LIRY VOL.15 Botanical

ボタニカル

COVER STORY

 

 

-あらためてボタニカルを追い求めて。

全ての生命は、小さくとも大きくともその価値は変わらない。人間と植物も、まさに同等の生命である。草木、花は絶えず美しい成長を遂げていき、ワタシ達も絶えず「昨日よりも今日、今日よりも明日」と成長を期待し生きている。言葉を語らない植物は、美しく奇跡の様な成長を見せては、ワタシ達の中にある感情に何かしらのスイッチを入れてくれる。そう、ワタシ達は植物の「生命」という共通点に、潜在的に感情移入しているんだと思う。それは、はるか遠い昔から画の表現に植物が使われたり、詩になったりと、美しさや感情の表現に植物は存在してきた『必然的な関係性』なのである。昔も今も変わらず、植物は、ワタシ達と共存している。
(文・編集長 / スタイリスト 上野圭助)

 

 

 

最新号のカバービジュアル、モデルは姉妹のパインとベリー。

 

LIRY vol,15 SPECIAL ISSUE CONTENTS

 

#1 × degas  *Beautiful Green
彩り、佇まい、成長、自然に生まれる草花。誰のものでもない生命と、ワタシ達は寄り添い生きている。「美しい野生」と「無垢な心」が、隣接しあった、美しい夢。

#2 × Hinata Botanica Cactus
清川ロータリーにある、レトロビル1階。外から見える多種多様なサボテン達は、<ヒナタボタニカ>の店主“益田日向さん”の愛情が注がれた子供達。可愛らしい顔を出しては、通りゆく人々の足を止め、気持ちを 豊かにしてくれる。まるで、生命と生命が共鳴するかのように、サボテンに惹かれる。

#3 × SANTA ANA garden  HIPPINESS at SANTA ANA garden
<ヒッピネス>のアイコニックなマテリアル“キュプラ”、豊富なカラーリングに身を包んだ女は、 幾数の植物が暮らす<サンタアナガーデン>にて、シャッターを向けられていた。

#4 × Yoshie Tachiki , witness  ART & POEM
遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

#5 × Takeharu Senoo  Botanical × psychology
心理学博士・妹尾武治氏が語る、植物を題材・モチーフにした絵画に垣間みれる、何とも表現しがたい心の声とは?

#6 リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線 “昨今話題のパクチー”
植物特集から派生した今回の文化倶楽部のテーマは、あの独特な香りが特徴のセリ科の一年草、“コリアンダー”!!! そう「パクチー」です。好き嫌いが顕著に分かれる食べ物ですが、昨今のパクチーブームがジワリときているそうで、文化倶楽部、福岡のパクチー事情を調べさせて頂きました!<リリー>が見つけた「パクチー8選」、ご堪能下さい!

 

 

#1 × degas  *Beautiful Green
姉妹のパインとベリーが、野生の草木、花との共存を表現した14ページに及ぶファッションストーリー。

 

#2 × Hinata Botanica Cactus
清川ロータリーにある<ヒナタボタニカ>のサボテン。穏やかな息吹が微かに聞こえそうな場所。

 

#3 × SANTA ANA garden  HIPPINESS at SANTA ANA garden
<ヒッピネス>のアイコニックなマテリアル“キュプラ”のカラーブロッキングを久留米の<サンタアナガーデン>にて撮影。

 

#4 × Yoshie Tachiki , witness  ART & POEM
遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

 

 

#6 リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線 “昨今話題のパクチー”

 

 


cover

PHOTO /  HIROMASA OHTSUKA (overhaul)
BOTANICAL / SAKURAKO (degas)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / AYANO URA (hairmakeFULL)
MAKE / YUKA HIRATA (hairmakeFULL)
MODEL / PINE & BERRY
SPECIAL THANKS /  VISIONARY ARTS

 

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #1

*Beautiful Green

彩り、佇まい、成長、自然に生まれる草花。誰のものでもない生命と、ワタシ達は寄り添い生きている。
「美しい野生」と「無垢な心」が、隣接しあった、美しい夢。

 

日本の象徴でもある凛と伸びた<竹>。<テイカズラ>はツルから気根を出し、 木や岩に絡みつくように伸びる。優美な女性を絡みつき抱きしめているようでもある。
壁掛け|竹 
Wall : Bamboo

<竹>は四季青くまっすぐと伸び、強さとしなやかさを持っている。<ツワブキ>は謙遜で物静か。<ナルコユリ>は気品ある女性らしさ。そして、<アザミ>は厳しさや困難を乗り越え、<根>は全てを支え受け入れる。
壁掛け|竹
モデル|アザミ、鳴子百合、ツワブキ、根
Wall : Bamboo
Model : Cirsium , Polygonatum falcatum , Farfugium japonicum , Root

 

深いグリーンを配した草木染め
<またどまーじゅ>オリジナルの染め「対局調和柄」は、草木をマテリアルとした生きた衣服。 右ページより 対局調和柄浴衣ワンピース 参考価格¥50000 (またどまーじゅ) 腰に巻いたベルト ¥3800 (ヴィンテージ|スライム)  左ページ 対局調和柄シャツ 参考価格¥30000 中に着た対局調和柄ノースリーブワンピース 参考価格¥19000  (またどまーじゅ) またどまーじゅ ☎080-3958-7366 スライム ☎092-761-3633

 

 


PHOTO / HIROMASA OHTSUKA (OVERHAUL)
BOTANICAL / SAKURAKO (degas)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / AYANO URA (hairmake FULL)
MAKE / YUKA HIRATA(hairmake FULL)
MODEL / PINE & BERRY
SPECIAL THANKS / VISIONARY ARTS

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #1

*Beautiful Green

彩り、佇まい、成長、自然に生まれる草花。誰のものでもない生命と、ワタシ達は寄り添い生きている。
「美しい野生」と「無垢な心」が、隣接しあった、美しい夢。

 

繊細で華奢な素材が自然と調和する
左 ウエストから裾にかけてボリュームを出したスカート。アイボリーの網目のようなチュールが葉脈のよう。ボリュームヘムロングワンピース 参考価格¥26000 (リョウリョウ)  右 1969年サンフランシスコにて誕生した、ナチュラルでロマンティックなヒッピーファッションに代表されるブランド<ガニーサックス>。淡いピンクのアンティークワンピース ¥6999 (ガニーサックス※ヴィンテージ|スピンズ)  リョウリョウ ☎090-5933-7365 スピンズ ☎092-721-1311
幼い頃の幸せな時間を思い出させる<木香薔薇>の下で、<胡瓜草>の愛しい人へ 真実の愛を感じる<母子草>のように、いつも想い合う永遠の愛に包まれて。
吊り下げ|木香薔薇・バイカウツギ・ヤマザクラなど
モデル手持ち|名称不明 モデルヘッド|胡瓜草・母子草・姫小判草
Suspended : Rosa banksiae , Philadelphus satsumi , Cerasus jamasakura and more …
Model have : Name Unknown Model head : Trigonotis peduncularis , Gnaphalium affine , Briza minor

 

草木より軽やかに揺れる色は、オールド・ラズベリー
透明感と繊細さは微動にも揺れる。楊柳シルクシフォンの魅せる、イレギュラーヘムが花びらの印象を与えてくれる。 イレギュラーヘムワンピース 参考価格¥42000 (リョウリョウ) リョウリョウ ☎090-5933-7365

 

花柄の刺繍に憧れて
シルクオーガンジー、シルクシフォンの二枚重ねに、抽象的な花柄の刺繍。いつの間にか、ノスタルジックな世界にいる。ビジューフラワー刺繍ワンピース 参考価格¥140000 (リョウリョウ) 中に着たシルクタートルブラウス ¥5800 (ヴィンテージ|スライム) リョウリョウ ☎090-5933-7365 スライム ☎092-761-3633

 

<姫小判草>で心を揺さぶられ<ヒメツルソバ>で姫遊びのような少女の妖艶さ<母子草>で永遠の愛・無償の愛を。
床に並べられた|木は名称不明・ヤマツル・ヤマザクラ・アザミ・など モデルヘッド|フランネルフラワー
Suspended : Trachelospermum asiaticum , Cirsium and more … Model head : Briza minor , Persicaria capitata , Gnaphalium affine

 

 

 


PHOTO / HIROMASA OHTSUKA (OVERHAUL)
BOTANICAL / SAKURAKO (degas)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / AYANO URA (hairmake FULL)
MAKE / YUKA HIRATA(hairmake FULL)
MODEL / PINE & BERRY
SPECIAL THANKS / VISIONARY ARTS

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #1

*Beautiful Green

彩り、佇まい、成長、自然に生まれる草花。誰のものでもない生命と、ワタシ達は寄り添い生きている。
「美しい野生」と「無垢な心」が、隣接しあった、美しい夢。

 

幼い頃の幸せな時間を思い出させる<木香薔薇>の下で、<胡瓜草>の愛しい人へ 真実の愛を感じる<母子草>のように、いつも想い合う永遠の愛に包まれて。
吊り下げ|木香薔薇・バイカウツギ・ヤマザクラなど
モデル手持ち|名称不明 モデルヘッド|胡瓜草・母子草・姫小判草
Suspended : Rosa banksiae , Philadelphus satsumi , Cerasus jamasakura and more …
Model have : Name Unknown Model head : Trigonotis peduncularis , Gnaphalium affine , Briza minor

 

空気を含んだ柔らかなシャツに
インドで一点一点、職人が手作業で仕上げていく<サマディ>のシャツは、空気を着るような軽やかさ。 右ページ 右より クルタシャツ ¥29000 ノーカラーロングシャツ ¥26000 (ともにサマディ|サラナン) パンツ 参考商品 (ともにラインバイリョウジオバタ|ラインバイリョウジオバタメゾン)サラナン ☎092-292-3922 ラインバイリョウジオバタメゾン ☎080-9105-4066

 

 

 

<木香薔薇>の中で淡い初恋を思い出す。<苦菜>や<コメツブツメクサ>、<ヒメツルソバ>などの草花のように、つつましい出会いに小さな恋人が宿る。
吊り下げ|木香薔薇・バイカウツギ・ヤマザクラ・ノリウツギ・ナツハゼなど
モデル手持ち|鳴子百合・胡瓜草・母子草・姫小判草・苦菜・コメツブツメクサ・ヒメツルソバ
Suspended : Rosa banksiae , Philadelphus satsumi , Cerasus jamasakura , Hydrangea paniculata , Vaccinium oldhamii and more…
Model have : Polygonatum falcatum , Trigonotis peduncularis , Gnaphalium affine , Briza minor , Ixeridium dentatum , Tfifolium dubium,Persicaria capitata

透け感ある彩りと、ウッドストックの自然を感じて
左 オーガンジーにプリントされたオリジナルテキスタイルは、花をモチーフにしたアーティスト作品。 オリジナルテキスタイルワークドレス 参考商品 (ウィットネス|witness.office@gmail.com )  右 テラコッタをホワイトに効かせた<ドアーズ>ジム・モリソンのTシャツ。自然回帰の提唱“ウッドストック”が香る。 ジレ 参考価格¥23000 (またどまーじゅ)  幸福リボンロングスカート ¥23000 (ラインバイリョウジオバタ|ラインバイリョウジオバタメゾン) Tシャツ ¥7980 (ヴィンテージ|フィゲロア)  またどまーじゅ ☎080-3958-7366 ラインバイリョウジオバタメゾン ☎080-9105-4066 フィゲロア ☎092-714-0011

 

 

<アザミ>の棘や根の強さと絡み合うように、<ノリウツギ>の移り気な乙女、<バイカウツギ>の気品さと香気、
<ソケイ>の優美と優雅さが混じり合う。
吊り下げ・ポケット|アザミ・バイカウツギ・ヤマザクラ・ノリウツギ・鳴子百合・ソケイなど
生け花|苦菜・酸い葉・狐の牡丹・ツリフネソウ・コモチマンネングサ・ヤブニンジン・コメツブツメクサ・姫小判草・小判草・母子草・胡瓜草・カキドオシ
Suspended / Pocket : Cirsium , Philadelphus coronarius , Prunus serrulata , Hydrangea paniculata , Polygonatum falcatum , Jasminum grandiflorum and more…
Flower arrangement  : Lxeridium dentatum , Rumex acetosa , Ranunculus silerifolius , Impatiens textorii , Sedum bulbiferum , Osmorhiza , Trifolium dubium Briza minor , Briza maxima , Gnaphalium affine , Trigonotis peduncularis , Glechoma hederacea

右より クルタシャツ ¥36000 レギュラーシャツ ¥25000 レギュラーシャツ ¥24000 クルタシャツ ¥29000 ロングシャツ ¥27000 (全てサマディ|サラナン) サラナン ☎092-292-3922

 

 


PHOTO / HIROMASA OHTSUKA (OVERHAUL)
BOTANICAL / SAKURAKO (degas)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / AYANO URA (hairmake FULL)
MAKE / YUKA HIRATA(hairmake FULL)
MODEL / PINE & BERRY
SPECIAL THANKS / VISIONARY ARTS

 


 

FUKUOKA  Souvenir since 2015

FTM

FUKUOKA T-SHIRTS MARKET

福岡の夏、フクオカTシャツマーケット

 

もはや、福岡の夏の定番<フクオカTシャツマーケット>。
今年も新たな「フクオカ」グラフィックが集い、夏を彩る。気楽に「フクオカ」を着て出かけよう。

 

 

No.7

インディアンロゴに、山笠ならではの“ハチマキの結び” 始めのNと終わりのNは、
ニップに決まるようにポジショニング! ローカル感と遊び心を込めたTEE。

Tシャツ ¥3000 (ネイティヴ アメリカン|ナンバーセブン) 90’sノーティカのクレイジーパターンのスイムショーツ ¥4999 (ヴィンテージ|スピンズ)  サンダル¥3000 (ナイキベナッシ|ナイキ)  ナンバーセブン ☎092-725-2233  スピンズ ☎092-721-1311 ナイキカスタマーサービス ☎0120-6453-77

 

 

CORDUROY cafe 

フクオカの街がどんどん進化していく
現代芸術家のアノ名作のように、 どこかの街で“ニューフクオカ”に出会ってみたい。

Tシャツ ¥3000 (ニューフクオカ|コーデュロイカフェ)  ヘアピン ¥800 (ユミユミ|ブロードライバー)   他全てスタイリスト私物 コーデュロイカフェ ☎092-716-3367 ブロードライバー ☎092-707-3235 【撮影協力】 カフェ&ダイナー サンテリア ☎092-791-1186

 

 

C-GraNt 

手描きでポップな福岡を表現。
「あなたの特別な人との時間を大切にして欲しい。」 そんな願いをスターに託して、

Tシャツ ¥3500 (福岡スター|シーグラント)  ストライプ変形ショーツ ¥50000 (ヴィヴィアンウエストウッド|スピンズ)  他スタイリスト私物 シーグラント ☎092-753-9094 スピンズ ☎092-721-1311

 

 

ADDICTION 

福岡中毒=アディクションフクオカ 福岡にハマる人とショップ名のダブルミーニング!
中国語の簡体字を使う事で福岡の魅力をアジアにアピール。

Tシャツ ¥3000 (ニューフクオカ|FTM) 様々なエンブレムが描かれた総柄パンツ ¥4930 (ヴィンテージ|ネスプリ) サンダル ¥1999 (スピンズ) コーデュロイカフェ ☎ 092-716-3367 ネスプリ ☎092-733-3710 スピンズ ☎092-721-1311 

 

NOW,YOU KNOW 

現代美術家 バーバラ・クルガーの
アイロニカルな姿勢へのシンパシーを持って、 消費社会へのアンチテーゼ。

Tシャツ ¥2900 (フクオカ|ナウユーノウ) ダークグリーンのボクサーショーツ ¥4930 (ヴィンテージ|ネスプリ) 他スタイリスト私物 ナウユーノウ ☎ 092-406-9170  ネスプリ ☎092-733-3710 

 

 

808 collection 

「福岡を愛しているけど !!』
ストレートに表現するのが照れくさい方に、 普段着に合わせやすく主張しすぎないデザイン。

キャップ ¥3900 (福岡シティキャップ|FTM)  Tシャツ ¥3500 (フクオカカレッジTシャツ|エイトオ―エイトコレクション) 90’s ノーティカのクジャマイカカラーのスイムショーツ ¥3999 (ヴィンテージ|スピンズ) 他スタイリスト私物  エイトオ―エイトコレクション www.808-collection.com スピンズ ☎092-721-1311

 

PICK UP!

*1 AMU PLAZA HAKATA アミュプラザ博多 5F 特設売場
6.10 (SAT) ~ 8.18 (FRI)
*2 FUKUOKA PARCO at Meetscal  store 福岡パルコ 2F ミツカルストア
6.16 (FRI) ~ 8.19 (SAT)

PHOTO /  SHOTA MINAGI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / AYANO URA & CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / IZUMI ANO (elegant promotion)

 


THE VINTAGE SHOP

こだわりのヴィンテージショップを知る。

 

vol,6 GOING BELLBO 

【ゴーイングベルボ】

 

ヴィンテージショップ、古き良きモノが溢れるお店。天神・大名のヴィンテージウェアと、昭和レトロが溢れるお店<ゴーングベルボ>。15年の歴史を持つショップだからこそ、こだわりが詰まったラインナップは、60年代〜90年代のファッションアイテムを中心とし、昭和雑貨・小物が点在している。あらゆる「レトロ」や「カワイイ」が揃う面白空間が、「宝探し」のようなヴィンテージショップ。

 

 

style.1 気分は70’sロックスタイル オリジナルTシャツにベルボトムジーンズでロックテイストな70年代の雰囲気に。 オリジナル「ウキハワイ」トリムTシャツ ¥3000 ベルボトムジーンズ ¥3500 (ヴィンテージ)

 

 

style.2 60’sイエイエスタイル 60年代に活躍したモデルのツイッギーを彷彿とさせるミニスカのイエイエスタイル。明るい配色で60年代にタイムスリップ。 インポートイヤリング ¥2000 60’sミニ丈ワンピース ¥4000 イエローシャツ ¥1000 (全てデッドストック) 白いブーツ ¥3000 赤いサングラス ¥1000 (ともに新品)

 

 

style.3 爽やか80年代アイドル風スタイル。 昭和のアイドルの雰囲気を醸し出す、”夏のお嬢さん”的スタイルでピクニック気分を満喫。 80’s水玉ワンピース ¥4000 白パンプス ¥2000 かごバック ¥1500 (全てヴィンテージ) フランス麦わら帽子 ¥4000 (新品)

 

 

レトロでポップ。宝探しのような店内!?

 

 

1 レトロな雰囲気を主体にしつつ、60年代から70年代をメインに、そしてポップな80年代や、ゴージャスな90年代前半まで。(60’s、70’s、80’s、90’sレトロ)国内のリアルレトロ古着や、ヴィンテージアイテム、個性的なバッグやファッション小物をメインに取り扱い中。
2・3・4 20’s〜70’sのノベルティなどの昭和の缶バッジや昭和レトロなお箸ケースには懐かしいあのキャラクターも。80年代のパーツをブローチにアレンジしたレトロブローチは、アクセサリーとしてつけても良し、インテリアの一部として飾っても良し。
style.4 一瞬で変身!70年代ファッション オーナー自らがペイントしたマントコート。非売品の為、着用してみたい方はぜひお店へ。写真撮影も可能とのこと。 オリジナルペイントマントコート (非売品)

 

 

5 とにかく派手な70’sから90’sの総柄シャツ。某人気俳優のS田様のおかげで、注目を集めている。女性のみならず、最近では、男性からの支持も増えてきているそう。
style.5 カラフルポップなレトロ80’s 蛍光ピンクをアクセントにしたレトロ80’sスタイル。足元にはボウリングシューズで一味違うカジュアル感を。 80sケミカルデニムジーンズ ¥3500 ストライプレトロシャツ ¥2000 蛍光キャップ ¥1000 ファンシー巾着 ¥1000 (全てヴィンテージ) ボウリングシューズ ¥2500 (デッドストック)

 

 

rev >>> THE VINTAGE SHOP VOL.5 PA$$LE


information

GOING BELLBO <ゴーイングベルボ>

デザインや柄、存在感のあるものなど、個性的ながらファッションとして通用するものをセレクトしている、レトロヴィンテージショップ。レトロでかわいい古着や雑貨などの豊富なアイテム達を宝探し気分で探せる店内は、ココロときめく空間。また、リメイクアイテムやオリジナルも多数展開しており、福岡から「かわいい」を発信するようなオリジナルファッションアイテムも取り揃えている。。
福岡市中央区大名2-2-44マウンテンハウスⅡ 4F ☎092-771-6070
open-close  13:00-19:00

DIRECTION / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

 


Plussterubiyousitsu × LIRY

teru & tee

#1. tee by P!NK

 <プラステル美容室>と、 「Tシャツ」に描かれたグラフィック。

 

お題 tee

 #1 P!NK <ピンク> Truth About Love TOUR 2013
アメリカ代表するR&Bシンガー 2013年に復帰したツアーTシャツ

ペンシルベニア州生まれのシンガーソングライター。本名アリーシア・ムーア。名前のピンクの由来は、髪の色をピンクに染めてたから。2000年にアルバム「キャント・テイク・ミー・ホーム」でデビューし、59週連続全米アルバムチャートイン。その他、20001年に映画ムーランルージュやチャーリーズ・エンジェルのテーマや主題歌も話題になり、グラミー賞、MTVビデオ・ミュージック・アワード等も受賞する。

 

 

 

強さは目元、あえてのウェット。
アイブロウとアイラインはしっかりと、アイホールはヘアと質感を合わせてウェットにすることで、クールでストロングな<P!NK>のニュアンスを凝縮した女性像を演出。

 

ー曲のニュアンスとモデルの際立ちのバランスを考えた作品。

ヘアメイク・島村香澄 <P!NK>は声がハスキーな感じ、ストレートな言い回しの歌詞だったから、その人の形をたどるより、雰囲気で<P!NK>のイメージを出した方が小意気にキマると思って、曲を聴いたニュアンスでイメージを作った。少しヤンキーみたいなイカツイ男性っぽい印象を、そのままヘアメイクに取り入れるのも違う気がした。ヘアーもウェーブじゃない、ストレートの方が良いかなとか。モデルもショートヘアーだったので、メイクも<P!NK>に寄せてしまうと、せっかくの本人のプリントのTシャツが際立たないと思い、メイクは寄せないように注意。眉、まぶたのバランスを考えて、透け感を出し、リップはハッキリとしたピンクで可愛いく<P!NK>のトーンをプラス。その部分でバランスを取った。それが、オリジナルの<P!NK>を生んだ。

スタイリスト・上野圭助 <P!NK>に対して知っている情報が多かった為、固定概念が強くなり、なるべくイメージを寄せていこうと考えていた。なので、モデルもショートヘアーのモデルを提案した。もし、知らない情報が多かったなら、曲の感じなどのニュアンスでイメージしていたと思う。

 

アグレッシブで弾けるようなピンクのリップ。
強さを感じる中にも、女性らしさが確実に入り交じってるという印象をうける<P!NK>を、リップのカラーリングに表現。

それぞれトーンの違うピンクで、アバンギャルドなイメージでスタイリング。 Tシャツ ¥4999 ベルト ¥1998 (ともにヴィンテージ|スピンズ) 他全てスタイリスト私物スピンズ ☎092-721-1311

 

ーインパクトが強いものが多い【音楽Tシャツ】は、文化背景などオリジナルに咀嚼し【自分なりに着こなすか】をテーマに着てみて欲しい。

スタイリスト・上野圭助 今回、裏テーマ的なものが自分の中にあって、それが映画の「ターミネーター2」。その中に出てくる、少年時代のエドワード・ファーロング扮するジョン・コナーのベタなアメカジ。当時、それが何故かカッコよく見えていた。それは単に、着ている俳優や役がカッコいいからで、そのまま真似しても、当然ジョン・コナーようにカッコよくは着れない。その教訓として、人のファッションを【自分なりにどう着こなすか】ということ。まんま着ても、憧れた気持ちは完全に消化出来ていない。だったら、自分なりに着てみて、取り入れる。少しコーディネートを変えるとか。その着方が、個性的でも均一的でも、その人の唯一無二の魅力になっていく。要は、怖がらず挑戦していくコトと、真似より、こういった文化背景などを、オリジナルに咀嚼して欲しい。ちなみに、「ターミネーター2」で、エドワード・ファーロングは、サラッと<パブリックエネミー>のバンドTシャツを着ている。その感じが、自然過ぎてたまらない。

 

WHAT’S P!NK !? Truth About Love TOUR 2013 TEE

音楽好きな父の影響で、幼い頃からボブ・ディランやジャニス・ジョプリン等の古いロックを好む。ハスキーな声に乗せて放送禁止用語や気持ちをストレートに本音をぶちまけ、男性的な力強さを感じる<P!NK>。自らアクションを起こして、人生を切り開いてきたからこそ楽曲に反映されたのだろう。そんな彼女も、今ではモトクロスレーサーのケアリー・ハートと復縁・再婚をし2児の母。今回のTシャツは、その産休から復帰したツアーTシャツ。産休前より、さらに力強さと勢いを感じさせたこのツアーは、バックプリントにも描かれているが、スペシャルゲストにスウェーデンのバンド<ザ・ハイヴス>の文字!!!ガレージロック・リバイバルの旗手として認知されたロックバンドとの共演で行われ、相変わらずの暴れっぷりを魅せたのである。一方では、動物愛護団体を支援し、毛皮の服で着飾る大物セレブに対して叩き、話題にもなったりと慈悲深く女性的な一面もあるコトも忘れないで欲しい。

 

 

HAIR & MAKE / KASUMI SHIMAMURA (Pluss teru biyousitsu)
PHOTO / DAISUKE SHODA (KRK)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)


プラステル美容室
ヘアメイク 島村香澄・Kasumi Shimamura

飯塚出身大村美容ファッション専門学校卒業後<プラス>に2012年入社。
現在は<プラステル美容室>。スタイリスト、とりあえず人と髪が好き。
常にゴールのない美容師という職業を楽しんでいる。
〒810-0003 福岡市中央区春吉2-18-30 ☎092-406-6511
http://pluss.me/teru/
Instagram : @plussterubiyousitsu

 


NEW LOOKS

URBAN DRESS SERIES

夜型の純血主義は、白を好む。
COLLECTION BY HIPPINESS


「夜を、昼のように楽しむ。」をテーマに、
<ヒッピネス>から誕生した「アーバンドレスシリーズ」を、ヴァンパイアの純愛を描いたジム・ジャームッシュ監督の作品『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』をインスピレーション源とし、新たなファッションストーリーが展開された。映画の舞台はデトロイトとモロッコ。今回の撮影は、コードスタイルが運営する、「コードスタイル・ラボ」の無骨で味わいのあるインダストリアルデザインの空間で行われた。ブランド側が名付けた”アーバン”の意味は、ドレスや華奢な素材を、ポジティブな思考でカジュアルダウンしタウンユースに着こなすことを提案している。妖艶で高貴な雰囲気、無機質な空間が、見事に映画の世界を体現している。

 

 

 

 

 

HIPPINESS URBAN DRESS SERIES —ヒッピネス”アーバン ドレス シリーズ”—

『URBAN DRESS SERIES

タウンユースに着る<ヒッピネス>のドレス。

「スポーティ」と「フェミニン」という対極したテイストをミックスさせたURBAN DRESS SERIES。
素材は、単色のシフォンとペイズリー柄を掛け合わせることで、透け感のコントラストとエアリー感を表現。オールインワンは、ワイドなシルエットにて、歩くたびに裾が舞い上がり、凛とした上品さと柔らかさを感じるアイテムとなっており、パーカーは、スポーティーなマウンテンパーカーのパターンをベースに、袖口・裾にシャーリングを入れることで、甘く上品なアイテムとして展開した。

 

>>> ALL LOOK Preview <<<

全てのルックをみる

 


information

“アーバン ドレス シリーズ” トゥーフォールド ドレス ¥38000 
“アーバン ドレス シリーズ” シャーリングパーカー ¥32000

ヒッピネス  ☎092-752-1530
カオスボヘミア  ☎092-738-7727


PHOTO / ITTOKU KAWASAKI
DIRECTION & STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / SUSAN ELISE KORN

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #4 

ART & POEM

植物が描かれた絵画と、百人一首。

 

遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

 

 

 

 

 

詩:逢ふことの 絶えてしなくは なかなかに ⼈をも⾝をも 恨みざらまし
「なまじ顔をあわせるからつらくなる。いっそどこか遠くに引っ越すか、死んでしまえば忘れることができるのに。 」

絵画:「dry your tears」 by witness
対象物を分けずに重ねて描き、事象の捉えにくさや連続性を表した。その向こう側にしゃがむ者に捧げる青い薔薇。
(600mm×500mm アクリル、マスキングテープ、キャンバス)

 

witness <ウィットネス>

www.witnes-s.tumblr.com
“ズレ”たペインティングやテキスタイル制作、透けた布によるインスタレーション、ドローイング作品を発表。そのほかミュージシャンのジャケットアートワークやグラフィックデザインなど。4-5月にバンコク/GOJAにてグループ展”2SHOT”を開催した。。

 

 

 

 

information 

絵画「dry your tears」 非売品 (ウィットネス)
トップス 参考価格¥17000 (またどまーじゅ)

ウィットネス 📩witness.office@gmail.com
またどまーじゅ ☎080-3958-7366


PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #3

HIPPINESS at SANTA ANA garden

カラーブロッキングと、植物

<ヒッピネス>のアイコニックなマテリアル“キュプラ”、豊富なカラーリングに身を包んだ女は、 幾数の植物が暮らす<サンタアナガーデン>にて、シャッターを向けられていた。

 

 

 

 

SilverGray×Blue×Orange

寒色と暖色のレイヤードを、素材が馴染ませる。 カシュクールコート ¥21000 コートの上に着たトレンチジレ ¥25000 レイヤードワンピース ¥17000 (すべてヒッピネス|ローラーズハイ)他スタイリスト私物ローラーズハイ

botanical
•Yuccca rigida

ユッカ•リギダ *リュウゼツラン科 ユッカ属 *原産地 / メキシコ 美しいシルバーの葉が特徴で、国内でも流通がかなり少ない希少種の一つ。耐寒性に強く屋外でも成育が可能。
•Chamaerops humilis var cerifera
チャメロップスセリフェラ *ヤシ科 チャボトウジュロ属 *原産地 / 地中海海岸  樹高が低く、シルバーの葉が特徴。また、群集になり成長していく。
•Agave ameicanaVariegata
アガベ・アメリカーナ *キジカクシ科 アガベ属 *原産地 / メキシコ  斑入りの本種バリエガータは、クリーム色に黄色の葉が特徴。花が咲くと枯れてしまうがいつ花を咲かせるかは不明。

 

 

Magenta×Turquoise×Blue

まるで、咲いたばかりの花のようなカラーリング。 カシュクールコート ¥21000 ノースリーブシャツ ¥13000イージーパンツ ¥18000 他スタイリスト私物 ローラーズハイ

botanical
•Ficus benjaminaベンジャミン *クワ科 フィカス属 *原産地 / 東南アジア 室内の観葉植物の中で 代表的品種。枝が柔らかく、葉の茂り方も人気の1つ。

 

 

 

Turquoise×Magenta×Mustard

マスタードをベースに、緑黄色をモードへ。 カシュクールコート ¥21000 バイヤスタンクトップ ¥15000 レイヤードワンピース ¥17000 (すべてヒッピネス|ローラーズハイ) 他スタイリスト私物 ローラーズハイ

 

 

 

Red×Ash Yellow×Beige×Carbon Black

赤と黒、高彩度と低明度のコントラストが新鮮。 カシュクールコート ¥21000 キャミソール ¥12000  バイヤスタンクトップ ¥15000 シャーリングスカンツ ¥18000(すべてヒッピネス|ローラーズハイ) 他スタイリスト私物

botanical
•Chusan palm

トウジュロ *ヤシ科 シュロ属 *原産地 / 中国南部 ヤシ類の中では、最北に分布している。寒さに強く、日本でも最もポピュラーなヤシ。
•Melaleuca bracteata
ブラックティーツリー *フトモモ科 メレアウカ属 *原産地 / オーストラリア 寒に当たると葉が赤色に変化する常緑樹のティーツリー。5月頃、白い花を咲かせる。
•Agave ameicanaVariegata
アガベ・アメリカーナ *キジカクシ科 アガベ属 *原産地 / メキシコ  斑入りの本種バリエガータは、クリーム色に黄色の葉が特徴。花が咲くと枯れてしまうがいつ花を咲かせるかは不明。

 

 

Gold×Magenta×Antique White

ペールトーンの中に、マゼンタがレディーに。 カシュクールコート ¥21000 シャーリングキャミソール¥12000 ジャガーシャーリングスカンツ ¥20000  (すべてヒッピネス|ローラーズハイ)  他スタイリスト私物

botanical
•Acacia boormanii

スノーウィルバーワトル *マメ科 アカシア属 *原産地 / オーストラリア アカシアの中で葉先が細く、極端に大きくならないのが特徴。

 

 

information 

SANTA ANA garden  <サンタアナガーデン>

あなたと共に生きる木を。あなたと同じように「木」にも個性があり、それぞれ異なる美しさを持っています。 私達の「木」は、本来の美しさを表現するために腕利きの職人によって育てられた作品です。その作品は、まだまだ成長の途中。大切な「木」の未来の姿を一緒に想像しながら、あなたと共に生きる「木」をご提案します。

サンタアナガーデン (藤吉盛樹園) 店休日 ホームページをご覧ください。 営業時間 9:00~17:00(時間外にお越しの際は事前にご連絡を)
〒839-0822 久留米市善導寺町木塚303-13 くるめ緑化センター内
☎0942-47-2277
santaana.garden@gmail.com
facebook:SANTA ANA garden

ローラーズハイ ☎092-722-6284


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / CHIHIRO KAWANO (elegant promotion)

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #4 

ART & POEM

植物が描かれた絵画と、百人一首。

 

遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

 

 

 

 

 

詩:花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに
「いつの間にか、花の色もすっかり色あせてしまいました。降る長雨をぼんやりと眺めいるうちに。  」

絵画:「life after tree」 by witness
日本画にジオメトリックな表現やレイヤーを取り入れた。 エロスを放ち向こう側で咲く草花の幽霊画。
(920mm×920mm アクリル、マスキングテープ、キャンバス)
witness <ウィットネス>

www.witnes-s.tumblr.com
“ズレ”たペインティングやテキスタイル制作、透けた布によるインスタレーション、ドローイング作品を発表。そのほかミュージシャンのジャケットアートワークやグラフィックデザインなど。4-5月にバンコク/GOJAにてグループ展”2SHOT”を開催した。。

 

 

 

 

information 

絵画「life after tree」 ¥90000 (ウィットネス)
タートルネックワンピース 参考価格¥12000 (またどまーじゅ)

ウィットネス 📩witness.office@gmail.com
またどまーじゅ ☎080-3958-7366


PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #4 

ART & POEM

植物が描かれた絵画と、百人一首。

 

遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

 

 

 

 

 

詩:かくとだに えやは伊吹の さしも草 さしも知らじな 燃ゆる思ひを
 「あなたを恋い慕う気持ちを口に出して言うことさえできず、伊吹山のさしも草のように私の 恋心は燃えています。私の火のように燃える恋心なんて、あなたは知らないでしょうけど。 」

絵画:「蓬生」 by Yoshie Tachiki 
「蓬生」とは、ヨモギが一面に茂る荒野だそうです。素朴な野花に思いを託す表現が古来からありました。100年後、この絵の前で出逢う誰かと、誰かに。
(1030mm×1030mm 日本画材)
立木美江 <たちき・よしえ>

www.tachiki-yoshie.com
美術史学会・九州藝術学会に所属、酒井抱一の論文も執筆し、学会で発表。
現在、日本美術院・院友。京都・蔵丘洞画廊を始め全国で作品を発表。福岡では福岡岩田屋三越美術画廊ほかで展示。

 

 

 

 

information 

絵画「蓬生」 ¥550000 (立木美江|株式会社蔵丘洞画廊)
ワンピース 参考価格¥35000 (またどまーじゅ) 付け襟 スタイリスト私物

株式会社蔵丘洞画廊 ☎075-255-2232
またどまーじゅ ☎080-3958-7366


PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #2 Cactus 

サボテン

清川ロータリーにある、レトロビル1階。外から見える多種多様なサボテン達は、<ヒナタボタニカ>の店主“益田日向さん”の愛情が注がれた子供達。可愛らしい顔を出しては、通りゆく人々の足を止め、気持ちを 豊かにしてくれる。まるで、生命と生命が共鳴するかのように、サボテンに惹かれる。

 

 

 

 

 

Botanical #2 Cactus  01
星空を思い浮かべ、宇宙を感じ、この世に生きてるワタシの神秘を感じてみる。
 
恩塚ランポー玉(恩塚鸞鳳玉)Astrophytum myriostigma cv. アストロフィツム属

日本の栽培家「恩塚」氏が作った品種。アストロフィツム属独特の美しい白い斑点が全体を覆っている。私が保有している恩塚のなかでも特に大きな個体。推定30年モノ。属名であるアストロフィツムの由来は古典ギリシア語ástron(星)とphŷton(植物)から来ており、真上から見るときれいな星形に見える。また、植物全体に白点が点在する品種も多く、その姿が夜空に散らばる星々の様に見える。

南半球のハッピーが香るテキスタイルのデニムジャケットと。 デニムジャケット ¥4599 (ヴィンテージ|スピンズ) ツートンレーススカート ¥38000 (トフチャブ|株式会社トフチャブ) ショートスリーブカットソー ¥10800 (シム|バースデー)スピンズ ☎092-721-1311 トフチャブ ☎ 075-581-2116 バースデー ☎ 092-721-1125

 

 

 

Botanical #2 Cactus  02
誰かと誰かが混ざり合うように、ワタシ達は生まれてきた。そんな不思議な命。
 
黒王丸 Copiapoa cinerea  コピアポア属

南米のチリ原産のサボテン。生息地のアタカマ砂漠は、ペルー海流が大気を冷却し雲が生まれにくい為、非常に降雨が少ない。<黒王丸>を含むコピアポア属は寒流の影響で早朝に発生する濃霧や年間数ミリほどの雨のみで育つため独特な見た目に進化を遂げており根強いファンが多い。この個体は特に成長の遅いコピアポアを接ぎ木で促成栽培しているが、台木から2本の手が伸びてしまっている。本来、栄養が接ぎ穂のサボテンに行かなくなるので切り落とすべきだが、両手を上げた様な愛らしい姿を暫く楽しんでいる。

※接ぎ木 (つぎき)とは、2個以上の植物体を、人為的に作った切断面で接着して、1つの個体とすること。
南半球のハッピーが香るテキスタイルのデニムジャケットと。 デニムジャケット ¥4599 (ヴィンテージ|スピンズ) ツートンレーススカート ¥38000 (トフチャブ|株式会社トフチャブ) ショートスリーブカットソー ¥10800 (シム|バースデー) ネスプリ ☎092-733-3710 ディティ ☎080-2792-7674

 

 

 

Botanical #2 Cactus  03
誰かを、ワタシを、嫌いになる口実があるなら、教えて欲しい。
ウチワサボテン Opuntia spp. オプンティア属

とても生命力の強いサボテンで、メキシコではノパールと呼ばれ食用に栽培されている。食物繊維やムコ多糖体が多く含まれており、サボテンステーキやサラダなどで食される。オプンティア属はサボテン科の中でも最大の属で様々な品種があり、食用になっている品種だけでも100種を超える。その中でも特にオプンティア・ストリクタ(Opuntiastricta)は繁殖力が旺盛で、外来入種ワースト100にも選ばれているほど。この個体もステーキにされる直前の様な姿で届いた物を砂地に挿し木しているうちに成長を始め、一部が枯れているが元気に新芽を出している圧巻の生命力。

柔らかな肌馴染みが良いリネンシャツと、ゆったりと落ち着くサーカスパンツと。 リネンシャツ ¥15000 (ソワ) サーカスパンツ ¥15800 (ハーベスティー)  頭に巻いたストール ¥14000 (全てディティ) ディティ ☎080-2792-7674

 

 

 

 

Botanical #2 Cactus  04
それとなく君がワタシを紡げば、果てしない関わりは永遠に続くはず。
 
ラクテア綴化・マハラジャ(ユウヤケサンゴ) Euphorbia lactea  ユーフォルビア属

サボテンに似た風貌だが、こちらはトウダイグサ科ユーフォルビア属。ホワイトゴーストと呼ばれる品種が綴化(てっか)と呼ばれる成長異常を起こして、通常は「点」である成長点が「線」となり繋がっている。マハラジャの名前の通りゴージャスな扇状に広がっている。そして、この子もインド産のネリイフォリア(キリン角)に接ぎ木されている。

※綴化 植物で見られる奇形で。綴化(てっか)、石化(せっか、いしか)などともいう。
オーロラのような美しいグリーンが、澄み渡る空気と呼吸している。 オーロラトップス ¥5930 ベルト ¥13800 (ともにヴィンテージ|ネスプリ) イヤリング ¥4530 (コルチェア|ディティ) シャーリングスカンツ ¥18000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) ネスプリ ☎092-733-3710 ディティ ☎080-2792-7674 ローラーズハイ ☎092-722-6284 

 

information 

HINATA BOTANICA <ヒナタボタニカ>
サボテン、ユーフォルビアなどのビーザール植物とオリジナルのコンクリート鉢を販売。 2017年1月より、清川ロータリープレイスに店舗をオープン。

店休日 水曜日 ※その他店主不在時あり。 営業時間 13:00~19:00
〒810-0005 福岡市中央区清川2-4-29
hinatabotanica@gmail.com
facebook:hinabota


PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / AYANO URA & CHINATSU SUNAKAWA (heimake FULL)
MODEL / YURI MURAKAMI (elegant promotion)

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #4 

ART & POEM

植物が描かれた絵画と、百人一首。

 

遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

 

 

 

 

 

詩:天つ風  雲の通ひ路  吹きとぢよ をとめの姿 しばしとどめむ
 「天の風よ、雲の中の通い路を吹き閉ざしておくれ。美しく舞う 天女たちの姿をもう少し地上にとどめておこう。 」

 

絵画:「早乙女花」 by Yoshie Tachiki 
夜明け方、朝露や真珠のような草花の自然の輝きを描いた作品。
(P4号サイズ 日本画材 2017年)

 

立木美江 <たちき・よしえ>

www.tachiki-yoshie.com
美術史学会・九州藝術学会に所属、酒井抱一の論文も執筆し、学会で発表。
現在、日本美術院・院友。京都・蔵丘洞画廊を始め全国で作品を発表。福岡では福岡岩田屋三越美術画廊ほかで展示。

 

 

 

 

information 

絵画「早乙女花」 ¥120000 (立木美江|株式会社蔵丘洞画廊)
ワンピース 参考価格¥35000 (またどまーじゅ)付け襟 スタイリスト私物

株式会社蔵丘洞画廊 ☎075-255-2232
またどまーじゅ ☎080-3958-7366


PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)


discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,15  S.i.m.

 

/スタイリングいらずなデイリーウェア/

 

ショートスリーブ ワイドプルオーバー ¥10800 (マテリアル コットン100%) カラー ホワイト・テラコッタ・カーキ ※3カラー展開 サイズ 0・1・2 ※3サイズ展開   ※写真はサイズ0(レディースサイズ) ■レディースサイズ詳細 肩幅65cm 後ろ着丈63.5cm 前着丈60cm 身幅49.5cm 袖丈9.5cm

 

Short Sleeve

警固のセレクトショップ<バースデー>より、ついに始動したオリジナルブランド<シム>。着用感フリー。程よくユルさのあるシルエットのワイドプルオーバーのポケT。フリースマシン天竺という完全オリジナル素材。その名の通り、通常フリース素材を作る織り機で制作。触れて実感出来る、生地のしっかりした質感、着用すると抜群の軽さに包まれます。胸のポケットは大きめに設定されていて、iphoneがすっぽりと入る大きさにしてる所もニクい。肩は様々な体型に対応すべく、袖で切り返し、ショルダーラインが程よく落ちる計算されていて、サイドのスリットで軽やな印象に仕上げてくれます。インナーのスリーブレスカットソーとのレイヤードもオススメ。一枚を長く愛用するという<シム>の本質が伺える一着。

 

 


BIRTH DAY| バースデー
ADD :
福岡市中央区警固1-15-50 ARKTOWN 2F
☎092-721-1125


Photo / BUN YOKOYAMA
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair & Make / YUMIKO NATSUAKI (CO5)
Model / Lisa , Melieve , Juliette , Aaron , Roy , Yumi Nakata
Edit & Still Photo / LIRY

 

 

INTO THE LANDSCAPE for NIPPON
-景観の中へ-

no,8 Futamigaura 夏至

糸島。古くは伊都国(いとこく)の地。大陸との接点として栄え、多くの日本文化発祥の地となったと言われる。そこに悠然とひろがる海岸の一角である二見ヶ浦は“夕日の二見ヶ浦”と呼ばれるほど、特に夕日の美しさが称えられている。昼の長さが一番長い夏至頃の夕刻時に起こる神秘的な景観は圧巻である。

 

裾部分は、レースの模様を手裁断でカットし、裾に表情を持たせたロングガウン。ロングガウン ¥32000 (リハーズオール|カオスボヘミア) イージースラックス ¥5800 ミュージカルTシャツ ¥6800 (ともにヴィンテージ|エーカー)

 

フェミニンな刺繍生地の白シャツ。バッグギャザーシャツ ¥22000 (リハーズオール|カオスボヘミア)イージーデニムショーツ ¥5800 デザインシルクシャツ ¥6800  (ともにヴィンテージ|エーカー)

 

チェコ軍のタンクトップをメインに肌触りの良いコットンシルクで仕上げたワンピース ワンピース ¥23000 (リハーズオール|カオスボヘミア)  他全てスタイリスト私物
ヴィンテージレースをベースにパッチワークを施したロングスカート スカート ¥26000 (リハーズオール|カオスボヘミア) スパンコールタンクトップ ¥6000  (ヴィンテージ|スピンズ) 他全てスタイリスト私物

 

 


information
カオスボヘミア ☎092-738-7727
エーカー ☎092-406-2824
スピンズ ☎092-721-1311


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / JYUNA ETO  (elegant promotion)


discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,16  sandglass

 

/ この世に一着だけ /

 

「Y」に送るシャツジャケット / 非売品  (サンドグラス|ローラーズハイ)

 

One Of A Kind  for Y

4R(リメイク・リサイクル・リデュース・レディーメイド)をコンセプトに、ミリタリーの資材やデットストックの生地を再構築し、小物や衣類にハンドメイドにて製作。素材が生まれもつ「機能美」や生地そのものの特徴を活かし、ハンドメイドによって造り出される「繊細さ」を現代の感性と職人の技によって再構築し、新たなスタイルを提案するリメイクブランド<サンドグラス>より、スウェーデン軍のグランパシャツをベースに、この世に一着しか存在しないシャツジャケットが生まれた。プルオーバーから前開きのシャツにリメイク。襟部分は、衿先部分をステッチで縫い叩くことで、膨らみを持ったスタンドカラーに変更し、ハンドペイントにて装飾することで、一点モノの<サンドグラス>オリジナルテキスタイルシャツに。デザイナーと職人が同じライン環境にいるからこそでできる、<サンドグラス>の「一点モノ・シリーズ」。ヒッピネスの店頭にて不定期に展開中。

 

 


Rollers Hight!!|ローラーズハイ
ADD :
福岡市中央区今泉2-4-39 拓栄ビル3F
☎092-722-6284


Photo / BUN YOKOYAMA
CREATE / KEITA INOUE , KEISUKE UENO , TOMOKO KIDO , AIRI MATSUO , AYANO URA , ARISA KANAMITSU , CHIHIRO FUCHIGAMI , BUN YOKOYAMA , CHINATSU SUNAKAWA , KAZUTAKA TAKEDA , YUKA HITRATA       for Y
Edit / LIRY

 


NEW LOOKS

S.i.m

COLLECTION BY BIRTHDAY


セレクトショップ<バースデー>より、「シンプルな発想を元に、自然体で楽しめるデイリーアイテムを制作」をテーマに生まれた新プロダクトS.i.m <シム>が、ついに発売。 長く愛用することを使命付けられた完全別注素材。 デイリースタイルを少しだけ、新鮮に。 そして スタイリッシュに。 様々なスタイル、シーンで楽しめる上質な“ユニセックスデイリーウェア”。 サイズはレディースは0、メンズは1、2のサイズ展開。 

 

 

 

 

 

simple idea products  –シム-

『S.i.m

素材はカットソーの産地である和歌山にて制作。生産背景や生産者との連携した新しいプロダクト。縮率ゼロのノンシュリンクのカットソー、何度洗ってもくたびれない素材にて制作。買い換えるのではなく、買い足す。お気に入りの一枚なら尚更そう思うはず。

着用感フリーなゆるっとしたシルエットのロングスリーププルオーバー。 素材は フリースマシン天竺。 その名前の通り、通常フリース素材を作る織り機で制作しているアイテム。 触れたら分かる、度詰めで生地自体のしっかりした質感を実感出来るはず。 通常、天竺の織り機で作ると、 ふわりとした肉感が出にくく硬くなるだけで、ヘビーウェイトな印象になりがち。しかし、フリースマシンで制作することにより、持った時の重さとは 別の着用の軽さを出せます。 細い糸で編むところを、太い糸で編むことで、自然に詰まった肉のある素材に仕上がった徹底的なプロダクト。また、制作した<バースデー>西村氏が、選び抜いたカラー、サイズのバリエーションは「3カラー3サイズ」。性差なく着れる  <シム>だからこそ、シンプルな着こなしでも存在感あるスタイリングに変換出来る。それは、カットソーとして泰然としたブランドの証明だと思える。

 

>>> ALL LOOK Preview <<<

全てのルックをみる

 


information

◆ Tシャツ サイズ : 0、1、2  カラー : ホワイト、テラコッタ、カーキ  マテリアル : コットン100%   Made in Japan ¥10000
◆ スリーブレスカットソー : 0、1、2  カラー : ホワイト、ベージュ、カーキ  マテリアル : コットン100%   Made in Japan ¥9000
◆ ロングTシャツ サイズ : 0、1、2  カラー : ホワイト、グレージュ、ダークネイビー  マテリアル : コットン100%   Made in Japan ¥13000

バースデー  ☎092-721-1125

シルバーアクセサリー 全てSIN & CO.  JEWELS AND JEWERY 参考商品 sinsilversmith@gmail.com

DIRECTION & STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / YUMIKO NATSUAKI (CO5)
MODEL / Lisa , Melieve , Juliette , Aaron , Roy , Yumi Nakarta

 


NEW LOOKS

DANIEL STRIPE COLLECTION

COLLECTION BY HIPPINESS


<ヒッピネス>が、マンスリーごとに展開している新たなルックが発表された。4月のコレクションは、現代アーティスト「ダニエル・ビュラン」のストライプをモチーフとした新作となっている。幾十にも重なったように見えてしまうほど、
ストライプをふんだんに見せた<ヒッピネス>らしいエッジが際立ったクラシックスタイル。週末をエレガントに過ごす、<ヒッピネス>のニュールック『ダニエル ストライプ コレクション』。

 

 

 

 

 

HIPPINESS DANIEL STRIPE COLLECTION —ヒッピネス”ダニエルストライプコレクション”—

『Daniel stripe

今回4月のhippiness collectionは、世界を舞台に活躍する画家(彫刻家、美術研究家)でありコンセプチュアルアーティスト『ダニエル・ビュラン』のストライプを使ったインスタレーション作品からインスピレーションを受けたコレクションを福岡の<ヒッピネス>と<カオスボヘミア>にて展開。ヒッピネス定番の「キュプラ」と「シフォン」素材のストライプ柄を掛け合わせたダズルフェイスブラウスとスリッドスカートを展開。

今回のシリーズは、ストライプの柄を使い、空気を含ませるシルエットにする事で、凛とした女性の柔らさを表現。『ダブルフェイスブラウス』は、袖に深めのスリッドを入れる事で、腕の動きに合わせ幅の違うストライプが見える新たな袖のデザインを落とし込み、『スリッドスカート』は、膝の位置まで入った41cmのスリットが、動くたびに大人の女性の凛々しさと上品さを表現できるアイテムになっている。

 

>>> ALL LOOK Preview <<<

全てのルックをみる

 


information

“ダニエルストライプコレクション” ダブルフェイスブラウス ¥32000 
“ダニエルストライプコレクション” スリッドスカート ¥28000

ヒッピネス  ☎092-752-1530
カオスボヘミア  ☎092-738-7727

バングル ¥4104  パンプス ¥6264 (ともにヴィンテージ|フェアファックス)
リング   薬指 シルバー (三連風) wirbelrin ¥20000 (刻み模様入り) silver zeitring ¥12000
リング 小指の重ね着けリング Plainring (太) ¥12000 Malletring ¥8000 Malletring ¥8000 Plainring (細) ¥10000(オムオム)
イヤリング  サイズ2.5cm 箱付き *片方のみ ¥4860 (コルチェア|ディティ)※ブルーは、ディティ別注アイテムになります。

フェアファックス ☎092-771-6036
オムオム ☎080-6414-0616
ディティ  ☎080-2792-7674


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / YUMIKO NATSUAKI (CO5)
MODEL / ONJAYLA

 


Found it !!!

「編集部!良いもの見つけました!!」

DE:CODE

<デコード>の“ヤバいTシャツ”

 

人差し指を力強く見せつける目線が入ったこの人物は?まさか、あの人? デザイナー曰く、「この人はきっと戦争がしたいんだろうなぁ、嫌な人だなぁ。」そんなメッセージを背景に制作された<某大統領Tシャツ>。こちらは、そう!あのブランド!!!<デコード>から発売されました。シルクスクリーンの手刷りなので、一点一点に強烈な思いが込められてるはず。しかも、目線には、何やら日本語が。。。。

 

 

 某大統領Tシャツ/ ¥4800 ※サイズは S~2XLの展開になります

Information

【福岡取り扱い店舗】
QLOZET <クローゼット>
ADD :福岡市中央区大名1-3-53
www.qlozet.jp
☎092-725-2735


 

<イントキシック>の“カセットテープ柄のバッグ” <<< prev 

 

 


LIRY BY LIRY Special Issue “New Shop”

THE VINTAGE SHOP

大名に、レディース古着の新店舗!?

 

Slime<スライム>

 

本誌のTHE VINTAGE SHOPでも紹介した<フェアファックス> の姉妹店<スライム>が、レディース古着としてリニューアル!!(もちろん、フェアファックスもリニューアルしてます。)アメリカ、カリフォルニア州をメインにバイイングされた、スポーツ、バンド、車、バイクの要素が強いショップです。時代に流されない古き良きモノを、カジュアルにコーディネートしてみてはいかがでしょうか?

 

 

こちらが入り口。大きな手とアメリカ国旗がお出迎え!写真左のバイクも、販売中だとか。。

 

 

 

“セレクト&ジャンク”。そう、洋服だけではなく、様々なインテリアや小物も展開しているんです。さあ、新しくなったスライムへ、いざ潜入!!

 

 

まずは、スタイルを紹介。そして、今回のモデルは、スライムのスタッフのなほ さんの登場です。まずは、女の子が履いても、実はカワイイチョコチップカモフラージュパンツ ¥6264 メタリックチョーカー ¥5184 その他モデル私物

 

 

古着定番のミッキーマウスのブラックのスウェットに、ちょっぴりハードなレザースカートに馴染ませたスカーフのアクセントは女の子ならではの着こなし。 スカーフ¥3024 ミッキースウェット ¥6264 レザースカート ¥4104 その他モデル私物

 

 

昨今のストリートブームの中、今季はこんな女の子が見たい気もする。少しノスタルジックな雰囲気なオーバーオールスタイル。 ベレー帽 ¥4104 ベティーちゃん Tシャツ ¥4104 オーバーオール ¥13824 バングル ¥324 その他モデル私物

 

柄×柄のミックスコーデは、古着ならではの着こなし。 帽子 ¥6480(ブリクストン) Tシャツ(スアベシート) ¥4860 シャツ ¥4104 スカート ¥4104 その他モデル私物 

 

 

現在スライムでは、ホワイトブラウスなどの白ベースのトップスが沢山!気軽に着れるアイテムなので、一着は持っておきたいですね。スタッフのナホさんの着こなしはベルト代わりにスカーフでアクセント付けたコーデ。スカーフ ¥3024 ブラウス ¥5184 デニムスカート ¥5184 

 

 

パンプスやブーツなどは、ご覧の通り豊富♪ スニーカーもいいけど、今年はそろそろレザーブーツなども履いてみたいと思いませんか??

 

suavecita (スアベシート)と言うポマードブランドのレディースライン。そう!リップになっています。なんてセクシーでカワイイでしょう! しかもカラーも豊富でお手頃なプライス! リップ ¥2592

 

レジカウンターの下を覗くと沢山のスマーフ達。はい!これも販売中です。しかも見た目も値段もカワイイ! スマーフ ¥300

定期的に海外で買い付けされているので、大量のヴィンテージアイテムが常にあるので是非チェックしてみて下さい。

 


information

【フェアファックス】

なほさん

Slime【スライム】

店舗情報
〒810-0041
福岡市 中央区大名1-10-33  ☎︎092-761-3633
ロングヘアの小さな女の子。古着の着こなしはもちろん、新品と古着のミックスのスタイリングは、女の子はチェック♪

DIRECTION  & STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA

 


LIRY VOL.14 special issue With Music #4

Listen to the music !

イヤホンのある生活 音楽と、「ワタシ」。

 

イヤホンと歩けば音楽が聞こえる。いつだって、自分の好きな音楽、自分が望む音が、 そこにある。何かを求め生きていくワタシ達は、イヤホンの音楽に何を求め、何を思う?。YouTube 付き

 

 

 

 

#3 RADWIMPS 

ます。 / ラッドウィンプス

 

 

 

「望むなら空は晴れる」    

 雲の切れ間から光が差し込む。お気に入りの服を着て良かった。最近の私はなんだかツイてる。とにもかくにも、思いのままに事が進んでいて、かなり充実している。ちょっと前の、たくさんあった悩み事は、今朝までの雨で吹っ飛んでいった。毎日悩み続けるわけにはいかない。笑っていこう!思いや望みは、口に出すようにするんだ。泣いたり、凹んだり、考えたり、波はある。でも大丈夫。最後には笑っていたいから、みんなハッピーでいて欲しいから、私は望む。願いは叶うモノなのです。

 

 

 

RADWIMPS「ます。」FROM 10th Year Anniversary Tour

 

 

 

ライダースジャケット ¥4800 (ユーズド|フェアファックス) カスタムシフォンブラウス ¥23000 (リハーズオール|カオスボヘミア) キュプライージーパンツ ¥17000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) イヤリング ¥4500 (コルチェア|ディティ) ウェスタンブーツ ¥15800 (ヴィンテージ|エースインザホール)

 

 

information 

フェアファックス ☎092-771-6036
エースインザホール ☎092-724-3958
カオスボヘミア ☎092-738-7727
ローラーズハイ ☎092-722-6284
ディティ ☎092-722-6284
エースインザホール ☎092-724-3958


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

 


LIRY VOL.14 special issue With Music #4

Listen to the music !

イヤホンのある生活 音楽と、「ワタシ」。

 

イヤホンと歩けば音楽が聞こえる。いつだって、自分の好きな音楽、自分が望む音が、 そこにある。何かを求め生きていくワタシ達は、イヤホンの音楽に何を求め、何を思う?。YouTube 付き

 

 

 

 

#2 YEN TOWN BAND 

スワロウテイル・バタフライ~あいのうた~/ イエンタウンバンド

 

 

 

「真っ直ぐに迷い込んだ彼女」    

 澄んだ空気と、綺麗なオレンジ色のグラデーションをした夕暮れが見える。今ここの場所には、誰もいない。近頃、未来に幾度もぶつかる。ちょっとだけ寄りかかってみた壁は、とても冷たくて、あたたかい温度を思い出させた。落ち着いて、もう一度考えてみたら、シンプルに見たい未来が見えるモノなのかな。ふと、流れてくる音楽に、私は耳を奪われた。音の心地よさ、歌の温もりが永遠に続けば良いと思った。

 

 

 

# Swallowtail Butterfly ~あいのうた~ – YENTOWN BAND

 

 

 

フリルフラワーワンピース ¥27000 シャーリングスカート ¥25000 (ともにリハーズオール|カオスボヘミア)ネックレス 参考商品 ブレスレット¥6800 (ともにユーズド|エースインザホール) iPhoneケース ¥5000 (アーティスト“ウィットネス”ペインティング転写ケース|ウィットネス)

 

 

information 

カオスボヘミア ☎092-738-7727
エースインザホール ☎092-724-3958
ウィットネス ☞ witness.office@gmail.com


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TAKAKO FUJISAWA
MODEL / RUKA KAMIKAWA (elegant promotion)

 


THE VINTAGE SHOP

こだわりのヴィンテージショップを知る。

 

 

vol,5 PA$$LE

 

 

ヴィンテージショップ、古き良きモノが溢れるお店。天神・大名の紺屋町通りに面した、“レンガ”に、“グラフィティ”と“パズル”の床が目印のメンズ・レディースのヴィンテージショップ<パズル>。90年代のオールドスクール、ストリートを絶妙にミックスさせたスタイルをパズルのピースの様に楽しくキュートに着こなして。

 

 

春はポップな色で遊ぶのも楽しい。マルチカラーのニットにインパクト大のレオパード柄のブルゾンを合わせたタッキースタイル。キャップでバランスよく。 <ポロ>のキャップ ¥5460 ブルゾン ¥6950 ニット ¥5260 (全てヴィンテージ)

 

 

 

似通うカラーリングも濃淡で楽しめばうるさくない。スニーカーとしては後発なブランド<カンガルース>は、是非店頭でチェックしてみて♪面白い仕掛けが。 メガネ ¥4570 ストライプのシャツ ¥6450 パーカー ¥5460 ボトム ¥4980 <カンガルース>のスニーカー ¥6930

 

 

今期トレンドの90’s。キッチュでインパクトのある柄×柄は、パステルカラーのオーバーサイズとビビットな色味を合わせてセンス良くサラッと着こなすのが<パズル>流。 スカーフ ¥7980 ガウン ¥7560 パーカー¥5860 ボトム ¥6480 <コンバース>のスニーカー ¥5830 (全てユーズド)

 

 

 

パズルの床がお出迎え

 

 

80年代〜90年代のカラフルで遊び心のあるアイテムが揃う店内は、ポジティブで楽しい雰囲気。アメリカで買い付けてきた雑貨も一点一点、表情がありパッションを刺激される事間違いなし!

 

ヒップホップを代表する数々のアーティストやレーベルの当時のジャケット。今では手に入れることが困難なためかなりのレア物 (N.W.A. | Public Enemy | Tommy Boy Records)

 

 

黄色が特徴のカセットプレイヤー(SONY  SPORTS CFM-104)と、ヘッドホンラジオ(SONY  SPORTS SRF-m50)。ダサカッコいいカラーリングとフォルムがどこか懐かしく感じさせてくれる。(共に非売品)
90年代を代表するスニーカーといえば、ナイキのエアマックス。さらに、珍しいタイプのバスケットシューズなどが、店内に陳列されている<パズル>。多数のスポーツスニーカー、アンティークスニーカーのケアの仕方も教えてくれたりするので、興味がある人や、勉強してみたい人も行ってみるべし。

 

 

オーバーサイズなカーディガンも、インナーのタックインでまとまる。パズルなら、あらゆる着こなしを実現させてくれる。 キャップ ¥5460 カーディガン ¥6250 ロングTシャツ ¥5260 ボトム ¥6250 ベルト ¥2160 スニーカー ¥6980 (全てヴィンテージ)

 

THE VINTAGE SHOP VOL.4 FAIRFAX 


information

PA$$LE【パズル】

 ADD : 福岡県福岡市中央区大名1-1-16 1F ☎092-791-2445
open-close 12:00-20:00

DIRECTION / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

 


HAIR MAKE SESSION VOL.4 モードエッセンス

アニメの世界へ


すぐ近くにある別世界。二次元の世界を三次元の世界へと。日本が生んだレジェンド的“サブカル”にちょっぴりモード感を加えて奇奇怪怪なアニメの世界を創りだす。

 

 

お題エッセンス#6

覆面系ノイズ

 

 

 

「秘めた感情」

主人公のピュアな女性像がイメージ。メイクは肌のツヤ感、ナチュラルな質感、ヘアーは濡れた質感で女性のナチュラルな雰囲気を強調し、表現。マスクや眼帯の代わりに小道具に蝶々を。ストーリの中に出てくるアリスのミステリアスな心情とナチュラルなヘアメイクと馴染ませるように使用。

 

 

「歌うことで解放された思い」

ギターを持ってステージに立つ時は普段のピュアな感じからガラッと雰囲気を変えステージモードにスイッチした感じを出した。肌の質感は陰影感を強調し、眉、アイメイクにパープルからレッドの色味を使い少し妖艶な雰囲気を出すためにアイラインでクールに引き締める。ヘアーは黒髪姫カットにする事でどこか日本人らしさ、妖艶な雰囲気をさらに演出。

 

 

ヘアメイクアーティスト BEAUTRIUM福岡店 店長

高橋 由治 YOSHIHARU TAKAHASHI

洗練されたナチュラルスタイルを追求し、女性の美しさ、可愛らしさを表現することを得意とする。その他メイクアップアーティストとしても活動しており、メイク講師や撮影活動などもしています。 そして趣味の料理を生かし食事で身体の中から綺麗にするインナービューティーや薬膳を勉強しています。 普段の生活に取り入れやすいメイクや食事のアドバイスも出来たらと思っています。

モードエッセンス vol,3 <<< prev


information

ワンピース ¥9800 シャツ ¥7800 (ユーズド|エースインザホール) ドクターマーチンのブーツ ¥9999 (ユーズド|スピンズ) シューレースのリボンや、他スタイリスト私物

エースインザホール ☎092-724-3958
スピンズ ☎092-721-1311


PHOTO / DAISUKE SHOUDA (KRK)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
MODEL / RUKA KAMIKAWA  (elegant promotion)

 


LIRY VOL.14 special issue With Music

音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。

 

*4 -旧アイドル・新アイドル・演歌・歌謡曲-篇-

いつの時代もスタイルに魅せられ、崇拝しカルト的になっていた。常に時代を彩るのは文化だ。その中でも、色濃くワタシたちに影響を与えているのは、やはり「音楽」な気がする。“音を感じる”なんて、小説のような比喩もワタシたちの様なスタイルジャンキーが持つ文化背景にはお似合いな気がする。音楽と装い、様々な音楽背景と共に魅せる。YouTube 付き

 

 

 

 

 

・The Old Idol   

当時の“ナウい”アレンジ

 

 

スウェット ¥6000 (アーティスト“ウィットネス”ペイティング転写スウェット|ウィットネス) シューズ ¥9800 (ディティ別注・イラストレーター北村範史 コンバース|ディティ) 他全てスタイリスト私物   
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / KOTO SHIRAKAWA (LOCO Production)

まさにアイドル黄金期とされる1980年代。<キャンディーズ>や<ピンクレディ>など、独特なステージ衣装でテレビを盛り上げた70年代のアイドルたちとはまた違い、ブラウスやトレーナーなどの身近なファッションと抜群のビジュアルで音楽業界とオーディエンスを魅了していく80年代アイドル。髪型を真似され当時の流行となった<聖子ちゃんカット>は、一般人だけでなく当時のアイドルもほとんどがこのスタイルをしていた。そんな中、映画の世界からアイドルとなった人も少なくない。当時のアイドルは、歌唱力が高く、カワイイ、才能がある芸能人としての本質がある人たちがメディアを賑わしていた。その人のようになりたくてファッションを真似しようと、その人にはなれないと感じる、可愛らしさの中に強い才能が溢れる絶対的な憧れを誇示していた存在であった。

キャンディーズ ・ 夢のカリフォルニア

松田聖子 夏の扉

 

・The New Idol  

ユニフォームスタイルやカラースタイル
衣装は、育成型刺激系アイドル<チクチク>のメンバー衣装。2015.2.1に「青春ラブソング」でインディーズデビュー。2016.2.11ゼップ・フクオカにて単独ワンマンライブを敢行してる今注目の福岡のアイドル。www.tick-tik.com シャツ モデル私物 
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

ファッションの多様化が進んだ2000年を迎え、ミックスカルチャーとともに作り出された新しいスタイルのアイドルたち。ずっと憧れの存在であった芸能界というものを身近に感じれる時代になったことは間違いない。会いに行けるアイドルとして、目と鼻の先にいて温度を感じる距離の小さなステージで必死に歌やダンスを頑張り、スターになることを夢見る沢山のアイドルたち。まさにアイドル戦国時代と言われるのも納得である。そのアイドルで多く見られる統一されたスクールスタイルの衣装は、大人数が所属するアイドルグループにおいては、かえって個性が際立って良い。カラー別の見せ方を戦略とし、より個性の表現と、ファンからすると「推しメン」をメンバー本人に伝えれる可能性が上がるありがたい振り分け方も、アイドルスタイルのファッションとしては欠かせないものとなった。日本人なら誰もが着てきた制服がステージ衣装となることにより、近い存在だと感じることもあるだろう。制服ではない衣装の時には、印象が変わり、アイドルからのステップアップとして羽ばたくことも、また一つの楽しみとなっているよう。

Tick☆Tik「Believe」城天あいどるストリート

WE ARE BORN / ももいろクローバーZ(WE ARE BORN / MOMOIRO CLOVER Z )

 

 

 

・Enka  

日本の心・和の様式美

HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / RUKA KAMIKAWA (elegant promotion)
全てスタイリスト私物
 そもそもは、明治時代の時世を批判し、自由民権思想を大衆に訴えるため血の気の多い男性の政治活動家たちが歌ったことから始まったとされる。そののちには、政治的思想から離れて、流行や風習、考え方を思わせるような調子の曲として、日本独自の伝統音楽である民謡や小唄などの要素を多く含んだジャンルの曲とされる。「歌は世につれ、世は歌につれ」という言葉はまるで演歌の真髄。音階としては、歌詞は基本七五調で、譜面をハ長調にするとファとシの音がない「ヨナ抜き音階」が多いのもその特徴。このジャンルの音楽を好む人のファッションは、やはり古き良きものを愛すものとしてのスタイルが多く見られる。古典的な着物や、スーツ、正統派なコーディネートで歌われ、歌謡曲世代とかぶる世代でもあるが、こちらの方が真面目で実直な印象を与えてくれる音楽ジャンルとも言えよう。演歌の魂である<コブシ>は、演歌発祥期の力強い荘子たちを思わせる名残の一つかもしれない。

桃山晴衣の明治大正演歌(1)/1983年池袋スタジオ200

演歌5人姫 – ヒット曲メドレー

 

 

 

 

・Kayoukyoku  

ニューミュージックとポピュラリティー
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / MIORI IMURA (elegant promotion)
ワンピース ¥4800 ネックレス ¥3024 パンプス ¥6264 (全てヴィンテージ|フェアファックス)

ニューミュージックともいう。本来は、外国などから日本に入ってきた芸術歌曲のことを<歌謡曲>として、<新時代の歌>いう意味で使用していたそう。現代の私たちとしては、演歌も歌謡曲もそう変わらない印象を持つが、あくまで西洋音楽の日本において派生していった形である。昭和に流行した日本の音楽であり、懐かしさを感じ得る居酒屋や、小料理屋で流れている。今だに根強いファンも沢山いる音楽ジャンルで、魅力の多くとしては、ストレートに意味が伝わりやすい内容の歌詞とムーディなメロディー。米軍進駐軍を相手に基地などで活躍していたミュージシャンがやがて場所を銀座、赤坂などのキャバレーに移して、日本人向けの曲作りと転換したものが、ムード歌謡の原点となると言われる。1960年代後半から1970年代前半が全盛期でありその時代の高度経済成長という日本の経済背景に伴い、不思議なシチュエーションのステージや、派手で大きなデザインを施したもの、夜の社交場の印象を感じるムーディなワンピースなど遊びが多く、華やかなスタイリングが多く見られた。

なかの綾 / 恋におちて Fall in Love

ちあきなおみ Chiaki Naomi – 喝采

 

 

 

 

information 

ディティ ☎08027927674
フェアファックス ☎092-771-6036
ウィットネス ☞ witness.office@gmail.com


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

14_#4_T-01


LIRY VOL.14 special issue With Music #4

Listen to the music !

イヤホンのある生活 音楽と、「ワタシ」。

 

イヤホンと歩けば音楽が聞こえる。いつだって、自分の好きな音楽、自分が望む音が、 そこにある。何かを求め生きていくワタシ達は、イヤホンの音楽に何を求め、何を思う?。YouTube 付き

 

 

 

 

#1 Small Circle Of Friends 

波よせて / スモール・サークル・オブ・フレンズ

 

 

14_#4_2-01

 

「騒然な日々と安穏」    

 友人からの急な呼び出しで、家を出た。せっかくの休みだったのに、しかも雨。挨拶のないまま、忙しいと繰り返す彼女は、私の知らない上司の話、私の知らない彼の話をし始める。私は休みの日に彼女の話を聞いている。気がつくと彼女は明るく私に手を振っていた。つられて私も、小さく手を振り返した。せっかくの休みだから、歩いて帰ることにした。側を通る人の気配を感じながら、イヤホンから流れる音にあわせて足並みを揃えてみる。私自身も、だんだんと「街の中の人」になっていくのがわかった。彼女もイヤホンを耳にしていたけど、きっと私とは違う音楽が流れているんだろう。なまぬるい風を感じ、流れてくる優しいメロディー。ひろい、ひろい、海へ行きたくなった。

 

 

 

Small Circle of Friends – 波よせて

 

 

 

14_#4_1-01
コーチジャケット ¥12000 スウェットプルオーバーパーカー ¥11500 スウェットスカート ¥7900 (すべてチャンピオン|チャンピオン福岡) iPhoneケース ¥5000 (アーティスト“ウィットネス”ペインティング転写ケース|ウィットネス)

 

 

 

information 

チャンピオン福岡 ☎092-739-8510
ウィットネス ☞ witness.office@gmail.com


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / AYANO URA (harimake FULL)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

 


LIRY VOL.14 special issue With Music

音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。

 

*3 -カントリー・ヒッピー・フレンチポップ・シティーポップ-篇-

いつの時代もスタイルに魅せられ、崇拝しカルト的になっていた。常に時代を彩るのは文化だ。その中でも、色濃くワタシたちに影響を与えているのは、やはり「音楽」な気がする。“音を感じる”なんて、小説のような比喩もワタシたちの様なスタイルジャンキーが持つ文化背景にはお似合いな気がする。音楽と装い、様々な音楽背景と共に魅せる。YouTube 付き

 

 

 

 

 

・Country   

白人ミュージック、アメリカンスタイル

 

トップス ¥11000 ビッグベルト ¥13000 (ともにジェーンスミス|バースデー) <チェック柄のスカート>など他全てスタイリスト私物 
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / SAKI AIBA (elegant promotion)

カントリーミュージックといえば連想しがちな、チェックシャツ、カウボーイハットというファッションのスタイリングは、なんと、後付けで創り上られた可能性があるよう。そもそも、ワタシたち日本人が思うカントリーミュージックは、本来もっとポップで都会的な音楽。ヨーロッパ系の伝統的音楽をブレンドしたようなサウンドで白人のフォークミュージックとも、パトリオティズム(愛国心)やナショナリズムと結びつき、アメリカ的価値観やアメリカ的自由を表現した音楽であり、さらにジャンルも、アウトローカントリーや、カントリーポップなど時代によって、多種多様々な形へと変化していっている。しかしながら、このジャンルは白人の音楽という大体的な意味があり、変化を繰り返すジャンルだ。近年のカントリーアーティストといえば、若者のファッションアイコンとしても挙げられる。<テイラー・スウィフト>も、実はカントリー系。特に初期の作品では、カントリー感をより感じられる。

Taylor Swift – Teardrops On My Guitar

Allman Brothers Band – Ramblin’ Man

 

・Hippie  

民俗風習、部族の衣装
ワンピース ¥22000 (ヴィンテージ|エバーグレイ) 右手ダブルラウンドブレスレット ¥12960 左手ビッグカフバングル ¥12960 (ジェーンスミス|バースデー) 
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / AOGI ADACHI (LAUGHFACE INC.)

1960年代後半に若者の間に生まれたムーブメントでラブ&ピースを掲げた。民族的なラフで自由な服装のヒッピースタイルは、あごひげ、ベルボトム、裸足、ビーズ玉の飾り、ヘアバンド、ヴィクトリアン風の服、ミニスカート、模様入りストッキング、長髪で平和を象徴するピースマークのアクセサリーやカラフルで派手な柄を取り入れたファッションスタイルが特徴。<ビートルズ>の「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」(67年)はその時代を象徴する曲。1969年、ニューヨーク郊外で今や伝説となる、「ウッドストックフェスティバル」が開催され、50万人のヒッピーが集まった。ドラッグ、音楽、ファッションが融合して生まれた、60年代後半の最大のサブカルチャーであった。この時代のファッションは自らのイデオロギー=「生き方」を体現。1970年代、“ケンゾー”がハイファッションの世界でもフォークロアやエスニックファッションを取り上げ、若者のファッション文化として根付いていった。

The Beatles – Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band

Jefferson Airplane – White Rabbit (Grace Slick, Woodstock, aug 17 1969)

 

 

 

・French Pop  

憧れの<フランス・ギャル>を筆頭に
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)
ワンピース ¥19800 (ヴィンテージ|エースインザホール) ブラウス スタイリスト私物 パンプス モデル私物

単純に言うと、60年代頃に流行ったフランスの”イエイエ”ともいわれるポピュラーな音楽。日本でもJポップがあるように、フランスのポップスというわけだ。代表的アーティストといえば<フランスギャル>で、ファッションはモダンなスタイルをベースに、ビビッドカラーでポップな柄のものなどを着ていた。<ブリジット・バルドー>などもそんなファッションアイコンのひとつ。とにかくキュートでオンナノコらしく、その装いは少女のようなかわいらしさを纏うことが多かった。アントワーヌ&リリの洋服は今もあの時代のフレンチポップを感じさせてくれる。2013年8月に日本で公開されたフランス映画の<タイピスト>は当時のファッションや文化を知るには必見な作品である。作品中に出てくる、ボーダーのフレアワンピースや、カラフルなファッションに、一度は憧れただろう。

映画『タイピスト!』予告編

France Gall – Poupee De Cire, Poupee De Son (1965)

 

 

 

 

・City Pop  

都会的で現代的なジャンルレス
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / AOGI ADACHI (LAUGHFACE INC.)
キモノスリーブコート ¥39000 キャップ ¥12000 (ともにワイアット|バースデー) ジップアップパーカー ¥12000 (チャンピオン|チャンピオン福岡) ホワイトボーイフレンドデニム ¥21000 (ジェーンスミス|バースデー) イヤリング ¥4860 (コルチェア|ディティ) フェザースリッポン ¥13000 (リハーズオール|カオスボヘミア)
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / MISAKI TOMIMATSU (elegant promotion) 
カモフラージュジャケット ¥55000 (ターク|バースデー) デイバッグ ¥23000 (イントキシック|イントキシック) 他全てスタイリスト私物 バースデー
 都会的なサウンドのシティポップは、1970年代末から1980年代初頭にかけブレイクしたアーバンなイメージが強い日本のポップミュージック。当時活躍したアーティストは、<大滝詠一>、<山下達郎>、<稲垣潤一>といった“ソフィスティケイト”な人たち。アート界では<永井博氏>の作品がシティポップ的要素があり、その時代を生きた人なら誰もが見たことある作品があるだろう。トレンディな時代とともに全盛期を迎えたが、バブルの影響で下火になり衰退していった。また、ここ最近では歌謡曲などをよりポップで現代的にアレンジされた楽曲が出たりと注目されている。特に、<サチモス>、<ヨギーニューウェーブス><ネバーヤングビーチ>といった若いグループのシティポップが再び先駆者となり、新世代を虜にして脚光を浴びている。流行りのファッションとともに、気持ち良く体をゆらせる音楽である。シティポップを語るに、常に飛び交う<オシャレ>というワード。その時代の感度が高い人たちが聴いているのは間違いない。しかし、どの様なファションかと問われると悩ましいところである。また、音楽的にも“現代のシティポップ”と、“過去のシティポップ”とでは多少の見解の違いはある。ロック、ポップス、ダンスが総称的にミックスされ、そこに上積みとして、ジャズ、ヒップホップ、レゲエといったジャンルが折重なったアプローチが現代的。。

Nulbarich – NEW ERA (Official Music Video) [YouTube Ver.]

大滝詠一 – 夢で逢えたら

 

 

 

 

information 

エバーグレイ☎092-521-0796
エースインザホール ☎092-724-3958
カオスボヘミア ☎092-738-7727
バースデー ☎092-721-1125
チャンピオン福岡 ☎092-739-8510
イントキシック ☎092-791-2400


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

14_#2-01


LIRY VOL.14 special issue With Music

音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。

 

*2 -・ヒップホップ・レゲエ・R&B篇-

いつの時代もスタイルに魅せられ、崇拝しカルト的になっていた。常に時代を彩るのは文化だ。その中でも、色濃くワタシたちに影響を与えているのは、やはり「音楽」な気がする。“音を感じる”なんて、小説のような比喩もワタシたちの様なスタイルジャンキーが持つ文化背景にはお似合いな気がする。音楽と装い、様々な音楽背景と共に魅せる。YouTube 付き

 

 

 

 

 

・Hip-hop  

常に変わりゆくストリートスタイル
_6-01

 

_7-01
<インディアンズ>のブルゾン ¥5999 <フブ>のスウェット ¥5999 (ともにユーズド|スピンズ) <ティンバーランド>のイエローブーツ ¥23000 (シックスインチプレミアムブーツ|ティンバーランド/ VFジャパン株式会社 <トミーフィルフィガー>のオーバーオール スタイリスト私物 他モデル私物 
MODEL /  DREAHNNA

 

70年代のアメリカ、ヒップホップ文化誕生の地ブロンクス区で、アフロ・アメリカン(アフリカ系アメリカ人)やカリビアン・アメリカン、ラテンアメリカの住民のコミュニティで行われていたブロックパーティから生まれた文化。hipはかっこいい(スラング)、hopは(ぴょんと)跳ぶ/跳躍するという意味で、アフリカ・バンバータは、音楽やダンスのみならず、ファッションやアートを含めた黒人の創造性文化を「黒人の弾ける文化」という意味を込めてヒップホップと呼称した。貧困層からの成り上がりな曲が多いぶん、90年代まではオーバーサイズな服が主流。2000年代に入って、変わらず派手なブランドを好む傾向もあったが、段々とオーバーサイズからジャストサイズにダウンサイズしていき、派手さを残しつつも洗練された感じがヒップホップファッションにも感じられるように。2016年期頃から、ストリートシーンのオーバーサイズは、80~90年代のヒップホップを彷彿させる装いも昨今垣間みれる。

N.W.A. – Straight Outta Compton

BUDDHA BRAND 人間発電所

 

・Reggae  

ラスタの精神性を重んじる
_8-01
<ラスタカラー>のメキシカンパーカー ¥3800 <ラスタカラー>のキャスケット ¥3800 <ステューシー>のロングTシャツ ¥9800 (全てヴィンテージ|フェアファックス) <ヴァンズ>のスニーカー ¥7800  
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / SHINO AYAKAWA (LOCO PRODUCTION)

レゲエは、レベル・ミュージック(反抗の音楽)であると言われる。理由は、社会批判、物質主義への批判、反植民地主義などの政治的なテーマが多く歌われるている。これは、ラスタファリアニズム(ジャマイカ黒人による、宗教・政治運動)の影響が大きい。全てのレゲエ・アーティストがラスタファリアン(ラスタ)というわけではない。レゲエファッションやボブ・マーリーでお馴染みのラスタカラーは、黒、赤、緑、黄色の4色で組み合わされており、それぞれの色にはちゃんとしたシンボル的な意味が込められている。「黒」解放のために戦った黒人戦士。「赤」戦いで流れたラスタたちの血。「緑」故郷ジャマイカの豊富な自然。「黄」楽園アフリカの富。また、大麻を神聖な植物としていることから、サブカル的な面でラスタフに傾倒したり、憧れる者もいる。しかし、ラスタにとってガンジャ(マリファナ)の使用は必須でもなければ、思想の中枢を担うものでもない。むしろまったく大麻を吸わないラスタマンもいる。近年、アメリカで人気ラッパーの<スヌープ・ドッグ>がラスタへの信仰心を表すため“スヌープ・ライオン”に改名。しかし、ラスタコミュニティーからは「マリファナ愛を正当化したいだけだろう」といった多くの批判の声があがった。

The Harder They Come – promo trailer

Snoop Lion – Smoke The Weed ft. Collie Buddz [Music Video]

 

 

 

・R & B  

女性が持つ妖艶さ
_9-01
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / SAKI AIBA (elegant promotion)
<カンゴール>のファーゴラハット、<ティンバーランド>のヒールブーツなど、全てスタイリスト私物
_10-01
全てスタイリスト私物 
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / MISAKI TOMIMATSU  (elegant promotion)

リズムアンドブルース(Rhythm & Blues)の略で、1940年代にジャズやブルース、ゴスペルといった黒人音楽(ブラック・ミュージック)。元々は黒人の地位向上のため自らの音楽を魂の叫び=ソウルミュージックと呼び、彼らの音楽がよりモダンになり60年代ころからはリズムアンドブルースと一般的に呼ばれるようになった。近年では打ち込み系の歌唱力を重視したリズムでクラブ寄りなサウンドで人種や文化に問わず、このような曲調をR&Bと呼ぶ。<ジャネットジャクソン>、<メアリー・J.ブライジ>、<アリシア・キーズ>などR&Bを代表する女性シンガーは、ヘソ出し、ボディラインを強調するドレスなどのセクシーなファッションを着用。強く、美しい女性像を体現してきた。日本では、<宇多田ヒカル>、<ミーシャ>、<AI>、<エミマリア>、<安室奈美恵>。なかでも、90年代後半、<安室奈美恵>のスタイルや髪型、メイクなどに憧れる若い女性たち、いわゆる”アムラー”が大量発生した「アムラー・ブーム」を巻き起こし社会現象となった。また、ブラックやブラウンなど、シャドー系のメイクが流行。日焼けサロンで浅黒く焼いた肌、小さなTシャツやミニスカートなどはLAファッションと呼ばれ、当時の10代の女性のファッションとして定着していく。

LL Cool J – I Need Love

Pia Mia – Mr. President (Official)

 

 

 

 

 

information 

ティンバーランド/ VFジャパン株式会社 ☎0120-953-844
フェアファックス ☎092-771-6036
スピンズ ☎092-721-1311


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

14_#1-01


LIRY VOL.14 special issue With Music

音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。

 

*1 -パンク・ロカビリー・スラッシュメタル・グランジ篇-

いつの時代もスタイルに魅せられ、崇拝しカルト的になっていた。常に時代を彩るのは文化だ。その中でも、色濃くワタシたちに影響を与えているのは、やはり「音楽」な気がする。“音を感じる”なんて、小説のような比喩もワタシたちの様なスタイルジャンキーが持つ文化背景にはお似合いな気がする。音楽と装い、様々な音楽背景と共に魅せる。YouTube 付き

 

 

 

 

 

・Punk Rock  

反逆的スタイルの代表格
_1-01ライダースジャケット ¥19800 (ユーズド|フェアファックス)<トライアンフ>のベルト ¥27000 レザーハンチング ¥12000(ともにヴィンテージ|フェイスアンドサンズ) <セディショナリーズ>のガーゼシャツなど、他全てスタイリスト私物
MODEL / YURIA MAEDA (A-LIGHTS)
_2-01
左 ラウンドカラー ¥22000(テディー) レザースカート ¥20000(ヴィンテージ)ともにエバーグレイ 他全てスタイリスト私物
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)

パンクファッションが特に人気を博したのがイギリス。1970年代当時のイギリスでは階級制度も色濃く残り、上流階級の伝統的でルールだらけの生活様式やエレガントな服装スタイルに対し、不況が続く中で生活が苦しいイギリスの労働者階級の若者達が、このような社会全体に対する反抗の主張として取り入れ、人気となったのが薄汚れた奇抜なイメージのあるパンクファッション。パンクファッションの代表格<セックスピストルズ>は、“ヴィヴィアン・ウェストウッド”がデザインした過激なファッションを纏い、ヴィヴィアンともに社会現象と化し、「パンクの女王」と呼ばれた。

Toy Dolls – She Goes To Finos (We’re Mad, Sunderland, UK, 1984)

Sex Pistols – God Save The Queen

 

・Rockabilly  

伝統的スタイルを重んじる
_4-01
エドワードジャケット ¥34560 ループタイ ¥1080(ともにインポート|フェイスアンドサンズ)タートルネックカットソー ¥18000 ジェーンスミス|バースデー) 他全てスタイリスト私物 
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

<テッズ>は音楽とファッションが繋がった初期の例と言われている。50年代のイギリスで誕生し、ロカビリーやロックンロールを好み、イギリス発祥なのでアメリカのロカビリアン達とは、少しファッションが違う。また、同じイギリスのロックンロール好きでもレザージャケットなど愛用した<ロッカーズ>とも雰囲気が違う。“エドワーディアン”(エドワードジャケット)と呼ばれるジャケットが特徴。男性は、丈が長く、襟や袖口はヴェルヴェット。スリムなパンツに頭はガッツリの“リーゼント”。女性の場合は、彼氏のエドワードジャケットを着用したり。世代から、世代へと受け継がれていく、伝統を重んじるイギリスのスタイルのひとつ。70年代のパンク期に<セックス・ピストル>のジョン・ライドンが<テッズ>にナイフで刺されたという有名な話もある。

THE RIOT ROKERS – GONE,GONE,GONE

 

 

 

・Thrash Metal  

スタイルはラフ、サウンドは重め
_3-01
<アンスラックス>のTシャツ ¥3000 デニムショーツ ¥2000 (ともにユーズド|スピンズ) スタッズベルト ¥12800 スタッズブレスレット ¥4104(ともにユーズド|フェアファックス)  <ヴァンズ>のスニーカーなど、他全てスタイリスト私物 
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / YUMI NAKATA (elegant promotion)

従来のヘヴィメタルにハードコアの過激さを加えた音楽形態を指す。<スラッシュメタル>が台頭してきた80年代中頃は、LAメタルのような奇抜なメイクやヘアースタイル、露出度の高い服装で卑猥さを強調するバンドが流行していた。こういった流れに対する反動か、バンドの多くは、“Tシャツ”に“パンツ”だけの悪く言えば薄汚い、よく言えば硬派かつ質素な服装。代表的なのは、<メタリカ>、<アンスラックス>、<メガデス>また、アメリカ西海岸出身<スイサイダル・テンデンシーズ>などのバンド。昨今は、西海岸のスケーターファッションとも似通う点もあり、判別しづらいコトもある。

Anthrax and Public Enemy – Bring The Noise (1987)

 

 

 

・Grunge  

ボロボロをあえて着る
_5-01
モヘアニット ¥18000 (リーツテイラーザズー|エバーグレイ) サングラス ¥12000 (ホワイトライン|ロイター) <リーバイス501 66前期 >カスタムデニム 参考商品 ローラーズハイ
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

コンバースのジャックパーセル、モヘアニット、カーディガン、ボロボロのダメージデニムにチェックシャツ。まさに、あの<ニルヴァーナ>の“カート・コバーン”の装い。グランジファッションとは、グランジロックという90年代のアメリカのロックミュージックを出自とし、グランジとは、ロック音楽のジャンルのひとつ。「汚れた」、「薄汚い」という意味の形容詞 “grungy” が名詞化した “grunge” が語源。近年では、16ssとして<グランジ>に影響を受けたコレクションを発表した“エディ・スリマン”のサンローランの存在もあり、再び注目を浴びたファッション。

 

Nirvana – Sliver

 

information 

エバーグレイ☎092-521-0796
フェアファックス ☎092-771-6036
フェイスアンドサンズ ☎092-732-3139
バースデー ☎092-721-1125
スピンズ ☎092-721-1311
ロイター ☎092-715-0775
ローラーズハイ ☎092-722-6284


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

k_4-01


 

 

LIRY PICK UP ACCESSORIES

KEEN KEEN

“激しくカワイイ”アクセサリー<キーンキーン>。

 

日々のアップデートに必要なモノは、アナタが知らないモノに出会うコト。今回紹介するアクセサリーブランド<キーンキーン>のイヤリング、ピアスは、アナタが知らない”ぶっ飛び"をくれるはず。

 

 

 

No,4 JOKE

4-01


“偏見すら楽しめる”

<キーンキーン> 左から AON020 AON009 各¥4590

他スタイリスト私物

 


IMG_7365 KEENKEEN (キーンキーン)

インポートの素材をメインに、アクセサリーを制作。一点ものがほとんどで、制作は不定期で展開中。

www.keenkeen13.com

販売取扱店  アンダーランド
ADD : 中央区今泉1-17-21 清水ビル102
☎092-406-7969
www.underlandfuk.tumblr.com

 

PHOTO  / SHOUTA MINAGI
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA & CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

 

k_3-01


 

 

LIRY PICK UP ACCESSORIES

KEEN KEEN

“激しくカワイイ”アクセサリー<キーンキーン>。

 

日々のアップデートに必要なモノは、アナタが知らないモノに出会うコト。今回紹介するアクセサリーブランド<キーンキーン>のイヤリング、ピアスは、アナタが知らない”ぶっ飛び"をくれるはず。

 

 

 

No,3 BULLET

3-01


“銃弾は、愛おしいシンボル”

<キーンキーン> AON068 ¥5130

他スタイリスト私物

 


IMG_7365 KEENKEEN (キーンキーン)

インポートの素材をメインに、アクセサリーを制作。一点ものがほとんどで、制作は不定期で展開中。

www.keenkeen13.com

販売取扱店  アンダーランド
ADD : 中央区今泉1-17-21 清水ビル102
☎092-406-7969
www.underlandfuk.tumblr.com

 

PHOTO  / SHOUTA MINAGI
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA & CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)

 

k_2-01


 

 

LIRY PICK UP ACCESSORIES

KEEN KEEN

“激しくカワイイ”アクセサリー<キーンキーン>。

 

日々のアップデートに必要なモノは、アナタが知らないモノに出会うコト。今回紹介するアクセサリーブランド<キーンキーン>のイヤリング、ピアスは、アナタが知らない”ぶっ飛び"をくれるはず。

 

 

 

No,2 HAPPY

2-01


“笑顔が耳からこぼれる”

<キーンキーン> AON090 ¥5130

ボヘミアンブラウス ¥4900 (エンヴィアス|リンク) 他スタイリスト私物 リンク ☎092-732-0447

 


IMG_7365 KEENKEEN (キーンキーン)

インポートの素材をメインに、アクセサリーを制作。一点ものがほとんどで、制作は不定期で展開中。

www.keenkeen13.com

販売取扱店  アンダーランド
ADD : 中央区今泉1-17-21 清水ビル102
☎092-406-7969
www.underlandfuk.tumblr.com

 

PHOTO  / SHOUTA MINAGI
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA & CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / EMU MINATODANI (LOCO PRODUCTION)

 

k_1-01


 

 

LIRY PICK UP ACCESSORIES

KEEN KEEN

“激しくカワイイ”アクセサリー<キーンキーン>。

 

日々のアップデートに必要なモノは、アナタが知らないモノに出会うコト。今回紹介するアクセサリーブランド<キーンキーン>のイヤリング、ピアスは、アナタが知らない”ぶっ飛び"をくれるはず。

 

 

 

No,1 VOICE

1-01


“声を上げるぐらいキュート”

<キーンキーン> 左から AON003 AON079  AON079 AON095 AON094 各¥5130

デニムジャケット ¥6900 (アンドゥパーシー|リンク) 他スタイリスト私物 リンク ☎092-732-044700

 


IMG_7365 KEENKEEN (キーンキーン)

インポートの素材をメインに、アクセサリーを制作。一点ものがほとんどで、制作は不定期で展開中。

www.keenkeen13.com

販売取扱店  アンダーランド
ADD : 中央区今泉1-17-21 清水ビル102
☎092-406-7969
www.underlandfuk.tumblr.com

 

PHOTO  / SHOUTA MINAGI
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA & CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / LILI URABE (LOCO PRODUCTION)

 

tobira_itls_14-01

 

INTO THE LANDSCAPE for NIPPON
-景観の中へ-

no,7 Miyajihama 静かな日

宮地浜、それは東の海。福津市の宮地嶽神社からまっすぐ伸びた参道の先にある。美しい夕陽を求めて人々が集うことでも有名。ひっそりとした場所は、都心と違う静かな朝の時間があった。

1-01

デザイナーズシャツ ¥38000 (サンドグラス|カオスボヘミア) レオパードスカート ¥16000(リハーズオール|カオスボヘミア) ピースダイチェックシャツ ¥11000 (トラノイ|クルーズ) 

 

2-01
シャーリングスプリングコート ¥16800 (トラノイ|クルーズ) パーカー ¥3800 (ユーズド|フェアファックス) ペイズリー柄スカート ¥9800 (ユーズド|エースインザホール)

 

 

3-01
カスタムシフォンブラウス ¥23000 (リハーズオール|カオスボヘミア) ネックレス ¥20000 (ガーデンオブエデン|ロイター)

 

4-01
シフォンロングガウン ¥24000 (リハーズオール|カオスボヘミア)

 

 


information
カオスボヘミア ☎092-738-7727
クルーズ ☎092-414-1169
エースインザホール ☎092-724-3958
フェアファックス ☎092-771-6036
ロイター ☎092-715-0775


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / SHINO AYAKAWA (LOCO PRODUCTION)

 

3_ec-01


LIRY vol.14 special issue with music #3

 

HEAR MUSIC.

 

モノから聞こえるアイテム達。音楽と、「モノ」

ミュージックアイコン達が、着た、履いた、持っていた、 あのアイテム達には、不思議と「音楽」が聞こえる。 世代性別問わず、イメージ出来る不思議なアイテム達をピックアップ!web限定、YouTube付き! 

☆★感じ方には、個人差があります。あらかじめご注意ください

 

 

 

 

1. Sid Vicious

Rabbit Padlock and Chain

14_3_1-01

シドの南京錠の鍵はどこに?それは、ナンシーがシドへの独占欲を満たすために、プレゼントした段階からわざと鍵を渡さず、シドを所有物化していたせいだと言われている。しかし、もう1つの説で、レコード会社のスタジオかトイレかで、シド自身がなくしたとも言われている。いずれにしても、シドは亡くなる最後まで、この南京錠のネックレスを肌身離さず持っており、シドの肉体と共に埋葬されている。また、矢沢あいの漫画「NANA(ナナ)」の人気で認知度が上がり、多くのNANAファンがシドチェーンを求めるムーブメントも起こったアイテムである。

 

2. RUN-DMC

Adidas

14_3_2-01

<アディダス>のセットアップジャージに足元には、スーパースターでお馴染みのヒップホップグループのRUN D.M.C。83年にドラム音のみのビートにラップをのせたシンプルな曲「Sucker MC’s」をリリースし、注目されるようになる。86年に歴史的名盤となったアルバム「Raising Hell」をリリース。彼らにとっての最大のヒットとなり世界中に<アディダス>ブームを起こし、ヒップホップファションの定番ラインとなった。<アディダス>のブランドの象徴でもあるスリーストライプは、スニーカーの補強の為にバンドをサイドに縫い付けたことがきっかけで、その機能がデザインとなった。

 

 

3. RHCP

Four Sox

14_3_3-01

靴下は爪の先から脚部をおおう衣類で編み物で作られていて、その起源は古く紀元前に作られたと思う編み物の一部が発見されている。防寒衣料としてや聖職に就く人が足を不浄な大地につけない為に着用し、布教とともに広がったともされている。アメリカのミクスチャーロックバンドが、1988年発表した「アビイ・ロードE.P.」のジャケット写真は大きな衝撃を与えた。<ビートルズ>の「アビイ・ロード」のジャケットのパロディで、メンバーが全裸で局部にソックスを被せた状態(通称・チ○ポソックス)でアビイ・ロード・スタジオ前の横断歩道を横切る姿のジャケット写真。

 

 

4. John Lennon

Round glasses

14_3_4-01

ラウンドタイプのメガネ。映画「ジョン・レノンの僕の戦争」の撮影をきっかけに人前でもメガネをかけるようになったというジョン・レノン。この映画でかけた丸メガネはNHS(国民保健サービス)で目が悪くなった人向けに国から支給された物で、当時の若者達の間ではダサいアイテムとされていたが、映画のおかげで目が悪くない若者からも支給の要望が殺到する程の人気アイテムとなった。その人気ぶりは未だに衰えていない。ジョン・レノンが愛用していたブランドで有名なものが、白山眼鏡店とサヴィル・ロウのものだそう。

 

 

5. Lady Gaga

Meet Dress

14_3_5_tall-01

2010年MTV主催の音楽賞『Video Music Award』の授賞式で着用しており、その衝撃的なビジュアルで話題を呼んだ。生の牛肉製ドレスは、フランク・フェルナンデスとニコラ・フォルミケッティという二人のデザイナーによって作られたそう。2011年にビーフジャーキーのように保存処理され、アメリカオハイオ州にあるロックの殿堂博物館に展示されることとなった。

 

 

6. Hikaru-Genji

Roller Skate

14_3_6-01-01

1960年代、米国のローラースケート競技である「ローラーゲーム」の放送により日本の子供たちにブームを起こす。さらに、1970年代にはスケーターを対象としたローラーディスコが大流行。1980年代、7人組男性で結成されたスーパーアイドルの「光GENGI」がローラスケートを履きながら、歌って踊るパフォーマンスにより日本の世の中に最大のローラースケートブームを起こし一世風靡した。その練習期間は半年と言われており、短期間での練習にもかかわらず、ローラースケートを履いたままバック転をするなどアクロバティックかつとても華やかなパフォーマンスだった。ローラースケートのリンクなども建設され、子供から大人まで人気を集めた。現在では同じ事務所であるKis-My-Ft2が同じくローラースケートを履いたパフォーマンスをしている。

 

 

7. Ringo Shiina

Nurse clothes

14_3_7-01_tall

1999年に発売された本能はミリオンセラーとなり、ナース服姿でガラスを叩き割るというCDジャケットやPVが大きな話題となった。某歌番組でもナース服姿で曲を披露し、純白のナース服に真っ赤な口紅というビジュアルがとても印象に残っている。ちなみに、撮影に使われた映画撮影用の割れやすい特殊ガラスはハリウッドから空輸された為に、ガラス代よりも空輸費の方がかかったそう。

 

 

8. Sekai No Owari

Mods coat

14_3_8-01_tall

2015年発売のシングル『ドラゴンナイト』の衣装で着用しており、その影響で注目されたアイテム。モッズコートにはMー51とMー65の2種類があり、Mー51は米軍が1950年代に採用した防寒着で現在では米軍でも製造されていない為、入手困難となっている。Mー65は米軍が1965年代に採用した防寒着で機能性とデザイン性に優れ、現在店頭に並んでいるモッズコートはMー65をベースにデザインされたもの。『ドラゴンナイト』の衣装で採用されているものもこのタイプ。なお、モッズコートとは日本独特の呼称で、海外ではモッズパーカ、フィッシュテールパーカとも呼ばれている。

 

 

9. AKB48

Scrunchy

14_3_9

シュシュの由来は、フランス語でお気に入りの人や物という意味のchouーchou(シュシュ)からきている。chouのみだとキャベツという意味になり、フランスではキャベツにかわいいものや愛らしいもの、大切なものを扱うというイメージがあり形状も含めシュシュという名前になったそう。英語ではスクランチーと呼ばれる。日本では1990年代に一度流行り、それ以降は一時期下火だったが、2010年に発売されたAKB48のシングル『ポニーテールとシュシュ』でメンバーが髪型をポニーテールにしてシュシュを付けていたことから、ブームが再燃した。

 

 

10. Pikotaro

leopard pattern

14_3_10

豹柄、1947年クリスチャン・ディオールが初めてのコレクションを発表した際に「ジャングル」と名付けられたスタイルの中で使用された柄で、その時以来、モードの最高峰であると認定され他のアニマル柄と一線を画した。豹柄ストールにサングラス、パイソン柄のパジャマ風セットアップという派手な衣装に身を包み、『PPAP』をYouTubeにアップしたところ、動画再生回数1億3400万回再生で世界一位となり日本人初の快挙を成し遂げたピコ太郎。動画では半分以上がバストアップカットの為、豹柄とサングラス=ピコ太郎というイメージを持ってしまった人も多いはず。

 

 

11. AYU

Tail

14_3_11-01

2002年に発売した曲、<エヴォリューション>のミュージックビデオで“しっぽ”を腰に付けていたことから、若い女の子の間で流行ったしっぽ付きスタイル。1999年デビューアルバム『A Song for ××』が約150万枚を売り上げてブレイクし、ファッションやメイクといったビジュアル面でも当時の若い女の子達のカリスマ的存在となりヒョウ柄やデニム等、様々なグッズを流行させる。

 

 

12. REKISHI

Crested hakama

14_3_12-01

袴には2種類あり、スカートのように間に仕切りがない筒状の袴を行燈袴、ズボンのように2つに分かれている形の袴を馬乗袴という。既婚、未婚、慶弔などに関わらず着用でき、紋付羽織と合わせると正装、礼装となる。組み合わせや仕立ての仕方により、正装から運動着としてまで変化する。袴を紋付羽織と合わせたスタイルは男性の正装となり、七五三、成人式、冠婚葬祭、観劇など幅広く着用することができる。また、下着のステテコ、猿股も広義の袴に含まれる。レキシとは池田貴文のソロユニット名で、歴史好きが高じて日本の史実をモチーフとした楽曲を製作している。歴史好きになったきっかけは学研漫画だという。

 

 

13. IRUKA

Overalls

14_3_13-01

今も昔もトレードマークは、オーバーオール。1974年、「あの頃のぼくは」でソロデビュー。翌1975年から1976年に掛けて、かぐや姫のメンバー伊勢正三の作詞・作曲による「なごり雪」をカバーして大ヒット。そう!「なごり雪」は、<かぐや>姫の楽曲なのである。歌手・いるかのイメージが強いが、実は<かぐや姫>のカバー曲であり、それを一躍有名にしたのは、このオーバオールがトレードマークのあの人なのである。

 

 


 

 

PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmakeFULL)
MODEL / YUMI NAKATA (elegant promotion)

 

found_3-01


Found it !!!

「編集部!良いもの見つけました!!」

intoxic

<イントキシック>の“カセットテープ柄のバッグ”

_RIMG0017

 

アンダーグラウンドな音楽好きの間で盛り上がりを見せているカセットテープをモチーフにしたテキスタイルを使用しました。日本のマイナーなレコードレーベルからもカセットプレイヤーの販売などが始まり新たなトレンド感を生んでいます。CDでも、レコードでもなく、カセットテープのひそかなブームを汲み取ったデザイナーお気に入りのニューテキスタイル。
調節可能なストラップつきトート
レザーブランドタグ コットン素材 2way
裏地が厚手のチェリーピンク 撥水加工 内ポケット付き
50㎝×33㎝ 底のマチ13㎝
ショルダーストラップ付き 長さ65〜117㎝
ショルダーストラップは調節が可能です
クロージャー マグネットボタン使用(リニューアル)
ショルダーストラップをバッグ本体に収めて使用すればトートバッグとして使えます。両手を空けたい時には斜め掛けができ2WAYで使用でき便利。
荷物がたっぷり入るサイズで1泊旅行にも軽さはありますが、表地にはラバーの接着芯を貼り、裏地もしっかりとしており自立出来る作りです。マザーバッグ、忙しい毎日のお仕事用バッグとして人気をいただいています
MADE IN JAPAN
HAND MADE

 

161107_9166

adjust strap tote tapes beige *cotton 100% / ¥14,500


Information

【福岡取り扱い店舗】
intoxic <イントキシック>
ADD :福岡市中央区平尾1-5-12 楠本ビル1F右
www.intoxic123.com
☎092-791-2400
MAIL intoxic.japan@gmail.com


 

<コルチェア>の“片耳イヤリング” <<< prev 

 

FOUNDIT_J-01


Found it !!!

「編集部!良いもの見つけました!!」

Corchea

<コルチェア>の“片耳のイヤリング”

 

 

corchea_3

 

corchea_1

 

「旅する洋服屋」としてカフェや映画館など色んな場所に移動してきた、diti<ディティ> が、昨年4月、中央区平尾に「旅しない洋服屋」diti<ディティ>としてオープンしたお店で見つけた。ハンドメイド・ジュエリー corchea <コルチェア>。

スペイン語で「八分音符♪」を意味する、その名前のように付ける者、見る者のこころを幸せに躍らせるジュエリーを創り続けています。世界中から集めた貴重なヴィンテージ・ボタンを使用した、一点ものジュエリーなど、独特な感性とこだわりで、カラフルに仕上げられたその世界は、「身にまとうアート・ピース」ともいえる、魅力的な小宇宙なのです。デザイナーの“ショコラさん”は、女性ミュージシャン・アーティスト。本人が、ひとつひとつウッドパーツにペイントした立体六角形イヤリング。

今回、編集部で選んだのは、立体六角形イヤリングのゴールドとシルバー。わりと大振りですが、シンプルなデザインとポップな形で、嫌みのないスタイリングに仕上げてくれます。そして、何と言っても片耳ずつの販売。ヘアアレンジをワンサイドにして、片耳だけのアクセントとしてもカワイイ。また、片耳ずつに違うカラーリングでのスタイリングも出来る抜群のセンスも持つ<コルチェア>。

 

 

diti_2

そして、九州での取り扱いは、こちらのditi<ディティ>のみとなっています。

 

 

 

各イヤリング サイズ2.5cm 箱付き *片方のみ / ¥4860


Information

【福岡取り扱い店舗】
diti <ディティ>
ADD : 福岡市中央区平尾3丁目1-4羽野ビル103
page diti
☎080-2792-7674
MAIL ditiexb@gmail.com


PHOTO / Bun Yokoyama
STYLING / Keisuke Ueno (REFRAIN226)

 

<ジェーンスミス>の“ひょうたんキルティング” <<< prev 

 

FEMM IN FUKUOKA


 

LIRY VOL.13 Pictures

言葉のいらない写真

 

special interview FEMM

FEMM in FUKUOKA

 

 意思を持つマネキン“RiRi”と“LuLa”からなるダンス&ラップデュオ<フェム>。そう、彼女達は意志を持つマネキンなので、もちろん喋ることができない。 (※今回のLIRY撮影時も、もちろん言葉を喋ることはありませんでした) その為、RiRiの代弁者としてエージェントであるハニービー(H-B)、LuLaの代弁者としてエージェントのダブルトラブル(W-T)の二人に話を聞いた。“<フェム>イン福岡”スペシャルインタビュー。

3改改
左よりRiRi(リリ)、LuLa(ルラ)

―メジャー・デビュー前から多数のオファーがあったそうで、レディー・ガガを手掛けたブライアン・リー氏プロデュースでデビューし、振り付けも”コレオグラファー集団”の左・HIDALIが携わっているそうですね。これほどまでに有名なクリエイターに認められたのはなぜでしょうか。また、その経緯に至るデビュー前はどのような活動をされていましたか?

 

H-B:(RiRi担当)

「RiRiとLuLaは、マネキンとしてはじめて人間界でアーティストデビューしたので、たくさんのクリエイターの方には注目していただいたようです。彼女たちは、言葉を話したり表情豊かに笑顔を見せたりというようなことはできませんが、音楽やダンスを通してメッセージを伝えています。もともとは、マネキンと人間が共存して生きていけるよう、そしてマネキンにも感情があり、人間のように権利があるということを伝えるために彼女たちは活動をはじめました。最近では少しずつではありますが、それが人間にも受け入れられるようになってきましたので、私たちエージェントも力の限り彼女たちをサポートしていきたいと思います。」

WT:(LuLa担当)

「そうですね、彼女たちも元々はどこか街のマネキンでした。私たちエージェントは沢山のマネキンを見てきましたが、その中でも1番彼女たちの特別な魅力に惹かれてFEMMとして、彼女たちをリーダーにしようと思いました。マネキンが人間達の中で対応していくことはそんなに簡単ではないのでそれをサポートしてくれたクリエイターの方々にはとても感謝しています。マネキンというところに何かしらの面白みを見出してくれたのではないかなと思います。」

 

 

―最近では、FAKY、<フェム>、Yup’inの3組からなるガールズユニティーFAMM’INでの活動も開始し、
“渋谷区観光大使パフォーマンスアンバサダー”に就任されていましたね。FAMM’INとしてのデビュー曲“circle”では日本の和テイストのような雰囲気で<フェム>との音楽性の違いが見えたのですが、<フェム>とFAMM’INとの違いは何ですか?

 

H-B:(RiRi担当)

「”circle”では、日本伝統の音楽をサンプリングした”雅楽トラップ”に挑戦をしています。FAKY、FEMM、Yup’inという3アーティストはそれぞれ新しい世代として原宿や渋谷を中心として活動しており、FEMMは特に普段は英語の歌詞を歌っていますが、FAMM’INの活動では日本らしさを出していきたいと思っています。若い世代がそれを伝えていくことで世界的にも日本の素晴らしさがアピールできると思いますし、彼女たちは日本の文化に誇りを持っていますから、さらにやりがいを感じていると思います。」

WT:(LuLa担当)

「FAMM’INとしての活動も見て頂いて嬉しいです。FAMM’INはFEMMだけでは表現出来ない世界観を出していければと思います。古き良き日本は勿論、それぞれの時代を切り取って伝えていきたいですね。FAKYとYup’inの皆もすごく素敵な人達なのでFAMM’INを通してそれぞれの音楽にも興味を持って欲しいですね。」

 

 

2

FEMM in FUKUOKA photo by BUN YOKOYAMA

 

 

―音楽シーンの他にも、ヴォーグジャパンナイロンなどのファッション誌に取り上げられ、有名ブランドとのコラボレーションや、国内でのオープニングパーティなどにも多数出演。また、コスメブランドのM.A.Cとのコラボレーションで斬新なハロウィンメイクをするなど、ファッションやコスメと多方面でも活躍されていますね。そういった、音楽シーン以外でも注目を浴びて、新たなフォロワーが増えていっていると思いますが、<フェム>にとって、音楽活動以外はどのように考えているのでしょうか?

H-B:(RiRi担当)

「FEMMはもともとマネキンで、彼女たちの本来の仕事はお洋服を綺麗に着こなすことです。なので、ファッションとFEMMの関係は非常に密なものです。デビュー当時から、ラテックス素材の衣装を彼女たちに着せ、セーラー服や着物、メイド服などオリジナルの日本文化を意識した衣装を着させていましたが、FEMM自身のファッション性をクリエイターさんや各ブランドの皆さまに見出していただいているようでとても嬉しいです。FEMMの2体はハイファッションからストリートファッションまで可愛く着こなしてくれますし、メイクもいろいろなものにチャレンジしていきたいと思っていますので、これからもファッションを楽しんでいきたいです。」

WT:(LuLa担当)

「ファッションの活動は彼女達(マネキン)の本業ともいえる部分なので彼女達もとても楽しんでくれています。色んなメイクや服を身に纏う事でこれからも色んなFEMMを見せていきたいです。」

 

 

 

―今回LIRYの特集では、「言葉のいらない写真」という題材でさせていただきました。今回の撮影もそうでしたが、一切言葉を発しない2人にとっては、まさに「言葉のいらない写真」だと思うのですが、写真を撮られる時には何か意識している事はありますか?また、写真とは、作品・記録・思い出など様々な捉え方があると思いますが、一体何だと思いますか?

H-B:(RiRi担当)

「そうですね、FEMMは写真に撮っていただくことが多くありますが、彼女達にとってそれはとても自然な行為のようです。街を散策している時にも、街中の方々によく珍しくて写真を撮っていただきますしね!ポージングなどは、マネキンとしてすでにインストールされているので、特に意識せずとも自然に出てくるようです。多くの人に興味を持っていただくことを、彼女たちも嬉しく思っています。」

WT:(LuLa担当)

「瞬間瞬間を切り取っていく写真は、他の人から見れば色んな受け取り方の出来るツールだと思います。FEMMの写真も同じ様に このお洋服を着れて嬉しいのかな?こんなメイクをしてどんな気持ちなのかな?って考えてみても面白いかもしれませんね。」

 

 

―今回は質問にお答えいただきありがとうございました。では最後にLIRY読者へ一言お願いします。

H-B:(RiRi担当)

「今回はインタビュー記事を読んでいただきありがとうございました。FEMMはイベント出演のため何度か福岡を訪問していますが、とてもエネルギッシュで大好きな街だそうです。ファッションや食にも意識の高い街ですね!また訪ねてみたいな、と思っているので、FEMMをみかけたら是非声をかけてあげてくださいね。」

WT:(LuLa担当)

「福岡の皆さんはいつも温かくFEMMを迎えてくれるので私たちもFEMMの二体も福岡に来れるととても嬉しいです。また福岡に遊びに行きますので、是非遊びに来て下さいね!ありがとうございました!」

 

DIRECTION & EDIT BY LIRY
PHOTO / BUN YOKOYAMA

 


FEMM (フェム)  femm.jp

意思を持つマネキン“リリ”と“ルラ”からなるダンス&ラップデュオ。


 

 

ONEP_5-01

 


 

 

ワンピースとキミが住む街。vol.05 「名のない象徴」

ーフォトグラファー藤森泰士が見せたい写真ー

 

 

 

 

「赤というより「朱色」で、現代的というより「昭和」。 昔からあるけど、誰も名を呼ばない気がする。 」

 

onep_5_v-01

マキシ丈メキシカンパーカー ¥5800 (ユーズド|フェアファックス) シューズ ¥9500 (リーボックフューリーライト|ロイター) バングル ¥8640 リング ¥4320 (ともにジェーンスミス|バースデー) 他スタイリスト私物  フェアファックス ☎092-771-6036 ロイター ☎092-715-0775  バースデー ☎092-721-1125 ク)
モデル・岡田理応(おかだりお)

 

PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)

 

 


fj-01 藤森泰士・ふじもりたいし

1984年。警固で生まれる。最近キャンプを趣味にしたいなと思い始めた32歳です。夢は海外移住です。

 

t-01


TRANOI WINTER COLLECTION 

「トラノイ」を着て、


冬支度を整えたら、冬を迎えにどこかに行きたくなる。

<トラノイ>が作る新しい洋服達を着て冬に出かけようか。

 

tranoi_1-01-01

ホワイト&ブラックのコントラストは、都会的印象の着こなし。リブフレアニット ¥9800 レトロシャツブラウス ¥8900 切り替えロングスカート ¥15800 他全てスタイリスト私物

 

tranoi_3-01

右 / ノーカラーにゆとりのある袖はシャツとは一味違うヌケ感のあるうトナの着こなしで。 スウェードライダース ¥7980 ベンジャミンシャツ ¥9500 トラックパンツ ¥12800 左 / 女性らしいフォルムのノーカラーブルゾン、ライナーから覗く柄が印象的。 フェイクレザーブルゾン ¥19800 スカーフ柄ニットカーデ ¥12000 アニマルロングティーシャツ ¥4900 

tranoi_4-01

厚めのスウェット生地を使用することでハードにならないダブルのライダース。カラーは、2色展開。  ダブルライダース 各¥18900 ラグラングラデーションTシャツ ¥6900 プレイフルデニム ¥14800

tranoi_5-01

右 / ロングスカートにライダースのスタイリングは素材でカジュアルにも着こなせる。 アンゴラニットライダース ¥10800 切り替えVネック ¥5900 切り替えロングスカート ¥15800 キャスケット ¥7140 (マイティーシャイン|バースデー) 左  / 胸元を覆うように施されたフリンジがカワイイ。ネックは、ゆったり着こなすVネック。Vフリンジニット ¥9800

tranoi_2-01

右 / バックにあしらったスカーフ柄、フロントと袖部分はウールニットを使用した一癖効かせたアイテム。スカーフ柄ニットカーディガン ¥12800 プレイフルデニム ¥14800 中 / 首周り、袖のリブは、まさしくMA-1のディテールなのに、あえてロング丈で仕上げることでスタイリッシュに。  ロングMA-1 ¥21000 リブフレアニット ¥9800 プレイフルデニム ¥14800 ベレー帽 ¥11880 (ワイアット|バースデー) エキゾチックベルト ¥15000 (サラナン|サラナン) 左 / ゆったりしたバルーンスリーブこそ、パンツインしてコンフォートに着こなしてみせて。 バルーンスリーブニット ¥12000 トラックパンツ ¥12800  ビーンズベルト ¥6500 (サラナン|サラナン) 他全てスタイリスト私物
 tranoi_6-01-01ストールを巻いたようなドレープは、ロングカーディガンの計算された美しさ。ロングライダースコート ¥19800 ドレープロングカーディガン ¥12800 ラグラングラデーションTシャツ ¥6900 トラックパンツ ¥12800 他モデル私物

 

冬空の鼻に刺さるような冷たい空気に思う。 深夜から朝に向かう途中、 暗がりがほのかにグラデーションを映し出す時間帯。 そこからゆっくり日射しが現れて、 世界が“新しい光”に包まれていく。

光に照らされ、影は異様に伸びていき、やがて消える。 再び影に出会う時、世界は“新しい闇”の中で眠りにつく前。 冬空の空気が、また鼻に刺さる。

光と闇が交差する1日は永遠に続く。 ただ、冬は少しだけ光が短い。 鼻に刺さるような冷たい空気も束の間。 明日がくる。

TRANOI WINTER COLLECTION 2016 by LIRY

 

 

 


information

 

TRANOI <トラノイ>

“虎の威を借る狐”。『今日選んだアイテムで、いつもと違う自分になれたら。』 「新・古」、「男・女」相反するモノを融合し、クセになるウェアの提案。

instagram >>> tranoi._cruise


DIRECTION & EDIT BY LIRY
PHOTO / DAISUKE SHOUDA (KRK)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmakeFULL) & YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / MODEL / MICHI OOMORI , MOMOKA UMEDA (B-CROWN) & LUI YAMADA (elegant promotion)

 

liry13__vin01


THE VINTAGE SHOP

こだわりのヴィンテージショップを知る。

 

 

vol,4 FAIRFAX

 

 

ヴィンテージショップ、古き良きモノが溢れるお店。天神は大名にあるアメリカンカルチャーを表すお店<フェアファックス>洋服に限らず雑貨や家具、さまざまなモノで埋め尽くされた店内。メンズのイメージが強い<フェアファックス>が、レディースを展開しているのは、皆さんご存知でしょうか?メンズライクな着こなしはもちろん、キュートなレディースアイテムが実は豊富なバリエーションで揃っている。

 

 

liry13__vin02

ドクターマーチンにチェックスカートの鉄板。細身にまとめたスタイルは、柔らかいニットで甘さも演出。 スウェードライダース ¥8424 サーマル ¥4104 チェックスカート ¥4104 ドクターマーチン ¥9504

 

 

 

liry13__vin03

赤のドット柄のワンピース。袖口のラインがカワイイ。幼く見えがちだけど、MA-1などのブルゾンなどの相性はバツグン ドット柄ワンピース ¥6264  MA-1 ¥8424 ドクターマーチン ¥8424

 

 

liry13__vin04

今期はファーコートがオススメ。ゴージャスになりすぎないように、ロングのデニムスカートやスニーカーで古着ならではのスタイルでアレンジしてみる。 ヒョウ柄ジャケット ¥8424 サーマル ¥4104 デニムスカート ¥4104 コンバース ¥5184

 

 

liry13__vin05

ボア付きのジージャンに、グレーのスウェット。アメカジな着こなしも、少しルーズなサイズ感で抜け感を遊ぶのもカワイイ。 ボア付きデニムジャケット ¥10584 スウェット ¥6264 デニム ¥5184 バンズカスタム ¥8424

 

 

たくさんの洋服に囲まれながら

 

 

liry13__vin06

アメリカから選りすぐりを買い付けされた洋服達。質のいい古着が溢れる店内はさあがし始めると夢中になる、買い付けペースが早く入荷時に行くとレアものもあるかも。

 

liry13__vin07

L/グラフ雑誌LIFE
アメリカで1936年に創刊号が発刊された写真を主体とした雑誌。お気に入りのページを額に入れて飾るだけでおしゃれに見える。 ライフマガジン ¥1000
R/アメリカンドール
共に80年代生まれのピーウィー(左)とマイフットボールモンスター(右)存在感が強く店内を見渡せば一目でわかってしまう。マイフットボールモンスターが被っているのはオーナーお手製のバケットハットだ。 ピーウィー ¥20790 マイフットボールモンスター ¥21384 バケットハット ¥7800 

 

 

liry13__vin08

L/スプーンのリング
アンティークなスプーンを曲げて作られたリングは、ヒッピーな少年たちが小遣い欲しさに銀食器をリメイクし路上で売ったのがルーツだそう。 スプーンリング ¥5184
R/トロールとメッセージドール
ちょっと奇抜なトロールとワイズガイと呼ばれるメッセージドール達ちょっとしたインテリアにも可愛いアイテム、ハンドメイドで作られたトロールが独特な雰囲気を漂わせる。トロール ¥8424 メッセージドール  ¥2160 (全てユーズド)

 

 

liry13__vin09

L/ミリタリー
アメリカやイギリス、チェコまで様々な国のミリタリーアイテムが勢揃い。あなたの探しているあのアイテムもここで巡り会えるかも?!
R/姉妹店のSLIME
フェアファックスの姉妹店となるスライムでは、モーターサイクル、ワーク、スケート、サーフ,ビンテージなど、様々なアメリカンカルチャーをあらわしている洋服をセレクト、販売をしています。 スライム 福岡市 中央区大名1丁目10−33 ☎︎092-761-3633 open-close 12:00-20:00

 

 


information

【フェアファックス】

liry13%ef%bc%bfvin10 ゆーりさん

FAIRFAX【フェアファックス】

店舗情報
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-11-22 2F  ☎︎092-771-6036

紅一点スタッフゆーりさん。ゆーりさんのインスタグラムは、お店の入荷情報やカワイイ着こなし方など必見!古着の魅力をカワイク、カッコよく着こなし方知りたい方は是非チェック♪


DIRECTION / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

 

me_t-01


HAIR MAKE SESSION VOL.3 モードエッセンス

アニメの世界へ


すぐ近くにある別世界。二次元の世界を三次元の世界へと。日本が生んだレジェンド的“サブカル”にちょっぴりモード感を加えて奇奇怪怪なアニメの世界を創りだす。

お題エッセンス#5

ばらかもん

me_3_1-01

「美しい書き物」

主人公の生業とも、生きがいともしている書道。そしてその書道そのものとカリグラフィーという文字を表現する上での共通する点。読み物は美しく表現していくという手法と定義は、日本でも海外でも同じである。「トメ」、「ハネ」、「ハライ」。全ての動作を集中し書き物から美しい読み物へと変えていく。そして、それを超えてさらには美しい芸術品へと可能性を増やしていく。

me_3_2-01

「浄化」

人は一人では生きていけない。人とぶつかることの勇気と、自分から人の心に飛び込んでいく大切さを忘れてはならない。人格とは、色々な人と関わって少しずつ形成されるものである。だからこそ、人と関わる大切さを伝えたい。当たり前にあるものが、全くちがう「都会」と「島」。それぞれの当たり前に対して否定も肯定もしない。ただそれ以前に自分の周りには、沢山の人がいてくれている。シンプルにナチュラルにそしてクリーンに。

 

ヘアメイクアーティスト BEAUTRIUM福岡店 店長

高橋 由治 YOSHIHARU TAKAHASHI

洗練されたナチュラルスタイルを追求し、女性の美しさ、可愛らしさを表現することを得意とする。その他メイクアップアーティストとしても活動しており、メイク講師や撮影活動などもしています。 そして趣味の料理を生かし食事で身体の中から綺麗にするインナービューティーや薬膳を勉強しています。 普段の生活に取り入れやすいメイクや食事のアドバイスも出来たらと思っています。

モードエッセンス vol,2 <<< prev

next >>> モードエッセンス vol.4


information

キモノスーツ 参考商品 (ヒッピネス|ローラーズハイ)

ローラーズハイ ☎092-722-6284


PHOTO / DAISUKE SHOUDA (KRK)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
ILLSUT / YOSHIHARU TAKAHASHI (BEAUTIRIUM)
MODEL / LUI YAMADA  (elegant promotion)

 

saranam_t1-01


LIRY PICK UP ACCESSORIES

Saranam

サラナンのベルト

saranam_t-01


“彩るベルト”


普遍的なクリエイションで小物を展開するブランド<サラナン>のベルトは、ベルトとしての本来の機能だけで満足出来るモノではない。拘りぬいたマテリアルのみで完成させる逸品は、レイヤードスタイルはもちろんファッションクレイジーにはたまらないハードな見た目に、ソフトな風合いを兼ね備えたベルトの中のベルト。皮、真鍮、金具部分のクラシカルな技法や文化背景は、きっと自分だけのベルトに出会える。ブランド創立11年、産み出したベルトの数1000本以上。全てオーダーでの販売でしか手に入らない<サラナン>のベルト。

 

 

saranam-02

左 サングラス ¥15120 (レミネンスアイウェアー|レミネンス) スカーフ ¥555 ガウン ¥3999 ファーベスト ¥2999 スカート ¥5999 (全てユーズド|スピンズ)  中央 サングラス ¥15120 (レミネンスアイウェアー|レミネンス) スカーフ ¥555 (ユーズド|スピンズ) ファージャケット ¥12800ドットシャツ ¥8800 (共にユーズド|エースインザホール) キュプラシャーリングキャミソール ¥11000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) スカート ¥3999 (ユーズド|スピンズ)  右 サングラス ¥15120 (レミネンスアイウェアー|レミネンス) ジップシャツ ¥3999 プリーツスカート¥4999 頭に巻いたスカーフ ¥555 (共にユーズド|スピンズ) スニーカー ¥9500 (リーボックヒューリーライト|ロイター) レザージャケット ¥ASK (アルネブ|アルネブ) ※アルネブ レザージャケットは店頭にお問い合わせください。

 

1_1-01

⑴ フレームベルト ¥6300   ⑵ ワンリング折返しベルト ¥7800 ⑶ ピン穴パンチングベルト ¥6500  ⑷ ハトメベルト ¥8100  ⑸ カクカンつなぎベルト ¥16000

1_2-01

⑹ デカバックルベルト ¥12000 ⑺ ボーダーゴムベルト ¥12000  ⑻ ハラコ細ベルト ¥12000  ⑼ 角ピラWベルト ¥19500  ⑽ Wカクカンベルト ¥15000

1_3-01

⑾ 3本メッシュベルト ¥14000 ⑿ 小玉Rベルト ¥19500 ⒀ ロープベルト ¥5400 ⒁ ストライプショルダー ¥14000 ⒂ エキゾチックベルト ¥15000 ⒃ レトロスタッズベルト ¥13000

 

 

saranam-06

左 サングラス ¥15120 (レミネンスアイウェアー|レミネンス) ガウン ¥15800 ニットコート ¥9800 (ともにユーズド|エースインザホール) スカーフ ¥555 (ユーズド|スピンズ) イヤリング ¥3000 (シガレットバーンズ|ミツカルストア) デニム スタイリスト私物  中央 サングラス ¥15120 (レミネンスアイウェアー|レミネンス) トレンチコートワンピース ¥42000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) ビクトリアンシャツ ¥1599 スカート ¥3999  頭に巻いたスカーフ ¥555 (すべてユーズド|スピンズ)  右 サングラス ¥15120 (レミネンスアイウェアー|レミネンス) カシュクールコート ¥21000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) シャツ ¥18000 (サンドグラス|ローラーズハイ)  ストライプワイドパンツ ¥23000 レザージャケット ¥ASK (ともにアルネブ|アルネブ) ※アルネブ レザージャケットは店頭にお問い合わせください。

 

2_1-01

⑴ フレームベルト ¥6300   ⑵ ワンリング折返しベルト ¥7800 ⑶ ピン穴パンチングベルト ¥6500  ⑷ ハトメベルト ¥8100  ⑸ カクカンつなぎベルト ¥16000  ⑹ デカバックルベルト ¥12000

2_2-01

⑺ ボーダーゴムベルト ¥12000  ⑻ ハラコ細ベルト ¥12000  ⑼ 角ピラWベルト ¥19500  ⑽ Wカクカンベルト ¥15000  ⑾ 3本メッシュベルト ¥14000

2_3-01

⑿ 小玉Rベルト ¥19500  ⒀ ロープベルト ¥5400  ⒁ ストライプショルダー ¥14000  ⒂ エキゾチックベルト ¥15000  ⒃ レトロスタッズベルト ¥13000

 

※<サラナン>のレザーアイテムは、全てオーダーメイドになります。仕上がりは2~3ヶ月程を予定。使用する革の種類によって金額が変動します。一度、ショールームまでご確認下さい。また、予告なくアイテムが廃盤になる事がありますので、予めご了承下さい。

 

 


header_logo Saranam (サラナン)

ADD : 福岡市博多区博多駅前3-30-5 2F

☎092-292-3922

www.saranam.co.jp
【店休】 土曜日

<サラナン>とはインドのパーリー語で「帰依する」の意。レディスブランドの一部として展開していた小物の世界観をもっと広く、深く伝えるため、2005年に設立。素材の風合いを最大限活かす為に真鍮の素材で仕上げています。作り込まれすぎない未完成な空気感を大事にしつつ5年後、10年後にその物が風化していく様を想像しながらデザインし肩の力の抜け具合や使い込むなかでの機能美を意識し「生活の質的向上を目指した自然との調和」をコンセプトにデザインしている。

 


information

レミネンス ☎092-724-6455
スピンズ ☎092-721-1311
エースインザホール ☎092-724-3958
ローラーズハイ ☎092-722-6284
アルネブ ☎092-791-1606
ロイター ☎092-715-0775


PHOTO  /  AIRI MATSUO (ar photo)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL) & YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / SARAH TSUDUKI (A-LIGHTS) , SAKI KOGA & MISAKI TOMIMATSU (elegant promotion)

 

 

itl_6_t-01

INTO THE LANDSCAPE for NIPPON
-景観の中へ-

no,6 Noide ナルシストの丘

 

熊本市西区河内町野出[のいで]の県道沿いに、有明海や横島干拓を一望できる場所がある。通称「ナルシストの丘」。その絶景を目当てに、バイクやロードバイクの愛好家などが続々と訪れる名所。

 

itl_6_1-01

セットアップでのミリタリールックは、明らかに周りと差をつける抜群のコーデ。 ミリタリーコート ¥42000 ミリタリーパンツ ¥18000 (サンドグラス|ローラーズハイ) 2フェイスネルシャツ ¥15120 (オールドパーク|HEMT PR) シューズ ¥10584 (ドクターマーチン|フェアファックス)

 

 

itl_6_2-01
今シーズン注目の“スカジャン”をカットソーに落とし込んだ、ユニークな一枚。 スーベニアロングスリーブ ¥19440 (ヴォート メイク ニュー クローズ|HEMT PR) デニム ¥19000 (リンクロット1301|リンク) ネックレス ¥19800 (ナバホ・ネックレス|フェアファックス) ※デニムは生デニムから2年履き込んだモノになります。

 

 

itl_6_3-01
メルトン素材なのに、軽やかにゆったりと着れるユニセックスならではのデザイン。ブロックチェックWフェイスメルトンブルゾン ¥63720 ボアフリーストップス ¥29160 (ともにキート|HEMT PR) デニム ¥23000(リンクロット1601|リンク)

 

 

 

 


information
HEMT PR ☎03-6427-1030
ローラーズハイ ☎092-722-6284
リンク ☎092-732-0447
フェアファックス ☎092-771-6036

 


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (co5)
MODEL / YUMI NAKATA (elegant promotion)

 

 

 

 

takeda_2_denim-01


 

LIRY BY LIRY column from Kazutaka Takeda

マスターピースで、ヘビーデューティー

 

第二話「<リーバイス> 501 66前期 ”Original custom」

 

 

 

takeda_2_denim-01


♦ Levi’s501 66前期 Original custom


<リーバイス>501 vintageを大きく三つに分けると「501xx」「ビッグE」「66」に分けることができ、 今回のDenimは、1973年〜1976年頃までに製造された501「66前期」がベースとなっております。デニムは、履きこめば履きこむほど、持ち主の独特の色落ちやシルエットになるため、 よく「デニムは育てるもの」という言葉が使わてれいます。実はこのアイテムは、私が現在所属している<ローラーズハイ>に入社し、2年目に、社長であるコヤナギシンジから受け継いだものであります。このアイテムは、ファーストオ—ナーのコヤナギシンジからセカンドオーナーの私が何年ものときをかけ、履き→破れ→補正の無限ループの工程を繰り返したからこそできた 世界に1着だけのオリジナルパンツとなっております。「育てる=愛着」 愛着とは手間のかかる事ですが、手間がないと愛着は湧かないものだと思います。 見る方によっては、ボロボロの洋服にしか見えないかもしれませんが、私にとっては、いつの間にか値段では表せてないマスターピースで、ヘビーデューティーな1着です。

 

 


%e7%ab%b9%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93pr 竹田一貴・たけだかずたか

<ローラーズハイ>プレス

1989年1月4日生まれ。株式会社<ローラーズハイ>のオリジナルブランド「hippiness」「sandglass」のプレス/企画アシスタント。業界内では、通称“よろずや”との位置づけ。洋服の次に、子供好きだが、子供が怖がるので、遠くから手を振るスタイルを徹底している。

 

 

st_1_vintage-01


THE VINTAGE SHOP

こだわりのヴィンテージショップを知る。

 

vol,1 NeSPRiT

 

ヴィンテージショップ、古き良きモノが溢れるお店。天神は上人橋通りから、少し入り込んだ隠れ家的ショップ<ネスプリ>。80~90年代をテーマにしている店内は、 どこか懐かしく見覚えあるかもしれないと錯覚しそうなアイテムやキャラクター。 しかし、その錯覚すら<ネスプリ>の最大の“テーマ”なのである。知れば知る程好きになる。

 

st_1-01

流行のウエスタンアイテムを、ネスプリ流に着こなせばポップでキュートな女の子に。 ウエスタンハット ¥6000 フリンジ付きデニムジャケット ¥11000 星柄ノースリーブシャツ ¥4800  スカート ¥5500 ウエスタンブーツ ¥7000 イヤリング ¥3700 (全てヴィンテージ|ネスプリ)

st_3-01-01-01

淡いパステルトーンでまとめたファンシーなスタイル ポロのキャップ ¥5500  スウェット ¥5700 デニムシャツ ¥4900 オールスター ¥5200 イヤリング ¥2000 (全てヴィンテージ|ネスプリ)

 

st_3-01-01

オールディーズ感漂うアメリカンレディーなカジュアルは赤がキー。 ヘアバンド ¥1500  星柄ストライプシャツ ¥5500 カットオフされたハイウエストデニム ¥6700 ベルト ¥3600 ホワイトソックス ¥1200 パンプス ¥5500 (全てヴィンテージ|ネスプリ)

 

st_4-01-01

クラシックなドット柄のイエローワンピースは、 大きく広がったショルダーラインがカワイイ。 ドットワンピース ¥5800 シャネルのスカーフ ¥7000 ホワイトソックス ¥800 パンプス ¥5000 イヤリング ¥3700  (全てヴィンテージ|ネスプリ)

 

 

80~90年代の色とりどりのヴィンテージが並ぶ店内

 

v6-02-01

L /テーマは色の組み合わせや遊び。すべての色は黄、赤、青から作り出されいろいろな色に変化していきます。<ネスプリ>らしくその基本色でどんな色にも変化しながら遊べる外観になっています。店名の表記がない看板、宝探しのような感覚でお店を見つけるワクワクした気持ち、五感を刺激する外観と第六感を刺激する店内のお洋服と空間を楽しんでほしいという想いで作り上げました。 (大名にある姉妹店<パズル>にもぜひお立ち寄りくださいませ)
R /小さな店内だからこそ、常に厳選されたアイテム達を並べるように意識しているので、いつも新鮮な気持ちになれるのが<ネスプリ>流。また、店内にはカワイイ小物達がいたるところに並べられていてワクワクが止まらない。今春はアクセサリーが豊富にラインナップされてるので、春のスタイルを人と差をつけたいなら是非覗いてみては。

v6-01-01

<ネスプリ>を一言で表現するなら“aPOP IS FUN”「着るコトが楽しくなる」お店と言う印象です。色使いや、ディテール、小物など80~90年代を象徴していた様なファッションはもちろん、映画、音楽、アニメなどのキャッチーなアイコンが沢山店内に存在しています。ヴィンテージショップって聞くと古臭いイメージが先攻するかもしれませんが、<ネスプリ>って、来店する人には、ワクワクするような店作りだと思います。何よりも、イメージを探せる場所。何か前もってイメージがあり洋服を見つけるのではなく、何も考えずに入っても「コレを着たら、あんなスタイリングが出来るかも?」って思えるモノが溢れれてるキャッチーな場所です。(談・スタイリスト上野圭助)

 


information

【ネスプリ】
とにかく派手!が命”

<ネスプリ>は、80〜90年代のアイテムを中心にセレクトしたヴィンテージショップです。「Cheap Vintage」“古き良き物を、お求めやすい価格で自由なファッション”という想いで、アメリカより直接買い付けてきたレディースアイテムが所狭しと並んでいます。わかりやすい言葉で表現するとすれば〈派手〉です。そんな言葉が、ぴったりのお店には80〜90年代のカラフルで刺激的なアイテム、パステルカラーやキラキラ、柄物など1つ1つを、視覚で楽しめる色やデザインのお洋服やアクセサリー、小物などで溢れています。店名NeSPRiT(ネスプリ)とは2つの造語からできており、居心地の良い空間を生み出すや、作り出すという意味が込められているのでお店というよりお部屋のような空間なっています。外観に込めた思いのように店内も色の組み合わせで遊んでほしい物ばかりです。福岡は警固の路地裏に一歩足を踏み入れてみてください。隠れ家でひっそりと派手に、皆様のお越しを心よりお待ちしております。古着好きな方、そうでない方にもぜひ遊びに来て頂きたいですね 。(店長 meiさん)

 

 

NeSPRiT

店舗情報
〒812-0023
福岡市中央区警固1−4−3 1F
092-733-3710

 


DIRECTION / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

 

 

 

one_2-01


 

 

ワンピースとキミが住む街。vol.02

ーフォトグラファー藤森泰士が見せたい写真ー

 

 

 

 

「空を纏う 白いワンピースに空が写れば、 青い空が気づき光が溢れた。」

 

one_2_1-01

ワンピース 参考商品 (ヴィンテージ|スタイリスト リメイク)

MODEL / IZUMI
性格を一言で言うと、マイペースです。高校の時は、マイペースで賞という訳が解らない賞状をもらいました。今も変わらず、マイペースだね、穏やかだねとよく言われています。

 

PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)


fj-01 藤森泰士・ふじもりたいし

1984年。警固で生まれる。最近キャンプを趣味にしたいなと思い始めた32歳です。夢は海外移住です。

 

takeda_2-01


 

LIRY BY LIRY column from Kazutaka Takeda

マスターピースで、ヘビーデューティー

 

第一話「<クラブボルケーノ>のメカニックコート」

 

 

 

1-01-01

♦ 9年前に発売された「club Volcano(クラブボルケーノ)」の”メカニックコート”


使用する生地、糸、付属、加工に至る細かいディティールへの気配りから、1日にして1、2枚しか縫えないほどの複雑なパターンカッティング・縫製仕様など、個々の職人との細やかな連携にて製作した逸品。私の着用しているメカニックコートは、当初のオリジナルカラーから、sumiblack(スミブラック・少しチャコールががった黒)に染め直し、クールで深みのある表情に仕上げ、1930年代以前のワークウェアやミリタリージャケットに使われていたチェンジボタンリングとの相性が、私的にとても絶妙なバランスと独特な雰囲気をかもしだしてくれるマスターピースな1着です。

 

 


%e7%ab%b9%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93pr 竹田一貴・たけだかずたか

<ローラーズハイ>プレス

1989年1月4日生まれ。株式会社<ローラーズハイ>のオリジナルブランド「hippiness」「sandglass」のプレス/企画アシスタント。業界内では、通称“よろずや”との位置づけ。洋服の次に、子供好きだが、子供が怖がるので、遠くから手を振るスタイルを徹底している。

 

one_1_t-01


 


ワンピースとキミが住む街。vol.01

ーフォトグラファー藤森泰士が見せたい写真ー

 

「森を纏う 一枚を着て 天神、時々、光が射す森」

 

one_1-01

アシメスリーブワンピース (アルネブ) ¥20520 アルネブ ☎092-791-1606 他スタイリスト私物

MODEL / KASUMI OONO
大野香澄。北九州出身。現在4人組ガールズユニット【四色定理】のメンバーとして活躍中。J:COM「福岡発ぐるっとJ:COM探検隊」にレギュラー出演中で、P-ZONEとインターネットカフェ自遊空間のTVCMにも出演中。

 

 

PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 


fj-01 藤森泰士・ふじもりたいし

1984年。警固で生まれる。最近キャンプを趣味にしたいなと思い始めた32歳です。夢は海外移住です。

 

 

 

ss7-01


LIRY PICK UP ACCESSORIES

 

SEVENLYSEVEN

魅惑の指先

 

数字の「7」に思いを託した、ハッピー、ラッキー、スマイルを呼び覚ますジュエリーを送り届けるラグジュアリーブランド<セブンリーセブン>。美しい女性の指先は、いつもしなやかで思わず目を奪われる。その魅惑を存分に引き出してくれるリングは、茸や花、蝶などの自然からインスパイアされたデザインが新たなエネルギーとして女性の指に宿ってくれる。

 

2-01

左手人差し指 セルフィッシュ ¥39000 大輪の花の中央に蓮の花をあしらい、花芯にピンクトパーズの艶やかさをプラスしたデザイン。曲線で表現した大輪の花と、直線で表現したシャープな蓮の花のコントラストがアンビバレントな危うい魅力を放ってくれる。 左手薬指 アジサイ ¥37000 女性らしらを引き立てる可憐なデザイン。カタツムリの隠れ家としてのアジサイをモチーフにし花びら一つ一つに表情があるリングの裏にはちゃんとカタツムリが隠れている。 右手中指 タモギ ¥33000 エレガントにもモードにも魅せる変幻リング。黄金色のスーパーキノコ、タモギ茸をモチーフに、茸が折り重なった表情は、立体的で奥行きのあるデザインが魅力的。コロンと丸みのあるフォルムが、手元をフェミニンに演出。
ワンピース ¥13000 (ヴィンテージ|エースインザホール) エースインザホール ☎092-724-3958

 

1-01

フロウ ¥22000 風のように自由でしなやかな女性をイメージ。手の上で風が立つさまを、流れるような曲線で表現したリング。光沢仕上げとマット仕上げを組み合わせ、存在感がありながらシックなオトナの雰囲気に。抽象的で有機的なデザインは、どんな装いにもなじんでくれるはず。

 

3-01

アジサイ ¥35000 片側部分にのみ雨つぶをイメージしたホワイトトパーズをあしらい物憂げな色気を表現。ブーケのように丸いシルエットがつける人の女性らしさを引き立てる。自立するので、デスクなどにおいてオブジェとしても楽しめる。 
トップス ¥4900 (ユーズド|エースインザホール) エースインザホール ☎092-724-3958

4-01

人差し指 ザ•モーメント ¥39000 蝶の移り気な華やかさが魅力的。蓮の花にまとまり蜜を吸う蝶の恍惚とした瞬間をとらえ、次から次へと花を移り行く優雅な蝶は、移り気で捉えどころのない魅力的な女性のよう。  中指 セブンリーナンバーワン ¥31000 蓮の花の神秘性と高貴さをまとったリングは、ブランドの家紋でもある蓮の花を2つ重ね、花芯にブルートパーズをあしらい、繊細な七枚葉と高貴なカシミールブルーの輝きが指に魅力を高める。 
60’sフラワープリントスタンドカラーシャツ ¥7900 (ヴィンテージ|エースインザホール) エースインザホール ☎092-724-3958

 


information

【セブンリーセブン】
表参道・南青山サロン AZURECOMPLEX ※予約制 SEVENLYSEVENのジュエリーは、南青山サロン、常設展示ギャラリー・ショップ、もしくは期間限定イベントにてお買い求め頂けます。ご訪問いただく2日前までにご連絡くださるよう、お願いいたします。

www.sevenlyseven.com

店舗情報
〒107-0062
東京都港区南青山3-14-14 サン南青山103号室
☎03-5771-2112


PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

 

 

 

 

izumi-01-01


 

PICK UP LIRY MODELS

Izumi

彼女の魅力。

 

彼女の魅力は、「静かな表情」。ゆっくりと新しく出会ったばかりの洋服達を、自分の肌に馴染ませていくモデル“いずみ”。コンテンポラリーな3つのスタイル。

 

 

izumi_11-01

Tシャツ ¥7000 ラベンダーカラーのスカート ¥37000 (ともにミキオサカベ|ウォール) ストローハット ¥18000 (ネファー|イコール) ウォール ☎092-235-7173 イコール ☎092-409-1030

 

izumi_11_2-01

写真家“かくたみほ”の写真を全面にプリントした2ウェイランドスケープカーディガンに、同様のプリントがされたループストールの組み合わせ。 2ウェイランドスケープカーディガン ¥19000 ランドスケープストール ¥15000 (ともにストフ|ウォール)  ウォール ☎092-235-7173

 

izumi_11_3-01

スウェーデン軍フィールドジャケットのライナーに、バイオウォッシュ加工した、イタリア軍のベットシーツをふんだんに使用し、3本のストールから成る存在感のある一点物のストール。 トリプルストール ¥21000 (サンドグラス|ローラズハイ)ストーロー素材のマウンテンハット ¥35000 (ヴィヴィアンウエストウッド|スピンズ) タンクトップ ¥4500 プレイフルデニム ¥15800 (ともにトラノイ|クルーズ)  ローラズハイ ☎092-722-6284  スピンズ ☎092-721-1311 クルーズ ☎092-414-1169

 

PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)

 


izuim-01 いずみ

性格を一言で言うと、マイペースです。高校の時は、マイペースで賞という訳が解らない賞状をもらいました。今も変わらず、マイペースだね、穏やかだねとよく言われています。

 

vintage12-01


THE VINTAGE SHOP

こだわりのヴィンテージショップを知る。

 

vol,2 ACE IN THE HOLE

ヴィンテージショップ、古き良きモノが溢れるお店。天神は大名に11年の歴史を持つ<エースインザホール>に潜入。広い店内は、2つの空間に分かれており奥の部屋は、通称ヴィンテージルームと呼ばれた1900年代からのヴィンテージ、アンティークが展開されている。厳選して買い付けて来た、遊び心のあるユーズドアイテムから、とても古着と思えない程ハイクオリティ・ハイエンドなモノは<エースインザホール>にしか出来ない“こだわり”が詰まっている。

 

vintage12_1-01

教会の写真が全面にプリントされたピクチャーシャツに、白のキャミソールをレイヤード。パンツは9部丈でスタイリッシュに着こなすのがエース流!ちなみに背景の扉、実はドアノブ以外はすべて描かれたモノなんです。 思わず開けたくなってしまう。 シャツ ¥9800 キャミソール ¥3000 パンツ ¥8800 バレエシューズ ¥9800

 

vintage12_2-01

ゆったりとしたシルエットのシャツは、ただ大きいのではなく、ちゃんと袖は小さめに作られており、オーバーサイズを着るという感覚ではない。古着でもなかなか珍しい形状のシャツである。また、ボーイズになり過ぎないように、ボトムはレース素材のショーツを選ぶのが“オトナの“古着感”。腰を下ろしているのはチェアは、なんと樽を椅子にした年代物。足元の犬はアンティークな革のぬいぐるみ、こういった演出が<エースインザホール>のヴィンテージへのこだわりが伝わってくる。 シャツ ¥20800 キャミソール ¥5800 中に着たタンクトップ ¥3800 ショーツ ¥4800 サンダル ¥8800 (全てヴィンテージ)

 

vintage12_3-01

1、2 ヴィンテージのラバープリントのTシャツに、ドレッシーな黒の“アクネ”のワンピースをコーディネート。足元は、モフモフ感のあるガーリーなサンダルで遊び心を忘れないのが古着通。 Tシャツ 参考商品 ワンピース ¥18800 サンダル ¥12000

 

vintage12_4-01

発色の良いグリーンのトップスにドットのキャミソールをさりげなく出してみる。ボトムスは、ヴィンテージのリーバイスのカットオフショーツでカジュアルダウンさせてラフに着こなす。 トップス ¥5800 ドットキャミソール ¥4800 ショーツ ¥8800 スニーカー ¥5800 

 

古着屋とは思えないハイエンドな店内には、エース流の遊び心がひしめく。

 

v5-01

L / 唯一古着以外でセレクトされてるのが、ジュエリーブランドの<ノグチ>。繊細で華奢なデザインのリングは、重ね付けして古着コーディネートにサラリと馴染ませたい。自分のスタイルを持った大人の女性が、さりげなく本物を選ぶジュエリー。
R / 店内の奥に存在するヴィンテージルームは、曲線で作られた内装がポイント。セレクトされてるのは、1900年代からのドレッシーなドレスから、ヴィンテージのTシャツまで幅広く展開されている。ゆったりと時間を過ごしながら一点一点を眺めたくなる空間。

 

v6-01

L / 店長さんお気に入りのスペースには。両サイドにはピエロの絵が飾られ、棚の上には、数々のアンティークな人形や陶器が並んでいる。中でも楽器を弾いているものが多く今にも陽気なメロディが流れてきそう。これを見るとピエロやプードルが増えていくのもわかる気がする。
R / 店内のいたるところにディスプレイされたカワイイ人形や絵は、洋服同様にアメリカから買い付けたモノ。店長いわく、ピエロとプードルが何故か多いらしい。

 


information

【エースインザホール】
“古着の着方は、“レイヤード”。

撮影中に、古着話で盛り上がったのはもちろんですが、古着の着方の話をしていると<エースインザホール>の宮崎店長が「古着はレイヤードだと思います。」と言う言葉を発したのが印象深い。小柄な日本人は特に古着のサイズ感で悩まされるが、そのサイズ感をあえて利用して、レイヤードして着こなししていくことで、古着を自身のカラダに馴染ませていく。トップスからはみ出したインナーや、ドッレシーなワンピースから覗くカレッジTシャツなど。今回のスタイリングに<エースインザホール>のレイヤードスタイルが垣間見れる。是非、今後古着に触れる方には、“古着はレイヤードで楽しむ”コトを頭に入れてお店を覗いてみて欲しい。少し違う価値観で新たな発見があるかも!

ACE IN THE HOLE

店舗情報
〒812-0041
福岡市中央区 大名1-15-30 2F
092-724-3958

 


DIRECTION / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

 

 

 

misaki_4-01


 


#4 靴

12_misaki-01

 

ー撮影を終えて

美咲 もう4回目なんですね〜
ブン 今までいろんなアイテムを使ってきたよね。それってどんな時に発想して決めてるの?
美咲 周りがファッションに熱い友人ばかりで、彼らから刺激を受ける事は多いですね。あとはリリー編集部の皆さんとの会話の中からヒントを得る事もあります。
ブン その歳で同級生に刺激を貰えるってすごい羨ましいな。僕が学生の時は中々そんな環境がなかったな〜。
美咲 でも今回は急な思い付きでした!前回の撮影終了後にすぐ靴をリメイクしたいと思ったんです。
ブン そうなんだ。それはどうして?
美咲 前回では裸足での撮影だったんですが、その時に自分の素足をじっと見てる内に靴をメインにした撮影がしたいなーと。
ブン この靴もリメイク?元々の形って何なの?
美咲 スリッポンです。去年1年間アルバイトで使っていたんですが、もうボロボロになってしまって汚れやシミでシューズボックスに眠っていたから。
ブン それでリメイクしたんだ。デザインの特徴的な部分の羽を使っているのは何かしらから影響を受けたものがあるのかな?
美咲 インスタグラムで@dollskillっていうアカウントをよく見ているんですが、服やアクセ、靴もモデルもみんなファニーで凄く面白いんです。その世界観を私もやってみたくて、羽を使いながらもハードなスタイリングにしました。

 

misaki_fm2-01

web www.dollskill.com

 

misaki_fm_4-01

ブン 確かに、かなりメイクも強めでシャープな印象だもんね。
美咲 獣的な野生感を出したかったので目元の強調で力強さが感じられるようなはみだした太めのアイラインにしてもらいました。よく見ると目元や唇の下にラメも入っていてかわいいです。こういうメイク初めてだし瞼を開く度に変わっていく自分の顔に興奮していましたまるで魔法みたいでしたね。
ブン 今回の美咲ちゃんはなんだかいつもと雰囲気が違ったね。いつもいろんなメイクやスタイリングはしているけれど。
美咲 そうですか?!どんな印象でした?
ブン なんだか大人になったなって…
美咲 大人(笑)。成長出来ましたかね…

 

 

misaki_fm_insta-01

Instagram @dollskill

 

 
★今回のお話相手

横山ブン / フォトグラファー
見た目のせいか?怖いとよく言われるが、話すとそうでもないのに、腰が低く謙虚なため、急にイジラれキャラになりがち。

DIRECTION / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)

 


misaki_p-01 富松美咲・とみまつみさき

モデル。あんまり喋らないワケではないけど、無駄に喋る事が人より少ないだけで、無口な人と思われがち。

 

foundit_j-01


 

Found it !!!

「編集部!良いもの見つけました!!」

 

JANE SMITH

<ジェーンスミス>の“ひょうたんキルティング”

 

j_1

 

キルティングと言えば老舗ブランド<ラベンハム>などを想像して、クラシックな雰囲気とか、少し地味で年寄り臭いイメージをしがちですが、こちらの<ジェーンスミス>は、そのイメージを見事に壊してくれます。と言うのも、まずシルエットがキレイ。それは、細やかなディテールが作り上げた当然のシルエットなのですが、まず一番先に目に入るのが、着丈の長さ。この長さが、地味なイメージを早々に払拭。そして、着た瞬間に分かる、カラダを包むように前身頃(胸元あたり)が、自然に閉じていくような感じは、ポイントとなるパイピングの重さからか、ゆったりとAのシルエットになっいきます。また、分かる人には分かるのですが、こちらは米軍M-51(モッズコート)のキルトライナーをアップデートしたデザインなので、メンズライクなゆとりのあるアームホールは“インナーを選ばない”、ワガママな作りになっています。
これからの季節は、ライダースなどの上から着るのもありです。

キルティングコート / ¥54000

レースのカットソー ¥¥2800 ショートエンジニアブーツ ¥12800 ネック レス ¥3800 (全てユーズド|フェアファックス)
デニム ¥19000 (リンクロット1301|リンク)※デニムは生デニムから2年履き込んだモノになります。

 


Information
HEMT PR
ADD : 東京都渋谷区渋谷1-17-1TOC 第2ビル 902
www.hemtpr.com
☎03-6427-1030

【福岡取り扱い店舗】
BIRTH DAT
ADD : 福岡市中央区警固1-15-50 アークタウン 207
www.birthday04.exblog.jp
☎092-721-1125

フェアファックス ☎092-771-6036
リンク ☎092-732-0447


 

PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
HAIR & MAKE/ Nataumi Sato (co5)
MODEL / YUMI NAKATA (elegant promotion)

 

next >>> <コルチェア>の“片耳のイヤリング”

 

tobira_12_6-01


LIRY VOL.12 AFTER FIVE*

 

COVER STORY

 

午後5時以降の仕事や、やるべきコトを終えた後の時間。いわゆる個人的な時間。その昔、日本は5時に仕事が終わるという観念をもっていたコトから生まれたワード。あくまでもニュアンス用語であり、きっかり五時以降の時間帯を指すのではなく、いわば個人的な時間=プライベートタイムの使い方の意味合いが大きい。仕事を終えて、学校を終えて、一日のやるべきコトを終えて、何をしてますか?何をしますか?と言ったように聞こえる。しかし、こういった<アフターファイブ>のように、時間の使い方は、時代と共に変化しています。多勢で遊ぶ、少人数で遊ぶ、はたまた一人の時間に没頭する。何が正解ではなく、時代背景と共に存在している私達は、その時代ならではの時間の使い方、過ごし方をしています。昨今のデジタルイノベーション、経済の不安定、今まで毅然とあったモノが突如として姿形を変えたり、消えたりしていく社会の中で、私達は何を思いながら生きているのか?その中で、個人的な時間=アフターファイブをヒトはどう過ごしているのか?ファッションというヒドく曖昧なワードは、現在も日々曖昧になっていっています。ひとえに流行のスタイルというワードでは表現出来ない現代に、私たちはヒトが生きている“時間の過ごし方”が、今一番ファッションという曖昧さを回避出来ると思っています。それは、「生き方」というヒトそのものを表すワードが、ライフスタイル含めたファッションではないのでしょうか?スマートフォンなどで世界中の人々がメディア・コンテンツを手にしている時代に、表層的な見え方ではない、中身ある生き方こそファッションという意味に変わっていくのではないのでしょうか?あなたの<アフターファイブ>と、リリーが解明した<アフターファイブ>は、一体どういった差異を産んでるのでしょうか?

 

vol,12 #2 MODERN AFTER FIVE*

現代のプライベートタイム

 

<アフターファイブ>なんて言葉は、街中でそう耳にしない現代。SNSの存在により“プライベートタイム”が開示されてオンオフのつけ方が、うまくつけれなくなったワタシ達にとって、リラックスやご褒美とした、自分自身の時間の使い方が分からなくなっているヒトもいるみたい。だからこそ今“プライベートタイム”をもう一度考える。様々な午後5時以降のライフスタイルから見えるそのヒトのWhat’s KAWAII? なヴィジョンが見えてくるのかもしれない。

 

 

6.MANNERS <礼儀作法>

 

12_6-01
 
 

☆リリー的解析☆

 

所作を変える。人生観を少しだけ変える。礼儀作法なんて、オトナになれば勝手に身につくモノとされてきましたが、時代の移り変わりで、今では都市伝説化?あえて“身につける”という意識でなければ、オトナとして日本人としてのマナーは身につかないのが現代です。お辞儀1つとっても、なかなか出来たものではないはずです。昨今のアフターファイブ事情の中で、最も編集部が驚いたのが、この礼儀作法の習い事です。昨日まで当然だったことは、明日には崩壊しています。もしくは、そもそも存在していなかったのかもしれない。現代のアフターファイブは、大半が自分磨きの時間です。改めて自分を考える時間なのかもしれません。

 


information

ホワイトドレス 参考商品 (すべてラインバイリョウジオバタ|ラインバイリョウジオバタメゾン)  

ラインバイリョウジオバタメゾン ☎080-9105-4066

 


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / CHIHIRO KAWANO , RIHO IKEUCHI , RUKA KAMIKAWA , LUI YAMADA (elegant promotion)
 

 

 


LIRY VOL.4 美しいヒト、美しいユメ。

 

COVER STORY


眠ってる時にみる淡い不思議な時間。心に描いてる未来。誰かが語る未来。アナタの描くストーリー。ユメは、描くコトで日々が美しくなる素敵なモノ。アナタが想像する未来が、アナタを造ります。だから、美しいユメを描いたり、みたりするヒトは美しい。by LIRY vol.4 テーマ 美しいヒト、美しいユメ。

 

LUCY WEARS HIPPINESS

vol.4 SPECIAL ISSUE hippiness × LIRY


ルーシーは、眠っています。ルーシーは、眠るといつも夢をみます。夢の中には、いつものウサギさんがいます。ウサギさんの、おおきなクローゼットには、お洋服がたくさんあります。ウサギさんが、たくさん時間をかけて集めてきた、ウサギさんのコレクションです。今夜も、ルーシーはウサギさんのクローゼットの中にいます。ルーシーは、夢の中。

 

 

#3サネルニットカーディガン ¥15000 パッチワークサルエルパンツ ¥32000 (ともにサンドグラス) キュプラカシュクールコート ¥19000 (ヒッピネス)
#4アフリカンチェックブラウス ¥23000 チュールショールガウン ¥29000 (ともにヒッピネス)

 

 

#5レース×ニットストール ¥20000 (リハーズオール) キュプラカシュクールコート ¥19000 ドビーシャツロングワンピース ¥32000 (ともにヒッピネス)
#6エスパンディレースボレロ ¥21000 (リハーズオール) フラワーモチーフTシャツ ¥12000 (サンドグラス) キュプラシャーリングキャミソール ¥12000 アフリカンチェックロングスカート ¥32000 (ともにヒッピネス)

 

 


information

ヒッピネス、サンドグラス、リハーズオール 全て商品の問い合わせローラーズハイ

ローラーズハイ ☎︎092-722-6284

 


DIRECTION & STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / TATSUYA OCHI (distance)
HAIR & MAKE / CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL) , EMI HIWATASHI
ILLUST / HARUNO TAKESHITA
SET / FUMIYA INO (fascickle)
SPACE DESIGN / SHINJI KOYANAGI (hippiness / RH)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

 

tobira_12_5-01


LIRY VOL.12 AFTER FIVE*

 

COVER STORY

 

午後5時以降の仕事や、やるべきコトを終えた後の時間。いわゆる個人的な時間。その昔、日本は5時に仕事が終わるという観念をもっていたコトから生まれたワード。あくまでもニュアンス用語であり、きっかり五時以降の時間帯を指すのではなく、いわば個人的な時間=プライベートタイムの使い方の意味合いが大きい。仕事を終えて、学校を終えて、一日のやるべきコトを終えて、何をしてますか?何をしますか?と言ったように聞こえる。しかし、こういった<アフターファイブ>のように、時間の使い方は、時代と共に変化しています。多勢で遊ぶ、少人数で遊ぶ、はたまた一人の時間に没頭する。何が正解ではなく、時代背景と共に存在している私達は、その時代ならではの時間の使い方、過ごし方をしています。昨今のデジタルイノベーション、経済の不安定、今まで毅然とあったモノが突如として姿形を変えたり、消えたりしていく社会の中で、私達は何を思いながら生きているのか?その中で、個人的な時間=アフターファイブをヒトはどう過ごしているのか?ファッションというヒドく曖昧なワードは、現在も日々曖昧になっていっています。ひとえに流行のスタイルというワードでは表現出来ない現代に、私たちはヒトが生きている“時間の過ごし方”が、今一番ファッションという曖昧さを回避出来ると思っています。それは、「生き方」というヒトそのものを表すワードが、ライフスタイル含めたファッションではないのでしょうか?スマートフォンなどで世界中の人々がメディア・コンテンツを手にしている時代に、表層的な見え方ではない、中身ある生き方こそファッションという意味に変わっていくのではないのでしょうか?あなたの<アフターファイブ>と、リリーが解明した<アフターファイブ>は、一体どういった差異を産んでるのでしょうか?

 

vol,12 #2 MODERN AFTER FIVE*

現代のプライベートタイム

 

<アフターファイブ>なんて言葉は、街中でそう耳にしない現代。SNSの存在により“プライベートタイム”が開示されてオンオフのつけ方が、うまくつけれなくなったワタシ達にとって、リラックスやご褒美とした、自分自身の時間の使い方が分からなくなっているヒトもいるみたい。だからこそ今“プライベートタイム”をもう一度考える。様々な午後5時以降のライフスタイルから見えるそのヒトのWhat’s KAWAII? なヴィジョンが見えてくるのかもしれない。

 

 

5.RUNNING <健康維持>

 

12_5-01
 
 

☆リリー的解析☆

 

オフィスでのデスクワークが主になっていく中、どんなに食事や睡眠に気遣っても拭えないのが、「運動不足」。仕事終わりにフィットネスクラブでのトレーニング人口は言わずとして増加傾向になっているが、実はコスパ的にも最高なランニング人口も、アフターファイブに増加中。いつも見ている景色を走り抜けるのも気分転換になるようで、デスクワーク中心の人々にはシンプルな健康維持=アンチエイジングなのである。

 


information

ナイロンショーツ ¥2999 (ユーズド) シューズ ¥13440 (リーボックポンプフューリー|ともにスピンズ) 

スピンズ福岡店 ☎092-721-1311

 


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)

 

 

 

tobira12_4s-01-01


LIRY VOL.12 AFTER FIVE*

 

COVER STORY

 

午後5時以降の仕事や、やるべきコトを終えた後の時間。いわゆる個人的な時間。その昔、日本は5時に仕事が終わるという観念をもっていたコトから生まれたワード。あくまでもニュアンス用語であり、きっかり五時以降の時間帯を指すのではなく、いわば個人的な時間=プライベートタイムの使い方の意味合いが大きい。仕事を終えて、学校を終えて、一日のやるべきコトを終えて、何をしてますか?何をしますか?と言ったように聞こえる。しかし、こういった<アフターファイブ>のように、時間の使い方は、時代と共に変化しています。多勢で遊ぶ、少人数で遊ぶ、はたまた一人の時間に没頭する。何が正解ではなく、時代背景と共に存在している私達は、その時代ならではの時間の使い方、過ごし方をしています。昨今のデジタルイノベーション、経済の不安定、今まで毅然とあったモノが突如として姿形を変えたり、消えたりしていく社会の中で、私達は何を思いながら生きているのか?その中で、個人的な時間=アフターファイブをヒトはどう過ごしているのか?ファッションというヒドく曖昧なワードは、現在も日々曖昧になっていっています。ひとえに流行のスタイルというワードでは表現出来ない現代に、私たちはヒトが生きている“時間の過ごし方”が、今一番ファッションという曖昧さを回避出来ると思っています。それは、「生き方」というヒトそのものを表すワードが、ライフスタイル含めたファッションではないのでしょうか?スマートフォンなどで世界中の人々がメディア・コンテンツを手にしている時代に、表層的な見え方ではない、中身ある生き方こそファッションという意味に変わっていくのではないのでしょうか?あなたの<アフターファイブ>と、リリーが解明した<アフターファイブ>は、一体どういった差異を産んでるのでしょうか?

 

vol,12 #2 MODERN AFTER FIVE*

現代のプライベートタイム

 

<アフターファイブ>なんて言葉は、街中でそう耳にしない現代。SNSの存在により“プライベートタイム”が開示されてオンオフのつけ方が、うまくつけれなくなったワタシ達にとって、リラックスやご褒美とした、自分自身の時間の使い方が分からなくなっているヒトもいるみたい。だからこそ今“プライベートタイム”をもう一度考える。様々な午後5時以降のライフスタイルから見えるそのヒトのWhat’s KAWAII? なヴィジョンが見えてくるのかもしれない。

 

 

4.COOKING <料理>

 

4-01
 
 

☆リリー的解析☆

 

アフターファイブでの習い事で、もっとも多いのは「語学」。次に多いのが、「料理」。ワタシ達にとって、“食”は、生きる上で切っても切れない関係性。だから、習い事にしなくても、アフターファイブは自宅で料理を作るのは、当然のことですが、昨今の自宅事情は少し違う。友人をもてなす訳でもなく、自分一人の為でも凝った料理をする人が増えています。SNSでも料理のUPする人も増えていて、雰囲気のある生活を醸し出す上質なライフスタイルの演出が目立つ傾向には、やはり経済的なモノや、コミュニケーション的事情があるようです。ちなみに、平日5日のうち2日ほどアフター5に外食をしている統計も出ています。

 


information

メガネ ¥52920 (トムブラウン|レミネンス) セーラーシャツ ¥5830 (ユーズド|ネスプリ) エプロン ¥2999 (ユーズド|スピンズ) 

レミネンス福岡オプティカル店 ☎092-724-6455
ネスプリ ☎092-733-3710
スピンズ福岡店 ☎092-721-1311

 


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / RUKA KAMIKAWA (elegant promotion)

 

 

 

tobira12_3-01


LIRY VOL.12 AFTER FIVE*

 

COVER STORY

 

午後5時以降の仕事や、やるべきコトを終えた後の時間。いわゆる個人的な時間。その昔、日本は5時に仕事が終わるという観念をもっていたコトから生まれたワード。あくまでもニュアンス用語であり、きっかり五時以降の時間帯を指すのではなく、いわば個人的な時間=プライベートタイムの使い方の意味合いが大きい。仕事を終えて、学校を終えて、一日のやるべきコトを終えて、何をしてますか?何をしますか?と言ったように聞こえる。しかし、こういった<アフターファイブ>のように、時間の使い方は、時代と共に変化しています。多勢で遊ぶ、少人数で遊ぶ、はたまた一人の時間に没頭する。何が正解ではなく、時代背景と共に存在している私達は、その時代ならではの時間の使い方、過ごし方をしています。昨今のデジタルイノベーション、経済の不安定、今まで毅然とあったモノが突如として姿形を変えたり、消えたりしていく社会の中で、私達は何を思いながら生きているのか?その中で、個人的な時間=アフターファイブをヒトはどう過ごしているのか?ファッションというヒドく曖昧なワードは、現在も日々曖昧になっていっています。ひとえに流行のスタイルというワードでは表現出来ない現代に、私たちはヒトが生きている“時間の過ごし方”が、今一番ファッションという曖昧さを回避出来ると思っています。それは、「生き方」というヒトそのものを表すワードが、ライフスタイル含めたファッションではないのでしょうか?スマートフォンなどで世界中の人々がメディア・コンテンツを手にしている時代に、表層的な見え方ではない、中身ある生き方こそファッションという意味に変わっていくのではないのでしょうか?あなたの<アフターファイブ>と、リリーが解明した<アフターファイブ>は、一体どういった差異を産んでるのでしょうか?

 

vol,12 #2 MODERN AFTER FIVE*

現代のプライベートタイム

 

<アフターファイブ>なんて言葉は、街中でそう耳にしない現代。SNSの存在により“プライベートタイム”が開示されてオンオフのつけ方が、うまくつけれなくなったワタシ達にとって、リラックスやご褒美とした、自分自身の時間の使い方が分からなくなっているヒトもいるみたい。だからこそ今“プライベートタイム”をもう一度考える。様々な午後5時以降のライフスタイルから見えるそのヒトのWhat’s KAWAII? なヴィジョンが見えてくるのかもしれない。

 

 

3.BODY MAKE <体づくり>

 

3-01
 
 

☆リリー的解析☆

 

2006年あたりから、じわじわ始まった昨今の健康ブームは、いわゆるダイエット=痩せる的な解釈ではなく、鍛える的なストイックな領域にあるようです。食事制限や自分のカラダにあったメニュー作りで、理想の体型を目指す、もしくはキープしている人が増加中。数値化されたデーター程、文句の言いようがない事実に女子の心は燃えるようです。あと何キロ?あと何センチ?目標は全ては数字。

 


information

バナナスマイルビッグTシャツ ¥7800 (トラノイ|クルーズ) 

クルーズ ☎092-724-3958

 


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / SAKI KOGA (elegant promotion)

 

 

 

tobira_v12-01


THE VINTAGE SHOP

こだわりのヴィンテージショップを知る。

 

vol,3 SPINNS

福岡に誕生して15年、全国でも多くの若者を虜にしている人気店。スピンズ日本一の広さを誇る<スーパースピンズ福岡>のヴィンテージフロア。ATTITUDE MAKES STYLE!!(主張がスタイルを作る)をコンセプトに常に時代のトレンドに沿いながらも自分達の主張を大切にしたスタイル提案をし続けるスタイルマーケット。ヨーロッパ、アメリカなどでバイヤーにより厳選されたユーズドアイテムが常時3000着以上揃っており、プライスもかなりリーズナブルなのが魅力。

 

12v_1s_0101-01-01

チェックのレトロワンピースを主役にトレンドのベレー帽や<ドクターマーチン>のブーツなどロンドンを彷彿させる小物使いでシンプルに表現する小洒落たロンドンガールスタイル。ワンピースはなんと300着以上の品揃え!自分にぴったりの柄を見つけてみては?
ワンピース ¥2599 ビッグベレー帽 ¥2999 ドクターマーチンの8ホールブーツ ¥8999

 

12v_2s-01

この秋旬なミリタリーをテーマに野暮ったくなりがちなミリタリーパンツをタックインし、ライダースジャケットを肩掛けすることでハズした大人っぽいクールミリタリーの完成。
ミリタリーパンツ¥2999 ジャケット ¥3999

 

12v_3s-01

ダサい配色使いや、思い切ったバランス感が魅力の90年代スケートスタイル。当時のスケートものは基本XL。だけど女の子ならショートパンツでメリハリ付けたスタイルで一気にキュートなスケートガールに?ショートパンツは<リー>や<リーバイス>など人気ブランド物が主。安いのに安心感のある定番デニムを探すなら迷わずココ。
コーチジャケット ¥1998 ショートパンツ ¥1998 アディダスのスニーカー ¥5999

 

12v_4s-01

テーマはずばりヤンキーガール。太めのタックパンツに今季トレンドのゆるめの柄シャツをオン。太めスラックスにサスペンダーをさして40年代のマニッシュな“ちょいワルガール”を現代的にアレンジ。気分を変えるのにピッタリな柄シャツも¥1998〜安定のプライス。中には思いがけないヴィンテージもあるかも。
柄シャツ ¥2999 タック入りパンツ ¥1998 サスペンダー ¥945 ドクターマーチンのブーツ ¥8999

 

洋服以外にも小物なども充実!アメリカの生活がここにある!

 

v5-01

L / ユーズドフロアにはトレンドから個性的なスタイルまで様々なマネキンがずらりと並ぶ異空間。時間を忘れて自分にピッタリな個性を探してみては?
R / 店内の壁面にはトレンドの<コンバース>がずらり。今は廃盤になったカラーや柄などユーズドならではの味を満喫できるのもポイント。ユーズドのスニーカー ¥999~

v6-01

L / 海外各地から集まったアンティークも見ていて楽しくなるユニークな物ばかり。こちらはヴィンテージの<ティファニー>のティーカップ。トランプを楽しみながら素敵なティータイムが過ごせそう。 ティファニーのティーカップセット ¥3990
R / これからの必需品スポーツスウェットやパーカーも豊富にご用意。<チャンピオン>の名作リバースウィーブシリーズは一点持ってて間違いナシの折り紙つきクオリティ。スポーツスウェット、パーカー共に¥1998~

v7-01

L / 安心の<ファイヤーキング>も充実。服だけではなく、生活に取り入れていけるスタイル提案もスピンズならではのセレクト。 ファイヤーキングのマグカップセット ¥5990
R / 店内には洋服以外にも履物、バンダナ、スカーフなどユーズド雑貨も種類豊富なセレクト。デニムのバックポケットに忍ばせるだけで自分だけの“色”を出すのに一役買ってくれるバンダナは何枚あっても足りないくらい。ヴィンテージも混在してるのでじっくり選んでみても楽しいかも。ユーズドバンダナ¥300~

 


information

【スピンズ】
“自由な服選び”がスピンズの流儀”

流行にとらわれずに自分らしく着こなせる服選びができる空間を造り出せるのがスピンズの大きな魅力。その中でもスピンズのルーツである音楽、映画、アート、スケートなどの様々なカルチャーがトレンドと共に渦巻く模様はまさにスピンズらしい異空間。ふとした瞬間に垣間見える古着のヴィンテージバンドTシャツにもバイヤーたちのカルチャー好きが伝わってくる。そんなユーズドフロアで古着はまさに出会いそのもの。手に取った瞬間にピンときたら即ゲットするのが正しい古着との付き合い方である。恥ずかしがらずにありのままの自分スタイル“ATTITUDE MAKES STYLE!!”を探す旅に出てみよう!

SUPER SPINNS福岡

店舗情報
〒812-0001
福岡市中央区天神1-11-11 天神コア8F
☎092-721-1311

 


DIRECTION / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (co5)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

 

 

 

tobira_me2-01


 

HAIR MAKE SESSION VOL.2 モードエッセンス

アニメの世界へ

 


すぐ近くにある別世界。二次元の世界を三次元の世界へと彼女たちを連れて行ってみた。それは<マンガ>というジャパンで独特の進化を遂げ、ネオファッションを作ってきたカルチャー。人工的なものなのか、自然なものなのか分からない。いつも近くにある風景の中、新しく何かをやりたいんじゃなくて、今何をやりたいか。仕事、遊び、そして日々の生活はすべて繋がっているに違いない。その全てが繋がったとき人は突き抜ける。と先鋭的でハイセンスなスタイリングなのに、どこか人間臭く、とてもナチュラルな感覚でビューティを表現する<ビュートリアム福岡>の“高橋由治”がヒューマノイドエッセンスを加えた「 it 」なテクニックで、奇々怪々とモードな世界観を作り出す。

 

 

お題エッセンス#3

ナイトメアビフォアクリスマス

 

me2_3-01

刺激を求めて

骸骨がキャラクターデザインのモチーフであり、不気味なビジュアルのジャック。丸いシルエットのショートヘアはジャックのまんまるな輪郭に重なる。ナチュラルに毛並みを感じる短くて直線的なアイブロウデザインは、ハロウィンしかイベントがなく物足りずに、刺激が欲しくてウズウズとしているジャックの子供っぽいところを表現している。。淡いパープルが目元全体に広がっており、血色の悪く見える様は、作品の奇妙な世界観をしっかりと表現している。

 

me2_4-01

恐怖の中の色気

ハロウィンのスタイリングは、不気味さとともに必ずどこかに色気を感じる。デニム生地をツギハギにデザインされたビスチェ・スカートはまさにアニメの世界を彷彿とさせる。

 

お題エッセンス#4

ちょびっツ

 

me2_5-01

キュートな少女

人型のパソコンという魂が宿っていない、機械であっても、男性が本能的に求める側にいてほしいと感じる女性像の見た目は、純粋で可愛らしいというのは間違いないようだ。そんな主人公と恋愛のいきさつが気になる人型のパソコン<ちぃ>をイメージ。目元はほんのりと目尻にピンク。ツンと上がったアイライン。可愛らしい色にシャープな形のデザインが、対比するイメージを持ち合わせた不思議な少女に魅了される。

 

me2_6-01

透明感は絶対

丁寧にブローされた、さらさらのスーパーロングヘア。くすみもなく、素肌っぽく仕上げたハーフマットのベースメイクは、ピュアな透明感以外のなにものでもない。ナチュラルに下ろされた髪から見える耳元に違和感を感じ、愛おしいほどのピュア感と、ちょっとしたギャップが妙に癖になる。

 

 

ヘアメイクアーティスト BEAUTRIUM福岡店 店長

高橋 由治 YOSHIHARU TAKAHASHI

洗礼されたナチュラルスタイルを追求し、女性の美しさ、可愛らしさを表現する事を得意とする。その他メイクアップアーティストとしても活動しており、メイク講師や撮影活動などもしている。そして趣味の料理を活かし食事で身体の中からキレイにするインナービューティーや薬膳を勉強し、普段の生活に取り入れやすいメイクや食事のアドバイスもしている。

 

next >>> モードエッセンスvol.3

モードエッセンスvol.1 <<< prev

 

 


information

ナイトメアビフォアクリスマス
MODEL / MISAKI TOMIMATSU

刺激を求めて

スーパーロングスリーブスウェット ¥32000 (デコード|ウォール福岡)

恐怖の中の色気

パッチワークビスチェ ¥24000 パッチワークスカートユーズドミックス ¥32000 (ともにデコード|ウォール福岡)

 

ちょびっツ
MODEL / AOGI ADACHI

キュートな少女・透明感は絶対

中に着たワンピース ¥10800 (ユーズド|エースインザホール) 他全てスタイリスト私物

 

ウォール福岡 ☎092-235-7173
エースインザホール ☎092-724-3958

 


PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
MODEL / MISAKI TOMIMATSU (elegant promotion) & AOGI ADACHI (LAUGHFACE_inc)

 

 

tobira_dress-01


 

Dress by sandglass


リュクスを飾れるレディーへ

 

<サンドグラス>から提案する“リュクスライン”1つの商品を1点づつハンドメイドで作ることにより、デザイナーの時間と経験から生み出される1つのスタイルに。ドレスは、通常パーティーなどの社交場で愛されるが、パーティーだけではなく、タウンユースでもオンリーワンのアイテムに身を包みエレガンスでリュクスな自己表現が出来るオトナの女性のための上質なレディーラインとも言える。

 

 

STYLE No.01 gather luxe dress

ギャザーリュクスドレス

 
dress_1-01
 

馬布の生地を使用し、張り感となめらかさを活かしたシルエットのドレスを制作。ドレスのバックに掛けられたストールも同じ馬布の生地を1つずつハンドで裂きながらウォッシュに掛けることでボリューミーに仕上がったドレス。 ※ストールは着脱可能
ウェディングドレス ¥240000 (サンドグラス|ローラーズハイ) 

 

STYLE No.02 fringe luxe dress

フリンジリュクスドレス

 
dress_2-01
 

首回りにフリンジを使用し、女性ならではの、自然の強さと女性の凛々しさを表現したドレス。
アルグリッド ¥72000 (サンドグラス|ローラーズハイ)

 

STYLE No.03 ruffle luxes dress

ラッフルリュクスドレス

 
dress_1-01
 

装飾にシフォン素材を使用したストレートラッフルが女性のしなやかさと強さを表現したドレス。
カタリナ ¥68000 (サンドグラス|ローラーズハイ) 

 


information

ローラーズハイ ☎092-722-6284


PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmakeFULL)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

 

 

 

7_2_t-01


LIRY VOL.7 IT’S UP TO YOU!

 

 

vol,7 IT’S UP TO YOU!

クリエイター6名のキッカケ。

 
<リリー>の縁の下の力持ち?なクリエイター6名による、あの日、あの時の、あのキッカケを創造しました。音楽、自然、映画、漫画、テレビ、そしてお花。バラエティー豊かな内容になっています。彼ら彼女らは、あの日、あの時、そのキッカケを、こうやってビジュアライズするコトなんて想像していたのでしょうか?自らが生むと言うクリエイターの道を進んだ人間のファッションストーリーを展開。

 

CREATORS NO,1 STYLIST / KEISUKE UENO

 
no1_uenoksk-01-01

スタッズレザージャケット¥198000 レザーペプラムスカート ¥26000 (ともにリプレイ|リプレイ) ☎092-263-2022 首に巻いたユーズドのヘッドアクセサリー ¥1800 (ユーズド|フェアファックス) 腰に巻いた2連スタッズベルト ¥9800 (APE|フェアファックス) フェアファックス ☎092-771-6036 Tシャツ¥1890 (ユーズド|スピンズ) スピンズ ☎092-721-1311 
他全てスタイリスト私物

STYLYST/ KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

CREATORS NO,2 PHOTOGRAPHER / TATSUYA OCHI

 
LIRY_L_P04_05調整

Vネックニット ¥39000 (MM⑥) チュールレーススカート ¥39000 (ハンアンスーン) フェザーイヤリング ¥13000 (ディス) 
全てストラダエスト ☎092-726-6271

PHOTOGRAPHER / TATSUYA OCHI (Distance)

 

CREATORS NO,3 PHOTOGRAPHER / BUN YOKOYAMA

 
no3_bunyokoyama-01

裾部分を結んだアフリカンフラワードルマンカーデ ¥30000(ヒッピ|ヒッピネス) ヒッピネス ☎092-752-1530 ドットレザーベルト ¥10000(リプレイ|リプレイ)☎092-724-9090 ホワイトクラッシュデニムショーツ ¥2990(ユーズド|スピンズ) 珍しいシースルー素材のストローハット ¥1998(ユーズド|スピンズ) スピンズ ☎092-721-1311 アイリス(ジョディー・フォスターが演じた役柄名)と言えば、ハートの3連ネックレス 参考商品 (シャイリー|トイロ) トイロ ☎092-791-2854

PHOTOGRAPHER / BUN YOKOYAMA

 

CREATORS NO,4 HAIR & MAKE / AYANO URA

 
no4_uraayano-01

鶉(ウズラ※漫画の主人公)がメイクする上で必要なゴーグルはチャーリーサングラス ¥6000(ユーズド|パズル) パズル ☎092-791-2445 シャツ ¥15000 リブスラックス ¥16000(共にスリードッツターコイズ|シーグラント)メイク道具を衣服のいたる所に仕込んだ彼らしいスタイリングに選んだ両胸ポケットクルーシャツ ¥12000 蝶ネクタイ ¥2000(共にルメランジュ|シーグラント)シーグラント ☎092-753-9094

HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmakeFULL)

 

CREATORS NO,5 HAIR & MAKE / YUMIKO NATSUAKI

 
no5_natsuakiyumiko-01

パフスリーブのオールド感が逆にキュートさを感じるイエロードットワンピース ¥13800(ビンテージ|エースインザホール)他全てスタイリスト私物 エースインザホール ☎092-724-3958 

HAIR & MAKE / YUMIKO NATSUKAI (co5)

 

CREATORS NO,6 FLOWER DECORATOR / SAKURAKO

 
no6_sakurako
FLOWER DECORATOR / SAKURAKO (degas)
 


information

エースインザホール ☎092-724-3958
フェアファックス ☎092-771-6036
スピンズ ☎092-721-1311
ローラーズハイ ☎092-722-6284
シーグラント ☎092-753-9094
トイロ ☎092-791-2854
リプレイ ☎︎092-263-2022
ストラダエスト ☎092-726-6271

 


MODEL
KAKO YOSHIMURA
JYUNA ETO
RISA SAKAMOTO
YUKIKO TERAZAKI
MIORI IMURA

 

 

dan-01


LIRY PICK UP ACCESSORIES

 

DAN TOMIMATSU

ダン・トミマツの曲線

 

自然の摂理に任せて起こりうる状況を繊細に切り取り、表現されているアクセサリーブランド。ゴムが持つ独特の”ひねりやうねり”という、当たり前に見落としてしまいそうな瞬間を再現し、デザインされたアクセサリー。流動的なフレームの動きは、たわやかな手元を作り失われゆく日々の瞬間を見つめてみたくなる。

 

dan_1
 
dan_2
 

ラバーシリーズリング  ¥13700

お気に入りな動きをする曲がり目を探して自分の指先に馴染む1本を見つける。
ツヤのあるアイテムとマット仕上げのアイテムはそれぞれが重なり会うことで新たな表情を見せる。

 

dan_5
 
dan_6
 

ラバーシリーズブレスレット  ¥15300
繊細なブレスレットの曲線はキャッチする光でさえもエレガントに光放つ。

 

dan_3
 
dan_4

ラバーシリーズリングとラバーシリーズブレスレット


 

dantomimatsu-01
 


information

【ダン・トミマツ】
2009年に創立した日本のジュエリーブランド。1982年東京生まれ。2006年多摩美術大学プロダクトデザイン科卒業後渡英。ブリストル遊学後、イタリアはドムスアカデミーにてプロジェクトデザインを学ぶ。2009年修了。同年、英国ウェールズ大学美術コース修士課程を修了。以後、イタリアのデザイン=プロジェクト(形状のみではなく、事業全体を包括的な視点をもってデザインを行う)の考え方を引き継ぎ、自身の肩書きをプロジェッティスタ(プロジェクトデザイナー)として活動する。父親は現代彫刻家の富松幹夫、母親は染織家、テキスタイルデザイナーの富松(旧姓織田)るみである。その他血縁者には、洋画家の織田廣喜、舞踏家の割鞘憂等がいる。

www,dantomimatsu.com

取り扱い店舗
equal / イコール
〒812-0027
博多区下川端町3-1博多リバレイン B1F
☎092-409-1030


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmakeFULL)
MODEL / YUMI NAKATA (elegant promotion)

 
 

 

tobira_me1-01


 

HAIR MAKE SESSION VOL.1 モードエッセンス

アニメの世界へ

 


すぐ近くにある別世界。二次元の世界を三次元の世界へと彼女たちを連れて行ってみた。それは<マンガ>というジャパンで独特の進化を遂げ、ネオファッションを作ってきたカルチャー。人工的なものなのか、自然なものなのか分からない。いつも近くにある風景の中、新しく何かをやりたいんじゃなくて、今何をやりたいか。仕事、遊び、そして日々の生活はすべて繋がっているに違いない。その全てが繋がったとき人は突き抜ける。と先鋭的でハイセンスなスタイリングなのに、どこか人間臭く、とてもナチュラルな感覚でビューティを表現する<ビュートリアム福岡>の“高橋由治”がヒューマノイドエッセンスを加えた「 it 」なテクニックで、奇々怪々とモードな世界観を作り出す。

 

 

お題エッセンス#1

鉄コン筋クリート

 

me_1-01

混沌とした街並

雑多な風景の中どこか、もの悲しく尖った風貌で佇む。カラーレスなメイクではクロが抱え込む闇を、そして骨格を生かしたハイライトとローライトのコントラストがより、マニッシュな表情を作り出す。アイホールよりもオーバーめに入れたベージュのアイカラーが影のあるくすんだクロらしい目元に。スポーツブランドをあえてミックスしたコーディネートもまた不可思議な印象になる。

 

me_2-01

そこから何が見える?

排他的な雰囲気の中にポップな水色のシューズがとても映える。綺麗に整えきれてなく“ざっくばらん”に切りられた黒のショートヘアはやんちゃでボーイッシュな感じを出し、マスカラを使って仕上げた、ボザついた毛流れのアイブロウはワイルドなクロの男らしさを表現。

 

me_3-01

足りないネジは誰かが持っている

切りそろえられた前髪はレトロでノスタルジック。ポイントが高く丸いシルエットのボブスタイルはシロの柔らかいキャラクターとコミカルさを出し、ピンク色の濃いチークを頬の中心に高めに入れることで、純粋であどけない子供らしいさを出す。こめかみに広がるイエローのドッドのデザインは2次元と3次元を表現するというファンタジー。

 

お題エッセンス#2

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない

 

me_4-01

前を向けばきっと進める

透明感があり神秘的なイメージを作り出すために白くフラットめに作られたベースメイクとノーチーク、対比してアイメイクで薄ムラサキ色で血色を入れることで生かされている感を。ヘアの毛先のバサつきは無駄に手入れをしていないピュアでナチュラルな感じを表現する。
 

 

ヘアメイクアーティスト BEAUTRIUM福岡店 店長

高橋 由治 YOSHIHARU TAKAHASHI

洗練されたナチュラルスタイルを追求し、女性の美しさ、可愛らしさを表現することを得意とする。その他メイクアップアーティストとしても活動しており、メイク講師や撮影活動などもしています。 そして趣味の料理を生かし食事で身体の中から綺麗にするインナービューティーや薬膳を勉強しています。 普段の生活に取り入れやすいメイクや食事のアドバイスも出来たらと思っています。

 

next >>> モードエッセンスvol.2

 

 


information

鉄コン筋クリート
MODEL / RISA SAKAMOTO

*クロ アディダスTシャツ ¥3999 ナイキスポーツショーツ ¥4999 バンズスニーカー ¥4999 (全てユーズド|スピンズ) 左ページ 右より *クロ 首に巻いたゴーグル ¥16500 (ハルシオンゴーグル|フェイスアンドサンズ) 地面に置いたミリタリーポーチ ¥5800 (ユーズド|フェアファックス)

MODEL / MIREI SUGIURA

*シロ カシュクールコート ¥19000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) ラットフィンクTシャツ ¥4000 カットオフデニム ¥3800 (ともにユーズド|フェアファックス) 色違いのコンバース 各¥4999 (ともにユーズド|スピンズ) 他全てスタイリスト私物

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない
MODEL / RISA SAKAMOTO

ワンピース スタイリスト私物

 

フェアファックス ☎092-771-6036
スピンズ ☎092-721-1311
フェイスアンドサンズ ☎092-732-3139
ローラーズハイ ☎092-722-6284

 


PHOTO / DAISUKE SHOUDA (KRK)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
MODEL / RISA SAKAMOTO & MIREI SUGIURA (elegant promotion)

 

web_tobira_11_2-01


LIRY VOL.11 STARRING BY TEE

vol,11 #2 BLACK vs WHITE!

 

爽やかな印象の白派?それとも、クールな印象の黒派?どんなプリントや加工だろうと、ベースのボディカラーで印象が変わる白と黒。激しく白ボディにプリントされたロックTシャツや、クールに黒ボディにプリントされた企業ロゴなど、なんとなく矛盾すらも感じるボディカラーと、描かれたプリントの温度差も白と黒の楽しみ方。そんな、Tシャツの白黒をつけるべく10名のモデルが、部屋着のようなラフな着こなしでみせる白対黒。まさに定番のシリーズから、珍しいレアな逸品まで、様々な白黒小話付きTシャツ特集!

 

 

11_2_1-01

(白TEE) 左より 70年〜80年代にかけてアメリカが行った観光キャンペーン。♡マークが強調する“ラブ”のデザインは、今尚パロディとして多数の模造デザインが生まれてる名作。 Tシャツ ¥2900 ヘアバンド ¥4800 (ともにユーズド|エースインザホール) スタッズ付きデニムショーツ ¥7240 (ユーズド|ネスプリ) 6種類の生地を使用したアバンギャルドなTシャツ。カジュアルな中にもモードの要素を取り入れてくれる<ノゾミイシグロ>らしい一枚。 Tシャツ ¥28000 (ノゾミイシグロ|ウォール) スカート (ユーズド|スピンズ) ¥3999 71年にリリースされた“ローリング・ストーンズ”のアルバム「スティッキー・フィンガーズ」のアートワークがプリントされたロック魂を感じる一枚。また、このアートワークを手掛けたのは、ポップアートで有名な“アンディー•ウォーホル”。 Tシャツ ¥3999 レオパード柄パンツ ¥2999 (ともにユーズド|スピンズ) 頭に巻いたバンダナ柄シルクスカーフ ¥8000 (ジェーンスミス|バースデー)日本人のためのオリジナルレーベル<ヘインズTシャツジャパンフィット>。このプレミアムラインは、編立・縫製だけでなく、糸までメイドインジャパンにこだわったプレーンな一枚。 Tシャツ ¥3000 (ヘインズジャパンフィットプレミアム|リンク) ベルト付きデニムイージパンツ ¥19000 (サンドグラス|ローラズハイ) ボディーの裾をフリンジにリメイクしたUSAな一枚は、着丈のバランスがよく見える古着の定番スタイル。 Tシャツ ¥4980 (ユーズド|ネスプリ) ミリタリージャケットのリメイクスカート ¥49000 (ノゾミイシグロ|ウォール)

 

11_2_2-01

 (黒TEE) 左より ブラックカルチャーへの敬意を表した<ヒューミス>のシリーズ。ヒップホップ系グループ“パブリックエネミー”のロゴマークがモチーフに!? Tシャツ ¥8000 (ヒューミス|バースデー) スパンコールキャップ ¥6195 (ユーズド|パズル) キュプラカルソン ¥8715 (ヒッピネス|ローラズハイ) 言わずとも知れた懐かしの名作映画。今夏には84年に公開された1作目のリブート作品が公開予定となり、今話題の作品「ゴーストバスターズ」の名作シンボルがプリントされた一枚。 Tシャツ ¥3999 頭に巻いたバンダナ柄シルクスカーフ ¥2999 ストライプ柄スカート ¥3999 (すべてユーズド|スピンズ)ロックT2枚を1枚のTシャツにしたリメイク品。これまた斬新なシルエットが興味深い。 Tシャツ ¥16000 (リハーズオール|ローラーズハイ) ブラックデニムショーツ ¥2999 (ユーズド|スピンズ) 古着のビーバス・アンド・バットヘッドのTシャツにペイントしたリメイクTシャツ。 Tシャツ ¥9000 (オールドパークイースト|HEMT PR) デニムロングスカート ¥52000 (サンドグラス|ローラーズハイ) 一見ただのTシャツだが、胸元に同色のブラッククロスが金の糸で縫われているVネックTシャツは、オトナに着こなしたい。 Tシャツ ¥9000 (リハーズオール|ローラーズハイ) ゼブラ柄デニムスカート ¥5800 (ユーズド|エースインザホール) サングラス ¥12000 (ホワイトライン|ロイター)

 

3-01

(白TEE) 左より キュートなイラストTシャツは、サーフィン、スケートボード、モーターサイクルのカルチャーを背景に持つカリフォルニア生まれのブランド。 ¥4536 (サイクルゾンビーズ|スライム) アメリカの老舗ビールメーカーのロゴTシャツ。バイカーやスケーターに欠かせないワーキングクラスビア。 ¥4104 (パブスト・ブルーリボン|スライム) 胸元に施されたカモフラのポケットのワンポイントがくどすぎなく使い勝手の良いシンプルなデザイン。 ¥4500 (リムホーム|リンク) 言わずもがな、我らの街“大名”をモチーフに?シュールに描いたのは福岡で活躍するアーティスト“ポッポコピー”のイラスト。 ¥4900 (ポッポコピー|リンク) 90年代ヒットしたエムシーハマーの名曲“ユー・キャント・タッチ・ディス”のワードが、淡い配色でプリントされた爽快な一枚。 ¥5640 (ユーズド|ネスプリ

 

4-01

(黒TEE) 左より 90年代に放送されていた、アメリカのテレビアニメ“レンとスティンピー”。過激なチワワのレンとデブ猫のスティンピーが放つ刺激的なブラックコメディ。あのカート・コバーンも大好きだったっと言う逸話もあり。 ¥8640 珍しい逸品は、まさか!まさか!の台北語バージョンのマクドナルドの公式Tシャツ。しかも、ちゃんとマクドナルドの©付き。 ¥4570 (ともにユーズド|ネスプリ) 90年代のニューヨークストリートをイメージしたプリントTシャツ。アメリカイーストの都市名が大胆にプリントされたインパクトある一枚。 ¥9000 (ヴォート メイク ニュー クローズ|HEMT PR) これもまた珍しい<ナイキ>のロゴTシャツ。一見カラフルな配色と、立体的なグラフィックのバランスが何とも言えない。 ¥4800 (ユーズド|エースインザホール) フロント部分に大きくフリンジ、ラメが施されたTシャツは、黒だからこそ、主張しすぎないデザインになった一枚。 ¥17000 (リハーズオール|ローラーズハイ)

 

5-01

3列目 左より 猫とロンドン=ロンドンキャット?究極にシンプルなアニマルTシャツは、トレンドに左右されず個人的な愛情で楽しみたい一枚。 Tシャツ ¥5000 (ラミナ.エフィレボル|ロイター) レインボーストライプパンツ¥3999 (ユーズド|スピンズ) “ハーレーダビットソン”を彷彿させるアメリカンイーグルが足を乗せてるのは、よ〜く見ると日本が誇る<スズキ>のエンブレム。たまには、こんなギミックが効いた一枚もアリかも。 Tシャツ非売品(ユーズド|エースインザホール) クラッシュボーイズデニム ¥27000 (ジェーンスミス|バースデー) シカゴに本拠地を置くアメリカンプロバスケットボールチーム“シカゴ・ブルズ”。チームロゴの赤い牛は、メス牛らしい。 Tシャツ ¥3999 カレッジプリントショーツ ¥2999 (ともにユーズド|スピンズ) エリック•B アンド ラキムの名曲「マイクロフォン・フィーンド」のタイトルと、ラッパーラキムがアメコミ調のイラストで描かれてる。元ネタは、エックスメンのサイクロップスか? ¥6200 (ビービーピー|ラプチャー) ショーツ ¥2999 (ユーズド|スピンズ) 蝶ネクタイがイラストで描かれたTシャツは、昨今よく見るがジャケットのラペルや、中のクラシックな雰囲気のジレまでデザインされた凝ったプリントがカワイイ。 Tシャツ ¥1900 (ユーズド|ビッグタイム) パンツ ¥15000 (カエン|ナウユーノー)
2列目 左より カリフォルニア発の帽子をメインとしたブランド<ブリクストン>。ブランド名は伝説のパンクバンド”クラッシュ”の曲「ギャング•オブ•ブリクストン」に由来してるらしい。 Tシャツ ¥5400 (ブリクストン|スライム) ディッキーズショーツ ¥3999 (ユーズド|スピンズ) トランプやタロットカードなどで見る“スート”(ダイヤ、クローバー、ハート、スペード)が首回りにビジューのようにあしらわれた珍しいデザイン。 Tシャツ ¥4860 (ユーズド|ネスプリ) ドット柄スカート ¥5800 (ユーズド|エースインザホール) アメリカのヒッピーカルチャーを象徴するバンド“グレイト•フルデッド”のTシャツ。「頭蓋骨とバラ」のアートワークは、71年に発表したアルバムジャケットのモノ。通称「スカルアンドローゼス」とも呼ばれる。 ¥6800 (ユーズド|エースインザホール) サイケデリック柄パンツ ¥3999 (ユーズド|スピンズ)
1列目 左より レゲエのビッグイベント78〜98年までジャマイカで開催されていたレゲエフェス“レゲエサンスプラッシュ”のTシャツ。当時ジャマイカのイベント会場等で販売されていた、いわゆるレアな代物です。 ¥4999 ラスタ柄パンツ ¥3999 (ともにユーズド|スピンズ) アメリカのSF映画「スター・ウォーズ・シリーズ」に登場する架空のクローン兵士“クローン・トルーパー”達が、高らかに声を上げてるような躍動感のあるフォトTシャツ。映画のタイトルがプリントされてないのに“スター・ウォーズ”と分かってしまうキャラクターの強さを感じてしまう。 Tシャツ ¥3999 マーべルヒーローズ柄パンツ ¥ 3999 (ともにユーズド|スピンズ)

 


information

エースインザホール ☎092-724-3958
リンク ☎092-732-­0447
バースデー ☎092-721-1125
HEMT PR ☎03-6804-6321
フェアファックス ☎092-771-6036
スピンズ ☎092-721-1311
ネスプリ ☎092-733-3710
ローラーズハイ ☎092-722-6284
ウォール福岡 ☎092-235-7173
パズル ☎092-791-2445
ロイター ☎092-715-0775
ナウユーノー ☎092-406-9170
スライム ☎092-761-3633

 


 

PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / CHINATSU SUNAKAWA (hairmakeFULL) & MEGUMI KAJI (CO5)
MODEL / CHIHIRO ITO , RINA INOUE , MIYU MIYAMOTO , AI HAMAMURA , RUKA KAMIKAWA / ERIKA ODA , KASUMI OONO , AYANA INATOMI , MAYUKA OTSUKA , RIHO IKEUCHI

 

web_tobira_11_3-01-01


 

LIRY VOL.11 STARRING BY TEE

 

vol,11 #3 COOL GRAPHICS!

 

半袖、もしかしたら洋服の中で一番気軽な存在なのかもしれない。そう!デイリーに着こなせるTシャツに描かれたグラフィックは、その洋服を着こなすアナタの今日一日の表情。描かれたグラフィックを眺め私たちは、今日のクールな自分を作り、新たなクールの意味を知る。

 

 

11_1-01
MODEL / ANSA & YUMINAKATA

⻄海岸の陽気でどこかゆるいお店やクラブをモチーフにした架空のスタッフTシャツ。ローカルのファストフード店のスタッフTシャツは、迅速なデリバリーが命で、味は⼆の次なゆる〜いお店がモチーフ。 1928年、ミッキー初アニメより前に公開されたサイレントムービーのデザインがベース。 昨今のミッキーとはひと味違った、誰かを睨み付けるような表情がクール。肩をいからせポケットに手を突っ込んで、なんともワルそう。 DELI Tシャツ¥6800 ミッキーTシャツ ¥7800 (ともにジプシーアンドサンズ|HEMT PR)

 

2-01

右より オールドパークの16年春夏Tシャツコレクションより、“オールドパークイースト”のキャラクター<ミスターイースト>。プリントと刺繍に見えるけど、発砲プリントで刺繍を表現。なんとも言えないプリントとオリジナルボディーの雰囲気のTシャツ。 Old Park East Mr East Tシャツ ¥7000 (オールドパーク|HEMT PR) ロサンゼルスを拠点に活動するアーティスト集団“ウルブス,キル.シープ”によるグラフィックをのせたコラボレーションアイテムのスケボーが淡いタッチで描かれた一枚。 スケボーTシャツ ¥7000 (ホワイトライン|ロイター) DIE YUPPIE SCUM 訳すと、“くたばれ、汚ねーヤッピー野郎”になるかと思います。ちなみに、ヤッピーとは、エリートサラリーマンのスラング。かなり男前なメッセージTシャツ。 ¥7900 (ユーズド|フィゲロア) やわらかなレーヨンコットンに、リネンのような涼しいタッチに特殊な刺繍で女神が描かれています。こちらは、「女神もオフ!」って言うゆる〜いメッセージ。 OFF-NO女神Tシャツ ¥15000 (ターク|バースデー) マグネットイヤリング  ¥8900 (ジェーンスミス|バースデー)

 

 

3-01
MODEL / SAORI KUMAGAI & AOGI ADACHI

上段右より 「ASTOR PLACE」と、ブランドのデザインソースに欠かせないアメリカの2ブロックにわたる短い通りの名前がプリントされたセンスを感じるクールなTシャツ。 「UNION SQUARE」のロゴが目を引くシンプルながらも存在感があり、トレンドのスポーティなテイストの決め手。 ASTOR PLACE Tシャツ ¥6800 UNION SQUARE Tシャツ ¥7800 (ともにヴォート メイク ニュー クローズ|HEMT PR) どこかで見たことのある”緑の瓶に数字の7”?そう!言わずとしれたアレです!あのジュースの懐かしの瓶を総柄にした存在感抜群のTシャツ。そして、隣も同様、どこかで見たことのある”トマト缶”?果たしてこのトマト缶を実際使用したコトがある人が周りにいるのでしょうか? 7UP総柄シャツ ¥7800 キャンベルスープ総柄Tシャツ ¥7800 クラッシュデニム ¥15000 (全てトラノイ|クルーズ) デニムショーツ ¥18900 (ホワイトライン|ロイター) マグネットイヤリング ¥8900 (ジェーンスミス|バースデー) 他スタイリスト私物

 

 

4-01
MODEL / SAKI KOGA & JYUNA ETO

上段右より ラインバイリョウジオバタのベーシックラインより、ブランドのシンボル魔女がアレに変貌したコミカルでキュートなTシャツ。 オバットマンTシャツ ¥6800 (ブラック、ホワイトともにラインバイリョウジオバタ|ラインバイリョウジオバタメゾン) “LIVE=生きる”をシュールに<ホワイトライン>らしいグラフィックをバックにプリント。思わずクスリとさせてくれる遊び心の効いた一着。 You Only Live Once Tシャツ ¥7400 (ホワイトライン|ロイター) 肌触りの良いコットンボディに、3段階に重ねられたプリントを施し、フェルト素材のピースマークがインパクト大。 Old Park East Pease Tシャツ ¥6800 (オールドパーク|HEMT PR) ロサンゼルスを拠点に活動するアーティスト集団“ウルブス,キル.シープ”のロゴが全面にプリントされたTシャツ。カワイイから許されるバットボーイズ感かも。 WOLVES KILL SHEEP Tシャツ ¥7400 ストリートの空気感に少しゆるさの乗った雰囲気。味のあるキャラクターが可愛くバイクにまたがるのがたまらない。 サイクリングプリントTシャツ ¥7400 (ともにホワイトライン|ロイター) マグネットイヤリング  ¥8900 (ジェーンスミス|バースデー)

 


information

バースデー ☎092-721-1125
HEMT PR ☎03-6804-6321
フィゲロア ☎092-714-0011
クルーズ ☎092-414-1169
ロイター ☎092-715-0775
ラインバイリョウジオバタ ☎080-9105-4066


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmakeFULL) & NATSUMI SATO (co5)
MODEL / ANNSA (J-MIX), AOGI ADACHI (LAUGHFACE INC.) , YUMI NAKATA , SAORI KUMAGAI , JYUNA ETO , SAKI KOGA (elegant promotion)

 

 

web_tobira_11_1-01


LIRY VOL,11 SPECIAL ISSUE STARRING BY TEE

 

COVER STORY

 
半袖。言わばTシャツです。Tシャツの起源は、1914年の第一次世界大戦のさなかにアメリカで誕生したと言われてます。いわゆる、軍が支給していた肌着がスタートです。その後1920年に「T-SHIRTS」と言う言葉が広がり始めます。プリントTシャツが誕生した背景には、大学の授業でスポーツ着として貸し出していたので、学生達がきちんと返却するために番号をプリントしたことがきっかけでした。そこから、一般的にプリントが支持されていったのです。そして、大きくファッションとして認知されていったのは、1951年の映画「欲望という名の電車」で破れたTシャツ姿、胸をさらけ出すファッションで登場するマーロン・ブランドや、1955年の「理由なき反抗」でジェームズ・ディーンが真っ白のTシャツをカッコよく着こなしているシーンなどが若者たちの間で話題となったことからです。。。。。。って、こんなカタい話をしたいワケではなく!単にオシャレビトは、半袖が好きなのです!!!たかがTシャツ、されどTシャツ。今回は現世に存在する半袖から<リリー>が見つけた111枚のTシャツの、ちょっとした小話と共にお届けします!深いのか深くないのかは、正直皆無な部分ではありますが、一つだけ確実に言えるのは、必ずTシャツが好きになるはず!!!

 

vol,11 #2 THAT’S VARIOUS!

 

Tシャツの究極の楽しみ方は、ボディに印されたメッセージ、イラストなどの着る人間の趣味、趣向や、制作者の思いなどの「主張」ではないでしょうか。そんな趣味趣向や思いが込められたミニマムなファッションアイテム“Tシャツ”は、さまざまなジャンルに区分出来ます。音楽、映画、飲食、企業ロゴ、スポーツ、ご当地などなどの多種多様に、今なお生まれ続けています。そんな、さまざまなジャンルの主張をお披露目!ザッツ!ヴァリアス!

 

11_01

主演の“シルヴェスター・スタローン”がデカデカとプリントされた1985年公開”ランボー2/怒りの脱出”死闘を繰り広げる<ランボー>は暑い夏をさらに熱くしてくれる。 Tシャツ 非売品 (ユーズド|エースインザホール)

2-01

右 上段 右より 福岡で皿盛りクレープといえば<マーブルブランカフェ>。スタッフTシャツを販売中。 Tシャツ ¥2900 (マーブルブランカフェ|マーブルブランカフェ) お客様と年一回のビーチパーティ!日頃の感謝を込めて喜びを共有。パーティー参加者にはプレゼントされている。いちゃりば兄弟、福岡博多の沖縄居酒屋<行集談四朗商店>は今宵も笑顔で営業中です。 ¥2000 (行集談四郎商店|行集談四郎商店) はい!出ました!“ウイングフット”マーク。このマークは、ギリシャ神話にでてくるヘルメスが履いていたタラリアという空を飛ぶ事ができる黄金の翼が付いた魔法のサンダルが起源にされてます。 Tシャツ ¥6800 (フェルコ|シーグラント) 下段 右より ボックスシルエットのアラスカサーモン柄がプリントされている1枚、縫製には日本に3台しかないミシン「ユニオンスペシャル」を使用しているそう。 Tシャツ ¥6900 (アマジャカニア|シーグラント) 日本ゲームの名作<スーパーマリオブラザーズ>のマリオジャンプがデカデカとTシャツを覆ったマリオカラーの赤! Tシャツ ¥2500 (ユーズド|フェアファックス) 悪名高い“ジャイ○ン”が英語で「金を出せ」の文字と共ににプリントされたワル〜イ1枚。 Tシャツ ¥5800 (ビービーピー|ラプチャー)

 

11_02

伝説のパンクパンド<セックスピストルズ>。唯一のスタジオ・オリジナルアルバムとなった「勝手にしやがれ」の日本での販売用に制作されたポスターがプリントされた、レア過ぎる一枚。日本語で書かれているバンド名がナイス! Tシャツ ¥3456 (フェイスアンドサンズ)

4-01

右 上段 右より アスレチックス?!いいえ、<セイントジョーンズ>のベースボールTシャツです。 Tシャツ ¥3990 (ユーズド|ネスプリ) 福岡のアイドルグループ<キュンキュン>の応援Tシャツ。アイドルらしい淡いピンクが印象的です。 Tシャツ¥2500 (キュンキュン|エレガントプロモーション) 15年より活動したガールズユニット<四色定理>のロゴマークがバックプリントされている、まさかの着ているのはメンバーの”おりりん”。 Tシャツ ¥3500 (四色定理|エレガントプロモーション) 下段 右より <バンズ>のロゴがアメコミ風な立体に!しかも、スーパーマンぽい感じがカワイイ! Tシャツ ¥2500 (ユーズド|ビッグタイム) お腹からミッキーが飛び出したデザイン。しかも、バックプリントは、ミッキーのお尻が!ワンピース程の大きさなのも何だか愉快。 Tシャツ ¥4980 (ユーズド|ネスプリ) 福岡の皆さんはご存知の<スモールサークルオブフレンズ>。“スモサー”が、音と服を産み出してる場所“スタジオ75”のロゴマークTシャツ。Tシャツ ¥7000 (75クロッシーズ|ディティ)

 

11_03

90’sストリートカルチャーを走るというテーマで2013年に登場したRunシリーズ。90’sの匂いのするニュースクールなカラーリングと、グラフィティな手書き感のフォトT。 Tシャツ ¥5200 (サンドグラス|ローラーズハイ)

6-01

右 上段 右より <エッシャー>のだまし絵”婚姻の絆”は、螺旋状の男女の肖像で絡み合いながら繋がりあっている、なんとも芸術的で知的な愛なんでしょう。 Tシャツ ¥7900 (ユーズド|フィゲロア) 1978年に映画化された<オズの魔法使い>の黒人キャスト版で、主演はなんとダイアナ・ロス、マイケル・ジャクソンと豪華な面々。 Tシャツ ¥4900 (ユーズド|ビッグタイム) <マーズアタック>は1996年に公開されたSF映画でC級映画と酷評されたコトもある映画だが、登場人物のキャラクターやユニークな内容でカルト的なファンも多い。ちなみに監督はティム・バートン。 Tシャツ ¥500 (ユーズド|フェイスアンドサンズ) 下段 右より “スタンリー・キューブリック”の名作映画<時計仕掛けのオレンジ>からのインスパイア。公式と違い、ちょっぴりセクシー女性になってるのもカワイイ! Tシャツ ¥6200 (アンドサンズ|オーピーワン) サーモンピンクに<シャネル>の文字が、年代物でも色あせないのは値段相応? Tシャツ¥10800 <ヴァレンチノ>もあります!ブランドものだけどダルっと部屋着に、意外とアリかも? Tシャツ ¥5980(共にユーズド|パズル)

 

11_04

画家”ジョーイ・マーズ”が手がけた<エアロスミス>のアートワークの総柄Tシャツ。90年代の物でかなりのレア物。あの”グレイトフルデッド”のアートワークも手がけている。 Tシャツ ¥29800 (ユーズド|フィゲロア)

8-01

右 上段 右より 画家<キースヘリング>が描くおなじみのゆる~くリズミカルなキャラクター。 Tシャツ ¥7560 (ユーズド|パズル) 本誌おなじみのカメラマン”横山ぶん”の写真とのコラボレーション。 Tシャツ¥5000 (ビルズエイト|ビルズエイト) アイウェアブランド<エフェクター>と<エフィレボル>のコラボ。エフェクターのイメージにもなっているスカルが、アメリカポップアートの代位一人者”アンディ・ウォーホル”を彷彿させるオリジナルスクリーンアートをプリント。 Tシャツ ¥11000 (エフィレボル|ロイター) 下段 右より バスケットボール選手のようなおじさんは、米国のビール<パブストブルーリボン>が好きなのかな?こちらは”ルーラーサマーコレクション2015”のモチーフで招待状にも使われたそう。 Tシャツ ¥5500 (ルーラー|オーピーワン) 世界で最も成功したミュージカルのひとつ<キャッツ>。80年代のヴィンテージモノで、背中の目がキュート! Tシャツ¥9000 (ユーズド|フィゲロア) ぱっと見が、エア○ョーダン??にも見えてしまう。こちらは、イラストレーター<きたむらのりちか>さんの人気作「JAMP」がプリントされている。 Tシャツ ¥3800 (キタムラノリチカ|ディティ)

 

11_05

そう!あの”ナイキ”のロゴマークだが、有刺鉄線で表現されているのがニクい!ここまでハードな<ナイキ>はスポーツ感が皆無な気もするが、パンチの効いた1枚は確か。 Tシャツ ¥1900 (ユーズド|ビッグタイム)

 


information

エースインザホール ☎092-724-3958
マーブルブランカフェ ☎092-716-3668
行集談四郎商店 ☎092-716-0050
シーグラント ☎092-753-9094
フェアファックス ☎092-771-6036
ラプチャー ☎092-714-0233
ネスプリ ☎092-733-3710
フェイスアンドサンズ ☎092-732-3139
ビッグタイム ☎050-3821-0957
ローラーズハイ ☎092-722-6284
ディティ ☎080-2792-7674
ラプチャー ☎092-714-0233
フィゲロア ☎092-714-0011
パズル ☎092-791-2445
ロイター ☎092-715-0775
オーピーワン ☎092-724-8882

 


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA & CHINATSU SUNAKAWA (hairmakeFULL)
MODEL / IZUMI FUKUSHIMA , RISA SHINCHI , SHIORI FUJITA , MIORI IMURA (elegant promotion), SARA MIYAMOTO (A-LIGHT)

 

 

 

 

tobira_hiraodai-01

INTO THE LANDSCAPE for NIPPON
-景観の中へ-

no,5 Hiraodai 鬼の洗濯岩

 

北九州・平尾台の中峠やや手前、岩山と権現山の谷間にあるカレンフェルト(溝状の微地形)。溝の北側斜面に石灰岩がびっしり群がり、鬼が洗濯物を擦るのに最適なことからいう。

 

LIRY12_P72_P73_ITL

 

LIRY12_P74_P75_ITL
ゆったりとしたシルエットに落ち着いたカラーリングがカラダに馴染む。 チェックコート ¥68000 (キート|HEMT PR)

 

LIRY12_P74_P75_ITL

 

itl_hiraodai_03-01
肉厚なスチレッチ素材を使用したジッププルオーバーのパーカー。ストレッチパーカー ¥25000  (キート|HEMT PR)

 

 


information
HEMT PR ☎03-6427-1030


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (co5)
MODEL / ANSA (J-MIX)

 

 

 

tobira_ukiha-01

INTO THE LANDSCAPE for NIPPON
-景観の中へ-

no,4 Ukiha つづら棚田

 

福岡県うきは市浮羽町新川つづら棚田。棚田百選や水源の森百選、名水百選に象徴されるように、豊かな自然が今も残っている。「つづら棚田」は、日本の原風景といえる景観が残り、四季を通して“日本の心”を感じれる場所。

LIRY11_P70_P71

 

itl_ukiha_01
ジャケット ¥39000 スナップシャツ ¥22000イージーパンツ ¥24000 (全てキクスドキュメント|HEMT PR)

 

itl_ukiha_03
LIRY11_P74_P75
カットソー ¥10000 (ワイアット) ラップパンツ ¥22000 バングル ¥8000 (ともにジェーンスミス) 全てバースデー

 

 


information

バースデー ☎092-721-1125
HEMT PR ☎03-6427-1030


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / SHIORI FUJITA

tobira_yanagawa-01

INTO THE LANDSCAPE for NIPPON
-景観の中へ-

no,3 YANAGAWA ゆれる街

 

水郷柳川と言われる、川の街。有明海の恵みと広大な筑後平野に抱かれた柳川には、約二千年前の弥生時代から営まれる悠久の歴史が存在している。柳の木のように、風に揺れ。川の流れのように、ゆるやかに自然に抱かれる景観がある。

 

itl_yanagawa_01-01

ミリタリーワンピース ¥29000 カシミアヘンリーネック ¥24000 (ともにジェーンスミス|バースデー)  バングル ¥46000 (トゥエンティーエイティー|HEMT PR) スカッシュブロッサム ¥22000 (ツールフィロソフィー|HEMT PR)  シューズ (フューチャーライト|リーボッククラシック) ¥9500

LIRY10_YANAGAWA_01_0122

フリンジビーズドレス ¥29000 (ビンテージ|バブ)  スターリング ¥20000 (バブ)

LIRY10_YANAGAWA_02_0122

ビンテージウエディングドレス (参考商品|バブ) リング ¥15800 (ヴィンテージ|バブ)

 

 


information

バースデー ☎092-721-1125
バブ ☎092-714-6923
HEMT PR ☎03-6427-1030


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / KAZUKI KAGOSHIMA (elegant promotion)

 

 

web_tobira_shiraito-01

 

INTO THE LANDSCAPE for NIPPON
-景観の中へ-

no,2 SHIRAITO 垂水と貫頭衣

 

糸島にある滝“白糸の滝”(しらいとのたき)。糸島の南側、脊振山脈に連なる標高約900mの羽金山の中腹に位置する、落差約24mの県指定の名勝。

ITL_SHIRAITO_01

ITL_SHIRAITO_02

ITL_SHIRAITO_08

ITL_SHIRAITO_09

ITL_SHIRAITO_10


information

outer / Melton Poncho ¥28000
inner / Striped Knit ¥27000
botoms / Hi-WEST STRETCH DENIM ¥25000
ALL CLOTHING BY JANE SMITH

バースデー ☎092-721-1125


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

 

 

 

itls_01_iki_tobira-01

 

INTO THE LANDSCAPE for NIPPON
-景観の中へ-

no,1 IKI 旅するフォークロア

 

長崎県壱岐。福岡市から北西に位置する離島。「古事記」に伊伎島(いきのしま)と記され、国土誕生の際日本で最初に出来た大八島の一つとされる歴史ある島。フォークロアという民族性を移民と捉えたランドスケープフォト。壱岐の景観に迷う。

itls_01-01

itls_02-01

リメイクプルオーバーネル ¥12000 (オールドパーク|HEMT PR) ニットストール ¥9800 (ジプシーアンドサンズ|HEMT PR)オールドトレードビーズネックレス ¥42000 (ノースワークス|HEMT PR) ダメージリペアデニム ¥13800 (トラノイ|クルーズ)

 

itls_04_1-01

itls_04_2-01

シルクバンダナ ¥8000 チェックチュニック  ¥21000 ショートブーツ ¥36000 (ジェーンスミス|バースデー) ムートンライダースジャケット ¥12800 ダメージリペアデニム ¥13800 ロングブリムハット ¥4900 (トラノイ|クルーズ) ターコイズネックレス ¥30000 バングル ¥39000 (全てノースワークス|HEMT PR)

 

itls_05_1-01-01

itls_05_2-01-01

ネイティブロングガウン  ¥18000 ダメージリペアデニム ¥13800 (トラノイ|クルーズ)

information

バースデー ☎092-721-1125
クルーズ ☎092-414-1169
HEMT PR ☎03-6427-1030

 


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / MISAKI TOMIMATSU (elegant promotion)

_tobira-01


 

LIRY vol,8 SPECIAL ISSUE SUPER SNAP!

 

SUPER SHOP STAFF

オシャレショップスタッフのススメ 夜活動、女子会、仕事、デートetc… あらゆるシーンで重宝する最強着回しコーディネートを、街の代表的ファッションピーポーな存在!ショップスタッフさんに、こっそり聞いてみた。<ネスプリ>、<シーグラント>、<ヒッピネス>、<ダイアグラム>の個性ある4つのショップが登場!

 

 

 

NO,1

NIGHT 夜遊び編
SUPER SHOP STAFF Meiko Iguchi from NeSPRiT

魔法の杖の代わりにフォークで獲物を狙う。ネスプリでは、同系色のアイテムを重ね着などで着崩し、洗礼されたアダルトなスタイルをアメリカならではのカジュアルさで演出します。また、シルエット、素材を巧みに組み合わせたスタイルの中には、80年代から90年代ならではの経済とともに活気のあったアパレルシーンをくみ取り、当時ならではのアイテムをセレクトすることで、バーやパブで明け方までお酒に溺れた大人達のアダルトカジュアルと題し今季の秋冬は提案して行きます。

1_stuill-01
・いろの統一感を異素材で楽しむ夜カジスタイル 週末のクラブで音楽とお酒に酔いしれる

A モジャモジャトップス / ¥5640
B リーバイス501 / ¥5190
C フリンジネックレス / ¥4320
D ハット / ¥6480
E パンプス / ¥5460
全てビンテージアイテム
1_model-01
Model / Momoka Miyano

・少し肌寒い深夜に待ち受ける危険な密会

黒いレースに黒いロングスカートの魔女風スタイルのアイテムを身にまといオフホワイトのヴィンテージジャケットとハットでコントラストを付けた正装スタイル。街が寝静まった夜に人間が楽しむ夜の街をさっそうと徘徊し、ダークなイメージの強い装いにオフホワイトのヴィンテージジャケットがどことなく魔女の気配をかき消し、杖をフォークに持ち替えて腕を振ればレストランのウエイターをも虜にしてしまう。

 

ファージャケット / ¥9720
90sカルバンクライン / ¥5980
ノースリーブトップ / ¥2990
レースチューブトップ / ¥1890
パンプス / ¥5460
バッグ / ¥4530
ネックレス / ¥2990
サングラス / ¥3240
全てビンテージアイテム


 

1_pr-01Meiko Iguchi

NeSPRiT <ネスプリ> 福岡市中央区警固1-4-3 さくら荘 1F
☎ 092-733-3710  14:00〜21:00
上人橋に入り4本目の曲がり角を右に曲がり奥まった隠れがショップ。狭い店内にはアメリカより買付けて来た80s~90sのシンプルから個性的なアイテムをセレクトしているレディース古着。ショップカラーでもあるイエローをメインに外観のインパクトと居心地の良い空間を作り出す<ネスプリ>のなまえの由来のように一度足を踏み入れると心地よい店内に長居してしまうお客様も♡一見の価値大有りな隠れ家ショップ<ネスプリ>を見つけて下さい。

 


 

 

 

NO,2

WORK 仕事編
SUPER SHOP STAFF Teruyoshi Takao from C-GraNt

福岡市で働く女性。プライベートでの楽しみも多くある街です。私服での通勤・お仕事の女性へ向けて職場ではデキル女・オフではお洒落。そんなビジネスモードでありながら、そのままプライベートの時間も楽しめるスタイルを提案。メンズライクなカッコイイ女性をメンズ目線でコーディネートしてみました。女性が選ぶ洋服とは一味違う雰囲気のあるスタイルが気に入って頂ければ嬉しいです。それぞれのコーディネートでオフの楽しみをベースに出勤が楽しみになるパターンで組み合わせしてみました。

2_stuill-01
・レザー×スキニーデニムのグランジスタイルを少しクールに!

A レザーライダース(ル・メランジュ) / ¥69000
B ダメージストレッチデニムスキニー (スリードッツターコイズ)  / ¥19000
C ニットプルオーバー (ル・メランジュ) /  ¥4320
D バングル (シープライム)  /  ¥13800
E パンチングレザースリッポン(エクストラサーティーン) / ¥21000

2_model-01
Model / Azusa Ikemoto

・メンズライクなジャケットスタイルでデキル女を演出

フラノ素材のジャケットにフランネルチェックシャツを合わせた秋のトラッドスタイル。ミリタリーのベイカーパンツを合わせたメンズライクなスタイル。ネイビーとオリーブのミリタリーカラーで統一したフレンチトラッドコーディネート。足元は高さのあるローファーなどのセレクトして女性らしさをプラスするのもあり!

 

フラノウールジャケット (ル・メランジュ) / ¥25000
フランネルチェックシャツ (ル・メランジュ) / ¥14000
ベイカーパンツ (ル・メランジュ) / ¥13000
ヴィンテージタイクラッチバッグ (グリーン アンド コー リミテッド) / ¥15000


 

2_pr-01Teruyoshi Takao

C-GraNt <シーグラント> 福岡市中央区天神1-7-1 IMS 4F
☎ 092-753-9094 14:00〜21:00
天神薬院からほど近い今泉の2階で営業する隠れ家セレクトショップ。メンズ・レディース取扱い。夫婦で運営するアットホームなお店となります。ベーシックでありながら遊びがあるアイテムをセレクト。生地や背景に拘りがある語れる洋服をお届けします。メンズオーナーが提案する男性目線の女性服。メンズライクなカッコイイ女性を目指したショップです。メンズも拘りのジャパンブランドとインポートをミックスした洋服をセレクト。

 

 


 

 

NO,3

 

GIRLS PARTY 女子会編
SUPER SHOP STAFF Misa Oniki from hippiness

紅葉を見に赤や黄色のもみじの中をオリーブドラブグリーンのコートをサラッとはおって歩く。まるで秋の風景と一体化したかのようなコーディネートです。これからの季節にも大活躍しそうなモスキートコートは<ヒッピネス>の”カジュクールコート”の形です。素材に軍モノの蚊帳を使用しておりコットン生地なので肌触りが良く、軽い着心地です。暑さの続く福岡の秋にはピッタリのアイテム。インナーはホワイトレースとスノーカモフラージュ柄のショートパンツでクリーンな雰囲気に。リラックスして楽しめる秋のフェミニンカジュアルスタイルです。

3_stuill-01
・程よい透け感はシックな秋の装い

A コットンシフォンタンクトップシャツ (ヒッピネス) / ¥23000 
B ティアードスカート (サンドグラス) / ¥35000 
C ボックスバッグ (サラナン) / ¥49000
D 国旗ポーチ (マイトリー) / ジャパン、バーレーン¥3400 コンゴ ¥3600

3_model-01
Model / Momoka Miyano

・そう簡単には誰にも真似できない私だけのリラックスコーディネート

女子会は女の子が思う存分オシャレを楽しめる一大イベント。今まで挑戦した事のないスタイルにもこの日なら挑戦出来そう。いつもよりもちょっと気合いを入れてオシャレをする事って、女性にはすごく大切な事です。そんな女子会にオススメしたいのが”ヒッピのパジャマ風スタイル”ミントグリーンの淡いボーダーのセットアップにゆったりとしたシルエットのレースガウンはリラックス感たっぷりで皆から注目される事間違いなし。素材の上質さを細部まで計算された美しいシルエットは誰にも真似できない。

 

キュプラバイアスタンクトップ / ¥13000
コットンシフォンショートガウン / ¥26000
コットンシフォンショートパンツ / ¥18000
ホワイトレースショールガウン / ¥32000

全てヒッピネス


3_pr-01Misa Oniki

hippiness <ヒッピネス> 福岡市中央区今泉1-13-27 サンスペース 2F
☎ 092-752-1530   11:00~20:00
93年にスタートしたセレクトショップ<ローラズハイ!>より、97年に誕生したオリジナルブランド<ヒッピネス>。企画/製造/販売まで全て一貫して行うオンリーショップであり、オンリーワンブランド。時代や流行に合わせるのではなく、時代を創っていく不変のスタイル、細かい所までこだわり抜いた確かな品質は、一緒に年を重ねたくなるような人生の脇役的定番です。そして、目立つことより楽しむことを実感できるユーモアたっぷりのデザインも特徴。お気に入りのお洋服をお部屋の片隅に掛けた時、はぁ~っとトキメク本当の贅沢と至上の幸福へ。ウキウキして何かが湧き出てくる様な楽しい気持ちを。あなただけのストーリーと一緒に。

 

 

 

NO,4

 

DATE デート編
SUPER SHOP STAFF Ayumi Katayama from Diagram

ブランドコンセプトがシャープで凛とした女性らしさのあるコレクションなので、全体的に辛口な印象にまとめました。辛口といってもただメンズライクという訳ではなく、強さの中にも女性らしさの感じられるコーディネート。↑のコーディネートはサロペットでらくちんオシャレなデートスタイル。トレンドのチェックアイテムを引き締めるライダースジャケット。足元はヒールを合わせて女らしさも忘れずに。

4_stuill-01
・長めの着丈が今年らしい。モヘヤの毛足感が秋冬のデートにぴったり。

A モヘヤロングカーディガン / ¥38000
B モヘヤコクーンワンピース / ¥33000
C ネックレス / ¥21000
D ラムファースリッポン / ¥33000
全てダイアグラム

4_model-01
Model / Azusa Ikemoto

・そう簡単には誰にも真似できない私だけのリラックスコーディネート

女子会は女の子が思う存分オシャレを楽しめる一大イベント。今まで挑戦した事のないスタイルにもこの日なら挑戦出来そう。いつもよりもちょっと気合いを入れてオシャレをする事って、女性にはすごく大切な事です。そんな女子会にオススメしたいのが”ヒッピのパジャマ風スタイル”ミントグリーンの淡いボーダーのセットアップにゆったりとしたシルエットのレースガウンはリラックス感たっぷりで皆から注目される事間違いなし。素材の上質さを細部まで計算された美しいシルエットは誰にも真似できない。

 

ボーダー刺繍天竺トップス / ¥33000 
ペイントチェックスカート / ¥36000 
全てダイアグラム


<4_pr-01Ayumi Katayama

Diagram <ダイアグラム> 福岡市中央区天神2-2-43 ソラリアプラザ B1F
☎ 092-733-7577  10:00〜21:001997年9月、代官山の住宅街の一角に”グレースコンチネンタル”がオープン。当時からデザイナー自らが世界各地の素材や文化を発掘して、オリジナルなアイテムに昇華させるスタイルは確立されていました。そして、その妥協のないモノ作りの姿勢に、ファッション関係者を中心に人気が高まります。 以降、着実に全国へと進出。ブランドが大きくなるにつれて、これまでのカジュアルからドレスアイテムまでが中心の展開からさらに幅を広げたいと考え2008年2月、グレースコンチネンタルの新ラインとして誕生したブランドがダイアグラムです。シャープで辛口ながらも凛とした女らしさを感じるコレクションラインを展開しています。

 


Photo / Taishi Fujimori (calm photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura & Chinatsu Sunakawa (hairmake FULL)
Model / Momoka Miyano (mul.berry.promotion) & Azusa Ikemoto (elegant promotion)

 


 

web_tobira_8_sp-01


 

LIRY vol,8 SPECIAL ISSUE SUPER SNAP!

 

 

COVER STORY

 

 

街のワクワクドキドキするファッションを見つけに。<リリー>が、ストリートやイベント、ショップにスナップ!ファッションピーポー多め!ワクワク多め!①SUPER SNAP 洋服を着こなして何処へ行く?やっぱり街でしょ? ②SUPER EVENT SNAP 九州初上陸“サイレンディスコ”に潜入! ③SUPER SHOP SNAP ○○○○で見つけたファッションスナップ! ④SUPER SHOP STAFF オシャレショップスタッフのススメ!

 

SSS SUPER STREET SNAP!

 

新しい洋服を着たら街に出かけたくなる、あの感覚はオシャレが好きだから。カワイイも、カッコイイも、色々な自分を欲しがり、見つけたがるワガママな感性。街を彩るワガママガールスナップ!

 

sss_1
モヘアニット ¥44000 (ネーム|バースデー)
LIRY08_SSS_P10_P11_n_ol

ノースリーブニット ¥20,000 ボーイフレンドデニム ¥25000 パンプス ¥34000 ともに(ジェーンスミス) ネックレス ¥14000 (ツールフィロソフィー) 全てバースデー

ワンピース (シーバイニューヨーク) ¥60000 パールネックレス (スタイリズム) ¥5600 パンプス (ペリーコ) ¥52000 全てストラダエスト
LIRY_L_P04_05調整
チェスターコート ¥32,000 (リュクス) ノースリーブニット ¥7900 (ラグスチェンジ) ガウチョパンツ ¥9000 (エスバイイコール) 全てイコール メガネ (ニューマン|レミネンス) ¥9000
sss_4-01
右上
キルトスナップジャケット ¥12000 バケットハット ¥4000 ともに(チャンピオン|チャンピオン福岡)
サングラス ¥17000 (エーディーエスアール|レミネンス)
ビッグロゴフットボールティー ¥6800 (チャンピオン|チャンピオン福岡)
右下
デニムドキュメントポーチ ¥16800 (トゥエンティーエイティー|マネブ)

リブラインプルパーカー ¥12000 ビックロゴベースボールキャップ ¥4600 (チャンピオン) 全てチャンピオン福岡

sss_5-01


スーベニアジャケット ¥7240 中に着たサロペット ¥5640 (ユーズド) 全てネスプリ

ブルゾン (タトラス|ストラダエスト) ¥78000 
LIRY08_SSS_P18_P19_n_ol
右上
Vネックニット ¥25000 (ジェーンスミス) ビーズネックレス ¥12,000 (ツールフィロソフィ) 全てバースデー
右下
ナイロンジャケット ¥33000 (リュクス) ジャガードスカート ¥9,800 (ラグスチェンジ) パンプス ¥31300 (カラー) 全てイコール
左上
クルーネックスウェット ¥16200 (ジェーンスミス|バースデー) アメリカンフラッグドキュメントポーチ ¥11000 (トゥエンティーエイティー|HEMT PR) サングラス ¥18000 (エーディーエスアール|レミネンス)
左下
クルーネックスウェット ¥16200 スウェットスカート ¥11880 ともに(ジェーンスミス|バースデー) バースデー
sss_7-01
ワイドシルエットコート ダブルロングジレ ダブルパンツ  2015年9月中旬発売予定 全てヒッピネス

LIRY08_SSS_P22_P23_n_ol

ボートネックニット ¥26000 アーミーパンツ ¥25000 (ともにジェーンスミス|バースデー)

 


information
バースデー ☎092-721-1125
イコール ☎092-409-1030
ヒッピネス ☎092-752-1530
HEMT PR ☎03-6804-6321
レミネンス ☎092-737-7882
ストラダエスト ☎092-726-6271
ネスプリ ☎092-733-3710
チャンピオン福岡 ☎092-739-8510
マネブ ☎03-6804-6321

 


 

Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Chinatsu Sunakawa (hairmake FULL) & Tomoko Kido
Model / Aya Yoshizaki , Yukiko Yano (Querl ENTERTAINMENT) ,
Risa Sakamoto & Yumi Nakata (elegant promotion) , Michi Oomori