孫凡愚純米吟醸 ¥850~

 

FOOD

オーダー率100%を誇る、「炎仁」名物の超新鮮!ぷりっぷり車海老のおどりぐい!や、魚市場直送の新鮮魚介のお刺身や炭火焼など魚料理はもちろん、焼き鳥や創作串も充実しており、コースによっては宮崎県産A5ランク和牛肩ロースステーキも味わうことができる。魚も食べたいけど、お肉も食べたい!というわがままな食欲の時にも応えてくれる。 

”炎仁全開”な炉端居酒屋

新鮮な雲丹を炙った和牛にのせて一口で味わう、最強タッグの組み合わせで、大人気の雲丹のせ炙り和牛刺し。口の中でとろけて思わずリピートしてしまう美味しさ。大きいしいたけの上にいくらを贅沢にのせた人気串の1つ、贅沢いくらのせしいたけ串。海の宝石と呼ばれるいくらをこぼれ落ちそうな位のせてあり、見た目も豪華な上に味も美味しいという憎いやつ。また、豚ばら巻きも種類が豊富で、チーズしそ巻き、万能ネギ巻きなど味付けを試行錯誤した串物も必見。 上から 雲丹のせ炙り和牛刺し ¥380 贅沢いくらのせしいたけ串 ¥350 

 

 


HAKATA  ENGINE 炎仁
〒810-0041 福岡市中央区大名1-9-5 フロンティア大名 2F
☎092-732-8880 営:18:00~2:00(L.O.1:30 ドリンクL.O.1:40) (金土祝前日)18:00~4:00(L.O.3:30 ドリンクL.O.3:40) 定休日:不定休

Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Natsumi Sato (CO5)
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

04. TEDDY×BAR&RANDOM CHICAGO

<テディー>のリトアニアリネンセットアップと“ジェムソン”の紅茶割り

 

ウール混のリトアニアリネンを使用した、秋冬用リネンのセットアップ。イメージアイコンは、今も色褪せないアーティスト<パティ・スミス>。 リトアニアリネンセットアップ ¥78000 シャツ ¥29000 (ともにテディー|エバーグレイ) ベレー帽 ¥9800 (ローレール|エバーグレイ) フルブローグスリッポン ¥38000 (ジェーンスミス|バースデー) フリンジイヤリング ¥3000 (ヴィンテージ|スピンズ) エバーグレイ ☎092-521-0796  スピンズ ☎092-721-1311  バースデー ☎092-721-1125 

 

ALCOHOL

その日の気分を言ってみて。「甘めVer」と「さっぱりVer」は文字通り、その日の気分でバーテンダーにオーダーしてみよう。きっとあなたにぴったりのカクテルを作ってくれるはず。お酒のメニューは、カクテルメインのラインナップに、ビール、ウィスキー、日本酒、焼酎などその他にも多数取り揃えているのでご安心を。美味しいカクテルを味わうならココ。

60年代、レトロなアメリカを思い立たす空間

「CHICAGO」にある家具はほとんどがヴィンテージ品。興味ある人もない人も、この空間に惚れ惚れするだろう。雰囲気に酔って楽しいひと時を過ごしてみては。また、映画のワンシーンにも出てきそうなこの空間で1日の締め括りをしても良いだろう。朝6時まで営業しており、3次会からでも行ける。女性が1人でも入りやすい空間で、マスターとの緩いトークを楽しみにくる人も多い。仕事帰りや飲み会後の最後の一杯にフラっと立ち寄ってみては。パーティー使用にも◎。万全な設備を用意、貸切時には約40人も収容できる 。
バーテンダーが作るカクテルは絶品なものばかり。サワーからスタンダードなもの、ミルク系、フルーツ系、トロピカル系とつい色々とオーダーして飲みたくなってしまう。彩りが鮮やかなカクテルたちは見ているだけでも癒されそう。しっぽりとウィスキー片手にバーの雰囲気を楽しみながら飲むのもまた一興。 上から ジェムソン×紅茶 ¥700 スミノフウォッカ×ジェット27 ¥600  

 

FOOD

「CHICAGO」オリジナルメキシカンタコス、ソーセージの盛り合わせなど、夜中の小腹が空いた時間に、罪悪感と戦いながらも食べたくなること間違いなしのメニュー。バーで小腹が空いた時に注文できるメニューが揃っているのは有り難い。また、生ハムとトマトのシーザーサラダは生ハムがたっぷり入っており、ヘルシーで女性に人気のメニューとなっている。 

1日の締めは、レトロアメリカンな空間で。

豊後水道産のタコを使ったカルパッチョは、さっぱりとした味わいで、一皿ぺろっと食べれる美味しさ。アルコールのシメに食べるとスッキリとした気分に。豊後水道は大分県と愛媛県に挟まれた水道で、魚の宝庫と呼ばれており、新鮮な魚介類がたくさん獲れることで有名。3種のスパイスチキンライスプレートは、3種類のスパイスをワンプレートで味わえる人気メニューとなっている。飲む前の腹ごしらえとしてもぴったりの料理。 上から 豊後水道産タコのカルパッチョ ¥680 3種のスパイスチキンライスプレート ¥780

 

 


BAR&RANDOM CHICAGO
〒810-0042 福岡市中央区赤坂3-9-31 パークアベニューけやき通り2F
☎092-732-3110 営:19:00~6:00 定休日:木

Photo /  Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Marina Ide

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

03. RYORYO×FUKUOKA CRAFT BY ELBORRACHO

<リョウリョウ>のローウエストワンピースとクラフトビール

 

ローウエスト切替でゆったりとしたシルエットのワンピース。イエローとアイボリーのレイヤードで柔らかい印象に。胸元のペタルモチーフ刺繍でアクセントを。 ペタルモチーフローウエストワンピース ¥80000(リョウリョウ|リョウリョウ) ネックレス ¥4800バタフライトップス ¥7800 (ともにヴィンテージ|スライム) イヤリング ¥31500 (オミクレー|オミクレー) リング 右手人差し指重ねつけ コーンリング ¥10000 ヴィアベルリング ¥18000 右手薬指重ねつけ 一点モノデザインリング ¥23000バブルスリング ¥12000  左手中指サークルリング ¥14000 (すべてオムオム|オムオム) シューズ スタイリスト私物 リョウリョウ ☎090-5933-7365 スライム ☎092-733-3710 オムオム ☎080-6414-0616 オミクレー omikhlehome.stores.jp

 

ALCOHOL

本日のクラフトビールは10種類位あり、1~2週間程度でラインナップが変わるそうなので、毎週違うクラフトビールが楽しめる。クラフトビールとは、職人技のビール、手作りビールなどを意味する表現で、量産されているビールと区別する言葉として使われている。国や地域によって味が様々で、自分のお気に入りのクラフトビールを見つけてみよう。

大名にメキシカンビアパブ誕生

「FUKUOKA CRAFT by エルボラーチョ」 でしか味わえない福岡のクラフトビールも多数あるとのこと。ラーメンをはじめ、フードメニューも充実。目の前で焼かれる肉を見ているだけで、食欲がわいてきて美味しいクラフトビールが一段と進むこと間違いなし。人口比率でメキシカンレストランが日本一多いという福岡に新しく誕生したメキシカンビアパブに注目!
本日のクラフトビールメニューのラインナップは随時更新中!(1~2週間程で変更予定) 写真上 左から ①トロピカルな香りの〈僕ビール、君ビール〉。Alc5% レギュラー ¥700 ②おなじみ〈よなよなエール〉Alc5.5% パイント ¥900 ③〈前略、好みなんて聞いてないぜ SORRY~其の四 あら塩桂子セッションエール~〉※なくなり次第終了  Alc4.5% スモール ¥580 

 

FOOD

塊の牛肉やメキシコ式に味付けしたポークジンジャー、メキシカンチキン、自家製チョリソー、骨付きラム肉などの炭火焼グリルを堪能できちゃう。オススメは、5種の炭火焼がセットになっている、メキシカンBBQミックスセット。トルティーヤに包んで添えられたサルサソースやビーンズを付けてメキシコスタイルで味わおう!

ここでしか飲めないクラフトビールと、本物のメキシコ料理を味わおう。

メキシコ人が食べて納得出来る味であり、そして、日本人が食べても美味しい本物のメキシコ料理を提供し続けるレストランをコンセプトに展開している。しかも、コーンチップス&エルボラサルサは、オリジナルのパッケージに入れて提供されるので、インスタ映えも◎。その他にも、じっくり煮込んだポークジンジャーのタコス、カルニータなど、クラフトビールに合うメニューが勢ぞろいしている。   写真上 左から ビーフ&メキシカンライスタコス ¥422(税込) コーンチップス&エルボラサルサ ¥411(税込)

 

ちなみに、リリー的に注目なのは、女子トイレの内観。そう!この華々しい壁は本誌でも同じみ<ドガ>の桜子さんの作品である。メキシコの香りにを感じる色合いを表現したような、パッションカラーが素敵だったのである。

 

 


FUKUOKA CRAFT by エルボラーチョ
〒810-0041 福岡市中央区大名1-11-4 どんぱビル 1F
☎092-791-1494 営:(月~土)17:00~3:00 (日祝)15:00~23:00

Photo /  Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Simo Ryu (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

02. HIPPINESS×SHOUNINBASHI SAKABA TOTO

<ヒッピネス>のキュプラストライプシャーリングスカンツと日本酒

 

ワイド過ぎず、少しゆとりにあるストレート。キュプラならではの“落ち感”とストライプが美しいラインを創る。 キュプラストライプシャーリングスカンツ ¥23000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) レースシャツ ¥2599 ブレスレット ¥3598  リング¥4999 (全てヴィンテージ|スピンズ) 中に着た速乾素材前後2WAYキャミ ¥16000 (アルネブ|アルネブ) サングラス ¥35000 (ユウイチトヤマ|イコール)イヤリング ¥3000 (コノミ|リンク) キャップ ¥6000 ベルト ¥8000 (ともにジョンメイソンスミス|バースデー) ファーブーツ ¥58000 (ジェーンスミス|バースデー)  ローラーズハイ ☎092-722-6284 スピンズ ☎092-721-1311 アルネブ ☎092-791-1606  イコール ☎092-409-1030 リンク ☎092-732-0447 バースデー ☎092-721-1125 

 

ALCOHOL

凍った日本酒を好みの割り方で楽しめる「シャリキン」や、鹿児島ではメジャーな飲み方で、まろやかな焼酎の味わいになると巷で話題の「前割り焼酎」など、常に何かとワクワクするドリンクメニューが揃っている。会話が弾みそうなラインナップで、あっという間に仲間たちと今日も夜が更けていく。

和にこだわった上人橋酒場

焼酎から泡盛、また通な日本酒まで用意さてれおり、炉端焼き酒場として好みの焼き物に合わせてアルコールが選べるのが嬉しい。煙の匂いが気になる女性でも安心して楽しめるのが、荷物を収納出来る「ボックス型の椅子」。居酒屋なのに、細かい気遣いが妙に新鮮さを感じさせてくれる。寒い日が近づいてくると、扉近くの席ではコタツが登場。コタツで「熱燗」なんて言うひと時も風情があって良いかも。上人橋通りに、なかなか無かったタイプの居酒屋なのかもしれない。
「喜多屋」、八女にある日本酒と本格焼酎の蔵元。2013年IWCにてチャンピオン・サケを受賞したのもあって人気の一品。「博多の森」は、新しい味の超辛口純米酒。すっきりした後味が楽しめ、飲みやすいのが特徴。そして、焼酎文化圏の南九州ではポピュラーな飲み方、前割り焼酎も味わってみるべし。上から 左より喜多屋 一合 ¥450 博多の森 一合 ¥500  下 前割り焼酎 一合 ¥500 

 

FOOD

ひょうたんのしば漬け、梅水晶など1人のみのアテもしっかり揃っている。手を抜かないご飯もののメニューを楽しみに、たっぷり飲んだ帰りに締めのお店としてふらりと立ち寄るのもオススメ。一品料理にも自信ありで、ぷりぷりの大海老マヨや、お肉ものは味がしっかりしており、焼酎を一合以上は飲んでしまう覚悟で行こう。

いかにも酒飲めます!!な雰囲気の暖簾に誘われる

新鮮野菜から海鮮ものまで食べれる炉端焼きメニュー。バター付きのホタテは食べた後に日本酒を入れて少し煮立たせて飲む!これがたまらない。また、野菜で言えば、さや付きのヤングコーンもホクホクと香りが封じ込めらてれ美味しさが際立つ。鍋奉行ならぬ、焼き奉行の友人の意外な一面が垣間見えるかも。炉端焼き付きのコースがあるのも嬉しい。 上から 炉端コース11種90分飲み放題 ¥3000 炉端焼き ¥100~400

 

 


上人橋酒場 とと
〒810-0041 福岡市中央区今泉2-4-36
☎092-722-6888 営:18:00~3:00(L.O.2:00 ドリンクL.O.2:30) 定休日:無

Photo /  Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Chihiro Kawano (elegant promotion)

 


LIRY VOL.16 Alcohol

アルコール

COVER STORY

 

 

生まれて20年を境に、人は大人という「類い」になり、新たな境地へ向かう。そこに存在しているのが、“アルコール”言わば、「飲酒」である。アルコールというものは、大人に成った人=成人のみが得る「遊戯」である。アルコールを摂取することによって、気持ちが高揚し普段想像も出来ない何かが起こったり、大人というコミュニティーの中で、「嗜む」というコトを教えてくれる。大人にとっては、ポピュラーな「芸事」として品格を感じるモノである。昨今の“遊び離れ”などは、アルコールという魅力に、ただ気づいてないのでは?「お酒が飲めない」、「あまり興味がない」。そんな声が聞こえてきそうな世の中だが、アルコールのある場所に存在する「宴」、「高揚」、「語らい」、「様相」、全てはファッションへと繋がる。そもそも、ファッションとは「遊び」の延長である。そこに、気付くのか?気付かないのか?それは、おおいに人生を変える何かである。ただし、飲酒だけがアルコール=「遊戯」ではない。アルコールのある場所、人生。そこに、ファッションが実は絡み付いているのだ。どんな洋服を着て、どんな場所で、どの様に過ごすのか?そんな選択だらけの人生に。

 

 

最新号のカバービジュアル、Art Work “Drunk” 「酔い」をテーマに。

LIRY vol,16 SPECIAL ISSUE CONTENTS

 

#1 お酒×お食事×お洋服
16ブランドと、16店舗の「alcohol × food × fashion」

#2 うまいお酒の面白い心理効果!
酔うほどに美しく!

#3リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線 “彩りカクテル29選 ”
人はなぜバーへ行くのだろう。隠れているかのように佇む扉をあけると感動し、胸が高鳴る。いつもの夜を、もっとディープな世界へ誘う一杯。悩んでいたことも嬉しいことも共感し応えてくれるカクテルは、バーテンダーのココロそのもの。秋の夜長、好奇心の赴くままに、さぁ夜へ繰り出そう。

 

 

 

#1 お酒×お食事×お洋服

01. ARNEV×COMATSU IMAIZUMI
<アルネブ>のラップパンツと樽生スパークリング

02. HIPPINESS×SHOUNINBASHI SAKABA TOTO
<ヒッピネス>のキュプラストライプシャーリングスカンツと日本酒

03. RYORYO×FUKUOKA CRAFT BY ELBORRACHO
<リョウリョウ>の「ローウエストワンピース」と「クラフトビール」

04. TEDDY×BAR&RANDOM CHICAGO
<テディ>の「リトアニアリネンセットアップ」と「“ジェムソン”の紅茶割り」

05. THOMAS MAGPIE×HAKATA ENGINE
<トーマスマグパイ>の「ワンピース」と「ミックスベリーモヒート」

06. -by RYOJI OABATA×BAR ROSA ROSA
<ラインバイリョウジオバタ>の「ネルチェックスカート」と「自家製サングリア」

07. REHERSALL×SHELLY BEACH
<リハーズオール>の「サロペット」と「“ビクトリアビター”」

08. TOLIKA TOLIKA×VINORIA BASSO
<トリカトリカ>の「クレイジーニットシャツ」と「イタリアンワイン」

09. CHAMPION×HAKATA MIZUTAKI HAPPU
<チャンピオン>の「カレッジフットボール総柄プリントシリーズ」と「生グレープフルーツサワー」

10. SARANAM×ASIATICO
<サラナン>の「コキカンベルト」と「ティコロナリーター」

11. SAMADHI×TATSUJINYA FUKUWARAI
<サマディ>の「カディコットンドルマンシャツ」と「“㐂六”パンチ」

12. NAME.×TSUKUNE STANDARD
<ネーム>の「モヘアクルーネックセーター」と「アイスレモンハイボール」

13. CRATE×MISOSHIRU WAKAO
<クレート>の「ノーカラーコート」と「“日田全麹”水割り」

14. SANDGLASS×SPAIN RESTAURANT&BAR LENTE
<サンドグラス>の「ラップロングスカート」と「シェリー酒」

15. LINK×YAKITORI DAIFUKU
<リンク>の「デニムチノパンツ」と「“とうがらし梅酒”オンザロック」

16. ZOE×BAR GOTTA
<ゾエ>の「セーラーシャツ」と「フレッシュバナナのラムカクテル」

 

#2 うまいお酒の面白い心理効果!

うまい酒が高いのか? 高い酒がうまいのか?

 

#3リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線 “彩りカクテル29選 ”

ギジ 大宮
ドライエックパーク 今泉
オハラ 大名
ペンギン 今泉
シュガーガーデン 大名
カフェバートレソル 警固
是空 西中洲
ブエナ オンダ 赤坂
シナモンガール 高宮


cover

PHOTO /  DAISUKE SHOUDA (KRK)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / YUMI NAKATA

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

01. ARNEV ×  COMATSU IMAIZUMI

<アルネブ>のラップパンツと樽生スパークリング

 

ハイウエストとベルトつきのウエストディテールで履くデザインが今季らしいワイドパンツ。 ラップパンツ ¥18000 (アルネブ|アルネブ) ストライプシャツ ¥2999 (ヴィンテージ|スピンズ)シューズ ¥62000 (ヴィヴィアンウエストウッド ロッキンホース|スピンズ) ベルト ¥3800 (ヴィンテージ|スライム) イヤリング ¥7000 ブレスレット ¥12000 (ともにジェーンスミス|バースデー)  アルネブ ☎092-791-1606 スピンズ ☎092-721-1311 スライム ☎092-733-3710バースデー ☎092-721-1125 

 

ALCOHOL

イタリアワイン、旬果物のオリジナルカクテルなどお酒の種類が豊富で、様々な洋酒も置いており、ワインはお手頃価格でお財布に優しく、各地の様々なワインを堪能できる。「コマチュー」と呼ばれる、“オリジナルシロップのサワー”も人気。季節限定の果物を使ったものもあり、女性にとって嬉しいラインナップばかりで見惚れてしまいそう!

隠れ家バルで素敵な夜を

木目を基調とした暖かく落ち着きのある店内は、女性のお1人様でも気兼ねなく楽しめる空間。奥の窓からは今泉の街の景観を眺めることができちゃう!ココナッツミルクベースのマッサマンカレーが好評で、これを目当てに来る人も多い。マッサマンとは、イスラム教徒の、という意味でタイ南部のイスラム教徒が豚肉以外の肉、主に鶏肉などを使って作ったカレーが、マッサマンカレーと呼ばれるようになったもの。ピザや生パスタのメニューも揃っているので気軽にイタリアンを楽しめる。
樽生スパークリングワインは、保管の際、光にも空気にも一切触れる事がないので、常に新鮮な状態でグラスに注ぐ事ができる。スパークリングワインは、食前酒にもピッタリ。白は辛口、赤はやや甘口、と気分によって飲み分けて楽しめる。飲み放題コースには、この2つの樽生スパークリングワインが入っている。 上から 樽生スパークリングワイン 白(辛口)・赤(やや甘口) ¥550

 

FOOD

長崎県産「壱岐牛」、福岡県産「糸島豚」、北海道産「十勝豚」など、厳選食材のお肉を身近に感じてもらえるようにアレンジして提供している。「COMATSU」=肉の代名詞として知られている十勝豚肩ロースの炭火焼は、人気メニューの1つ。壱岐牛は全国有数の仔牛が生まれる産地として有名で、高級牛肉で有名な松坂牛や神戸牛の元牛として飼育されている。

壱岐牛のローストビーフのカルパッチョ仕立て

丸3日かけて作っているローストビーフは、香味野菜とハーブでマリネして低温で焼き上げている。包丁で切らずにイタリア製のスライサーでカットする事により、よりとろける触感を味わる。その他にも、糸島豚の自家製ソーセージのグリル、ブラックアンガス牛プライムのステーキフリットなど絶品肉料理がメニューにズラリと並んでいるので肉好きな人はどれにしようか選ぶ楽しみがある。1人でふらりと訪れても数人でワイワイ飲み食いしても楽しめるイタリアンバル。 壱岐牛のローストビーフのカルパッチョ仕立て ¥1280

 

 


COMATSU 今泉店
〒810-0041 福岡市中央区今泉1-17-14-1二十四節季ビル2F
☎092-739-2345 営:18:00~3:00 (L.O 2:00 ドリンクL.O 2:30) 定休日:無

Photo /  Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #1

*Beautiful Green

彩り、佇まい、成長、自然に生まれる草花。誰のものでもない生命と、ワタシ達は寄り添い生きている。
「美しい野生」と「無垢な心」が、隣接しあった、美しい夢。

 

日本の象徴でもある凛と伸びた<竹>。<テイカズラ>はツルから気根を出し、 木や岩に絡みつくように伸びる。優美な女性を絡みつき抱きしめているようでもある。
壁掛け|竹 
Wall : Bamboo

<竹>は四季青くまっすぐと伸び、強さとしなやかさを持っている。<ツワブキ>は謙遜で物静か。<ナルコユリ>は気品ある女性らしさ。そして、<アザミ>は厳しさや困難を乗り越え、<根>は全てを支え受け入れる。
壁掛け|竹
モデル|アザミ、鳴子百合、ツワブキ、根
Wall : Bamboo
Model : Cirsium , Polygonatum falcatum , Farfugium japonicum , Root

 

深いグリーンを配した草木染め
<またどまーじゅ>オリジナルの染め「対局調和柄」は、草木をマテリアルとした生きた衣服。 右ページより 対局調和柄浴衣ワンピース 参考価格¥50000 (またどまーじゅ) 腰に巻いたベルト ¥3800 (ヴィンテージ|スライム)  左ページ 対局調和柄シャツ 参考価格¥30000 中に着た対局調和柄ノースリーブワンピース 参考価格¥19000  (またどまーじゅ) またどまーじゅ ☎080-3958-7366 スライム ☎092-761-3633

 

 


PHOTO / HIROMASA OHTSUKA (OVERHAUL)
BOTANICAL / SAKURAKO (degas)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / AYANO URA (hairmake FULL)
MAKE / YUKA HIRATA(hairmake FULL)
MODEL / PINE & BERRY
SPECIAL THANKS / VISIONARY ARTS

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #1

*Beautiful Green

彩り、佇まい、成長、自然に生まれる草花。誰のものでもない生命と、ワタシ達は寄り添い生きている。
「美しい野生」と「無垢な心」が、隣接しあった、美しい夢。

 

繊細で華奢な素材が自然と調和する
左 ウエストから裾にかけてボリュームを出したスカート。アイボリーの網目のようなチュールが葉脈のよう。ボリュームヘムロングワンピース 参考価格¥26000 (リョウリョウ)  右 1969年サンフランシスコにて誕生した、ナチュラルでロマンティックなヒッピーファッションに代表されるブランド<ガニーサックス>。淡いピンクのアンティークワンピース ¥6999 (ガニーサックス※ヴィンテージ|スピンズ)  リョウリョウ ☎090-5933-7365 スピンズ ☎092-721-1311
幼い頃の幸せな時間を思い出させる<木香薔薇>の下で、<胡瓜草>の愛しい人へ 真実の愛を感じる<母子草>のように、いつも想い合う永遠の愛に包まれて。
吊り下げ|木香薔薇・バイカウツギ・ヤマザクラなど
モデル手持ち|名称不明 モデルヘッド|胡瓜草・母子草・姫小判草
Suspended : Rosa banksiae , Philadelphus satsumi , Cerasus jamasakura and more …
Model have : Name Unknown Model head : Trigonotis peduncularis , Gnaphalium affine , Briza minor

 

草木より軽やかに揺れる色は、オールド・ラズベリー
透明感と繊細さは微動にも揺れる。楊柳シルクシフォンの魅せる、イレギュラーヘムが花びらの印象を与えてくれる。 イレギュラーヘムワンピース 参考価格¥42000 (リョウリョウ) リョウリョウ ☎090-5933-7365

 

花柄の刺繍に憧れて
シルクオーガンジー、シルクシフォンの二枚重ねに、抽象的な花柄の刺繍。いつの間にか、ノスタルジックな世界にいる。ビジューフラワー刺繍ワンピース 参考価格¥140000 (リョウリョウ) 中に着たシルクタートルブラウス ¥5800 (ヴィンテージ|スライム) リョウリョウ ☎090-5933-7365 スライム ☎092-761-3633

 

<姫小判草>で心を揺さぶられ<ヒメツルソバ>で姫遊びのような少女の妖艶さ<母子草>で永遠の愛・無償の愛を。
床に並べられた|木は名称不明・ヤマツル・ヤマザクラ・アザミ・など モデルヘッド|フランネルフラワー
Suspended : Trachelospermum asiaticum , Cirsium and more … Model head : Briza minor , Persicaria capitata , Gnaphalium affine

 

 

 


PHOTO / HIROMASA OHTSUKA (OVERHAUL)
BOTANICAL / SAKURAKO (degas)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / AYANO URA (hairmake FULL)
MAKE / YUKA HIRATA(hairmake FULL)
MODEL / PINE & BERRY
SPECIAL THANKS / VISIONARY ARTS

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #1

*Beautiful Green

彩り、佇まい、成長、自然に生まれる草花。誰のものでもない生命と、ワタシ達は寄り添い生きている。
「美しい野生」と「無垢な心」が、隣接しあった、美しい夢。

 

幼い頃の幸せな時間を思い出させる<木香薔薇>の下で、<胡瓜草>の愛しい人へ 真実の愛を感じる<母子草>のように、いつも想い合う永遠の愛に包まれて。
吊り下げ|木香薔薇・バイカウツギ・ヤマザクラなど
モデル手持ち|名称不明 モデルヘッド|胡瓜草・母子草・姫小判草
Suspended : Rosa banksiae , Philadelphus satsumi , Cerasus jamasakura and more …
Model have : Name Unknown Model head : Trigonotis peduncularis , Gnaphalium affine , Briza minor

 

空気を含んだ柔らかなシャツに
インドで一点一点、職人が手作業で仕上げていく<サマディ>のシャツは、空気を着るような軽やかさ。 右ページ 右より クルタシャツ ¥29000 ノーカラーロングシャツ ¥26000 (ともにサマディ|サラナン) パンツ 参考商品 (ともにラインバイリョウジオバタ|ラインバイリョウジオバタメゾン)サラナン ☎092-292-3922 ラインバイリョウジオバタメゾン ☎080-9105-4066

 

 

 

<木香薔薇>の中で淡い初恋を思い出す。<苦菜>や<コメツブツメクサ>、<ヒメツルソバ>などの草花のように、つつましい出会いに小さな恋人が宿る。
吊り下げ|木香薔薇・バイカウツギ・ヤマザクラ・ノリウツギ・ナツハゼなど
モデル手持ち|鳴子百合・胡瓜草・母子草・姫小判草・苦菜・コメツブツメクサ・ヒメツルソバ
Suspended : Rosa banksiae , Philadelphus satsumi , Cerasus jamasakura , Hydrangea paniculata , Vaccinium oldhamii and more…
Model have : Polygonatum falcatum , Trigonotis peduncularis , Gnaphalium affine , Briza minor , Ixeridium dentatum , Tfifolium dubium,Persicaria capitata

透け感ある彩りと、ウッドストックの自然を感じて
左 オーガンジーにプリントされたオリジナルテキスタイルは、花をモチーフにしたアーティスト作品。 オリジナルテキスタイルワークドレス 参考商品 (ウィットネス|witness.office@gmail.com )  右 テラコッタをホワイトに効かせた<ドアーズ>ジム・モリソンのTシャツ。自然回帰の提唱“ウッドストック”が香る。 ジレ 参考価格¥23000 (またどまーじゅ)  幸福リボンロングスカート ¥23000 (ラインバイリョウジオバタ|ラインバイリョウジオバタメゾン) Tシャツ ¥7980 (ヴィンテージ|フィゲロア)  またどまーじゅ ☎080-3958-7366 ラインバイリョウジオバタメゾン ☎080-9105-4066 フィゲロア ☎092-714-0011

 

 

<アザミ>の棘や根の強さと絡み合うように、<ノリウツギ>の移り気な乙女、<バイカウツギ>の気品さと香気、
<ソケイ>の優美と優雅さが混じり合う。
吊り下げ・ポケット|アザミ・バイカウツギ・ヤマザクラ・ノリウツギ・鳴子百合・ソケイなど
生け花|苦菜・酸い葉・狐の牡丹・ツリフネソウ・コモチマンネングサ・ヤブニンジン・コメツブツメクサ・姫小判草・小判草・母子草・胡瓜草・カキドオシ
Suspended / Pocket : Cirsium , Philadelphus coronarius , Prunus serrulata , Hydrangea paniculata , Polygonatum falcatum , Jasminum grandiflorum and more…
Flower arrangement  : Lxeridium dentatum , Rumex acetosa , Ranunculus silerifolius , Impatiens textorii , Sedum bulbiferum , Osmorhiza , Trifolium dubium Briza minor , Briza maxima , Gnaphalium affine , Trigonotis peduncularis , Glechoma hederacea

右より クルタシャツ ¥36000 レギュラーシャツ ¥25000 レギュラーシャツ ¥24000 クルタシャツ ¥29000 ロングシャツ ¥27000 (全てサマディ|サラナン) サラナン ☎092-292-3922

 

 


PHOTO / HIROMASA OHTSUKA (OVERHAUL)
BOTANICAL / SAKURAKO (degas)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / AYANO URA (hairmake FULL)
MAKE / YUKA HIRATA(hairmake FULL)
MODEL / PINE & BERRY
SPECIAL THANKS / VISIONARY ARTS

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #4 

ART & POEM

植物が描かれた絵画と、百人一首。

 

遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

 

 

 

 

 

詩:逢ふことの 絶えてしなくは なかなかに ⼈をも⾝をも 恨みざらまし
「なまじ顔をあわせるからつらくなる。いっそどこか遠くに引っ越すか、死んでしまえば忘れることができるのに。 」

絵画:「dry your tears」 by witness
対象物を分けずに重ねて描き、事象の捉えにくさや連続性を表した。その向こう側にしゃがむ者に捧げる青い薔薇。
(600mm×500mm アクリル、マスキングテープ、キャンバス)

 

witness <ウィットネス>

www.witnes-s.tumblr.com
“ズレ”たペインティングやテキスタイル制作、透けた布によるインスタレーション、ドローイング作品を発表。そのほかミュージシャンのジャケットアートワークやグラフィックデザインなど。4-5月にバンコク/GOJAにてグループ展”2SHOT”を開催した。。

 

 

 

 

information 

絵画「dry your tears」 非売品 (ウィットネス)
トップス 参考価格¥17000 (またどまーじゅ)

ウィットネス 📩witness.office@gmail.com
またどまーじゅ ☎080-3958-7366


PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #3

HIPPINESS at SANTA ANA garden

カラーブロッキングと、植物

<ヒッピネス>のアイコニックなマテリアル“キュプラ”、豊富なカラーリングに身を包んだ女は、 幾数の植物が暮らす<サンタアナガーデン>にて、シャッターを向けられていた。

 

 

 

 

SilverGray×Blue×Orange

寒色と暖色のレイヤードを、素材が馴染ませる。 カシュクールコート ¥21000 コートの上に着たトレンチジレ ¥25000 レイヤードワンピース ¥17000 (すべてヒッピネス|ローラーズハイ)他スタイリスト私物ローラーズハイ

botanical
•Yuccca rigida

ユッカ•リギダ *リュウゼツラン科 ユッカ属 *原産地 / メキシコ 美しいシルバーの葉が特徴で、国内でも流通がかなり少ない希少種の一つ。耐寒性に強く屋外でも成育が可能。
•Chamaerops humilis var cerifera
チャメロップスセリフェラ *ヤシ科 チャボトウジュロ属 *原産地 / 地中海海岸  樹高が低く、シルバーの葉が特徴。また、群集になり成長していく。
•Agave ameicanaVariegata
アガベ・アメリカーナ *キジカクシ科 アガベ属 *原産地 / メキシコ  斑入りの本種バリエガータは、クリーム色に黄色の葉が特徴。花が咲くと枯れてしまうがいつ花を咲かせるかは不明。

 

 

Magenta×Turquoise×Blue

まるで、咲いたばかりの花のようなカラーリング。 カシュクールコート ¥21000 ノースリーブシャツ ¥13000イージーパンツ ¥18000 他スタイリスト私物 ローラーズハイ

botanical
•Ficus benjaminaベンジャミン *クワ科 フィカス属 *原産地 / 東南アジア 室内の観葉植物の中で 代表的品種。枝が柔らかく、葉の茂り方も人気の1つ。

 

 

 

Turquoise×Magenta×Mustard

マスタードをベースに、緑黄色をモードへ。 カシュクールコート ¥21000 バイヤスタンクトップ ¥15000 レイヤードワンピース ¥17000 (すべてヒッピネス|ローラーズハイ) 他スタイリスト私物 ローラーズハイ

 

 

 

Red×Ash Yellow×Beige×Carbon Black

赤と黒、高彩度と低明度のコントラストが新鮮。 カシュクールコート ¥21000 キャミソール ¥12000  バイヤスタンクトップ ¥15000 シャーリングスカンツ ¥18000(すべてヒッピネス|ローラーズハイ) 他スタイリスト私物

botanical
•Chusan palm

トウジュロ *ヤシ科 シュロ属 *原産地 / 中国南部 ヤシ類の中では、最北に分布している。寒さに強く、日本でも最もポピュラーなヤシ。
•Melaleuca bracteata
ブラックティーツリー *フトモモ科 メレアウカ属 *原産地 / オーストラリア 寒に当たると葉が赤色に変化する常緑樹のティーツリー。5月頃、白い花を咲かせる。
•Agave ameicanaVariegata
アガベ・アメリカーナ *キジカクシ科 アガベ属 *原産地 / メキシコ  斑入りの本種バリエガータは、クリーム色に黄色の葉が特徴。花が咲くと枯れてしまうがいつ花を咲かせるかは不明。

 

 

Gold×Magenta×Antique White

ペールトーンの中に、マゼンタがレディーに。 カシュクールコート ¥21000 シャーリングキャミソール¥12000 ジャガーシャーリングスカンツ ¥20000  (すべてヒッピネス|ローラーズハイ)  他スタイリスト私物

botanical
•Acacia boormanii

スノーウィルバーワトル *マメ科 アカシア属 *原産地 / オーストラリア アカシアの中で葉先が細く、極端に大きくならないのが特徴。

 

 

information 

SANTA ANA garden  <サンタアナガーデン>

あなたと共に生きる木を。あなたと同じように「木」にも個性があり、それぞれ異なる美しさを持っています。 私達の「木」は、本来の美しさを表現するために腕利きの職人によって育てられた作品です。その作品は、まだまだ成長の途中。大切な「木」の未来の姿を一緒に想像しながら、あなたと共に生きる「木」をご提案します。

サンタアナガーデン (藤吉盛樹園) 店休日 ホームページをご覧ください。 営業時間 9:00~17:00(時間外にお越しの際は事前にご連絡を)
〒839-0822 久留米市善導寺町木塚303-13 くるめ緑化センター内
☎0942-47-2277
santaana.garden@gmail.com
facebook:SANTA ANA garden

ローラーズハイ ☎092-722-6284


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / CHIHIRO KAWANO (elegant promotion)

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #4 

ART & POEM

植物が描かれた絵画と、百人一首。

 

遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

 

 

 

 

 

詩:花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに
「いつの間にか、花の色もすっかり色あせてしまいました。降る長雨をぼんやりと眺めいるうちに。  」

絵画:「life after tree」 by witness
日本画にジオメトリックな表現やレイヤーを取り入れた。 エロスを放ち向こう側で咲く草花の幽霊画。
(920mm×920mm アクリル、マスキングテープ、キャンバス)
witness <ウィットネス>

www.witnes-s.tumblr.com
“ズレ”たペインティングやテキスタイル制作、透けた布によるインスタレーション、ドローイング作品を発表。そのほかミュージシャンのジャケットアートワークやグラフィックデザインなど。4-5月にバンコク/GOJAにてグループ展”2SHOT”を開催した。。

 

 

 

 

information 

絵画「life after tree」 ¥90000 (ウィットネス)
タートルネックワンピース 参考価格¥12000 (またどまーじゅ)

ウィットネス 📩witness.office@gmail.com
またどまーじゅ ☎080-3958-7366


PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #4 

ART & POEM

植物が描かれた絵画と、百人一首。

 

遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

 

 

 

 

 

詩:かくとだに えやは伊吹の さしも草 さしも知らじな 燃ゆる思ひを
 「あなたを恋い慕う気持ちを口に出して言うことさえできず、伊吹山のさしも草のように私の 恋心は燃えています。私の火のように燃える恋心なんて、あなたは知らないでしょうけど。 」

絵画:「蓬生」 by Yoshie Tachiki 
「蓬生」とは、ヨモギが一面に茂る荒野だそうです。素朴な野花に思いを託す表現が古来からありました。100年後、この絵の前で出逢う誰かと、誰かに。
(1030mm×1030mm 日本画材)
立木美江 <たちき・よしえ>

www.tachiki-yoshie.com
美術史学会・九州藝術学会に所属、酒井抱一の論文も執筆し、学会で発表。
現在、日本美術院・院友。京都・蔵丘洞画廊を始め全国で作品を発表。福岡では福岡岩田屋三越美術画廊ほかで展示。

 

 

 

 

information 

絵画「蓬生」 ¥550000 (立木美江|株式会社蔵丘洞画廊)
ワンピース 参考価格¥35000 (またどまーじゅ) 付け襟 スタイリスト私物

株式会社蔵丘洞画廊 ☎075-255-2232
またどまーじゅ ☎080-3958-7366


PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #2 Cactus 

サボテン

清川ロータリーにある、レトロビル1階。外から見える多種多様なサボテン達は、<ヒナタボタニカ>の店主“益田日向さん”の愛情が注がれた子供達。可愛らしい顔を出しては、通りゆく人々の足を止め、気持ちを 豊かにしてくれる。まるで、生命と生命が共鳴するかのように、サボテンに惹かれる。

 

 

 

 

 

Botanical #2 Cactus  01
星空を思い浮かべ、宇宙を感じ、この世に生きてるワタシの神秘を感じてみる。
 
恩塚ランポー玉(恩塚鸞鳳玉)Astrophytum myriostigma cv. アストロフィツム属

日本の栽培家「恩塚」氏が作った品種。アストロフィツム属独特の美しい白い斑点が全体を覆っている。私が保有している恩塚のなかでも特に大きな個体。推定30年モノ。属名であるアストロフィツムの由来は古典ギリシア語ástron(星)とphŷton(植物)から来ており、真上から見るときれいな星形に見える。また、植物全体に白点が点在する品種も多く、その姿が夜空に散らばる星々の様に見える。

南半球のハッピーが香るテキスタイルのデニムジャケットと。 デニムジャケット ¥4599 (ヴィンテージ|スピンズ) ツートンレーススカート ¥38000 (トフチャブ|株式会社トフチャブ) ショートスリーブカットソー ¥10800 (シム|バースデー)スピンズ ☎092-721-1311 トフチャブ ☎ 075-581-2116 バースデー ☎ 092-721-1125

 

 

 

Botanical #2 Cactus  02
誰かと誰かが混ざり合うように、ワタシ達は生まれてきた。そんな不思議な命。
 
黒王丸 Copiapoa cinerea  コピアポア属

南米のチリ原産のサボテン。生息地のアタカマ砂漠は、ペルー海流が大気を冷却し雲が生まれにくい為、非常に降雨が少ない。<黒王丸>を含むコピアポア属は寒流の影響で早朝に発生する濃霧や年間数ミリほどの雨のみで育つため独特な見た目に進化を遂げており根強いファンが多い。この個体は特に成長の遅いコピアポアを接ぎ木で促成栽培しているが、台木から2本の手が伸びてしまっている。本来、栄養が接ぎ穂のサボテンに行かなくなるので切り落とすべきだが、両手を上げた様な愛らしい姿を暫く楽しんでいる。

※接ぎ木 (つぎき)とは、2個以上の植物体を、人為的に作った切断面で接着して、1つの個体とすること。
南半球のハッピーが香るテキスタイルのデニムジャケットと。 デニムジャケット ¥4599 (ヴィンテージ|スピンズ) ツートンレーススカート ¥38000 (トフチャブ|株式会社トフチャブ) ショートスリーブカットソー ¥10800 (シム|バースデー) ネスプリ ☎092-733-3710 ディティ ☎080-2792-7674

 

 

 

Botanical #2 Cactus  03
誰かを、ワタシを、嫌いになる口実があるなら、教えて欲しい。
ウチワサボテン Opuntia spp. オプンティア属

とても生命力の強いサボテンで、メキシコではノパールと呼ばれ食用に栽培されている。食物繊維やムコ多糖体が多く含まれており、サボテンステーキやサラダなどで食される。オプンティア属はサボテン科の中でも最大の属で様々な品種があり、食用になっている品種だけでも100種を超える。その中でも特にオプンティア・ストリクタ(Opuntiastricta)は繁殖力が旺盛で、外来入種ワースト100にも選ばれているほど。この個体もステーキにされる直前の様な姿で届いた物を砂地に挿し木しているうちに成長を始め、一部が枯れているが元気に新芽を出している圧巻の生命力。

柔らかな肌馴染みが良いリネンシャツと、ゆったりと落ち着くサーカスパンツと。 リネンシャツ ¥15000 (ソワ) サーカスパンツ ¥15800 (ハーベスティー)  頭に巻いたストール ¥14000 (全てディティ) ディティ ☎080-2792-7674

 

 

 

 

Botanical #2 Cactus  04
それとなく君がワタシを紡げば、果てしない関わりは永遠に続くはず。
 
ラクテア綴化・マハラジャ(ユウヤケサンゴ) Euphorbia lactea  ユーフォルビア属

サボテンに似た風貌だが、こちらはトウダイグサ科ユーフォルビア属。ホワイトゴーストと呼ばれる品種が綴化(てっか)と呼ばれる成長異常を起こして、通常は「点」である成長点が「線」となり繋がっている。マハラジャの名前の通りゴージャスな扇状に広がっている。そして、この子もインド産のネリイフォリア(キリン角)に接ぎ木されている。

※綴化 植物で見られる奇形で。綴化(てっか)、石化(せっか、いしか)などともいう。
オーロラのような美しいグリーンが、澄み渡る空気と呼吸している。 オーロラトップス ¥5930 ベルト ¥13800 (ともにヴィンテージ|ネスプリ) イヤリング ¥4530 (コルチェア|ディティ) シャーリングスカンツ ¥18000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) ネスプリ ☎092-733-3710 ディティ ☎080-2792-7674 ローラーズハイ ☎092-722-6284 

 

information 

HINATA BOTANICA <ヒナタボタニカ>
サボテン、ユーフォルビアなどのビーザール植物とオリジナルのコンクリート鉢を販売。 2017年1月より、清川ロータリープレイスに店舗をオープン。

店休日 水曜日 ※その他店主不在時あり。 営業時間 13:00~19:00
〒810-0005 福岡市中央区清川2-4-29
hinatabotanica@gmail.com
facebook:hinabota


PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / AYANO URA & CHINATSU SUNAKAWA (heimake FULL)
MODEL / YURI MURAKAMI (elegant promotion)

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #4 

ART & POEM

植物が描かれた絵画と、百人一首。

 

遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

 

 

 

 

 

詩:天つ風  雲の通ひ路  吹きとぢよ をとめの姿 しばしとどめむ
 「天の風よ、雲の中の通い路を吹き閉ざしておくれ。美しく舞う 天女たちの姿をもう少し地上にとどめておこう。 」

 

絵画:「早乙女花」 by Yoshie Tachiki 
夜明け方、朝露や真珠のような草花の自然の輝きを描いた作品。
(P4号サイズ 日本画材 2017年)

 

立木美江 <たちき・よしえ>

www.tachiki-yoshie.com
美術史学会・九州藝術学会に所属、酒井抱一の論文も執筆し、学会で発表。
現在、日本美術院・院友。京都・蔵丘洞画廊を始め全国で作品を発表。福岡では福岡岩田屋三越美術画廊ほかで展示。

 

 

 

 

information 

絵画「早乙女花」 ¥120000 (立木美江|株式会社蔵丘洞画廊)
ワンピース 参考価格¥35000 (またどまーじゅ)付け襟 スタイリスト私物

株式会社蔵丘洞画廊 ☎075-255-2232
またどまーじゅ ☎080-3958-7366


PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)

 

 

 

リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線

 

 第六回  “昨今話題のパクチー8選” 

 

植物特集から派生した今回の文化倶楽部のテーマは、あの独特な香りが特徴のセリ科の一年草、“コリアンダー”!!! そう「パクチー」です。好き嫌いが顕著に分かれる食べ物ですが、昨今のパクチーブームがジワリときているそうで、文化倶楽部、福岡のパクチー事情を調べさせて頂きました!<リリー>が見つけた「パクチー8選」、ご堪能下さい!

 

 

 

 

 

3. くせになるパクチー味の柿の種

みんな大好きな柿の種が、パクチー味に!特に脇役のはずのピーナッツには、パクチー粉末がよく絡み、パクチー好きにはオススメの味です。エスニックの爽やかな香りでお酒もすすみます。

*パクチー柿の種 ¥378  販売元|アダム エ ロペ ル マガザン 福岡パルコ店   ☎ 092-235-7477

 

 

 

 

4. サクサク感が止まらないパクチー!

野菜チップスのようなサクサク感が魅力。ひとつひとつが大きめなサイズなので、インパクトがあり、食べ応えもあります!うすしお味でパクチーが苦手な人でも意外と食べれちゃうかも?

*パクチーチップス ¥378   販売元|有限会社味源  ☎ 0877-75-3202  (営業部直通)

 

 

 

 

5. 香ばしいパクチーの香りが最高!

袋を開けた時の香りがすごく好印象!パクチーの新鮮な風味が広がります。うすしお味なので、食べだしたら止まりません。食べ進めると、更にパクチーの香りと味が増していく一品です。

*パクチーポップコーン ¥183  販売元|株式会社 OKAY COMPANY 

 

 

 

 

6. こんなところにもパクチーが!

希少なアルガンオイルなどを配合した、オーガニックSORAレモンシリーズ。香りはレモンなのですがなんと、コリアンダー果実エキスを配合。パクチーの抗酸化作用で、身体の外側からもケアできます!

*オーガニックSORAシリーズ  左から シャンプー&トリートメント ¥3400 ボディーウォッシュ ¥2900 販売元|SORA Hair Salon ☎ 03-5549-4791

 

 

 

 

7. ナチュラルにこだわったパクチー

パクチーのペーストは保存も効き、ソースにしてもよし、パンに乗せてもよし、使い方はお好みで。グルテン&デイリーフリーで、アレルギーの方でも安心して味わうことができます。

*アロマワンパクチーペースト ¥496   販売元|アダム エ ロペ ル マガザン 福岡パルコ店   ☎ 092-235-7477

 

 

 

 

8. 佐賀たけおパクチー&九州産青唐辛子

香り高いパクチーのフレッシュさと唐辛子の辛味が効いた液体辛味調味料。どんな料理にも合い、一振りでエスニック料理が楽しめること間違い無し!【YouTube】でおすすめレシピも公開中!

*パクチーペッパー ¥600 販売元|有限会社 川津食品  ☎0973-53-2501

 

 

 

 

 

~食べなきゃ損?パクチーのイイ話~

リリー文化倶楽部 番外編パクチーの裏話!?
Coriander ? ผักช ี?

 

日本での呼び名はパクチーが一般的ですが、その一方で、コリアンダーという呼び名も耳にします。その違いは、単純に言語の違いだけで、どちらも同じセリ科の植物。「パクチー(ผักชี)」はタイ語、「コリアンダー(coriander)」は英語なんだそう。パクチーには、疲労回復、身体の抗酸化作用、皮膚や粘膜の保護などの効果がある、たくさんのビタミン、ミネラルが含まれています。βカロチンも豊富で、緑黄色野菜と変わらない含有量!体に良い、食べて損のない食材、それがパクチー。香りが苦手という方も多いですが、その成分は胃腸などに働きかけ、活動を助けてくれます。デトックス効果、アンチエイジング効果もありで、ますます目が離せない食材ですね。そんな注目のパクチーはエスニック専門店でなくても、パクチーを扱う飲食店が増えている様子。新しいパクチー商品もたくさんでてきています。編集部の周りには、まだパクチーを口にしたことがない(衝撃)…苦手…という声もチラホラ。パクチー好きな方は家庭菜園もするらしいので、この調査を機に、編集部でもパクチーを育て、パクチニストを増やしていきたいと思います!

 

モデル着用 Tシャツ ¥4000 (クレート|クレートガレージ)  シャーリングスカンツ ¥18000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) 他スタイリスト私物 クレートガレージ www.crate.jp ローラーズハイ ☎092-722-6284

 


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (hairmake FULL)
MODEL / SAKI AIBA
EDIT / YUMI NAKATA

 


LIRY VOL.15 Botanical

ボタニカル

COVER STORY

 

 

-あらためてボタニカルを追い求めて。

全ての生命は、小さくとも大きくともその価値は変わらない。人間と植物も、まさに同等の生命である。草木、花は絶えず美しい成長を遂げていき、ワタシ達も絶えず「昨日よりも今日、今日よりも明日」と成長を期待し生きている。言葉を語らない植物は、美しく奇跡の様な成長を見せては、ワタシ達の中にある感情に何かしらのスイッチを入れてくれる。そう、ワタシ達は植物の「生命」という共通点に、潜在的に感情移入しているんだと思う。それは、はるか遠い昔から画の表現に植物が使われたり、詩になったりと、美しさや感情の表現に植物は存在してきた『必然的な関係性』なのである。昔も今も変わらず、植物は、ワタシ達と共存している。
(文・編集長 / スタイリスト 上野圭助)

 

 

 

最新号のカバービジュアル、モデルは姉妹のパインとベリー。

 

LIRY vol,15 SPECIAL ISSUE CONTENTS

 

#1 × degas  *Beautiful Green
彩り、佇まい、成長、自然に生まれる草花。誰のものでもない生命と、ワタシ達は寄り添い生きている。「美しい野生」と「無垢な心」が、隣接しあった、美しい夢。

#2 × Hinata Botanica Cactus
清川ロータリーにある、レトロビル1階。外から見える多種多様なサボテン達は、<ヒナタボタニカ>の店主“益田日向さん”の愛情が注がれた子供達。可愛らしい顔を出しては、通りゆく人々の足を止め、気持ちを 豊かにしてくれる。まるで、生命と生命が共鳴するかのように、サボテンに惹かれる。

#3 × SANTA ANA garden  HIPPINESS at SANTA ANA garden
<ヒッピネス>のアイコニックなマテリアル“キュプラ”、豊富なカラーリングに身を包んだ女は、 幾数の植物が暮らす<サンタアナガーデン>にて、シャッターを向けられていた。

#4 × Yoshie Tachiki , witness  ART & POEM
遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

#5 × Takeharu Senoo  Botanical × psychology
心理学博士・妹尾武治氏が語る、植物を題材・モチーフにした絵画に垣間みれる、何とも表現しがたい心の声とは?

#6 リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線 “昨今話題のパクチー”
植物特集から派生した今回の文化倶楽部のテーマは、あの独特な香りが特徴のセリ科の一年草、“コリアンダー”!!! そう「パクチー」です。好き嫌いが顕著に分かれる食べ物ですが、昨今のパクチーブームがジワリときているそうで、文化倶楽部、福岡のパクチー事情を調べさせて頂きました!<リリー>が見つけた「パクチー8選」、ご堪能下さい!

 

 

#1 × degas  *Beautiful Green
姉妹のパインとベリーが、野生の草木、花との共存を表現した14ページに及ぶファッションストーリー。

 

#2 × Hinata Botanica Cactus
清川ロータリーにある<ヒナタボタニカ>のサボテン。穏やかな息吹が微かに聞こえそうな場所。

 

#3 × SANTA ANA garden  HIPPINESS at SANTA ANA garden
<ヒッピネス>のアイコニックなマテリアル“キュプラ”のカラーブロッキングを久留米の<サンタアナガーデン>にて撮影。

 

#4 × Yoshie Tachiki , witness  ART & POEM
遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

 

 

#6 リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線 “昨今話題のパクチー”

 

 


cover

PHOTO /  HIROMASA OHTSUKA (overhaul)
BOTANICAL / SAKURAKO (degas)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / AYANO URA (hairmakeFULL)
MAKE / YUKA HIRATA (hairmakeFULL)
MODEL / PINE & BERRY
SPECIAL THANKS /  VISIONARY ARTS

 

 

 

リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線

 

 第六回  “昨今話題のパクチー8選” 

 

植物特集から派生した今回の文化倶楽部のテーマは、あの独特な香りが特徴のセリ科の一年草、“コリアンダー”!!! そう「パクチー」です。好き嫌いが顕著に分かれる食べ物ですが、昨今のパクチーブームがジワリときているそうで、文化倶楽部、福岡のパクチー事情を調べさせて頂きました!<リリー>が見つけた「パクチー8選」、ご堪能下さい!

 

 

 

2 アジアティコ | asiatico

パクチー爆弾のゴイクンは、契約農家直送の無農薬パクチーを使った生春巻き。メニュー名の通り、フレッシュなパクチーをふんだんに使っているので、パクチー好きにはたまらない一品!(ゴイクン=包んだ野菜や魚介の和え物の意)

パクチー爆弾のゴイクン|1P  ¥420  2P ¥780

 

 

日本ではメジャーなフォーなどのベトナム料理から、バインセオやレバームースのバインミーといった本国ベトナム定番の料理など、メニューの種類が豊富でパクチーを使用している料理も多い、パクチー好きには嬉しいお店。オーナーは、野菜ソムリエとワインソムリエの資格を持ち、ベトナム料理に合うワインリストもあります!オススメメニューの鶏と野菜のフォーは、鶏ガラではなく鶏胸肉をそのまま煮込んで作った自家製スープ。ヌクマムの旨味が優しい、野菜もたっぷり入った特製フォーです。

鶏と野菜のフォー|¥780

 

 “パクチー  Q&A”

Q・パクチーを自宅でも食べますか?

自宅ではあまり食べないですが、バジルの代わりにパクチーでジェノベーゼソースを作ると、保存もきくし、パスタにしたりと色々アレンジが出来ますよ。

 

Q・パクチーの魅力とは?

和食、洋食、アジアン料理、エスニック料理、どの料理にも合うところです。例えば、薬味の代わりにパクチーを豆腐の上に乗せて食べる、うどんに入れても合うと思います。

 

Q・パクチーブーム感じてますか?

ブームは感じていますね。これからパクチー自体が根付いていくんじゃないかなと感じています。パクチーの客層としては女性が7、8割ですが、パクチー男子も増えています。

 

Q・パクチーの良い保存方法は?

一度ざく切りにして、30分程水にさらします。その後しっかり水気を取って、タッパーに入れて冷蔵保存すれば、約1週間位はフレッシュな状態で保存することが出来ますよ。

 

 


asiatico |ベトナムビストロ アジアティコ

福岡市中央区大名1-2-31
www.asiatico.info
☎092-725-6684


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
EDIT / YUMI NAKATA

 

 

 

リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線

 

 第六回  “昨今話題のパクチー8選” 

 

植物特集から派生した今回の文化倶楽部のテーマは、あの独特な香りが特徴のセリ科の一年草、“コリアンダー”!!! そう「パクチー」です。好き嫌いが顕著に分かれる食べ物ですが、昨今のパクチーブームがジワリときているそうで、文化倶楽部、福岡のパクチー事情を調べさせて頂きました!<リリー>が見つけた「パクチー8選」、ご堪能下さい!

 

 

 

1 チャンダンカフェ | CHANDAN CAFE

スパイスの効いたチキンに、パクチー、クリームチーズをサンド!ソースはナンプラー、スパイス類、ライムでスッキリな味付け。チーズのまろやかさとスパイスの相性が抜群です。スープがわりのミニグリーンカレーは自家製バンズにつけるのもオススメ。

パクチーサンドプレート|ドリンク付き ¥1500

 

 

加圧スタジオ&ヨガスタジオが経営する、身体の内側から良いものを取り入れるカラダメンテナンスCAFE。目で見て楽しい、食べて美味しい、五感を刺激するお料理をコンセプトに、無添加食品にこだわり、お店のメニュー全てが身体に優しいものばかり。食べながら酵素のとれる、グルテンフリーのロースイーツは、甘さもしっかりしていてオススメのメニューのひとつ。種類豊富なスムージーもたくさんのフルーツ、スーパーフードを取り入れたパーフェクトドリンクです。

食べるスペシャルスムージー(ビーツオレンジベリー)|¥750
本日の日替わりロースイーツ|¥550(写真は、ラムレーズンと抹茶風ロースイーツ)

 

 “パクチー  Q&A”

Q・パクチーを自宅でも食べますか?

パクチーサラダにしてよく食べています。レモン、ナンプラー、ブラックペッパーをふりかけ、アボカドと他の野菜も入れればエスニック風サラダでとても美味しいですよ。生牡蠣と一緒に食べたりもします。

 

Q・パクチーの魅力とは?

もちろん、デトックス力です!パクチーには、体に溜まった有害金属を尿や便として追い出してくれる効果があります。女性の悩みである、便秘解消や美肌、頭皮改善など嬉しい効果がいっぱいです。

 

Q・パクチーを初めて食べた時の感想?

すごくクセがある食べ物だなって思いましたけど、そのパクチーの独特の味に見事にハマってしまいました!パクチーヌードル、パクチーの天ぷらなどのメニューも増やしたいと考え中です。

 

Q・苦手な人へのアドバイスは?

<チャンダンカフェ>では、パクチーペーストを使用したグリーンカレーもあるのですが、ココナッツミルクのコクと甘味が、パクチーが苦手な方にも食べやすく大変人気のメニューです!

 

 


CHANDAN CAFE |チャンダンカフェ

福岡市西区内浜1-7-3 ウエストコート姪浜2F
www.facebook.com/Chandan.Cafe
☎092-982-4998


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
EDIT / YUMI NAKATA

 


 

LIRY BY LIRY special artist interview

With Music

ALTER EAGO

 

 「静」と「穏やかな闇」、ときおり「微笑むような光」が差し込み、一気に聴くモノの感情を動かしていくエレクトロバンド、ALTER EAGO <オルターイーゴ>。音楽だけでなく、映像をも駆使したライブや、作品を創作していく、若き才能溢れる男女4名の音楽観と、バンドの世界観はいかに?


左より 高橋尚吾 (Dr)、napon (vo,synth,Vj)、todoroki (vo,synth,gt)、jessie (vo.synth,key)。

―はじめまして。まずは、ALTER EAGOというバンドの紹介をお願いします。

 

ALTER EAGOというエレクトロバンドです。読み方は<オルターイーゴ>です。2014年の夏頃から活動を始めました。結成から2年間はtodorokijessieの二人で活動していました。昨年の秋にnapon(なぽん)が加入し、今年に入ってドラムの高橋尚吾が加入し現在の4人編成となりました。

 

todoroki (vo,synth,gt)
 

カットソー ¥26000(イッティビッティ) パンツ ¥26000(ファクトタム) ストール ¥7000(ティーエスエス) ブーツ ¥49800 (アローフットウェアバイホワイトアンドコー1890) 全てロイター REIUTER (ロイター) ☎︎092-715-0775

 

―今回撮影にあたり、ALTER EAGOのサウンドを聴かせてもらっての印象が「颯爽としてるのに、どこか闇の領域がある」そんな、分かりにくいような形容詞が浮かんだのですが、ALTER EAGOのサウンドのバックボーンを伺いたいのですが、メンバーそれぞれ、どの様な音楽を聴いてきたのでしょうか?

 

todoroki:80年代から現代まで脈々と受け継がれるニューウェーブ、テクノ、ダンスミュージックになります。

jessie:母の影響で幼少期から洋楽を聴いて育ち、中学・高校時代はインディーロックばかり聴いていました。大学に入ってインストやポップスのコピーをしまくったことが今の演奏スタイルに繋がっていると思います。

napon:幼少期からクラシックピアノをしていたので、中学生くらいまではクラシック音楽をよく聴いていました。高校生になってからはJロックにハマり、東京事変が特に好きでした。大学生になってからは聴く音楽の幅が大きく広がり、ジャズやエレクトロ、メタルやノイズなど、ジャンルや国内外を問わず何でも聴くようになりました。具体例を一つ挙げるとするなら、EGO-WRAPPIN’はカバーして歌うのも好きで、現在もよく聴いています。

高橋尚吾:10代の頃、クラシック音楽の中に身を置いていた事が、曲の構成や旋律の良し悪し、自分が心地よいと思う音を判断する基準を作りあげたのではと今となっては思います。バンドではTychoやoh wonderが好きでよく聞いていました。現在、音を作る際にも非常に参考にしています。

 

jessie (vo.synth,key)
 

カットソー ¥6800 パンプス ¥12800 (ヴィンテージ|エースインザホール) ワイドデニムパンツ ¥26000(ラインバイオバタリョウジ|ラインバイオバタリョウジメゾン) ACE IN THE HOLE(エースインザホール)  ☎︎092-724-3958 -by RYOJI OBATA MAISON(ラインバイオバタリョウジメゾン)  ☎︎080-9105-4066

 

―ALTER EAGOのバンド編成で、VJというポジショニングがあることに非常に興味が惹かれました。このVJとは、音楽と映像、言わば聴覚だけのアプローチではなく、視覚もALTER EAGOの世界へ誘うようなアプローチをとっていると思うですが。単純にVJをバンド編成の中にポジショニングした理由や経緯をお聞かせ下さい。また、ALTER EAGOにとって映像とは一体どのような捉え方をされてるのでしょうか?

元々自身のグループでプレイヤーとVJを兼任していたnaponがALTER EAGOに加入したことで現在のスタンスが確立されました。プレイヤーがステージ上で映像も操作しているというのはDIY精神高めで面白いですし可能な限り続けていきたいと思っています。また照明のみでの演出に縛られず、観客にどういうイメージで見せたいかを自分たちで考えられるツールとしてVJは最適だと考えています。映像はALTER EAGOを構成する重要な要素です。クオリティはまだまだプロフェッショナルとは言えないけどこの先のことを考えると楽しみです。
 

napon(vo,synth,Vj)
 

チャイナジャケット ¥9800 フラワープリント プリーツスカート ¥7800 花柄ウエスタンブーツ ¥15800(すべてヴィンテージ|エースインザホール) ACE IN THE HOLE(エースインザホール)  ☎︎092-724-3958

 

―また、ユニークなエピソードを聞いたのですが、「レコーディング音源には、ドラムの高橋尚吾さんは参加されてなく、ライブのみ生音でのバンドサウンドを披露してる」と伺ったのですが、こういったアプローチは一体どんな理由があるのでしょうか?

元々打ち込みで楽曲を作ってきたこともあり音源では今までと同じスタンスをとっています。理由としてはドラムの音色は楽曲の音像に大きく作用するのでなるべく制限を設けたくないことと、幅広い音色の選択肢こそがエレクトロという音楽の魅力だと思うからです。ただし好んで聴いているエレクトロのアーティストもライブではドラムを含め生演奏に徹していることが多いのは、やはり生でならされるリズムがライブ感に大きく影響力をもたらしているからだと思います。bjorkなんか音源ではあれだけ複雑なことをしておきながらライブではしっかり生と打ち込みの良い所を使い分けながら再現していくのを見ると、生でやることの説得力の高さを痛感させられるし、自分たちも見習わなきゃと思います。一つの曲が音源とライブで違った表情を見せるのは演奏する側からしても面白いし、聞き手には音源の方が好きだとか、ライブの方が熱量があって好きとかそういう感想を今後持ってもらえれば嬉しいです。完全に打ち込みじゃないとダメというわけではないので今後の音源では生で録音したものも織り交ぜていきたいです。
 

高橋尚吾 (Dr)
 

サイドレースアップシャツ ¥26000 (ジョンメイソンスミス)ワイドデニムパンツ ¥24000 (キート) コインローファー ¥48500 (ヒューミス)全てバースデー BIRTH DAY (バースデー) ☎︎092-721-1125 他スタイリスト私物

 

 

―では、最後にALTER EAGOの今後の活動内容などあれば教えて下さい。

直近では5/7に大濠PEACEにて西風というイベントが行われます。東京よりCHAI、福岡からは他にNYAIやfork enoughが出演します。とても雰囲気の良い空間ですので是非遊びに来てください。今年は関西、関東にもっと出ていきたいです。

 

 

ALTER EAGO | Secret Moment【MV】

 

 

EDIT BY LIRY
PHOTO / SHOTA MINAGI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmakeFULL)

 


ALETER EAGO (オルターイーゴ)

Official twitter

2014年結成。静謐なミニマリズムとセンスあふれる透明で硬質なメ ロディライン。音選び、アレンジ、音響設計全てが美しい一滴の結晶 として産み落とされ、秘めた熱気がエッジの鋭い音として迫ってくる。 福岡で注目のエレクトロバンド。2015年に1st mini album全国流 通後、2016年10月5日には初のカセット音源”Cloud/The Echo of Juvenile”がHoliday! Records,Flake Recordsを中心に話題に。 2017年2月には初のデジタルシングル「Secret Moment」をリリー ス。オンライン/オフラインを巧みに使い分けたリリースで、ライブ ハウスシーン以外でも急速にその名が広がりつつある。


 

 


 

LIRY VOL.14 With Music

音楽と、

special interview SHUJIRO MIYANO

BINGO BONGO

 

 

 アパレル、飲食、音楽の3本の矢「ミヤノミクス」を福岡サブカルシーンに投下中。アジアにコミットした<アジアンナイトサミット>、競艇場をフェス会場化した<シーピクニック>、2030年近未来のクラブイベントをコンセプトにした<リシンク>などを主催し、他に例を見ない企画力が全国からも注目を集める。ファッションウィークやミュージックシティ天神などは大名地区代表として関わり、その活動は多岐に渡る。“音楽とファッションと生きてる”<ビンゴボンゴ>宮野氏へのロングインタビュー。

BINGO BONGO

―DJなどの活動をされていますが、音楽に興味を持ったキッカケとは?

 16歳頃に、僕の中でバンドブームが起こったんです。〈ブルーハーツ〉や〈ジュンスカイウォーカーズ〉とか「イカ天」を見ていたんで、あの中から出てきたバンドだったら〈ブランキージェットシティー〉、〈たま〉とか超好きでしたね。このバンド達を好きになった事が音楽へ興味を持つキッカケとなりました。中学生の時に、新聞配達のバイトをしていたんですが、バイト中にも〈ブルーハーツ〉を聴きながら配達していましたね。

 

―洋服と音楽をなぜ好きになったのか?

 全般的にサブカルチャーが好きで、当時、兄が警固公園でスケボーをしているチームにいて、その影響で洋服や音楽が好きになりました。兄が中学生の頃から〈ボン・ジョヴィ〉とか〈ガンズ・アンド・ローゼス〉とか聴いてたんですけど、なんじゃこらって思いながら聴いてたんですよね。

ーちなみに、その当時ってどんな格好していたんですか?  

 スワット(現在は上人橋通り)がまだ北天神のショッパーズの奥のビルの5階にあった頃、僕は中学生だったんですが、そこで買った迷彩パンツにダックのライダースを着て、そしてなぜか靴はバッシュのLAギアとか履いてました。当時、西通りにあった三角村か三角公園か忘れたんですけど、洋服売ってたテント村みたいなのがあって、そこでシンプソンズのTシャツに出会ってそこから黒人文化が好きになりましたね。

ーなぜにまたシンプソンズでB系に?  

 シンプソンズのTシャツがめっちゃ流行った時期があって、シンプソンズのTシャツの中でも、黒人のバージョンになっているやつがあり、それを見てブラックミュージックに入って行きましたね。だから当時、中学3年生だったので15歳でシンプソンズのTシャツからブラックミュージックにハマりました。たまたま繋がりがあり、それと同時期位のタイミングで、当時今泉にあった〈ダイスアンドダイスで〉〈ミノトール〉のデザイナーの泉さんが店員やってたんです。その時、泉さんから〈トゥエンティーフォー・セブン〉っていうブランドのレセプションがあるんだけどこないかって誘われて。初めて行ったクラブがそこだったんです。中学3年生の時だったんで、ガキ3人で行ったらめっちゃ怖かったんですけど、すごく刺激がありましたね。かっけえなって。そしたらハマっちゃって。その時に流れていたのが、〈ソウル・II・ソウル〉とかその辺りが出てき始めたぐらいで。泉さん達もブリストル系の音楽とかの話をしていましたね。そのあとに出てきたのが〈ビースリー〉とかですね。

ブルーハーツ 人にやさしく

Soul II Soul – Back To Life

 

―クラブにハマって実際にDJをやるキッカケは? 

 8歳の時に、九州産業大学に通ってたんですけど、その時の先輩方が【ルーツパワー】っていうイベントをやっていて、がっつりとイベントに参加し出したのはそこからですね。そのルーツパワーにビームスとハリーズのスタッフがたくさんいて、バリバリおしゃれでかっこ良かったんですよ。そこで影響されて、DJをやろうってなる前にレコードを買い出しましたね。最初にDJしたのが21歳位で、ビックカメラにターンテーブルとか買いに行って、1ヶ月後には友達と親不孝でイベントをやっていました。初めてのイベントだったんですけど、意外と人が集まっちゃって、それで調子に乗っちゃいましたね。この時かけていたのは、DJの師匠の影響でグランドビートっていうジャンルをかけていましたね。それが特有のビートで、BPMの遅い曲だったのでチルアウト的でゆるく踊れる感じでしたね。

 

―アパレルに着いた経緯というのは?

 元々、14歳の時から自分は絶対に洋服屋をするって決めていたんですよ。大学卒業して2ヶ月後位にナイロンに入りました。そしたら、オオタさんっていう2つ上のDJやっている方に出会って、仕事を辞める時にナイロンのイベントで〈ミッシェルガンエレファント〉のウエノコウジさんを呼んでイベントをしていましたね。独立したのが、僕が25歳の時です。ナイロンにいたのは2年と少しで、半年位は明太子工場でバイトして、独立資金をさらに貯めてそれを元手に独立しました。

 

―【ビンゴボンゴサウンズ】

 お客さんを楽しませようと企画したイベントで、ビンゴボンゴって結構ノリノリで接客するお店なんですよ。踊りながら。それが上手くいって、ならもっとその楽しさをみんなで共有できる場所を作ろうと思い、ビンゴボンゴサウンズを開催しました。最初は「キースフラック」でやってたんですけど、1年位でお客さんが溢れちゃって収まらなくなったので、「ルームス」に移しました。その時点でライブイベントへと変わり、10周年は「ドラムロゴス」でやりましたね。お客さんメインでやってて、400人位集まりました。その時に初めて、ライブ好きな方が来られるようになりましたね。ビンゴボンゴサウンズは、17年前から始めて15年前にライブイベントに変わったので、15年目になりますね。クラブイベントでは、【ギミックマジック】っていうハウステクノ系をやったりしてます。

<ビンゴボンゴサウンズ>10周年パーティーは、会場を「ドラムロゴス」へと移し。ゲストも、<スチャダラパー>、<トーキョーNo.1ソウルセット>、<曽我部恵一withおとぎ話>などなど豪華なゲストを迎えライブスタイルで行われた。

 

<ギミックマジック>。ハウスやテクノといった、クラブサウンドをメインとし、<ビンゴボンゴ>が不定期に開催しているクラブイベント。こちらが、2009年に行われた初回のフライヤー。

 

―【シーピクニック】などの完全にイベント系をやり出すようになったキッカケとは?

 なんか、街に衝撃を落としたかったんですよね。普通じゃないことをやらないとみんな驚かないから。でもやっぱり、競艇場とか普通にイベントやらせて下さいって言っても貸してもらえないから、そこを借りる建前みたいなのを色々考えてからやりました。ライブとかクラブじゃないイベントでは、初めての試みでしたね。次も色々考えていて、舞鶴公園でフェスをやってみようと思ったりしていますね。

<シーピクニック>。ボートレース福岡が巨大フリマに!入場無料で、二日間のイベント開催!競艇場の敷地を大胆に使用したニュースタイルのイベント。

 

>>> Page 2 <<<

 

 

DIRECTION & EDIT BY LIRY
PHOTO / DAISUKE SHOUDA (KRK)


BINGO BONGO  www.bingobongo.co.jp
〒810-0041
福岡市中央区大名1-1-26
☎︎092-716-2658


 

 


 

LIRY VOL.14 With Music

音楽と、

 

special interview Nobuko Okumura

intoxic

 

 2014年よりスタートした<イントキシック>は、個性的なテキスタイルを使用したファブリックバッグを中心に展開しているバッグメーカー。デザイナーの奥村展子さんは、無類の音好き。自身の音楽との出会いと、音楽と自身のクリエイションとの関係性などを語って頂いた。あまりに幅広い音楽の趣向は、一体どのようにあ咀嚼されているのか?

hippiness

―音楽を好きになった経緯から

 学生時代、「ブルーノートフクオカ」でアルバイトしていたが、本場ニューヨークと同じ有名ジャズアーティストを前にし、同じ環境下の音質の中で音楽を聴き、音楽という私の概念の中にいろいろなものをストックさせてくれたように思う。同じアルバイトで音楽をやっている人達との仕事上がりの音楽談義などは思い出深いものだった。その後、「ブルーノート」とアパレルの「シップス」の掛け持ちを始め、元々ファッションが好きだった私はアパレル業界に身を置くことを志し、「ブルーノート」を辞め、音楽を追い求めることはしなくなった。その後ラグジュアリーブランドに入社し、仕事に真剣に取り組みながら余暇を楽しむ余裕ができた。

Life is Beatfull/犬式 a.k.a. Dogggystyle

 

スペースシャワーTVの〈スタジオグロウ〉という当時、〈犬式〉の三宅洋平君と〈ソイル&ピンプセッションズ〉のタブ君が出ている番組を見るようになり、その影響で洋楽だけでなく日本の音楽に目を向け、ジャンルレスに音楽を聴くようになった。そこから一気に、クラブ音楽やいろいろなライブへ週末は出かけ、それだけでは飽き足らず東京のクラブイベントや、日本各地のフェスなどに出かけるようになった。昔はマイナーだった頂(イタダキ)フェスタデラマなど。福岡だと、再び〈オーディー〉や後の〈ミルズ〉〈キースフラック〉に一人でも足しげく通い、フロアでも好みの音質の場所を探していたりした。 福岡だけでは飽き足らず、東京や日本各地の気になるアーティストの集結したイベントによく行っていた。よく覚えているのは〈吉祥寺ワープ〉〈代官山ユニット〉〈渋谷オーイースト〉など。その当時好きだったレコードレーベル、〈ジャジースポート〉のアーティストが出るクラブイベントなどに行き、当時よく聴いていたのは〈犬式〉〈仮アルバトラス〉、〈DJヨーグルト〉、〈DJヒカル(ブラストヘッド)〉、〈DJマサエーケーエーコノマーク〉、〈ガグル〉、〈クロマニョン〉※元ループジャンクション、〈ハイファナ〉、〈ダチャンボ〉などでジャンルも関係なく境界線もなく聴いた。

 

DJ YOGURT & JEBSKI ft. ARATA 「 2006 to 2007」-合掌-

 

cro-magnon 「Patchwork Jazz」PV

 

―積極的なクラブ活動は、東京や福岡・北九州までも

 基本的に4つ打ち、テックハウス、テクノがずっと好きで、今でも好んで聴く。東京と福岡のクラブの空気感の違いなど見たり、東京のクラブの圧倒的熱気を感じたりできた。小倉のクラブなどは、新幹線で夜に出かけ朝まで遊び、翌朝の始発の新幹線で帰宅するというのもよくあった。その当時に、好きな選曲をするDJには積極的に声をかけて名前を教えてもらったり、内気だった私が知らない人に声をかけたりできるようになった。当時、友人になった人たちは会えば何かしらのエネルギーに満ちた感覚を受けており、以来ずっと刺激をくれる人達だと思っている。

 

 

―個人としては、音楽がファッションへクロスオーバーしてる感覚はない

音楽とファッションが創作物にもファッションにも私個人的には影響は及ぼしていない。世代的にも音楽から直接的に影響を受けていたのは、90年代位までだと思っていて、特に男性のものだと感じている。女性である私は好きになるアーティストは男性であったあり、男性的なハードな音を好みはするものの、〈プロディジー〉をいくら好きでも、その影響で同じようなファッションスタイルに憧れるということは無かった。男性は、〈ビースティーボーイズ〉や〈ジャミロクワイ〉に憧れてアディダスのキャンパスを履いたり、〈カート・コバーン〉が好きでジャックパーセルを履いたり、グランジファッションになったりする経験がある方もたくさんいると思うが、私は音楽シーンよりコレクションブランドの方に影響を受けていた。

 

The Prodigy – Firestarter (Official Video)

 

バッグのコレクションにカセットテープのテキスタイルを使ったり、クラブでよく見た〈VJヒラリオン〉からインスピレーションが閃いたり、使いたい色使いが見えてきたりすることはある。今のところはバッグデザインという枠組みの中で、音楽をフィードバックさせたり、表現するのには限界があると感じている。今後は、テキスタイルの製作の中にビハインドテーマを音楽というものにしたり、好きなレコードレーベルやカルチャーシーンとのコラボなどもやってみたい企画の1つ。刹那的に音楽を聴きにクラブへ行くというより、音楽を聴いた瞬間の高揚感こそが翌朝の仕事力や後々のクリエーションの中にパワーを与えるのだと思っている。30代前半頃の音楽などに没頭できる好きな時間が増えてくると欲望もどんどん増していき、元々好きであったファッションの世界に身を投じたいと、独立を目指してデザイナーのアシスタントになった。

 

冒険家族2011Live SPOOKY vjヒラリオン+サトチン

 

最近は、友人からお勧めされた女性DJの〈ニーナ・クラヴィッツ〉をよく聴いている。彼女のルックスとファッションには憧れを抱いている。彼女は今後、ファッションブランドとのコラボもあるとかで、とても楽しみにしている。出産後、ブランドの立ち上げを行い、ハードワークと子育てが重なり、最近はめっきり音楽を聴きに行く余裕などはなくなってしまった。時間を見つけクラブは何かしらの感性が磨かれる場所だと考え、たまに深夜に1人でフラッと向かう。最近は〈ビンゴボンゴ〉の宮野君がやっている【レシンク】(※17年2月に、〈石野卓球〉や、〈スチャダラパー〉などを迎えた、クラブとライブの複合イベント)は規模も大きくて3フロアーもあり、20代に行った東京のクラブを彷彿させるようなビッグイベントになっているようで、注目している。

 

Nina Kraviz Boiler Room Berlin DJ Set

 

コミュニケーションで音楽を共有することに対しての楽しみは、今も昔もあまり感じてはいない。だが、同じ空間で体感できる、音楽を好きな人々との無言の共有は大きな楽しみのひとつ。音楽と共通する点といえば、雑食に音楽を好み、またファッションも一つに凝り固まることなく、自由にミックスできることかもしれない。

 

 

 

DIRECTION & EDIT BY LIRY
PHOTO / DAISUKE SHOUDA (KRK)

 


intoxic   www.intoxic123.com
〒810-0014
福岡市中央区平尾1-5-12  楠本ビル1F右
☎︎092-791-2400


 


 

LIRY VOL.14 With Music

音楽と、

 

special interview SHUNSUKE MINEMOTO

SUPER SPINNS

 

 言わずと知れたショップ<スピンズ>。「ATTITUDE MAKES STYLE!」(主張がスタイルをつくる!)をコンセプトに時代と共に変化を恐れない。ファッションはもとより“カルチャー”を発信している場所の創造。そんな天神コア 8Fを全面フロアを取り仕切る 店長 峰本駿介さんの“音楽が人生にクロスオーバー”した経緯を語ってもらった。

spinns_fukuoka

―音楽との出会い。そして、目覚め。

 中学生の時に、兄の部屋に置いてあった<セックス・ピストルズ>のCDを偶然見つけ聴いたことが始まり。そこからパンクというカルチャーに衝撃を受けた中学生の青春真っ只中。元々音楽にもファッションにもそれなりにしか興味を持ってなかったけど、そこからボンテージパンツやガーゼシャツ、マーチンに鋲ベルトなどファッションにも影響を受けていった、その当時の実家は福岡の田舎の方だったので、周りにお洒落をしてる人も少ない中、僕は親友と2人でパンクファッションをしてる浮いた存在だった。そして、その親友は結構変わり者で、僕に当時のパンクの写真集を見せてくれたり、ピストルズの衣装を作っていたマルコム・マクラーレンの存在など色々な事を教えてくれた。

Sex Pistols – Pretty Vacant

 

 

―Q.音楽によって与えられた影響は?

 音楽とカルチャーと服はかなり密接に繋がっていることにその時に気づかされた。知れば知るほど面白くなり僕達はドンドンのめり込んでいく。田舎出身だったこともあり、ないものは作るのDIY精神で服のリメイクなども自分達でしていく。何の技術も、知識もないので安全ピンで服を繋いだり破ったり、服を土に埋めてみたりと今考えればリメイクとはとても思えないものばかり。そこから映画にも興味が湧き「トレインスポッティング」「ディス・イズ・イングランド」「さらば青春の光」などのカルチャー映画にもかなり影響を受けた。専門学生の時に、僕らの間でスケートブームが起き、映画「ロードオブドッグタウン」を見て触発され、バンダナを頭に巻いて汚いデニムにネルシャツなどの西海岸のローカルスケートファッションをしていた時も。その時、映画のサウンドトラックにもなっていた〈ブラック・サバス〉「アイアンマン」という曲が凄く印象的で、スラッシュメタルハードコア、へヴィメタルなどのジャンルに興味を持つキッカケにもなった。

 

TRAINSPOTTING -Trailer ( 1996 )

 

This Is England – Official Trailer [HD]

 

Lords Of Dogtown – Trailer

 

Black Sabbath “Iron Man”

 

―Q.音楽と洋服にはどのような関係があると考えますか?

女性がお洋服によってメイクやアクセサリーを変えるように、音楽もお洋服と一緒にコーディネートする事によってより楽しさが深まると思います。私はそれも全部引っくるめてファッションだと思うので、切っても切り離せない密接な関係ですね~でも、お洋服にあわせて香水を変えたりするのと一緒で、完全に自己満足の部分だと思うんですが、例えば、女の子が凄くマニッシュなスタイリングでカッコ良く決めてるけど、香水は女っぽくてセクシーな香りを選んだりっていう、ファッションってそういうギャップを楽しむ時ってあると思うんです。それと一緒で、分かりやすく言うとすればギンガムチェックのシャツをきちんと上までボタンを閉めて、足元はローファーとかはいた超トラッドなスタイリングの女の子が、実はパンクロックとかを聴いてたりするギャップとかってすっごく可愛いなとおもいます。そんな感じで音楽も一緒にコーディネートすることによってもっとファッションの楽しみかたって広がるし、それってむしろファッションを楽しむにあたっての基本中の基本だと思います!

 

 

―Q.今はまっている、これから来そうな音ってありますか?

今尚知名度の高い王道の〈メタリカ〉〈アンスラックス〉〈スーサイダル・テンデンシーズ〉などよく聴いていた。その後、自分の中でも特に影響を受けている〈ニルヴァーナ〉に出会い、カート・コバーンの独特な世界観と繊細な音楽性に魅了されグランジファッションというジャンルに目覚めた。キャンバスのジャックパーセルに、リーバイス501のリペアカスタムデニム、モヘアのカーディガン、タウンクラフトのネルシャツなどは、今でも古着屋で見つけると気になるアイテム。大人になったら高い服を着て、高級車に乗って勝ち組になるのが夢という方も多いかもしれないが、僕の中では、好きな事に、いくつになっても夢中になれる少年の様な大人の方が凄くカッコイイ。多分、そんな発想も今まで好きだった音楽やカルチャーから学んだ結果かもしれない。この街には、そんなカッコイイ大人が多いように感じる。きっと昔から、カルチャーや音楽に夢中になってファッションに目覚め、夢中になれるものに出会えた人達が多いんじゃないか。良くも悪くも少年の様な大人が多い。今後自分もそんな人になれる様、人や音楽との出会いを日々大切にしながら生きていきたい。

Metallica-Master Of Puppets (Lyrics)

 

 

DIRECTION & EDIT BY LIRY
PHOTO / MM

 


SUPER SPINNS   spinns_fukuoka
〒810-0001
福岡市中央区天神1-11-11 天神コア8F
☎︎092-721-1311


 

 


 

LIRY VOL.14 With Music

音楽と、

 

special interview RAY

PA$$LE

 

 80〜90年代のスタイルを得意とするショップ<ネスプリ>を警固にオープンし、大名に<パズル>をオープン。不定期のアメリカ買い付けでは、唯一無二のセレクトされた古着をシーズンごとに店頭、オンラインストアにラインナップし様々な人を魅了している。90年代のストリートムーブメントをリアル生きてきた世代だからこそ語れる“音楽とストリート”

PA$$LE

―.音楽に目覚めたキッカケ

 初めて買ったCDは小学校高学年の時に流行り始めていたシンガーとダンサーユニット〈ティーアールエフ〉「イーズィー・ドゥ・ダンス」でしたね。今では〈DJ コー〉さんがバラエティーに引っ張りだこで、若い人は〈ティーアールエフ〉というユニットは知らない人が多いかもしれませんね。ちょっと余談ですが、ダンサーのサムさんが、安室奈美恵さんと結婚してかなり衝撃を受けましたが、今はセパレートということでそれぞれ個人のジャンルで活躍されてるのは見てわかりますね。中学校に入るとインディーズブームでハイスタからブラフマン、その他もろもろのバンドの音楽を友達とCDを回してカセットテープに録音したものです(笑)。高校に入り、インディーズを聞きつつ洋楽もかじり始め〈ビースティーボーイズ〉などを良く聴いてました。高校を無事に卒業し服飾の専門学校に入学してからは、先輩との交流の中で先輩がDJをする姿を見て、聴いていたアーティストの音楽やトラックでのライブのカッコ良さに惚れ惚れしたのでした。それから昔働いていた職場の先輩からターンテーブルを譲ってもらったのがDJを始めるキッカケけとなり、今までのCDやクラブで流れている曲などを覚えて、休憩中や休みを利用して色々なレコード屋を回っては探し歩いたものです。
 

Pete Rock & CL Smooth – “Straighten It Out” (Live)

Gang Starr & Nice N Smooth – DWYCK (Live)

 

―.90年代の着こなし・スタイルと自分のカラー

 若かりし頃に聴いていた様々なジャンルの音楽で、アーティストは様々なスタイルでした。真似をすることから入り、着用しているブランドや古着を着ていたりしてドンピシャな感覚が芽生え、中坊の頃から古着屋を見て回り探しました。もしかすると、この頃から探す事が好きになったのかもしれません。今の大名の〈パズル〉の前進に〈ネスプリ〉をスタートしたのが今から6年位前のことですが、その頃よりもずいぶん前から80年代物や90年代のストリートヘッズたちが着こなしていたスタイリングを参考にして、自分にしか出来ない昔のスタイルを現代に落とし込めないかなと、色々考えてアメリカから商品を選んで来てます。また、パズルの店内をカラーライトなどを用いて、ディスコ、クラブ風の雰囲気を演出し、当時着られてた洋服も並べ、物の良さ、サイズ、型にこだわりすぎない当時の良さを伝えることで流行りとの統一感を持たせたお店造りをしています。
 

Crooklyn Dodgers 95 – Return of the Crooklyn Dodgers

 

―.ロックを主体としたクラブイベント〈ローリン〉

昔はヒップホップ、レゲエが中心のイベントにclub VIBESTAND-BOPなどへ遊びに行っていました。自分がDJのキャリアをスタートさせるキッカケになったイベントは今では10年以上続いている、〈ロックミックス〉をメインに九州内外や海外などからのゲストを呼んだりしていた〈ローリン〉ですね。個人的には、レゲエ、ヒップホップ、ロックなどを融合させたマッシュアップ系がオールジャンルで楽しめたので良かったと思います。

ROLLIN’

―あの頃の音楽は、今も。
 

最近はもっぱら92〜93年頃のヒップホップ、R&Bなどを体が欲してる感じです。リアルタイムでは無いんですが、古着と一緒で洋服、音楽も時代背景に関係なく、今も昔も良いモノは良いという感じですかね。
 

Slick Rick – Children’s Story

 

DIRECTION & EDIT BY LIRY

 


〒810-0041
福岡市中央区大名1-1-16


 

 


 

LIRY VOL.14 With Music

音楽と、

 

special interview MISA

hippiness

 

 93年にスタートしたセレクトショップ<ローラズハイ!>より、97年に誕生したオリジナルブランド<ヒッピネス>。企画/製造/販売まで全て一貫して行うオンリーショップであり、オンリーワンブランド。そんな、<ヒッピネス>の店長MISAさんは、DJとしても活動されてる“音楽女子”に音楽インタビュー。

hippiness

―Q.音楽に興味を持ったのは何がキッカケでですか?

親の影響で、ローリングストーンズ、シンディーローパー、ビートルズなどを聞いていました。

The Rolling Stones – Paint It, Black (Official Lyric Video)

 

 

―Q.音楽によって与えられた影響は?

ファッションはもちろん、ライフスタイル全てに影響していると言っても良いほどです。昔から、その時の気分や場面、空間に合わせた音楽を探すのが好きなので。例えば中学生の頃なんかはSOULとかJAZZとかの良さなんて全く分からなかったのにお部屋の雰囲気に合いそうな気がして無理矢理聞いたりしてました。そこから今まで知らなかった新しい発見があったりして。お洋服もその時夢中になっている音楽にかなり影響されています。お店屋さんごっこの延長みたいな感じで、一人で黙々と部屋を飾るのが好きだったので、この感じだったらこんな音楽かな~。とか、お洋服はこんなの飾ったら可愛いな~とか、外に出るときも常にウォークマンを持ってたのでこの場所にこんな音楽合うな~とか常にそんな事ばっかり考えてました!小学校の頃に一番衝撃を受けたのは実は『笠置シズ子さん』の曲でした!!親も全く聴かないジャンルで、多分テレビでたまたま流れてたんですけど、50年代のスウィングジャズっぽいメロディーと、あまりにも力強い女性の歌声に“こんな音楽聴いたことない!!”と、衝撃を受けてしまってCDをかなりねだってました。今考えるとかなり変わった子供ですよね。中学生でやっとそのCDをゲットして、その流れで50~60年代のソールとかを聴くようになって、『betty harris』の“there’s a break in the road”なんかはかなりお気に入りで、ずっと聴いてました。なのでその頃はなんとなくそんな雰囲気を匂わす、レトロな古着のワンピースとかブラウスなんかを集めてましたね。あと、高校生の時はめちゃめちゃロックが好きな子と友達になって、無理矢理マリリンマンソンのライブに連れていかれたんですけど、それにもかなり衝撃を受けました。その時に人生で初めてビリビリに破れたTシャツにアミタイツに真っ黒なメイクをする事になったんですけど、それがきっかけでお洋服にも少しだけロックなテイストを入れるのもいいなーと思うようになって、、、音楽とお洋服は完全に結びついていますね。もちろん他にもいろんなジャンルを聞きますが話し出したらキリがないのでこの辺にしときます!!」

 

Kasagi Shizuko – Rappa To Musume (ラッパと娘)

 

betty harris – there’s a break in the road

 

 

―Q.音楽と洋服にはどのような関係があると考えますか?

女性がお洋服によってメイクやアクセサリーを変えるように、音楽もお洋服と一緒にコーディネートする事によってより楽しさが深まると思います。私はそれも全部引っくるめてファッションだと思うので、切っても切り離せない密接な関係ですね~でも、お洋服にあわせて香水を変えたりするのと一緒で、完全に自己満足の部分だと思うんですが、例えば、女の子が凄くマニッシュなスタイリングでカッコ良く決めてるけど、香水は女っぽくてセクシーな香りを選んだりっていう、ファッションってそういうギャップを楽しむ時ってあると思うんです。それと一緒で、分かりやすく言うとすればギンガムチェックのシャツをきちんと上までボタンを閉めて、足元はローファーとかはいた超トラッドなスタイリングの女の子が、実はパンクロックとかを聴いてたりするギャップとかってすっごく可愛いなとおもいます。そんな感じで音楽も一緒にコーディネートすることによってもっとファッションの楽しみかたって広がるし、それってむしろファッションを楽しむにあたっての基本中の基本だと思います!

 

 

―Q.今はまっている、これから来そうな音ってありますか?

今年はレトロな花柄とかトロピカルでエネルギッシュなカラーのお洋服が注目されているので、
そんなスタイリングで70sのAcid Folkとか聴いてたら可愛いなーって思います。合うと思います!

Pentangle – Light Flight

 

 

DIRECTION & EDIT BY LIRY
PHOTO / DAISUKE SHOUDA (KRK)

 


〒810-0021
福岡市中央区今泉1-13-27 サンスペース 2F
☎︎092-752-1530


 

 


 

 

リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線

 

 第五回 Part 2 “思い出の曲” 

 

 

リリー文化倶楽部イマドキ!最前線Part2!では、思い出の曲に関するエピソードを大公開。9名の方々に赤裸々に綴っていただきました。まさに、青春と言えるような甘酸っぱい初恋のエピソードや社会の荒波にもまれながらも奮闘しているエピソードなど、読んでみて共感する方も多いのでは。

 

 

 

・KANA-BOON

①〈カナブーン〉の「羽虫と自販機」と言う曲は、高校時代に付き合っていた彼女を思い出してしまう曲です。高校の頃は多感で、周りの友達も自分達のカップルを面白がっていじったりして楽しかったのに、ある時、彼女の友達が自分に連絡をしてきたり、彼女の悪い噂などを話してきたり、彼女がいるところでわざとボディタッチをしてきたりなど仲を引き裂こうとする行為をされました。当時は、そんな事は気にもせず、そんな意味があったのも分かりませんでした。歌詞の中に「分かってしまったよ僕らが、壊れてしまった訳が。足りない物などなかった邪魔な物が多かった。」とあって、今聴くとまさにその通りだなと共感し、過去の甘酸っぱい恋を思い出す一曲になりました。

 

 

・THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

初めて携帯を手にしたのが高校生の時でした。当時は、着メロなるものがあり、着信音を好きな曲が鳴るように設定できるのですが、今じゃ考えられないほど、皆着メロに設定してました。そして念願の携帯を手に入れウキウキの私が、着メロに選んだ曲、それが〈ミッシェル・ガン・エレファント〉の「ゲットアップ・ルーシー」です。初めて携帯を手に入れ、着メロを設定した高校二年生から、皆が着メロじゃなくなる日まで頑なにこの曲から変えずにいました、なのでこの曲がいろんな人からの電話の着信を知らせてくれました。酸いも甘いも経験する時代を共に過ごした曲なので、すっごくかっこいい曲なのに未だにこの曲聞くと、甘酸っぱい気持ちになりあの頃を思い出します

 

 

・back number

高校一年生の時、初めて彼女ができました。その時の彼女とは、ほとんど一緒にいて、毎日大好きだなぁ、と感じていました。ある時、この曲と出会い凄い共感ができたので、彼女にも聴かせてみようと思い、聴かせてみると「本当にいい曲だね」と、二人してこの曲が大好きになりました。この曲のワンフレーズ「浮気しても言わないでよね、知らなければ悲しくはならないでしょ」という、歌詞を二人で約束していました。会うたびに、お互いで言い合っていました。今はもう彼女はいませんが、聴くたびに当時の記憶が蘇り、甘酸っぱく、幸せで、少し切ない気持ちになります。この曲が一番の思い出の曲です。

 

 

・フジファブリック

福岡から上京し、社会人一年目。その時によく聴いていたのが、〈フジファブリック〉の「バウムクーヘン」でした。東京というワクワク感と、会社という初めての環境、とても自分の感情の起伏が激しい毎日でした。自分の要領の悪さを痛感したり、自分のことばかりで、人に優しくできなかったり。自分にはこんなにいろんな感情があったのか、と驚くほど。なんとなく気持ちが乗らない朝の通勤、自転車を飛ばしながらこの曲を聴いて、頑張るしかない!と自分を慰めていました。明るい曲のテンポといじけたような歌詞にすごく支えてもらいました。「ちぇっ、ちぇっ、ちぇっ、うまくいかない〜」と、自分と向き合いながら頑張っていた、当時の自分を思い出します。

 

・UVERwould

思い出の曲は〈ウーバーワールド〉さんの「浮世クロッシング」です。この曲を知ったのは思春期に自分って何なのか、友達や人との関わり方など、沢山の事に悩み自分自身に自信なんて持てない時でした。そんな時、ドラマで流れてたウーバーワールドさんの浮世クロッシングを聞いた時すごく励まされました。歌詞の中に「内面の弱さも外見もこの世に一つしかない君の個性」というフレーズがあります。このフレーズを聴いた時、自分を変えようとしなくていいんだ。もっと素直に生きてみてもいいんだ。そう思いました。今でもしんどくなった時、自分を励ましたい時はこの曲を聴いてます

 

 

・Sonar Pocket

ソナーポケットの「プロミス」は私の初恋であり初めての彼氏を思い出す曲です。「プロミス」はウエディングソングなのですが、当時まだ中学生だった彼からプレゼントされた曲です。まだ結婚の本当の意味も知らない、幼すぎる恋でしたが、「時が経って年をとって身体老いても君を愛する気持ちは変わらないよ」と、その瞬間、二人の間に永遠があったのだと、幼いなりに真っ直ぐに、ただ精一杯に恋をしていたのを思い出して心がほっこりする、そんな一曲です。

 

 

・DANIEL POWTAR

〈ダニエル・パウター〉の「バッドディ」という曲は落ち込んだ気持ちを吹き飛ばしてくれる曲です。自分はちょっとした失敗や、友達との喧嘩ですぐ落ち込んでしまいます。すると自分はそれを引きずってしまうタイプで、立ち直るのに時間がかかります。この曲の歌詞を日本語に訳すと「今日はついてない日だったのさ。へこんでも無理に笑顔を作って気晴らしをする。気を取り直したらもう気にしないでいいよ。」とあります。落ち込んだ時にこの曲を聴くと考え過ぎてた自分がバカらしくなり、気を取り直してまた頑張る事ができます。

 

 

・安室奈美恵

〈安室奈美恵〉の「ベイビー・ドント・クライ」。この曲は、ドラマの主題歌やCMで使用されていた曲でした。仕事で失敗したり、プライベートが上手くいかなかったりと、気分が落ち込んでいる時によく聴いていました。「散々でも前に続く道のどこかに望みはあるから」という歌詞に励まされて、よし!明日からも頑張ろうと、よく思っていました。この曲のMVもとても好きで、ただ歩いているだけなのに、なんでこんなにかっこ良いのかと惚れ込んだものです。発売されて随分経ちますが、今でも嫌な事があった時や落ち込んだ時には必ず聴く一曲になっています。

 

 

・宇多田ヒカル

自ら買ってまでは聴かない。音楽との付き合いはその程度だった。それが覆ったのが学生時代に聴いた〈宇多田ヒカル〉の「トラベリング」だった気がする。楽曲もさる事ながら、銀河鉄道の夜を独自に映像化したら?といった考えをよぎらせてくれるMVも合わさり、ずっと記憶に残っている。その後、デザインの勉強を始め、何とか手持ちのツールで似た様な制作が出来ないかと、試行錯誤したのを思い出す。今はデザイナーとなり、制作で安定を優先する事が多い。この曲を聴くと、理想に近づけようとする気持ちが呼び起こされ、ストレスに似たものを感じる。もう少し子どもっぽい方が楽しいのかな。 

 

>>> 第五回 Part 1 “現代の音楽事情” 


 

PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
EDIT BY LIRY

 

 


 

 

リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線

 

 第五回 Part 1 “現代の音楽事情” 

 

 

今回はインスタグラマーに代わり、音楽に関することをPart 1、Part 2の2つに分けて紹介していきます。Part 1では、リリー文化倶楽部独自のアンケートを作成し、どういう時に音楽を聴くのか、どんなシチュエーションの時なのか、あらゆる疑問に対してイマドキ世代の方々に回答していただき調査しました。

 

 

 

・毎日の音楽 

生活している上で、何かしらの<音>が無いという事は、ほぼあり得ないだろう。ドアのノック音、スマホのプッシュ音、鳥の鳴き声や、足音。私達は、様々な状況下で<音>というものに触れて生きている。そんな<音>にリズムやメロディーが組合わされることは、私たちにとって、一体何だろうか。夏になれば、アップテンポな曲を。秋になれば、メロウな曲を。意図的か否か、シーズンに合わせて何となくセレクトしており、それによりテンションが変わったり、音楽がもたらす精神的支柱は計り知れない。ドライブをする時に気持ち良くなりたいから、失敗したとき思い切り泣きたいから、集中して仕事に挑みたいからなど、自らのメンタルをコントロールしてくれるような音楽との出会いは、大事にしていきたいものだ。

 

 

・ライブやフェス

ライブに参加したことがないなんて勿体無い!福岡には、誰もが知っているビックな音楽フェス”サンセットライブ”がある。全国から集客があり年々キャストも増え賑やかになっていたのだが、残念なことに、今年が最後になるという。そのほかにも、ここ九州にはフェスと呼ばれる音楽イベントがいくつかあり、野外ライブの気持ち良さを知っている人達は少なくないだろう。開放的な中で、好きなアーティストが立つステージ向かい、大きな音に包まれて会場の皆と一体となる快感はたまらない。人ごみが苦手という方も一度は体験してみるべし!!

 

 

・聴くメディア

音楽を聴くためには、それ用の機器が必要で。現代では常に携帯している、iPhoneやスマホで視聴するのが主流となっているが、未だMP3プレイヤーの需要はあるようだ。

・ライブ参戦

10回以上行っていると言う人は、ライブハウスに通っている人が多く、ライブハウスに通う文化が若い世代に残っていることに感銘を受ける。他にも、ジャニーズやK-POPアイドル等の追っかけやフェス好きなど、音楽好きはまだまだいるようで安心。と言うのも、最近では自分の趣味趣向として、好きと言える人が少なくなってきているように感じていたからだ。

 

・音楽を知るキッカケ

ドラマやアニメの挿入歌や、エンディングテーマが、CDの売り上げを左右しているようだ。テレビ黄金時代からすると友人のススメによって、チェックすることはまさに、シェアの時代であると確信。SNSの普及や、一般、プロ問わず、個人の発信力が上がっている時代だからこそ、情報は多種多様となっている。沢山の情報の中では、自分の好きなものを精査し落とし込んでいく力を持っている。

・ジャンル

何だかんだ、やっぱり我ら日本人が聴く音楽はJ-POP。ジャパニーズポップが1位を占めた。周りの友達に、何を聴いているか聴くと洋楽やインストなどをあげてもらうことも多い、だが本当のところは歌詞の意味もわかり、口ずさむことができるものをよく聴いている。となると、表面的には聴いている音楽でイメージ付けられるカッコ良く見られたい!という真相心理が垣間見える結果だった。

 

 

・CD or DL ?

今や世間はデジタル社会。結果から見てもわかるように。すでにダウンロード派の方が多いが、それでもCDが好きなアナログ人もいる。CDにはCDの良さ、ダウンロードはダウンロードの良さがあるように思う。最近では、若い子がCDを買ったことがない事なんてざらにある。デジタル化が進む現代では、アナログは貴重とされる時代になっている。

・聴く時

日常で聴かれる音楽シーンはやはり、通勤通学がダントツとなった。気持ちを切り替えるために聴いていると言ったコメントが多くみられ、眠気に苛まれる朝の憂鬱は音楽で切り替えるのがいいみたいだ。家で独り寂しい時や集中したくて周りの音から遮断したいから聞いているとのコメントも寄せられた。音楽は自分だけの世界観に浸れる大切な時間でもある。

・お気になアーティスト

Z00の「Choo Choo Train」から始り、EXILE<Love Dream Happiness>を掲げた一派はLDHとして、たくさんのアーティストを輩出し、男性ダンスグループ界としては、いろいろな意味の革命を起こしたとも言える。<三代目 J Soul Brothers>は老若男女問わない熱烈なファンを持ち活動の幅を広げていた。

 

・これはチェック!!ストリーミングアプリ

現代のスマホ社会には欠かせないアプリの一つ。主に<A.W.A><LINE MUSIC><Apple music>などの月額制のものが安定しているように思う。最近では、世界的に有名な<Spotify>がやっと日本で配信されたのが印象的だ。無料のものもあるが、本当に音楽を聴く人ならば有料のものを選ぶのだろう。だが、それら月額制アプリを抜いて1番おすすめに輝いたのが<Music FM>だ。これは何かと言うと、毎日、曲をダウンロードできる。ただし1日20曲(アプリにより変動)までと制約付きだが。ダウンロードでき、オフライン視聴ができる。バックグラウンド再生も可能なのである。無料でここまで機能性の高いアプリなら人気なのも納得だ。

 

>>>  Part 2 “思い出の曲”  


 

EDIT BY LIRY

 

 


LIRY VOL.14 special issue With Music #4

Listen to the music !

イヤホンのある生活 音楽と、「ワタシ」。

 

イヤホンと歩けば音楽が聞こえる。いつだって、自分の好きな音楽、自分が望む音が、 そこにある。何かを求め生きていくワタシ達は、イヤホンの音楽に何を求め、何を思う?。YouTube 付き

 

 

 

 

#3 RADWIMPS 

ます。 / ラッドウィンプス

 

 

 

「望むなら空は晴れる」    

 雲の切れ間から光が差し込む。お気に入りの服を着て良かった。最近の私はなんだかツイてる。とにもかくにも、思いのままに事が進んでいて、かなり充実している。ちょっと前の、たくさんあった悩み事は、今朝までの雨で吹っ飛んでいった。毎日悩み続けるわけにはいかない。笑っていこう!思いや望みは、口に出すようにするんだ。泣いたり、凹んだり、考えたり、波はある。でも大丈夫。最後には笑っていたいから、みんなハッピーでいて欲しいから、私は望む。願いは叶うモノなのです。

 

 

 

RADWIMPS「ます。」FROM 10th Year Anniversary Tour

 

 

 

ライダースジャケット ¥4800 (ユーズド|フェアファックス) カスタムシフォンブラウス ¥23000 (リハーズオール|カオスボヘミア) キュプライージーパンツ ¥17000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) イヤリング ¥4500 (コルチェア|ディティ) ウェスタンブーツ ¥15800 (ヴィンテージ|エースインザホール)

 

 

information 

フェアファックス ☎092-771-6036
エースインザホール ☎092-724-3958
カオスボヘミア ☎092-738-7727
ローラーズハイ ☎092-722-6284
ディティ ☎092-722-6284
エースインザホール ☎092-724-3958


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

 


LIRY VOL.14 special issue With Music #4

Listen to the music !

イヤホンのある生活 音楽と、「ワタシ」。

 

イヤホンと歩けば音楽が聞こえる。いつだって、自分の好きな音楽、自分が望む音が、 そこにある。何かを求め生きていくワタシ達は、イヤホンの音楽に何を求め、何を思う?。YouTube 付き

 

 

 

 

#2 YEN TOWN BAND 

スワロウテイル・バタフライ~あいのうた~/ イエンタウンバンド

 

 

 

「真っ直ぐに迷い込んだ彼女」    

 澄んだ空気と、綺麗なオレンジ色のグラデーションをした夕暮れが見える。今ここの場所には、誰もいない。近頃、未来に幾度もぶつかる。ちょっとだけ寄りかかってみた壁は、とても冷たくて、あたたかい温度を思い出させた。落ち着いて、もう一度考えてみたら、シンプルに見たい未来が見えるモノなのかな。ふと、流れてくる音楽に、私は耳を奪われた。音の心地よさ、歌の温もりが永遠に続けば良いと思った。

 

 

 

# Swallowtail Butterfly ~あいのうた~ – YENTOWN BAND

 

 

 

フリルフラワーワンピース ¥27000 シャーリングスカート ¥25000 (ともにリハーズオール|カオスボヘミア)ネックレス 参考商品 ブレスレット¥6800 (ともにユーズド|エースインザホール) iPhoneケース ¥5000 (アーティスト“ウィットネス”ペインティング転写ケース|ウィットネス)

 

 

information 

カオスボヘミア ☎092-738-7727
エースインザホール ☎092-724-3958
ウィットネス ☞ witness.office@gmail.com


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TAKAKO FUJISAWA
MODEL / RUKA KAMIKAWA (elegant promotion)

 


LIRY VOL.14 special issue With Music

音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。

 

*4 -旧アイドル・新アイドル・演歌・歌謡曲-篇-

いつの時代もスタイルに魅せられ、崇拝しカルト的になっていた。常に時代を彩るのは文化だ。その中でも、色濃くワタシたちに影響を与えているのは、やはり「音楽」な気がする。“音を感じる”なんて、小説のような比喩もワタシたちの様なスタイルジャンキーが持つ文化背景にはお似合いな気がする。音楽と装い、様々な音楽背景と共に魅せる。YouTube 付き

 

 

 

 

 

・The Old Idol   

当時の“ナウい”アレンジ

 

 

スウェット ¥6000 (アーティスト“ウィットネス”ペイティング転写スウェット|ウィットネス) シューズ ¥9800 (ディティ別注・イラストレーター北村範史 コンバース|ディティ) 他全てスタイリスト私物   
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / KOTO SHIRAKAWA (LOCO Production)

まさにアイドル黄金期とされる1980年代。<キャンディーズ>や<ピンクレディ>など、独特なステージ衣装でテレビを盛り上げた70年代のアイドルたちとはまた違い、ブラウスやトレーナーなどの身近なファッションと抜群のビジュアルで音楽業界とオーディエンスを魅了していく80年代アイドル。髪型を真似され当時の流行となった<聖子ちゃんカット>は、一般人だけでなく当時のアイドルもほとんどがこのスタイルをしていた。そんな中、映画の世界からアイドルとなった人も少なくない。当時のアイドルは、歌唱力が高く、カワイイ、才能がある芸能人としての本質がある人たちがメディアを賑わしていた。その人のようになりたくてファッションを真似しようと、その人にはなれないと感じる、可愛らしさの中に強い才能が溢れる絶対的な憧れを誇示していた存在であった。

キャンディーズ ・ 夢のカリフォルニア

松田聖子 夏の扉

 

・The New Idol  

ユニフォームスタイルやカラースタイル
衣装は、育成型刺激系アイドル<チクチク>のメンバー衣装。2015.2.1に「青春ラブソング」でインディーズデビュー。2016.2.11ゼップ・フクオカにて単独ワンマンライブを敢行してる今注目の福岡のアイドル。www.tick-tik.com シャツ モデル私物 
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

ファッションの多様化が進んだ2000年を迎え、ミックスカルチャーとともに作り出された新しいスタイルのアイドルたち。ずっと憧れの存在であった芸能界というものを身近に感じれる時代になったことは間違いない。会いに行けるアイドルとして、目と鼻の先にいて温度を感じる距離の小さなステージで必死に歌やダンスを頑張り、スターになることを夢見る沢山のアイドルたち。まさにアイドル戦国時代と言われるのも納得である。そのアイドルで多く見られる統一されたスクールスタイルの衣装は、大人数が所属するアイドルグループにおいては、かえって個性が際立って良い。カラー別の見せ方を戦略とし、より個性の表現と、ファンからすると「推しメン」をメンバー本人に伝えれる可能性が上がるありがたい振り分け方も、アイドルスタイルのファッションとしては欠かせないものとなった。日本人なら誰もが着てきた制服がステージ衣装となることにより、近い存在だと感じることもあるだろう。制服ではない衣装の時には、印象が変わり、アイドルからのステップアップとして羽ばたくことも、また一つの楽しみとなっているよう。

Tick☆Tik「Believe」城天あいどるストリート

WE ARE BORN / ももいろクローバーZ(WE ARE BORN / MOMOIRO CLOVER Z )

 

 

 

・Enka  

日本の心・和の様式美

HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / RUKA KAMIKAWA (elegant promotion)
全てスタイリスト私物
 そもそもは、明治時代の時世を批判し、自由民権思想を大衆に訴えるため血の気の多い男性の政治活動家たちが歌ったことから始まったとされる。そののちには、政治的思想から離れて、流行や風習、考え方を思わせるような調子の曲として、日本独自の伝統音楽である民謡や小唄などの要素を多く含んだジャンルの曲とされる。「歌は世につれ、世は歌につれ」という言葉はまるで演歌の真髄。音階としては、歌詞は基本七五調で、譜面をハ長調にするとファとシの音がない「ヨナ抜き音階」が多いのもその特徴。このジャンルの音楽を好む人のファッションは、やはり古き良きものを愛すものとしてのスタイルが多く見られる。古典的な着物や、スーツ、正統派なコーディネートで歌われ、歌謡曲世代とかぶる世代でもあるが、こちらの方が真面目で実直な印象を与えてくれる音楽ジャンルとも言えよう。演歌の魂である<コブシ>は、演歌発祥期の力強い荘子たちを思わせる名残の一つかもしれない。

桃山晴衣の明治大正演歌(1)/1983年池袋スタジオ200

演歌5人姫 – ヒット曲メドレー

 

 

 

 

・Kayoukyoku  

ニューミュージックとポピュラリティー
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / MIORI IMURA (elegant promotion)
ワンピース ¥4800 ネックレス ¥3024 パンプス ¥6264 (全てヴィンテージ|フェアファックス)

ニューミュージックともいう。本来は、外国などから日本に入ってきた芸術歌曲のことを<歌謡曲>として、<新時代の歌>いう意味で使用していたそう。現代の私たちとしては、演歌も歌謡曲もそう変わらない印象を持つが、あくまで西洋音楽の日本において派生していった形である。昭和に流行した日本の音楽であり、懐かしさを感じ得る居酒屋や、小料理屋で流れている。今だに根強いファンも沢山いる音楽ジャンルで、魅力の多くとしては、ストレートに意味が伝わりやすい内容の歌詞とムーディなメロディー。米軍進駐軍を相手に基地などで活躍していたミュージシャンがやがて場所を銀座、赤坂などのキャバレーに移して、日本人向けの曲作りと転換したものが、ムード歌謡の原点となると言われる。1960年代後半から1970年代前半が全盛期でありその時代の高度経済成長という日本の経済背景に伴い、不思議なシチュエーションのステージや、派手で大きなデザインを施したもの、夜の社交場の印象を感じるムーディなワンピースなど遊びが多く、華やかなスタイリングが多く見られた。

なかの綾 / 恋におちて Fall in Love

ちあきなおみ Chiaki Naomi – 喝采

 

 

 

 

information 

ディティ ☎08027927674
フェアファックス ☎092-771-6036
ウィットネス ☞ witness.office@gmail.com


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

14_#4_T-01


LIRY VOL.14 special issue With Music #4

Listen to the music !

イヤホンのある生活 音楽と、「ワタシ」。

 

イヤホンと歩けば音楽が聞こえる。いつだって、自分の好きな音楽、自分が望む音が、 そこにある。何かを求め生きていくワタシ達は、イヤホンの音楽に何を求め、何を思う?。YouTube 付き

 

 

 

 

#1 Small Circle Of Friends 

波よせて / スモール・サークル・オブ・フレンズ

 

 

14_#4_2-01

 

「騒然な日々と安穏」    

 友人からの急な呼び出しで、家を出た。せっかくの休みだったのに、しかも雨。挨拶のないまま、忙しいと繰り返す彼女は、私の知らない上司の話、私の知らない彼の話をし始める。私は休みの日に彼女の話を聞いている。気がつくと彼女は明るく私に手を振っていた。つられて私も、小さく手を振り返した。せっかくの休みだから、歩いて帰ることにした。側を通る人の気配を感じながら、イヤホンから流れる音にあわせて足並みを揃えてみる。私自身も、だんだんと「街の中の人」になっていくのがわかった。彼女もイヤホンを耳にしていたけど、きっと私とは違う音楽が流れているんだろう。なまぬるい風を感じ、流れてくる優しいメロディー。ひろい、ひろい、海へ行きたくなった。

 

 

 

Small Circle of Friends – 波よせて

 

 

 

14_#4_1-01
コーチジャケット ¥12000 スウェットプルオーバーパーカー ¥11500 スウェットスカート ¥7900 (すべてチャンピオン|チャンピオン福岡) iPhoneケース ¥5000 (アーティスト“ウィットネス”ペインティング転写ケース|ウィットネス)

 

 

 

information 

チャンピオン福岡 ☎092-739-8510
ウィットネス ☞ witness.office@gmail.com


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / AYANO URA (harimake FULL)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

 


LIRY VOL.14 special issue With Music

音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。

 

*3 -カントリー・ヒッピー・フレンチポップ・シティーポップ-篇-

いつの時代もスタイルに魅せられ、崇拝しカルト的になっていた。常に時代を彩るのは文化だ。その中でも、色濃くワタシたちに影響を与えているのは、やはり「音楽」な気がする。“音を感じる”なんて、小説のような比喩もワタシたちの様なスタイルジャンキーが持つ文化背景にはお似合いな気がする。音楽と装い、様々な音楽背景と共に魅せる。YouTube 付き

 

 

 

 

 

・Country   

白人ミュージック、アメリカンスタイル

 

トップス ¥11000 ビッグベルト ¥13000 (ともにジェーンスミス|バースデー) <チェック柄のスカート>など他全てスタイリスト私物 
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / SAKI AIBA (elegant promotion)

カントリーミュージックといえば連想しがちな、チェックシャツ、カウボーイハットというファッションのスタイリングは、なんと、後付けで創り上られた可能性があるよう。そもそも、ワタシたち日本人が思うカントリーミュージックは、本来もっとポップで都会的な音楽。ヨーロッパ系の伝統的音楽をブレンドしたようなサウンドで白人のフォークミュージックとも、パトリオティズム(愛国心)やナショナリズムと結びつき、アメリカ的価値観やアメリカ的自由を表現した音楽であり、さらにジャンルも、アウトローカントリーや、カントリーポップなど時代によって、多種多様々な形へと変化していっている。しかしながら、このジャンルは白人の音楽という大体的な意味があり、変化を繰り返すジャンルだ。近年のカントリーアーティストといえば、若者のファッションアイコンとしても挙げられる。<テイラー・スウィフト>も、実はカントリー系。特に初期の作品では、カントリー感をより感じられる。

Taylor Swift – Teardrops On My Guitar

Allman Brothers Band – Ramblin’ Man

 

・Hippie  

民俗風習、部族の衣装
ワンピース ¥22000 (ヴィンテージ|エバーグレイ) 右手ダブルラウンドブレスレット ¥12960 左手ビッグカフバングル ¥12960 (ジェーンスミス|バースデー) 
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / AOGI ADACHI (LAUGHFACE INC.)

1960年代後半に若者の間に生まれたムーブメントでラブ&ピースを掲げた。民族的なラフで自由な服装のヒッピースタイルは、あごひげ、ベルボトム、裸足、ビーズ玉の飾り、ヘアバンド、ヴィクトリアン風の服、ミニスカート、模様入りストッキング、長髪で平和を象徴するピースマークのアクセサリーやカラフルで派手な柄を取り入れたファッションスタイルが特徴。<ビートルズ>の「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」(67年)はその時代を象徴する曲。1969年、ニューヨーク郊外で今や伝説となる、「ウッドストックフェスティバル」が開催され、50万人のヒッピーが集まった。ドラッグ、音楽、ファッションが融合して生まれた、60年代後半の最大のサブカルチャーであった。この時代のファッションは自らのイデオロギー=「生き方」を体現。1970年代、“ケンゾー”がハイファッションの世界でもフォークロアやエスニックファッションを取り上げ、若者のファッション文化として根付いていった。

The Beatles – Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band

Jefferson Airplane – White Rabbit (Grace Slick, Woodstock, aug 17 1969)

 

 

 

・French Pop  

憧れの<フランス・ギャル>を筆頭に
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)
ワンピース ¥19800 (ヴィンテージ|エースインザホール) ブラウス スタイリスト私物 パンプス モデル私物

単純に言うと、60年代頃に流行ったフランスの”イエイエ”ともいわれるポピュラーな音楽。日本でもJポップがあるように、フランスのポップスというわけだ。代表的アーティストといえば<フランスギャル>で、ファッションはモダンなスタイルをベースに、ビビッドカラーでポップな柄のものなどを着ていた。<ブリジット・バルドー>などもそんなファッションアイコンのひとつ。とにかくキュートでオンナノコらしく、その装いは少女のようなかわいらしさを纏うことが多かった。アントワーヌ&リリの洋服は今もあの時代のフレンチポップを感じさせてくれる。2013年8月に日本で公開されたフランス映画の<タイピスト>は当時のファッションや文化を知るには必見な作品である。作品中に出てくる、ボーダーのフレアワンピースや、カラフルなファッションに、一度は憧れただろう。

映画『タイピスト!』予告編

France Gall – Poupee De Cire, Poupee De Son (1965)

 

 

 

 

・City Pop  

都会的で現代的なジャンルレス
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / AOGI ADACHI (LAUGHFACE INC.)
キモノスリーブコート ¥39000 キャップ ¥12000 (ともにワイアット|バースデー) ジップアップパーカー ¥12000 (チャンピオン|チャンピオン福岡) ホワイトボーイフレンドデニム ¥21000 (ジェーンスミス|バースデー) イヤリング ¥4860 (コルチェア|ディティ) フェザースリッポン ¥13000 (リハーズオール|カオスボヘミア)
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / MISAKI TOMIMATSU (elegant promotion) 
カモフラージュジャケット ¥55000 (ターク|バースデー) デイバッグ ¥23000 (イントキシック|イントキシック) 他全てスタイリスト私物 バースデー
 都会的なサウンドのシティポップは、1970年代末から1980年代初頭にかけブレイクしたアーバンなイメージが強い日本のポップミュージック。当時活躍したアーティストは、<大滝詠一>、<山下達郎>、<稲垣潤一>といった“ソフィスティケイト”な人たち。アート界では<永井博氏>の作品がシティポップ的要素があり、その時代を生きた人なら誰もが見たことある作品があるだろう。トレンディな時代とともに全盛期を迎えたが、バブルの影響で下火になり衰退していった。また、ここ最近では歌謡曲などをよりポップで現代的にアレンジされた楽曲が出たりと注目されている。特に、<サチモス>、<ヨギーニューウェーブス><ネバーヤングビーチ>といった若いグループのシティポップが再び先駆者となり、新世代を虜にして脚光を浴びている。流行りのファッションとともに、気持ち良く体をゆらせる音楽である。シティポップを語るに、常に飛び交う<オシャレ>というワード。その時代の感度が高い人たちが聴いているのは間違いない。しかし、どの様なファションかと問われると悩ましいところである。また、音楽的にも“現代のシティポップ”と、“過去のシティポップ”とでは多少の見解の違いはある。ロック、ポップス、ダンスが総称的にミックスされ、そこに上積みとして、ジャズ、ヒップホップ、レゲエといったジャンルが折重なったアプローチが現代的。。

Nulbarich – NEW ERA (Official Music Video) [YouTube Ver.]

大滝詠一 – 夢で逢えたら

 

 

 

 

information 

エバーグレイ☎092-521-0796
エースインザホール ☎092-724-3958
カオスボヘミア ☎092-738-7727
バースデー ☎092-721-1125
チャンピオン福岡 ☎092-739-8510
イントキシック ☎092-791-2400


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

14_#2-01


LIRY VOL.14 special issue With Music

音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。

 

*2 -・ヒップホップ・レゲエ・R&B篇-

いつの時代もスタイルに魅せられ、崇拝しカルト的になっていた。常に時代を彩るのは文化だ。その中でも、色濃くワタシたちに影響を与えているのは、やはり「音楽」な気がする。“音を感じる”なんて、小説のような比喩もワタシたちの様なスタイルジャンキーが持つ文化背景にはお似合いな気がする。音楽と装い、様々な音楽背景と共に魅せる。YouTube 付き

 

 

 

 

 

・Hip-hop  

常に変わりゆくストリートスタイル
_6-01

 

_7-01
<インディアンズ>のブルゾン ¥5999 <フブ>のスウェット ¥5999 (ともにユーズド|スピンズ) <ティンバーランド>のイエローブーツ ¥23000 (シックスインチプレミアムブーツ|ティンバーランド/ VFジャパン株式会社 <トミーフィルフィガー>のオーバーオール スタイリスト私物 他モデル私物 
MODEL /  DREAHNNA

 

70年代のアメリカ、ヒップホップ文化誕生の地ブロンクス区で、アフロ・アメリカン(アフリカ系アメリカ人)やカリビアン・アメリカン、ラテンアメリカの住民のコミュニティで行われていたブロックパーティから生まれた文化。hipはかっこいい(スラング)、hopは(ぴょんと)跳ぶ/跳躍するという意味で、アフリカ・バンバータは、音楽やダンスのみならず、ファッションやアートを含めた黒人の創造性文化を「黒人の弾ける文化」という意味を込めてヒップホップと呼称した。貧困層からの成り上がりな曲が多いぶん、90年代まではオーバーサイズな服が主流。2000年代に入って、変わらず派手なブランドを好む傾向もあったが、段々とオーバーサイズからジャストサイズにダウンサイズしていき、派手さを残しつつも洗練された感じがヒップホップファッションにも感じられるように。2016年期頃から、ストリートシーンのオーバーサイズは、80~90年代のヒップホップを彷彿させる装いも昨今垣間みれる。

N.W.A. – Straight Outta Compton

BUDDHA BRAND 人間発電所

 

・Reggae  

ラスタの精神性を重んじる
_8-01
<ラスタカラー>のメキシカンパーカー ¥3800 <ラスタカラー>のキャスケット ¥3800 <ステューシー>のロングTシャツ ¥9800 (全てヴィンテージ|フェアファックス) <ヴァンズ>のスニーカー ¥7800  
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / SHINO AYAKAWA (LOCO PRODUCTION)

レゲエは、レベル・ミュージック(反抗の音楽)であると言われる。理由は、社会批判、物質主義への批判、反植民地主義などの政治的なテーマが多く歌われるている。これは、ラスタファリアニズム(ジャマイカ黒人による、宗教・政治運動)の影響が大きい。全てのレゲエ・アーティストがラスタファリアン(ラスタ)というわけではない。レゲエファッションやボブ・マーリーでお馴染みのラスタカラーは、黒、赤、緑、黄色の4色で組み合わされており、それぞれの色にはちゃんとしたシンボル的な意味が込められている。「黒」解放のために戦った黒人戦士。「赤」戦いで流れたラスタたちの血。「緑」故郷ジャマイカの豊富な自然。「黄」楽園アフリカの富。また、大麻を神聖な植物としていることから、サブカル的な面でラスタフに傾倒したり、憧れる者もいる。しかし、ラスタにとってガンジャ(マリファナ)の使用は必須でもなければ、思想の中枢を担うものでもない。むしろまったく大麻を吸わないラスタマンもいる。近年、アメリカで人気ラッパーの<スヌープ・ドッグ>がラスタへの信仰心を表すため“スヌープ・ライオン”に改名。しかし、ラスタコミュニティーからは「マリファナ愛を正当化したいだけだろう」といった多くの批判の声があがった。

The Harder They Come – promo trailer

Snoop Lion – Smoke The Weed ft. Collie Buddz [Music Video]

 

 

 

・R & B  

女性が持つ妖艶さ
_9-01
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / SAKI AIBA (elegant promotion)
<カンゴール>のファーゴラハット、<ティンバーランド>のヒールブーツなど、全てスタイリスト私物
_10-01
全てスタイリスト私物 
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / MISAKI TOMIMATSU  (elegant promotion)

リズムアンドブルース(Rhythm & Blues)の略で、1940年代にジャズやブルース、ゴスペルといった黒人音楽(ブラック・ミュージック)。元々は黒人の地位向上のため自らの音楽を魂の叫び=ソウルミュージックと呼び、彼らの音楽がよりモダンになり60年代ころからはリズムアンドブルースと一般的に呼ばれるようになった。近年では打ち込み系の歌唱力を重視したリズムでクラブ寄りなサウンドで人種や文化に問わず、このような曲調をR&Bと呼ぶ。<ジャネットジャクソン>、<メアリー・J.ブライジ>、<アリシア・キーズ>などR&Bを代表する女性シンガーは、ヘソ出し、ボディラインを強調するドレスなどのセクシーなファッションを着用。強く、美しい女性像を体現してきた。日本では、<宇多田ヒカル>、<ミーシャ>、<AI>、<エミマリア>、<安室奈美恵>。なかでも、90年代後半、<安室奈美恵>のスタイルや髪型、メイクなどに憧れる若い女性たち、いわゆる”アムラー”が大量発生した「アムラー・ブーム」を巻き起こし社会現象となった。また、ブラックやブラウンなど、シャドー系のメイクが流行。日焼けサロンで浅黒く焼いた肌、小さなTシャツやミニスカートなどはLAファッションと呼ばれ、当時の10代の女性のファッションとして定着していく。

LL Cool J – I Need Love

Pia Mia – Mr. President (Official)

 

 

 

 

 

information 

ティンバーランド/ VFジャパン株式会社 ☎0120-953-844
フェアファックス ☎092-771-6036
スピンズ ☎092-721-1311


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

14_#1-01


LIRY VOL.14 special issue With Music

音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。

 

*1 -パンク・ロカビリー・スラッシュメタル・グランジ篇-

いつの時代もスタイルに魅せられ、崇拝しカルト的になっていた。常に時代を彩るのは文化だ。その中でも、色濃くワタシたちに影響を与えているのは、やはり「音楽」な気がする。“音を感じる”なんて、小説のような比喩もワタシたちの様なスタイルジャンキーが持つ文化背景にはお似合いな気がする。音楽と装い、様々な音楽背景と共に魅せる。YouTube 付き

 

 

 

 

 

・Punk Rock  

反逆的スタイルの代表格
_1-01ライダースジャケット ¥19800 (ユーズド|フェアファックス)<トライアンフ>のベルト ¥27000 レザーハンチング ¥12000(ともにヴィンテージ|フェイスアンドサンズ) <セディショナリーズ>のガーゼシャツなど、他全てスタイリスト私物
MODEL / YURIA MAEDA (A-LIGHTS)
_2-01
左 ラウンドカラー ¥22000(テディー) レザースカート ¥20000(ヴィンテージ)ともにエバーグレイ 他全てスタイリスト私物
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)

パンクファッションが特に人気を博したのがイギリス。1970年代当時のイギリスでは階級制度も色濃く残り、上流階級の伝統的でルールだらけの生活様式やエレガントな服装スタイルに対し、不況が続く中で生活が苦しいイギリスの労働者階級の若者達が、このような社会全体に対する反抗の主張として取り入れ、人気となったのが薄汚れた奇抜なイメージのあるパンクファッション。パンクファッションの代表格<セックスピストルズ>は、“ヴィヴィアン・ウェストウッド”がデザインした過激なファッションを纏い、ヴィヴィアンともに社会現象と化し、「パンクの女王」と呼ばれた。

Toy Dolls – She Goes To Finos (We’re Mad, Sunderland, UK, 1984)

Sex Pistols – God Save The Queen

 

・Rockabilly  

伝統的スタイルを重んじる
_4-01
エドワードジャケット ¥34560 ループタイ ¥1080(ともにインポート|フェイスアンドサンズ)タートルネックカットソー ¥18000 ジェーンスミス|バースデー) 他全てスタイリスト私物 
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

<テッズ>は音楽とファッションが繋がった初期の例と言われている。50年代のイギリスで誕生し、ロカビリーやロックンロールを好み、イギリス発祥なのでアメリカのロカビリアン達とは、少しファッションが違う。また、同じイギリスのロックンロール好きでもレザージャケットなど愛用した<ロッカーズ>とも雰囲気が違う。“エドワーディアン”(エドワードジャケット)と呼ばれるジャケットが特徴。男性は、丈が長く、襟や袖口はヴェルヴェット。スリムなパンツに頭はガッツリの“リーゼント”。女性の場合は、彼氏のエドワードジャケットを着用したり。世代から、世代へと受け継がれていく、伝統を重んじるイギリスのスタイルのひとつ。70年代のパンク期に<セックス・ピストル>のジョン・ライドンが<テッズ>にナイフで刺されたという有名な話もある。

THE RIOT ROKERS – GONE,GONE,GONE

 

 

 

・Thrash Metal  

スタイルはラフ、サウンドは重め
_3-01
<アンスラックス>のTシャツ ¥3000 デニムショーツ ¥2000 (ともにユーズド|スピンズ) スタッズベルト ¥12800 スタッズブレスレット ¥4104(ともにユーズド|フェアファックス)  <ヴァンズ>のスニーカーなど、他全てスタイリスト私物 
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / YUMI NAKATA (elegant promotion)

従来のヘヴィメタルにハードコアの過激さを加えた音楽形態を指す。<スラッシュメタル>が台頭してきた80年代中頃は、LAメタルのような奇抜なメイクやヘアースタイル、露出度の高い服装で卑猥さを強調するバンドが流行していた。こういった流れに対する反動か、バンドの多くは、“Tシャツ”に“パンツ”だけの悪く言えば薄汚い、よく言えば硬派かつ質素な服装。代表的なのは、<メタリカ>、<アンスラックス>、<メガデス>また、アメリカ西海岸出身<スイサイダル・テンデンシーズ>などのバンド。昨今は、西海岸のスケーターファッションとも似通う点もあり、判別しづらいコトもある。

Anthrax and Public Enemy – Bring The Noise (1987)

 

 

 

・Grunge  

ボロボロをあえて着る
_5-01
モヘアニット ¥18000 (リーツテイラーザズー|エバーグレイ) サングラス ¥12000 (ホワイトライン|ロイター) <リーバイス501 66前期 >カスタムデニム 参考商品 ローラーズハイ
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

コンバースのジャックパーセル、モヘアニット、カーディガン、ボロボロのダメージデニムにチェックシャツ。まさに、あの<ニルヴァーナ>の“カート・コバーン”の装い。グランジファッションとは、グランジロックという90年代のアメリカのロックミュージックを出自とし、グランジとは、ロック音楽のジャンルのひとつ。「汚れた」、「薄汚い」という意味の形容詞 “grungy” が名詞化した “grunge” が語源。近年では、16ssとして<グランジ>に影響を受けたコレクションを発表した“エディ・スリマン”のサンローランの存在もあり、再び注目を浴びたファッション。

 

Nirvana – Sliver

 

information 

エバーグレイ☎092-521-0796
フェアファックス ☎092-771-6036
フェイスアンドサンズ ☎092-732-3139
バースデー ☎092-721-1125
スピンズ ☎092-721-1311
ロイター ☎092-715-0775
ローラーズハイ ☎092-722-6284


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

tobira_itls_14-01

 

INTO THE LANDSCAPE for NIPPON
-景観の中へ-

no,7 Miyajihama 静かな日

宮地浜、それは東の海。福津市の宮地嶽神社からまっすぐ伸びた参道の先にある。美しい夕陽を求めて人々が集うことでも有名。ひっそりとした場所は、都心と違う静かな朝の時間があった。

1-01

デザイナーズシャツ ¥38000 (サンドグラス|カオスボヘミア) レオパードスカート ¥16000(リハーズオール|カオスボヘミア) ピースダイチェックシャツ ¥11000 (トラノイ|クルーズ) 

 

2-01
シャーリングスプリングコート ¥16800 (トラノイ|クルーズ) パーカー ¥3800 (ユーズド|フェアファックス) ペイズリー柄スカート ¥9800 (ユーズド|エースインザホール)

 

 

3-01
カスタムシフォンブラウス ¥23000 (リハーズオール|カオスボヘミア) ネックレス ¥20000 (ガーデンオブエデン|ロイター)

 

4-01
シフォンロングガウン ¥24000 (リハーズオール|カオスボヘミア)

 

 


information
カオスボヘミア ☎092-738-7727
クルーズ ☎092-414-1169
エースインザホール ☎092-724-3958
フェアファックス ☎092-771-6036
ロイター ☎092-715-0775


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / SHINO AYAKAWA (LOCO PRODUCTION)

 

3_ec-01


LIRY vol.14 special issue with music #3

 

HEAR MUSIC.

 

モノから聞こえるアイテム達。音楽と、「モノ」

ミュージックアイコン達が、着た、履いた、持っていた、 あのアイテム達には、不思議と「音楽」が聞こえる。 世代性別問わず、イメージ出来る不思議なアイテム達をピックアップ!web限定、YouTube付き! 

☆★感じ方には、個人差があります。あらかじめご注意ください

 

 

 

 

1. Sid Vicious

Rabbit Padlock and Chain

14_3_1-01

シドの南京錠の鍵はどこに?それは、ナンシーがシドへの独占欲を満たすために、プレゼントした段階からわざと鍵を渡さず、シドを所有物化していたせいだと言われている。しかし、もう1つの説で、レコード会社のスタジオかトイレかで、シド自身がなくしたとも言われている。いずれにしても、シドは亡くなる最後まで、この南京錠のネックレスを肌身離さず持っており、シドの肉体と共に埋葬されている。また、矢沢あいの漫画「NANA(ナナ)」の人気で認知度が上がり、多くのNANAファンがシドチェーンを求めるムーブメントも起こったアイテムである。

 

2. RUN-DMC

Adidas

14_3_2-01

<アディダス>のセットアップジャージに足元には、スーパースターでお馴染みのヒップホップグループのRUN D.M.C。83年にドラム音のみのビートにラップをのせたシンプルな曲「Sucker MC’s」をリリースし、注目されるようになる。86年に歴史的名盤となったアルバム「Raising Hell」をリリース。彼らにとっての最大のヒットとなり世界中に<アディダス>ブームを起こし、ヒップホップファションの定番ラインとなった。<アディダス>のブランドの象徴でもあるスリーストライプは、スニーカーの補強の為にバンドをサイドに縫い付けたことがきっかけで、その機能がデザインとなった。

 

 

3. RHCP

Four Sox

14_3_3-01

靴下は爪の先から脚部をおおう衣類で編み物で作られていて、その起源は古く紀元前に作られたと思う編み物の一部が発見されている。防寒衣料としてや聖職に就く人が足を不浄な大地につけない為に着用し、布教とともに広がったともされている。アメリカのミクスチャーロックバンドが、1988年発表した「アビイ・ロードE.P.」のジャケット写真は大きな衝撃を与えた。<ビートルズ>の「アビイ・ロード」のジャケットのパロディで、メンバーが全裸で局部にソックスを被せた状態(通称・チ○ポソックス)でアビイ・ロード・スタジオ前の横断歩道を横切る姿のジャケット写真。

 

 

4. John Lennon

Round glasses

14_3_4-01

ラウンドタイプのメガネ。映画「ジョン・レノンの僕の戦争」の撮影をきっかけに人前でもメガネをかけるようになったというジョン・レノン。この映画でかけた丸メガネはNHS(国民保健サービス)で目が悪くなった人向けに国から支給された物で、当時の若者達の間ではダサいアイテムとされていたが、映画のおかげで目が悪くない若者からも支給の要望が殺到する程の人気アイテムとなった。その人気ぶりは未だに衰えていない。ジョン・レノンが愛用していたブランドで有名なものが、白山眼鏡店とサヴィル・ロウのものだそう。

 

 

5. Lady Gaga

Meet Dress

14_3_5_tall-01

2010年MTV主催の音楽賞『Video Music Award』の授賞式で着用しており、その衝撃的なビジュアルで話題を呼んだ。生の牛肉製ドレスは、フランク・フェルナンデスとニコラ・フォルミケッティという二人のデザイナーによって作られたそう。2011年にビーフジャーキーのように保存処理され、アメリカオハイオ州にあるロックの殿堂博物館に展示されることとなった。

 

 

6. Hikaru-Genji

Roller Skate

14_3_6-01-01

1960年代、米国のローラースケート競技である「ローラーゲーム」の放送により日本の子供たちにブームを起こす。さらに、1970年代にはスケーターを対象としたローラーディスコが大流行。1980年代、7人組男性で結成されたスーパーアイドルの「光GENGI」がローラスケートを履きながら、歌って踊るパフォーマンスにより日本の世の中に最大のローラースケートブームを起こし一世風靡した。その練習期間は半年と言われており、短期間での練習にもかかわらず、ローラースケートを履いたままバック転をするなどアクロバティックかつとても華やかなパフォーマンスだった。ローラースケートのリンクなども建設され、子供から大人まで人気を集めた。現在では同じ事務所であるKis-My-Ft2が同じくローラースケートを履いたパフォーマンスをしている。

 

 

7. Ringo Shiina

Nurse clothes

14_3_7-01_tall

1999年に発売された本能はミリオンセラーとなり、ナース服姿でガラスを叩き割るというCDジャケットやPVが大きな話題となった。某歌番組でもナース服姿で曲を披露し、純白のナース服に真っ赤な口紅というビジュアルがとても印象に残っている。ちなみに、撮影に使われた映画撮影用の割れやすい特殊ガラスはハリウッドから空輸された為に、ガラス代よりも空輸費の方がかかったそう。

 

 

8. Sekai No Owari

Mods coat

14_3_8-01_tall

2015年発売のシングル『ドラゴンナイト』の衣装で着用しており、その影響で注目されたアイテム。モッズコートにはMー51とMー65の2種類があり、Mー51は米軍が1950年代に採用した防寒着で現在では米軍でも製造されていない為、入手困難となっている。Mー65は米軍が1965年代に採用した防寒着で機能性とデザイン性に優れ、現在店頭に並んでいるモッズコートはMー65をベースにデザインされたもの。『ドラゴンナイト』の衣装で採用されているものもこのタイプ。なお、モッズコートとは日本独特の呼称で、海外ではモッズパーカ、フィッシュテールパーカとも呼ばれている。

 

 

9. AKB48

Scrunchy

14_3_9

シュシュの由来は、フランス語でお気に入りの人や物という意味のchouーchou(シュシュ)からきている。chouのみだとキャベツという意味になり、フランスではキャベツにかわいいものや愛らしいもの、大切なものを扱うというイメージがあり形状も含めシュシュという名前になったそう。英語ではスクランチーと呼ばれる。日本では1990年代に一度流行り、それ以降は一時期下火だったが、2010年に発売されたAKB48のシングル『ポニーテールとシュシュ』でメンバーが髪型をポニーテールにしてシュシュを付けていたことから、ブームが再燃した。

 

 

10. Pikotaro

leopard pattern

14_3_10

豹柄、1947年クリスチャン・ディオールが初めてのコレクションを発表した際に「ジャングル」と名付けられたスタイルの中で使用された柄で、その時以来、モードの最高峰であると認定され他のアニマル柄と一線を画した。豹柄ストールにサングラス、パイソン柄のパジャマ風セットアップという派手な衣装に身を包み、『PPAP』をYouTubeにアップしたところ、動画再生回数1億3400万回再生で世界一位となり日本人初の快挙を成し遂げたピコ太郎。動画では半分以上がバストアップカットの為、豹柄とサングラス=ピコ太郎というイメージを持ってしまった人も多いはず。

 

 

11. AYU

Tail

14_3_11-01

2002年に発売した曲、<エヴォリューション>のミュージックビデオで“しっぽ”を腰に付けていたことから、若い女の子の間で流行ったしっぽ付きスタイル。1999年デビューアルバム『A Song for ××』が約150万枚を売り上げてブレイクし、ファッションやメイクといったビジュアル面でも当時の若い女の子達のカリスマ的存在となりヒョウ柄やデニム等、様々なグッズを流行させる。

 

 

12. REKISHI

Crested hakama

14_3_12-01

袴には2種類あり、スカートのように間に仕切りがない筒状の袴を行燈袴、ズボンのように2つに分かれている形の袴を馬乗袴という。既婚、未婚、慶弔などに関わらず着用でき、紋付羽織と合わせると正装、礼装となる。組み合わせや仕立ての仕方により、正装から運動着としてまで変化する。袴を紋付羽織と合わせたスタイルは男性の正装となり、七五三、成人式、冠婚葬祭、観劇など幅広く着用することができる。また、下着のステテコ、猿股も広義の袴に含まれる。レキシとは池田貴文のソロユニット名で、歴史好きが高じて日本の史実をモチーフとした楽曲を製作している。歴史好きになったきっかけは学研漫画だという。

 

 

13. IRUKA

Overalls

14_3_13-01

今も昔もトレードマークは、オーバーオール。1974年、「あの頃のぼくは」でソロデビュー。翌1975年から1976年に掛けて、かぐや姫のメンバー伊勢正三の作詞・作曲による「なごり雪」をカバーして大ヒット。そう!「なごり雪」は、<かぐや>姫の楽曲なのである。歌手・いるかのイメージが強いが、実は<かぐや姫>のカバー曲であり、それを一躍有名にしたのは、このオーバオールがトレードマークのあの人なのである。

 

 


 

 

PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmakeFULL)
MODEL / YUMI NAKATA (elegant promotion)

 

LIRY_14-01


LIRY VOL.14 With Music

音楽と、

COVER STORY

 

 

2017年初の最新号、LIRY vol,14のテーマ「音楽と、」

実にキャッチーなテーマである。ファッションと同様、音楽も様々なジャンルがあり、趣味趣向が分かれるモノである。音楽が好きな人は、大抵好きな音楽に何かしら傾倒する。それが顕著に分かるのが“ファッション”でもある。しかし、これはあくまでも個人差があり、ロックが好きだから「レザージャケットを!」なんてことは、一概には言えない。このキャッチーなテーマを掲げた時に、出会った*<エブリーノイズアットワンス>と言うウェブサイトがある。そこでは、世界に溢れた音楽のジャンル、約1400の数を分けた相関図が見れる。(視聴も出来る)その異様な相関図は、言わば文字化された音楽の無限デジタル空間のよう。この文字化を見た時、音楽に傾倒したファッション=洋装が1400も存在するのか?と、疑問と恐怖を覚えた。しかし、音楽とファッションは、そもそも好きにならなければ、全くの無価値な「娯楽」である。そう、“好き”というハートフルな気持ちこそが、様々なヒト、モノ、コトに出会い価値ある「娯楽」へと押し上げていくのである。が、故に教科書的な、音楽×ファッションの様なコトを、本誌<リリー>がする理由はないのである。ワタシ達は、この街の音楽とファッションの一部を垣間みたり、知りたい。そして、音楽とファッションと言うソースで、どういったクリエティブ=「娯楽」が出来るか?をやってみたいのである。何故なら、音楽とファッションが好きだから。そして、ワタシ達は、ココにいる。

 

 

 

LIRY14_cover-01

最新号のカバービジュアルは、様々な音楽スタイルのモデルと、ブラックロゴのLIRY。

 

LIRY vol,14 SPECIAL ISSUE CONTENTS

#1 FELL LIKE MUSIC
音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。
15種19型の音楽スタイル。

#2 MUSIC HUMAN
音を愛してる人。 音楽と、「生き方」。
・宮野秀二郎さん ・峰本駿介さん ・レイさん・リュウジさん・ミサさん・奥村展子さん 宮脇紫穂さん

#3 HEAR MUSIC
モノから聞こえるアイテム達。音楽と、「モノ」

#4 LISTEN TO THE MUSIC
イヤホンのある生活 音楽と、「ワタシ」。

#5 WITH MUSIC…
聴覚を心理学から紐解く
九州大学高等研究院及び大学院芸術工学研究院教授 妹尾武治さんの話し

#6 リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線 
Part1 “現代の音楽事情” Part2 “思い出の曲”

 

unnamed

14号の表紙のラフスケッチ。ここから全て始まった。

この号にあたり、編集部で改めて“聴いて 探した”音楽達を少しだけ貼ってみました。

 


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA& CHINATSU SUNAKAWA (hairmakeFULL) YUKA HIRATA (paracrie) , NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / RUKA KAMIKAWA,RISA SAKAMOTO,DREAHNNA,SAKI AIBA,LUI YAMADA,MISAKI TOMIMATSU,
AOGI ADACHI,KOTO SHIRATORI,YUMI NAKATA,YURIA MAEDA,RISA SHINCHI

※MAKING PHOTO / LIRY

 

LIRY_13_#3-01


 

LIRY VOL.13 Pictures

special issue #3 mikke!

 

言葉のいらない写真。それは、“視覚で遊ぶ”というニュアンスも含めても良いのではないのでしょうか?
「写真の中にあるモノを見つけて下さい。」
子供の頃に馴染みのある絵本には、そんな類いのモノがあったような。<リリー>13号の本誌掲載の“mikke!”は、とてもキュートな“ミッケちゃん”と、3つの世界から探し物をみつけていくファンタジーな世界を凝縮しています。そして、LIRY BY LIRY<リリーバイリリー>では、その3つの世界の探し物(答え)が見つからず諦めてしまった方には朗報!そう!答え合わせです。根気よく探してくれた方も、もしかしたら勘違いな探し物をしてるかも??是非、復習してみて下さい。

 

 

第1章

ムーミン

 

mikke!_1-01

 

Questions 1 ムーミン

1.さかさのニョロニョロが3匹  2.家が1軒 3.ガンガルーが1匹  4.スナフキンが2人
5.ムーミンママが2匹  6.フローレンスが2匹  7.かいじゅうが3匹  8.さかさのムーミンが3匹
9.ミィが3人

2-01

 ↓ ↓ 答えは下へスクロール ↓ ↓ 

 

Answer 1 ムーミン

1.さかさのニョロニョロが3匹  2.家が1軒 3.ガンガルーが1匹  4.スナフキンが2人
5.ムーミンママが2匹  6.フローレンスが2匹  7.かいじゅうが3匹  8.さかさのムーミンが3匹
9.ミィが3人

ムーミンクッキー ¥120 ムーミン箸置き ¥3000
キャンディー ¥130 (すべて雑貨イーキュー)
雑貨イーキュー ☎092-235-7402
 

 

 

第2章

アップリケ

 

 

mikke!_2-01

Questions 2 アップリケ

1.ハートが5つ 2.星が7つ 3.くちびるが6つ 4.りんごが3つ 5.チェリーが1つ 6.リボンが1つ
7.クチベニが1つ  8.目玉が3つ

1-01

 ↓ ↓ 答えは下へスクロール ↓ ↓ 

 

 

 

Answer 2 アップリケ

1.ハートが5つ 2.星が7つ 3.くちびるが6つ 4.りんごが3つ 5.チェリーが1つ 6.リボンが1つ
7.クチベニが1つ  8.目玉が3つ

ワッペン 各種¥100〜¥1000(ユーズド|スピンズ)
スピンズ ☎092-721-1311
 

 

 

 

最終章

ツリー

 

mikke!_3-01

Last Questions  ツリー

1.4つ穴の金ボタンが1つ 2. 4つ穴の赤ボタンが1つ 3.柄付き銀ボタンが1つ 4.柄付き金ボタンが1つ 5.2つ穴の四角ボタンが1つ 6.つ穴の黄色ボタンが4つ 7.糸通しが1つ 8.黒い宝石が1つ 9.正方形の宝石が2つ 10.青いお姫様が6人 11.赤いお姫様が6人

 

3-01

↓ ↓ 答えは下へスクロール ↓ ↓ 

 

Last Answer ツリー

1.4つ穴の金ボタンが1つ 2. 4つ穴の赤ボタンが1つ 3.柄付き銀ボタンが1つ 4.柄付き金ボタンが1つ 5.2つ穴の四角ボタンが1つ 6.つ穴の黄色ボタンが4つ 7.糸通しが1つ 8.黒い宝石が1つ 9.正方形の宝石が2つ 10.青いお姫様が6人 11.赤いお姫様が6人

 

 

さてさて、いかがだったでしょうか?ミッケちゃんの探し物は見つけられたでしょうか?写真=画を見て、何かを探す、見つけるという単調なコトがこんなにも愉快に(見つからないと不愉快。。。)させてくれるって面白いですね。改めて、写真が本来持っていたポテンシャルを感じれた遊び心あるヴィジュアルを制作出来ました。

 

 

モデル着用ヘアバンド 全てスタイリスト私物

 

DIRECTION & EDIT BY LIRY
PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmakeFULL)
MODEL / MOMO KASHIWAGI

 


 

FEMM IN FUKUOKA


 

LIRY VOL.13 Pictures

言葉のいらない写真

 

special interview FEMM

FEMM in FUKUOKA

 

 意思を持つマネキン“RiRi”と“LuLa”からなるダンス&ラップデュオ<フェム>。そう、彼女達は意志を持つマネキンなので、もちろん喋ることができない。 (※今回のLIRY撮影時も、もちろん言葉を喋ることはありませんでした) その為、RiRiの代弁者としてエージェントであるハニービー(H-B)、LuLaの代弁者としてエージェントのダブルトラブル(W-T)の二人に話を聞いた。“<フェム>イン福岡”スペシャルインタビュー。

3改改
左よりRiRi(リリ)、LuLa(ルラ)

―メジャー・デビュー前から多数のオファーがあったそうで、レディー・ガガを手掛けたブライアン・リー氏プロデュースでデビューし、振り付けも”コレオグラファー集団”の左・HIDALIが携わっているそうですね。これほどまでに有名なクリエイターに認められたのはなぜでしょうか。また、その経緯に至るデビュー前はどのような活動をされていましたか?

 

H-B:(RiRi担当)

「RiRiとLuLaは、マネキンとしてはじめて人間界でアーティストデビューしたので、たくさんのクリエイターの方には注目していただいたようです。彼女たちは、言葉を話したり表情豊かに笑顔を見せたりというようなことはできませんが、音楽やダンスを通してメッセージを伝えています。もともとは、マネキンと人間が共存して生きていけるよう、そしてマネキンにも感情があり、人間のように権利があるということを伝えるために彼女たちは活動をはじめました。最近では少しずつではありますが、それが人間にも受け入れられるようになってきましたので、私たちエージェントも力の限り彼女たちをサポートしていきたいと思います。」

WT:(LuLa担当)

「そうですね、彼女たちも元々はどこか街のマネキンでした。私たちエージェントは沢山のマネキンを見てきましたが、その中でも1番彼女たちの特別な魅力に惹かれてFEMMとして、彼女たちをリーダーにしようと思いました。マネキンが人間達の中で対応していくことはそんなに簡単ではないのでそれをサポートしてくれたクリエイターの方々にはとても感謝しています。マネキンというところに何かしらの面白みを見出してくれたのではないかなと思います。」

 

 

―最近では、FAKY、<フェム>、Yup’inの3組からなるガールズユニティーFAMM’INでの活動も開始し、
“渋谷区観光大使パフォーマンスアンバサダー”に就任されていましたね。FAMM’INとしてのデビュー曲“circle”では日本の和テイストのような雰囲気で<フェム>との音楽性の違いが見えたのですが、<フェム>とFAMM’INとの違いは何ですか?

 

H-B:(RiRi担当)

「”circle”では、日本伝統の音楽をサンプリングした”雅楽トラップ”に挑戦をしています。FAKY、FEMM、Yup’inという3アーティストはそれぞれ新しい世代として原宿や渋谷を中心として活動しており、FEMMは特に普段は英語の歌詞を歌っていますが、FAMM’INの活動では日本らしさを出していきたいと思っています。若い世代がそれを伝えていくことで世界的にも日本の素晴らしさがアピールできると思いますし、彼女たちは日本の文化に誇りを持っていますから、さらにやりがいを感じていると思います。」

WT:(LuLa担当)

「FAMM’INとしての活動も見て頂いて嬉しいです。FAMM’INはFEMMだけでは表現出来ない世界観を出していければと思います。古き良き日本は勿論、それぞれの時代を切り取って伝えていきたいですね。FAKYとYup’inの皆もすごく素敵な人達なのでFAMM’INを通してそれぞれの音楽にも興味を持って欲しいですね。」

 

 

2

FEMM in FUKUOKA photo by BUN YOKOYAMA

 

 

―音楽シーンの他にも、ヴォーグジャパンナイロンなどのファッション誌に取り上げられ、有名ブランドとのコラボレーションや、国内でのオープニングパーティなどにも多数出演。また、コスメブランドのM.A.Cとのコラボレーションで斬新なハロウィンメイクをするなど、ファッションやコスメと多方面でも活躍されていますね。そういった、音楽シーン以外でも注目を浴びて、新たなフォロワーが増えていっていると思いますが、<フェム>にとって、音楽活動以外はどのように考えているのでしょうか?

H-B:(RiRi担当)

「FEMMはもともとマネキンで、彼女たちの本来の仕事はお洋服を綺麗に着こなすことです。なので、ファッションとFEMMの関係は非常に密なものです。デビュー当時から、ラテックス素材の衣装を彼女たちに着せ、セーラー服や着物、メイド服などオリジナルの日本文化を意識した衣装を着させていましたが、FEMM自身のファッション性をクリエイターさんや各ブランドの皆さまに見出していただいているようでとても嬉しいです。FEMMの2体はハイファッションからストリートファッションまで可愛く着こなしてくれますし、メイクもいろいろなものにチャレンジしていきたいと思っていますので、これからもファッションを楽しんでいきたいです。」

WT:(LuLa担当)

「ファッションの活動は彼女達(マネキン)の本業ともいえる部分なので彼女達もとても楽しんでくれています。色んなメイクや服を身に纏う事でこれからも色んなFEMMを見せていきたいです。」

 

 

 

―今回LIRYの特集では、「言葉のいらない写真」という題材でさせていただきました。今回の撮影もそうでしたが、一切言葉を発しない2人にとっては、まさに「言葉のいらない写真」だと思うのですが、写真を撮られる時には何か意識している事はありますか?また、写真とは、作品・記録・思い出など様々な捉え方があると思いますが、一体何だと思いますか?

H-B:(RiRi担当)

「そうですね、FEMMは写真に撮っていただくことが多くありますが、彼女達にとってそれはとても自然な行為のようです。街を散策している時にも、街中の方々によく珍しくて写真を撮っていただきますしね!ポージングなどは、マネキンとしてすでにインストールされているので、特に意識せずとも自然に出てくるようです。多くの人に興味を持っていただくことを、彼女たちも嬉しく思っています。」

WT:(LuLa担当)

「瞬間瞬間を切り取っていく写真は、他の人から見れば色んな受け取り方の出来るツールだと思います。FEMMの写真も同じ様に このお洋服を着れて嬉しいのかな?こんなメイクをしてどんな気持ちなのかな?って考えてみても面白いかもしれませんね。」

 

 

―今回は質問にお答えいただきありがとうございました。では最後にLIRY読者へ一言お願いします。

H-B:(RiRi担当)

「今回はインタビュー記事を読んでいただきありがとうございました。FEMMはイベント出演のため何度か福岡を訪問していますが、とてもエネルギッシュで大好きな街だそうです。ファッションや食にも意識の高い街ですね!また訪ねてみたいな、と思っているので、FEMMをみかけたら是非声をかけてあげてくださいね。」

WT:(LuLa担当)

「福岡の皆さんはいつも温かくFEMMを迎えてくれるので私たちもFEMMの二体も福岡に来れるととても嬉しいです。また福岡に遊びに行きますので、是非遊びに来て下さいね!ありがとうございました!」

 

DIRECTION & EDIT BY LIRY
PHOTO / BUN YOKOYAMA

 


FEMM (フェム)  femm.jp

意思を持つマネキン“リリ”と“ルラ”からなるダンス&ラップデュオ。


 

 

LIRY_13_#6-01


LIRY VOL.13 Pictures

言葉のいらない写真

 

 

#6 What’s Pictures ?

 

写真=目で見る。という行動パターンは、どういった方法論で人の目が見識をしているのか?また、そこに感動が生まれる瞬間に、ワタシ達がどういった状況、環境でそうなるのか?今回、九州大学高等研究院及び大学院芸術工学研究准教授の心理学博士“妹尾武治”先生に訊いてみた。そして、「写真」と改めて向き合ったLIRYのまとめ。

 

 

100万画素しかないヒトの目
 

 

 

 私は大学の4年間と、その後の大学院の5年間で、知覚心理学という分野を学んできました。心理学の中でも、知覚、その中でも視覚つまり、ものが見える目と脳の仕組みについてずっと学んで来たのです。心理学というと、もっとポップな印象があったり、星座占いや血液型占いのようなものを想像される人も多いのですが、実際の日本の大学では、心理学は学問として成立している堅い分野です。目の細胞、脳の細胞がどのように組合わさることで、ものが見えているのか?という疑問に対して、既にわかっている膨大な知識について、勉強をして来ました。

 

ものが見えることの基礎・基盤を知ると、人間が見ているものの素晴らしさと、凄さについて否応無く知ることになります。この人間の視覚の素晴らしさこそ、素晴らしい写真の謎、なぜ写真は物語るのか?という謎と密接に関係していると私は思います。 皆さんは、人間の目、人間が見ている映像は一体何万画素のデジカメに相当していると思いますか?現在のデジカメは1000万画素などが普通の時代ですし、iPhoneのカメラも余裕でその程度かそれ以上の画素を誇ります。目で見ているものの、活き活きとしたありさまは、写真に撮るとがっかりすることが多いですよね。そう考えると、目は、1000万画素のデジカメ以上の精緻さで世界を捉えているに違いない!と思うのが自然です。

 

ですが、人間の目から脳への情報を送る神経、つまり視神経の本数はわずかに100万本なのです。片目あたり、100万本なので、両目で200万本の視神経で情報が脳に送られます。つまり、人間の目の情報は、目から脳に送られるタイミングで、一度上限として、片目あたり100万画素の情報に圧縮されているのです。脳に送られてから、その100万画素の情報は、もっと莫大な数を誇る脳細胞の働きで、様々に色付けされます。ですが、人間の神経の制約として、一端100万画素に情報圧縮がなされている事実は否定出来ません。 100万画素のデジカメとは、どのようなものか?皆さんはわかりますか?私が大学生だった2000年代の初頭のデジカメ黎明期でも、その画素は200万以上あったのが普通でした。ガラケーの写メでも、最低で300万画素程度のカメラが当時から既に搭載されていました。つまり、100万画素の映像は、酷くぼけぼけで全くもって鮮明とは言えない画像なのです。それでは、なぜ人間の目は、100万画素に圧縮された、映像を見ているはずにも関わらず、1000万画素の写真よりも、現物、つまり「目で実際に今見ているもの」をより美しく感じるのでしょうか?

 

そこには色々な要因があります。例えば、人間の目は確かに100万画素しかなくても、中心視野に偏って視神経が配分されており、中心部分の画素数は、1000万画素には遠く及ばないものの、それなりに保たれているという反論が可能です。他にも、人間の目は静止画のカメラではなく、動画であるため、画像を時間的に溜め込むことで、より精緻な静止画を見ているという反論も可能です。ですが、人間の目の凄さは上記の小手先の反論では全ては説明が出来ません。人間の目の凄さは人間の脳の凄さにあります。脳は、100万画素の圧縮映像を脳の中で様々に色づけするのです。過去に見た膨大な映像のデータベースと比較して、様々な意味付けが行われます。過去の映像との比較や、似ている場面で感じた感情や、嗅いだ匂い、食べた味など、さまざまな情報が映像と結びつき脳内で立ち上がります。これらの情報の総体が、「今見ているもの」として我々に提供されます。この情報の拡張によって、我々は100万画素に満たない情報に、圧倒的なリアリティ、感動をおぼえるのです。ある意味で、我々は目と脳にだまされているのです。実際に見ている映像以上の意味、情報が脳の中で無意識に付与されている。それ故に、目で見ているものこそが最も素晴らしく感じるのです。物語る写真、「凄い写真」が我々の脳にもたらすのはまさにこれと同じなのではないかと私は思います。言葉にし得ないが、その写真を見ることで、無意識に、無自覚に様々なこと、色や匂い、触感や味などが思い出されることで、その写真を見たときに、特有で独特な不思議な心の状態が得られる。そんな写真が、素晴らしい写真として、時代を越えて引き継がれて行くのだと思います。  

言語化出来ない『感動』

 

 

1つの映像を見た時に、様々なことが思い出され、独特の「感覚の質感」とも言えるものを我々は感じます。この感覚の質感、「わたしという個人」に特別に生じる感覚の特異性のことを、心理学の専門用語で「クオリア」と呼びます。眼前に赤一色の画面を提示されたとします。それを見た人は、その人特有の「赤の独特な赤さ」を感じます。この誰とも完全には共有出来ない、自分自身の感覚の質感が、クオリアです。クオリアは長年、科学の俎上にのらないテーマとして考えられてきました。つまり、説明が出来ない、言葉に出来ないものなのです。その写真がなぜ素晴らしいのか?について、写真家の人は必ずしも、言語で明快に説明することが出来ません。これは、クオリアが言語に完全には変換出来ないために起る現象です。クオリアを言語に出来ないのは、誰しもなのです。写真家であれ、科学者であれ、自分自身の特別な感覚を他人に100%を損なわずに伝えることは出来ません。小説家が非常に長い文章でもって、主人公の感覚を伝えようとしても、完全にはその感情が再現出来ないことからも、クオリアという自分と他者との圧倒的で、超克不可能な断然が愕然として存在していることが明らかであると思います。
 

私は、心理学者としてこのクオリアの謎に挑んでいます。その営みは、写真家が素晴らしい、物語る写真を撮ろうとする営みと似ているのかもしれません。アートは、直感を用いてこの謎に迫りますが、科学は論理的に迫ろうと四苦八苦しています。私は、両者はそれほど乖離した存在では無いと思っています。

 

そんな思いから、今回この原稿を寄稿させてもらっています。この原稿を読んで、クオリアの不思議さ、目の不思議さと、物語る写真、凄い写真という不思議さが同じ土俵で語りうるのだということを少しでも感じて頂けたら幸甚です。  物語る写真と、100万画素の目、

 

そしてクオリア。これらは地続きで、お互いに密接に関係しているのです。人間の脳と心は本当に不思議であり、面白いものです。

文・妹尾武治

 


senoo-01 妹尾武治・せのおたけはる

九州大学高等研究院及び大学院芸術工学研究院教授。オーストラリア、ウーロンゴン大学客員研究員。東京大学大学院人文社会系研究科(心理学研究室)修了。心理学博士。専門は知覚心理学だが、これまで心理学全般について研究及び授業を行ってきた。現在、自分が乗っている電車が止まっているのにもかかわらず、反対方向の電車が動き出すと自分も動いてるように感じる現象(ベクション)を主な研究テーマとしている。電通九州等との共同研究を多数手がける。筋金入りのプロレスマニア。著者に『脳がシビれる心理学』(実業之日本社)、『おどろきの心理学』(光文社新書)、『脳は、なぜあなたをだますのか:知覚心理学入門』(ちくま新書)がある。

 

*Conclusion of Pictures by LIRY*

 

『写真』

 

 写真の中に収まったヴィジュアルは、時にダイナミックなスケールでワタシ達を興奮させたり、時に匂いも音もない、ましてや動きもないものが、囁かな物語を想像させてくれる。それは、ワタシ達が視覚というモノに頼り、視覚に左右された人生を送っているかのように思います。たった1枚の写真がヒトの心を揺さぶり、何かしらのアティテュードを感じ心を動かしていく。その心が動くコトを、ワタシ達は“感動”と呼び、そこに刹那的な情念を持ったりします。

【言葉のいらない写真】とは、決して言葉が必要ないという見解、声明ではありません。どこまでワタシ達クリエイターが思考を巡らしヴィジュアライズ出来るのか?というテーマでもあり、逆に言葉の重要性と必然性を考えるコトもテーマでもありました。

スキャン-6

アナログな時代、ヒトとの接点で生まれる対話や、手にするモノなどで増えていく知識、そういった中からワタシ達は言葉を放出しコミュニケーションを得てきました。しかし、時代は常に動いています。過去想像もしなかったような世界は、いつだって目の前に突如として現れています。言葉も価値、意味合いが変化していってる中で、「思い」「伝える」「感動」こういったワードが、明らかに時間をかけずにスマートにはかどろうとする社会になっていってる気がします。しかし、ワタシは創造をしていく、クリエイションを続けていく中で、まだまだ『写真』は大切な武器のようなモノと思っています。言わば、まだまだ専売特許だという古典的なマインドでいます。

今回の特集には、テーマが指す通り、ほぼほぼ言葉はなく、画、ヴィジュアルだけを純粋に見てもらいたく非常にミニマムでタイトに構成しています。可能な限り、制作者の意図を汲んでもらえれば幸いですが、異見が生まれても構わないとも身勝手ながら思っています。ワタシは、写真という表現がファッションと同じで、着ている服で自分を現すように、写真には沢山の「思い」「伝える」「感動」といった、とても感情的なアティテュードが詰まっているモノとして位置づけています。スキャン-10

現代のような時代だからこそなのか、近頃は写真展などに行く若者が増えたと聞きます。それは、もしかしたらSNSやインターネットの中で、日々垂れ流しのようなインスタントな写真や画像に不感症になっていく中で、カメラや写真というモノに触れなかった世代が、自然と手が伸びるというコトは、もしかたらヒトの感情として当然なのかもしれません。やはり写真は感情であり、永遠に形を変えながらも「撮る」という行為は続いていくんだと思います。そして、「撮る」という行為に、『言葉がいらない』のかもしれない。
 

(文・編集長 上野圭助)

 

LIRY_5_3tv-01


LIRY vol,13 special issue Pictures

#5 Like Pictures

あなたが好きな写真は何ですか?

 

 

 

・前向きな空 

5_21-01
この写真集は私生活でも見られるいたって普通の写真かもしれないですがその写真が1枚1枚幸せを感じたり、前向きなれたりします。私にとって幼い頃からの大事な写真。 種村 彗奈 さん  学生

 

 

 

・plam 

5_22-01
たくさんのデザインがつまった雑誌です!お部屋の中に小さな女の子が存在感を出してる異空間なページがお気に入りです! 藤末 礼さん <タヤ>サロンスタッフ

 

 

 

・ Lange Augenblicke 

5_23-01

表紙の写真や中身の写真もほどんどが今見てもすごくおしゃれだと思うファッションをしているひと昔前の外国の方の日常の一瞬を切りとった写真になっていてすごく見ていて楽しい気持ちになります。

岩下 菜奈さん 学生

 

 

 

・ 父と母の2人だけの結婚式 

5_24-01

ドレスもタキシードも母の手作り。当時珍しい2人だけの結婚式の写真を見て、「私も自分達らしい式にしたい!」と憧れていたら今の仕事に行き着きました。服部 真琴さん ウェディングプランナー

 

 

 

・ うめめ 

5_25-01

ゆるくて味のある写真たちに癒され何だかちょっとだけ切なくなる! ミヤザキ ユウコさん モデル

 

 

 

・BACK IN DAYS80s  

5_26-01

僕の好きな80sストリートカルチャーのリアルな写真集、そんな中でも いわゆる日本人が、抱く外人ぽさと当時から変わらない男と女の素直過ぎるスキンシップがリアルで好きな写真ファッションも巡り巡ってまた戻る男と女は変わらない(笑)。このギャップがまた面白い! 西村 直さん <バースデー>オーナー

 

 

 

・天明屋 尚 

5_27-01

オンリーワン。オリジナルが一番格好良いと気付かせてくれたのがこの方の作品でした。

岡松 義郎さん 印刷業

 

 

 

・wediting item DIY_100 BOOK  

5_28-01

作る事が好きな私にとって、可愛いウェディングアイテムが自分で作れるこの本はとても魅力的で、お気に入りの本です。伊藤 唯花さん 学生

 

 

 

・ドッグ・ピープル 

5_29-01

犬が大好きな私にとって、犬と人間との関係や繋がりについて書かれているこの本はとても興味深かったです。
小林 愛莉さん 学生

 

 

 

・私の大好物  

5_30-01

海、魚、釣りが大好きです。水族館に行くと、泳いでる魚を見て、釣りたい!美味しそう!食べたい!ってなっちゃうんです。 結月 彩さん タレント

 

 

・zena holloway 

5_31-01

ザナ・ホロウェイの水中作品のひとつ。振り返る角度から想像する表情と水の中だから撮れる質感がお気に入りです。。 天野 鈴子さん 販売

 

 

 

 

 


“LIRY Special Issue Pictures #5 Like Pictures”  DIRECTION & EDIT BY LIRY

 

 

 

LIRY_5_2t-01


LIRY vol,13 special issue Pictures

#5 Like Pictures

あなたが好きな写真は何ですか?

 

 

 

・人生はニャンとかなる! 

5_11-01

猫の写真と一言がしっくりきます。そして、癒やされます。安心安定の狭い中に居座ってしまいがちです。でも、それはもったいないです。違う世界を感じたいです。違う世界の自分の方が、好きかもしれないと思うのです。 いずみ さん モデル

 

 

 

・KY 

5_12-01

上地雄輔の等身大の言葉がたくさん書き記してあって元気がもらえる本です。自分の価値が小さく感じられて落ち込んだときに読むと勇気づけられます! 浦郷 えりかさん モデル

 

 

 

・オーストラリアにて。 

5_13-01

人生は一度きり。だから「この人生を楽しむ」ということを思い立った時の自撮り(笑)。
三森 勇さん ジュエリー作家

 

 

 

・スカジャン 

5_14-01

刺繍、リバーシブルやキルティング。唯一「日本人が作った洋服」と言える「スカジャン」。戦後必死に生き抜こうとした日本人の逞しさの象徴!私の心にズーンときた1枚。石田 あやのさん <アルネブ>デザイナー

 

 

 

・STREET 別冊SPECIAL. MARTIN MARGIELA 

5_15-01

マルジェラ89~99年を詰め込んだ写真集。 14年間絶盤で2013年に増版。これは当時カビの研究所とのエキシビジョン会場で購入した初版バージョンで思い入れもヒトシオ。 池下 麗子さん <タヤ>プレス

 

 

 

・恐竜図鑑 

5_16-01

私は首がすごく長く周りから首長恐竜と言われています。首長恐竜に似ているので、この写真を見ると「あ、自分だ」と思います。湊谷 笑夢さん タレント/学生

 

 

 

・キューバの風 

5_17-01

八田公子さんは、博多を拠点に活動し、博多祇園山笠でも知られる博多総鎮守、櫛田神社公認の唯一の写真家でもあります。そんな彼女がキューバに魅せられ、異国の地に渡り撮影されたキューバの今。自由でのびのびとしたキューバの風を感じ、そこに溢れる様々な色たちに魅了されます。 鮫島 直美さん シンガー

 

 

 

・color = identity 

5_18-01

一瞬で目を惹かれたこのページから、デザインや色使いの無限の存在を感じさせられました。自由でとらわれない個性が溢れた魅力的な写真です。永本 陽奈さん 学生

 

 

 

・世界一の動物図鑑 

5_19-01

世界の広さと自分達の小ささを知る事が出来る写真集です。いつかこの目でこの大自然を体感したいです。
糒 義徳さん <タヤ>サロンスタッフ

 

 

 

・繰り返す自然と共に。 

5_20-01

Le Rondeau CDと中に入ってる全10楽章からなる写真アーカイヴ。イコールで約1年をかけて、<ジュンヤ・クママル>の企画展示した時、季節の旬を写真に撮ったものです。 田代 博則さん <イコール>オーナー

 

 

 

 

 


“LIRY Special Issue Pictures #5 Like Pictures”  DIRECTION & EDIT BY LIRY

 

 

 

LIRY_5_1t-01


LIRY vol,13 special issue Pictures

#5 Like Pictures

あなたが好きな写真は何ですか?

 

 

 

・歌川国芳 傑作浮世絵コレクション 

5_1-01

人物や服装、情景、髪の毛の一本一本の細かな所やどういう作品なのか詳細を見る前に自分で想像することができ、浮世絵は美術館に行くほど好きです! 原田 七海 さん <タヤ>サロンスタッフ

 

 

・WEDDING 

5_2-01

この本をきっかけにウェディングに興味を持ち始め、ウェディング業界へ進もうと決めた、私にとって大切な一冊です。有田 千華さん 学生

 

 

・媚びない力 

5_3-01

明晰な思考力と行動が男性的な美学みたいな感じで好きっす。そんな感じです。城尻 明枝さん カメラマン

 

 

・僕の日記 

5_4-01

世界の絶景を見て、まだまだ世界は広いと感じさせられます。一日一日を大切にしていきましょう。
小村 貴也さん 旅人

 

 

・DROP OF DREAM 

5_5-01

この本の写真は全体を通し個性的な作品ばかりで撮影した方がどういう想いで創り上げたのか考えさせられるとても面白い作品です! 上原 菜花さん 学生

 

 

・DAVID BAILEY’S ROCK AND ROLL HEROS 

5_6-01

前職古着屋時代に、アメリカの蚤の市で見つけ、惹かれ購入。当時のオーナーに初めて褒められたのを思い出す。帰国後、一緒に働いていた同僚に気の利いたお土産がなく、渡すと、大変喜んでくれた彼とその後2人で独立し、店を出し9年間お店に飾っている、思い出深い一冊。 利光 正夢さん <ロイター>マネージャー

 

 

・はじめ先生のインスタ投稿写真 

5_7-01

アルバイト先のドレスを着た新婦様の前撮りの写真です。魅力的なドレスと新婦様の雰囲気の優しさが活かされて、素敵なお気に入りの写真です。 松井 愛恵さん 学生

 

 

・ウクライナにある愛のトンネル 

5_8-01

心を穏やかにしてくれる緑が私はとても好きで、そんな大好きな緑がどこまでも続くようにみえるこのトンネルを見ているだけで落ち着きます。 中村 文音さん 学生

 

 

・Ribbon Chapel 

5_9-01

この建物は、建築家の中村拓志氏が設計した「リボンチャペル」で、2つの螺旋が結び付き、互いに支え合って自立する構造にすることで、二つの人生がひとつになることを表現した建物です。将来、自分も人と人を繋ぐような設計がしたいです。 田邊 聡さん 学生

 

 

・日本の静寂 

5_10-01

雑踏の中にいても一瞬で静寂になれ、適度な湿度と自然の香りと、少しの郷愁を私に感じさせてくれます。
豊島 早予子さん 美容業

 

 

 

 


“LIRY Special Issue Pictures #5 Like Pictures”  DIRECTION & EDIT BY LIRY

 

 

 

t_fujimori-01


LIRY VOL.13 Pictures

言葉のいらない写真

#1 Six Pictures

写真が、写真だけで独立した時。写真は何を語り、何を見せるのだろうか?それは、記録なのか創造なのか?嘘なのか真実なのか?本誌カメラマン6名による、6ページの写真集”<ピクチャーズ>。LIRY BY LIRYでは、本誌で掲載した写真と、撮影者の写真にあえて言葉を添えて貰った。言葉のいらない写真に、足された言葉。

 

 

No.5 smell

PHOTO / TAISHI FUJIMORI

 

LIRY13_p_FUJIMORI-01

空になった香水の瓶
なのに激しく香る
普段香水を使わない僕にはそれでもかなり刺激的
その香りは、染み付いた僕の頑固な考えに変化をくれた
僕は彼に光を噴射した
僕ができる最大限のお返しに、いや仕返しに
彼の空になったそこに僕の光は色を加えてあげれただろうか 
(文・藤森泰士)

 


“LIRY Special Issue Pictures #1 Six Pictures”  DIRECTION & EDIT BY LIRY
PHOTO / TAISHI FUJIMORI

 

liry13


LIRY VOL.13 Pictures

言葉のいらない写真

 

COVER STORY


深夜過ぎ?明朝?AM 4:00、福岡市東区の海岸にて朝焼けを背景に撮影を敢行。「言葉のいらない写真」と題したテーマは、最近の<リリー>では、珍しくカバーを飾る写真がなかなか生まれなかった。そもそも本誌では、特集の撮影カットから表紙の写真を選定していくのがここ最近の鉄則だったのに、なかなかご立派なテーマを掲げたせいか、力強い写真や、繊細な写真は生まれるのに、書店などのパブリックスペースにほったらかしてもテーマの意味合いにリンクするような絶妙なカットが生まれなかった。そんなコトを思いながらも撮影や編集は日々続いていく、そして勿論時間も消化していく。あれよあれよと、今回の特集の#2 Icon (アイコン)の最後の撮影になってしまい、ジリジリと焦るなか目的の撮影後に、モデルと空を撮影出来ないか?と提案。全世界を覆う空、誰もが見たことある景観を、背景として起用することが、今回のテーマに相応しいような気がした。
目的の撮影(特集の#2 Icon-アイコン-)は、“写るんです”での撮影だったので、その流れで“写るんです”と“フィルムカメラ”で、寒空がオレンジの光に覆われるさまをカメラマンが見上げ撮影。何だかノスタルジーに浸ってしまう小さくカチャカチャと鳴るシャッター音を堪能し撮影したモノが今回のカバーになったのです。そんな編集後記の焦燥感と奇跡が産んだ話を今回のカバーストーリーとして締めさせてもらいます。

最後に、時期的に秋冬と言えど残念ながら<サンドグラス>が今季提案するスウェーデン軍のグランパシャツを使用した一点モノのロングシャツ一枚という酷なスタイリングで、寒空に放置されたモデル上川瑠佳に拍手♪

 

_rimg0570

 

_rimg0581

 

_rimg0584

 

LIRY vol,13 SPECIAL ISSUE CONTENTS

#1 Six Pictures
6枚のタイトルと写真
・fantasy ・2012.8.21 ・オトシモノ ・FEMM ・Smell ・福岡タワー

#2 Icon
記号化ファッション写真
・Fleming’s law ・A&E ・Personality

#3 mikke!
遊び心と写真
・Level 1 [Moomin] ・Level 2 [Patch] ・Level 3 [Merry X’mas]

#4 22’s Photography
22冊の写真集

#5 Like Pic
31人のお気に入り写真

#6 What’s Pictures?
視覚を心理学から紐解く
九州大学高等研究院及び大学院芸術工学研究院教授 妹尾武治さんの話し


ロングシャツ ¥18000 (サンドグラス|ローラーズハイ)
ローラーズハイ ☎092-722-6284

PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmakeFULL)
MODEL / RUKA KAMIKAWA (elegant promotion)

※MAKING PHOTO / LIRY

 

 

t_bun-01


LIRY VOL.13 Pictures

言葉のいらない写真

#1 Six Pictures

写真が、写真だけで独立した時。写真は何を語り、何を見せるのだろうか?それは、記録なのか創造なのか?嘘なのか真実なのか?本誌カメラマン6名による、6ページの写真集”<ピクチャーズ>。LIRY BY LIRYでは、本誌で掲載した写真と、撮影者の写真にあえて言葉を添えて貰った。言葉のいらない写真に、足された言葉。

No.2 FEMM

PHOTO / BUN YOKOYAMA

liry13_p_bun-01

僕はあの日夢を見ていた。非現実と現実の境目はどこなのだろう?眼に見えるものが全てならそれまででしかない。見てみろよあいつ。変な格好してるぜ。そんな事も聞かない時代になった。ひと昔前では人と違ったことをすると人は指を指して罵倒した。今は違う。それが許される世の中になった。敢えて人の多い所で撮ったのはそれを見せたかったから。
自分にしか表現出来ないものを表現出来る世の中に。(文・横山ブン)

 

 

FEMM (フェム)  femm.jp

意思を持つマネキン“リリ”と“ルラ”からなるダンス&ラップデュオ。


“LIRY Special Issue Pictures #1 Six Pictures”  DIRECTION & EDIT BY LIRY
PHOTO / BUN YOKOYAMA

 

t_airi-01


LIRY VOL.13 Pictures

言葉のいらない写真

#1 Six Pictures

写真が、写真だけで独立した時。写真は何を語り、何を見せるのだろうか?それは、記録なのか創造なのか?嘘なのか真実なのか?本誌カメラマン6名による、6ページの写真集”<ピクチャーズ>。LIRY BY LIRYでは、本誌で掲載した写真と、撮影者の写真にあえて言葉を添えて貰った。言葉のいらない写真に、足された言葉。

 

No.1 fantasy

PHOTO  / AIRI MATSUO

liry13_p_matsuo-01

私は男性にファンタジーであってほしいと願います。何故なら向き合うことで女性ということが浮き彫りになり 自分の性を認めなければならないからです。彼らに対し、羨望し、嫉妬し、嫌悪し、擁護しようとする私と向き合うため 写真というフィルターを通します。(文・松尾亜伊里)


“LIRY Special Issue Pictures #1 Six Pictures”  DIRECTION & EDIT BY LIRY
PHOTO / AIRI MATSUO (ar PHOTO)