“DOKUSYA JOSHI KEIKAKU”

ドクシャジョシケイカク

<タヤ>と<リリー>と、<読者>の新しいアナタを創るシンデレラストーリー。“リリー読者”がカワイイというウワサのクリエイティブな“計画”!

“DSJK-No.15”

有田彩華 saika arita

 美容業。受付を経て技術者として最近デビュー。10代の頃よりサロンモデルをしており、接客される側とする側の双方の気持ちを理解し仕事に生かしたいと考え、オモテに出るチャレンジをし続けている。趣味は食べる事と美容。

TITLE “rough”

『気取らない私。』

 

 “ DSJK-No.15 ” 

 

柔らかな印象を与えてくれるラウンドカラーを開放的に着こなす。 ラウンドカラーシャツ ¥22000 (テディー|エバーグレイ)  エバーグレイ ☎092-521-0796

 

 

ヘアメイクストーリー

 

①ゆるやかな動きが出るようにカットされた髪を活かし、前髪を顎下のラインで設定する事で小顔効果をプラス。

②メイクはあどけない感じの仕上がりになるよう、肌に馴染む淡いピンクのリップに、少し高めの位置にほんのりオレンジとピンクのチークをオン。シャドーはオレンジをメインに乗せ、夏を感じさせるような目元を表現。

③仕上げは32mmのロッドでゆるくMIX巻きにする事でラフさを演出。縦に落ちるゆる巻きで自然な束感と、ユルっとした動きをつけた都会的なヘアー。さらに、ラフさを表現するため、ベタつくスタイリング剤は、あえて使わず<ミーファ>でUVカット&フレグランスで夏の日差しに負けない賢いヘアケアを!

 

 

 

ピックアップアイテム

④ブリリアージュ 配合された4つの美容オイルが、肌のダメージを内側からしっかりケアしてくれます。日差しを浴びた肌の炎症を鎮め、シミやくすみからお肌を守ります。さらに、ローリングパウダーが皮脂、汗を吸収。テカリを防止し、お肌をサラサラにしてくれます。ブリリアージュ パウダリーファンデーション UVスキンレボリューション ゴールディッシュ SPF50·PA+++ / ¥7500 SPF37·PA+++ / ¥7800

⑤スパルゴ ~フレッシュシトラス~ <タヤ>オリジナルの夏期限定商品。グレープフルーツのピールと果肉を前面に出したフレッシュな香り。マリンコラーゲン、海藻エキス、海シルトを配合し、お肌と髪、頭皮をしなやかに洗い上げます。クレンジングジェルなので、汗をかいた頭皮もさっぱり仕上がります。トリートメントにはビタミンカプセルを配合しており健やかな地肌と指通りの良い髪に仕上げます。150ml / ¥1300

⑥ミーファ 6種類のオーガニックハーブエキスやオレンジ油、ブドウ種子油などの保湿効果でしっかりと肌と髪を紫外線から守ってくれるUVスプレーです。さらにフレグランス効果で香りを楽しみながらヘアケアができます。気分やファッションに合わせて香りの装いを。 SPF50+、PA++++のUVカット。香りは、クリア、ミンティーオレンジ、シーソルトの3種。 80g / ¥1200

 

 


information
#モデル募集
www.liry.org/lirybyliry/model-audition
リリー読者モデル応募専用サイトから、本誌のファッションやビューティーのページに登場してくれる「読者モデル」のエントリーができます。取材の都合上、撮影は福岡が主になります。撮影場所まで来ていただける方優先となりますが、遠方の方でも応募は可能です。合否の結果発表はいたしません。撮影の依頼がある際に、編集部から直接ご連絡いたします。合否に関するお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。 ※応募の際に提出していただく書類(または情報等)、写真は返却できませんのでご了承ください。

 


PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / JUNPEI ISAYAMA (TAYA)
MAKE / AI YAMAMOTO (TAYA)

 

 

INTO THE LANDSCAPE for NIPPON
-景観の中へ-

no,8 Futamigaura 夏至

糸島。古くは伊都国(いとこく)の地。大陸との接点として栄え、多くの日本文化発祥の地となったと言われる。そこに悠然とひろがる海岸の一角である二見ヶ浦は“夕日の二見ヶ浦”と呼ばれるほど、特に夕日の美しさが称えられている。昼の長さが一番長い夏至頃の夕刻時に起こる神秘的な景観は圧巻である。

 

裾部分は、レースの模様を手裁断でカットし、裾に表情を持たせたロングガウン。ロングガウン ¥32000 (リハーズオール|カオスボヘミア) イージースラックス ¥5800 ミュージカルTシャツ ¥6800 (ともにヴィンテージ|エーカー)

 

フェミニンな刺繍生地の白シャツ。バッグギャザーシャツ ¥22000 (リハーズオール|カオスボヘミア)イージーデニムショーツ ¥5800 デザインシルクシャツ ¥6800  (ともにヴィンテージ|エーカー)

 

チェコ軍のタンクトップをメインに肌触りの良いコットンシルクで仕上げたワンピース ワンピース ¥23000 (リハーズオール|カオスボヘミア)  他全てスタイリスト私物
ヴィンテージレースをベースにパッチワークを施したロングスカート スカート ¥26000 (リハーズオール|カオスボヘミア) スパンコールタンクトップ ¥6000  (ヴィンテージ|スピンズ) 他全てスタイリスト私物

 

 


information
カオスボヘミア ☎092-738-7727
エーカー ☎092-406-2824
スピンズ ☎092-721-1311


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / JYUNA ETO  (elegant promotion)


discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,16  sandglass

 

/ この世に一着だけ /

 

「Y」に送るシャツジャケット / 非売品  (サンドグラス|ローラーズハイ)

 

One Of A Kind  for Y

4R(リメイク・リサイクル・リデュース・レディーメイド)をコンセプトに、ミリタリーの資材やデットストックの生地を再構築し、小物や衣類にハンドメイドにて製作。素材が生まれもつ「機能美」や生地そのものの特徴を活かし、ハンドメイドによって造り出される「繊細さ」を現代の感性と職人の技によって再構築し、新たなスタイルを提案するリメイクブランド<サンドグラス>より、スウェーデン軍のグランパシャツをベースに、この世に一着しか存在しないシャツジャケットが生まれた。プルオーバーから前開きのシャツにリメイク。襟部分は、衿先部分をステッチで縫い叩くことで、膨らみを持ったスタンドカラーに変更し、ハンドペイントにて装飾することで、一点モノの<サンドグラス>オリジナルテキスタイルシャツに。デザイナーと職人が同じライン環境にいるからこそでできる、<サンドグラス>の「一点モノ・シリーズ」。ヒッピネスの店頭にて不定期に展開中。

 

 


Rollers Hight!!|ローラーズハイ
ADD :
福岡市中央区今泉2-4-39 拓栄ビル3F
☎092-722-6284


Photo / BUN YOKOYAMA
CREATE / KEITA INOUE , KEISUKE UENO , TOMOKO KIDO , AIRI MATSUO , AYANO URA , ARISA KANAMITSU , CHIHIRO FUCHIGAMI , BUN YOKOYAMA , CHINATSU SUNAKAWA , KAZUTAKA TAKEDA , YUKA HITRATA       for Y
Edit / LIRY

 


 キネマシネマ

 CINÉMACINEMA

映画を知る 

 

 

キニナル!<マンチェスター・バイ・ザ・シー>

 

 

今週、今頃だけど録画してもらっていた第89回アカデミー賞授賞式生中継を5時間観た後に、本日、主演男優賞、脚本賞を受賞した「マンチェスター・バイ・ザ・シー」の試写へ。

 

「ジェシー・ジェームズの暗殺」「インターステラー」のケイシー・アフレックが主演し、心を閉ざして孤独に生きる男が、兄の死をきっかけに故郷に戻り、甥の面倒を見ながら過去の悲劇と向き合っていく姿を描いたヒューマンドラマ。「ギャング・オブ・ニューヨーク」の脚本で知られるケネス・ロナーガンが監督・脚本を務め、第89回アカデミー賞では作品賞ほか6部門にノミネート。アフレックが主演男優賞、ロナーガン監督が脚本賞を受賞した。プロデューサーにマット・デイモン、主人公の元妻役で「マリリン 7日間の恋」のミシェル・ウィリアムズ、兄役で「キャロル」のカイル・チャンドラーが共演。アメリカ、ボストン郊外で便利屋として生計を立てるリーは、兄ジョーの訃報を受けて故郷のマンチェスター・バイ・ザ・シーに戻る。遺言でジョーの16歳の息子パトリックの後見人を任されたリーだったが、故郷の町に留まることはリーにとって忘れられない過去の悲劇と向き合うことでもあった。
映画.comより

はじまってからずっと感じていたことがあって、
それが“もどかさしさ”だと気付いたのは中盤ぐらい。
なんてことないシーンの中に“もどかしさ”が散りばめてあって、胸が苦しくてしょうがなかった。誰とも交流しない、心を閉ざした主人公リー(ケイシー・アフレック)のもどかしさがずっと続く感じがじわじわと自分の中に入ってきて、悲しかった。

主演男優賞をとったケイシー・アフレックはもちろんだけど、
助演女優賞にノミネートされていたミシェル・ウィリアムズがワンシーンですべてをかっさらっちゃった気がする。
登場人物それぞれが“もどかしさ”を抱えて、それを観ているこっちもずっと感じているこの作品の中で、唯一その“もどかしさ”を吐き出す。
アカデミー賞授賞式で、ノミネート作品の紹介でそのシーンが流れたけど、私は英語全くわからないのと、切り取っただけのそのシーンを観ただけだったのでよくわからなかったけど、今日この映画を観て、そのシーンを観て、このシーンがどれだけ重要で、唯一のシーンだったかがわかって圧倒された。
もちろん、それはこの映画の一部でしかなけど、
この映画は悲しくて悲しくて、でも可笑しくてほっとする。
その悲しさだけを映画のテーマにすればたぶんもっと重苦しくて観ている私達も打ちのめされ、それを乗り越える主人公を望む作品になったんじゃないかと思う。でもそうじゃなかった。
観終わった後にこれもじわじわと悲しみの感情がほぐれていく気がした。
たぶん、主人公のリーが心を開かなくなって時間が経っているのに彼の時間は止まっていて、
心の深いところに感情を閉じ込めてしまっているので、観ている私たちは彼の悲しみに最初気付かない。違和感はあるけど、その深さを感じさせないのだ。
でも観ていると、彼が経験した悲劇を知り、その事実に言葉が出ない。
故郷の街に帰るということはその事実と向き合うことでもあるから、彼にとっては逃げてきた街・・・向き合うことができない世界に静かに心を潜めているだけ。
目に見えることで表現することは簡単だけど、言葉でもなく空気で心を表現していたケイシー・アフレックと脚本を書いたケネス・ロナーガンって素晴らしい。

脚本を書いたのは監督のケネス・ロナーガンだけど、
構想とこの作品を世に生み出したのはマット・デイモンだそうで、
プロデューサーとしてこの作品にサインし、主演と監督を務める計画をしてたけど、スケジュールの都合で主演と監督を降板、マット・デイモンが脚本依頼をしたケネス・ローガンが監督を引き継ぎ、主演をマット・デイモンの親友であり類友であるケイシー・アフレックが引き継ぐ。

こんな映画を作り出しちゃう彼らってすごい。
映画はそれぞれの時代に傑作を生み出すんだなと思うと、
この作品を観れたことに感謝します。

「マンチェスター・バイ・ザ・シー」は5/13(土)KBCシネマ他にて公開。

 

 

 


シネマコラムニスト 山内亜紀子

1974年生まれ。長崎県壱岐市出身。ラジオ制作、フリーペーパーで広告・PR の仕事に関わると同時に、映画記事担当の編集として、映画紹介、単独インタビュー、コラム、舞台挨拶や囲み取材を担当。その後、ホテルの広報に転職。2015年よりフリーとなり外部委託の広報として各社の広報業務を担当。また、継続して映画ライターとして活動中。

 


LIRY BY LIRY column from Lui Yamada

「となりのヤマダ」

山田ルイが撮る“女の子”

 

撮られる側の人が、撮る側になったらどうなるんだろう?多分、それは“お隣さん”のような空気感なんだと思う。撮られる側の山田ルイが、ただひたすら撮る側になる企画「となりのヤマダ」。

⑵ 合庭沙希 model

 

今回ワタシは身長171センチの抜群のスタイル。美しい優等生のイメージのあるモデル、合庭沙希を撮った。”女の子”っぽいものやりたいと考えただけで、テーマというものは特にない。ただ合庭沙希という一人の女の子が”自分の部屋でパジャマを着て、おめかしをして、高カロリーなものを食べてる”と、プライベートな空間でしかできないような怠惰な日常。やりたい放題の自由を敢えて公共の場所で体現したかった。又もや「年上の役目」は一切機能せず(笑) 気さくで優しいサキちゃんに支えられ、一緒に遊んでいる感覚で撮影は進行。そんな中、不意を期待していたワタシがドキッとした普段見せないような表情があった。ワタシが思っていた優等生なイメージが覆された瞬間がチェキに収まった。

 

 

「撮りたい」から撮るのではなく、「見たい」から撮る。純粋にただそれだけで撮影した。ワタシたちは時間も忘れるくらい楽しく、白昼夢の中で生きていた。高揚感と少しのせつなさの中で揺れ動きながら。なんだかこれって”女の子”っぽい。となりのやまだでした。

 

PHOTO & TEXT / LUI YAMADA
SPECIAL THANKS / Liberta / mio chousa


山田ルイ / LUI YAMADA

福岡県の山の中出身。ESMOD JAPON TOKYO卒業後、帰福。目指すはB級やきそばな小型ミニマムモデル。。

 


NEW LOOKS

S.i.m

COLLECTION BY BIRTHDAY


セレクトショップ<バースデー>より、「シンプルな発想を元に、自然体で楽しめるデイリーアイテムを制作」をテーマに生まれた新プロダクトS.i.m <シム>が、ついに発売。 長く愛用することを使命付けられた完全別注素材。 デイリースタイルを少しだけ、新鮮に。 そして スタイリッシュに。 様々なスタイル、シーンで楽しめる上質な“ユニセックスデイリーウェア”。 サイズはレディースは0、メンズは1、2のサイズ展開。 

 

 

 

 

 

simple idea products  –シム-

『S.i.m

素材はカットソーの産地である和歌山にて制作。生産背景や生産者との連携した新しいプロダクト。縮率ゼロのノンシュリンクのカットソー、何度洗ってもくたびれない素材にて制作。買い換えるのではなく、買い足す。お気に入りの一枚なら尚更そう思うはず。

着用感フリーなゆるっとしたシルエットのロングスリーププルオーバー。 素材は フリースマシン天竺。 その名前の通り、通常フリース素材を作る織り機で制作しているアイテム。 触れたら分かる、度詰めで生地自体のしっかりした質感を実感出来るはず。 通常、天竺の織り機で作ると、 ふわりとした肉感が出にくく硬くなるだけで、ヘビーウェイトな印象になりがち。しかし、フリースマシンで制作することにより、持った時の重さとは 別の着用の軽さを出せます。 細い糸で編むところを、太い糸で編むことで、自然に詰まった肉のある素材に仕上がった徹底的なプロダクト。また、制作した<バースデー>西村氏が、選び抜いたカラー、サイズのバリエーションは「3カラー3サイズ」。性差なく着れる  <シム>だからこそ、シンプルな着こなしでも存在感あるスタイリングに変換出来る。それは、カットソーとして泰然としたブランドの証明だと思える。

 

>>> ALL LOOK Preview <<<

全てのルックをみる

 


information

◆ Tシャツ サイズ : 0、1、2  カラー : ホワイト、テラコッタ、カーキ  マテリアル : コットン100%   Made in Japan ¥10000
◆ スリーブレスカットソー : 0、1、2  カラー : ホワイト、ベージュ、カーキ  マテリアル : コットン100%   Made in Japan ¥9000
◆ ロングTシャツ サイズ : 0、1、2  カラー : ホワイト、グレージュ、ダークネイビー  マテリアル : コットン100%   Made in Japan ¥13000

バースデー  ☎092-721-1125

シルバーアクセサリー 全てSIN & CO.  JEWELS AND JEWERY 参考商品 sinsilversmith@gmail.com

DIRECTION & STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / YUMIKO NATSUAKI (CO5)
MODEL / Lisa , Melieve , Juliette , Aaron , Roy , Yumi Nakarta

 


LIRY BY LIRY column from Lui Yamada

「となりのヤマダ」

山田ルイが撮る“女の子”

 

撮られる側の人が、撮る側になったらどうなるんだろう?多分、それは“お隣さん”のような空気感なんだと思う。撮られる側の山田ルイが、ただひたすら撮る側になる企画「となりのヤマダ」。

⑴ 坂本梨紗 model

 

坂本梨紗ルーシーと呼ばれる女の子。初対面の時、勝手に初めてではない気がした。なんとなく、ワタシと似た様な空気を持ってる気がした。年齢は近くもなく、遠くもないけど、一応ワタシが年上。正直、撮影中は「年上の役目」と言う様なものは一切機能しなかった。寧ろ、ルーシーの方が年上なのでわないかと錯覚するくらいの安心感と包容力。優しくて、強くぶれない何かを感じた。この撮影は、ジェンダーも年齢も色んなものを越えた“love”をテーマに、ワタシの思う理想。永遠に美しくて、優しい世界を作りたくて撮りました。彼女にあって、ワタシにないもの。ワタシあって、彼女にないもの。人、ひとりでは完璧ではないもどかしさと、こころの隙間が埋まったような一瞬の光と一体感。その儚さを閉じ込めたかった。この日、“10億分の一秒を生きる”ナノ・セカンドと言うルーシーの好きな曲を聴いて、ワタシは山に帰った。

 

 

ぼくたちの逃避行と秘密の基地がサブテーマ。スタイリングはルーシーの美しすぎるボディを活かしたモードシンプル。となりのやまだでした。

 

PHOTO & TEXT / LUI YAMADA


山田ルイ / LUI YAMADA

福岡県の山の中出身。ESMOD JAPON TOKYO卒業後、帰福。目指すはB級やきそばな小型ミニマムモデル。。

 


Found it !!!

「編集部!良いもの見つけました!!」

DE:CODE

<デコード>の“ヤバいTシャツ”

 

人差し指を力強く見せつける目線が入ったこの人物は?まさか、あの人? デザイナー曰く、「この人はきっと戦争がしたいんだろうなぁ、嫌な人だなぁ。」そんなメッセージを背景に制作された<某大統領Tシャツ>。こちらは、そう!あのブランド!!!<デコード>から発売されました。シルクスクリーンの手刷りなので、一点一点に強烈な思いが込められてるはず。しかも、目線には、何やら日本語が。。。。

 

 

 某大統領Tシャツ/ ¥4800 ※サイズは S~2XLの展開になります

Information

【福岡取り扱い店舗】
QLOZET <クローゼット>
ADD :福岡市中央区大名1-3-53
www.qlozet.jp
☎092-725-2735


 

<イントキシック>の“カセットテープ柄のバッグ” <<< prev 

 


 キネマシネマ

 CINÉMACINEMA

映画を知る 

 

 

キニナル!<T2 トレインスポッティング>

 

 

ついに!20年振りの新作が公開された話題の作品<T2 トレインスポッティング>。スコットランド、エディンバラ。大金を持ち逃げし20年ぶりにオランダからこの地に舞い戻ってきたマーク・レントン(ユアン・マクレガー)。表向きはパブを経営しながら、売春、ゆすりを稼業とするシック・ボーイ(ジョニー・リー・ミラー。家族に愛想を尽かされ、孤独に絶望しているスパッド(ユエン・ブレムナー)。刑務所に服役中のベグビー(ロバート・カーライル)。想像通り?モノ分かりの良い大人になれずに荒んだ人生を疾走する彼らの再会、そして彼らが選ぶ未来とはー。

世界中を熱狂させた映画「トレインスポッティング」。続編の『T2 トレインスポッティング』がいよいよ公開!前作の公開時、20年前私は20代で、この映画が大嫌いだった。現実にいたら絶対に友達にならないような、自虐的で弱くて、小さな命さえ守れないような身体だけ大人になった子供のような彼らがどこか嫌で。T2公開を前に20年ぶりに前作を観た。目が離せなかった。あの頃、私こそ大人のふりをした子供だったんじゃないのかとさえ思えた。20年の時を経て初めて感じる初めての感情。続編で同じ時を経た4人がどんな未来を描いているのか観るのが楽しみになった。 (文・山内亜紀子)

 

映画『T2 トレインスポッティング』 予告

 

 

 

・トレインスポッティングを語る

 

 

モデル 合庭沙希

ドラッグには縁のない人生を送ってきた私には共感はできないが、面白かった。日本の映画にはないぶっ飛んでる所に味があった。レントンが薬物中毒から抜け出そうと何度も挑戦して失敗するシーンが印象に残ってる。今私たちの様な若者が色んなことから逃げ出してしまうのと似ている気がした。”未来を選べ”という最初の言葉はきっと今の選択が、未来の自分を作っているということだと結末へ向かうにつれて気づかされた。

 

 

モデル 山田ルイ

痛々しいぐらい悲惨で、人間の弱い部分を描いてるのにも関わらず、それを吹き飛ばすようなエネルギーのある作品でした。結成したてのバンドのライブを観てるような気分になり、どんな状況下でも駆け抜ける、自分の中の初期衝動のようなものを掻き立てられました。

 

 

<ロイター>マネージャー 利光正夢

最初のビジュアルの衝撃。細身のデニムに、コンバース、スイングトップにTシャツ、ボウズのレントン。それからも、出てくる人、洋服の着方を自分に教えてくれるくらいオシャレでした。便器中に、もう一つの世界があるような、映像も今でも覚えています。それまで、映画はストーリーを追っていたのですが、この作品を機に全くストーリーで観なくなりました。自分にとって映画の見方すらも変えてくれた作品。

 

 

<タヤ>プレス 池下麗子

20年前この映画を初めて観て一度聴いたら忘れられなかったのが、この曲。<アンダーワールド>の「ボーンスリッピー」。単調といえば単調なのに何度聴いてもテンションが上がる曲というものはそうない。映画のポスタービジュアルも当時カッコよくサントラを買った記憶があり、「Choose Life:未来を選べ」というキャッチコピーも忘れられない。

 

 

リリー編集長・スタイリスト 上野圭助

まず、「青春」という言葉が浮かんだ。イギリス映画特有の心地よく潔いテンポ。劇中の音楽は、オープニングのイギー・ポップから、象徴的なラストシーンのアンダーワールドまで、全ての音楽が傑作。また、アートワークは、イギリスのグラフィック集団<トマト>が手掛けていてデザインの見解が広がった。今思えば、これはクリエイティビティな映画だった。

 

 

フォトグラファー 横山ブン

素面でも観れるドラッグ映画。基本ドラッグ映画はアメリカンニューシネマと同様に反社会的な思想から映画に成り立っている。ドラッグをしていないとわからないような内容ばかりで回想シーンなどもトリップしてしまいそうなものばかり。だが、この作品に関しては、暗闇から抜け出そうとする若者の心情を描いている。ドラッグでトリップ出来なくても映画という媒体が中毒性を帯びている。 

 

T2 トレインスポッティング  4月8日(土)より公開中!


劇場|ユナイテッド・シネマキャナルシティ13、イオン福岡 他
監督|ダニー・ボイル
出演|ユアン・マクレガー、ユエン・ブレムナー、ジョニー・リー・ミラー 他

 

 

 

・映画を語る 

 

日本人だけが味わえる、奇妙で、卑猥で、残酷で、美しい映画「お嬢さん」

 

「オールド・ボーイ」パク・チャヌク監督最新作「お嬢さん」を観た。なんて残酷でいやらしい映画なんだろう。騙し合う4人のうち、2人は韓国人が演じる日本人だ。そのうちの1人、主人公の秀子お嬢様が話す卑猥な日本語が、日本語とは違う奇妙な言葉に聞こえ、流暢な日本語よりも、カタコトの卑猥な美しい日本語がこんなにもエロティックに聞こえるなんて驚きだった。だとすれば、この映画を一番奇妙にいやらしく、なんとも言えない感情で観ることができるのは、世界中で日本人だけなのではないか。パク・チャヌクが創り出すこの奇妙な世界観に迷い込み、更に4人の騙し合いに翻弄されるなんて、なんて贅沢なんだろう。秀子お嬢様の美しさとしぐさ、侍女のスッキの垢抜けないいやらしさ、蛇のような目線といやらしさで女を支配しようとする詐欺師、全てに支配的で一番わかりやすい変態の叔父。騙し合いの末の、それぞれの運命を、ニヤリとしながら観てしまっていた自分も、この変態世界に入り込んでしまったようで怖かった。「オールド・ボーイ」のタコのくだりといい、あんなにも情熱的な近親相姦を描いたパク・チャヌクってやっぱり変態だなぁと勝手に納得したのだった。しつこいようだが、「日本人だけが味わえる」奇妙な世界は必見である。変態の世界ってくせになるのかもしれない。

 

映画『お嬢さん』予告

 


シネマコラムニスト 山内亜紀子

1974年生まれ。長崎県壱岐市出身。ラジオ制作、フリーペーパーで広告・PR の仕事に関わると同時に、映画記事担当の編集として、映画紹介、単独インタビュー、コラム、舞台挨拶や囲み取材を担当。その後、ホテルの広報に転職。2015年よりフリーとなり外部委託の広報として各社の広報業務を担当。また、継続して映画ライターとして活動中。 

 


 

 

リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線

 

 第五回 Part 2 “思い出の曲” 

 

 

リリー文化倶楽部イマドキ!最前線Part2!では、思い出の曲に関するエピソードを大公開。9名の方々に赤裸々に綴っていただきました。まさに、青春と言えるような甘酸っぱい初恋のエピソードや社会の荒波にもまれながらも奮闘しているエピソードなど、読んでみて共感する方も多いのでは。

 

 

 

・KANA-BOON

①〈カナブーン〉の「羽虫と自販機」と言う曲は、高校時代に付き合っていた彼女を思い出してしまう曲です。高校の頃は多感で、周りの友達も自分達のカップルを面白がっていじったりして楽しかったのに、ある時、彼女の友達が自分に連絡をしてきたり、彼女の悪い噂などを話してきたり、彼女がいるところでわざとボディタッチをしてきたりなど仲を引き裂こうとする行為をされました。当時は、そんな事は気にもせず、そんな意味があったのも分かりませんでした。歌詞の中に「分かってしまったよ僕らが、壊れてしまった訳が。足りない物などなかった邪魔な物が多かった。」とあって、今聴くとまさにその通りだなと共感し、過去の甘酸っぱい恋を思い出す一曲になりました。

 

 

・THEE MICHELLE GUN ELEPHANT

初めて携帯を手にしたのが高校生の時でした。当時は、着メロなるものがあり、着信音を好きな曲が鳴るように設定できるのですが、今じゃ考えられないほど、皆着メロに設定してました。そして念願の携帯を手に入れウキウキの私が、着メロに選んだ曲、それが〈ミッシェル・ガン・エレファント〉の「ゲットアップ・ルーシー」です。初めて携帯を手に入れ、着メロを設定した高校二年生から、皆が着メロじゃなくなる日まで頑なにこの曲から変えずにいました、なのでこの曲がいろんな人からの電話の着信を知らせてくれました。酸いも甘いも経験する時代を共に過ごした曲なので、すっごくかっこいい曲なのに未だにこの曲聞くと、甘酸っぱい気持ちになりあの頃を思い出します

 

 

・back number

高校一年生の時、初めて彼女ができました。その時の彼女とは、ほとんど一緒にいて、毎日大好きだなぁ、と感じていました。ある時、この曲と出会い凄い共感ができたので、彼女にも聴かせてみようと思い、聴かせてみると「本当にいい曲だね」と、二人してこの曲が大好きになりました。この曲のワンフレーズ「浮気しても言わないでよね、知らなければ悲しくはならないでしょ」という、歌詞を二人で約束していました。会うたびに、お互いで言い合っていました。今はもう彼女はいませんが、聴くたびに当時の記憶が蘇り、甘酸っぱく、幸せで、少し切ない気持ちになります。この曲が一番の思い出の曲です。

 

 

・フジファブリック

福岡から上京し、社会人一年目。その時によく聴いていたのが、〈フジファブリック〉の「バウムクーヘン」でした。東京というワクワク感と、会社という初めての環境、とても自分の感情の起伏が激しい毎日でした。自分の要領の悪さを痛感したり、自分のことばかりで、人に優しくできなかったり。自分にはこんなにいろんな感情があったのか、と驚くほど。なんとなく気持ちが乗らない朝の通勤、自転車を飛ばしながらこの曲を聴いて、頑張るしかない!と自分を慰めていました。明るい曲のテンポといじけたような歌詞にすごく支えてもらいました。「ちぇっ、ちぇっ、ちぇっ、うまくいかない〜」と、自分と向き合いながら頑張っていた、当時の自分を思い出します。

 

・UVERwould

思い出の曲は〈ウーバーワールド〉さんの「浮世クロッシング」です。この曲を知ったのは思春期に自分って何なのか、友達や人との関わり方など、沢山の事に悩み自分自身に自信なんて持てない時でした。そんな時、ドラマで流れてたウーバーワールドさんの浮世クロッシングを聞いた時すごく励まされました。歌詞の中に「内面の弱さも外見もこの世に一つしかない君の個性」というフレーズがあります。このフレーズを聴いた時、自分を変えようとしなくていいんだ。もっと素直に生きてみてもいいんだ。そう思いました。今でもしんどくなった時、自分を励ましたい時はこの曲を聴いてます

 

 

・Sonar Pocket

ソナーポケットの「プロミス」は私の初恋であり初めての彼氏を思い出す曲です。「プロミス」はウエディングソングなのですが、当時まだ中学生だった彼からプレゼントされた曲です。まだ結婚の本当の意味も知らない、幼すぎる恋でしたが、「時が経って年をとって身体老いても君を愛する気持ちは変わらないよ」と、その瞬間、二人の間に永遠があったのだと、幼いなりに真っ直ぐに、ただ精一杯に恋をしていたのを思い出して心がほっこりする、そんな一曲です。

 

 

・DANIEL POWTAR

〈ダニエル・パウター〉の「バッドディ」という曲は落ち込んだ気持ちを吹き飛ばしてくれる曲です。自分はちょっとした失敗や、友達との喧嘩ですぐ落ち込んでしまいます。すると自分はそれを引きずってしまうタイプで、立ち直るのに時間がかかります。この曲の歌詞を日本語に訳すと「今日はついてない日だったのさ。へこんでも無理に笑顔を作って気晴らしをする。気を取り直したらもう気にしないでいいよ。」とあります。落ち込んだ時にこの曲を聴くと考え過ぎてた自分がバカらしくなり、気を取り直してまた頑張る事ができます。

 

 

・安室奈美恵

〈安室奈美恵〉の「ベイビー・ドント・クライ」。この曲は、ドラマの主題歌やCMで使用されていた曲でした。仕事で失敗したり、プライベートが上手くいかなかったりと、気分が落ち込んでいる時によく聴いていました。「散々でも前に続く道のどこかに望みはあるから」という歌詞に励まされて、よし!明日からも頑張ろうと、よく思っていました。この曲のMVもとても好きで、ただ歩いているだけなのに、なんでこんなにかっこ良いのかと惚れ込んだものです。発売されて随分経ちますが、今でも嫌な事があった時や落ち込んだ時には必ず聴く一曲になっています。

 

 

・宇多田ヒカル

自ら買ってまでは聴かない。音楽との付き合いはその程度だった。それが覆ったのが学生時代に聴いた〈宇多田ヒカル〉の「トラベリング」だった気がする。楽曲もさる事ながら、銀河鉄道の夜を独自に映像化したら?といった考えをよぎらせてくれるMVも合わさり、ずっと記憶に残っている。その後、デザインの勉強を始め、何とか手持ちのツールで似た様な制作が出来ないかと、試行錯誤したのを思い出す。今はデザイナーとなり、制作で安定を優先する事が多い。この曲を聴くと、理想に近づけようとする気持ちが呼び起こされ、ストレスに似たものを感じる。もう少し子どもっぽい方が楽しいのかな。 

 

>>> 第五回 Part 1 “現代の音楽事情” 


 

PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
EDIT BY LIRY

 

 


 

 

リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線

 

 第五回 Part 1 “現代の音楽事情” 

 

 

今回はインスタグラマーに代わり、音楽に関することをPart 1、Part 2の2つに分けて紹介していきます。Part 1では、リリー文化倶楽部独自のアンケートを作成し、どういう時に音楽を聴くのか、どんなシチュエーションの時なのか、あらゆる疑問に対してイマドキ世代の方々に回答していただき調査しました。

 

 

 

・毎日の音楽 

生活している上で、何かしらの<音>が無いという事は、ほぼあり得ないだろう。ドアのノック音、スマホのプッシュ音、鳥の鳴き声や、足音。私達は、様々な状況下で<音>というものに触れて生きている。そんな<音>にリズムやメロディーが組合わされることは、私たちにとって、一体何だろうか。夏になれば、アップテンポな曲を。秋になれば、メロウな曲を。意図的か否か、シーズンに合わせて何となくセレクトしており、それによりテンションが変わったり、音楽がもたらす精神的支柱は計り知れない。ドライブをする時に気持ち良くなりたいから、失敗したとき思い切り泣きたいから、集中して仕事に挑みたいからなど、自らのメンタルをコントロールしてくれるような音楽との出会いは、大事にしていきたいものだ。

 

 

・ライブやフェス

ライブに参加したことがないなんて勿体無い!福岡には、誰もが知っているビックな音楽フェス”サンセットライブ”がある。全国から集客があり年々キャストも増え賑やかになっていたのだが、残念なことに、今年が最後になるという。そのほかにも、ここ九州にはフェスと呼ばれる音楽イベントがいくつかあり、野外ライブの気持ち良さを知っている人達は少なくないだろう。開放的な中で、好きなアーティストが立つステージ向かい、大きな音に包まれて会場の皆と一体となる快感はたまらない。人ごみが苦手という方も一度は体験してみるべし!!

 

 

・聴くメディア

音楽を聴くためには、それ用の機器が必要で。現代では常に携帯している、iPhoneやスマホで視聴するのが主流となっているが、未だMP3プレイヤーの需要はあるようだ。

・ライブ参戦

10回以上行っていると言う人は、ライブハウスに通っている人が多く、ライブハウスに通う文化が若い世代に残っていることに感銘を受ける。他にも、ジャニーズやK-POPアイドル等の追っかけやフェス好きなど、音楽好きはまだまだいるようで安心。と言うのも、最近では自分の趣味趣向として、好きと言える人が少なくなってきているように感じていたからだ。

 

・音楽を知るキッカケ

ドラマやアニメの挿入歌や、エンディングテーマが、CDの売り上げを左右しているようだ。テレビ黄金時代からすると友人のススメによって、チェックすることはまさに、シェアの時代であると確信。SNSの普及や、一般、プロ問わず、個人の発信力が上がっている時代だからこそ、情報は多種多様となっている。沢山の情報の中では、自分の好きなものを精査し落とし込んでいく力を持っている。

・ジャンル

何だかんだ、やっぱり我ら日本人が聴く音楽はJ-POP。ジャパニーズポップが1位を占めた。周りの友達に、何を聴いているか聴くと洋楽やインストなどをあげてもらうことも多い、だが本当のところは歌詞の意味もわかり、口ずさむことができるものをよく聴いている。となると、表面的には聴いている音楽でイメージ付けられるカッコ良く見られたい!という真相心理が垣間見える結果だった。

 

 

・CD or DL ?

今や世間はデジタル社会。結果から見てもわかるように。すでにダウンロード派の方が多いが、それでもCDが好きなアナログ人もいる。CDにはCDの良さ、ダウンロードはダウンロードの良さがあるように思う。最近では、若い子がCDを買ったことがない事なんてざらにある。デジタル化が進む現代では、アナログは貴重とされる時代になっている。

・聴く時

日常で聴かれる音楽シーンはやはり、通勤通学がダントツとなった。気持ちを切り替えるために聴いていると言ったコメントが多くみられ、眠気に苛まれる朝の憂鬱は音楽で切り替えるのがいいみたいだ。家で独り寂しい時や集中したくて周りの音から遮断したいから聞いているとのコメントも寄せられた。音楽は自分だけの世界観に浸れる大切な時間でもある。

・お気になアーティスト

Z00の「Choo Choo Train」から始り、EXILE<Love Dream Happiness>を掲げた一派はLDHとして、たくさんのアーティストを輩出し、男性ダンスグループ界としては、いろいろな意味の革命を起こしたとも言える。<三代目 J Soul Brothers>は老若男女問わない熱烈なファンを持ち活動の幅を広げていた。

 

・これはチェック!!ストリーミングアプリ

現代のスマホ社会には欠かせないアプリの一つ。主に<A.W.A><LINE MUSIC><Apple music>などの月額制のものが安定しているように思う。最近では、世界的に有名な<Spotify>がやっと日本で配信されたのが印象的だ。無料のものもあるが、本当に音楽を聴く人ならば有料のものを選ぶのだろう。だが、それら月額制アプリを抜いて1番おすすめに輝いたのが<Music FM>だ。これは何かと言うと、毎日、曲をダウンロードできる。ただし1日20曲(アプリにより変動)までと制約付きだが。ダウンロードでき、オフライン視聴ができる。バックグラウンド再生も可能なのである。無料でここまで機能性の高いアプリなら人気なのも納得だ。

 

>>>  Part 2 “思い出の曲”  


 

EDIT BY LIRY

 

 


LIRY VOL.14 special issue With Music #4

Listen to the music !

イヤホンのある生活 音楽と、「ワタシ」。

 

イヤホンと歩けば音楽が聞こえる。いつだって、自分の好きな音楽、自分が望む音が、 そこにある。何かを求め生きていくワタシ達は、イヤホンの音楽に何を求め、何を思う?。YouTube 付き

 

 

 

 

#3 RADWIMPS 

ます。 / ラッドウィンプス

 

 

 

「望むなら空は晴れる」    

 雲の切れ間から光が差し込む。お気に入りの服を着て良かった。最近の私はなんだかツイてる。とにもかくにも、思いのままに事が進んでいて、かなり充実している。ちょっと前の、たくさんあった悩み事は、今朝までの雨で吹っ飛んでいった。毎日悩み続けるわけにはいかない。笑っていこう!思いや望みは、口に出すようにするんだ。泣いたり、凹んだり、考えたり、波はある。でも大丈夫。最後には笑っていたいから、みんなハッピーでいて欲しいから、私は望む。願いは叶うモノなのです。

 

 

 

RADWIMPS「ます。」FROM 10th Year Anniversary Tour

 

 

 

ライダースジャケット ¥4800 (ユーズド|フェアファックス) カスタムシフォンブラウス ¥23000 (リハーズオール|カオスボヘミア) キュプライージーパンツ ¥17000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) イヤリング ¥4500 (コルチェア|ディティ) ウェスタンブーツ ¥15800 (ヴィンテージ|エースインザホール)

 

 

information 

フェアファックス ☎092-771-6036
エースインザホール ☎092-724-3958
カオスボヘミア ☎092-738-7727
ローラーズハイ ☎092-722-6284
ディティ ☎092-722-6284
エースインザホール ☎092-724-3958


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

 


LIRY VOL.14 special issue With Music #4

Listen to the music !

イヤホンのある生活 音楽と、「ワタシ」。

 

イヤホンと歩けば音楽が聞こえる。いつだって、自分の好きな音楽、自分が望む音が、 そこにある。何かを求め生きていくワタシ達は、イヤホンの音楽に何を求め、何を思う?。YouTube 付き

 

 

 

 

#2 YEN TOWN BAND 

スワロウテイル・バタフライ~あいのうた~/ イエンタウンバンド

 

 

 

「真っ直ぐに迷い込んだ彼女」    

 澄んだ空気と、綺麗なオレンジ色のグラデーションをした夕暮れが見える。今ここの場所には、誰もいない。近頃、未来に幾度もぶつかる。ちょっとだけ寄りかかってみた壁は、とても冷たくて、あたたかい温度を思い出させた。落ち着いて、もう一度考えてみたら、シンプルに見たい未来が見えるモノなのかな。ふと、流れてくる音楽に、私は耳を奪われた。音の心地よさ、歌の温もりが永遠に続けば良いと思った。

 

 

 

# Swallowtail Butterfly ~あいのうた~ – YENTOWN BAND

 

 

 

フリルフラワーワンピース ¥27000 シャーリングスカート ¥25000 (ともにリハーズオール|カオスボヘミア)ネックレス 参考商品 ブレスレット¥6800 (ともにユーズド|エースインザホール) iPhoneケース ¥5000 (アーティスト“ウィットネス”ペインティング転写ケース|ウィットネス)

 

 

information 

カオスボヘミア ☎092-738-7727
エースインザホール ☎092-724-3958
ウィットネス ☞ witness.office@gmail.com


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TAKAKO FUJISAWA
MODEL / RUKA KAMIKAWA (elegant promotion)

 

” 2 Step ” Make

2ステップで春メイク!

#1Eye Make   #2Cheek & Lip Make

<ローラメルシエ> の春にプラスしたいアイテムたち

❶ 左上  ローラメルシエ インヴィジブル ルーフセッティングパウダー(フェイスパウダー)11.3g ❷ 右中 ローラメルシエ ファンデーションプライマー(化粧下地)50.0mL ❸ 左下 ローラ メルシエ キャンドルグロウ ソフトルミナスファンデーション(ファンデーション)マカデミア 30mL 

素肌を美しくみせるため ❷ 化粧下地を顔の中心から外側へ顔全体に薄くのばしファンデーションも顔の中心にのせることを意識して❶フェイスパウダーはブラシでサラッとのせることでナチュラルな素肌メイクの完成

 

 

” 2 Step ” Item

 

 ① 左奥 ローラメルシエ リップパルフェ クリーミーカラーバーム(口紅)チェリージュビリー 3.5g ② 右奥 ローラ メルシエ ボンミーン スティックフェイスカラー ピンクグロウ ③ 手前 ローラメルシエ ロングラッシュマスカ10.6g ブラック

今回スティックタイプのチークを使用したのはベースの潤いをより一層引きたたせるため。アイメイクがシンプルな分ロングタイプのマスカラで華やかさをプラス。無難に馴染みの良いリップカラーだと普通すぎるのでポイントになる鮮やかなリップをチョイスしました。 (ヘアメイク・木戸友子)
 

 

#1 Eye Make

チークだけにするなんてもったいない

 

 

今年注目のピンク!ローラ メルシエ ボンミーン スティックフェイスカラー ピンクグロウ ■無香料・パラべンフリー ¥3600

本来はチークだけど、目元にのせてもカワイイ。 

ローラ メルシエ ロングラッシュマスカラ ブラック ■サイズ10.6g ¥2800

繊細かつ華やかさを引き出すために、ロングタイプのマスカラをセレクト!

 

 

 

 

#2 Cheek & Lip Make

表情が変わるピンク

 

 

ローラメルシエ ボンミーン スティックフェイスカラー ピンクグロウ ■サイズ50mL 4000円

目元にも使用した同アイテムを笑って高くなるところに指でポンポンとなじませる。自然なツヤと血色で蒸気した肌を演出。 

ローラ メルシエ リップパルフェ クリーミーカラーバーム(口紅)チェリージュビリー3.5g ■サイズ50mL 4000円

鮮やかなピンクも指でのせぼかすことで、普段でも使いやすいカジュアルな印象に

 

 

 

 


information

使用したコスメは全て<ローラメルシエ>の商品になります。
*店舗情報
【大丸福岡天神店】中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店東館 エルガーラ 1F 化粧品売場 ☎092-741-5785(直通)
【博多阪急店】博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 3階化粧品 ☎092-419-5984(直通)
【フルーツギャザリング 福岡天神店】中央区大名2-1-5 S・Gカンパニービル1階 ☎092-791-6213(直通)
公式サイト▶▶▶ www.lauramercier.co.jp


HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
MODEL /  IZUMI (elegant promotion)

 


LIRY VOL.14 special issue With Music

音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。

 

*4 -旧アイドル・新アイドル・演歌・歌謡曲-篇-

いつの時代もスタイルに魅せられ、崇拝しカルト的になっていた。常に時代を彩るのは文化だ。その中でも、色濃くワタシたちに影響を与えているのは、やはり「音楽」な気がする。“音を感じる”なんて、小説のような比喩もワタシたちの様なスタイルジャンキーが持つ文化背景にはお似合いな気がする。音楽と装い、様々な音楽背景と共に魅せる。YouTube 付き

 

 

 

 

 

・The Old Idol   

当時の“ナウい”アレンジ

 

 

スウェット ¥6000 (アーティスト“ウィットネス”ペイティング転写スウェット|ウィットネス) シューズ ¥9800 (ディティ別注・イラストレーター北村範史 コンバース|ディティ) 他全てスタイリスト私物   
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / KOTO SHIRAKAWA (LOCO Production)

まさにアイドル黄金期とされる1980年代。<キャンディーズ>や<ピンクレディ>など、独特なステージ衣装でテレビを盛り上げた70年代のアイドルたちとはまた違い、ブラウスやトレーナーなどの身近なファッションと抜群のビジュアルで音楽業界とオーディエンスを魅了していく80年代アイドル。髪型を真似され当時の流行となった<聖子ちゃんカット>は、一般人だけでなく当時のアイドルもほとんどがこのスタイルをしていた。そんな中、映画の世界からアイドルとなった人も少なくない。当時のアイドルは、歌唱力が高く、カワイイ、才能がある芸能人としての本質がある人たちがメディアを賑わしていた。その人のようになりたくてファッションを真似しようと、その人にはなれないと感じる、可愛らしさの中に強い才能が溢れる絶対的な憧れを誇示していた存在であった。

キャンディーズ ・ 夢のカリフォルニア

松田聖子 夏の扉

 

・The New Idol  

ユニフォームスタイルやカラースタイル
衣装は、育成型刺激系アイドル<チクチク>のメンバー衣装。2015.2.1に「青春ラブソング」でインディーズデビュー。2016.2.11ゼップ・フクオカにて単独ワンマンライブを敢行してる今注目の福岡のアイドル。www.tick-tik.com シャツ モデル私物 
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

ファッションの多様化が進んだ2000年を迎え、ミックスカルチャーとともに作り出された新しいスタイルのアイドルたち。ずっと憧れの存在であった芸能界というものを身近に感じれる時代になったことは間違いない。会いに行けるアイドルとして、目と鼻の先にいて温度を感じる距離の小さなステージで必死に歌やダンスを頑張り、スターになることを夢見る沢山のアイドルたち。まさにアイドル戦国時代と言われるのも納得である。そのアイドルで多く見られる統一されたスクールスタイルの衣装は、大人数が所属するアイドルグループにおいては、かえって個性が際立って良い。カラー別の見せ方を戦略とし、より個性の表現と、ファンからすると「推しメン」をメンバー本人に伝えれる可能性が上がるありがたい振り分け方も、アイドルスタイルのファッションとしては欠かせないものとなった。日本人なら誰もが着てきた制服がステージ衣装となることにより、近い存在だと感じることもあるだろう。制服ではない衣装の時には、印象が変わり、アイドルからのステップアップとして羽ばたくことも、また一つの楽しみとなっているよう。

Tick☆Tik「Believe」城天あいどるストリート

WE ARE BORN / ももいろクローバーZ(WE ARE BORN / MOMOIRO CLOVER Z )

 

 

 

・Enka  

日本の心・和の様式美

HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / RUKA KAMIKAWA (elegant promotion)
全てスタイリスト私物
 そもそもは、明治時代の時世を批判し、自由民権思想を大衆に訴えるため血の気の多い男性の政治活動家たちが歌ったことから始まったとされる。そののちには、政治的思想から離れて、流行や風習、考え方を思わせるような調子の曲として、日本独自の伝統音楽である民謡や小唄などの要素を多く含んだジャンルの曲とされる。「歌は世につれ、世は歌につれ」という言葉はまるで演歌の真髄。音階としては、歌詞は基本七五調で、譜面をハ長調にするとファとシの音がない「ヨナ抜き音階」が多いのもその特徴。このジャンルの音楽を好む人のファッションは、やはり古き良きものを愛すものとしてのスタイルが多く見られる。古典的な着物や、スーツ、正統派なコーディネートで歌われ、歌謡曲世代とかぶる世代でもあるが、こちらの方が真面目で実直な印象を与えてくれる音楽ジャンルとも言えよう。演歌の魂である<コブシ>は、演歌発祥期の力強い荘子たちを思わせる名残の一つかもしれない。

桃山晴衣の明治大正演歌(1)/1983年池袋スタジオ200

演歌5人姫 – ヒット曲メドレー

 

 

 

 

・Kayoukyoku  

ニューミュージックとポピュラリティー
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / MIORI IMURA (elegant promotion)
ワンピース ¥4800 ネックレス ¥3024 パンプス ¥6264 (全てヴィンテージ|フェアファックス)

ニューミュージックともいう。本来は、外国などから日本に入ってきた芸術歌曲のことを<歌謡曲>として、<新時代の歌>いう意味で使用していたそう。現代の私たちとしては、演歌も歌謡曲もそう変わらない印象を持つが、あくまで西洋音楽の日本において派生していった形である。昭和に流行した日本の音楽であり、懐かしさを感じ得る居酒屋や、小料理屋で流れている。今だに根強いファンも沢山いる音楽ジャンルで、魅力の多くとしては、ストレートに意味が伝わりやすい内容の歌詞とムーディなメロディー。米軍進駐軍を相手に基地などで活躍していたミュージシャンがやがて場所を銀座、赤坂などのキャバレーに移して、日本人向けの曲作りと転換したものが、ムード歌謡の原点となると言われる。1960年代後半から1970年代前半が全盛期でありその時代の高度経済成長という日本の経済背景に伴い、不思議なシチュエーションのステージや、派手で大きなデザインを施したもの、夜の社交場の印象を感じるムーディなワンピースなど遊びが多く、華やかなスタイリングが多く見られた。

なかの綾 / 恋におちて Fall in Love

ちあきなおみ Chiaki Naomi – 喝采

 

 

 

 

information 

ディティ ☎08027927674
フェアファックス ☎092-771-6036
ウィットネス ☞ witness.office@gmail.com


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

14_#4_T-01


LIRY VOL.14 special issue With Music #4

Listen to the music !

イヤホンのある生活 音楽と、「ワタシ」。

 

イヤホンと歩けば音楽が聞こえる。いつだって、自分の好きな音楽、自分が望む音が、 そこにある。何かを求め生きていくワタシ達は、イヤホンの音楽に何を求め、何を思う?。YouTube 付き

 

 

 

 

#1 Small Circle Of Friends 

波よせて / スモール・サークル・オブ・フレンズ

 

 

14_#4_2-01

 

「騒然な日々と安穏」    

 友人からの急な呼び出しで、家を出た。せっかくの休みだったのに、しかも雨。挨拶のないまま、忙しいと繰り返す彼女は、私の知らない上司の話、私の知らない彼の話をし始める。私は休みの日に彼女の話を聞いている。気がつくと彼女は明るく私に手を振っていた。つられて私も、小さく手を振り返した。せっかくの休みだから、歩いて帰ることにした。側を通る人の気配を感じながら、イヤホンから流れる音にあわせて足並みを揃えてみる。私自身も、だんだんと「街の中の人」になっていくのがわかった。彼女もイヤホンを耳にしていたけど、きっと私とは違う音楽が流れているんだろう。なまぬるい風を感じ、流れてくる優しいメロディー。ひろい、ひろい、海へ行きたくなった。

 

 

 

Small Circle of Friends – 波よせて

 

 

 

14_#4_1-01
コーチジャケット ¥12000 スウェットプルオーバーパーカー ¥11500 スウェットスカート ¥7900 (すべてチャンピオン|チャンピオン福岡) iPhoneケース ¥5000 (アーティスト“ウィットネス”ペインティング転写ケース|ウィットネス)

 

 

 

information 

チャンピオン福岡 ☎092-739-8510
ウィットネス ☞ witness.office@gmail.com


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / AYANO URA (harimake FULL)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

 


LIRY VOL.14 special issue With Music

音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。

 

*3 -カントリー・ヒッピー・フレンチポップ・シティーポップ-篇-

いつの時代もスタイルに魅せられ、崇拝しカルト的になっていた。常に時代を彩るのは文化だ。その中でも、色濃くワタシたちに影響を与えているのは、やはり「音楽」な気がする。“音を感じる”なんて、小説のような比喩もワタシたちの様なスタイルジャンキーが持つ文化背景にはお似合いな気がする。音楽と装い、様々な音楽背景と共に魅せる。YouTube 付き

 

 

 

 

 

・Country   

白人ミュージック、アメリカンスタイル

 

トップス ¥11000 ビッグベルト ¥13000 (ともにジェーンスミス|バースデー) <チェック柄のスカート>など他全てスタイリスト私物 
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / SAKI AIBA (elegant promotion)

カントリーミュージックといえば連想しがちな、チェックシャツ、カウボーイハットというファッションのスタイリングは、なんと、後付けで創り上られた可能性があるよう。そもそも、ワタシたち日本人が思うカントリーミュージックは、本来もっとポップで都会的な音楽。ヨーロッパ系の伝統的音楽をブレンドしたようなサウンドで白人のフォークミュージックとも、パトリオティズム(愛国心)やナショナリズムと結びつき、アメリカ的価値観やアメリカ的自由を表現した音楽であり、さらにジャンルも、アウトローカントリーや、カントリーポップなど時代によって、多種多様々な形へと変化していっている。しかしながら、このジャンルは白人の音楽という大体的な意味があり、変化を繰り返すジャンルだ。近年のカントリーアーティストといえば、若者のファッションアイコンとしても挙げられる。<テイラー・スウィフト>も、実はカントリー系。特に初期の作品では、カントリー感をより感じられる。

Taylor Swift – Teardrops On My Guitar

Allman Brothers Band – Ramblin’ Man

 

・Hippie  

民俗風習、部族の衣装
ワンピース ¥22000 (ヴィンテージ|エバーグレイ) 右手ダブルラウンドブレスレット ¥12960 左手ビッグカフバングル ¥12960 (ジェーンスミス|バースデー) 
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / AOGI ADACHI (LAUGHFACE INC.)

1960年代後半に若者の間に生まれたムーブメントでラブ&ピースを掲げた。民族的なラフで自由な服装のヒッピースタイルは、あごひげ、ベルボトム、裸足、ビーズ玉の飾り、ヘアバンド、ヴィクトリアン風の服、ミニスカート、模様入りストッキング、長髪で平和を象徴するピースマークのアクセサリーやカラフルで派手な柄を取り入れたファッションスタイルが特徴。<ビートルズ>の「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」(67年)はその時代を象徴する曲。1969年、ニューヨーク郊外で今や伝説となる、「ウッドストックフェスティバル」が開催され、50万人のヒッピーが集まった。ドラッグ、音楽、ファッションが融合して生まれた、60年代後半の最大のサブカルチャーであった。この時代のファッションは自らのイデオロギー=「生き方」を体現。1970年代、“ケンゾー”がハイファッションの世界でもフォークロアやエスニックファッションを取り上げ、若者のファッション文化として根付いていった。

The Beatles – Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band

Jefferson Airplane – White Rabbit (Grace Slick, Woodstock, aug 17 1969)

 

 

 

・French Pop  

憧れの<フランス・ギャル>を筆頭に
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)
ワンピース ¥19800 (ヴィンテージ|エースインザホール) ブラウス スタイリスト私物 パンプス モデル私物

単純に言うと、60年代頃に流行ったフランスの”イエイエ”ともいわれるポピュラーな音楽。日本でもJポップがあるように、フランスのポップスというわけだ。代表的アーティストといえば<フランスギャル>で、ファッションはモダンなスタイルをベースに、ビビッドカラーでポップな柄のものなどを着ていた。<ブリジット・バルドー>などもそんなファッションアイコンのひとつ。とにかくキュートでオンナノコらしく、その装いは少女のようなかわいらしさを纏うことが多かった。アントワーヌ&リリの洋服は今もあの時代のフレンチポップを感じさせてくれる。2013年8月に日本で公開されたフランス映画の<タイピスト>は当時のファッションや文化を知るには必見な作品である。作品中に出てくる、ボーダーのフレアワンピースや、カラフルなファッションに、一度は憧れただろう。

映画『タイピスト!』予告編

France Gall – Poupee De Cire, Poupee De Son (1965)

 

 

 

 

・City Pop  

都会的で現代的なジャンルレス
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / AOGI ADACHI (LAUGHFACE INC.)
キモノスリーブコート ¥39000 キャップ ¥12000 (ともにワイアット|バースデー) ジップアップパーカー ¥12000 (チャンピオン|チャンピオン福岡) ホワイトボーイフレンドデニム ¥21000 (ジェーンスミス|バースデー) イヤリング ¥4860 (コルチェア|ディティ) フェザースリッポン ¥13000 (リハーズオール|カオスボヘミア)
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / MISAKI TOMIMATSU (elegant promotion) 
カモフラージュジャケット ¥55000 (ターク|バースデー) デイバッグ ¥23000 (イントキシック|イントキシック) 他全てスタイリスト私物 バースデー
 都会的なサウンドのシティポップは、1970年代末から1980年代初頭にかけブレイクしたアーバンなイメージが強い日本のポップミュージック。当時活躍したアーティストは、<大滝詠一>、<山下達郎>、<稲垣潤一>といった“ソフィスティケイト”な人たち。アート界では<永井博氏>の作品がシティポップ的要素があり、その時代を生きた人なら誰もが見たことある作品があるだろう。トレンディな時代とともに全盛期を迎えたが、バブルの影響で下火になり衰退していった。また、ここ最近では歌謡曲などをよりポップで現代的にアレンジされた楽曲が出たりと注目されている。特に、<サチモス>、<ヨギーニューウェーブス><ネバーヤングビーチ>といった若いグループのシティポップが再び先駆者となり、新世代を虜にして脚光を浴びている。流行りのファッションとともに、気持ち良く体をゆらせる音楽である。シティポップを語るに、常に飛び交う<オシャレ>というワード。その時代の感度が高い人たちが聴いているのは間違いない。しかし、どの様なファションかと問われると悩ましいところである。また、音楽的にも“現代のシティポップ”と、“過去のシティポップ”とでは多少の見解の違いはある。ロック、ポップス、ダンスが総称的にミックスされ、そこに上積みとして、ジャズ、ヒップホップ、レゲエといったジャンルが折重なったアプローチが現代的。。

Nulbarich – NEW ERA (Official Music Video) [YouTube Ver.]

大滝詠一 – 夢で逢えたら

 

 

 

 

information 

エバーグレイ☎092-521-0796
エースインザホール ☎092-724-3958
カオスボヘミア ☎092-738-7727
バースデー ☎092-721-1125
チャンピオン福岡 ☎092-739-8510
イントキシック ☎092-791-2400


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

14_#2-01


LIRY VOL.14 special issue With Music

音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。

 

*2 -・ヒップホップ・レゲエ・R&B篇-

いつの時代もスタイルに魅せられ、崇拝しカルト的になっていた。常に時代を彩るのは文化だ。その中でも、色濃くワタシたちに影響を与えているのは、やはり「音楽」な気がする。“音を感じる”なんて、小説のような比喩もワタシたちの様なスタイルジャンキーが持つ文化背景にはお似合いな気がする。音楽と装い、様々な音楽背景と共に魅せる。YouTube 付き

 

 

 

 

 

・Hip-hop  

常に変わりゆくストリートスタイル
_6-01

 

_7-01
<インディアンズ>のブルゾン ¥5999 <フブ>のスウェット ¥5999 (ともにユーズド|スピンズ) <ティンバーランド>のイエローブーツ ¥23000 (シックスインチプレミアムブーツ|ティンバーランド/ VFジャパン株式会社 <トミーフィルフィガー>のオーバーオール スタイリスト私物 他モデル私物 
MODEL /  DREAHNNA

 

70年代のアメリカ、ヒップホップ文化誕生の地ブロンクス区で、アフロ・アメリカン(アフリカ系アメリカ人)やカリビアン・アメリカン、ラテンアメリカの住民のコミュニティで行われていたブロックパーティから生まれた文化。hipはかっこいい(スラング)、hopは(ぴょんと)跳ぶ/跳躍するという意味で、アフリカ・バンバータは、音楽やダンスのみならず、ファッションやアートを含めた黒人の創造性文化を「黒人の弾ける文化」という意味を込めてヒップホップと呼称した。貧困層からの成り上がりな曲が多いぶん、90年代まではオーバーサイズな服が主流。2000年代に入って、変わらず派手なブランドを好む傾向もあったが、段々とオーバーサイズからジャストサイズにダウンサイズしていき、派手さを残しつつも洗練された感じがヒップホップファッションにも感じられるように。2016年期頃から、ストリートシーンのオーバーサイズは、80~90年代のヒップホップを彷彿させる装いも昨今垣間みれる。

N.W.A. – Straight Outta Compton

BUDDHA BRAND 人間発電所

 

・Reggae  

ラスタの精神性を重んじる
_8-01
<ラスタカラー>のメキシカンパーカー ¥3800 <ラスタカラー>のキャスケット ¥3800 <ステューシー>のロングTシャツ ¥9800 (全てヴィンテージ|フェアファックス) <ヴァンズ>のスニーカー ¥7800  
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / SHINO AYAKAWA (LOCO PRODUCTION)

レゲエは、レベル・ミュージック(反抗の音楽)であると言われる。理由は、社会批判、物質主義への批判、反植民地主義などの政治的なテーマが多く歌われるている。これは、ラスタファリアニズム(ジャマイカ黒人による、宗教・政治運動)の影響が大きい。全てのレゲエ・アーティストがラスタファリアン(ラスタ)というわけではない。レゲエファッションやボブ・マーリーでお馴染みのラスタカラーは、黒、赤、緑、黄色の4色で組み合わされており、それぞれの色にはちゃんとしたシンボル的な意味が込められている。「黒」解放のために戦った黒人戦士。「赤」戦いで流れたラスタたちの血。「緑」故郷ジャマイカの豊富な自然。「黄」楽園アフリカの富。また、大麻を神聖な植物としていることから、サブカル的な面でラスタフに傾倒したり、憧れる者もいる。しかし、ラスタにとってガンジャ(マリファナ)の使用は必須でもなければ、思想の中枢を担うものでもない。むしろまったく大麻を吸わないラスタマンもいる。近年、アメリカで人気ラッパーの<スヌープ・ドッグ>がラスタへの信仰心を表すため“スヌープ・ライオン”に改名。しかし、ラスタコミュニティーからは「マリファナ愛を正当化したいだけだろう」といった多くの批判の声があがった。

The Harder They Come – promo trailer

Snoop Lion – Smoke The Weed ft. Collie Buddz [Music Video]

 

 

 

・R & B  

女性が持つ妖艶さ
_9-01
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / SAKI AIBA (elegant promotion)
<カンゴール>のファーゴラハット、<ティンバーランド>のヒールブーツなど、全てスタイリスト私物
_10-01
全てスタイリスト私物 
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / MISAKI TOMIMATSU  (elegant promotion)

リズムアンドブルース(Rhythm & Blues)の略で、1940年代にジャズやブルース、ゴスペルといった黒人音楽(ブラック・ミュージック)。元々は黒人の地位向上のため自らの音楽を魂の叫び=ソウルミュージックと呼び、彼らの音楽がよりモダンになり60年代ころからはリズムアンドブルースと一般的に呼ばれるようになった。近年では打ち込み系の歌唱力を重視したリズムでクラブ寄りなサウンドで人種や文化に問わず、このような曲調をR&Bと呼ぶ。<ジャネットジャクソン>、<メアリー・J.ブライジ>、<アリシア・キーズ>などR&Bを代表する女性シンガーは、ヘソ出し、ボディラインを強調するドレスなどのセクシーなファッションを着用。強く、美しい女性像を体現してきた。日本では、<宇多田ヒカル>、<ミーシャ>、<AI>、<エミマリア>、<安室奈美恵>。なかでも、90年代後半、<安室奈美恵>のスタイルや髪型、メイクなどに憧れる若い女性たち、いわゆる”アムラー”が大量発生した「アムラー・ブーム」を巻き起こし社会現象となった。また、ブラックやブラウンなど、シャドー系のメイクが流行。日焼けサロンで浅黒く焼いた肌、小さなTシャツやミニスカートなどはLAファッションと呼ばれ、当時の10代の女性のファッションとして定着していく。

LL Cool J – I Need Love

Pia Mia – Mr. President (Official)

 

 

 

 

 

information 

ティンバーランド/ VFジャパン株式会社 ☎0120-953-844
フェアファックス ☎092-771-6036
スピンズ ☎092-721-1311


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

14_#1-01


LIRY VOL.14 special issue With Music

音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。

 

*1 -パンク・ロカビリー・スラッシュメタル・グランジ篇-

いつの時代もスタイルに魅せられ、崇拝しカルト的になっていた。常に時代を彩るのは文化だ。その中でも、色濃くワタシたちに影響を与えているのは、やはり「音楽」な気がする。“音を感じる”なんて、小説のような比喩もワタシたちの様なスタイルジャンキーが持つ文化背景にはお似合いな気がする。音楽と装い、様々な音楽背景と共に魅せる。YouTube 付き

 

 

 

 

 

・Punk Rock  

反逆的スタイルの代表格
_1-01ライダースジャケット ¥19800 (ユーズド|フェアファックス)<トライアンフ>のベルト ¥27000 レザーハンチング ¥12000(ともにヴィンテージ|フェイスアンドサンズ) <セディショナリーズ>のガーゼシャツなど、他全てスタイリスト私物
MODEL / YURIA MAEDA (A-LIGHTS)
_2-01
左 ラウンドカラー ¥22000(テディー) レザースカート ¥20000(ヴィンテージ)ともにエバーグレイ 他全てスタイリスト私物
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)

パンクファッションが特に人気を博したのがイギリス。1970年代当時のイギリスでは階級制度も色濃く残り、上流階級の伝統的でルールだらけの生活様式やエレガントな服装スタイルに対し、不況が続く中で生活が苦しいイギリスの労働者階級の若者達が、このような社会全体に対する反抗の主張として取り入れ、人気となったのが薄汚れた奇抜なイメージのあるパンクファッション。パンクファッションの代表格<セックスピストルズ>は、“ヴィヴィアン・ウェストウッド”がデザインした過激なファッションを纏い、ヴィヴィアンともに社会現象と化し、「パンクの女王」と呼ばれた。

Toy Dolls – She Goes To Finos (We’re Mad, Sunderland, UK, 1984)

Sex Pistols – God Save The Queen

 

・Rockabilly  

伝統的スタイルを重んじる
_4-01
エドワードジャケット ¥34560 ループタイ ¥1080(ともにインポート|フェイスアンドサンズ)タートルネックカットソー ¥18000 ジェーンスミス|バースデー) 他全てスタイリスト私物 
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

<テッズ>は音楽とファッションが繋がった初期の例と言われている。50年代のイギリスで誕生し、ロカビリーやロックンロールを好み、イギリス発祥なのでアメリカのロカビリアン達とは、少しファッションが違う。また、同じイギリスのロックンロール好きでもレザージャケットなど愛用した<ロッカーズ>とも雰囲気が違う。“エドワーディアン”(エドワードジャケット)と呼ばれるジャケットが特徴。男性は、丈が長く、襟や袖口はヴェルヴェット。スリムなパンツに頭はガッツリの“リーゼント”。女性の場合は、彼氏のエドワードジャケットを着用したり。世代から、世代へと受け継がれていく、伝統を重んじるイギリスのスタイルのひとつ。70年代のパンク期に<セックス・ピストル>のジョン・ライドンが<テッズ>にナイフで刺されたという有名な話もある。

THE RIOT ROKERS – GONE,GONE,GONE

 

 

 

・Thrash Metal  

スタイルはラフ、サウンドは重め
_3-01
<アンスラックス>のTシャツ ¥3000 デニムショーツ ¥2000 (ともにユーズド|スピンズ) スタッズベルト ¥12800 スタッズブレスレット ¥4104(ともにユーズド|フェアファックス)  <ヴァンズ>のスニーカーなど、他全てスタイリスト私物 
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / YUMI NAKATA (elegant promotion)

従来のヘヴィメタルにハードコアの過激さを加えた音楽形態を指す。<スラッシュメタル>が台頭してきた80年代中頃は、LAメタルのような奇抜なメイクやヘアースタイル、露出度の高い服装で卑猥さを強調するバンドが流行していた。こういった流れに対する反動か、バンドの多くは、“Tシャツ”に“パンツ”だけの悪く言えば薄汚い、よく言えば硬派かつ質素な服装。代表的なのは、<メタリカ>、<アンスラックス>、<メガデス>また、アメリカ西海岸出身<スイサイダル・テンデンシーズ>などのバンド。昨今は、西海岸のスケーターファッションとも似通う点もあり、判別しづらいコトもある。

Anthrax and Public Enemy – Bring The Noise (1987)

 

 

 

・Grunge  

ボロボロをあえて着る
_5-01
モヘアニット ¥18000 (リーツテイラーザズー|エバーグレイ) サングラス ¥12000 (ホワイトライン|ロイター) <リーバイス501 66前期 >カスタムデニム 参考商品 ローラーズハイ
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

コンバースのジャックパーセル、モヘアニット、カーディガン、ボロボロのダメージデニムにチェックシャツ。まさに、あの<ニルヴァーナ>の“カート・コバーン”の装い。グランジファッションとは、グランジロックという90年代のアメリカのロックミュージックを出自とし、グランジとは、ロック音楽のジャンルのひとつ。「汚れた」、「薄汚い」という意味の形容詞 “grungy” が名詞化した “grunge” が語源。近年では、16ssとして<グランジ>に影響を受けたコレクションを発表した“エディ・スリマン”のサンローランの存在もあり、再び注目を浴びたファッション。

 

Nirvana – Sliver

 

information 

エバーグレイ☎092-521-0796
フェアファックス ☎092-771-6036
フェイスアンドサンズ ☎092-732-3139
バースデー ☎092-721-1125
スピンズ ☎092-721-1311
ロイター ☎092-715-0775
ローラーズハイ ☎092-722-6284


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

t14_p4-01

 

 

九州プリズム!

enjoy the food story

食 ×ファッション!地域のヒト、コト、モノにワンモアラブ。ファッションと食が融合する希望の光。
確かめていたいこれまでの九州。感じていたい新しい九州。フードアナリスト田部ひとみが、“食”とファッションを繋ぐ。

 

 

 

第四回「クラシックコックソース」

source-01

ハット ¥3000 (荒木帽子店) 他スタイリスト私物 荒木帽子店 ☎092-281-2120

 

第四回「クラシックコックソース」

 

 昭和2年。福岡市清川でソース専門メーカー「コックソース」が生まれた。昭和がスタートしてすぐだった。コックソースが生まれて今年で90年。創業当時の景色を切り取った写真の一枚は、まだモノクロ。当時、工場では、様々な試行錯誤を経て生まれたソースの美味しさ、色鮮やかな未来に胸を膨らませ、皆がキラキラと瞳を輝かせていただろう。昭和懐かしの味の「クラシックコックソース」は化学調味料・保存料などは使用していない。万能ウスターソースというような存在だ。そもそもイギリスで生まれたウスターソースは明治に日本へ、そして大正・昭和に伝わっていく。まだ文字が右から書かれている時代だ。クラシックコックソースも、生まれた当時の昭和らしいレトロなラベル。右書きの文字であたたかみのある彩りのラベル。コロッケやとんかつ、やきそば、キャベツの千切り、カレー、そのほか様々な料理にかけて食べるとオススメとのこと。「焼きそば・・・か。」料理好きの母のおかげで、私は嫌いなものが一つもない。ただ、ウスターソースが、ガッツリかかった料理や、ソースのような味が全面に出る料理が食卓に出る機会が少なかった。そのせいなのか、これまで家庭で「焼きそば」を作ろうという発想になることがほとんど無い。何度か、焼きそば専用の液体ソースや、焼きそば麺に付属している粉ソースで作ろうと試みたが、お気に入りの味が見つからない。お祭りの露店や飲食店で「焼きそば」の文字が見えても関心はなく、焼きそばを食べよう。作ろう。という気持ちが込み上げてくることが無かった。クラシックコックソースに出逢うまでは。  

 ソースのラベルに書かれていた料理例をみて、久しぶりに焼きそばを作ってみたくなった。フライパンに炒めた野菜や肉、麺、そしてクラシックコックソース。市販のウスターソースは「どろっ」と出てくる。そのイメージでこのソースをかけようとすると、醤油のように「さらっ」と勢いよく出てくるからびっくりする。熱したフライパンから高く立ち上るソースの香り。わくわくした。早く食べたい。食欲をそそるソースの香りが空腹を刺激する。なんとなく作って、できあがった焼きそば。夢中で食べた。3日間連続で作って食べた。 優しい味のソースは、素材をソースの味で完全に覆い包まず、素材の味を邪魔しない。さりげなくも芯のある味。そしてなんだか懐かしい。幼い頃食べた食卓の懐かしのやきそばの味は、記憶をたどっても鮮明に思い出せない。しかし、クラシックコックソースで作った焼きそばは、一生のうちに摂る限られた回数の食事の中に、これから組み込まれていくことになった。何気なく作った焼きそばはそのくらい感動した。

 音楽で言うと、クラシックコックソースは、いつもより半音高いという意味の「♯(シャープ)」がついた「おいしい」を教えてくれた。老舗の・・・、懐かしの・・・、クラシックコックソースは、これからの「攻める伝統」と「守っていく伝統」のバランスをとりながら人々の「美味しい」の声を奏でていかなければならない。新しいベーシックを生み出す力は、指揮者であるコックソース代表の内なるクレッシェンドな情熱が原動力。そんな想いを多くは語らない代表だが、クラシックコックソースにはしっかり味わいとして宿っている。

 

 

source_still-01
 クラシックコックソース・1本  ¥380(税別)

information 

コックソース株式会社

福岡市中央区清川2丁目16-7
☎092-531-5561

 


tabenet-01
Tabennet 
“九州”のおもしろさは地域のヒト・コト・モノである。まだ見ぬ、まだ知らずの地域の魅力を食のフィルターを通して発信するTabennet(たべんねっと)がLIRY読者にお届けする独自の世界感。食の情報発信の専門家「フードアナリスト」田部ひとみが伝えたい九州の食。

PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO (CO 5)
MODEL / YUMI NAKATA (elegant promotion)
EDIT / HITOMI TABE (TABENNET)

 

DSJK_tobira14-01


“DOKUSYA JOSHI KEIKAKU”

ドクシャジョシケイカク

<タヤ>と<リリー>と、<読者>の新しいアナタを創るシンデレラストーリー。“リリー読者”がカワイイというウワサのクリエイティブな“計画”!

14-01 “DSJK-No.14”

松村櫻衣子  saiko matsumura

春から大学生。新たな門出と共に新たな自分になるべく登場。高校生に見えない大人っぽい顔立ちの中にチャーミングな笑顔のギャップを持ち合わせておりそれが彼女の魅力であろう。

TITLE “PINK”

『なんとなく、はもう卒業』

 

 

 “ DSJK-No.14 ” 

LIRY14_P78_P79_ol-01

レザージャケット ¥160000 ブラウス ¥29000 ホワイトデニムパンツ ¥37000 (全てアーロット|トレント福岡)  トラント福岡 ☎092-715-5005

 

 

 

ヘアメイクストーリー

 
123-01
 

①ヘアはみずみずしくウエットな質感を出してスリークな印象に。トレンドのワイドショートバングをオンすることで大胆かつ、繊細なオシャレの駆け引きを。

②アイメイクはピンクとラメをグラデーションで何色も丁寧に重ね、血色感のある潤んだ印象的な目元に。下まぶたはキワから涙袋にかけて優しくのせることでさりげないピンクのニュアンスが立体感のある目元を演出します。

③モノトーンコーデは春のトレンドでもあるフューシャピンクのリップをまとえばオシャレ上級者に。さらに、ラメグロスを重ねることでボリューミーで女らしさがアップ。

 

 

 

ピックアップアイテム

4-01
 

④トゥール・ザン・レール モイストローション  化粧水に美容液を加えたような、濃厚でとろみのあるローション。肌の表面と奥からのダブル保湿により、うるおい成分がすばやく浸透。たっぷりとうるおいを肌に閉じ込め、みずみずしく柔らかな、うるつや肌に整えます。春先の乾燥肌にぴったり! 150ml / ¥ 8000

 

 
5-01

⑤ラブクロム 話題沸騰のラブクロム。髪をとかして起きる、表面摩擦を軽減し静電気を抑えてくれる効果で、キューティクルを引きしめ、髪にハリとツヤを与えます。とかすだけでまとまりやすいツヤ髪を実現。PGツキ/テツキ プレミアムブラック ¥4700/¥4800

 

 
6-01

⑥BCオイル ローズオイルセラム 2種類のプレシャスローズオイルを配合して髪の内側から輝くツヤを与え、軽やかな指どおりでおさまりの良い髪へ。リラックス効果のあるローズの香りで至福のひとときを。100ml / ¥2400

 

 

 


information
#モデル募集
www.liry.org/lirybyliry/model-audition
リリー読者モデル応募専用サイトから、本誌のファッションやビューティーのページに登場してくれる「読者モデル」のエントリーができます。取材の都合上、撮影は福岡が主になります。撮影場所まで来ていただける方優先となりますが、遠方の方でも応募は可能です。合否の結果発表はいたしません。撮影の依頼がある際に、編集部から直接ご連絡いたします。合否に関するお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。 ※応募の際に提出していただく書類(または情報等)、写真は返却できませんのでご了承ください。

 


PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
HAIR / MAI OMORI (TAYA)
MAKE / YUKI SUZUKI (TAYA)

web_tobira_dls-01


discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,14 Make Up Remover

 

/ 水だけで落ちる新感覚 /

 

m-01

 

st-01

 

手袋形状で毎日のクレンジングに使用しやすく、またトラベルにも最適なサイズ。M / ¥2600  ウォータープルーフにも対応。ただし、強度のものはリムーバーをプラス。化学製品を使用したくないオーガニックなライフスタイルを意識している方に人気。

 

GLOV

パリから上陸した、新感覚のクレンジングアイテム。星形をしている<グローヴ>の繊維は、肌のpHバランスに影響を与えず、静電気の原理で汚れを吸着するので、アレルギーや敏感肌の方にもオススメ。メイクオフしながら優しく角質を取り除き、毛穴の汚れをすっきり洗浄。たっぷりの水に浸して使用して。過剰皮脂をゴッソリ取り除き、クレンジングするたびに、肌の水分値や引き締め度がアップするという優れモノ。高機能な新感覚のクレンジングアイテムで、艶のある肌を手に入れよう。

 

 


BLOW DRY BAR|ブロードライバー
ADD :
【西通り店】中央区天神2丁目4−13天神矢野ビル2F
【今泉店 】中央区今泉1-14-20中央区今泉1丁目14 イーグル7ビル 3F
☎︎092 753 8686 ※西通りてんの電話番号になります。


Photo /  Daisuke Shoda (KRK)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
Model / IZUMI (elegant promotion)

 

LIRY_bun_2-01


LIRY BY LIRY column from BUN YOKOYAMA

映画 と hiphop

第二話「日本に来たら日本語話せコノヤロウ」

前回洋画だったので今回は邦画にしようかなって思います。

そして、前回のイメージフォトが桜だったので今回も桜にしちゃいます。ってことで今回の映画は『狂気の桜』。

この映画は完全に右翼ですね。日本LOVEみたいな。高度経済成長のバブル時代が終わり、その後日本はアメリカの輸入物で溢れ、街も食べ物も人の心も全てがアメリカ色に染まっていった時代に若い3人が反アメリカ精神で現代の闇にぶつかっていくっていうストーリーなんですが。

この3人の生活と世間に対しての闇が凄くて凄くて。でもそれを利用する大人がいて。大人との対立やイデオロギーなど心情の描き方も凄くリアルで美しい。

キャストも豪華で脇を固めるのは原田芳雄江口洋介。そして主演は窪塚洋介。もう最高なキャスト。 個人的に窪塚洋介が凄い好きで…GO」「池袋ウエストゲートパーク」、最近では「TOKYOTRIBE」でのンコイ役。イカれた役が多いんですがもうどれも最高です。しかもこの時の彼に関しては役者としては本当に凄い。この映画でのこの役は彼以外考えられないですね。本題に戻りますが、この映画が僕にJAPANESE HIPHOPを植えつけてしまいました。良くも悪くもって感じですが。笑

主題歌に当時人気を博していたラッパーZEEBRAを筆頭に活躍していたクルーのキングギドラが担当し、K DUB SHINEが音楽を担当し話題になりました。HIPHOPの曲が映画の主題歌!?って当時は驚きでしたけどね。それくらいまだHIPHOPが世間に浸透してなくて、まだまだ悪いイメージが多かったのが事実です。「ニッポンっていうかアメポンですね。」この台詞は当時街で遊びまくってた僕に衝撃を与えました。

みんなアメリカの飯食ってアメリカのモノ着てアメリカの言葉しゃべってアメリカの音楽聞いて。日本知らねえ奴は日本人じゃねえなって感化されてましたね。笑僕らの世代でもリアルタイムで観た人は少ないんじゃないんですかね。現代社会が進んでる今の日本で、トランプがどうのとか言ってる前にまずは安倍政権だろって話。そんな感情で今でも観れるんじゃないでしょうか。そんな映画です。雑過ぎますかね?笑

凶気の桜(Evil crazy sakura) Trailer

キングギドラ – ジェネレーションネクスト

FH000022-のコピー

PHOTO & TEXT /BUN YOKOYAMA

_PR_BUN-01 横山ブン / BUN YOKOYAMA

神奈川県横浜市出身、福岡県福岡市在住。九州ビジュアルアーツ映画学科卒業後、上京。福岡でのドラマの助監督経験を活かし上京後もドラマの現場に。その後、京都の東映撮影所にてテレビ朝日の2時間ドラマの助監督を経験後、帰福し Photographerに。福岡発のファッション誌LIRY等の雑誌の写真を撮る。ファッションフォトをメインに幅広い分野の写真を撮影。 アーティストのMVなど企業の映像も手掛ける。撮影クルーP&M.lifeを立ち上げ、福岡を拠点に活動中。 Girl’s Photoをメインに毎月モデル撮影を行う。

 

LIRY_33.588347-130.398044-01


hippiness × degas PLANTER BAGS*

33.588347 130.398044

期間限定コラボイベント開催

 

天神・今泉の福岡オリジナルブランド<ヒッピネス>、薬院のオーダーメイドフラワー<ドガ>。各分野で福岡から発信し続けている異業種2社が期間限定コラボイベントを“33.588347 130.398044 ”(岩田屋本館の経度と緯度を表した数字)にて開催。<ヒッピネス>が、得意とするヴィンテージやアンティーク、ミリタリーなどの生地を使用したオリジナルプランターバッグは、天井など様々な場所にプラプラと吊れる”ハンギングバッグ”の仕様になっており、バッグの中には<ドガ>のフラワーディレクターsakurakoさんのセンス溢れる植物達が顔を覗かせるコラボレーション性が高いアイテムを展開される予定。

以下、写真は以前 <ドガ>の店内で、インスタレーションを行った際のモノをご覧頂きたい。

PLANTER_BAG_2

天井から吊られたバッグの中には、グリーンが。

 

PLANTER_BAG_1

ミリタリー生地を使用したバッグ。

 

PLANTER_BAG_3

このクオリティで、価格は¥2000〜というのが驚き!

 


33130-01

 


Information*

33.588347    130.398044   hippiness×degas

3月1日〜7日

場所: 33.588347 130.398044(岩田屋本館) 3Fエスカレーター横

詳しくは、<岩田屋>ホームページへ ▶▶▶ www.i.iwataya-mitsukoshi.co.jp

hippines  www.waltz-elegy.net

degas www.degas-f.com


main visual

PHOTO / DAISUKE SHOUDA (KRK)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / SAKI AIBA

 

liry_insta_4_tv-01


リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線

 

第四回  “気になる「インスタ人」”

 

INSTAGRAMER

ご好評につき第四回をむかえることができました。今回も<リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線>では福岡の“インスタグラマー”を紹介します!今回紹介するインスタグラマーは、“かわいこちゃん”から“美人さん”、そして新たに“男性インスタグラマー”にも登場していただきました。今回も個性派揃いなメンバーです!是非、気になる人をチェック!

 

QUESTION?

①名前 ②年齢 ③職業 ④アカウント名 ⑤大事にしてる、もしくは気にして使用してるハッシュタグ⑥写真加工に使用するアプリ ⑦良く見てるインスタのアカウント名 ⑧主にアップする写真のジャンルは?例自分、食事、遊びなど⑨急激にフォロワーが増えた時はある? ⑩増えた原因となったのは? ⑪インスタグラムの変わりになりそうな注目しているSNSは? ⑫フォローしている人に対して”イイね”イイはどう言う投稿にする? ⑬主に写真を投稿する時間は?

 

 

 

NO,1 @cnm_07

綺麗め古着が好きなイマドキitガール

1_m-01

1_v-01

今日のファッションポイントは? →古着のパンツ 好きなファッションは? →メンズっぽい

プリント

古着が好きなイマドキガール。古着を上手く取り入れて個性がある彼女のファッション。同世代が真似したくなるメイクがアップされているのも、彼女のフォロワーが多い理由の一つだろう。

①クドウ チナミ ②20歳 ③古着屋 ④@cnm_07 ⑤#l4l ⑥インスタの加工のみ ⑦@0806____  ⑧サロンのデータ、ファッション ⑨徐々に ⑩サロンのモデル写真 ⑪tumbler ⑫見た投稿全部する  ⑬朝昼晩

“気になる「インスタ人」”のを一言!

 

1_me-01

NO,2 @embsaori

ヘアアレンジに合うヘアアクセまで作る腕利き美容師さん

2_m-01

2_v-01

今日のファッションポイントは? →刺繍がカワイイスタジャン 好きなファッションは? →黒系ファッション

2_in-01

スタイル撮影する事が好きなサオリさん。ロケーションにこだわって撮影された写真はモデル、ヘアスタイルともにマッチしていて綺麗の一言。今後はオリジナルハンドメイドのヘアアクセも展開予定だそうなので、可愛い自分だけのヘアアクセが見つかる事間違いなし。

①イマハセ サオリ ②30歳 ③美容師 ④@embsaoria ⑤#love ⑥一眼レフカメラを使っている為、使用しない ⑦@yamagutiyuji、@lilyrose_depp ⑧hair、hairarrange ⑨ロケ撮影の写真をアップした時  ⑩ロケーションが綺麗だったから ⑪HAIR ⑫いいなと思った写真に押す ⑬朝の出勤時間と夜の帰宅時間

“気になる「インスタ人」”のを一言!

2_me-01

NO,3 @hinap_17

オシャレに敏感なふんわり系女子

3_m-01

3_v-01

今日のファッションポイントは? →キャスケット 好きなファッションは? →シンプルだけどオシャレ

3_in-01

可愛い外見でふわっとした印象のヒナさん。オシャレにも敏感でファッションの参考にもなる。たまに覗かせる大人びた表情とのギャップに引き込まれる人も多いはず。

①タナカヒナ ②19歳 ③短大生 ④@hinap_17 ⑤#fukuoka、その時によって ⑥VSCO  ⑦@maimiyadokoro ⑧サロンモデルのヘアースタイル、食べ物、プライベート ⑨成人式の前撮りの時  ⑩前撮り写真、#着物 ⑪PRESS ⑫カワイイ、食べ物美味しそう、オシャレな撮り方 ⑬朝8:00〜9:00、 夕方18:00〜20:00、※通勤時間狙って

“気になる「インスタ人」”のを一言!

3_me-01

NO,4 @minako_matsufuji

頼りになる姉御肌の綺麗なお姉さん

4_m-01

4_v-01

今日のファッションポイントは? →デートも飲みにもイケる カジュアルコーデ 好きなファッションは? →アースカラーのキレイめ カジュアル、流行とか関係なく

4_in-01

福岡を中心にモデルやタレントで活躍中のミナコさん。美意識が高くファッションは勿論のこと、美容の事にも詳しく肌の悩みをInstagramのDMで受け付けているほど。

①マツフジミナコ ②23歳 ③モデル ④@minako_matsufuji ⑤#fukuoka ⑥ビューティープラス、インスタの編集 ⑦oc.ym ⑧仕事、ファッション、美容 ⑨スポーツの取材の時、ラジオ収録の時  ⑩美容の知識 ⑪spootus、Cchannel ⑫カッコいいなと思った投稿 ⑬19時〜20時

“気になる「インスタ人」”のを一言!

4_me-01

NO,5 @soorugi

センス漂う韓国出身、モード女子

5_m-01

5_v-01

今日のファッションポイントは? →リアーナのFENTY パンツ 好きなファッションは? →モード

5_in-01

韓国出身のスルギさん。彼女のInstagramはモード感満載のカッコイイ写真ばかりで、カッコイイ系女子のお手本。その感性は彼女の魅力を最大限に引き出している。

①カン スルギ ②23歳 ③学生 ④@soorugi ⑤#ape、#rickowens ⑥VSCO ⑦@sirjoancornella ⑧ファッション ⑨有名な人たちとの写真 ⑩chrt_jayallday、chrt_keithapeと一緒に歌ってる人 ⑪tumbler⑫オシャレな投稿 ⑬夜中

“気になる「インスタ人」”のを一言!

5_me-01

NO,6 @seike_long

アーティスティックで多岐にわたり才能を発揮する

6_m-01

6_v-01

今日のファッションポイントは? →ストリートよりのコーデ 好きなファッションは? →魂が見えるファッション

6_in-01

綺麗な顔立ちにサラサラロン毛という目立つ外見だが、モデルやアートディレクションなど様々な業種をこなすセイケさん。『ファッションは流行も大事だけど、その人の魂が見えるか見えないかが大事』。常に色んなものを見続けているセイケさんならではの言葉だと思う。

①セイケ ②30歳 ③アートディレクター ④@seike_longe ⑤気にせずノリで付けてる ⑥VSCO、snapseed ⑦@fugkmagazine、@le21eme、@vmagazine、@vfiles ⑧日常、仕事、撮影関係、作品、遊び⑨ウルトラパーティーに行った時 ⑩絵になるような写真をアップしていたから ⑪特になし ⑫白いなと思った時に押す ⑬夕方

“気になる「インスタ人」”のを一言!

6_me-01

prev <<< イマドキ最前線!第三回


 

DIRECTION & EDIT BY LIRY
Photo / BUN YOKOYAMA

 

takeda_4-01


LIRY BY LIRY column from Kazutaka Takeda

マスターピースで、ヘビーデューティー

第四話「<ジュディー.オウガーデザイン> のバッグ」

6-01

♦ <ジュディー.オウガーデザイン>   のバッグ


アメリカのカリフォルニア州を拠点に、 ヴィンテージディーラーを経てジュディ・オーガーが 2004年にスタートさせたブランド。 アメリカ先住民の伝統工芸品であるラグ、ミリタリーキャンバス地、アンティークのレザー等、 使用する素材はアメリカを象徴するヴィンテージ・マテリアルを使用し、 背景やテイストの異なった素材を組み合わせや ステンシルによるプリントを施す等独自の手法を駆使。 あの“Ralph Lauren”(ラルフローレン)本人も絶賛し、 自身の最上級ライン「RRL」(ダブルアールエル)のコレクションのバッグも依頼されるなどの経歴を持つ。 カリフォルニアに構えるアトリエは少人数体制で、 彼女が製作の全工程に関わり、バッグからアクセサリーに至るまで、 オールハンドメイドで全てオンリーワンのアイテムを製作し続けいている。 “J.AUGUR DESIGN”の面白さとは、 パーツと素材を見てからデザインを決めている為、 背景の違う各素材やパーツのそのものの風合いを生かすデザインになっており、 ディテールについても “USED”ではなく、”ヴィンテージ”と呼ばれる素材やパーツでディテールデザインが構成されている為、 重みのあるバッグに仕上がっている。 コーディネートに重厚感を出したいときや、 バックで存在感を出したいときは、 このバッグ1つもつだけで叶えれる 私の”マスターピースでヘビーデューティー”な逸品です。

 


%e7%ab%b9%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93pr 竹田一貴・たけだかずたか

<ローラーズハイ>プレス

1989年1月4日生まれ。株式会社<ローラーズハイ>のオリジナルブランド「hippiness」「sandglass」のプレス/企画アシスタント。業界内では、通称“よろずや”との位置づけ。洋服の次に、子供好きだが、子供が怖がるので、遠くから手を振るスタイルを徹底している。

 

t-01


TRANOI WINTER COLLECTION 

「トラノイ」を着て、


冬支度を整えたら、冬を迎えにどこかに行きたくなる。

<トラノイ>が作る新しい洋服達を着て冬に出かけようか。

 

tranoi_1-01-01

ホワイト&ブラックのコントラストは、都会的印象の着こなし。リブフレアニット ¥9800 レトロシャツブラウス ¥8900 切り替えロングスカート ¥15800 他全てスタイリスト私物

 

tranoi_3-01

右 / ノーカラーにゆとりのある袖はシャツとは一味違うヌケ感のあるうトナの着こなしで。 スウェードライダース ¥7980 ベンジャミンシャツ ¥9500 トラックパンツ ¥12800 左 / 女性らしいフォルムのノーカラーブルゾン、ライナーから覗く柄が印象的。 フェイクレザーブルゾン ¥19800 スカーフ柄ニットカーデ ¥12000 アニマルロングティーシャツ ¥4900 

tranoi_4-01

厚めのスウェット生地を使用することでハードにならないダブルのライダース。カラーは、2色展開。  ダブルライダース 各¥18900 ラグラングラデーションTシャツ ¥6900 プレイフルデニム ¥14800

tranoi_5-01

右 / ロングスカートにライダースのスタイリングは素材でカジュアルにも着こなせる。 アンゴラニットライダース ¥10800 切り替えVネック ¥5900 切り替えロングスカート ¥15800 キャスケット ¥7140 (マイティーシャイン|バースデー) 左  / 胸元を覆うように施されたフリンジがカワイイ。ネックは、ゆったり着こなすVネック。Vフリンジニット ¥9800

tranoi_2-01

右 / バックにあしらったスカーフ柄、フロントと袖部分はウールニットを使用した一癖効かせたアイテム。スカーフ柄ニットカーディガン ¥12800 プレイフルデニム ¥14800 中 / 首周り、袖のリブは、まさしくMA-1のディテールなのに、あえてロング丈で仕上げることでスタイリッシュに。  ロングMA-1 ¥21000 リブフレアニット ¥9800 プレイフルデニム ¥14800 ベレー帽 ¥11880 (ワイアット|バースデー) エキゾチックベルト ¥15000 (サラナン|サラナン) 左 / ゆったりしたバルーンスリーブこそ、パンツインしてコンフォートに着こなしてみせて。 バルーンスリーブニット ¥12000 トラックパンツ ¥12800  ビーンズベルト ¥6500 (サラナン|サラナン) 他全てスタイリスト私物
 tranoi_6-01-01ストールを巻いたようなドレープは、ロングカーディガンの計算された美しさ。ロングライダースコート ¥19800 ドレープロングカーディガン ¥12800 ラグラングラデーションTシャツ ¥6900 トラックパンツ ¥12800 他モデル私物

 

冬空の鼻に刺さるような冷たい空気に思う。 深夜から朝に向かう途中、 暗がりがほのかにグラデーションを映し出す時間帯。 そこからゆっくり日射しが現れて、 世界が“新しい光”に包まれていく。

光に照らされ、影は異様に伸びていき、やがて消える。 再び影に出会う時、世界は“新しい闇”の中で眠りにつく前。 冬空の空気が、また鼻に刺さる。

光と闇が交差する1日は永遠に続く。 ただ、冬は少しだけ光が短い。 鼻に刺さるような冷たい空気も束の間。 明日がくる。

TRANOI WINTER COLLECTION 2016 by LIRY

 

 

 


information

 

TRANOI <トラノイ>

“虎の威を借る狐”。『今日選んだアイテムで、いつもと違う自分になれたら。』 「新・古」、「男・女」相反するモノを融合し、クセになるウェアの提案。

instagram >>> tranoi._cruise


DIRECTION & EDIT BY LIRY
PHOTO / DAISUKE SHOUDA (KRK)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmakeFULL) & YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / MODEL / MICHI OOMORI , MOMOKA UMEDA (B-CROWN) & LUI YAMADA (elegant promotion)

 

dsjk_13_t-01


“DOKUSYA JOSHI KEIKAKU”

ドクシャジョシケイカク

①ヘアアレンジ、②洋服と、③ワタシ。3つの要素で<リリー>読者を、どこまで可愛く導けるのか。髪を巻く、服を被る、髪をねじる、ボタンをとめる。些細な一手で彼女達は、どこまでも可愛くなれる。<タヤクリエイティブチーム>と<リリー>のドクシャシンデレラストーリー。

 

13b-01 “DSJK-No.13”

橋本茉弥 maya hashimoto

19歳。職業は看護助手。緊張しましたが、周りの人のフォローでとても楽しい撮影ができました。ありがとうございます(^^)

 

“DSJK-No.13-01”

 

13_v1-01

コシのある軽やかなカール
ウールシャギーコート ¥36000 (リュウ|ロイター) ニット ¥10800(メイデンノアール|ロイター) 
  

 

 

“DSJK-No.13-02”

 

13_v2-01

ツヤ肌とユルめのカール
パジャマ 上下セットアップ ¥4104 (ユーズド|フェアファックス)

ヘアメイクストーリー

化粧水に<タヤ>オリジナルブランドでもある“トゥール・ザン・レール”のモイストローションを使用することで、浸透力、保湿力そして透明感が抜群にアップ。ヘアーは、ナチュラルに、ほど良いカールが肩の力を抜いた“こなれ感”を演出。“カーリーワックス”を使用することで、「パーマ」・「アイロン」・「クセ毛」のカールをゆるやかな動きにアレンジしています。仕上げの“ヘアメイクスプレー”は、ベタつきのない皮膜成分が毛髪にコシを体現し、持続する。根元から立ち上がるので、ボリュームの出づらい髪をふんわりと仕上げています。

 


information
#モデル募集
www.liry.org/lirybyliry/model-audition
リリー読者モデル応募専用サイトから、本誌のファッションやビューティーのページに登場してくれる「読者モデル」のエントリーができます。取材の都合上、撮影は福岡が主になります。撮影場所まで来ていただける方優先となりますが、遠方の方でも応募は可能です。合否の結果発表はいたしません。撮影の依頼がある際に、編集部から直接ご連絡いたします。合否に関するお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。 ※応募の際に提出していただく書類(または情報等)、写真は返却できませんのでご了承ください。

ロイター ☎092-715-0775
フェアファックス ☎092-771-6036


PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / YOSHINORI HOSHII & AKI SUEFUJI  (TAYA)
MAKE / NANAMI HARADA (TAYA)

 

liry13_icon_t-01


LIRY VOL.13 Pictures

special issue #2 Icon


アイコン (英語: icon) は、物事を簡単な絵柄で記号化して表現するもの。 ファッション写真を記号化し、そこに見えるモノは一体なんなのだろうか? 色、場所、性別、様々なモノを一枚の写真に収めた新たな“ピクチャーズ”。 記号、サイン、象徴、一片だけの写真。

 

 

liry13_icon_title_3-01

¶3.Personality <個性>

liry13_icon_3_v-01


information

個性とは?個のパーツが組み合わされば、それは個性の塊のような、何かを凌駕したようなビジュアルになるのか?美しさや、完全を究極に求めた先の答えとは?

PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE /YUKA HIRATA (paracrie) , CHINATSU SUNAKWA (hairmake FULL)  , TOMOKO KIDO
MODEL / RISA SAKAMOTO , YUMI NAKATA , MISAKI TOMIMATSU , RISA SHINCHI , MAYUKA OHTSUKA

 

liry13_icon_2_t-01


LIRY VOL.13 Pictures

special issue #2 Icon


アイコン (英語: icon) は、物事を簡単な絵柄で記号化して表現するもの。 ファッション写真を記号化し、そこに見えるモノは一体なんなのだろうか? 色、場所、性別、様々なモノを一枚の写真に収めた新たな“ピクチャーズ”。 記号、サイン、象徴、一片だけの写真。

 

 

liry13_icon_title_2-01

¶2.A&E <男と女>

 

liry13_icon_2-01


information

男と女の記号は、Temptation=誘惑から始まったとされるアダムとイブではないだとうか。 男と女とリンゴ。

PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / RUKA KAMIKAWA (elegant promotion) , KAITO

 

liry13_icon_1-01


LIRY VOL.13 Pictures

special issue #2 Icon


アイコン (英語: icon) は、物事を簡単な絵柄で記号化して表現するもの。 ファッション写真を記号化し、そこに見えるモノは一体なんなのだろうか? 色、場所、性別、様々なモノを一枚の写真に収めた新たな“ピクチャーズ”。 記号、サイン、象徴、一片だけの写真。

 

 

 

liry13_icon_title-01
¶1.Fleming Law <左手の法則>

 

liry13_icon_v-01


information

フレミングの左手の法則。左手を元に、3色に分けた爪の個別化で一枚の写真に収めた場合の画。

PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
NAIL / MANAMI KIMURA
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

13_intoxic-01


discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,13 intoxic

 

/ショップで完売!!噂のブランド/

 

liry13_intoxic_still-01

 

•バッグ 右より タウンミニ 荷物の少ない日のお出かけトート 43cm×24cm 底マチ11cm ¥10500 •ベーシックトート デイリーに使えるサイズ感は不動の人気作 45cm×28cm 底マチ13cm ¥11500 •マルシェ 容量の大きいトート※マグネット付きの中蓋付き 60cm×33cm 楕円マチ24cm  ¥16500

 

161107_9669

 

•レザー 奥 レザーポーチ リアルレザーのクラッチバッグ 撥水加工の為水濡れに強く耐久性に優れた逸品 各色 ¥18000 •レザー 手前 レザービルフォード カードケース、札入れ、コインケースが施された厚みがなく薄い財布 各色 ¥17000

 

Bags & Pouch

ヨーロッパを拠点にしたハンドバッグメゾンを経て独立し、2014年よりスタートしたバッグメーカー<イントキシック>。福岡を拠点に活動し、個性的なテキスタイルを使用したファブリックバッグを中心に展開している。基本的には日本製の生地であること、生産を国内ですることの拘りの中、縫製が美しい物だけを良品としている。今回ピックアップした“フェイクバスケット”は、一見本物のカゴのように見え、実はバスケット柄をコットン地に“転写プリント”を施したバッグ。転写だからこそ、季節を問わずに使えることから人気を博し、ブランドの定番となっているのである。バッグのサイズも実に巧妙で、小さな“タウンミニ”ですら、A4サイズをカバー出来るのも人気の理由。また、デザイナー自身がようやく出会えたレザーを使用した製品もスタートした。

 

 


intoxic| イントキシック
ADD : 福岡市中央区平尾1-5-12 楠本ビル1F右
☎092-406-9170


Photo / Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 

kamaboko_t-01

九州プリズム!

enjoy the food story

食 ×ファッション!地域のヒト、コト、モノにワンモアラブ。ファッションと食が融合する希望の光。
確かめていたいこれまでの九州。感じていたい新しい九州。フードアナリスト田部ひとみが、“食”とファッションを繋ぐ。

 

第一回「まるなか本舗かまぼこ」

 

kamaboko_v-01

ピアス ¥7900 (トイロ|ワナ) ネックレス ¥5200 (シャネナ|ワナ) 

 

 

第一回「まるなか本舗かまぼこ」

 

サブキャラがメインキャラになってもいいじゃない。正月や大晦日に一番売れる“かまぼこ”が今回のテーマである。かまぼこが世にうまれて昨年で900年。あったら嬉しい、無いと寂しいそんな存在のかまぼこは、実は900年もの歴史を見てきた。 

そんなかまぼこと向き合ってみる。いつでも手に入れることができるという身近な食べ物。想像をかき立てるのはご自分でどうぞと言わんばかりにシンプルなビジュアル。そもそもこのビジュアルに“かまぼこ”という名前をつけた瞬間に立ち会ってみたいと思った。900年前にタイムスリップしてみよう。、かまぼこのビジュアルはきりたんぽのような形をしていた。その形が“がまの穂”という植物に似ていたことが由来。最初に食べ物に名前を付けるヒトに自分もなってみたいものだ。もし、自分だったら、最近よく見かける横文字のおしゃれな食べ物のように名前を付けていたりして?この4つの音で付けられた“かまぼこ”の響きは、私の想像をどんどんかき立てていく音になっていく。スーパーに行ってもかまぼこを手にとらなくなった。かまぼこが何からできているか知らない。そんなワカモノが増えてきているのが悲しき現状だ。これからの夏、カラダを引き締めたいと考えている読者がいるならば、かまぼこの魅力は知っておいた方が良い。かまぼこは主に白身魚のすり身で出来ている。あの板についた食べ応え満点の板かまぼこ一本で100カロリー前後くらい。こんにゃく、豆腐、ヨーグルトいろいろなヘルシー食材がダイエット食品として取り上げられているが、ダイエット時に不足しがちなカルシウムが入っているかまぼこはこれからも美容の面でも押さえておきたい最高の食材である。  

もちろんダイエット中もバランスよく栄養を取るべきだが、ちょっと小腹がすいた時にはおすすめしたい。洋服の素材にも特徴があるように、かまぼこもメーカーによる特徴を見つけ始めると面白い。日本一のかまぼこ消費量の長崎県。長崎県を本拠地として全国で人気のまるなか本舗のかまぼこはずしっと重く、モチモチッとやわらかく気品がある。淡泊で素朴で優しい味。まるなか本舗のかまぼこを入り口に、気付けば“かまぼこ”が私の中ではサブキャラではなくメインキャラになっていた。  

もし、これが洋服だったら。そんなイメージまで浮かび、かまぼこをドレスにしてみる。900年も“かまぼこ”に歴史があるのは、シンプルな美しさに加え、まだまだ多くの可能性があるから。かまぼこの計り知れない魅力を知ってしまったからには自分なりのかまぼこに対する特別感を当たり前のように楽しみたいものである。

 

kamaboko-01

information 

まるなか本舗博多店

福岡市博多区博多駅 中央街マイング1F

☎092-441-6566

ワナ ☎080-3374-6754

next >>> 第二回「しばたけ<焼き魚>」


tabenet-01
Tabennet 
“九州”のおもしろさは地域のヒト・コト・モノである。まだ見ぬ、まだ知らずの地域の魅力を食のフィルターを通して発信するTabennet(たべんねっと)がLIRY読者にお届けする独自の世界感。食の情報発信の専門家「フードアナリスト」田部ひとみが伝えたい九州の食。

PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / SARAH TSUTSUKI (A-LIGHTS)
EDIT / HITOMI TABE (TABENNET)

 

sanma_t-01

九州プリズム!

enjoy the food story

食 ×ファッション!地域のヒト、コト、モノにワンモアラブ。ファッションと食が融合する希望の光。
確かめていたいこれまでの九州。感じていたい新しい九州。フードアナリスト田部ひとみが、“食”とファッションを繋ぐ。

第二回「しばたけ<焼き魚>」

sanma_v-01

ワンピース ¥4999 (ユーズド|スピンズ)  

第二回「しばたけ<焼き魚>」

幼い頃。焼き魚が苦手だった。それは「骨」があったから。うまく骨がとれない。骨なんてなければいいのに。幼かった私は、我慢をするように焼き魚を食べていた。

時は過ぎ、オトナになった現在。スーパーの惣菜コーナーで偶然に、そして必然的に出会うことになる。堂々と「骨なし」のシールを身につけた焼き魚に。一種の作品ではなく、骨アリの魚を横目に、登場したばかりの最新機器のように堂々とした様子で並んでいた。不思議。感動とともに、少しばかり寂しさが芽生えてしまった。骨アリの魚を食べる時間は、私たちに何を教えてくれた?細かく箸を動かし魚の身をほぐす。家族が食べる食べ方を見よう見真似で、一生懸命に箸を動かす。骨は、私に箸を細かく使う動きを美味しさとともに教えてくれた。四苦八苦しながらも、魚の身を上手くほぐした自分への御褒美のように。そうそう、骨の周りの身は柔らかく美味しい。オトナになって脂身のある魚とともに、美味しいお酒を堪能するひととき。子供の時に苦手だった焼き魚が好きになったきっかけでもある。

骨のある魚を接待や好きな人の前で食べるとき、緊張する人もいるであろう。もっと魚を綺麗に食べれたら、どれだけかっこいいだろう。今日こそは上手く食べようと魚に箸を入れる。骨ある命は、教科書に載っていない楽しさや、時に緊張も教えてくれた。フィッシュボーン(魚の骨)という意味のヘアアレンジ、ヘリンボーン(ニシンの背骨の形)という模様のスーツなど、ファッションの中にも存在する魚の骨は、着飾る楽しさも教えてくれた。

私たちのカラダは骨あるおかげで、立って、座って、歩いて、走る。大げさにいえば、出会ったり、感動したり、悲しんだり、悔しがったり、感謝したり、すべての人生は骨が無いとその人生に色は、彩れない。魚の美味しさを知るきっかけは骨なしの魚でいいかもしれない。「骨のある人」。そんな言葉は着飾れるものではない。力強くしっかりとした様子は、中からにじみ出るもの。広い海や流れの早い川、様々な環境で、それぞれの困難を乗り越えて、生き延びた魚たち。その魚たちは私たちに命をかけて食卓で教えてくれることがある。

難が無い人生は無難、難の有る人生は有難う、と。骨ある魚をほぐす作業は困難かもしれないが、骨の魅力に気づくときには一歩だけ骨ある私に近づいていたい。

sanma-01

information 

しばたけ営業店舗(九州)

イオン九州 福岡店・イオン九州 筑紫野店 イオン九州 伊都店・イオン九州 香椎浜店
www.shibatake.co.jp

スピンズ ☎092-721-1311

 

next >>> 第三回「二鶴堂」


tabenet-01
Tabennet 
“九州”のおもしろさは地域のヒト・コト・モノである。まだ見ぬ、まだ知らずの地域の魅力を食のフィルターを通して発信するTabennet(たべんねっと)がLIRY読者にお届けする独自の世界感。食の情報発信の専門家「フードアナリスト」田部ひとみが伝えたい九州の食。

PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / KASUMI OONO (4shokuteiri)
EDIT / HITOMI TABE (TABENNET)

 

t_3-01

 

 

九州プリズム!

enjoy the food story

食 ×ファッション!地域のヒト、コト、モノにワンモアラブ。ファッションと食が融合する希望の光。
確かめていたいこれまでの九州。感じていたい新しい九州。フードアナリスト田部ひとみが、“食”とファッションを繋ぐ。

 

 

 

第三回「二鶴堂」

hakatanohito_v-01

帯 ・ (博多織|大倉織物) 帯に巻いたベルト 参考商品 (サラナン|サラナン)  カシュクールコート ¥21000 (ヒッピネス|ローラーズハイ)

 

第三回「二鶴堂」

 

美人が多く住む街、生まれる街、福岡。歩くと思わず「おっ」と振り返ることもあれば、「んっ」と二度見してしまうことが多い街でもある。福岡は嬉しいことに、『博多美人』という素敵な四文字熟語の襷をかけている。博多に美人がいるという噂は全国各地にじわじわと広がり、ブランドとして確立していった。九州一の繁華街。観光やビジネスなどで多くの方が年間通して訪れる。それぞれのストーリーを彩る街、ヒト、食、自然。なんだか福岡よかったな。楽しかったな。帰り際、福岡での滞在を思い返した時、記憶の中でさりげなくも、きらり存在感を放つ博多美人がいる。美意識をインスパイアされることもあれば、もっと一緒に過ごしたかったな、と名残惜しさも気付けば生まれていたり。そんな思いをそっと手に届くカタチにしたのが、福岡老舗菓子店「二鶴堂」。一口サイズのバウムクーヘンにしっとりとした小豆羊羹が中心にぎゅっとつまった和洋折衷の「博多の女(ひと)」が看板菓子。今から40数年前に販売が始まった。後に博多駅に山陽新幹線が延伸開業したこともきっかけで、街のあらゆる場所で福岡土産のロングセラー常連組として顔を並べている。長い年月、老若男女問わず、日々多くの口福をもたらしてきた。肩より長いブロンドヘアー。現在ではなかなかお見かけする機会が少なくなった筑前しぼりの博多織を身にまとう女性が「博多の女」のパッケージ。菓子と同じくこちらも和洋折衷な風姿。ただ、昔から見かける和服のスタンダードなスタイルかというと少し違う。販売された当時を考えると少々斬新な女性の姿だったのではと感じる。もっと、自由に。もっと私らしく。洗練されたファッションで自分を表現するイマドキスタイル。

「博多の女」が生まれた40数年前も、福岡・博多の女性はスタンダードという定番路線ではなく、少々ひねりを効かせた自分の世界観を創りだしていたのだろうか?バウムクーヘンのコロンとした丸み、小豆羊羹が芯につまった「博多の女」。女性らしいまるみ、そして芯の強さを現しているかのよう。スタンダードをほどよく進化させた「NEW」を身にまとう博多の女性。着飾って個性は表現できる。しかし、魅力は着飾ってでるものではない。日々出逢うヒト、触れるモノ、感じるコトのストックがその人の魅力として現れる。福岡・博多という街が誇る博多の女(博多美人)は、街のヒト・コト・モノの出逢いが育てているのだ。海外の文化や人気の店舗が次々と進出してきている中、街の文化や歴史、景色、その地域らしさは、私たちがお気に入りのワンピースやスカートに出逢うように大切にしてほしい。今立っている街の景色(文化)は、誰かにとって特別に映る非日常であり、あなたをきらりと魅力的に魅せているランウェイかもしれない。菓子「博多の女」が生まれた当時もあなたと同じ歳のあの子、あのヒトが同じ道を歩いていた花道だったとしたらどうだろう。 「博多の女」として誰かの記憶に存在するのが「あなた」だったら? 菓子「博多の女」は今日も素敵な街と出逢えた記念に。魅力的な博多の女性と出逢えた思い出に。新しさを更新する時代をあなたとともに凛と生きている。

 

 

hakatanohito-01
博多の女 ・ 20個入り ¥1080

information 

有限会社 二鶴堂本社

福岡市東区馬出6丁目15番21号
☎092-621-8881

大倉織物 ☎092-926-5716
ローラーズハイ ☎092-721-1311
サラナン ☎092-292-3922

 

 第四回 >>> クラシックコックソース


tabenet-01
Tabennet 
“九州”のおもしろさは地域のヒト・コト・モノである。まだ見ぬ、まだ知らずの地域の魅力を食のフィルターを通して発信するTabennet(たべんねっと)がLIRY読者にお届けする独自の世界感。食の情報発信の専門家「フードアナリスト」田部ひとみが伝えたい九州の食。

PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO & YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / AOGI ADACHI (LAUGHFACE INC.)
EDIT / HITOMI TABE (TABENNET)

 

3_1-01


LIRY BY LIRY column from Kazutaka Takeda

マスターピースで、ヘビーデューティー

第三話「<サラナン> 折り紙コインケース」

 

 

5-01

 

 


♦ <サラナン>   折り紙コインケース


saranamとは、2005年からスタートしたレザーブランド。作り込まれすぎない未完成な空気感を大事にしつつ、生活の中での“人の動きを分析し”、機能美までもデザインにしているブランドです。今回はその一つのアイテムの紹介です。“折り紙コインケース”1枚の革から折り紙のようにたたみ、縫製は一切せずスナップ止めのみで製作した小銭入れ。蓋部分の先端が小銭落下防止のストッパーとなっており、小銭の取り出しがスムーズにできます。また、オーダーに使った革は「プエブロ」という革を選びました。「プエブロ」とは、イタリアの牛革で、植物性のタンニンでなめす方法で作られているナチュラルな革。金タワシで仕上げた表面は、細かな文様と毛羽立っているように感じますが、使い込むにつれ艶が出て色が濃くなり革味が良くなっていくのが特徴。革の風化の仕方についても、持つ人の皮脂の酸性の度合いによって、光沢や艶が出てきたり、マットで深みのある表情になるので、新品の表情で1度楽しみ、自分が育てた風化の表情で2度楽しめてます。私のコインケースも、2年間私の左ポケットの中で成長し、風化した表情は、艶とマットな表情が入り混じり深みと重みがプラスされた、重厚感のある表情に成長し、愛着のある1品です。

 

 


%e7%ab%b9%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93pr 竹田一貴・たけだかずたか

<ローラーズハイ>プレス

1989年1月4日生まれ。株式会社<ローラーズハイ>のオリジナルブランド「hippiness」「sandglass」のプレス/企画アシスタント。業界内では、通称“よろずや”との位置づけ。洋服の次に、子供好きだが、子供が怖がるので、遠くから手を振るスタイルを徹底している。

t-03-01

Thank you!

<ローラメルシエ>の感動ベースメイクに、ありがとう。

<ローラメルシエ>といえば、言わずとしれたベースメイク優秀コスメ。ひとりひとりのナチュラルな美しさを高めるべきものとして、「欠点を隠すのでもなく自分らしさを見つけて」、「自分自信を好きになり、それを個性として強調する」、それがメイクにおいて最も大切なコトをコスメに乗せて伝えてくれるローラに、どうもアリガトウ!

 

 

パウダー篇

th_3-01

 

 

*秘伝のベースメイク*

lesson 3 : Powder!

“ローラのパウダー”
1 , 色々なタイプの肌の仕上がりと質感をとことん考えたローラメルシエ。上質を追求する女子たちも納得。

3_1-01

パウダーだけでも色々な表現ができるように細かな仕上がりの違いを追求しています。不動の人気を誇るルースセッティングフェイスパウダーは、ハリウッド女優や、多くの有名メイクアップアーティストも大絶賛の商品。微粒子パウダーがシルクのようななめらかさで、小じわや毛穴やテカリをカバーしてくれます。パウダーが微粒子なので重ねてつけてもふんわりと軽い着け心地で、透明感とツヤのある美しい仕上がりをつくれます。言わずと知れた人気のフェイスパウダーは、もちろんキープ力も抜群なのでデイリー使用にもかなりオススメなアイテムです。

 

 

2 , 心地よい肌触りのパフと細かな粒子の組み合わせで、上質な肌へと一気にシフトチェンジ

2_2-01

蓋に使用するパウダーを出し、ヴェロアパフにとり毛足に揉み込みます。取ってすぐにつけるのではなく、しっかり揉み込むことでムラづきを防ぐポイントです!パフで滑らせるとせっかくのせたファンデーションがよれてしまうので、優しく抑えるようにのせていきます。そうすることでムラのない肌に仕上がります。小鼻、目周りなど化粧崩れがしやすい部分はしっかり抑えて使用します。艶っぽい質感にしたい時は、大きなブラシに含ませ軽くのせましょう。

 

 

step up point

ヘアメイクさんの“ちょっとアドバイス”

ローラメルシエの定番アイテムとも言える、ルースセッティングフェイスパウダーならではの質感が、しっかりと伝わるように、ハイカバーなベース作りを。カバー力のあるシルククリームファンデーションと、オイルフリーで様々なトラブルが隠せるように絶妙な色合いが揃ったコンシーラのシークレットカモフラージュを使い、隙のないハードマットな肌に仕上げました。完璧に整った肌に負けないようポイントメイクは、アイラインでシャープさもプラスして。インクのような黒い色味でインパクトのある目元に仕上げるのは、数量限定発売中の″ぶれない″アイライナーのインスタントインク 24H ブラッシュアイライナー。マニッシュな印象のファッションと合わせてみては?

2_3-01

ナチュラルながら、しっかりとメイクを長時間キープしてくれる。定番にしたい、ふわさらパウダー。

究極に軽く、シルクのようになめらかな仕上がりのフィニッシングパウダー“セミマット”は、ナチュラルな仕上がりで化粧くずれを防ぎ、メイクを長時間キープしてくれます。蓋にパウダーを出しパフに適量を含ませ、パフに揉みこみます。しっかりと押さえフィックスするようになじませて、ベースメイクを肌にフィットさせます。※パフ別売りケースに収まるサイズはミニヴェロアパフになります。


Powder
■各種 サイズ30g 5,800円(税込6,264円)

 

ファンデーション篇 <<< prev


information

使用したコスメは全て<ローラメルシエ>の商品になります。
*店舗情報
【大丸福岡天神店】中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店東館 エルガーラ 1F 化粧品売場 ☎092-741-5785(直通)
【博多阪急店】博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 3階化粧品 ☎092-419-5984(直通)
【フルーツギャザリング 福岡天神店】中央区大名2-1-5 S・Gカンパニービル1階 ☎092-791-6213(直通)
公式サイト▶▶▶ www.lauramercier.co.jp


MAKE / TOMOKO KIDO
HAIR / AYANO URA (hairmake FULL)
PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
MODEL /  SHINO AYAKAWA (B-CROWN)

t-02-01

Thank you!

<ローラメルシエ>の感動ベースメイクに、ありがとう。

<ローラメルシエ>といえば、言わずとしれたベースメイク優秀コスメ。ひとりひとりのナチュラルな美しさを高めるべきものとして、「欠点を隠すのでもなく自分らしさを見つけて」、「自分自信を好きになり、それを個性として強調する」、それがメイクにおいて最も大切なコトをコスメに乗せて伝えてくれるローラに、どうもアリガトウ!

ファンデーション篇

th_2-01

*秘伝のベースメイク*

lesson 2 : Foudation!

“ローラのファンデ”
1 , ふわっとした軽さと、うるおいを閉じ込めたプルプル感が魅力のファンデ

2_1-01

まるでホイップクリームのようなテクスチャーのファンデーション。ダーマキシル複合体配合で、肌にしっかりと密着し、ハリ感を演出してくれる。更に、たっぷりのエモリエント成分がうるおいを保ち、ツヤのある仕上がりをキープ。ナチュラルに仕上げたい時のお肌づくりから、濃いめのパーティーメイクにあわせてしっかりとカバーリングされたお肌まで重ね方次第で自在に調整が可能!

 

2 , 仕事に遊び、シーンに合わせて理想のベースメイクを手に入れる!

2_2-01

付属のスパチュラでパール2粒分を手に取り、手やスポンジで少しずつ肌に馴染ませます。このファンデーションはなめらかに肌に伸び、カバー力に優れているので、使用する量は少量でもOK。頬の中心に置くように点在させ、フェイスラインに向かってなじませます。ファンデーションブラシで薄めにぬるとナチュラルに、スポンジを使って薄く重ねていけば透明感のあるしっかりとした仕上がりになります。テクスチャーが、こっくりとしているので、スキンケアの段階でたっぷりと保湿をしてから肌の上にのせると、よりツヤっとした肌づくりに。

 

 

step up point

ヘアメイクさんの“ちょっとアドバイス”

せっかくのファンデーションの仕上がりを活かす為にも、ポイントメイクはナチュラルに。メイクで最も重要なのは、ベースメイク。手を抜いた仕上がりではポイントメイクが台無しです。今回チークに使用したボンミーンスティックフェイスカラーは“ピーチグロー”。つけるとサラッと肌に馴染み、自然な血色とツヤ、透明感を与えてくれます。頬にのせた後に、手やブラシでなじませることがポイントです。より肌に馴染んだツヤを演出することができます。仕上げに、上品な艶を与えてくれるフェイスイルミネーターの“ディボーション”を大きめのフェイスブラシなどで顔にサッとまとうことで、更に明るく透明感のある印象を与えてくれます。

2_3-01

ファンデーションアイテムが充実しているローラメルシエ。定番ベースがきっと見つかる。

ローラーメルシエはベースメイクの宝庫といっても過言でないくらいファンデーションの種類も豊富。リキッドファンデーション、ミネラルファンデーション、パウダーファンデーションなど、用途に合わせて細かくタイプが選べるは本当に嬉しい。約11種類のファンデーションの中から今回の撮影で選んだのは、クリームスムースファンデーション。これからの季節で乾燥しがちなお肌にも嬉しいエモリエント成分が、しっとりとツヤのあるお肌作りをキープしてくれます。


Foundation
・ポーセリン アイボリー : 透き通るような陶器肌に仕上げる明るいナチュラル色
・ブラッシュ アイボリ : 自然な肌に仕上げる黄みと赤みのバランスのとれたニュートラル色
・ウォーム アイボリー : 自然な肌に仕上げるウォームアイボリー色
・サニー ベージュ  : 健康的な肌に仕上げるナチュラルベージュ色
・ゴールデン ベージュ : 輝きのある健康的な肌に仕上げるウォームベージュ色
■各種 サイズ30g 5,800円(税込6,264円)

 

next >>> パウダー篇

ベース篇 <<< prev


information

使用したコスメは全て<ローラメルシエ>の商品になります。
*店舗情報
【大丸福岡天神店】中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店東館 エルガーラ 1F 化粧品売場 ☎092-741-5785(直通)
【博多阪急店】博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 3階化粧品 ☎092-419-5984(直通)
【フルーツギャザリング 福岡天神店】中央区大名2-1-5 S・Gカンパニービル1階 ☎092-791-6213(直通)
公式サイト▶▶▶ www.lauramercier.co.jp


MAKE / TOMOKO KIDO
HAIR / AYANO URA (hairmake FULL)
PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
MODEL /  IZUMI (elegant promotion)

t-01-01

 

Thank you!

<ローラメルシエ>の感動ベースメイクに、ありがとう。

<ローラメルシエ>といえば、言わずとしれたベースメイク優秀コスメ。ひとりひとりのナチュラルな美しさを高めるべきものとして、「欠点を隠すのでもなく自分らしさを見つけて」、「自分自信を好きになり、それを個性として強調する」、それがメイクにおいて最も大切なコトをコスメに乗せて伝えてくれるローラに、どうもアリガトウ!

ベースメイク篇

th_1-01

*秘伝のベースメイク*

lesson 1 : Base!

“ローラの下地”
1 , たくさんのスキンタイプの中から、今日の”わたし”をつくるベースたちをセレクトできるローラ。

 

1_1-01

 

ローラのベースシリーズは、「収れん効果のあるもの」、「保湿力の高いもの」、「UVケア効果のあるもの」、「くすみをカバーしてナチュラルなツヤ肌を演出してくれるもの」など沢山の用途に合わせたベースアイテムが数多く揃っています。様々なシチュエーションや、スキンタイプに応じて、わかりやすく細かな表現をしてくれ、絶妙なニュアンスでお肌づくりできます。その中でも今回使用したファンデーションプライマーは、お肌の状態やスキンタイプに左右されにくいアイテムなので、ローラメルシエのベースメイクを1本使ってみたいというビジターさんにオススメのベースアイテムです。

 

 

2 , するっと馴染んで、肌コンディションを選ばない「万能ベース」

 

1_2-01

このファンデーションプライマーは、透明感のある乳白色の色味であり、スルッとお肌に浸透してとても肌なじみが良いベースになっています。軽いタッチでみずみずしいテクスチャーのこのプライマーはスルスルと伸び広がるので、通常はスキンケアでお肌を整えた後に、パール2粒分くらいを顔の中心から外側、また首筋に向かって伸ばして使用します。スキンタイプを選ばずにオールマイティに使いやすく、潤い成分が高いのが特徴で、これからの季節で気になるお肌の乾燥から、しっとりとなめらかなお肌を維持するお手伝いをしてくれるはず。

 

 

step up point

ヘアメイクさんの“ちょっとアドバイス”

 

このベースの特徴とも言える、「みずみずしさ」を最大限に生かしたメイクデザイン。一緒に使用したポイントメイクアイテムは上品なツヤを作り出してくれるローラメルシエのフェイスカラー<シマーブロック>。頬骨の高い位置にハイライトとして使ってみると、ブリリアントな艶が出るように仕上げることができるマルチなコスメ。もしも、フェイスパウダーを多く乗せすぎて思ったより、マットな仕上がりになってしまっても、粉っぽくならずに仕上げる事が出来、かなりオススメなワンアイテムです。ファンパウダーブラシにとり、Tゾーンやお顔全体にふわっと乗せてみましょう。簡単にピュア感のあるお肌になります。

 

 

1_i-01
肌をなめらかに整えるみずみずしいテクスチャーのメイクアップベース

肌をなめらかに整える、みずみずしいテクスチャーのメイクアップベーススキンタイプや肌コンディションに左右されないみずみずしい仕上がりのプライマー。肌の凹凸をカバーしなめらかに仕上げることでファンデーションのなじみをよくします。また、肌を乾燥から守り、ファンデーションやメイクを長時間みずみずしく鮮やかに保ちます。植物エキスをたっぷりと配合し、肌をすこやかに保ちます。 

Foundation primer ファンデーションプライマー  ■サイズ50mL 4000円(税込4320円)

 

next >>> ファンデーション篇

 

 


information

使用したコスメは全て<ローラメルシエ>の商品になります。
*店舗情報
【大丸福岡天神店】中央区天神1-4-1 大丸福岡天神店東館 エルガーラ 1F 化粧品売場 ☎092-741-5785(直通)
【博多阪急店】博多区博多駅中央街1-1 博多阪急 3階化粧品 ☎092-419-5984(直通)
【フルーツギャザリング 福岡天神店】中央区大名2-1-5 S・Gカンパニービル1階 ☎092-791-6213(直通)
公式サイト▶▶▶ www.lauramercier.co.jp

 


MAKE / TOMOKO KIDO
HAIR / AYANO URA (hairmake FULL)
PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
MODEL / CHIHIRO KAWANO (elegant promotion)

 

3_1_t-01


NATURAL BEAUTY New Standarad

ナチュラルにキレイになれる“新たなスタンダード”

 

日々スマホでSNSをチェックし、あまりにも膨大な情報の中から何を選べばいいのか分からなくなってしまってるヒト必見!美意識高いコスメ、フード、ファッションが<岩田屋>に12/7より集まります!そこで、リリーはいち早くブランドラインナップをキャッチし、誠に勝手ながら<リリー美意識高いリコメンダー>に選んで頂きました!来るべき冬の季節に、あなたの物欲は止まらない!

 

 

今回、美意識高い系リコメンダー5名。

⑴木戸ともこ LIRY ヘアメイク

リリー随一の美容マニア。ヘアメイク前のモデルの肌チェックは欠かさない。お肌の状態から提案するメイクと、無駄話に定評アリ。

⑵宇良あやの LIRY ヘアメイク

二児の母。働くヘアメイクママ。沖縄出身で培ったUV対策を皮切りに業界を震撼中。“沖縄が産んだ奇跡”と言われるコトが当面の目標。

⑶上野圭助 LIRY スタイリスト

リリー編集長。今回唯一の男性。、職業柄、美意識はわりと高い。本人曰く「ナチュラルと自然は違う」と名言してる。

⑷渕上千央 LIRY フォトグラファー

写真と同じくらい美容も好きなフォトグラファー。女性としての観点でシャッターをきる後ろ姿は、特徴あるヘアスタイルが神々しい。

⑸坂本梨紗 LIRY モデル

博識雑学系モデル。商品を見る際は、まず成分表示。最近髪をバッサリ切って、クールさが増した若干22歳。科学の知識量は40歳。

 

 

No,10 & No,11

Recommender* RISA SAKAMOTO & TOMOKO KIDO 

Khmer Rabbit・クメールラビット
MOCHI MOCHI SERIES・モチモチシリーズ

3_1-01

NO,10 Khmer HERBS / Khmer HONEY (クメール ハーブス / クメール ハニー)

ハチミツを高配合し、丁寧に時間をかけて作り上げた石鹸。豊かな泡立ちで、やわらかくもちもちとした泡でつつみこみ、優しく洗い上げます。肌のコンディションを整える。クメールハーブス 70g ¥4860 しっかりと保湿。クメール ハニー  70g ¥4860
自然由来の石鹸に、蜂蜜やドクダミと言った肌に良い事だらけの石鹸。(モデル・坂本梨紗)

NO,11  MOCHI MOCHI COLLAGEN SHAMPOO (モチモチコラーゲンシャンプー)

モッチリとした泡立ち&なめらかな洗い心地で、しっとりと指通りよく仕上げます。泡パックをすると、よりいっそう効果的。ヤシ油などの天然の保湿成分で、ノンシリコン特有のキシみがなく、トリートメントいらずで贅沢な栄養分で洗うシャンプー。これ1本で良いので、排水も減らせる環境にもやさしいシャンプーです。300ml ¥3888
シャンプーだけで良いって珍しいよね。(ヘアメイク・木戸ともこ) 

 

 

No,12

Recommender* CHIHIRO FUCHIGAMI

PRISTINE プリスティン

3_2-01

NO,12 L : Pile bathrobe R : Hair turban  (パイルバスローブ / ヘアターバン)

今治のパイル素材を使った“ヘアターバン”水分をしっかり吸い取るので、お風呂上りや洗顔のお供におすすめ。 本体 (綿100%) リボン部分 (綿50%、麻50%) 13×20cm ¥3240  両面“パイルバスローブ”のデザインを新たにリニューアル。乾きやすいよう分量感を見直し、女性らしいデザイン。ホワイトのパイピングがアクセントです。  本体 (綿100%) リボン部分 (綿50%、麻50%) M-L ¥21600
優しいコットンに包まれてリラックスタイムを更に充実できそう。(フォトグラファー・渕上千央)

 

 

NO,13

Recommender* CHIHIRO FUCHIGAMI

MARiAS マリアス

3_3-01

NO,13:  Bio Salt Scrub  (ビオ ソルトスクラブ)

有機無農薬栽培原料にこだわったオーストリアのファクトリーで生産されるオーストリアBio(ビオ)認定の特別なソルト。岩塩をベースに、良質な植物オイルと、はちみちを合わせて作ったソルトスクラブ。ボディマッサージで古くなった角質を落し、さらにオイルが潤いとツヤを与え、まるで生まれたての肌のように蘇らせます。ソルトスクラブ ローズ・レモン・ラベンダー 各500g ¥7128
使用感良し!ビジュアル良し!ブランドコンセプトも素敵。(フォトグラファー・渕上千央)

 

 


Information*

 

IWATAYA beauty style fair

岩田屋ビューティースタイルフェア

12/7 (WED) ~ 12/12 (MON) ~丁寧で美しい生き方を応援する6日間~

2016年春にご好評いただいた、<ビューティースタイルフェア>が再び登場!コスメからウェアまで、お試しいただけるビューティーグッズが盛りだくさん。寒さや乾燥が気になるこの季節、一日の暮らしの中に“潤いをもたらすアイテム”を探しに来て下さい。

詳しくは、<岩田屋>ホームページへ ▶▶▶ www.i.iwataya-mitsukoshi.co.jp

 

 


 

PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie) & TOMOKO KIDO
MODEL / MAYUKA OHTSUKA (A-LIGHTS)

 

 

iwataya_t_2-01


 

NATURAL BEAUTY New Standarad

ナチュラルにキレイになれる“新たなスタンダード”

日々スマホでSNSをチェックし、あまりにも膨大な情報の中から何を選べばいいのか分からなくなってしまってるヒト必見!美意識高いコスメ、フード、ファッションが<岩田屋>に12/7より集まります!そこで、リリーはいち早くブランドラインナップをキャッチし、誠に勝手ながら<リリー美意識高いリコメンダー>に選んで頂きました!来るべき冬の季節に、あなたの物欲は止まらない!

 

 

今回、美意識高い系リコメンダー5名。

⑴木戸ともこ LIRY ヘアメイク

リリー随一の美容マニア。ヘアメイク前のモデルの肌チェックは欠かさない。お肌の状態から提案するメイクと、無駄話に定評アリ。

⑵宇良あやの LIRY ヘアメイク

二児の母。働くヘアメイクママ。沖縄出身で培ったUV対策を皮切りに業界を震撼中。“沖縄が産んだ奇跡”と言われるコトが当面の目標。

⑶上野圭助 LIRY スタイリスト

リリー編集長。今回唯一の男性。、職業柄、美意識はわりと高い。本人曰く「ナチュラルと自然は違う」と名言してる。

⑷渕上千央 LIRY フォトグラファー

写真と同じくらい美容も好きなフォトグラファー。女性としての観点でシャッターをきる後ろ姿は、特徴あるヘアスタイルが神々しい。

⑸坂本梨紗 LIRY モデル

博識雑学系モデル。商品を見る際は、まず成分表示。最近髪をバッサリ切って、クールさが増した若干22歳。科学の知識量は40歳。

 

 

No,7

Recommender* AYANO URA

SINCERE GARDEN シンシア・ガーデン

iwataya_6-01
NO,7 VEGE KITCHEN (宮崎日向夏と生姜のハーブコーディアル)

シンシア・ガーデン オリジナル 日本のハーブとみずみずしい果物の美味しさを凝縮した 「砂糖不使用」「5倍希釈」の宮崎県産日向夏と国産生姜ハーブコーディアル。宮崎県産日向夏と国産生姜のみずみずしい爽やかな味。 ふわっと香るローズマリーが大人の味覚。※スパイシーでは無いのでお子様も美味しくお召し上がりいただけます。 260ml ¥1512
果物本来の甘さを生かしたハーブコーディアル。調味料としても使える。(ヘアメイク・宇良あやの)

 

 

No,8

Recommender* TOMOKO KIDO

SHIGETA シゲタ

iwataya_5-01
NO,8 UV SKIN PROTECTION (UV スキンプロテクション)

メイクアップアーティストとのコラボで実現した、自然な質感で肌色を整えるスキンケアとUVケアを兼ね備えたメイクアップ下地。みずみずしく、ナチュラルなツヤ肌に。<SPF25 PA+++> 40ml ¥3132
UVケアもあるのに石鹸で簡単にオフできるなんてデイリーユース決定。(ヘアメイク・木戸ともこ)

 

 

NO,9

Recommender* RISA SAKAMOTO

MY HABIT マイハビット

iwataya_7-01

NO,9 : TOOTH GEL  (トゥースジェルト)

100%天然由来成分の歯磨きジェル。毎日、口に入れるものだから安心できるオーラルケアを。合成界面活性剤不使用。味覚を損なうことがないため、食前の歯磨きに最適。 左からセンシティブ、ホワイトニング、ブレスケア 各60g ¥1296
口に入るものだから安心に天然素材なモノを。(モデル・坂本梨紗)

 

 


Information*

 

IWATAYA beauty style fair

岩田屋ビューティースタイルフェア

12/7 (WED) ~ 12/12 (MON) ~丁寧で美しい生き方を応援する6日間~

2016年春にご好評いただいた、<ビューティースタイルフェア>が再び登場!コスメからウェアまで、お試しいただけるビューティーグッズが盛りだくさん。寒さや乾燥が気になるこの季節、一日の暮らしの中に“潤いをもたらすアイテム”を探しに来て下さい。

詳しくは、<岩田屋>ホームページへ ▶▶▶ www.i.iwataya-mitsukoshi.co.jp

 

 


 

PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie) & TOMOKO KIDO
MODEL / MAYUKA OHTSUKA (A-LIGHTS)

 

 

iwataya_t_1-01


 

NATURAL BEAUTY New Standarad

ナチュラルにキレイになれる“新たなスタンダード”

日々スマホでSNSをチェックし、あまりにも膨大な情報の中から何を選べばいいのか分からなくなってしまってるヒト必見!美意識高いコスメ、フード、ファッションが<岩田屋>に12/7より集まります!そこで、リリーはいち早くブランドラインナップをキャッチし、誠に勝手ながら<リリー美意識高いリコメンダー>に選んで頂きました!来るべき冬の季節に、あなたの物欲は止まらない!

 

 

今回、美意識高い系リコメンダー5名。

⑴木戸ともこ LIRY ヘアメイク

リリー随一の美容マニア。ヘアメイク前のモデルの肌チェックは欠かさない。お肌の状態から提案するメイクと、無駄話に定評アリ。

⑵宇良あやの LIRY ヘアメイク

二児の母。働くヘアメイクママ。沖縄出身で培ったUV対策を皮切りに業界を震撼中。“沖縄が産んだ奇跡”と言われるコトが当面の目標。

⑶上野圭助 LIRY スタイリスト

リリー編集長。今回唯一の男性。、職業柄、美意識はわりと高い。本人曰く「ナチュラルと自然は違う」と名言してる。

⑷渕上千央 LIRY フォトグラファー

写真と同じくらい美容も好きなフォトグラファー。女性としての観点でシャッターをきる後ろ姿は、特徴あるヘアスタイルが神々しい。

⑸坂本梨紗 LIRY モデル

博識雑学系モデル。商品を見る際は、まず成分表示。最近髪をバッサリ切って、クールさが増した若干22歳。科学の知識量は40歳。

 

 

No,1 NO,2 & NO,3

Recommender* TOMOKO KIDO & KEISUKE UENO

oltana オルタナ

iwataya_1-01

NO,1 L : DAY PERFECTION (デイパーフェクション)  NO,2 R : OVERNIGHT REPAIR (オーバーナイトリペア)

紫外線や乾燥、エアコンや環境汚染などの外的要因など、スキントラブルから1日中守り抜くディフェンス型デイクリーム。長時間保ながら、内側からはずむような肌・弾力のある肌へ デイパーフェクション [高機能デイクリーム] 30g ¥6480 あらゆる肌悩みを睡眠中攻め続けるオフェンス型ナイトクリーム。熟睡した翌朝のような健康的で活力に満ちた肌へ オーバーナイトリペア [高機能ナイトクリーム] 30g ¥8640
ファッショナブルで高機能クリーム、お部屋にもお肌にも嬉しいね。(ヘアメイク・木戸ともこ)

 

NO,3 TIME MANAGEMENT ESSENCE (タイムマネージメントエッセンス)

日中は紫外線や環境ストレスから肌を守り、夜間は肌本来が持つ機能をサポートする、昼と夜で異なる効果を持つ高機能化粧液。複合的な美容液効果と保湿効果で、潤い、ハリ・弾力、若々しさをサポートします。性別、年齢、肌質を問わない、ジェンダーレス・エイジレス・オールスキンタイプ。 不安定な肌や敏感肌でも使えます。タイムマネージメントエッセンス[高機能化粧液] 100ml ¥5940
性差、年齢を気にしない万能性と、ボトルのデザイン性。(スタイリスト・上野圭助)

 

 

NO,4

Recommender* RISA SAKAMOTO

ila イラ

iwataya_2jpg_3-01

NO,4 : HYDROLAT TONER (ハイドレイト トナー )

上質なダマスクローズウォーター100%のトナーです。クレンジング後のお肌を整え、潤いを与えます。乾燥しがちなお肌にお勧めです。豊かな香りの化粧水で心身にご馳走を。 200ml ¥8100
肌にぐんぐん入り込む、しっかり保水の100%ローズウォーター。(モデル・坂本梨紗)

 

 

NO,5 & NO,6

Recommender* AYANO URA & TOMOKO KIDO

INTIME ORGANIQUE by le bois
アンティーム オーガニック バイ ルボア

iwataya_3-02-01

NO,5 L : Breast Care Cream  (ブレスト ケアクリーム)

通常、ボディソープの多くはアルカリ性ですが、「アンティームフェミニンウォッシュ」は、 肌環境に合わせた弱酸性、植物原料配合のリキッドソープです。 毎日のケアに、オーガニックのやさしさと力を。 100ml ¥2160
一番デリケートな部分はケアしてる?思い切り恋愛を楽しめる秘密のアイテム。(ヘアメイク・宇良あやの)

 

NO,6 R : Intimate Feminine Wash  (アンティーム  フェミニン ウォッシュ)

バストの美しさは女性らしさの象徴のひとつ。厳選した植物成分配合のクリームを使って、毎日自分の手で大切にケアをしてあげることで、肌にハリを与え美しいバストラインを目指します。100g ¥6480
肌にハリと潤いを。女性を楽しむバストクリーム。(ヘアメイク・木戸ともこ)

 

 


Information*

 

IWATAYA beauty style fair

岩田屋ビューティースタイルフェア

12/7 (WED) ~ 12/12 (MON) ~丁寧で美しい生き方を応援する6日間~

2016年春にご好評いただいた、<ビューティースタイルフェア>が再び登場!コスメからウェアまで、お試しいただけるビューティーグッズが盛りだくさん。寒さや乾燥が気になるこの季節、一日の暮らしの中に“潤いをもたらすアイテム”を探しに来て下さい。

詳しくは、<岩田屋>ホームページへ ▶▶▶ www.i.iwataya-mitsukoshi.co.jp

 

 


 

PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie) & TOMOKO KIDO
MODEL / MAYUKA OHTSUKA (A-LIGHTS)

 

 

ss7-01


LIRY PICK UP ACCESSORIES

 

SEVENLYSEVEN

魅惑の指先

 

数字の「7」に思いを託した、ハッピー、ラッキー、スマイルを呼び覚ますジュエリーを送り届けるラグジュアリーブランド<セブンリーセブン>。美しい女性の指先は、いつもしなやかで思わず目を奪われる。その魅惑を存分に引き出してくれるリングは、茸や花、蝶などの自然からインスパイアされたデザインが新たなエネルギーとして女性の指に宿ってくれる。

 

2-01

左手人差し指 セルフィッシュ ¥39000 大輪の花の中央に蓮の花をあしらい、花芯にピンクトパーズの艶やかさをプラスしたデザイン。曲線で表現した大輪の花と、直線で表現したシャープな蓮の花のコントラストがアンビバレントな危うい魅力を放ってくれる。 左手薬指 アジサイ ¥37000 女性らしらを引き立てる可憐なデザイン。カタツムリの隠れ家としてのアジサイをモチーフにし花びら一つ一つに表情があるリングの裏にはちゃんとカタツムリが隠れている。 右手中指 タモギ ¥33000 エレガントにもモードにも魅せる変幻リング。黄金色のスーパーキノコ、タモギ茸をモチーフに、茸が折り重なった表情は、立体的で奥行きのあるデザインが魅力的。コロンと丸みのあるフォルムが、手元をフェミニンに演出。
ワンピース ¥13000 (ヴィンテージ|エースインザホール) エースインザホール ☎092-724-3958

 

1-01

フロウ ¥22000 風のように自由でしなやかな女性をイメージ。手の上で風が立つさまを、流れるような曲線で表現したリング。光沢仕上げとマット仕上げを組み合わせ、存在感がありながらシックなオトナの雰囲気に。抽象的で有機的なデザインは、どんな装いにもなじんでくれるはず。

 

3-01

アジサイ ¥35000 片側部分にのみ雨つぶをイメージしたホワイトトパーズをあしらい物憂げな色気を表現。ブーケのように丸いシルエットがつける人の女性らしさを引き立てる。自立するので、デスクなどにおいてオブジェとしても楽しめる。 
トップス ¥4900 (ユーズド|エースインザホール) エースインザホール ☎092-724-3958

4-01

人差し指 ザ•モーメント ¥39000 蝶の移り気な華やかさが魅力的。蓮の花にまとまり蜜を吸う蝶の恍惚とした瞬間をとらえ、次から次へと花を移り行く優雅な蝶は、移り気で捉えどころのない魅力的な女性のよう。  中指 セブンリーナンバーワン ¥31000 蓮の花の神秘性と高貴さをまとったリングは、ブランドの家紋でもある蓮の花を2つ重ね、花芯にブルートパーズをあしらい、繊細な七枚葉と高貴なカシミールブルーの輝きが指に魅力を高める。 
60’sフラワープリントスタンドカラーシャツ ¥7900 (ヴィンテージ|エースインザホール) エースインザホール ☎092-724-3958

 


information

【セブンリーセブン】
表参道・南青山サロン AZURECOMPLEX ※予約制 SEVENLYSEVENのジュエリーは、南青山サロン、常設展示ギャラリー・ショップ、もしくは期間限定イベントにてお買い求め頂けます。ご訪問いただく2日前までにご連絡くださるよう、お願いいたします。

www.sevenlyseven.com

店舗情報
〒107-0062
東京都港区南青山3-14-14 サン南青山103号室
☎03-5771-2112


PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

 

 

 

 

izumi-01-01


 

PICK UP LIRY MODELS

Izumi

彼女の魅力。

 

彼女の魅力は、「静かな表情」。ゆっくりと新しく出会ったばかりの洋服達を、自分の肌に馴染ませていくモデル“いずみ”。コンテンポラリーな3つのスタイル。

 

 

izumi_11-01

Tシャツ ¥7000 ラベンダーカラーのスカート ¥37000 (ともにミキオサカベ|ウォール) ストローハット ¥18000 (ネファー|イコール) ウォール ☎092-235-7173 イコール ☎092-409-1030

 

izumi_11_2-01

写真家“かくたみほ”の写真を全面にプリントした2ウェイランドスケープカーディガンに、同様のプリントがされたループストールの組み合わせ。 2ウェイランドスケープカーディガン ¥19000 ランドスケープストール ¥15000 (ともにストフ|ウォール)  ウォール ☎092-235-7173

 

izumi_11_3-01

スウェーデン軍フィールドジャケットのライナーに、バイオウォッシュ加工した、イタリア軍のベットシーツをふんだんに使用し、3本のストールから成る存在感のある一点物のストール。 トリプルストール ¥21000 (サンドグラス|ローラズハイ)ストーロー素材のマウンテンハット ¥35000 (ヴィヴィアンウエストウッド|スピンズ) タンクトップ ¥4500 プレイフルデニム ¥15800 (ともにトラノイ|クルーズ)  ローラズハイ ☎092-722-6284  スピンズ ☎092-721-1311 クルーズ ☎092-414-1169

 

PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)

 


izuim-01 いずみ

性格を一言で言うと、マイペースです。高校の時は、マイペースで賞という訳が解らない賞状をもらいました。今も変わらず、マイペースだね、穏やかだねとよく言われています。

 

foundit_j-01


 

Found it !!!

「編集部!良いもの見つけました!!」

 

JANE SMITH

<ジェーンスミス>の“ひょうたんキルティング”

 

j_1

 

キルティングと言えば老舗ブランド<ラベンハム>などを想像して、クラシックな雰囲気とか、少し地味で年寄り臭いイメージをしがちですが、こちらの<ジェーンスミス>は、そのイメージを見事に壊してくれます。と言うのも、まずシルエットがキレイ。それは、細やかなディテールが作り上げた当然のシルエットなのですが、まず一番先に目に入るのが、着丈の長さ。この長さが、地味なイメージを早々に払拭。そして、着た瞬間に分かる、カラダを包むように前身頃(胸元あたり)が、自然に閉じていくような感じは、ポイントとなるパイピングの重さからか、ゆったりとAのシルエットになっいきます。また、分かる人には分かるのですが、こちらは米軍M-51(モッズコート)のキルトライナーをアップデートしたデザインなので、メンズライクなゆとりのあるアームホールは“インナーを選ばない”、ワガママな作りになっています。
これからの季節は、ライダースなどの上から着るのもありです。

キルティングコート / ¥54000

レースのカットソー ¥¥2800 ショートエンジニアブーツ ¥12800 ネック レス ¥3800 (全てユーズド|フェアファックス)
デニム ¥19000 (リンクロット1301|リンク)※デニムは生デニムから2年履き込んだモノになります。

 


Information
HEMT PR
ADD : 東京都渋谷区渋谷1-17-1TOC 第2ビル 902
www.hemtpr.com
☎03-6427-1030

【福岡取り扱い店舗】
BIRTH DAT
ADD : 福岡市中央区警固1-15-50 アークタウン 207
www.birthday04.exblog.jp
☎092-721-1125

フェアファックス ☎092-771-6036
リンク ☎092-732-0447


 

PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
HAIR & MAKE/ Nataumi Sato (co5)
MODEL / YUMI NAKATA (elegant promotion)

 

next >>> <コルチェア>の“片耳のイヤリング”

 

web_tobira_ct_c-01


 

Creators Talk

クリエイターが、誰のためでもなく、何のためでもなく、ただただほんの少しだけ自分のコトを話してみます。何も聞いて欲しいわけじゃない。こういったエディターズシップも<リリー>には必要だと思っています。クリエイターの遊び心?情熱?を感じてみて下さい。

 

 

ちなつの夏

vol,6 CHINATSU SUNAKAWA

ヘアメイク砂川千夏のサマー事情!(全て本人の仕事と私事です)

 

liry08_creatorstalk_p68_p69_n-02
 

眠らぬ街、中洲

 
この近辺はよく通るので、空き時間や一息入れたい時には、ここの川辺で音楽聴きながら、ボーッとしてスイッチ切り替えたりしてます。夏限定。夏の夜の中洲は風が吹き抜けて気持ちいいし、周りも屋台だったり飲食店も多いから、元気いっぱい遊んでる人達を見て。自分も頑張ろーって思ったり。時にはションボリ反省してたり。沖縄から出てきて、中洲の川辺の都会さに衝撃受けた純粋な頃を思い出して振り替えってみたり。1番落ち着く場所!見かけたら声掛けて下さ~い。

 

liry08_creatorstalk_p68_p69_n-01
 

真っ黒 <リリー>

 
今年の夏は、ずーーっと1日中、外ロケの日々でした。炎天下の中、日焼け止めを塗るのも諦めてしまい、<リリー>メンバーも真っ黒。特に私は普段の洋服も黒が多いので、肌も真っ黒でこの夏はとにかくオールブラックです。ワタシはやられましたが、モデルさんは紫外線から、しっかり守りました!名誉の勲章で人生初の眉焼け。各クリエイター、モデルさん、編集さん、クライアントさん等、たくさんの出会いがあり2015<ちなつの夏>は、肌とともに濃く色づいた季節になりました。

 

liry08_creatorstalk_p68_p69_n-03
 

ウィッグ

 
ヘアメイク、美容師など、美容の仕事をしている人にはあるあるの光景だとは思いますが、ワタシの部屋の中にはウィッグがゴロゴロ。自分でおいたくせに、自分でビビるという怒りと悲しみ。特に今年の夏は、刺激的な現場が多く、たくさん練習したくて、ずっと一緒にいました。現場の場数を踏むのも大切ですが、練習も本番!!本番は遊び!!という勢いで<練習は本番を楽しむ為の準備!>として、たくさんウィッグと触れ合っております。

 

liry08_creatorstalk_p68_p69_n-04
 

スパウィズダム アフリカソルト + デロン ボディクリーム

 
何年も愛用してるボディコスメ。肌が弱くて、色々試した結果。やっぱりこのダブル使い最強。塩と保湿クリームがミックスされてるボディスクラブ。オリーブオイルやミネラル成分も配合されてて、安心して毎日使えるボディクリーム。塩が溶けるまでゆっくりマッサージした後洗い流して、さらにボディクリームでガッチリ保湿。マッサージで引き締め効果や、ボディクリームがグッと浸透してツルスベ肌になれるよ!是非お試しを。

 

liry08_creatorstalk_p68_p69_n-06
 

待ってました、トム・クルーズ!

 
<ミッションインポッシブルローグ・ネイション>アクションこそでっかいスクリーンで、迫力ある大爆音と共に観ないと勿体無いですよね。スパイ道具や武器を卒なく使う。スカッと気持ち良くなるしパワーもらえる。有名な話ですが。スタント無しで、あの世界一高いタワーで命懸けのアクションって。役者魂感じさせられます。メイキング映像観るのも好き。あのシーンどうやって撮ったんだろう。アングルで臨場感変わるのかな。とか。個人的に、いつまでも変わらないトム走り観ると安心します。笑。全編1カットのカメラワークの映画<バードマン>も気になりますね。
 

liry08_creatorstalk_p68_p69_n-05
 

夏と言えば。

 
千夏の夏と言えば、ビールですね。お酒飲む時には、何かおつまみが欲しくなるものです。私の中で、最強な組合せがビールと明太子。沖縄出身なんですけどね、私。明太子って、ただ美味しいだけでなく身体にも美容にも良いって知ってました?ビタミンEが入ってて、女性ホルモンアップしてくれたり。もちろん唐辛子も入ってるので、発汗作用・血行を良くしてくれる。って事は肌の老廃物を排出したり、肩凝り等も良くなるらしい。お酒飲む時には、自分のペースを崩さずに。おつまみも身体に美容に良い品を心掛けて選びたいですね。

 


 

pr_sq-01 砂川千夏・すなかわちなつ
<ヘアメイクフル>所属。沖縄県出身。1985.2.16生まれ。冬生まれなのに千夏です。美容師を経てヘアメイク業界に飛び込んできました。そう、トムクルーズのように、まさに、ミッションインポシブル。なヘアメイクです。

 

 

 

web_tobira_ct_f-01


 

Creators Talk

クリエイターが、誰のためでもなく、何のためでもなく、ただただほんの少しだけ自分のコトを話してみます。何も聞いて欲しいわけじゃない。こういったエディターズシップも<リリー>には必要だと思っています。クリエイターの遊び心?情熱?を感じてみて下さい。

 

 

ふじもんの
モンモン♡

vol,5 TAISHI FUJIMORI

フォトグラファー藤森の、悶々写真(全て本人の仕事と私事です)

 

liry08_creatorstalk_p68_p69_n-04
 

糖質制限ダイエット

 
フリーになって1年目はげっそり痩せた。もちろん仕事もないしお金もなけりゃ脂肪もなかった。それが現在6年目。体重も順調に増えて、55キロだった体重が66キロにまで。一気に太ると体調に悪いと聞いて慌ててダイエット計画。まずは食事からだろうと思い、夜だけ白米をやめた。そしたら一人では食べづらいのか痩せてる妻まで白米を抜き出した。当分フジモン家はおかずだけ。これはかなりのモンモン生活。目標は60キロだ!!モンモン。

 

liry08_creatorstalk_p68_p69_n-01
 

モンベルのソックスオンサンダル

 
街中で履いている人を見かけて欲しいと思ったのだが、何処のメーカーのモノかもわからない。かなりモンモンとしていた矢先、ふらっと入った天神のモンベルにて遭遇。履き心地も抜群で、足に吸い付くようにフィットするホールド感がたまらない。足首を固定できるロックオンサンダルも気になったが、見た目がシンプルで脱ぎ履きが簡単なソックオンサンダルを選んで正解だった。しかもお値段も2100円でかなりリーズナブル。その名の通り靴下を着用したままサンダルを履けるらしいのだが、どうも恥ずかしくてチャレンジできない。いつかチャレンジしてみようと思う。モンモンモンベル。

 

liry08_creatorstalk_p68_p69_n-05
 

らっきょう

 
先日初めてらっきょう漬けにチャレンジしてみた。小さい頃からお祖母が漬けたらっきょうが大好物だった。そんな祖母のらっきょうの味が忘れられず、自分の舌だけを頼りに再現してみた。大きな特徴といえば市販のような甘さがないところだろうか。実験で漬けた1キロのらっきょうが思いの外うまくいったもんだから調子に乗って3キロも追加した。手順はスーパーで土らっきょうを買ってきて、土をざっと洗い落とし、芽を切る。その後沸騰したお湯にサッと潜らせ塩を満遍なく振って一晩置く。後はお酢や砂糖でらっきょう酢をつくる。最後に鷹の爪で辛味をつけたら完成だ。しかし追加した3キロはどうも味がイマイチ。モンモン。

 

liry08_creatorstalk_p68_p69_n-02
 

Lowerのプロローラー

 
東京の出版社で修行していた頃、先輩カメラマンが使っていたのがかなりかっこよかった。とにかくそんなプロローラー君は頑丈で、両サイドにスタンドや三脚が装着できるのが特徴。モノブロックのストロボが2台も入って、尚且つカメラとレンズも十分入る。フロント部分にはレフ版も収納可能。そんな優等生プロローラーのローラー部分が捥げた。何故だ!?頑丈なはずの君が!!レンズの入れすぎだろうか?モンモン。

 

liry08_creatorstalk_p68_p69_n-06
 

つぐもん

 
<リリー>8号の発売日(2015年8月31日)が娘のつぐみが生まれてから5ヶ月になる。悶絶するほど可愛い存在。先日泊まりの取材で会えなっかた日があった。我が家の妖精『つぐもん』に会いたくて会いたくてしかたない父ちゃんは、急いで帰路に着く。しかしつぐもんは嬉しがるかと思いきや、一日振りに見る父ちゃんにびっくり!予防接種’の注射を打たれた時ようなギャン泣きをする。そんな時はこちらが寂しくなってパパモンは一人ちゅんってなる。。。ついに君も人見知りの時期に入ったのかい?父ちゃんの人見知りぶりには勝てないだろけど。さすが親子。パパモンはあなたの為に今日も頑張る。明日も頑張る。つぐもん。
 

liry08_creatorstalk_p68_p69_n-03
 

LUGGAGE LABEL

 
昔から吉田カバンの大ファンだ。家に何個あるのか分からないほど所有している。とにかく頑丈で、機能的。今話題のこんまりさん風に言うと、『スパークジョイ』的な商品が豊富にある。と思う。いわゆるカメラバッグっぽいカメラバッグが苦手で探していたところに出会ったバッグ。中に仕切りを入れてカメラバッグとして愛用していたが、あるとき『ブチっ』ストラップ部分の金具が切れたのである。実は切れたのはこれで2回目。何故だ!?頑丈なはずの君が!モンモン。レンズの入れすぎかな?モンモン。
 


 

pr_sq-01 藤森泰士・ふじもりたいし
1984.6.19に警固で生まれる。最近キャンプを趣味にしたいなと思い始めた31歳です。夢は海外移住です。ファッションは疎いです。編集長にいつもディスられます。<リリー>で勉強中です。フォトグラファー藤森の、悶々写真

 

 

 

web_tobira_ct_s-01_


 

Creators Talk

クリエイターが、誰のためでもなく、何のためでもなく、ただただほんの少しだけ自分のコトを話してみます。何も聞いて欲しいわけじゃない。こういったエディターズシップも<リリー>には必要だと思っています。クリエイターの遊び心?情熱?を感じてみて下さい。

 

 

サトウのゴハン

vol,4 NATSUMI SATO

ヘアメイク佐藤夏海の最近のご飯! 
(全て本人の食事です)

 

1
 

トマトグラタン

 
風邪で寝込んだ時に、友達が作ってくれたトマトグラタン。仕事先の県外で寝込んでしまい、心身共に疲れて落ち込んでいた時に食べたグラタンがここ最近での1番の思い入れごはん。友達の暖かさと、外食続きの体にごはんのありがたみを再確認させてくれたごはんなのでした。毎日を幸せに心豊かにしてくれるごはん。日々の食事って大事。

 

2
 

オレンジ

 
家にかなりの頻度でカットストックしてあるオレンジ。唯一、女子らしい?そうでもない?外食やお弁当・飲み会での栄養の偏りをサプリでなく、できるだけ自宅で食べ物からとれるようにと思いつつも、面倒くさがりなのでこれが精一杯。食事と一緒に間食に。他のフルーツと合わせて朝にミックスジュースにしたりサングリア作ったりもしてます。

 

4
 

おうちで焼くホットケーキ

 
お家でお部屋中が甘い香りに包まれて食べる前から幸せ気分。ココナッツオイルで焼いて蜂蜜をかけて食べるのがお気に入りです。簡単に作れる手軽さで朝食やおやつによく焼きます。仕事後のご褒美用にはアイス乗せたりフルーツ乗せたり。一緒に使ってるココナッツオイルは体に蓄積されにくく消化吸収の良いオイルなので、体にもgood◎女性に嬉しい美容、アンチエイジング効果もあり!

 

3
 

小さなパン屋ナマケモノのぱん

 
ずっしり具の入ったパンは、甘いものからおかずパンまで全部オススメ!生地の食感と全部手作りの具材がどれもとにかく美味しいです。食べると笑顔になれるパン。店主自身も一児の母のため、素材や製法にこだわった安心して食べれるパンです。お酒の肴になるパンも多数あり。ちなみに、私のお気に入りはオイルサーディンのパン。売り切れ次第閉店なのでご注意を!

小さなパン屋ナマケモノ
福岡市中央区大名1-4-11 カームプレイス 2F
instagram @namakemono_bakery

 

6
 

タカチホキッチンのチキン南蛮定食

 
宮崎人の作る絶品チキン南蛮。タレのしみたチキン南蛮がたまりません!ご飯との相性も◎。チキン南蛮好きの私の中でNo.1。チキン南蛮→白ご飯→お味噌汁は黄金ルート(笑)。疲れた時、暖かいご飯が食べたくなったらふらっと足を運んでしまいます。男性はもちろん、レディースセットもあるので女性にもオススメ!夜でも定食が食べれるのが嬉しいポイント。

チキンナンバン タカチホキッチン
福岡市中央区薬院1-14-27 1F
092-725-6495

 

5
 

ラーメン

 
とにかくラーメン大好き。3食ラーメンでもいいくらい。たとえ翌朝後悔しようとも飲んだ後はラーメン食べなきゃ終われません。替え玉は当たり前。個人的にはテーブルに紅生姜、高菜、ゴマが置いてあるようなお店が好き。最近は担々麺にハマってるけど、やっぱり豚骨が1番!豚骨のコラーゲンは美肌効果あり。ただ、食べ過ぎには注意。。ラーメンは好きなお店がありすぎてオススメのお店は決めらません!

 


 

pr_sq-01 佐藤夏海・さとうなつみ
ヘアメイク。福岡県出身。1988年8月8日生まれ。美容学校卒業後、アパレル販売員を経てヘアメイクへ。カワイイものと美味しいものが大好き。CM広告ファションの現場にて活動中。

 

 

 

tobira_radley-01


RADLEY LONDON × LIRY

NEW OPEN 9/7 @KOKURA IZUTSUYA

 

エレガントでブリティッシュ・テイストあふれるデザインが魅力のRADLEY LONDON (ラドリー ロンドン)が常設展として福岡に初出店。RADLEY LONDON (ラドリー ロンドン)の9月7日に小倉井筒屋にてニューオープンに際して、RADLEY LONDON × LIRYのSNS限定ビジュアルに #radleylondon #ラドリー #myradley #liry とリツイート、リポストしていただいた方から抽選で1名様に写真のRADLEY LONDONのウォレットをプレゼント!常に女性に寄り添うRADLEY LONDONから素敵なプレゼントをどうぞ。
※また、今回のプレゼント企画はtwitter , Instagram限定になります当選は、こちらから個人さま宛にメッセージを送らせて頂きます。予めご理解下さい。

 

rd_p

 

_160911_8341

 

_160911_8467

 

_160911_8364

 


information

RADLEY LONDON
www.radleyjapan.com/pc
小倉井筒屋
www.izutsuya.co.jp/storelist/kokura

※プレゼント企画 sns
LIRY instagram
LIRY twitter

 


 

PHOTO / AIRI MATSUO (ar PHOTO)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmakeFULL)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

 

 

dsjk_tobira_11_1-01


“DOKUSYA JOSHI KEIKAKU”

ドクシャジョシケイカク

ヘアアレンジと洋服とワタシ。3つの要素で<リリー>読者を、どこまで可愛く導いていけるのか。髪を巻く、服を被る、髪をねじる、ボタンをとめる。些細な一手で彼女達は、どこまでも可愛くなれる。<タヤクリエイティブチーム>と<リリー>のドクシャシンデレラストーリー。

 

“DSJK-No.11-01”

 

dsjk_1-01

ゆるい巻髪の彼女
大きく広がった首回りの切り返しがセーラーのよう。ゆったり着こなすが“ゆる巻きロング”の彼女にピッタリなプルオーバーシャツ。¥9800 (ラグスチェンジ|イコール) 

 

“DSJK-No.11-02”

 

dsjk_2-01

ねじり髪の彼女
清楚、上品、ナチュラルに。ねじりを加えてルーズにアップしました。あえてのおくれ毛にゆる巻きでいつもとは一味違う自分に出会える。デニムロングシャツ ¥12000 (エスバイイコール|イコール)

 

“DSJK-No.12-03”

 

dsjk_3-01

きつく巻いた彼女
ボヘミアンな雰囲気と彼女のあどけない表情に合わせて、ハードにわざと毛先を外してボリューミーに!!少し強めの巻きに、はりの出るエアースプレーでふんわり感を演出しました。バンドカラーシャツ。¥20000 (ジェーンスミス|バースデー) ストーントップネックレス ¥4200 (トイロ|ワナ)

 

#読者モデル
澤田祐華・さわだゆうか
yuuka sawada
22歳のアパレル販売員。趣味はぶらぶらウィンドウショッピング。

 


information
#モデル募集
www.liry.org/lirybyliry/model-audition
リリー読者モデル応募専用サイトから、本誌のファッションやビューティーのページに登場してくれる「読者モデル」のエントリーができます。取材の都合上、撮影は福岡が主になります。撮影場所まで来ていただける方優先となりますが、遠方の方でも応募は可能です。合否の結果発表はいたしません。撮影の依頼がある際に、編集部から直接ご連絡いたします。合否に関するお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。 ※応募の際に提出していただく書類(または情報等)、写真は返却できませんのでご了承ください。

イコール ☎092-409-1030
バースデー ☎092-409-1030
ワナ ☎080-3374-6754


PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / MARIKO YAMAGUCHI (TAYA)
MAKE / ANNA YAMASHITA (TAYA)

 

 

 

dsjk_tobira-01


“DOKUSYA JOSHI KEIKAKU”

ドクシャジョシケイカク

ヘアアレンジと洋服とワタシ。3つの要素で<リリー>読者を、どこまで可愛く導いていけるのか。髪を巻く、服を被る、髪をねじる、ボタンをとめる。些細な一手で彼女達は、どこまでも可愛くなれる。<タヤクリエイティブチーム>と<リリー>のドクシャシンデレラストーリー。

 

“DSJK-No.12-01”

 

LIRY12_P76_P77

シンプル×クリーン
髪をまとめることでシャツをこなれて着こなす女子。襟と首のバランスがきれいに見える位置でまとめる。ロック始末をしない縫製や、ヴィンテージのパターンで制作され経年変化で着る人独自のカタチになっていくシャツだからこそルーズに着てみたくなる。インコンプリートストライプシャツ ¥21000 (サンドグラス|ローラズハイ)

 

“DSJK-No.12-02”

 

LIRY12_P78_P79

スウィート×カジュアル
ニットを着こなす柔らかい雰囲気の女子。ルーズなウェーブで優しさを。トップスの表情が緩やかなので、大胆なレイヤードを楽しんでみたい。ビビットなカラーリングのスポーツミックス。ミックスニットプルオーバートップス ¥16000 中に着たナイロンブルゾン 参考商品 (ともにサンドグラス|ローラーズハイ)

 

“DSJK-No.12-03”

 

LIRY12_P78_P79

フェミニン×クール
しなやかで可愛くも強さを感じる女子。前髪のカールは耳かけで色気を出して。全体的にワインレッドカラーで統一した遊び心の効いたレディスタイル。アクセントは、アーティスト<シガレットバーンズ>が描きおろした原画を分割したアートなイヤリング。ニットオーバートップス ¥22000 腕を通したニットショートワンピース ¥24000 (ともにサンドグラス|ローラーズハイ) アートイヤリング ¥3800 (シガレットバーンズ|ミツカルストア)

 

#読者モデル
吉田美咲
misaki yoshida
21歳。販売員。
趣味は映画を観ること。

 


information
#モデル募集
www.liry.org/lirybyliry/model-audition
リリー読者モデル応募専用サイトから、本誌のファッションやビューティーのページに登場してくれる「読者モデル」のエントリーができます。取材の都合上、撮影は福岡が主になります。撮影場所まで来ていただける方優先となりますが、遠方の方でも応募は可能です。合否の結果発表はいたしません。撮影の依頼がある際に、編集部から直接ご連絡いたします。合否に関するお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。 ※応募の際に提出していただく書類(または情報等)、写真は返却できませんのでご了承ください。

ローラーズハイ ☎092-722-6284
ミツカルストア ☎092-235-7144


PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / MASAKI TAKAI (TAYA)
MAKE / ANNA YAMASHITA (TAYA)

 

 

 

web_tobira_ct_bun-01


 

Creators Talk

クリエイターが、誰のためでもなく、何のためでもなく、ただただほんの少しだけ自分のコトを話してみます。何も聞いて欲しいわけじゃない。こういったエディターズシップも<リリー>には必要だと思っています。クリエイターの遊び心?情熱?を感じてみて下さい。

ブンブンの何分!

vol,3 BUN YOKOYAMA

フォトグラファー・横山ブンの、タイムリー写真。そして、全て仕事ではなく、私事です。

 

liry07_creatorstalk_p68_p69_n_ol-07
 

12:38ブン

 
タイトルは「木漏れ日」とでもしましょうか。この日は休みで1日リフレッシュしようと思い、まずは自宅の近くの大きな公園に行きました。緑が好きなんですよね。カラーとかも。なんか酸素多いなーって感じれるし。のびのびとできます。何も考えずに5分ぐらいずっと上を見上げてました。あっ写真撮ろうって思って、カメラ取り出しましたね。雑多な写真ですが光の漏れ具合が好きです。それが木漏れ日です(笑)。

 

liry07_creatorstalk_p68_p69_n_ol-08
 

14:52ブン

 
そのあと行ったのが博多タワーです。なーんか好きなんですよね。福岡のシンボルは福岡タワー。ただ高けりゃいいってわけじゃないんですよ。福岡タワーは「我が福岡のシンボルなり」感を感じますが、博多タワーはレトロな感じで好きなんですよね。昔、ここの近辺にイベント会場があって夜な夜な行ってはお酒飲んで、外でタバコ吸いながら見上げてたなーって(笑)。 ただ高けりゃいいってわけじゃないし。高くないなりの良さがあるんですね。

 

liry07_creatorstalk_p68_p69_n_ol-06
 

16:45ブン

 
積まれたゴミや使い物にならなくなった金属たち。現代社会を連想させます。手前には金網、そしてトゲのついた針金。いらなくなったものは処分される世の中。横のコンテナからゾンビでも出てきそうな雰囲気ですよね。この積まれたゴミたちはどこに行くのかなって不思議に思いました。リサイクルされて新たな金属として工場に向かい役目を果たす。もしくはどこかのゴミ捨て場に捨てられたままになるのか。写真って見る人によって感じ方が違うんで面白いですよね。あなたはこの写真をみて何を感じますか?

 

liry07_creatorstalk_p68_p69_n_ol-05
 

18:29ブン

 
風景写真ばかりでスミマセン(笑)。これは何気なく立ち寄ったショッピングセンターの駐車場からの1枚です。ただこの写真凄い後悔してるんです。もう少しポジションを変えれば、左にある丸い街灯の中に太陽を入れれたはず。そしたらもっと面白い写真になってたはずなのに… 太陽って難しいなって思いました。光の入れ方とかポジションの違いでこうも変わるかっていうぐらい写真って変わりますよね。でもこの位置でもこの位置にしかみえない構図は作れたのかなとポジティブに考えてます(笑)。

 

liry07_creatorstalk_p68_p69_n_ol-03
 

20:02ブン

 
アーティストの先輩が、「練習してるから遊びにきなよ」って言われて行ったスタジオの階段に好きな映画のポスターがあったんでシャッターを。ダニー・ボイルの傑作ですね。なによりもトラックと映画のマッチ感がすごい好きです。僕、全然ロックじゃないんですが見たことないポスターでテンション上がりました。その日の先輩方の練習も根気が入っていて次回のライブが楽しみになりました。アーティストの方たちって本当に凄いなって。僕には未知なる世界です。<トレインスポッティング>、なんか続編があるそうですね。楽しみですね~。

 

liry07_creatorstalk_p68_p69_n_ol-04
 

22:17ブン

 
最後に、帰りにタバコを買いに寄ったコンビニで今ではあまり見かけなくなったソフトクリームの置物。こんな写真で締めくくらせて頂きます。ふっと見て「うわ!久しぶり!」高校の同級生にあった気分になりました(笑)。こいつコンセント繋いだら光るのかなーって思って(笑)。 何気ないものが当たり前じゃなくなっていくんだなって、この1日で感じました。僕あっという間におっさんになるのは嫌です。いつかこのソフトクリームの置物も自宅の間接照明として迎えてあげたいです。そんな日々を過ごしてます。ありがとうございました(笑)。

 


 

pr_sq-01 横山ブン・よこやまぶん
カメラマン。九州ビジュアルアーツ映画学科卒業後、上京。テレビドラマの助監督を経て帰福しフォトグラファーに。アーティストのPVなども手掛ける。撮影クルーP&M.lifeを立ち上げ、福岡を拠点に活動中。座右の銘「自分を演出できない奴にに人を演出できない」

 

 

 

web_tobira_ct_ura-01


 

Creators Talk

クリエイターが、誰のためでもなく、何のためでもなく、ただただほんの少しだけ自分のコトを話してみます。何も聞いて欲しいわけじゃない。こういったエディターズシップも<リリー>には必要だと思っています。クリエイターの遊び心?情熱?を感じてみて下さい。

 

 

ウラのウラ

vol,2 AYANO URA

ヘアメイク宇良あやのの最近のアレコレチョイス!(私物です)  ウラだけに写真はウラをメインに。写真は編集長が撮りました。

 

rimg0079
 

diptyque Géranium Odorata

 
女性的なフローラルな香りからのどこか挑戦的な感じもする香りな気がします。ヘアメイクですが、かなり男性的な内面な、ヘアメイクウラなので期待を裏切らない甘過ぎないオトナの花の香りなのがツボです。仕事に夢中になってオス化した時にワンプッシュしてます(笑)

 

rimg0084
 

MAC プレッププライムトランスペアレントフィニッシングパウダー

 
見た目は真っ白のパウダーですが、お肌にのせると透明に。とても粒子が細かくピッタリとお肌にきれいにつきます。撮影の現場維持にかなり諜報しています。同ラインの下地と併用すると、化粧崩れがしにくく、とてもオススメです。

 

rimg0080
 

DELON バニラボディーバター

 
柔らかいテクスチャーで塗りやすい。しっかりと保湿してくれるのにべたつかない。香りの持続性が高い。海で遊び過ぎた日焼けによる乾燥も、冬のカサカサ肌もお風呂上がりには欠かせません。去年からのリピ買いモノです。うちの母も愛用中。

 

rimg0083
 

大橋タカコ

 
ブライトアップリフティングベース/モイストリッチパウダーファンデーションUV用。くすみも毛穴もひと塗りで一気にカバーしてくれる魔法のベース。美容成分もはいってて、保湿もしっかりしながら自然な感じに仕上がるのがありがたい。パウダーの手軽さと、リキッドの質感に仕上がるので粉っぽさが残らない。年齢肌にはかなりおすすめ!

 

rimg0082
 

AQUAFAENIA LIME CRIME Fantasy Palettes

 
みたまんまの発色をしてくれます。柔らかくて使いやすく発色が良い。そして何より、見た目も好き。『どこの?』と良く聞かれちゃうほどのアイシャドー。ポイント使いや、カラーメイクにかなり使えるので、スチール撮影の現場では、必ずメイクボックスにいれてます。

 

rimg0081
 

NIKE WAFFLE RACER<

 
さがして、さがして、まだ手に入れていないスニーカー。現場は長時間にわたることもあるので、スニーカーが良いな、と探しています(笑)なかなかサイズとカラーと出会えない幻のスニーカー。ワッフルソールなので履き心地がとても良く長く歩くならこの靴!!巻き上がったソールが特徴的。写真は編集スタッフのもの。24センチないかな・・・。

 


pr_sq-01 宇良あやの・うらあやの
<リリー>編集長・スタイリスト・クリエイティブディレクター
www.hairmake-full.com

 

 

 

ct_ueno-01


 

Creators Talk

クリエイターが、誰のためでもなく、何のためでもなく、ただただほんの少しだけ自分のコトを話してみます。何も聞いて欲しいわけじゃない。こういったエディターズシップも<リリー>には必要だと思っています。クリエイターの遊び心?情熱?を感じてみて下さい。

 

 

ウエノのウエ

vol,1 KEISUKE UENO

スタイリスト、そして本誌<リリー>編集長の上野圭助の、最近のアレコレチョイス! (私物です) そして写真も自分で撮りました。ウエノだけに写真はウエから。

 

UK_01

ソニースマートフォン用
レンズスタイルカメラ

スマホと簡単に接続できるレンズ。カメラ側のWi­Fiに繋がれば、スマホから外してもフリーアングルで撮影出来る優れもの。これで、いつでもどこでも、フクオカ中のカワイイにアンテナを張れる。。。そんな気がするアイテムです。

 

UK_02

diptyque DO SON

ウエノといえば、この香り。爽やかさと甘さとスパイスの融合。リースしてきた商品にはもちろんうつらない様にするのがプロなのでそこはもちのろん。現場でこの香りを嗅いだらどこかにウエノが潜んでいます。よろしくね。

 

UK_03

THE NORTH FACE & Uniform experiment  PORCH

右・THE NORTH FACE SHUTTLE CANISTER 1
このキャニスター1は緩衝材入りなので大事なデータが入ったUSBや、PCアクセサリーをまとめてます。衝撃に耐えるタフな素材とノースフェイスらしいシンプルなソリッドカラーがどんな現場にも持ち歩いて違和感のない「シャトルシリーズ」。 左・uniform experiment PORCH
お気に入りのポーチ第二弾。ユニフォームエクスペリメントの2014ssのカラーチャートシリーズ。鞄の中に細々したものを入れたくないので、ポーチは必須!ザノースフェイスのポーチは、基本電子機器。こちらは、歯ブラシ、薬用リップ、コンタクト…もろもろの男前アイテムをいれております。ウエットモヒカンスタイル欠かせないミニジェルもイン!

 

UK_04

REALIT’Sの消臭スプレー

洋服はの手入れは、もちろん、どこにでも使えちゃうんですよ。シンプルなボトルのデインも魅力のひとつですね。人にも環境にも安全かつ無公害。ウエノはクリーンです。購入先の店員さんの必殺殺し文句が、「一番の特徴はどんなにおいも、90パーセントとれる!!」だったので、強烈に惹かれて買いました。そしてそう感じてしまうウエノです。

 

UK_06

NUMERO UNO PACKABLE COAT

なめらかなナイロン素材を使用した、薄手のスプリングコート。すっきりとしたきれいなシルエットで袖のスカルがアクセント。このスプリングコート、実は手のひらサイズのポーチが付属でついててポーチインができちゃう優れもの。ロケ撮影が長引いて寒くなっても、鞄にコレさえいれておけば怖くない。

 

UK_05

penco storage container

マトリョーシカの様に、4つのサイズのコンテナーが入れ子になっている収納箱。ビビットな色使いが現場で目につき、ばたついたときも探しやすくて助かる。コンテナーの中身はもちろんスタイリングアイテム。クリップや、リースしてきた洋服の外した商品タグなど。撮影現場で出てくる細々したモノを混ざらないように小分けにできるのでほんとに便利な収納箱。

 


 

pr_uenoksk-01 上野圭助・うえのけいすけ
<リリー>編集長・スタイリスト・クリエイティブディレクター
www.keisukeueno.com

 

 

dls_12_tobira-01


discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,12 SOUVENIR JACKET

 

地元の名前をTシャツに落とし込む郷土愛ある<フクオカTシャツマーケット>から<福ジャン>と名付けられたスーベニアジャケットが発売される。フクオカを代表するモノ、コトがデザインされている、まさに福岡スーベニア=福岡のお土産物。
dls_12_sj-01

SOUVENIR JACKET

<フクオカTシャツマーケット>から<福ジャン>と名付けられたスーベニアジャケットが発売される。フクオカを代表するモノ、コトがデザインされている、まさに福岡スーベニアジャケット=福岡のお土産物ジャケット。またラーメンではなく、あえて”うどん”が刺繍されているあたりが福岡人には、とってもくすぐったい。ゴールドでFUKUOKAと威風堂々と刺繍されており、ブラックベースという合わせやすいカラーリングもありがたい。お土産にするにも、サイズ展開もS〜XLまでと豊富で嬉しい。現在、先行予約にてお得に手に入れることができる。

福ジャン 先行販売 ¥28000 販売価格 ¥35000


NOW,YOU KNOW / ナウユーノウ
ADD : 福岡市中央区天神2-10-3 VIORO 5F
☎092-406-9170


Photo / Airi Matsuo (ar photo)
Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
Model / Yumi Nakata (elegant promotion)

dls_11_tobira-01-jp


 

discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,10 STATIONERY SHOP & CAFE

 

濃厚でクリーミーなアイスブリュードコーヒーを味わいながらゆっくりと言葉を綴る。そんな時間を多くの人に楽しんでほしいとオープンした“万年筆カフェ”<カーク>。店内に入ると、壁一面にフラットに陳列された商品は、多種多様なデザインの万年筆が並んでいて、華やかな色彩はまるでリュクス感のあるコスメのよう。

dls_11_ka-ku-01

 

FOUNTAIN PEN

 

スッと女性たちの手元にも馴染んでいきます。表紙から、中の紙まで自分で作れるというノートは卸業もしているからこその特徴的な品揃えであり、ステーショナリーをトータルコーディネートするという新しい感覚と出会えるショップ。路面としては、ここ福岡に第一号としてオープンとなります。

 

左上より時計周り
カランダッシュ クロマティクスボトルインク エレクトリックオレンジ ¥4000
ヒプノティックターコイズ ¥4000
エフスタイル メタルペン銅ボールペン ¥8000
ケイコーポレーション レターオープナー ¥3000
ビスコンティ メリーゴーランド万年筆 ¥24000
ビック クリックゴールドボールペン ¥150
ケイコーポレーション ハンドペンスタンド ¥2500
カランダッシュ エクリドールレトロ ¥31000
満寿屋 モノカキ N6 ¥900


KA-KU & café / カークアンドカフェ
福岡市中央区大名1丁目10-5 サリナス大名弐番館1階
☎092-734-3078


 

PHOTO / Airi Matsuo (ar photo)

 

dls_10_tobira-01


 

discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,10 FURNITURE

 

家具。何故今まで紹介しなかったのか?不思議で仕方ない編集部です。ライフスタイルを謳い文句にしてるこの企画“discovers life style”が、ようやく満を持して紹介させて頂ける家具は、ハイセンスなラインナップの、<リグナ福岡別邸>。店内は、様々な人達が暮らしているかのようなバラバラの居住空間の集合体のよう。
dls_10_rigna-01

FURNITURE

 

<リグナ福岡別邸>目新しく、ファション性の高いデザインから、どこか懐かしさを覚えるビンテージなおもむきの家具たちが並ぶ長屋。そこはノスタルジーさとコンテンポラリーさが入り交じる不思議な家具屋さん。思わず自分がそこに、長く住んでいる気持ちになってしまうリアルが提案されている。都度変化する店内のインテリアデコレーションは、見た事の無い、新しい日並みのはじまり。

 

1/ ブラジリアンハンモック ¥13800 フォレストコレクション でっかい丸太 ¥18000  小さい丸太 ¥8000 スクエアクッショ ン¥5500
2 / グリーン Lサイズ+プランター2個 ¥59,400 (サイズとプランターの数で変動致します。)
3 / クー ソファ180cm ¥118800 DITZポーラーベアラグ ¥39960
4 / ヴィンテージミラーW1100×H2520 ¥105000
5 / ミニフォレスティ ペンダントランプ ¥34560
6 / TREVIS ¥20520
7 / 片足ずつ選ぶスリッパ「CHAOS-カオス-」片足 ¥2700
8 / インポートランプ ¥49,000
9 / アメリカのDITZクリスマスツリー ¥129600


Rigna / リグナ別邸福岡
ADD : 福岡県春日市日の出町2-1-5
☎092-558-9832
【営業時間】 土日月、祝日(9:30〜18:00) ※火曜~金曜、前日までの予約制


 

PHOTO / Airi Matsuo (ar photo)
STYLING / Keisuke Ueno (REFRAIN226)  
HAIR & MAKE/ Ayano Ura (hairmake FULL)
MODEL / Yumi Nakata (elegant promotion)

 

dls_9_tobira-01


 

discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,9 ACCESSORIES

 

天然石が華奢に輝くアクセサリー。服の邪魔にならないアクセサリーって凄く魅力的じゃない?あくまで主役は服。そんなファッショニスタに届けたい<ラインバイリョウジオバタ>の新たなアクセサリーライン。ブランドらしいイノセンスが香る小物を紹介。
dls_9_acc-01

 

ACCESSORIES

 

<ラインバイリョウジオバタ>が15ssより新しく発表した、天然石を使用したアクセサリーライン。毎シーズン発表されるコレクションラインの洋服に+αの装飾を目的としている。コレクションラインと比べて、抑えめの価格設定も魅力的。

 

刻印チャームの石ブレスレット>オンラインショップ等、イベント時に商品を購入すると付いてくる人気の定番ノベルティー
石の指輪〜ウレキサイト〜 ¥6800


 

-by RYOJI OBATA / ラインバイリョウジオバタ
ADD : 福岡市中央区高砂2-6-15 204
※アポイント制/メールにて要予約


 

PHOTO / Shinichirou Yamashita
HAIR & MAKE/ Ayano Ura (hairmake FULL)
MODEL / Saori Nakano (mul.berry promotion)

 

dls_8_tobira-01


 

discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,8 HEAD ACCESSORIES

 

アクセサリーブランド<キーンキーン>。keen on xxx 何かに夢中になった時の気持ちの高ぶり。デザイナー自身のフィーリングで、素材やアイデアと出会った時の気持ちの高ぶりを大事に1点物メインで作成。

 

dls_8_keenkeen-01

MULTICOLOR BUTTON BARRETTE

 

インポート の素材を中心に使用し、一点一点表情の違うアクセサリーをハンドメイドで仕上げている。どこか毒々しい香りも感じられる、存在感抜群のヘッドアクセサリー。<リリー>世代の女性には、かなりピン!とくるアイテムが揃うブランド。

 

下から時計周り
ボウバレッタ¥5200
マルチボタンバレッタ¥3990
メタリックパッチオンボウ¥3240
他参考商品


 

KEENKEEN / キーンキーン
Instagram / @moko____

取扱店鋪
UNDERLAND / アンダーランド
ADD : 福岡市中央区今泉1-17-21 清水ビル102
☎092-406-7969


 

PHOTO / Daisuke Ikeda (IKEDAFOTO)
STYLING / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
HAIR & MAKE/ AYANO URA (hairmake FULL) & TOMOKO KIDO
MODEL / YUMI NAKATA (elagant promotion)

 

dls_7_tobira-01


 

discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,7 EARRINGS

 

かつて平戸は日本で唯一他国との玄関口であり、文化と文化を結びつけたはじまりの場所だった。Made in FIRANDO(長崎県平戸市)からにじむ異文化交流で培ったオリエンタルなカラーとスタイル。平戸独自の色彩と文化様式をイメージの源泉としデザインしているのが<トイロフィランド>。

 

dls_7_earring-01

 

 


 

TOIRO-FIRANDO / トイロフィランド
ADD : 福岡市中央区今泉1-3-1今泉T.Yビル603号室
☎092-791-2854


 

PHOTO / Daisuke Ikeda (IKEDAFOTO)
STYLING / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
HAIR & MAKE/ Nataumi Satoi (co5)
MODEL / Chapman Emily (elegant promotion)

 

dls_6_tobira-01


 

discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,6 80’s USED JACKET

 

80〜90年代の古着をメインに、こだわり抜いたストリート感あるショップ<パズル>。90年代リバイバルと言われる中、珍しいアイテムを紹介してくれました。マニアにはたまらないポップなジャケットは、まさかの日本が誇る企業<ソニー>!?こんなクールな提案をしてくれる福岡・大名のパズルの抜け感が素敵。

 

dls_6_used_jacket-01

 

SONY / NYLON JACKET

 

<ソニー オートサウンド システム>のナイロンジャケット。ソニーは1944年に東京通信工業株式会社として創業。1960年にはアメリカに現地法人を設置し自ら販売活動を始める。こちらのジャケットは80年代に自動車オーディオ機器を製造販売していた時期のものになり、販売促進用のアイテムである。(広告用として車屋で販売するスタッフに着用してもらい使用されていたもの)日本を代表する企業にアメリカンなテイストが落としこまれたデザインが古着ならでは。いびつなゆったりとしたシルエットや当時の縫製、デザイン技術を感じる1枚。また、スタジャンはまさにアメカジスタイルには外せないアイテムである。
ナイロンジャケット / ¥8640

 


 

PA$$LE / パズル
ADD : 福岡市中央区大名1-1-16
☎092-791-2445


 

PHOTO / Daisuke Ikeda (IKEDAFOTO)
STYLING / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
HAIR & MAKE/ Nataumi Satoi (co5)
MODEL / Chapman Emily (elegant promotion)

 

dls_5_tobira-01


 

discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,5 CAP

 

スローブイエナが、冬に被りたいヘッドウェアー<ソルバッティ>のフェイクファーキャップを紹介。1922年に創業し、その後80年以上にわたり展開しているイタリアブランド。帽子の生産が盛んなイタリアのモンタッポーネに古くから工場を構える老舗メーカー。

 

dls_5_cap-01

 

FAKE FUR CAP

 

クラシックなスタイルからスポーツキャップまで幅広い帽子をプロデュースし、イタリア生産にこだわり続けている。ディテールの1つ1つのこだわり、品質と価格のバランス、かぶり心地とかぶりやすさ、そして先進的なデザインで年齢に関係なくかぶれるのが人気の秘訣。今回掲載しているハンティング帽は、ウール混で暖かみがあり、秋冬のスタイリングのアクセントに。
フェイクファーキャップ SORBATTI (ソルバッティ) / ¥7800

 


 

SLOBE IENA / スローブイエナ
ADD : 福岡市中央区中央区天神2-2-43 ソラリアプラザ 3F
☎092-733-7362


 

PHOTO / Hajime Matsumoto (hpc)
STYLING / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
HAIR & MAKE/ Yumiko Natsuaki (co5)
MODEL / Yumi Nakata (elegant promotion)

 

dls_4_tobira-01


 

discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,4 LIGHTS

 

<ファシクル / ブリリアントタータン> 世界に数えきれない程存在し,柄・模様・素材の組み合わせで増え続けるテキスタイル。ファッションやインテリアの素材としてだけでなく、それ自体が意味を持つ。ライトとは呼びがたい緻密な構造は、新たなインテリアとして誕生した。

 

dls_4_light-01

 

BRILLIANT TARTAN

 

歴史や伝統・文化を含み日々進化しているテキスタイルの中で、日本でも馴染みのあるスコットランド生まれのタータンチェックをピックアップし、素材に落とし込まれる柄や模様ではなく、光を纏う新しいテキスタイルの表現を照明という形で生み出す。タータンチェックを色ごとに分解した面を、サイズの違う三層の立体として構成。紙で作られた各層のフィルターを通して透過する光が重なり合い、床や壁に映し出された影がタータンチェックを描き出す。日本で親しまれた陰影の美と、スコットランドで生まれたタータンチェックが融合する照明は、和と洋どちらの雰囲気にも溶け込む不思議な気配を併せ持つ。
素材 : 紙、アクリル
サイズ : W200 D200 H210
金額 : ¥70000 (参考価格)

 


 

fascickle / ファシクル
☎090-6774-2007


 

Photo : Daisuke Hayashida (flame)

 

dls_3_tobira-01


 

discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,3 AROMA & SUNGLASSES

 

カテゴリーやブランド名にこだわらず、<ナウユーノー>が提案したい生活シーンに合うものをセレクトを提案。豊富な知識、経験からピックアップされた<セラピーレンジ>のアロマ、<ハバノス>のアイウェアは、あってもなくても良いモノだけど、妙に欲しがってしまうアイテム。

 

dls_3_aroma_01

 

AROMA

 

100%天然のエッセンシャルオイルをブレンドし、目的別にプロデュースするニュージーランドのアロマセラピーカンパニー〈セラピーレンジ〉。耳の後ろやこめかみに塗るロールオンタイプのパフューム。気分を上げたい時に「Energy」,精神を落ち着かせる「Stress」,「Sleep」は心地よい睡眠に。
パルスポイント 各¥1800

 

 

dls_3_sunglasses-01

 

SUNGLASSES

 

迷彩柄フレームのインパクトと鼈甲の高級感を合わせ持つ 〈ハバノス〉のサングラス。眼鏡の整地福井県鯖江市で造られ、 フォルムの仕上がりに丁寧な仕事ぶりが感じられる。濃いめのレンズ付。
カモフラサングラス ¥18800

 


 

NOW, YOU KNOW / ナウ ユー ノウ
ADD : 福岡市中央区天神2-10-3 VIORO 5F
☎092-406-9170

dls_2_tobira-01


 

discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,2 BADGE & SHOUES

 

<イコール> 博多リバレイン地下1階にゆったりとした空間を提供。テーマは「対話」。全国初の取り組みでもある<ジュンヤ クママル>をはじめとし、メンズからレディースまで取りそろえたセレクトショップが提案するクラシカルなアクセサリーと、シューズ。

 

 

dls_2_badge-01

 

BADGE

 

紳士スーツの裏地にも使う生地とブローチのピンで作られた〈ジュンヤ クママル〉のハンドメイドバッジ。絵画、動物など様々なインスピレーションから生まれたシリーズは全7種類。ジャケットやニット、小物のアクセントに。
クチュールバッジ (2個セット) ¥3000

 

 

dls_2_shoes-01

 

SHOUES

 

あらゆるシーンを絶妙なバランスで演出してくれる〈カラー〉のエナメルのスニーカー。ドレススタイルにはちょっとした遊び心をプラス、カジュアルシーンではしっかりと足元を引き締めてくれる。軽くて傷つきにくいピッグスキン(豚革)を使用。クッション性のあるソールで履き心地も良い。
ピッグスキンエナメルスニーカー ¥15000~

 


 

equal / イコール

ADD : 福岡市博多区下川端町3-1博多リバレイン B1F
☎092-409-1030

dls_1_tobira-01


 

discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,1 BAG & WALLET

 

<ヒッピネス>が扱う小物達はひと味違う。どこか癖があり、土臭い。なのに、華やかさは欠けない。今回紹介する<サンドグラス>、<サラナン>は、ヒッピがセレクトするにふさわしい匂いのするブランド。

 

 

LIRY_L_P04_05_hippi_ol

 

BAG

 

〈サンドグラス〉のダッフルバッグ は、軍モノ生地にデニムをパッチワークしハンドメイドによって造り出される美しさが魅力。ウォッシュ加工をほどこし染め上げた独特の風合いはコーディネートのアクセントに。
パッチワークダッフルバッグ ¥15000

 

 

dls_1_wallet-01

 

WALLET

 

「生活の質的向上を目指した自然との調和」がコンセプトの<サラナン>。日々静かに味が出てくるレザーの存在感を持つイタリア産の牛革に、2種類の真鍮(しんちゅう)のカシメが散りばめられたケースは、スマホケースや財布としても。
ランダム小物ケース ¥13500

 



hippiness / ヒッピネス

ADD : 福岡市中央区今泉1-13-27 サンスペース 2F
☎092-752-1530