LIRY vol,18 Special Issue “5”  #7

 

Vintage 5

古着5選〜スウェット・Tシャツ・ワンピース・ブラウス・デニム〜
古着と言えばの5つ。新品の服ともなじんで、経年変化の味のせいか洒落て見える。また新品にはないカラーリングの豊さ、面白いディテールなどなど。古着ビギナーズの皆さま!まずは、ここから取り入れてみよう。

 

 

 

 5.DENIM

デニム

古着と言えば必ず出てくるワード「デニム」。 適度な色落ちや、ダメージなども表情は豊か。 今あえて着たいのはボトムじゃないデニム素材のウェア。 オールインワンやジャケット、プリントされたモノまで。 どんなスタイリングにも邪魔しないから気軽に遊べる。

 

 

 

 

フラワープリントのデニムジャケット ¥8,800 (ヴィンテージ|スライム) デニムワンピース ¥13,800 (ヴィンテージ|エースインザホール) ラルフローレンのデニムボタンダウンシャツ ¥3,800 (ヴィンテージ|スピンズ) ブーツ ¥8,900 (ヴィンテージ|リトルトリップトゥヘブン) シルバーネクタイブローチ ¥1,500 フラワーストローハット ¥4,000 腰に巻いたベルト ¥4,000 イヤリング ¥1.500 メガネ ¥1,500 (全てヴィンテージ|ゴーイングベルボ) スライム ☎092-761-3633 エースインザホール ☎092-724-3958 リトルトリップトゥヘブン ☎050-3537-5763  ゴーイングベルボ ☎092-771-6070   

 


Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #9

 

五月

THE MAY STORY

5月、晴れます。
5月、騒々しいです。
⑤月、降ります。
❺月にまつわるコトバアソビ。

 

 

⑶.五月雨

SAMIDARE

旧暦の5月頃に降る雨のこと。または梅雨とも呼ばれ、その雨のようにだらだらと、いつまでも続く様子の例え。この言葉は、今でも新暦6月の頃の言葉として使われている。今やビジネス用語としても成果が出ない様子のことをそう例えられる。”さつきあめ”とも呼ばれる。語としては古くは平安時代の万葉集のにも登場し、また古今集や、源氏物語など多くの夏の季語として詠まれてきた。

 

ポンチョの中に着たワンピース ¥4,800 (ヴィンテージ|フェアファックス2) 他全てスタイリスト私物 フェアファックス2 

 


Photo / Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido (co5)
Model / Laila Yamaguchi (More Agency)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #4

 

This is 5-chome

⑦  5丁目の景色・西区

福岡市内7区で見つけた「5」丁目。好きなモノに溢れた自由な着こなし女の子。

 

 

 

This is Chuo-ku-5-chome
西区・室見川

一直線に伸びる沿いの歩道は、時間帯を選ばず、ゆっくりと散歩するにはとても気持ち良い。キラキラと光る水面が美しく、時間が経つのも忘れてしまいそう。

 

ドレスシャツジャケット¥3,999 (ヴィンテージ|スピンズ) オリエンタル柄スカート ¥13,800 パンプス ¥5,800  イヤリング ¥2,500 (全てヴィンテージ|エースインザホール) 他全てスタイリスト私物  エースインザホール ☎092-724-3958  スピンズ ☎092-721-1311 
5丁目の景色 ⑥中央区 <

Photo / Hajime Matsumoto (hpc)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura & Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Tsuguri  (ANMIX)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #9

 

五月

THE MAY STORY

5月、晴れます。
5月、騒々しいです。
⑤月、降ります。
❺月にまつわるコトバアソビ。

 

 

⑵.五月蝿い

 URUSAI

もともとは五月蝿(さばえ)という言葉があり日本書紀にて記述があり、ただしここでの五月蝿とはミツバチのことらしい。当時はミツバチがなかったので「ハエの群れ」と言ったそう。その他表現語源は定かではないらしく、作家さんが作品の本編内で当て字として使用したことも由来と言われているよう。音が耳障りなら「五月蝿い」、うっとうしいなら「煩い」とうるさいもそれぞれ使い分けされているそうだ。

 

ワンピース ¥6,800 (ヴィンテージ|フェアファックス2) フェアファックス2 

 

> 3. 五月雨 coming soon …


Photo / Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido (co5)
Model / Laila Yamaguchi (More Agency)

 


LIRY  COLUMN

 Diary  

オカイモノ中毒|NOBUKO OKUMURA 

 

No.1_JAZZY SPORT“9周年”と、SUB POP“LOSER”のコーチジャケット。

服を企画している私が頑張っても作り出せない服とは文化背景を持って生まれた洋服達。音楽から発信される文化を持って表現される服は、私には生み出せない。昔、ジャズクラブ ブルーノートで働いていたときから音楽をやっている友人が多かった。音楽を聴く側の人間である私には絶対に手に入れられない音楽レーベルに対する大きな憧れや音楽を奏でる人達へのリスペクト。昔から愛してやまないアーティスト達の属するレコードレーベル、<ジャジースポート>。そこのコーチジャケットを下北沢にある直営のレコードショップで見つけた。なかなか手に入れにくい何枚か達のCDと一緒に即決した。これを着て一人で音楽を聴きに出掛けると声をかけられる。洋服ブランドをやっている人だったり。DJだったり。どちらかと言えばギーグな感じの。何でジャジスポの服着ているんですか?と不思議そうに訊いてくる事に始まって会話が続く。コーチジャケットが着たい気持ちは1枚買っても治まらず、次に<サブ・ポップ>を手に入れた。loser(負け犬)Tで有名になったシアトルの音楽レーベル。私はコーチジャケットとミニスカートにラバーソールのレザーシューズを合わせたりして少しキレイめに着るのが最近好きです。

 

>>> JAZZY SPORT & JAZZY SPORT music shop Tokyo 音楽とスポーツをこよなく愛する「女性に優しいハードコア集団」をうたう日本のレコードレーベル。gagle 、DJ Mitsu the Beats 、Cro-magnon 、MARTER 、Yohei Miyake などが属している www.jsshimokita.theshop.jp

 

>>> SUB POP RECORD アメリカ シアトルのインディペンデント レコードレーベル 「NIRVANA」など ロックを代表するバンドの多くが最初に契約したレーベルであり、loserのロゴTシャツの販売をする事で名を大きくした。

 

>>> オカイモノ中毒の「綴り」coming soon…


奥村展子・NOBUKO OKUMURA

intoxic.jp(株)代表

1976年生まれ。長崎県平戸市出身。 intoxic.jp(株)代表、ThomasMagpieデザイナー。 ラグジュアリーレザーブランド「ロエベ」で10年働いたのち2014年福岡を拠点にintoxic.のバッグメーカーをスタート。2017年にThomas Magpieを立ち上げウエアのデザインとディレクションを行なっている。

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #4

 

This is 5-chome

⑥  5丁目の景色・中央区

福岡市内7区で見つけた「5」丁目。好きなモノに溢れた自由な着こなし女の子。

 

 

 

This is Chuo-ku-5-chome
中央区・渡辺通りの裏路地

新と古が共存する不思議で雑多な街並み。車も離合できないくらいに入り組んだ小道はまるで探検しているような気分になる。

 

フロントクロスベスト ¥24,000   ミリタリーパンツ ¥22,000(ともにジェーンスミス|バースデー)他全てスタイリスト私物  バースデー ☎092-721-1125  

5丁目の景色 ⑤東区 <


Photo / Hajime Matsumoto (hpc)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura & Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model /Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #9

 

五月

THE MAY STORY

5月、晴れます。
5月、騒々しいです。
⑤月、降ります。
❺月にまつわるコトバアソビ。

 

 

⑴.五月晴れ

 GOGATSUBARE ・ SATSUKIBARE

”ごがつばれ”と、”さつきばれ”二つの読み方で異なる意味を持つ。ちょうど梅雨の時期に当たる、<梅雨の合間の晴れ>をごがつばれ、さつきばれは新暦5月の晴れの日を指す。夏の訪れを感じる蒸し暑いような晴れの様子であり、決してカラッとした様子ではない。しっとりとした晴れ間。その晴れ間から覗く光が幸福感を与える。季語としては初夏を表すものである。

 

ワンピース ¥4,800 (ヴィンテージ|フェアファックス2) フェアファックス2 

 

> 2. 五月蝿い coming soon …


Photo / Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido (co5)
Model / Laila Yamaguchi (More Agency)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #7

 

Vintage 5

古着5選〜スウェット・Tシャツ・ワンピース・ブラウス・デニム〜
古着と言えばの5つ。新品の服ともなじんで、経年変化の味のせいか洒落て見える。また新品にはないカラーリングの豊さ、面白いディテールなどなど。古着ビギナーズの皆さま!まずは、ここから取り入れてみよう。

 

 

 

 4.BLOUSE

ブラウス

古着のブラウスって、実は上品。 フリル、リボン、シャイニーな素材など、 女性的なデザインがたくさん。 注目すべきは品格漂う「シースルー」素材。 いつものスタイリングに透け感をプラスしてみよう。

 

 

 

首元のリボンがカワイイ、シースルーブラウス ¥6,800 ゴールドのマーメイドスカート ¥7,800 (ともにヴィンテージ|エースインザホール) パールリング ¥3,500 パールブレスレット ¥4,900 パールイヤリング ¥4,900 (全てヴィンテージ|リトルトリップトゥヘブン) アグのサボ ¥8,800 (ヴィンテージ|スライム) 他全てスタイリスト私物 エースインザホール ☎092-724-3958 リトルトリップトゥヘブン  ☎050-3537-5763 スライム ☎092-761-3633  

 

> 5. Denim


Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #5

 

5 PETALED FLOWER

 5枚のハナビラ〜桜蘭
花を描くとき、みなさんはハナビラを何枚で描きますか?3枚?4枚?それとも5枚?5枚のハナビラを持つ花でも、 色、形、性質はそれぞれ。春から夏にかけて咲き始める花をピックアップ。

 

 

 

WAX PLANT 

桜蘭・サクララン

約200種類ほど分布しているホヤの仲間の桜蘭。多肉質で光沢があるさくら色の花は、星型の形をしており、とても可愛らしい。日本では九州南部や沖縄にも生息しており、つる性の小低木で、斑入りの葉が長く伸びていく。そのつるの先に半球状に密集して花を咲かせる。甘い香りを放ち、近年とても人気のある花。一つの花茎に花をつけるので、育てる際の剪定はなるべく避けた方がよい。開花時期は6月〜10月、花言葉は[人生の出発][同感][満足]

 

咲きそろう桜蘭の花弁を、シャモアとロータスの淡いグラデーションで演出。 シャツワンピース ¥12,800 (ヴィンテージ|エースインザホール)  エースインザホール ☎092-724-3958

 

FLOATING HEART アサザ <

 


Photo / Chihiro Fuchigami
Illust / Aoi mg
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido
Model / ANSA (J-MIX)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #7

 

Vintage 5

古着5選〜スウェット・Tシャツ・ワンピース・ブラウス・デニム〜
古着と言えばの5つ。新品の服ともなじんで、経年変化の味のせいか洒落て見える。また新品にはないカラーリングの豊さ、面白いディテールなどなど。古着ビギナーズの皆さま!まずは、ここから取り入れてみよう。

 

 

 

 3.ONE PIECE 

ワンピース

女子古着の主流は、ワンピース。 レトロなスタイリングだけじゃなく、 古着の着こなし“レイヤード”でも遊べる。 時代によって違うトーンは、気分でセレクトして 新品とは違う雰囲気を味わってみよう。

 

 

 

70’sホームメイドワンピース ¥20,800 イヤリング ¥5,800 (ともにヴィンテージ|エースインザホール) 中に着たチュールサーキュラーワンピース ¥30,000 (リョウリョウ|リョウリョウ) 中に履いたショートパンツ ¥15,000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) エナメルロングブーツ ¥3,500 (ヴィンテージ|ゴーイングベルボ) チュールグローブ ¥3,500 (ヴィンテージ|リトルトリップトゥヘブン) エースインザホール ☎092-724-3958 リョウリョウ ☎090-5933-7365 ローラーズハイ☎092-722-6284 ゴーイングベルボ ☎092-771-6070 リトルトリップトゥヘブン ☎050-3537-5763

 

> 4. Blouse 


Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #2

5 Color Make Up

5色メイクアップ

「顔が、キャンパス。」 赤、青、黄色、緑、紫で表現するメイクアップビジュアル。

 

 

 

No.4  Five color smoky

Make up / 宇良あやの

 

1920年代メイクをエッセンスに創作。各色メイクアップフォーエバーの《フラッシュカラー》の色味を微妙調整し、アンティーク風なニュアンスが出るような色味そのものから作った。アイホール全体に同じく調合したグリーンをのせ、その周りに広範囲にM.A.C《トロピッククールタイムズナイン》のレモンラッシュとブライトサイディドで色味が交わる境目を丁寧にトントンとタッピングしてしっかり馴染ませる。肌へとなじむ境目は、スモーキーな広がりができるようにブラシワークに注意してぼかす。赤味の強いクリームチークとの馴染せも同様。リップには意外と肌馴染みが良く、色っぽアイテムとして注目されている紫色をセレクト。今回はバルマンの《パープルリップ》。さらに中央には三善ペイントカラー》を混ぜて作ったブルーを重ねる。口元を寒色にして全体的にふわっとした柔らかいイメージになりすぎないように引き締める。色味が重なるところはとにかくグラデーション!スモーキーに馴染ませることを追求。。

フリルブラウス ¥7,800 ストライプロングスカート ¥8,800 (ヴィンテージ|エースインザホール)  エースインザホール ☎092-724-3958

 

 

> No.5 Color me up 


Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
Photo /  Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Model / Tsuguri (ANMIX ENTERTAINMENT)

 

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #7

 

Vintage 5

古着5選〜スウェット・Tシャツ・ワンピース・ブラウス・デニム〜
古着と言えばの5つ。新品の服ともなじんで、経年変化の味のせいか洒落て見える。また新品にはないカラーリングの豊さ、面白いディテールなどなど。古着ビギナーズの皆さま!まずは、ここから取り入れてみよう。

 

 

 

 2.TEE

Tシャツ

古着の定番「Tシャツ」。 様々なプリント技法によって表情が違うのも面白い。 昨今の流れでオススメするなら、音楽系。 海外で見つかるからこそ、レアなコンサートグッズも見つかる。 はたまた、見たこともない海賊盤(ブート)も!?

 

 

 

「マドンナ」の2012年に行なわれたロサンゼルスでのコンサートTシャツ ¥3,800 (ヴィンテージ|アナハイム) ペンドルトンのロングスカート ¥6,800 コンチョレザーベルト ¥6,800 レトロ柄スカーフ ¥2,592 (全てヴィンテージ|スライム) ストローハット ¥1,500 右手ハートリング ¥500 左手シルバーパールリング ¥1,000(全てヴィンテージ|ゴーイングベルボ) イヤリング ¥4,900 (ヴィンテージ|リトルトリップトゥヘブン) 他全てスタイリスト私物 アナハイム @anaheim_fukuoka  スライム ☎092-761-3633 リトルトリップトゥヘブン ☎050-3537-5763 

 

> 3.One Pease

 


Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #4

 

This is 5-chome

⑤  5丁目の景色・東区

福岡市内7区で見つけた「5」丁目。好きなモノに溢れた自由な着こなし女の子。

 

 

 

This is Higashi-ku-5-chome
東区・香椎線 汐浜踏切

地上の線路と、地面の線路。そこに佇む踏切。電車が右に左に行き来し、それが上下にある。幾度と通り過ぎるその光景は、出掛ける人や帰路に着く人、それぞれの様々な思いも行き交って今日も通り過ぎている。

 

デニムオールインワン ¥17,800 (ヴィンテージ|エースインザホール) 中に着たタートルネックボディコンシャススーツ ¥2,999 (ヴィンテージ|スピンズ) 太バングル ¥8,000 (ジェーンスミス|バースデー) チェーンイヤリング ¥2,400 (ソイヤ|ブロードライバー) 他全てスタイリスト私物 エースインザホール ☎092-724-3958 バースデー ☎092-721-1125  スピンズ ☎092-721-1311 ブロードライバー ☎092-707-3235

5丁目の景色 ④早良区 <


Photo / Hajime Matsumoto (hpc)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura & Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Jyurika Yamagata (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #4

 

This is 5-chome

④  5丁目の景色・早良区

福岡市内7区で見つけた「5」丁目。好きなモノに溢れた自由な着こなし女の子。

 

 

 

This is Sawara-ku-5-chome
早良区・おもしろ21通り

一度見たら忘れられない、ノスタルジックな街並みは、その名も”おもしろ21通り”。ネーミングの通りここにはたくさんのユーモアが転がっている。ゆっくりと歩き散策するのがオススメ。

 

ダブルフェイスカラースーツジャケット(ダークネイビー)¥42,000 グルカスーツパンツ(ダークネイビー) ¥36,000 (ともにヒッピネス|ローラーズハイ) ブラックフリルブラウス ¥7,800 (ヴィンテージ|エースインザホール)エースインザホール ☎092-724-3958 ローラーズハイ☎092-722-6284 

5丁目の景色 ③南区 <


Photo / Hajime Matsumoto (hpc)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura & Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Liu Shimeng (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #7

 

Vintage 5

古着5選〜スウェット・Tシャツ・ワンピース・ブラウス・デニム〜
古着と言えばの5つ。新品の服ともなじんで、経年変化の味のせいか洒落て見える。また新品にはないカラーリングの豊さ、面白いディテールなどなど。古着ビギナーズの皆さま!まずは、ここから取り入れてみよう。

 

 

 

 1.SWEAT  

スウェット

意外とTシャツ並みに、プリント種類は豊富? キャラ、カレッジ、ロゴ、スポーツなどなど。 時代背景も伺えるのも古着ならではの特徴。 オーバサイズなら一枚でゆるく着ても良し。 ジャストサイズなら、今回のようにレイヤードも良し。 “カワイイ”カラーリングとサイズ感を遊ぼう。

 

 

 

80’s「トイザラス」のラグランスウェット キッズLサイズ ¥3,900 (ヴィンテージ|スピンズ) ストライプロングシャツ ¥24,000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) イージスラックス ¥5,900 (ヴィンテージ|エーカー) イヤリング ¥4,500 (ヴィンテージ|エースインザホール) サングラス ¥1,000 (新品) キャンディーリング ¥1,000 (ヴィンテージ|ともにゴーイングベルボ) チュールソックス ¥480 (スピンズ) スポーツサンダル ¥7,800 (シャカ|ロイター) スピンズ ☎092-721-1311 ローラーズハイ ☎092-722-6284 エーカー ☎092-406-2824 エースインザホール ☎092-724-3958 ゴーイングベルボ ☎092-771-6070 ロイター ☎092-715-0775

 

> 2.Tee 

 


Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #1

FIFTH Layer

5 つのスタイリングレイヤー

5つのスタイリングを重ねていく(レイヤード)。ファッションは変幻自在。

 

 

 

FIFTH

No,5  ボンバージャケットと、和装のクロスオーバー

 

ボンバージャケットは、オーバーサイジングに、打掛を使用したスカートで、オリエンタルなムードを盛り込む。 3XLのボンバージャケット ¥3,999 (ヴィンテージ|スピンズ) 中に着たのネパールストールポンチョ 参考商品 (ヒッピネス|ローラーズハイ) 打掛スカート 参考商品 (ウサギザ|アルネブ) イヤリング ¥5,800 (ヴィンテージ|エースインザホール) 他全てスタイリスト私物 スピンズ ☎️092-721-1311  ローラーズハイ ☎️092-722-6284 アルネプ ☎️092-791-1606  エースインザホール ☎️092-724-3958

 

Fin


Photo / Airi Matso (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #5

 

5 PETALED FLOWER

 5枚のハナビラ〜アサザ〜
花を描くとき、みなさんはハナビラを何枚で描きますか?3枚?4枚?それとも5枚?5枚のハナビラを持つ花でも、 色、形、性質はそれぞれ。春から夏にかけて咲き始める花をピックアップ。

 

 

 

FLOATING HEART 

アサザ

葉を水面に浮かせ、池や沼に生える浮葉性植物。5月から9月にかけて黄色い花を咲かせる。午前中に花が開き、夕方には閉じていく一日花。花びらは透き通るように柔らかく、縁が細い糸状に裂けている繊細で可憐な花。「浅い水辺に生える」「朝早く咲く」ということから[アサザ]と名がつけられたという説がある。本州や九州にも生息するが、環境の悪化により絶滅の心配もされている。花言葉は[平静][信頼][しとやかな]

 

深緑のカラーリングは、水辺。 咲く花弁は、優美な黄色。 キュプラダブルストラップワンピース ¥26,000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) ローラーズハイ ☎092-722-6284

 

PENNY BLACK  ペニーブラック <

 


Photo / Chihiro Fuchigami
Illust / Aoi mg
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido
Model / Maki Nakashima (More Agency)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #2

5 Color Make Up

5色メイクアップ

「顔が、キャンパス。」 赤、青、黄色、緑、紫で表現するメイクアップビジュアル。

 

 

 

No.3 空 [ソラ]

Make up / 木戸友子

 

天気のいい日に上を見上げると、空が見える。それが夜になると空なんだが、宇宙が見える。宇宙に行ったこともないからわからないけど、この地球からも宇宙が見える。地球も宇宙。近くに太陽があるときは明るく、月に反射していても見えない時ははとても暗い。果てしなく続く宇宙の中にも、いろんな星や光がある。恐ろしいものなのか、美しい楽園のようなものなのか。まだ見ぬ空の先のミステリアスな部分を、目にしてみたいが見れないことを目から離れたホールラインを囲むことで表現。アディクションの《アイライナー》を使用した。しっかりとエッジか取る事が出来ながらも、ぼかしやすいアイテムである。ダークトーンな5色のカラーでミステリアスさを、メイクアップフォーエバーの《ミラーパウダー》を幅広く繊細なグラデーションで広範囲に広げることで、果てしない宇宙を連想させた。。

ドット柄ショートジャケット ¥19,800 (ヴィンテージ|エースインザホール) エースインザホール ☎092-724-3958

 

 

> No.4 Five color smoky


Hair & Make / Tomoko Kido
Photo /  Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Model / Manami Mori (elegant promotion)

 

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #4

 

This is 5-chome

③  5丁目の景色・南区

福岡市内7区で見つけた「5」丁目。好きなモノに溢れた自由な着こなし女の子。

 

 

 

This is Minami-ku-5-chome
南区・野多目1号公園

閑静な住宅街。幾世代も子供達が過ごしては、成長をし、世代を超えてそこの地を過ごし見守ってきたのであろう公園のふもと。低い視線の遊具がいとおしく感じる。

 

ラップフーディーコート ¥19,000 ラップテーパドパンツ ¥16,000 デッタチャブルレザーロングベルト ¥19,800 中に着たスリーブレスカットソー ¥9,000 (全てシム|バースデー) バースデー ☎092-721-1125

5丁目の景色 ②博多区 <


Photo / Hajime Matsumoto (hpc)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura & Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Azusa (ASIA FRONT ENTERTAINMENT)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #1

FIFTH Layer

5 つのスタイリングレイヤー

5つのスタイリングを重ねていく(レイヤード)。ファッションは変幻自在。

 

 

 

FOURTH

No,4  インディゴブルーでさらなるチェンジ

 

袖の動きがないポンチョに、デニムスカートをレイヤード。 スパイスに、フラミンゴカラーのストール。 デニムポンチョ ¥9,800 デニムスカート ¥4,800  (ともにヴィンテージ|エースインザホール)  ペイズリー ロングスカーフ ¥12,600  (ヒッピネス|ローラーズハイ)  他全てスタイリスト私物  エースインザホール ☎️092-724-3958  ローラーズハイ ☎️092-722-6284

 

 

FIVE Layer coming soon…


Photo / Airi Matso (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 

 

LIRY vol,18 Special Issue “5”  #3

 

CRATE “5”

福岡ブランド<クレート>のモノづくりの思考と、今季の5選!
福岡の大名にある〈クレートガレージ〉。福岡発のブランドは巷でじわじわと人気沸騰中。様々なメディアに取り上げられ、そのデザインは、シンプルでどんなコーディネートにも取り入れやすく男女共に支持されている。 今注目すべき福岡ブランド〈クレート〉魅力に迫る!」。

 

左: <クレート>プロデューサー YOHEI (野口 洋平) さんと、右: TAKE 2011年に古着屋<スタジオフクオカ>をオープン。2017年に<クレートガレージ>に名称を変更し、オリジナルブランド「クレート」をYOHEIと共にスタートさせる。

 

 

*今や時代は地方から生まれるモノに注目が集まる。 福岡だから発信できるコト。

〈クレート〉は他人とのスタイルの違いを楽しみ、その違いをスマートに競い合う人達と出会うことをコンセプトに掲げているウェアブランドです。アパレルブランドは東京にあるのが当たり前な時代は、ネットの普及や情報の拡大によって変化し、今や地方から生まれるモノに注目が集まる時代になりました。新しいモノを作り、新しい時代に乗って、新しい世代が購入する事で新しい流行は生まれると思っています。もちろん、東京や大阪等の大都市でのスタートは大きなアドバンテージになりますが、土地柄にこだわらず、福岡からでも発信できるんじゃないかなと。地元の福岡で何かやりたいという思いが強かったというのもあります。

 

 僕自身、今もバスケットボールを続けているバスケットマンだから、1番身近にあるファッションといえばスポーツファッション。シンプルかつユニセックスで着れるようなデザインのものがあれば、男女問わず楽しんでもらえるし、普段のコーデにも取り入れやすいんじゃないかなと思ってウェアブランドを立ち上げました。僕の出身校でもある大濠高校や福岡第1高校等は、全国的にも有名なバスケットボールの強豪校で、多くの有名な選手も輩出しています。2016年秋にはBリーグも開幕してバスケットボール人気の波がきていると思うし、全国的にも有名な強豪校が揃っている福岡だからこそ、その波に乗ってスポーツファッションも広がっていくんじゃないかな。

 

<クレート>プロデューサー YOHEI (野口 洋平) さん、バスケットボール、ファッション、そして出会ってきた様々なカルチャーからインスパイアされた創造力。それらを元に「CRATE」を全面プロデュースしている。

 そして、〈クレートフッド〉という団体も設立して、活動としては地域清掃活動とスポーツ促進活動をしています。特に力を入れているのが地域清掃活動で、隔週木曜日に天神、大名地区を中心に清掃活動をしています。2017年12月には沖縄のアパレルショップ〈ロッカー〉の誘いを受け、沖縄の国際通りにて開催されたイベントオリンピースに参加しました。スポーツ促進活動としては、毎月1回友人やお店に来てくれているお客さん達と一緒にバスケットボールをしていて、体を動かすことやスポーツをする楽しさを知ってもらえればなと思っています。

 

 

*<クレート>の今季の5選! 人気のブランドロゴは、もはやアイコン!

<クレート>の今季の5選!

1_Coaches Jackets

不動の人気であるコーチジヤケットを、ブランドらしくシンプルで大人な雰囲気のワンランク上のコーチジヤケット。 ¥19,440

 

2_Candycane T-shirts

まだまだ今季もロンTの流れは続く!?<クレート>初のカラーデザインが主張する1枚。ユニッセックスで着れるデザイン。 ¥5,400 

 

3_Crate Basic T-shirts

もうお馴染みとなったロゴTシャツ。ブランドのアイコンとして、侵食している。<クレート>ロゴをフロントに配置した定番でシンプルなデザインTシャツ。 ¥4,320

 

4_CRATE HOOD_Uniform

取り扱いブランドでもあるAKTRのボディーを使用したユニフォーム。リバーシブルでも使用可能。コートでもストリートでも存在感を発揮。 ¥9,720 

 

5_Pullover Parker & Sweat Pants

今期の<クレート>一押しのデザインである「クレートスポーツ」の文字が左腕に大きく入ったパーカーと、裾リブもゆったりとした作りのブランド初のスウェットパンツ。 パーカー¥9,720 パンツ  ¥8,640

 

 

next page >>> CRATE “5” <クレート>5選よりピックアップ!

 


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
EDIT BY LIRY

 

 

INTO THE LANDSCAPE for NIPPON
-景観の中へ-

no,11 Kasuya 平安

糟屋郡。宇美町(うみまち)、篠栗町(ささぐりまち)、志免町(しめまち)、須恵町(すえまち)、新宮町(しんぐうまち)、久山町(ひさやままち)、粕屋町(かすやまち)の7つの街で構成された郡。 いずれの街にある森の中で、見つけた「静けさ」と「穏やかさ」。

 

無機質な建築物に有機物である花々が絡まっているイメージを表現したフラワーモチーフシリーズ。直線的なラインで構築したジャケットと、シンプルなペンシルラインのスカート。 フラワーモチーフ付ファイユジャケット ¥30,000 フラワーモチーフ付ファイスカート ¥20,000 (リョウリョウ|リョウリョウ) 幾何学模様シャツ ¥2900 (ヴィンテージ|スピンズ)リョウリョウ ☎090-5933-7365 スピンズ ☎092-721-1311

 

リーフモチーフ付きファイユロングコート ¥40,000 フラワーモチーフ付きファイユワンピース ¥25,000 (リョウリョウ|リョウリョウ) ビーズネックレス ¥5900 (ヴィンテージ|スピンズ)  他全てスタイリスト私物 リョウリョウ ☎090-5933-7365 スピンズ ☎092-721-1311

 

 


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO
MODEL / YUKA IMAZUYA (MY STORY)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #1

FIFTH Layer

5 つのスタイリングレイヤー

5つのスタイリングを重ねていく(レイヤード)。ファッションは変幻自在。

 

 

 

THIRD

No,3  オーバーコートをドレスアップ

 

オーバーサイジングで、真っ赤なトレンチコートをオン。さらにメリハリをつける様にベルトでウエストをシェイプ。 トレンチコート ¥2,999 (ヴィンテージ|スピンズ) 中に着たM55カーペットパッチトップス ¥21,000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) ベルト ¥7,800 (ヴィンテージ|エースインザホール) 他全てスタイリスト私物  スピンズ ☎092-721-1311  ローラーズハイ ☎092-722-6284  エースインザホール ☎092-724-3958

 

 

> FOURTH Layer 


Photo / Airi Matso (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


Plussterubiyousitsu × LIRY

teru & tee

#4. tee by THE WHO

 <プラステル美容室>と、 「Tシャツ」に描かれたグラフィック。

 

お題 tee 

 #4 THE WHO <ザ・フー>  The Kids Are Alright
THE WHO、ザ・キッズ・アー・オールライト

「ザ・キッズ・アー・オールライト」は最初にアメリカ合衆国で、翌月イギリスでLPに収録されてから6ヶ月以上もの間、シングルとしてリリースされなかった。当時はそれほどの大ヒットというわけではなく、イギリスでは41位、アメリカでは85位だったが、アルバム「マイ・ジェネレーション」とともにバンド自身及び1960年代イングランドにおけるモッズサブカルチャーのアンセムとなった。1979年にはバンドに関する同名のドキュメンタリー映画「キッズ・アー・オールライト」も作られた。

 

 

 

モッズの「ターゲット・マーク」をメイクで表現。
目の周りにポイントで置かれた、赤の点、青と白の線は、モッズのシンボル「ターゲット・マーク」をベースにしたモッズカルチャーを背景にあるバンドならではの表現方法。

 

ー モッズ〜サイケデリック。多彩な音楽性の中からピックアップしたのは?

スタイリスト・上野圭助 このバンドは、とにかく多彩な音楽性で、一言で言うならイギリスの重要なロックバンドってことぐらい。デビュー時期は、いわゆるモッズムーブメントのイギリスで、「リバプールサウンド」。それを意識した衣装や過激なライブパフォーマンスで、モッズたちを虜にしたんだけど、その後はシンセサイザーなど取り入れ「サイケデリック」なサウンドに変化していく。だから、デビュー時期は、細身のパンツにモッズコートみたいなスタイルなんだけど、時代と共に変化していって、いつからかベルボトムやフリンジが付いたジャケットなど着ていて、結構ハードロックな見た目にもなっていたんだよね。今回は、バンドの有名な「キッズアオールライト」のユニオンジャックに身を包んだカットを撮りたかったから、あの時期に僕個人は焦点を当てていた。トップスはもちろんTシャツだけど、ボトムはフレアにしたかった。そこで、時代のニオイを出せるフレアはジーンズじゃなくて、ブラウンなどのオールドカラーがキー。

 

ほどほどな忠実感。
Tシャツの袖を一折りし、当時のサイズ感風に。「キッズアオールライト」のロジャー・ダルトリー(ボーカル)の様にジャストサイズでフレアを履くのではなく、少し腰に落とすぐらいのメリハリのないユルさが良い。

スタイルは、デビュー当時のモッズカルチャーな部分ではなく、中期のバンドのイメージ。フレアにタイトなトップス。「キッズアオールライト」のMVをイメージ。 Tシャツ ¥3,500 (ヴィンテージ|ゴーイングベルボ)ザ・フーとのコラボレーションコンバース ¥5,000 (ヴィンテージ|フェイスアンドサンズ) グルカスーツパンツ ¥35,000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) ゴーイングベルボ ☎092-771-6070 フェイスアンドサンズ ☎092-732-3139 ローラーズハイ ☎︎092-722-6284

 

ー春らしさと、ザ・フーと言えばの3色使い。

メイク・島村香澄  春らしさも意識して、池乃野さん(ヘアー担当)が、つくったヘアーにも合うように淡いピンクをのせながらバランスを取ってバンドのイメージカラーが、よく缶バッチで見る3色のターゲット・マークだったので、それをちょっと、へんてこな感じで取り入れてみました。赤いマルは、あのターゲット・マークのマルです。

スタイリスト・上野圭助  ターゲットマークの話をすると、もとは英国空軍のマーク。現在もこのマークは存在していて、60年代にザ・フーがこれをTシャツなどに多様してから、モッズファッションに取り入れられて、それによって空軍のマークとして認知される前に、モッズの象徴として世界中に浸透してしまった。しかも、2004年、商標登録所が「ターゲット・マークはモッズたちによって広まり、人々はそのマークがついた服を見ても、空軍を連想することはないだろう」という結論を出したから、モッズのムーブメントによって公有財産となったっていう。簡単に言うと、服飾の物ならターゲット・マークを使用するのはOKってこと(笑)。

 

WHAT’S THE WHO!?

THE WHO. The Kids Are Alright

〈ザ・フー〉は、イギリスのロックバンド。ビートルズ、ローリング・ストーンズと並び、イギリスの3大ロックバンドの1つ。1961年に前身バンドとなる〈ザ・ディトゥアーズ〉が結成され、1964年に同名のバンドがいたことが判明し、〈ザ・フー〉へと改名。1965年にデビュー・シングル〈アイ・キャント・エクスプレイン〉がリリースされ、全英8位となる。さらに同年10月の3枚目のシングル〈マイ・ジェネレーション〉は全英2位という大ヒット作になり、一気にスターダムへとのし上がった。彼らの活躍ぶりは、ポール・マッカートニー曰く、ザ・フーの出現は1965年の音楽シーンに於ける最重要事項と言わしめるほどだったという。1969年にリリースされたアルバム〈ロック・オペラ”トミー”〉で〈ロック・オペラ〉というジャンルを確立した。また1971年に発表された〈フーズ・ネクスト〉では、当時貴重なシンセサイザーを、ミニマル・ミュージック風に導入し後のテクノにも影響を与えた。ギターを叩き壊しドラムセットを破壊する圧倒的なパフォーマンスと文学性豊かな歌詞世界とのギャップが魅力の1つでもある。またファッションにも注目が集まり、当時はポップアートが最先端とされて、彼らは戦略的に取り入れていた。ユニオンジャックで仕立てたテーラードジャケット、服の全面に付けたバッジ、ラウンデルをあしらったトレーナーなどは彼らのトレードマークとなった。

 

 

HAIR / Terumasa Ikenono (Pluss teru biyousitsu)
MAKE / KASUMI SHIMAMURA (Pluss teru biyousitsu)
PHOTO / SHOTA MINAGI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
MODEL /RISA SAKAMOTO (elegant promotion)


プラステル美容室
ヘアメイク 島村香澄・Kasumi Shimamura

飯塚出身大村美容ファッション専門学校卒業後<プラス>に2012年入社。
現在は<プラステル美容室>。スタイリスト、とりあえず人と髪が好き。
常にゴールのない美容師という職業を楽しんでいる。
〒810-0003 福岡市中央区春吉2-18-30 ☎092-406-6511
http://pluss.me/teru/
Instagram : @plussterubiyousitsu

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #4

 

This is 5-chome

②  5丁目の景色・博多区

福岡市内7区で見つけた「5」丁目。好きなモノに溢れた自由な着こなし女の子。

 

 

 

This is Jonan-ku-5-chome
博多区・鉄塔の前

古くさびれたフェンスとに囲まれた空き地のような中庭では、丁寧に育てられた植物たちがいた。博多の住宅街のど真ん中に突如あらわれた異質な空間。

 

息吹ブラウス ¥17,000 (ラインバイリョウジオバタセンリ) 花柄タイトスカート ¥7,800 花柄太巻きベルト¥5,800 (ともにヴィンテージ|エースインザホール) コンバースローカット ¥4,999 (ヴィンテージ|スピンズ) 

> 5丁目の景色 ③南区

5丁目の景色 ①城南区 <


Photo / Hajime Matsumoto (hpc)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura & Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Yuri Murakami (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #1

FIFTH Layer

5 つのスタイリングレイヤー

5つのスタイリングを重ねていく(レイヤード)。ファッションは変幻自在。

 

 

 

SECOND

No,2  パンクスタイルをベースに

 

<ヴィヴィアンウエストウッド>のベルベットコルセットと、イエローが眩い“スコットランドの民族衣装”キルトスカートに合わせたグリーンのリボンをコーディネート。 ベルベットコルセット ¥49,800 キルトスカート ¥7,800 (ともにヴィンテージ|エースインザホール) スタッズベルト ¥19,000 (マイヌ|バースデー)  他全てスタイリスト私物  エースインザホール ☎092-724-3958  バースデー ☎092-721-1125

 

 

> THIRD Layer 


Photo / Airi Matso (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #2

5 Color Make Up

5色メイクアップ

「顔が、キャンパス。」 赤、青、黄色、緑、紫で表現するメイクアップビジュアル。

 

 

 

No.2 White

Make up / 木戸友子

 

白のキャンパスの上ではどんな色も綺麗に発色する。なんの汚れもないピュアな心を『白』とテーマに掲げた。モデルの肌の白さを活かし、現実の人間ならではのトラブルや赤みを薄づきでもカバー力のあるローラメルシエの《シルクスキンファンデ》を使用することで、人形肌を表現。白と赤でピンク、赤と黄色でオレンジ、混色することでまた異なる美しい色になることがある。赤と緑を混ぜるとどうなるだろう?少なからず美しいとは言いがたい。色は反対色や、沢山の色を混ぜるほど濁っていくが美しい色の混ざりもある。しかし私達人間は欲望が入り混じる事を表現した。人の感情も様々だが、素直に美しくありたいという思いでアイメイクの5色のグラデーションをメイクアップフォーエバーの《フラッシュカラーケース》をベースに作り上げた。白い肌に鮮やかなカラーが映えている。

ニットキャップ ¥2,700  (NIKE SB|スピンズ) スピンズ ☎092-721-1311

 

 

> No.4空 [ソラ]


Hair & Make / Tomoko Kido
Photo /  Airi Matsuo (ar photo)
Model / Yumi Nakata (elegant promotion)

 

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #2

5 Color Make Up

5色メイクアップ

「顔が、キャンパス。」 赤、青、黄色、緑、紫で表現するメイクアップビジュアル。

 

 

 

No.1 boundary-freeworld ~境界のない世界~

Make up / 宇良あやの (hairmake FULL)

 

フェイスラインに広がる5色の色味は、顔と髪の境目を目立たないデザインとした。ボーダレスに考えることで、ヘアメイクが表現できる可能性は無数にあるということを体現。色味を強調したかったので、対極的にメイクはカラーレスメイクとした。目元はメイクアップフォーエバー《12 フラッシュカラーケース》のホワイトをアイブロウを超えるくらい大きく広げた後、アイホールにシルバーのラメを丸くのせた。口元も肌になじむベージュカラー。ヘアもメイクも共通アイテムとしてホログラム、ラメなど非日常的な質感のアイテムを取り入れて“アソブ”ことで、メイクというものを楽しんで、攻めたアイテムを日常に取り入れるチャレンジをしれもらえたら良いな。という思いを込めている。

 

 

> No.2 white


Hair & Make / Ayano Ura (hairmake FULL) 
Photo / Taishi Fujimori (calm photo)
Model / Maki Nakashima (More Agency)

 

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #1

FIFTH Layer

5 つのスタイリングレイヤー

5つのスタイリングを重ねていく(レイヤード)。ファッションは変幻自在。

 

 

 

FIRST

No,1 「透け感」シースルーと、「シャイニー」なレザー。

 

手始めにシースルー素材をベースに、印象的な赤のレザーとのコンビネーションスタイルを構築。 レイヤードリュクスガウン ¥35,000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) レザーショートパンツ ¥13,800 (ヴィンテージ|エースインザホール) 他全てスタイリスト私物  ローラーズハイ ☎092-722-6284  エースインザホール ☎092-724-3958

 

 

> SECOND Layer 


Photo / Airi Matso (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #5

 

5 PETALED FLOWER

 5枚のハナビラ〜ペニーブラック〜
花を描くとき、みなさんはハナビラを何枚で描きますか?3枚?4枚?それとも5枚?5枚のハナビラを持つ花でも、 色、形、性質はそれぞれ。春から夏にかけて咲き始める花をピックアップ。

 

 

 

 PENNY BLACK 

ネモフィラ・ペニーブラック

白と黒のコントラストがシックで美しいネモフィラの一種。品種名のPenny Blackは、イギリスで発行された世界最初の切手の愛称。 1ペンス切手の刷り色が黒だった。花の中央の黒色は、黒紫色に近く、白の縁取りが丸い。小さな花だが、たくさん花を咲かせる。日本では瑠璃唐草(ルリカラクサ)として親しまれ、ブルーのネモフィラを海の中道海浜公園(福岡)で見ることができる。開花時期は3月〜5月、花言葉は、[どこでも成功][可憐][愛国心][あなたを許す]

 

胸元のレースとスパンコールが、女性らしさを際立たせたブラックを基調としたミニドレス。トップは肌色のオーガンジーが軽やかなイメージに。 レースモチーフ付ミニドレス ¥80,000 (リョウリョウ|リョウリョウ) アンティークネックレス ¥4,999(ヴィンテージ|スピンズ)リョウリョウ ☎090-5933-7365  スピンズ ☎092-721-1311

 

リバーシブルスカートで、「ペニーブラック」の特徴的な花弁の白と黒の配色美を表現。 ホリーリバーシブルスカート ¥38,000 (ヒッピネス|ローラーズハイ)ローラーズハイ ☎092-722-6284

> FLOATING HEART アサザ


Photo / Chihiro Fuchigami
Illust / Aoi mg
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Tomoko Kido
Model / Amika Tanaka (J-MIX)

 


LIRY vol,18 Special Issue “5”  #4

 

This is 5-chome

①  5丁目の景色・城南区

福岡市内7区で見つけた「5」丁目。好きなモノに溢れた自由な着こなし女の子。

 

 

 

This is Jonan-ku-5-chome
城南区・塩屋橋

のどかな雰囲気の5丁目。近くの学校から聞こえてくる子供達の声が、ほっこりと穏やかな気分にさせてくれる。桜並木が続き、春にはまた違った通りとなるのであろう。季節ごとに違う雰囲気を楽しめる。

 

ワンピース ¥19,800 (ヴィンテージ|エースインザホール)  ラミーチェック6パネルキャップ ¥8,000 (ネーム|バースデー)  リーボックフューリーライトスリッポンステッチ ¥8,721 (リーボック|ロイター) 

> 5丁目の景色 ② 博多区


Photo / Hajime Matsumoto (hpc)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Ayano Ura & Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Minami Seto (MY STORY)

 


介護福祉的ブランド

じじいばばあおっさんおばさん

 

#gg8803083

【爺派婆派ソックス】

 

カルト的な人気を誇るクリエイター。孫的クリエイター @inokuchimasashi による、《介護福祉的ブランド》!? が面白い!!街中の面白い方々を撮影し、それを基にアパレル製品を作成している。そこで、生まれた【爺派婆派ソックス】は 街の爺婆が好きそうな色合いに (レッド:小豆、グリーン:抹茶)二者択一的に “爺派” “婆派”と記されている。コチラの商品は、ソックスブランド GanaG Socks (ガナジーソックス)とのコラボで誕生。そんな生産背景もソックスとしてのクオリティーも兼ね備えた、もはや完璧なるシュール系オシャレだと思う。

 

 

足裏にはラバーグリップが使用されてる為、滑り止め機能は良好。安全第一に履ける。
¥1,800 (爺派婆派ソックス | エーカー)

 

 

#gg8803083 STYLE

 

カラー:小豆  

 

 

カラー:抹茶

information

ACRE <エーカー>

今泉の古着屋。主にレギュラー中心に、ヴィンテージアイテムもピックアップ。状態、サイズの良し悪しではなく、直感的にカッコイイと思った物をラインナップ。どのようなスタイルにもマッチするアイテムが見つかります!
福岡市中央区今泉1-18-20 クレスト今泉101 ☎092-406-2824
open-close  13:00-20:00

DIRECTION & STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
EDIT BY LIRY

 


discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,22 Little Trip to Heaven

 

/アンティークな世界が魅力的な古着屋/

 

 

・New Shop
新天町の古着屋<リトル トリップ トゥ ヘブン>

 

 

 

 

Little Trip to Heaven

「ヨーロッパ・アメリカからこだわり抜いて集められた50~70年代のヴィンテージウェアやインポート・オリジナルアイテムが揃うショップ。大人向けのヴィンテージアクセサリーなど、小物も豊富だ。2フロアの店内は、奥へ行くほどディープな世界が広がり、パーティーなどへも着て行けるお洒落でドレッシーなアイテムがたくさん並んでいる。ヴィンテージの魅力を知り尽くしたスタッフがおすすめのコーディネートを提案してくれる、いつ訪れても古着の魅力と出会える空間。

 

 


問い合わせ
Little Trip to Heaven |リトル トリップ トゥ ヘブン
ADD :
福岡市中央区天神2-9 新天町 ビル107
☎050-3537-5763


Photo / BUN YOKOYAMA
Edit / LIRY

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #3

カグワシイトコロで、

SMELL MODE
馨しい場所で見える景色を切り取るのは、まるで物語。

 

smell of the RAMEN

 

畳の香り。それは天然「い草」が放つ“フィトンチッド”の香り。強力な消臭・脱臭効果があり、色々なものが腐敗している森林の空気が気持ちよく感じれるのはフィトンチッドのおかげ。崇高な自然界が生んだ畳に私たちは、いつだって心が落ち着く。
和柄ガウン ¥5800 サーマル ¥3800 中に着たスウェードフリンジベスト ¥12800 (全てヴィンテージ|スライム) ペイズリーキュプラシャーリングパンツ ¥26000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) スライム ☎092-761-3633 ヒッピネス ☎092-752-1530

 

prev→ Smell of the RAMEN

 


Photo /   Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair&Make / Ayano Ura (hairmake FULL)
MODEL / LIU SHIMENG  (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Skin(肌)

 

人肌の温もり、湿り

その香りに全ての印象を奪われ、心を酔わせた。 言葉でなく、皮膚が語る。
表面を整えず、毛並みのムラをいかし、軽くソフトな着心地を追求した女性の為のライダース。 ラムスエードライダース 参考商品 (ヒッピネス|ローラーズハイ) タートルネックニット ¥999 (ヴィンテージ|スピンズ) 薬指 ヴィアベルリング ¥18000 小指マスターリング ¥10000 (ともにオムオム|オムオム) ローラーズハイ ☎092-722-6284 スピンズ ☎092-721-1311 オムオム ☎080-6414-0616

 

prev → Crowds of people(人混み)

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Saki Aiba & Hiroaki Inamata (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #3

カグワシイトコロで、

SMELL MODE
馨しい場所で見える景色を切り取るのは、まるで物語。

 

smell of the RAMEN

 

 

馴染みがある人には、懐古的。馴染みのない人には、好き・嫌いの2択をたたきつける強烈な動物的な香り。また、そこに絡む小麦の香りが合わされば麺類の王様の風格として記憶を覆う。
目が細いコーデュロイワンピース ¥2999 (ヴィンテージ|スピンズ)  ニットタイ 参考商品 メガネピンズ 参考商品 (ともにナーディーズ|ロイター) メガネ スタイリスト私物 スピンズ ☎092-721-1311 ロイター ☎092-715-0775 
撮影協力:三洋軒支店  福岡県糟屋郡志免町東公園台2-7-2 ☎092-935-0352 時:11:00~21:00 休:水

 

prev→ Smell of the VINTAGE WEAR

 


Photo /   Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair&Make / Tomoko Kido (CO5)
MODEL / EMU MINATODANI (LOCO PRODUCTION)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Crowds of people(人混み)

 

消せない記憶が

不意に香る記憶は甘い蜜。 今も消せないかと思い、またすれ違う。
艶のある柔らかいフェイクファーを使用し、カジュアルになりきらないキレイめなブルゾンコート。 リバーシブルファーコート ¥32000 (ヘレンチア|ヘレンチア) ビーバーシャギープルオーバー¥18000 (ヒッピネス|ローラーズハイ)  ヘレンチア ☎092-713-5271 ローラーズハイ ☎092-722-6284

 

prev → knit (冬)  

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Yumi Nakata (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Knit(冬)

 

幸福感のある香り

寒気の中で憶えたのは、柔らかさに包み込まれる感覚。冬になれば出会える愛おしさは、温もり。
スモーキーなミントに白糸をミックスさせたレーヨンのニット素材。袖口のファーは極端に大きく、モードに着こなしても◎。 ミックスシャギータートル ¥14000 (ヘレンチア|ヘレンチア) 左手薬指コーンリング ¥10000 小指一点物ゴールドリング K10イエローゴールド ¥23000 右手中指 一点物リング ¥21000 (全てオムオム|オムオム) ヘレンチア ☎092-713-5271 オムオム ☎080-6414-0616 

 

 

prev→  Shaving cream(シェービングクリーム)
next → Crowds of people(人混み)

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Minami Seto (MY STORY)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #7

冬の香りに夢中

Winter Perfume
四季で一番寒い冬は、洋服が、いくつにも重なり、 多彩なコーディネートを想像する。 それは、新しい洋服に出会えば、“弥が上にも”想像は膨らむ。 洋服に夢中なヒトに送る、<センリ>で見つけた素敵なコーディネート原画集。

 

 

04 ・ON / Glass Pierce

 

淡い配色。よく見れば美しいガラスを使用したピアス達。センシティブな素材だからこそ、大切な日に着けたい。 ガラスピアス (ピンク、グリーン、ブルー) 各¥9000 (オン|センリ) 

 

ガラス素材だからこそ、

ガラスという素材を使い「シンプルだけど、人の記憶に残るもの」をテーマに、プロダクトや、ジュエリー、アート作品まで幅広く制作してるのが<オン>の岡本有加氏がデザインするガラスのピアス。淡い色使いと、さりげなくカットされたアクセントが、耳元で女性としての品格を感じさせてくれる。 シンプルなのに、計算された大きさは飽きがこないデザイン。

 

 

淑やかな耳元

宝石のようにカットが入ったガラスは、

淡色で、ほのかに「知性」を語る。

服装やヘアスタイルはシンプルでじゅうぶん。

 

 

prev → 03・-by RYOJI OBATA

 


Photo /  Shota Minagi
Illust / AOI mg
Costume Design & Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226) 

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Shaving cream(シェービングクリーム)

 

安心感を与えてくれた

幼い頃の限られた日々に、いつも香っていた。 それが、ずっとアナタの匂いだと覚えていた。
やわらかな極上のパイル地を使用したガウンコートは力を抜いて着れる、休日を贅沢な気分にしてくれる一着。 リラックスコート ¥28000 (シングファブリックス|ロイター)手に持ったクラシックレイザー ¥6300 (ミューレ|株式会社ミューレ・ジャパン) 写真右 ミルドグレンチェックコート ¥62000 (イッティビッティ|ロイター) タイプライターボタンダウンシャツ ¥22000  (ナーディーズ|ロイター) ウールネクタイ ¥9000 (ティーエスエス|ロイター)  ロイター ☎092-715-0775 株式会社ミューレ・ジャパン ☎03-6459-0375 

 

 

prev→  Rose(薔薇)

next → knit (冬)

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Izumi Ano (elegant promotion)

 

 

INTO THE LANDSCAPE for NIPPON
-景観の中へ-

no,10 Oomuta 僻境を望んで

九州の中部に位置し、西は有明海に面し。みやま市高田町や、熊本県荒尾市、玉名郡南関町、同郡長洲町を含む独立した都市圏を形成している“福岡最南端の市”に存在する「僻境」。

 

ファーとレザーをランダムに切り替えたジャケット ファー切り替えレザージャケット ¥23000 (リョウリョウ|リョウリョウ) イヤリング ¥2200 (ヴィンテージ|スライム) リョウリョウ ☎090-5933-7365 スライム ☎092-761-3633

 

モヘア ¥8000 ((ヴィンテージ|スライム)  他全てスタイリスト私物 スライム ☎092-761-3633

 

シワ加工の生地を使った二重仕立てのオーバーガウン ヴィンテージサテンガウン ¥26000 (リョウリョウ|リョウリョウ) イヤリング ¥2200 (ヴィンテージ|スライム)  他全てスタイリスト私物 リョウリョウ ☎090-5933-7365 スライム ☎092-761-3633

 

 


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (hairmake FULL)
MODEL / SAKI AIBA (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #3

カグワシイトコロで、

SMELL MODE
馨しい場所で見える景色を切り取るのは、まるで物語。

 

smell of the VINTAGE WEAR

 

 

独特の使用感ある古着がスタイリングにアクセントをくれる。世界中から集められた香りに、歴史や背景を覚えていく。温故知新な香りとも言える。
ニット ¥38000 ラップスカート ¥26000 (ともにジェーンスミス|バースデー) ニットグローブ スタイリスト私物 バースデー ☎092-721-1125

 

prev→ Smell of the SEA

next → smell of the RAMEN

 


Photo /   Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair&Make / Ayano Ura (harimake FULL)
MODEL / Yumi Nakata  (elegant promotion)

 


Plussterubiyousitsu × LIRY

teru & tee

#3. tee “sweat” by THE BEATLES

 <プラステル美容室>と、 「Tシャツ」に描かれたグラフィック。

 

お題 tee   “sweat”

 #3 THE BEATLES <ビートルズ>  THE BEATLES. ANTHOLOGY.
THE BEATLES、アンソロジー発売記念スウェット

伝説のバンド<ビートルズ>。解散後にリリースされた<アンソロジー>スウェット。ボディはUSA製、フルーツオブザルーム。90年代後半にアルバム、ドキュメンタリービデオ、ドキュメンタリーブックの3部構成によってリリースされたのが、この<アンソロジー>。フロントに大きく入ったロゴが、とてもキュート。袖にはライセンス入り。<ビートルズ>オフィシャルスウェット。

 

 

 

たれ目のラインと、遊び心が生んだ黒髪。
<ビートルズ>。60~70年代の時代背景を、現代に落とし込むには、どこか少しモダンな遊び心が必要。外国人特有の目の大きさを意識することで、たれ目に仕上げながらもロックが持つ気怠さを表現。

 

ー <ビートルズ>というイギリス感を、コントラストで勝負してみた。

スタイリスト・上野圭助 今回はTシャツではなく、スウェットっていう少し番外編な内容だったので、ホワイトのスウェットだからこその面積を考慮して、そこに視点が向かう為にボトムは排除したスタイリングに。Tシャツより全面に出てくるオーバサイズのスウェットは、今ぽっいサイズ感なんだけど、あまりデイリーなスタイリングではなく、<ビートルズ>というイギリスを代表する世界的ロックンロールバンドの“シズル”を出すことが本筋。<ラリー>というブランドから生まれたイギリスのミリタリードレスジャケットをベースに、イギリス軍が履く本物のミリタリーブーツ「ジョージブーツ」を履かせて、更にユニオンジャックのソックスでとどめの味付け。

 

イギリス感。ただ、それだけ
スウェットというカジュアルなアイテムに、上乗せした全てにUKのニオイを着せる。バンドそのもの具現化するのではなく、バンドが生きた背景から新たに生み出すスタイル。

着こなしは現代的かつ、普段使い的ではないストリート感。 スウェットはUSA製のフルーツオブザルーム。サイズはXL。 ミリタリードレスジャケット ¥25000 (ラリー)1984年生のジョージブーツ ¥33600 (ヴィンテージ) ユニオンジャックソックス ¥1300 全てフェイスアンドサンズ  スウェット スタイリスト私物 フェイスアンドサンズ ☎092-732-3139  

 

ーディテールは死ぬと思ってやっているヘアデザイン。

ヘア・いけのの晃正  ディテールは顔まわりだけに出ればいいので、髪は遊ばせながらも殺した。よくありがちな、<ビートルズ>のマッシュルームヘアーなどではなく。モデルのヘアー自体を活用した。そこから、撮影自体がモノクロという方向の中で、窓越しの夜の「黒」にヘアーがハマるようなポージング、構図を意識してもらうコトで、僕のデザインプランが完成するっていう流れに行き着いた。

スタイリスト・上野圭助  正直そのアイデアには驚かされたし、セッションとしては最高に面白い考え方だと思いった。今回のモノクロって言う、濃淡しか出ない写真の情報量で、僕が皆に最初に言っていたのは、“コントラスト”。スタイリングもそうだけど、何色を使えばコントラストのバランスが良く見えていくか?を考えていくことが重要だった。勿論、時代背景を意識したことがモノクロだったんだけど、まさか黒を黒の中で潰すアイデアは「流石」の一言。

 

WHAT’S THE BEATLES !?

THE BEATLES. ANTHOLOGY.

1957年に前身となるバンド〈クオリーメン〉が結成され、1960年に〈ザ・ビートルズ〉に改名。1962年10月にレコードデビューし1970年4月10日に解散した世界的に有名なロックバンド。〈Fab Four〉という愛称で親しまれていた。〈ビートルズ〉という名前はジョン・レノンとスチュアート・サトクリフが考えた造語で、バディ・ホリーのバンド名〈バディ・ホリー&ザ・クリケッツ〉の〈クリケッツ〉にあやかり、昆虫の名前で同じように2つの意味を含んでいる言葉として映画〈乱暴者〉から思いついた。ザ・ビートルズ・アンゾロジーは、ビートルズ解散後に制作されたアルバム、ドキュメンタリービデオ、ドキュメンタリーブックの3部構成の総称で、アンソロジー3部作と呼ばれることもある。各作品共にジャケットや表紙はビートルズの写真、アルバムジャケットの切れ端のコラージュを模した1枚の絵画になっている。制作は〈ビートルズ〉とも深い親交のあるクラウス・フォアマンによるもの。

 

 

Hair / Terumasa Ikenono (Pluss teru biyousitsu)
MAKE / KASUMI SHIMAMURA (Pluss teru biyousitsu)
PHOTO / MITSUNOBU NAKAMURA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
MODEL /RISA SAKAMOTO (elegant promotion)


プラステル美容室
ヘアメイク 島村香澄・Kasumi Shimamura

飯塚出身大村美容ファッション専門学校卒業後<プラス>に2012年入社。
現在は<プラステル美容室>。スタイリスト、とりあえず人と髪が好き。
常にゴールのない美容師という職業を楽しんでいる。
〒810-0003 福岡市中央区春吉2-18-30 ☎092-406-6511
http://pluss.me/teru/
Instagram : @plussterubiyousitsu

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Rose(薔薇)

 

目眩く香る

甘美で高貴、その豊かな芳香のニュアンスは「女性の香り」そのもの。
ブラックをベースに、カラーリングでニュアンスを変えた大人のレザーチョーカー。 重ね付けしたチョーカーホワイト ¥3600 チョーカーレッド ¥4500 (ソイヤ|ブロードライバー) ボアライダース ¥2800 (ヘレンチア|ヘレンチア)    ブロードライバー ☎092-707-3235 ヘレンチア ☎092-713-5271 

 

 

prev→  Hair(髪)

next → Shaving cream(シェービングクリーム)

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Yumi Nakata (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Hair(汗)

 

風と共に揺れる

憧れと愛情が混同し生まれたのが、コンプレックス。 あの恥じらえた日々が、今は愛おしい。
太番手の毛糸を使ったショート丈のハンドニットは、心和む冬のアイテム。 ビッグヤーンニットプルオーバー ¥60000 (リョウリョウ|リョウリョウ) レトロスカーフ ¥999 (スピンズ|ヴィンテージ)  写真右 女子高生制服 (コノミ|株式会社コノミ) リョウリョウ ☎090-5933-736 スピンズ ☎092-721-1311 株式会社コノミ ☎0120-726-754 

 

 

prev→  Sweat (汗)

next → Rose (薔薇)

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Keiko Yamakawa & Saki Aiba (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #7

冬の香りに夢中

Winter Perfume
四季で一番寒い冬は、洋服が、いくつにも重なり、 多彩なコーディネートを想像する。 それは、新しい洋服に出会えば、“弥が上にも”想像は膨らむ。 洋服に夢中なヒトに送る、<センリ>で見つけた素敵なコーディネート原画集。

 

 

03 ・-by RYOJI OBATA / Military Jacket

 

裾に入った美しいカッティングに、フロントに4つ配置されたマチ付きのフラップポケットがミリタリー特有のラギットさを無くしたジャケット。 共鳴ミリタリージャケット ¥24000 (ラインバイリョウジオバタ|センリ)

 

ミリタリー感ではない“共感”を、

ショートな着丈に、斜行した裾のカッティング、大きなくるみ釦が、ジャケットと同素材な“カモフラージュ”感も、どこかミリタリーな香り。ツイル地を使用しているので、ライトに可愛らしく着こなせるのが、ブランドならではの、無邪気で繊細なイノセントワールドを感じる。共鳴というな名の「シンパシー」をテーマにした今季らしい解釈で、ジャケットが持つ世界に共感したヒトに是非着てもらいたい。

 

 

ミリタリーバランス

男の子っぽいミリタリーは、バランス。

インナーの「マルチカラーニット」は、

カーキから少しはみ出すように。

ボトムは、ラフな「ジャージ」だけど黒で締める。

そして、ヘアメイクはバッチリするコト。

 

 

prev → 02・ryoryo

next → 03・ON

 


Photo /  Shota Minagi
Illust / AOI mg
Costume Design & Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226) 

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #6

冬の香りに夢中

Winter Perfume
四季で一番寒い冬は、洋服が、いくつにも重なり、 多彩なコーディネートを想像する。 それは、新しい洋服に出会えば、“弥が上にも”想像は膨らむ。 洋服に夢中なヒトに送る、<センリ>で見つけた素敵なコーディネート原画集。

 

 

02 ・ryoryo / Hand Pleated Skirt

 

アクセントとしてリボンをあしらった透け素材のプリーツオーバースカート。 プリーツ加工オーバースカート ¥28000 (リョウリョウ|センリ)

 

アクセサリーとして着てみる

段々なシルエットが、シャープな印象を与えてくれるプリーツスカート。オーガンジー素材を使用してるので、透け感を楽しむためのスカート。洋服というより、“アクセサリーとして着てみる”スコットランドの古典的な衣装「キルトスカート」のようなイメージで、腰に巻くような感覚。冬を遊べる人にオススメ。

 

 

透けるアクセント、

プリーツスカートを揺らした奥には、

シャープなシルエット。

「レザーパンツ」の上に、透け感。

そして、なるべく「タイトなタートル」で、

クラシカルに「テーラード」を羽織る。

誰とも違う理想の冬。

 

 

prev → 01・anript

next → 03・-by RYOJI OBATA

 


Photo /  Shota Minagi
Illust / AOI mg
Costume Design & Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226) 

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #4

香るハーブ

THE HERBs
『ハーブ(herb)』とは、ラテン語で『草』を意味する『ヘルバ(herba)』が語源となっています。それぞれに香りや有用な成分があり、『私たちの暮らしや身体に役立つ植物』の総称です。五感で楽しめるハーブティーは、美容や健康、おもてなしにも良いお茶として人気があります。

 

 

2 *hibiscus

ハイビスカス

鮮やかなルビー色が華やかなハーブティー、甘酸っぱい香りでクランベリーに似た味がします。ビタミンCやクエン酸、リンゴ酸、アントシアニンなど栄養成分が豊富なハーブで、美肌や疲労回復、むくみの解消にもおすすめ。食用になるのは園芸用ではないローゼル種。妊娠中の方は注意が必要です。ハイビスカスの語源は古代エジプトの美の女神ヒビス(hibis)と言われていることからも、エジプトでは古くから使用されていたことがうかがえます。「新しい恋」「常に新しい美」「勇敢」などの花言葉は、常に毎日新しい花を咲かせ続けることに由来しています。

 

赤を形式的に彩るクラシック マリンベレー(略帽) ¥300 ノーカラージャケット ¥3999 ベロアカットソー ¥2999(全てヴィンテージ|スピンズ) イヤリング ¥3000 (ヴィンテージ|ゴーイングベルボ)スピンズ ☎092-721-1311 ゴーイングベルボ ☎092-771-6070 

 

prev → 1 *lemon verbena

 


Photo / Taishi Fujimori (calm photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair&Make / Tomoko Kido (CO5)
Special Thanks / Hisako Kuramoto , Shintaro Matsumoto
Model / Keiko Yamakawa (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #3

カグワシイトコロで、

SMELL MODE
馨しい場所で見える景色を切り取るのは、まるで物語。

 

smell of the SEA

Mimaとはラテン語で「女優」コートを羽織るだけで女優のように。その名も「女優コート」。あの映画のヒロインのように、海を眺めてみる。
コート ¥120000 (ミマ|ヒッピネス) ミリタリーシャツ 参考商品 ウールツイード幸福ワイドパンツ ¥23000 (ともにラインバイリョウジオバタ|センリ) シューズ ¥5800 (ヴィンテージ|スライム) ヒッピネス ☎092-752-1530  センリ senri.fukuoka@gmail.com スライム ☎092-761-3633 

 

prev→ Smell of the coffee

next →smell of the VINTAGE WEAR

 


Photo /   Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair&Make / Ayano Ura (harimake FULL)
MODEL / Yumi Nakata  (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Cigarettes (煙草)

 

煙たい白煙

鼻に突く煙が、束の間の日々を散らつかせては消えて、 気付けばメランコリックに浸されてく。
ポンチ素材に空気を含むシャギーをドッキング。静かに主張するシャギーでオンとオフの間の雰囲気。 フロントシャギーワンピース ¥18000 (ヘレンチア|ヘレンチア) ビンテージレトロサングラス ¥2999 (ヴィンテージ|スピンズ) ヘレンチア ☎092-713-5271 スピンズ ☎092-733-3710 

 

 

prev→  Bed room (寝室)
next→  Perfume & Nail (香水とネイル)

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Saki Aiba (elegant promotion)

 


discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,20 EVERGRAY

 

/人と違ったギフトを送るなら/

 

 

・Aquvii Skull Ring
<アクビ> スカルリング

 

ドクロの頭を3パーツに輪切りした<アクビ>オリジナルリング。 色、パーツの組み合わせも自由。サイズ11号/17号 各パーツ ¥2400  カラーは7色展開 (赤、青、白、黒、金、銀、ピンクゴールド)

 

 

 

Skull Ring

<アクビ トウキョウ>は「ギフト」をコンセプトにする東京・代官山のショップ。オリジナルデザインのアパレルラインやプチプライスが魅力のアクセサリーが人気で、あのパリの有名セレクトショップ<コレット>でも取り扱われ話題に。アクセサリー等オリジナルアイテム以外にも、若手アーティストのアート作品やニューヨーク、パリ、アムステルダム、ベルリン、ウィーン等世界中で買いつけたアンティーク小物などが揃い、独自のセンスでセレクトされたちょっと不思議な雑貨などは思わず誰かにプレゼントしたくなる可愛さ。指に着けた時に動きが出るように、あえて3分割しスカルの表情を楽しめる。そんなユーモアある発想から作られたリング。カラーも7色展開で、スカルの顔色を7色の中から組み合わせて選べるところも<アクビ>らしい遊び心。また三つのパーツを別々に、いろいろな指につけて楽しむのもオススメ。

 

 


EVERGREY
ADD :
福岡市中央区 薬院3-7-21-1F
☎092-521-0796


Photo / DAISUKE SHOUDA (KRK)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Edit / LIRY

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Bed room (寝室)

 

シーツから漏れる

もう随分と崩れやすくなってしまってる記憶に“残り香”が触れてみては、 悲しげに、何故と問うしかないユメを見る。
繊細なプリントが雰囲気を醸し出すスタンドカラーのシャツワンピース。大人の気品を感じさせるなら、シンプルに着こなすだけ。 シャツワンピース ¥19000 (ヘレンチア|ヘレンチア)  ヘレンチア ☎092-713-5271 

 

 

prev→ Wash basin (洗面台)
next → Cigarettes (煙草)

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Yumi Nakata (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #6

冬の香りに夢中

Winter Perfume
四季で一番寒い冬は、洋服が、いくつにも重なり、 多彩なコーディネートを想像する。 それは、新しい洋服に出会えば、“弥が上にも”想像は膨らむ。 洋服に夢中なヒトに送る、<センリ>で見つけた素敵なコーディネート原画集。

 

 

01 ・ anript / Rose color Tops & Skirts

 

ボルドーのベロアに名付けたのは、「大事なバラ色」。まさに、女の子のためのセットアップ。 大事なバラ色のトップス ¥16000大事なバラ色のスカート ¥17000 (アンリプト|センリ)

 

バラ色の物語を思って

ブランドコンセプトは「物語を着る」、今季テーマに掲げたのが「星の王子さま」。アイテム名のバラとは、本書で、王子に色々と欲求するあのバラなのかも?薔薇という花は、自分が弱いと思っているから自分を守ろうと棘を付けているのではないでしょうか?ワガママを言うのも、自分への愛情を図って安心したいだけだったのではないのでしょうか?もしかしたら、バラ=女の子なのかも?

 

 

明瞭な色づかい

ボルドーのセットアップに、合わせるのは“黒”。

少し荒めの「網タイツ」に「ソックス」を履かせて、

足元は、艶のある「ドレスシューズ」がいい。

最後に、シックな「ボーラーハット」。

もちろん、アウターは、黒の「ライダース」。

色のつかい方で、冬が変わる。

 

 

next → 02・ryoryo

 


Photo /  Shota Minagi
Illust / AOI mg
Costume Design & Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226) 

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #4

香るハーブ

THE HERBs
『ハーブ(herb)』とは、ラテン語で『草』を意味する『ヘルバ(herba)』が語源となっています。それぞれに香りや有用な成分があり、『私たちの暮らしや身体に役立つ植物』の総称です。五感で楽しめるハーブティーは、美容や健康、おもてなしにも良いお茶として人気があります。

 

 

1 *lemon verbena

レモンバーベナ

淡いグリーンイエローの透明感が美しいハーブティーで、『香水木』とも呼ばれ、レモンの爽やかさと甘みのあるフレッシュな香りを持ち合わせています。まろやかな口当たりとさっぱりとした後味で、消化促進に優れているので、ティータイムや食後、ゆっくりとリラックスしたい時など幅広い場面でおすすめ。どのハーブとのブレンドでも美味しく飲めるのでトライしやすいです。レモンバーベナは『忍耐』『魅力』『魔力』などの花言葉があります。『聖なる薬草』『恋に効くハーブ』とも言われており、媚薬として用いられた歴史があります。古代ペルー人は不老長寿薬としても使っていました。

 

強いグリーンをオーセンティックに 70’sシャツ(スカート付き) ¥3500 70’sネクタイ ¥1000 メガネ ¥1000 イヤリング ¥3000 (全てヴィンテージ|ゴーイングベルボ) レザーベスト ¥2999 (ヴィンテージ|スピンズ) ゴーイングベルボ ☎092-771-6070 スピンズ☎092-721-1311

 

next → 2 *hibiscus

 


Photo / Taishi Fujimori (calm photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair&Make / Tomoko Kido (CO5)
Special Thanks / Hisako Kuramoto , Shintaro Matsumoto
Model / Keiko Yamakawa (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #3

カグワシイトコロで、

SMELL MODE
馨しい場所で見える景色を切り取るのは、まるで物語。

 

smell of the COFFEE

「コーヒーと煙」、そんなメタファーは、もはや死語のような時代に、香りに犯されるのは、ギラついた女達。
右 リング ¥5800 ブレスレット 星形¥6800 赤の星形¥6800 ¥5800 左 リング¥5800 ブレスレット ハート¥5800 バングル¥3800 (全てヴィンテージ|スライム) スライム ☎092-761-3633

 

 

 


Photo /   Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair&Make / Ayano Ura (harimake FULL)
MODEL / Ryu Simou & Yumi Nakata  (elegant promotion)

 


LIRY vol,17 Special Issue Scent #1

断片との対話

香れば、心が還りゆく。それは、それぞれが経験してきた、個々の記憶が選別した「思い出」。 全体像など見えずとも、ほのかに感じるあの頃の記憶は、永遠にアノ香りと共に眠っている。

 

 

the SCENT

in fragments
Wash basin (洗面台)

 

飾られた香りたち

無機質な洗面台に飾られた、幾つかの香り。鼻孔を通れば、どこかノスタルジーで奇妙なアナクロニズム。
ミドル丈のワンピース。コルセットのようなデザインは、動くたびにふわりと揺れる表情豊かなシルエットが印象的。 キュプラコルセットワンピース ¥21000 キュプラリバーシブルトップス 参考商品(ヒッピネス|ローラーズハイ) 写真右 サイドスターリング ¥28000 (ロックステディー|ロイター) ローラーズハイ ☎092-722-6284 ロイター ☎092-715-0775

 

 

next → Bed room (寝室)

 


Photo /  AIRI MATSUO (ar photo)
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair&Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Special Thanks / SHINTARO MATSUMOTO
Model / Yuri Murakami (elegant promotion)

 


NEW LOOKS

Quarter Knit Series

2017 November  クォーターニットシリーズ
COLLECTION BY hippiness


ニットではなく“ニットソー”ならではの着心地の良さを追求すべく、縫製は、袖口と首周りに縫い代の膨らみを抑えるために、飾り三本針にて縫い代を押さえつけフラットな仕上がりになっており生地は、接結生地(※2枚の生地を組み合わせて1枚の生地にしているもの)を使用し、表がローゲージ、裏がハイゲージの表情感溢れる素材を使用。肌側には柔らかな綿素材にて、WOOLのチクチク感を感じないストレスフリーな着心地。今回は二種類のリブ編み生地とベロアを組み合わせ、『タートルネック』『ワンピース』『ガウン』の3型のアイテムを展開。まさにコレからの季節を象徴とした11月のコレクション。

 

 

 

 

 

 

 

ニットとベロアの配色は GRAY(ニット)×BLUE(ベロア) その他 CHACOARL GRAY(ニット)×GOLD(ベロア) NAVY(ニット)×GREEN(ベロア) の三色展開。

 

>>> ALL LOOK Preview <<<

全てのルックをみる

 


information

Rollers Hight!!|ローラーズハイ
ADD :
福岡市中央区今泉2-4-39 拓栄ビル3F
☎092-722-6284


PHOTO / DAISUKE SHOUDA (KRK)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / ANNA

 


discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,17 Cupro Stripe Collection

 

/ 定番のキュプラシリーズに新色!? /

 

 

・キュプラストライプコレクション RED

 


 

 

・キュプラストライプコレクション BLUE

 


 

 

・キュプラストライプコレクション GREEN

 

キュプラストライプカシュクールコート¥26000  キュプラストライプシャーリングパンツ¥23000 (ともにヒッピネス|ローラーズハイ)

 

 

 

Cupro Stripe Collection

<ヒッピネス>が、ブランドのアイコンと言うべき「キュプラシリーズ」から新色の“キュプラストライプシリーズ”を発表。キュプラの上品な光沢と凛々しさを醸し出すストライプ柄、ストライプの配色では珍しいカラーをピックアップし、「カシュクールコート」と、「シャーリングパンツ」の2型にて展開。今までのキュプラとの違いは、生地のハリ感。わずか数ミリ厚いことで、生まれたハリ感は、ストライプに相応しい高貴さを与えてくれる「フォーマルにも着れるキュプラシリーズ」と言えるだろう。トラッドな雰囲気で、セットアップで着るのも良し。コートだけならデニムとラフにミックス。もしくは、レザーライダースとのレイヤードなどで掛け合わせを楽しむ。パンツだけなら、もちろんシャツとの相性は抜群。今季の気分なら、ネックが高いトップスと合わせるスタイルが楽しいかも。

 

 


Rollers Hight!!|ローラーズハイ
ADD :
福岡市中央区今泉2-4-39 拓栄ビル3F
☎092-722-6284


Photo / CHIHIRO FUCHIGAMI
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair & Make / TOMOKO KIDO (CO5)
Model / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)
Edit / LIRY

 


NEW LOOKS

ENLIGHTENMENT

ソラリアプラザに<エンライトメント>オープン!
CCOLLECTION BY ENLIGHTENMENT


自分らしさを持ってファッションを楽しむ、現代の自立した女性にむけたショップが全国初でソラリアプラザにオープン。特に注目なのがデニムアイテム。全て日本製で、ラインやカラー、絶妙なニュアンスに1本1本こだわり完成した。ヴィンテージのトレンチコートや、ファーアイテムなどのセレクトアイテムとも相性抜群。今までにない新店で新しい自分を見つけてみては。

 

 

 

>>> ALL LOOK Preview <<<

全てのルックをみる

 


information

エンライトメント

福岡市中央区天神2-2-43 SOLARIA PLAZA3F ☎092-733-7435


PHOTO / AIRI MATSUO (ar pgoto)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / MAYUKA OHTSUKA

 


NEW LOOKS

HOLLY THE CHAOS 

ある家族の風景
COLLECTION BY HIPPINESS


映画が好きな人、映画に魅せられた人、映画に少なからず影響をうけた人、さまざまな形で映画を愛する人達へ送る<ヒッピネス>の新たなヴィジュアルコレクション。定期的に新作を発表するブランドが、あえて本来のコレクションの意図とは違い「映画」という文化を背景に“ベクトルを変えたビジュアル”を発表していくメディアが誕生。「film by Hippiness」基本的な活動はSNSのインスタグラムアカウントをベースに始動する予定で、現在はそれ以上のメディア情報はない。今回発表された「HOLLY THE CHAOS」は、先日発売されて、発売と同時に完売のモノまで出た程の人気ぶりだった「ホーリーシャツシリーズ」を全型全色をつかったコレクションとなっている。ストーリー設定含めて、ユーモアのある内容でビジュアルが展開されてる。また、近々「 HOLLY THE CHAOS」の第二弾ビジュアルも発表する予定。

 

 

 

 

父は幼い時に蒸発し、祖父母達と母に育たれた堀昌子(まさこ)が成人した年、母が亡くなる。その年、祖父母に昌子は家族の秘密を打ち明けられる。蒸発した父には、腹違いの娘達がおり、一人は外国人との間に生まれた混血の女の子。もう2人は、日本人女性との間に生まれた(らしい)謎の双子。そして未だ、父の行方はしれないまま。そんな中、祖父母は母が他界したコトをきっかけに、いずれの娘達との共同生活をすることが、残された人生の中の責任と言いだす。戸惑い隠せない昌子は、母が生前慕っていた”占い師山田”に相談をするが、そこでもまた”占い師山田”に、新たな事実を打ち明けられる。それは、父の友人だと言う”ドラッグクイーン”が、父の事で話しがしたいと”占い師山田”の所に先日訪ねてきたという。腹違いの娘達。しかも混血のクールな娘に、純血の謎の双子。ドラッグクイーン、占い師、戦争を経験した厳格な古典主義の祖父、考古学を愛する穏やかな祖母、混沌としだした昌子の20歳が始まる。

◾️cast

•長女 【堀昌子】 梅崎美和
•戦争を経験した厳格な古典主義の祖父 【堀万次郎】 竹田シゲナリ
•考古学を愛する穏やかな祖母 【堀春日】 林ジュン
•腹違いの次女(ハーフ) 【堀マーゴ】 アイシャ
•腹違いの謎の三女四女(双子) 【国吉あかり】【国吉ひかり】 和田あみ 和田あや
•母が慕っていた怪しい占い師 【山田D】 山田ルイ
•父のもう一つの顔を知るドラッグクイーン  【イーライ•ヒカル】モッコス

 

HIPPINESS HOLLY SHIRTS SERIES —ヒッピネス”ホーリーシャツ シリーズ”—

『HOLLY SHIRTS SERIES

エレガントなダブルカフスを<ヒッピネス>流に魅せた

スイスコットンで高密度で織り込まれたタイプライターと同系色のサテン生地を掛け合わせシャツトップスとタックロングシャツワンピースとリバーシブルオーバースカートの三型を展開。2型のシャツは、ボタンをオリジナルで染め、ダブルカフス仕様にし、カフスを広げ、スリットカフスの様にみせることもできる。
シャツトップスは、リバーシブル仕様にもなっており、通常時は、ハイネックカラートップス、リバーシブル時は前明きのシャツとなる。タックロングシャツワンピースは、半身のみタックをいれ、丈の長さをアシンメトリーにすることで、左右の表情や動きが変わるシャツワンピースとなっている。またボタンを外せば羽織にもなり、コーディネートで遊べるアイテムとなっている。リバーシブルオーバースカートは、1着につき7mの生地を使用しており、歩くたびに空気を含み、女性らしい柔らかさを表現してくれるアイテムとなっている。HOLLY SHIRTS SERIESは、「可愛さ」と「無邪気さ」と、「女性の誇らしさら」を感じれるシリーズ。

 

>>> ALL LOOK Preview <<<

全てのルックをみる

 


information

ハイネックカラーシャツ ¥26,000  (ブラック、ホワイト、レッド、オリーブ)
タックロングシャツ ¥38,000 (ブラック、ホワイト、レッド、オリーブ)
リバーシブルオーバースカー ¥38,000 (ブラック or ホワイト、レッド or  オリーブ)

ヒッピネス  ☎092-752-1530
カオスボヘミア  ☎092-738-7727


PHOTO / DAISUKE SHOUDA (KRK)
DIRECTION & STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA & YUKA HIRATA (hairmake FULL)
MODEL / MIWAKO UMESAKI , AYSHA , SHIGENARI TAKEDA , JUN HAYASHI , LUI YAMADA , AMI WADA , AYA WADA , MOCCOS

 

 

INTO THE LANDSCAPE for NIPPON
-景観の中へ-

no,9 Aburayama 秋霖の山

福岡市城南区、早良区、南区にまたがる「油山」。6世紀にインドから渡来した清賀上人が、油山観音正覚寺にて、日本で初めて椿の実からツバキ油を精製したことに由来すると言われている。秋霖(しゅうりん)の時、自然の中に女が咲いた。

 

目を引く音楽Tシャツの上から被せる黒のレイヤード。 チュールダブルコート ¥24000 チュールロングスリーブ ¥11000 (ともにヒッピネス|ローラーズハイ) Tシャツ ¥2900 (ヴィンテージ|エーカー) ウールツイード幸福ワイドパンツ ¥23000 (ともにラインバイリョウジオバタ|ラインバイリョウジオバタメゾン)

 

ルストライプのセットアップは、草木には埋もれないクールなネイビー×グリーンのカラースキーム。 乃木坂ブラウス ¥17000 乃木坂スカート ¥23800 (ともにラインバイリョウジオバタ|ラインバイリョウジオバタメゾン)

 

自由で個性豊かなに、誇らしく自分を着こなす70’sガールは、自然の中で映える色を知っている。 70’sヴィンテージワンピース(ショーツ付き) ¥16800 (ヴィンテージ|エースインザホール)

 


information
ローラーズハイ ☎092-722-6284
エーカー ☎092-406-2824
ラインバイリョウジオバタメゾン www.ryojiobata.com
エースインザホール ☎092-724-3958


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (hairmake FULL)
MODEL / EMU MINATODANI (LOCO production)

 


Plussterubiyousitsu × LIRY

teru & tee

#2. tee by KISS

 <プラステル美容室>と、 「Tシャツ」に描かれたグラフィック。

 

お題 tee

 #2 KISS <キッス> The Alive/Worldwide Tour (also known as the Reunion Tour)
KISS、1996年のツアーロングTシャツ

キッス(KISS)は、1973年1月にアメリカで結成されたロックバンド。白塗りの化粧、ド派手な衣装でストレートなロックンロール、ハードロックを演奏する。当初より吐血や火吹きなど、過激なライブパフォーマンスで人気を博す。”地獄”というコンセプトの元、悪魔が愛を唄うということでセンセーショナルにデビューし大ブレイクしたのがKISSだ。彼らのファンは、キッスアーミー(KISS ARMY)と呼ばれる。

 

 

 

ハードな口元と熱を帯びた頬。
<キッス>メイクの元となった歌舞伎の白塗り。漆黒のリップにスタッズをつけハードな印象に。今から大好きな<キッス>に逢いに行く高揚感をキュートな血色のあるチークで表現。

 

ーKISSのファン、キッスアーミー(KISS ARMY)に焦点を当てた作品。

スタイリスト・上野圭助 バンドTって、そのバンドが好きだったり憧れや応援したいという馳せた想いのプロダクトだと思う。その事から、今回<キッス>自体ではなく、【KISSを好きなファンの女の子】を創造。その方が企画の意図であるカルチャーを知る事に沿う。<メタリカ>を聞いてもいない人が<メタリカ>を着るって言う流れが悪いというわけじゃないけど、僕としては、<キッス>のファンが「KISSARMY」と言われる“キャッチー”なネーミングが<キッス>の背景あったってコトを知ってもらうだけでも、<キッス>を知らない人への、なんとなく想像を掻き立てるキッカケになるのかな?と。そして、スタイリングは、70年から活躍してるバンドなんだけど、90年時期のツアーTなので、最近の古着ブームを意識して“アーリー90s”あたりのスタイリングにしてる。なんとなくデイリーにも取り入れやすい、難しいことはそんなにしない!って言う、「部屋の中で、手にしたモノを着た」って感じ。

 

”敢えて”の美学。
96年は、ファッション的なミクスチャーもあり雑でバサッとした世界観。しかしながら音楽性はしっかりしていたのでヘアはウェットな質感と外ハネのクールなニュアンスで敢えて崩さなかった。

レザースカートだけでなく、上からデニムを重ねることで、90’s<キッスアーミー>に。もちろん網タイツはロック女子には必須! Tシャツ ¥5999リメイクジャケット ¥14999 (ともにヴィンテージ|スピンズ) デニムフリンジラップスカート ¥21000 (リハーズオール|カオスボヘミア) レザースカート ¥7800 (ヴィンテージ|スライム) 他全てモデル・スタイリスト私物 スピンズ ☎092-721-1311  カオスボヘミア ☎092-738-7727  スライム ☎092-761-3633 

 

ーKISSというバントの、リアルを知らない世代が作るからこそできるメイクデザインかもしれない。

ヘアメイク・島村香澄 今回のヘアメイクは実際に音楽を聴き、MVやメンバーの写真を見てみたり、<キッス>というバンドのオリジナルのパーツを少しずつ拾いコラージュして再構築した感覚。白い肌に、漆黒や赤をとり入れたメイク。ひとつ間違えれば、ゴスともなりそうだけれど、<キッス>が大好きなファンということなので、スタッズを入れたら<キッス>っぽいんじゃない?とか単純にチークを高い位置にしてピンクを入れたら可愛くなるじゃん!というリアルに可愛いを感じるところからインスパイアされたメイクデザインをとり入れた。好きな人のライブに行く高揚感や熱狂する気持ち、ピュアでストレートな想いを表現した。完璧に模倣するよりも、もっと力を抜いて、”こんな感じでもいいんじゃない?”というニュアンスが90sなスタイリングの雰囲気に絶妙にマッチする。

 

WHAT’S KISS!?

The Alive/Worldwide Tour 96/97 (also known as the Reunion Tour)

デビューは1974年。当時のロックがファッションや文化に影響を与えたが<キッス>はライブバンドとしてファンを泥酔させた。キャッチフレーズは、「You Wanted the Best!? You Got the Best! The Hottest Band in the World, KISS!!(最高を求めていただろう!? お前は手に入れた! 世界一熱いバンド、キッス!!)」であり、1975年のライブから現在にかけて、オープニングアナウンスとして使用されている。まさに、アメリカンコミックからそのまま飛び出してきたような強烈なキャラクターの地獄からの使者達。そしてそれとはギャップのある、ストレートで熱く、ピュアな愛を詩にした優れた楽曲。全員がリードヴォーカルをとれ、視覚と聴覚双方からの刺激でエンターテイメントを追究した完璧なまでのステージでファンを熱狂させる。今回のTシャツはオリジナルメンバーが再結成された時のツアーTシャツ。

 

 

Hair / Terumasa Ikenono (Pluss teru biyousitsu)
MAKE / KASUMI SHIMAMURA (Pluss teru biyousitsu)
PHOTO / DAISUKE SHODA (KRK)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)


プラステル美容室
ヘアメイク 島村香澄・Kasumi Shimamura

飯塚出身大村美容ファッション専門学校卒業後<プラス>に2012年入社。
現在は<プラステル美容室>。スタイリスト、とりあえず人と髪が好き。
常にゴールのない美容師という職業を楽しんでいる。
〒810-0003 福岡市中央区春吉2-18-30 ☎092-406-6511
http://pluss.me/teru/
Instagram : @plussterubiyousitsu

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

07. REHERSALL×SHELLY BEACH

<リハーズオール>のサロペットとビクトリアビター

 

女子だってミリタリー中心にコーディネートもあり。オリーブのカラーリングが人気のサロペット。 U.S ARMYカスタムサロペット ¥27000 デフォルメワッフルロンT ¥12000 (ともにリハーズオール|カオスボヘミア) リング ¥13000 (ネーム×ポダ シルバーリング|バースデー) 首から下げたミリタリーウォッチ ¥78000 (ヒューミス|バースデー) シューズ モデル私物 カオスボヘミア ☎092-791-2400   バースデー ☎092-721-1125 

 

ALCOHOL

世界のビールが60種類以上揃っていると聞けば、ビール好きは放っておけないのでは。デザートメニューが女性に人気のお店で知られてるが、実はビールにも注目のお店。可愛らしい店内で世界各国のビールを味わうことができる。ビール目当てに来る男性客も多い。数あるビールの中からお気に入りの国のビールを探すのも楽しみの1つ。

パンケーキとアップルパイが一緒に楽しめるカフェ誕生

「世界につながるカフェ」をコンセプトとし、姉妹店「Manly(マンリー)」とは一味違う落ち着いた雰囲気で、厳選されたオーストラリアワイン、約30カ国約60種類以上のビールをはじめ世界各国の料理が楽しめる。店内はかなり女子ウケのいい雰囲気で、イケメン揃いだとか。昼はランチ、夜はお酒を飲みながらアップルパイなどのデザートが豊富で楽しめる。ちなみに、“Shelly Beach”とは、シドニーの人気ビーチ“Manly”から歩いて5分で行ける隠れ家のようなビーチのコト。そう、「Shelly Beach」と「Manly」は5分圏内。
ビクトリアビター(VB)、通称ブイビーはオーストラリア最大のビール醸造所、通称CUB(カールトンアンドユナイテットブルワリーズ)にて醸造されるオーストラリアでは最も有名でシェアのあるビール。控えめな麦芽の香りにそれほど強くはないが際立ったホップの苦味、ワイルドかつ爽やかな香りでとても飲みやすい。 上から ビクトリアビター(VB) ¥750 ワイン&ワインカクテル飲み放題 ¥1500

 

FOOD

ランチやデザートを目当てに足を運ぶ女性は多く、「Shelly Beach」特製アップルパイや、自家製のリコッタチーズが入ったリコッタチーズパンケーキなど、女性が喜ぶデザートメニューが勢ぞろいしている。また、オーストラリア産肉三種盛は、オーストラリア産の珍しいお肉を3種盛りにしたお得なプレートで、クロコダイル、ダチョウ、カンガルー肉が一緒に味わえる。 

女性に優しい、オシャレなお店。

ランチプレートのミートパイは、オーストラリアでは、ずっと昔から食べられているポピュラーな食べ物。「Shelly Beach」のミートパイは、店長がオーストラリア滞在中に食べていた思い入れのある味を再現したものだとか。特製アップルパイは、バニラアイスからチョコ・キャラメルソースまで全て手作り。アツアツのアップルパイの上にバニラアイスが3つもトッピングしてあり、迫力満点!ソースもチョコ、キャラメル、ダブルと3つの中から選べちゃう! 上から ミートパイ(ランチプレート) ¥1000 「Shelly Beach」特製アップルパイ ¥1000 

 

 


SHELLY BEACH
〒810-0021 福岡市中央区今泉1-18-3 ルピナス本庄1F
☎092-984-1388 営:(月~金)12:00~0:00(L.O.23:00) (土日祝)11:00~1:00(L.O.0:00) (日祝L.O.23:00) 定休日:不定休

Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Natsumi Sato (CO5)
Model /  Lui Yamada (elegant promotion)

 


SAVONS GEMME
【サボンジェム】

“SAVONS LADY”

バスタイムは、アートな石鹸“サボンレディー”

香水の都「グラース」から、世界で一番美しい石鹸<サボンジェム>が生まれました。彩り豊かな石鹸は、宝石のよう。香るフレグランスに身を包まれ、バスタイムを楽しむワタシは“サボンレディー”。

 

 

①【ガーネット】石言葉:生命力・エネルギー・努力・気力 香り:フルーツ系 シトラスフルーツブーケの香りに森林のタッチを加えました。 ②【グリーンガーネット】石言葉:純愛・真実・友愛 香り:フローラル系 シプレーのハーモニーをオークモスの強いアクセントで仕上げました。 ③【アルバトールオリエンタル】石言葉:勝利・純真・鎮静 香り:オリエンタル系 ミルク・ハニー・カーネーションのタッチを加えました。 ④【サファイア】石言葉:徳望・慈愛・誠実 香り:シトラス系 ラベンダーをベースにレモンとタンジェリンでフレッシュな香り。 ⑤【ジェイド】石言葉:安定・平穏・慈悲・知恵 香り:ハーブ系 サヤヌカ草・カーネーションアニシードが創りだす神秘的で上品な香り。 ⑥【ブラックオパール】石言葉:創造・活力・歓喜 香り:フルーツ系 メロンとアプリコットがエレガントでエキゾチックな香りを演出。 ⑦【ラピスラズリ】石言葉:尊厳・崇高・独立 香り:ウッド&フローラル系 ローズウッド・ネロリのフレッシュ感にメントールのタッチを加えました。 ⑧【ブラックオニキス】石言葉:成功・信念・魔除け 香り:フルーツ系 植物とアロマが調和し、メロンの香りが軽やかさを強調。 ⑨【ブルーアゲート】石言葉:芸術性・安定・博愛 香り:フローラル系 フレッシュな花の香りをベースに軽やかさと繊細な香りに仕上げました。 ⑩【ローズクオーツ】石言葉:恋愛・優しさ・愛情・美 香り:フローラル系 バラの香りをベースに野バラ、ヒヤシンスで調香。 ⑪【アズライトマラカイト】石言葉:名声・純化・癒し 香り:ウッド系 イトスギ、シベリアマツの葉、レバノンスギで木々の香りのハーモニーを演出。 ⑫【ファイアオパール】石言葉:社交性・人間関係・創造 香り:フルーツ系 マスクメロンと白桃の魅惑的でフルーティーな香り。 全てフレグランスソープ170g (全15種) ¥3300 

information

SAVON GEMMES <サボンジェム>

博多マルイ店 福岡市博多区博多駅中央街9-1 2F ☎092-577-1635

PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / YUMI NAKATA (elegant promotion)

 


THE VINTAGE SHOP

こだわりのヴィンテージショップを知る。

 

vol,7 Anaheime

【アナハイム】

 

ヴィンテージショップ、古き良きモノが溢れるお店。今泉と警固の境目を通る「上人橋通り」。その通り沿いに並ぶビルの中に2017年7月にオープンしたばかりのヴィンテージショップ<アナハイム>。大名にある<フェアファックス><スライム>に続き3店舗目にあたる姉妹店である。店内はウェアから、小物まで全てヴィンテージ。音楽やスケート、バイク、ワーク、ミリタリーといったコアな路線をベースに“カワイイ”が実は眠っていた。

 

 

style.1 レディースで、このサイズ感は見事。ドットとギンガムで遊ぶワークスタイル。 <ディオールスポーツ>ドットブルゾン ¥7800 ベイカーパンツ ¥6800 <コンバースチャックテイラー> ¥7800

 

 

style.2 <アナハイム>のマニアックなモノと言えば、沢山のヘルメット達。 <BELL>フルフェイス ¥39800 70’s<チャンピオン>リバースウィーブパーカー ¥19800 (すべてヴィンテージ)

 

style.3 <ミスフィツ>のシンボル「クリムゾンゴースト」。そして、奥に見えるあの画は、、、<ハイスタンダード>!!?? オーバーサイズのスニーカーもカワイイ。いわゆる「デカ履き」もヴィンテージショップならでは。デニムジャケット ¥6800 アディダススニーカー ¥4800 LIPSERVIS スキニージーンズ ¥7800

 

 

レトロでポップ。宝探しのような店内!?

 

 

1 これからのシーズンに1足は欲しい。革靴達がズラリと。<ドクターマーチン>を始め、ローファーやウィングチップなど様々なレザーシューズを取り扱い中。価格はおよそ6800円から〜。かなりの数があるので、欲しい1足と出会えるはず。
2・3・4 “わかる人には、わかる”このラインナップ達。壁には、なかなかレアなアイテムが掛かっているが、もちろん購入可能! 90’sモスキートヘッド <ジミ・ヘンドリックス>バンドT ¥19800 .90’s<モトリークルー> バンドT ¥17800 90’s<メタリカ>ツアーT ¥14800
style.4 ストリートで差をつけるなら、ハードなスポーツウェアはいかが? <アディダス>レザージャケット ¥78000 バンダナ ¥1080 <カーハート>ダブルニーペインターパンツ ¥5800 手に持った<エルム街の悪夢>のフレディの人形 ¥4800 

 

 

5 店内の至るところに、アメリカの小物達が点在している。生活用品から、インテリアまで幅広く展開しており、よくよく見てみると値札があるので細かくチェックしてみて。
style.5 ヴィンテージショップと言えば、「ウエスタンスタイル」も忘れちゃいけない。初心者の方は、落ち着いたカラーリングから遊んでみよう。 <DYNAFELT>カウボーイハット ¥9800 メキシカンパーカー ¥4800<リーバイス501>カットオフショートパンツ ¥3800  <アクメ>ウェスタンブーツ ¥12800

 

 

rev >>> THE VINTAGE SHOP VOL.6 GOING BELLBO


information

Anaheim <アナハイム>

上人橋にございます、<アナハイム>です。「リアルなアメリカ」をテーマにボトムスやトップスはもちろんシューズやハット、カップや灰皿、雑誌などの雑貨を取り扱っております。商品はオーナーやスタッフが直接アメリカに向かい、厳選したものです。ユーズド、ヴィンテージがお好きな方はもちろん、ユーズド初心者の方にも楽しんでお洋服を選んでいただけれる内容になっております。(アナハイムより)
福岡市中央区今泉2-4-23 ぴっぴーハウス 2F ☎092-707-0336
open-close  13:00-19:00

DIRECTION & STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

06. -by RYOJI OBATA×BAR ROSA ROSA

<ラインバイリョウジオバタ>のネルチェックスカートと自家製サングリア

 

右はゆるやかに折られたプリーツを。左はそれに逆らうように絞られたバックル紐が特徴的なネル生地仕立てのスカート。 共鳴ネルチェックスカート ¥23800 刺繍タートルネックニット ¥9500 (ともにラインバイリョウジオバタ|ラインバイリョウジオバタメゾン) ウィングチップシューズ ¥5999 (ヴィンテージ|スピンズ) ソックス スタイリスト私物  ラインバイリョウジオバタメゾン info@ryojiobata.com スピンズ ☎092-721-1311

 

ALCOHOL

こだわりのスペインワインは、店内にある黒板に書かれた今宵のおすすめで確認。ちょい飲みの助っ人として、グラスワインが豊富なのも嬉しい。スペインワインはシェリーや赤ワインだけではなく、ロゼワインやスパークリング・ワインであるカバも有名。人気の自家製サングリアは、数種の果実を漬込んだふくよかな味わいが口いっぱいに広がる。

本格的なスペイン料理をカジュアルに楽しめる

フードメニューには聞き慣れないスペイン語がたくさん。しかし、素敵な笑顔のスタッフが分かりやすく説明してくれるのでご安心を。キッシュやスコーンなどテイクアウトメニューも豊富に用意されており、お土産としても喜ばれそう。料理は全体的に栄養バランスも良く、ケータリングやお弁当のオーダーなど幅広い要望にも対応しているのも嬉しい。お店の目の前はバス停となっており行き交う人も多く、都会の喧騒の中に植物で飾られたオシャレな空間は、まるでそこだけ時間が切り取られたような感覚に。
こだわりのサングリアには、選りすぐりのフルーツがたっぷりと入っている。ビールもエストレージャガリシアでスペインバルならでは。エストレージャガリシアは、苦味が効いておりしっかりした味のスペイン料理にとても合う。福岡ではなかなか出会えない種類のビールなので、店頭にあれば、ぜひ試していただきたい一品。 上から 自家製サングリア ¥550 エストレージャガリシア ¥650

 

FOOD

朝はスコーンセットなどのモーニングメニューがあり、ランチタイムには、数種類のタパスプレートランチを楽しめる。夕方5時までランチタイムとなっているので、遅めのランチでも大丈夫。夜には、本日のメニューからセレクトできる、サンド、パエージャ、タパスのセットでバランスの良い食事を。残業を頑張った仕事帰りのご褒美にはぴったり。 

隣接のお花屋さんとスペインバルの雰囲気がよく合う居心地の良いお店。

アロスネグロとは、イカ墨パエリヤのこと。イカ墨をたっぷり使用し、イカの旨みがぎっしり詰まっている。オーダーを受けてから炊き上げるので、香り高くお酒が進むこと間違いなし!イカ墨にはアミノ酸やタウリンなどの栄養成分が多く含まれているので、健康食材としても注目されている。小えびのアヒージョは、定番の一品として大人気。アヒージョは、スペイン料理の代表格でもあり、日本では「アヒージョ」と呼んでいるが、正しくは「アル アヒージョ」というらしい。 上から アロスネグロ ¥1960~ 小えびのアヒージョ ¥500 

 

 


BAR ROSA ROSA
〒810-0023 福岡市中央区警固2-18-14 アバンダント91ビル 1F 警固町バス停すぐ
☎092-733-6363 営:9:00~1:00 定休日:無

Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Natsumi Sato (CO5)
Model / Risa Shinchi (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

05. THOMAS MAGPIE×HAKATA ENGINE

<トーマスマグパイ>のワンピースとミックスベリーモヒート

 

ダブルクロスで程よい厚みがラグジュアリーに着こなせるシンプルな真紅のワンピース。 ショート丈ワンピース ¥14000 トラウザーズ ¥15000 (ともにトーマスマグパイ|イントキシック.ジャパン株式会社)ターバン 参考商品 (リハーズオール|ローラーズハイ)サングラス ¥32000 (ユウイチトヤマ×ネーム|バースデー) 右手中指ベルトリング ¥14000 右手薬指オージェーリング ¥13000 (オムオム|オムオム) シューズ スタイリスト私物  イントキシック.ジャパン株式会社 ☎092-791-2400 ローラーズハイ ☎092-722-6284 バースデー  ☎092-721-1125 オムオム ☎080-6414-0616

 

ALCOHOL

ビール、ハイボール、生絞りフルーツサワー、日本酒、焼酎、ワイン、など挙げたらきりがない位、いろんなお酒が勢ぞろい。厳選された日本酒は、素材の味、炭火焼の味をより引き立たせる銘柄を用意。こだわりのカクテルは、その日の気分や好みに合わせてオーダーでき、フルーツを使ったものから渋みが効いたものまで、老若男女問わず楽しめる。

バリエーションが多彩な店内席は、用途によって使い分けて

オシャレな照明が照らす店内は大人の雰囲気が漂う空間。鏡張りの非日常空間で木の温もりが落ち着くテーブル席、大名の街並みを眺められて半個室にもなる窓際のテーブル席のカップルシート、ゆったりふかふかの高級感あふれるソファー席など、店内の席のバリエーションが多彩。魚介類は、魚市場直送の新鮮なものばかりで、肉料理も和牛を使っていたりと、お魚・お肉のどちらの食材も妥協しない。また、お酒にもこだわりがあり、日本酒からモヒートまで揃っているので、普通の居酒屋と違いBAR的な雰囲気で飲める。
生絞りフルーツサワー、生絞りフルーツモヒート、など生絞りフルーツを使ったフレッシュなお酒は女性に大人気。神亀酒造の新ブランドの凡愚は、硬質な渋みと微かなミネラル、上質で滑らかな舌触りで芳醇な香りが心地よく広がる。  上から 生絞りフルーツサワー各種 ¥600 生絞りフルーツモヒート各種 ¥680 ひこ孫凡愚純米吟醸 ¥850~

 

FOOD

オーダー率100%を誇る、「炎仁」名物の超新鮮!ぷりっぷり車海老のおどりぐい!や、魚市場直送の新鮮魚介のお刺身や炭火焼など魚料理はもちろん、焼き鳥や創作串も充実しており、コースによっては宮崎県産A5ランク和牛肩ロースステーキも味わうことができる。魚も食べたいけど、お肉も食べたい!というわがままな食欲の時にも応えてくれる。 

”炎仁全開”な炉端居酒屋

新鮮な雲丹を炙った和牛にのせて一口で味わう、最強タッグの組み合わせで、大人気の雲丹のせ炙り和牛刺し。口の中でとろけて思わずリピートしてしまう美味しさ。大きいしいたけの上にいくらを贅沢にのせた人気串の1つ、贅沢いくらのせしいたけ串。海の宝石と呼ばれるいくらをこぼれ落ちそうな位のせてあり、見た目も豪華な上に味も美味しいという憎いやつ。また、豚ばら巻きも種類が豊富で、チーズしそ巻き、万能ネギ巻きなど味付けを試行錯誤した串物も必見。 上から 雲丹のせ炙り和牛刺し ¥380 贅沢いくらのせしいたけ串 ¥350 

 

 


HAKATA  ENGINE 炎仁
〒810-0041 福岡市中央区大名1-9-5 フロンティア大名 2F
☎092-732-8880 営:18:00~2:00(L.O.1:30 ドリンクL.O.1:40) (金土祝前日)18:00~4:00(L.O.3:30 ドリンクL.O.3:40) 定休日:不定休

Photo / Bun Yokoyama
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Natsumi Sato (CO5)
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

04. TEDDY×BAR&RANDOM CHICAGO

<テディー>のリトアニアリネンセットアップと“ジェムソン”の紅茶割り

 

ウール混のリトアニアリネンを使用した、秋冬用リネンのセットアップ。イメージアイコンは、今も色褪せないアーティスト<パティ・スミス>。 リトアニアリネンセットアップ ¥78000 シャツ ¥29000 (ともにテディー|エバーグレイ) ベレー帽 ¥9800 (ローレール|エバーグレイ) フルブローグスリッポン ¥38000 (ジェーンスミス|バースデー) フリンジイヤリング ¥3000 (ヴィンテージ|スピンズ) エバーグレイ ☎092-521-0796  スピンズ ☎092-721-1311  バースデー ☎092-721-1125 

 

ALCOHOL

その日の気分を言ってみて。「甘めVer」と「さっぱりVer」は文字通り、その日の気分でバーテンダーにオーダーしてみよう。きっとあなたにぴったりのカクテルを作ってくれるはず。お酒のメニューは、カクテルメインのラインナップに、ビール、ウィスキー、日本酒、焼酎などその他にも多数取り揃えているのでご安心を。美味しいカクテルを味わうならココ。

60年代、レトロなアメリカを思い立たす空間

「CHICAGO」にある家具はほとんどがヴィンテージ品。興味ある人もない人も、この空間に惚れ惚れするだろう。雰囲気に酔って楽しいひと時を過ごしてみては。また、映画のワンシーンにも出てきそうなこの空間で1日の締め括りをしても良いだろう。朝6時まで営業しており、3次会からでも行ける。女性が1人でも入りやすい空間で、マスターとの緩いトークを楽しみにくる人も多い。仕事帰りや飲み会後の最後の一杯にフラっと立ち寄ってみては。パーティー使用にも◎。万全な設備を用意、貸切時には約40人も収容できる 。
バーテンダーが作るカクテルは絶品なものばかり。サワーからスタンダードなもの、ミルク系、フルーツ系、トロピカル系とつい色々とオーダーして飲みたくなってしまう。彩りが鮮やかなカクテルたちは見ているだけでも癒されそう。しっぽりとウィスキー片手にバーの雰囲気を楽しみながら飲むのもまた一興。 上から ジェムソン×紅茶 ¥700 スミノフウォッカ×ジェット27 ¥600  

 

FOOD

「CHICAGO」オリジナルメキシカンタコス、ソーセージの盛り合わせなど、夜中の小腹が空いた時間に、罪悪感と戦いながらも食べたくなること間違いなしのメニュー。バーで小腹が空いた時に注文できるメニューが揃っているのは有り難い。また、生ハムとトマトのシーザーサラダは生ハムがたっぷり入っており、ヘルシーで女性に人気のメニューとなっている。 

1日の締めは、レトロアメリカンな空間で。

豊後水道産のタコを使ったカルパッチョは、さっぱりとした味わいで、一皿ぺろっと食べれる美味しさ。アルコールのシメに食べるとスッキリとした気分に。豊後水道は大分県と愛媛県に挟まれた水道で、魚の宝庫と呼ばれており、新鮮な魚介類がたくさん獲れることで有名。3種のスパイスチキンライスプレートは、3種類のスパイスをワンプレートで味わえる人気メニューとなっている。飲む前の腹ごしらえとしてもぴったりの料理。 上から 豊後水道産タコのカルパッチョ ¥680 3種のスパイスチキンライスプレート ¥780

 

 


BAR&RANDOM CHICAGO
〒810-0042 福岡市中央区赤坂3-9-31 パークアベニューけやき通り2F
☎092-732-3110 営:19:00~6:00 定休日:木

Photo /  Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Marina Ide

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

03. RYORYO×FUKUOKA CRAFT BY ELBORRACHO

<リョウリョウ>のローウエストワンピースとクラフトビール

 

ローウエスト切替でゆったりとしたシルエットのワンピース。イエローとアイボリーのレイヤードで柔らかい印象に。胸元のペタルモチーフ刺繍でアクセントを。 ペタルモチーフローウエストワンピース ¥80000(リョウリョウ|リョウリョウ) ネックレス ¥4800バタフライトップス ¥7800 (ともにヴィンテージ|スライム) イヤリング ¥31500 (オミクレー|オミクレー) リング 右手人差し指重ねつけ コーンリング ¥10000 ヴィアベルリング ¥18000 右手薬指重ねつけ 一点モノデザインリング ¥23000バブルスリング ¥12000  左手中指サークルリング ¥14000 (すべてオムオム|オムオム) シューズ スタイリスト私物 リョウリョウ ☎090-5933-7365 スライム ☎092-733-3710 オムオム ☎080-6414-0616 オミクレー omikhlehome.stores.jp

 

ALCOHOL

本日のクラフトビールは10種類位あり、1~2週間程度でラインナップが変わるそうなので、毎週違うクラフトビールが楽しめる。クラフトビールとは、職人技のビール、手作りビールなどを意味する表現で、量産されているビールと区別する言葉として使われている。国や地域によって味が様々で、自分のお気に入りのクラフトビールを見つけてみよう。

大名にメキシカンビアパブ誕生

「FUKUOKA CRAFT by エルボラーチョ」 でしか味わえない福岡のクラフトビールも多数あるとのこと。ラーメンをはじめ、フードメニューも充実。目の前で焼かれる肉を見ているだけで、食欲がわいてきて美味しいクラフトビールが一段と進むこと間違いなし。人口比率でメキシカンレストランが日本一多いという福岡に新しく誕生したメキシカンビアパブに注目!
本日のクラフトビールメニューのラインナップは随時更新中!(1~2週間程で変更予定) 写真上 左から ①トロピカルな香りの〈僕ビール、君ビール〉。Alc5% レギュラー ¥700 ②おなじみ〈よなよなエール〉Alc5.5% パイント ¥900 ③〈前略、好みなんて聞いてないぜ SORRY~其の四 あら塩桂子セッションエール~〉※なくなり次第終了  Alc4.5% スモール ¥580 

 

FOOD

塊の牛肉やメキシコ式に味付けしたポークジンジャー、メキシカンチキン、自家製チョリソー、骨付きラム肉などの炭火焼グリルを堪能できちゃう。オススメは、5種の炭火焼がセットになっている、メキシカンBBQミックスセット。トルティーヤに包んで添えられたサルサソースやビーンズを付けてメキシコスタイルで味わおう!

ここでしか飲めないクラフトビールと、本物のメキシコ料理を味わおう。

メキシコ人が食べて納得出来る味であり、そして、日本人が食べても美味しい本物のメキシコ料理を提供し続けるレストランをコンセプトに展開している。しかも、コーンチップス&エルボラサルサは、オリジナルのパッケージに入れて提供されるので、インスタ映えも◎。その他にも、じっくり煮込んだポークジンジャーのタコス、カルニータなど、クラフトビールに合うメニューが勢ぞろいしている。   写真上 左から ビーフ&メキシカンライスタコス ¥422(税込) コーンチップス&エルボラサルサ ¥411(税込)

 

ちなみに、リリー的に注目なのは、女子トイレの内観。そう!この華々しい壁は本誌でも同じみ<ドガ>の桜子さんの作品である。メキシコの香りにを感じる色合いを表現したような、パッションカラーが素敵だったのである。

 

 


FUKUOKA CRAFT by エルボラーチョ
〒810-0041 福岡市中央区大名1-11-4 どんぱビル 1F
☎092-791-1494 営:(月~土)17:00~3:00 (日祝)15:00~23:00

Photo /  Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Simo Ryu (elegant promotion)

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

02. HIPPINESS×SHOUNINBASHI SAKABA TOTO

<ヒッピネス>のキュプラストライプシャーリングスカンツと日本酒

 

ワイド過ぎず、少しゆとりにあるストレート。キュプラならではの“落ち感”とストライプが美しいラインを創る。 キュプラストライプシャーリングスカンツ ¥23000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) レースシャツ ¥2599 ブレスレット ¥3598  リング¥4999 (全てヴィンテージ|スピンズ) 中に着た速乾素材前後2WAYキャミ ¥16000 (アルネブ|アルネブ) サングラス ¥35000 (ユウイチトヤマ|イコール)イヤリング ¥3000 (コノミ|リンク) キャップ ¥6000 ベルト ¥8000 (ともにジョンメイソンスミス|バースデー) ファーブーツ ¥58000 (ジェーンスミス|バースデー)  ローラーズハイ ☎092-722-6284 スピンズ ☎092-721-1311 アルネブ ☎092-791-1606  イコール ☎092-409-1030 リンク ☎092-732-0447 バースデー ☎092-721-1125 

 

ALCOHOL

凍った日本酒を好みの割り方で楽しめる「シャリキン」や、鹿児島ではメジャーな飲み方で、まろやかな焼酎の味わいになると巷で話題の「前割り焼酎」など、常に何かとワクワクするドリンクメニューが揃っている。会話が弾みそうなラインナップで、あっという間に仲間たちと今日も夜が更けていく。

和にこだわった上人橋酒場

焼酎から泡盛、また通な日本酒まで用意さてれおり、炉端焼き酒場として好みの焼き物に合わせてアルコールが選べるのが嬉しい。煙の匂いが気になる女性でも安心して楽しめるのが、荷物を収納出来る「ボックス型の椅子」。居酒屋なのに、細かい気遣いが妙に新鮮さを感じさせてくれる。寒い日が近づいてくると、扉近くの席ではコタツが登場。コタツで「熱燗」なんて言うひと時も風情があって良いかも。上人橋通りに、なかなか無かったタイプの居酒屋なのかもしれない。
「喜多屋」、八女にある日本酒と本格焼酎の蔵元。2013年IWCにてチャンピオン・サケを受賞したのもあって人気の一品。「博多の森」は、新しい味の超辛口純米酒。すっきりした後味が楽しめ、飲みやすいのが特徴。そして、焼酎文化圏の南九州ではポピュラーな飲み方、前割り焼酎も味わってみるべし。上から 左より喜多屋 一合 ¥450 博多の森 一合 ¥500  下 前割り焼酎 一合 ¥500 

 

FOOD

ひょうたんのしば漬け、梅水晶など1人のみのアテもしっかり揃っている。手を抜かないご飯もののメニューを楽しみに、たっぷり飲んだ帰りに締めのお店としてふらりと立ち寄るのもオススメ。一品料理にも自信ありで、ぷりぷりの大海老マヨや、お肉ものは味がしっかりしており、焼酎を一合以上は飲んでしまう覚悟で行こう。

いかにも酒飲めます!!な雰囲気の暖簾に誘われる

新鮮野菜から海鮮ものまで食べれる炉端焼きメニュー。バター付きのホタテは食べた後に日本酒を入れて少し煮立たせて飲む!これがたまらない。また、野菜で言えば、さや付きのヤングコーンもホクホクと香りが封じ込めらてれ美味しさが際立つ。鍋奉行ならぬ、焼き奉行の友人の意外な一面が垣間見えるかも。炉端焼き付きのコースがあるのも嬉しい。 上から 炉端コース11種90分飲み放題 ¥3000 炉端焼き ¥100~400

 

 


上人橋酒場 とと
〒810-0041 福岡市中央区今泉2-4-36
☎092-722-6888 営:18:00~3:00(L.O.2:00 ドリンクL.O.2:30) 定休日:無

Photo /  Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Chihiro Kawano (elegant promotion)

 


LIRY VOL.16 Alcohol

アルコール

COVER STORY

 

 

生まれて20年を境に、人は大人という「類い」になり、新たな境地へ向かう。そこに存在しているのが、“アルコール”言わば、「飲酒」である。アルコールというものは、大人に成った人=成人のみが得る「遊戯」である。アルコールを摂取することによって、気持ちが高揚し普段想像も出来ない何かが起こったり、大人というコミュニティーの中で、「嗜む」というコトを教えてくれる。大人にとっては、ポピュラーな「芸事」として品格を感じるモノである。昨今の“遊び離れ”などは、アルコールという魅力に、ただ気づいてないのでは?「お酒が飲めない」、「あまり興味がない」。そんな声が聞こえてきそうな世の中だが、アルコールのある場所に存在する「宴」、「高揚」、「語らい」、「様相」、全てはファッションへと繋がる。そもそも、ファッションとは「遊び」の延長である。そこに、気付くのか?気付かないのか?それは、おおいに人生を変える何かである。ただし、飲酒だけがアルコール=「遊戯」ではない。アルコールのある場所、人生。そこに、ファッションが実は絡み付いているのだ。どんな洋服を着て、どんな場所で、どの様に過ごすのか?そんな選択だらけの人生に。

 

 

最新号のカバービジュアル、Art Work “Drunk” 「酔い」をテーマに。

LIRY vol,16 SPECIAL ISSUE CONTENTS

 

#1 お酒×お食事×お洋服
16ブランドと、16店舗の「alcohol × food × fashion」

#2 うまいお酒の面白い心理効果!
酔うほどに美しく!

#3リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線 “彩りカクテル29選 ”
人はなぜバーへ行くのだろう。隠れているかのように佇む扉をあけると感動し、胸が高鳴る。いつもの夜を、もっとディープな世界へ誘う一杯。悩んでいたことも嬉しいことも共感し応えてくれるカクテルは、バーテンダーのココロそのもの。秋の夜長、好奇心の赴くままに、さぁ夜へ繰り出そう。

 

 

 

#1 お酒×お食事×お洋服

01. ARNEV×COMATSU IMAIZUMI
<アルネブ>のラップパンツと樽生スパークリング

02. HIPPINESS×SHOUNINBASHI SAKABA TOTO
<ヒッピネス>のキュプラストライプシャーリングスカンツと日本酒

03. RYORYO×FUKUOKA CRAFT BY ELBORRACHO
<リョウリョウ>の「ローウエストワンピース」と「クラフトビール」

04. TEDDY×BAR&RANDOM CHICAGO
<テディ>の「リトアニアリネンセットアップ」と「“ジェムソン”の紅茶割り」

05. THOMAS MAGPIE×HAKATA ENGINE
<トーマスマグパイ>の「ワンピース」と「ミックスベリーモヒート」

06. -by RYOJI OABATA×BAR ROSA ROSA
<ラインバイリョウジオバタ>の「ネルチェックスカート」と「自家製サングリア」

07. REHERSALL×SHELLY BEACH
<リハーズオール>の「サロペット」と「“ビクトリアビター”」

08. TOLIKA TOLIKA×VINORIA BASSO
<トリカトリカ>の「クレイジーニットシャツ」と「イタリアンワイン」

09. CHAMPION×HAKATA MIZUTAKI HAPPU
<チャンピオン>の「カレッジフットボール総柄プリントシリーズ」と「生グレープフルーツサワー」

10. SARANAM×ASIATICO
<サラナン>の「コキカンベルト」と「ティコロナリーター」

11. SAMADHI×TATSUJINYA FUKUWARAI
<サマディ>の「カディコットンドルマンシャツ」と「“㐂六”パンチ」

12. NAME.×TSUKUNE STANDARD
<ネーム>の「モヘアクルーネックセーター」と「アイスレモンハイボール」

13. CRATE×MISOSHIRU WAKAO
<クレート>の「ノーカラーコート」と「“日田全麹”水割り」

14. SANDGLASS×SPAIN RESTAURANT&BAR LENTE
<サンドグラス>の「ラップロングスカート」と「シェリー酒」

15. LINK×YAKITORI DAIFUKU
<リンク>の「デニムチノパンツ」と「“とうがらし梅酒”オンザロック」

16. ZOE×BAR GOTTA
<ゾエ>の「セーラーシャツ」と「フレッシュバナナのラムカクテル」

 

#2 うまいお酒の面白い心理効果!

うまい酒が高いのか? 高い酒がうまいのか?

 

#3リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線 “彩りカクテル29選 ”

ギジ 大宮
ドライエックパーク 今泉
オハラ 大名
ペンギン 今泉
シュガーガーデン 大名
カフェバートレソル 警固
是空 西中洲
ブエナ オンダ 赤坂
シナモンガール 高宮


cover

PHOTO /  DAISUKE SHOUDA (KRK)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / YUMI NAKATA

 


LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

01. ARNEV ×  COMATSU IMAIZUMI

<アルネブ>のラップパンツと樽生スパークリング

 

ハイウエストとベルトつきのウエストディテールで履くデザインが今季らしいワイドパンツ。 ラップパンツ ¥18000 (アルネブ|アルネブ) ストライプシャツ ¥2999 (ヴィンテージ|スピンズ)シューズ ¥62000 (ヴィヴィアンウエストウッド ロッキンホース|スピンズ) ベルト ¥3800 (ヴィンテージ|スライム) イヤリング ¥7000 ブレスレット ¥12000 (ともにジェーンスミス|バースデー)  アルネブ ☎092-791-1606 スピンズ ☎092-721-1311 スライム ☎092-733-3710バースデー ☎092-721-1125 

 

ALCOHOL

イタリアワイン、旬果物のオリジナルカクテルなどお酒の種類が豊富で、様々な洋酒も置いており、ワインはお手頃価格でお財布に優しく、各地の様々なワインを堪能できる。「コマチュー」と呼ばれる、“オリジナルシロップのサワー”も人気。季節限定の果物を使ったものもあり、女性にとって嬉しいラインナップばかりで見惚れてしまいそう!

隠れ家バルで素敵な夜を

木目を基調とした暖かく落ち着きのある店内は、女性のお1人様でも気兼ねなく楽しめる空間。奥の窓からは今泉の街の景観を眺めることができちゃう!ココナッツミルクベースのマッサマンカレーが好評で、これを目当てに来る人も多い。マッサマンとは、イスラム教徒の、という意味でタイ南部のイスラム教徒が豚肉以外の肉、主に鶏肉などを使って作ったカレーが、マッサマンカレーと呼ばれるようになったもの。ピザや生パスタのメニューも揃っているので気軽にイタリアンを楽しめる。
樽生スパークリングワインは、保管の際、光にも空気にも一切触れる事がないので、常に新鮮な状態でグラスに注ぐ事ができる。スパークリングワインは、食前酒にもピッタリ。白は辛口、赤はやや甘口、と気分によって飲み分けて楽しめる。飲み放題コースには、この2つの樽生スパークリングワインが入っている。 上から 樽生スパークリングワイン 白(辛口)・赤(やや甘口) ¥550

 

FOOD

長崎県産「壱岐牛」、福岡県産「糸島豚」、北海道産「十勝豚」など、厳選食材のお肉を身近に感じてもらえるようにアレンジして提供している。「COMATSU」=肉の代名詞として知られている十勝豚肩ロースの炭火焼は、人気メニューの1つ。壱岐牛は全国有数の仔牛が生まれる産地として有名で、高級牛肉で有名な松坂牛や神戸牛の元牛として飼育されている。

壱岐牛のローストビーフのカルパッチョ仕立て

丸3日かけて作っているローストビーフは、香味野菜とハーブでマリネして低温で焼き上げている。包丁で切らずにイタリア製のスライサーでカットする事により、よりとろける触感を味わる。その他にも、糸島豚の自家製ソーセージのグリル、ブラックアンガス牛プライムのステーキフリットなど絶品肉料理がメニューにズラリと並んでいるので肉好きな人はどれにしようか選ぶ楽しみがある。1人でふらりと訪れても数人でワイワイ飲み食いしても楽しめるイタリアンバル。 壱岐牛のローストビーフのカルパッチョ仕立て ¥1280

 

 


COMATSU 今泉店
〒810-0041 福岡市中央区今泉1-17-14-1二十四節季ビル2F
☎092-739-2345 営:18:00~3:00 (L.O 2:00 ドリンクL.O 2:30) 定休日:無

Photo /  Airi Matsuo (ar photo)
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & Make / Yuka Hirata (hairmake FULL)
Model / Risa Sakamoto (elegant promotion)

 

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #1

*Beautiful Green

彩り、佇まい、成長、自然に生まれる草花。誰のものでもない生命と、ワタシ達は寄り添い生きている。
「美しい野生」と「無垢な心」が、隣接しあった、美しい夢。

 

日本の象徴でもある凛と伸びた<竹>。<テイカズラ>はツルから気根を出し、 木や岩に絡みつくように伸びる。優美な女性を絡みつき抱きしめているようでもある。
壁掛け|竹 
Wall : Bamboo

<竹>は四季青くまっすぐと伸び、強さとしなやかさを持っている。<ツワブキ>は謙遜で物静か。<ナルコユリ>は気品ある女性らしさ。そして、<アザミ>は厳しさや困難を乗り越え、<根>は全てを支え受け入れる。
壁掛け|竹
モデル|アザミ、鳴子百合、ツワブキ、根
Wall : Bamboo
Model : Cirsium , Polygonatum falcatum , Farfugium japonicum , Root

 

深いグリーンを配した草木染め
<またどまーじゅ>オリジナルの染め「対局調和柄」は、草木をマテリアルとした生きた衣服。 右ページより 対局調和柄浴衣ワンピース 参考価格¥50000 (またどまーじゅ) 腰に巻いたベルト ¥3800 (ヴィンテージ|スライム)  左ページ 対局調和柄シャツ 参考価格¥30000 中に着た対局調和柄ノースリーブワンピース 参考価格¥19000  (またどまーじゅ) またどまーじゅ ☎080-3958-7366 スライム ☎092-761-3633

 

 


PHOTO / HIROMASA OHTSUKA (OVERHAUL)
BOTANICAL / SAKURAKO (degas)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / AYANO URA (hairmake FULL)
MAKE / YUKA HIRATA(hairmake FULL)
MODEL / PINE & BERRY
SPECIAL THANKS / VISIONARY ARTS

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #1

*Beautiful Green

彩り、佇まい、成長、自然に生まれる草花。誰のものでもない生命と、ワタシ達は寄り添い生きている。
「美しい野生」と「無垢な心」が、隣接しあった、美しい夢。

 

繊細で華奢な素材が自然と調和する
左 ウエストから裾にかけてボリュームを出したスカート。アイボリーの網目のようなチュールが葉脈のよう。ボリュームヘムロングワンピース 参考価格¥26000 (リョウリョウ)  右 1969年サンフランシスコにて誕生した、ナチュラルでロマンティックなヒッピーファッションに代表されるブランド<ガニーサックス>。淡いピンクのアンティークワンピース ¥6999 (ガニーサックス※ヴィンテージ|スピンズ)  リョウリョウ ☎090-5933-7365 スピンズ ☎092-721-1311
幼い頃の幸せな時間を思い出させる<木香薔薇>の下で、<胡瓜草>の愛しい人へ 真実の愛を感じる<母子草>のように、いつも想い合う永遠の愛に包まれて。
吊り下げ|木香薔薇・バイカウツギ・ヤマザクラなど
モデル手持ち|名称不明 モデルヘッド|胡瓜草・母子草・姫小判草
Suspended : Rosa banksiae , Philadelphus satsumi , Cerasus jamasakura and more …
Model have : Name Unknown Model head : Trigonotis peduncularis , Gnaphalium affine , Briza minor

 

草木より軽やかに揺れる色は、オールド・ラズベリー
透明感と繊細さは微動にも揺れる。楊柳シルクシフォンの魅せる、イレギュラーヘムが花びらの印象を与えてくれる。 イレギュラーヘムワンピース 参考価格¥42000 (リョウリョウ) リョウリョウ ☎090-5933-7365

 

花柄の刺繍に憧れて
シルクオーガンジー、シルクシフォンの二枚重ねに、抽象的な花柄の刺繍。いつの間にか、ノスタルジックな世界にいる。ビジューフラワー刺繍ワンピース 参考価格¥140000 (リョウリョウ) 中に着たシルクタートルブラウス ¥5800 (ヴィンテージ|スライム) リョウリョウ ☎090-5933-7365 スライム ☎092-761-3633

 

<姫小判草>で心を揺さぶられ<ヒメツルソバ>で姫遊びのような少女の妖艶さ<母子草>で永遠の愛・無償の愛を。
床に並べられた|木は名称不明・ヤマツル・ヤマザクラ・アザミ・など モデルヘッド|フランネルフラワー
Suspended : Trachelospermum asiaticum , Cirsium and more … Model head : Briza minor , Persicaria capitata , Gnaphalium affine

 

 

 


PHOTO / HIROMASA OHTSUKA (OVERHAUL)
BOTANICAL / SAKURAKO (degas)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / AYANO URA (hairmake FULL)
MAKE / YUKA HIRATA(hairmake FULL)
MODEL / PINE & BERRY
SPECIAL THANKS / VISIONARY ARTS

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #1

*Beautiful Green

彩り、佇まい、成長、自然に生まれる草花。誰のものでもない生命と、ワタシ達は寄り添い生きている。
「美しい野生」と「無垢な心」が、隣接しあった、美しい夢。

 

幼い頃の幸せな時間を思い出させる<木香薔薇>の下で、<胡瓜草>の愛しい人へ 真実の愛を感じる<母子草>のように、いつも想い合う永遠の愛に包まれて。
吊り下げ|木香薔薇・バイカウツギ・ヤマザクラなど
モデル手持ち|名称不明 モデルヘッド|胡瓜草・母子草・姫小判草
Suspended : Rosa banksiae , Philadelphus satsumi , Cerasus jamasakura and more …
Model have : Name Unknown Model head : Trigonotis peduncularis , Gnaphalium affine , Briza minor

 

空気を含んだ柔らかなシャツに
インドで一点一点、職人が手作業で仕上げていく<サマディ>のシャツは、空気を着るような軽やかさ。 右ページ 右より クルタシャツ ¥29000 ノーカラーロングシャツ ¥26000 (ともにサマディ|サラナン) パンツ 参考商品 (ともにラインバイリョウジオバタ|ラインバイリョウジオバタメゾン)サラナン ☎092-292-3922 ラインバイリョウジオバタメゾン ☎080-9105-4066

 

 

 

<木香薔薇>の中で淡い初恋を思い出す。<苦菜>や<コメツブツメクサ>、<ヒメツルソバ>などの草花のように、つつましい出会いに小さな恋人が宿る。
吊り下げ|木香薔薇・バイカウツギ・ヤマザクラ・ノリウツギ・ナツハゼなど
モデル手持ち|鳴子百合・胡瓜草・母子草・姫小判草・苦菜・コメツブツメクサ・ヒメツルソバ
Suspended : Rosa banksiae , Philadelphus satsumi , Cerasus jamasakura , Hydrangea paniculata , Vaccinium oldhamii and more…
Model have : Polygonatum falcatum , Trigonotis peduncularis , Gnaphalium affine , Briza minor , Ixeridium dentatum , Tfifolium dubium,Persicaria capitata

透け感ある彩りと、ウッドストックの自然を感じて
左 オーガンジーにプリントされたオリジナルテキスタイルは、花をモチーフにしたアーティスト作品。 オリジナルテキスタイルワークドレス 参考商品 (ウィットネス|witness.office@gmail.com )  右 テラコッタをホワイトに効かせた<ドアーズ>ジム・モリソンのTシャツ。自然回帰の提唱“ウッドストック”が香る。 ジレ 参考価格¥23000 (またどまーじゅ)  幸福リボンロングスカート ¥23000 (ラインバイリョウジオバタ|ラインバイリョウジオバタメゾン) Tシャツ ¥7980 (ヴィンテージ|フィゲロア)  またどまーじゅ ☎080-3958-7366 ラインバイリョウジオバタメゾン ☎080-9105-4066 フィゲロア ☎092-714-0011

 

 

<アザミ>の棘や根の強さと絡み合うように、<ノリウツギ>の移り気な乙女、<バイカウツギ>の気品さと香気、
<ソケイ>の優美と優雅さが混じり合う。
吊り下げ・ポケット|アザミ・バイカウツギ・ヤマザクラ・ノリウツギ・鳴子百合・ソケイなど
生け花|苦菜・酸い葉・狐の牡丹・ツリフネソウ・コモチマンネングサ・ヤブニンジン・コメツブツメクサ・姫小判草・小判草・母子草・胡瓜草・カキドオシ
Suspended / Pocket : Cirsium , Philadelphus coronarius , Prunus serrulata , Hydrangea paniculata , Polygonatum falcatum , Jasminum grandiflorum and more…
Flower arrangement  : Lxeridium dentatum , Rumex acetosa , Ranunculus silerifolius , Impatiens textorii , Sedum bulbiferum , Osmorhiza , Trifolium dubium Briza minor , Briza maxima , Gnaphalium affine , Trigonotis peduncularis , Glechoma hederacea

右より クルタシャツ ¥36000 レギュラーシャツ ¥25000 レギュラーシャツ ¥24000 クルタシャツ ¥29000 ロングシャツ ¥27000 (全てサマディ|サラナン) サラナン ☎092-292-3922

 

 


PHOTO / HIROMASA OHTSUKA (OVERHAUL)
BOTANICAL / SAKURAKO (degas)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / AYANO URA (hairmake FULL)
MAKE / YUKA HIRATA(hairmake FULL)
MODEL / PINE & BERRY
SPECIAL THANKS / VISIONARY ARTS

 


 

FUKUOKA  Souvenir since 2015

FTM

FUKUOKA T-SHIRTS MARKET

福岡の夏、フクオカTシャツマーケット

 

もはや、福岡の夏の定番<フクオカTシャツマーケット>。
今年も新たな「フクオカ」グラフィックが集い、夏を彩る。気楽に「フクオカ」を着て出かけよう。

 

 

No.7

インディアンロゴに、山笠ならではの“ハチマキの結び” 始めのNと終わりのNは、
ニップに決まるようにポジショニング! ローカル感と遊び心を込めたTEE。

Tシャツ ¥3000 (ネイティヴ アメリカン|ナンバーセブン) 90’sノーティカのクレイジーパターンのスイムショーツ ¥4999 (ヴィンテージ|スピンズ)  サンダル¥3000 (ナイキベナッシ|ナイキ)  ナンバーセブン ☎092-725-2233  スピンズ ☎092-721-1311 ナイキカスタマーサービス ☎0120-6453-77

 

 

CORDUROY cafe 

フクオカの街がどんどん進化していく
現代芸術家のアノ名作のように、 どこかの街で“ニューフクオカ”に出会ってみたい。

Tシャツ ¥3000 (ニューフクオカ|コーデュロイカフェ)  ヘアピン ¥800 (ユミユミ|ブロードライバー)   他全てスタイリスト私物 コーデュロイカフェ ☎092-716-3367 ブロードライバー ☎092-707-3235 【撮影協力】 カフェ&ダイナー サンテリア ☎092-791-1186

 

 

C-GraNt 

手描きでポップな福岡を表現。
「あなたの特別な人との時間を大切にして欲しい。」 そんな願いをスターに託して、

Tシャツ ¥3500 (福岡スター|シーグラント)  ストライプ変形ショーツ ¥50000 (ヴィヴィアンウエストウッド|スピンズ)  他スタイリスト私物 シーグラント ☎092-753-9094 スピンズ ☎092-721-1311

 

 

ADDICTION 

福岡中毒=アディクションフクオカ 福岡にハマる人とショップ名のダブルミーニング!
中国語の簡体字を使う事で福岡の魅力をアジアにアピール。

Tシャツ ¥3000 (ニューフクオカ|FTM) 様々なエンブレムが描かれた総柄パンツ ¥4930 (ヴィンテージ|ネスプリ) サンダル ¥1999 (スピンズ) コーデュロイカフェ ☎ 092-716-3367 ネスプリ ☎092-733-3710 スピンズ ☎092-721-1311 

 

NOW,YOU KNOW 

現代美術家 バーバラ・クルガーの
アイロニカルな姿勢へのシンパシーを持って、 消費社会へのアンチテーゼ。

Tシャツ ¥2900 (フクオカ|ナウユーノウ) ダークグリーンのボクサーショーツ ¥4930 (ヴィンテージ|ネスプリ) 他スタイリスト私物 ナウユーノウ ☎ 092-406-9170  ネスプリ ☎092-733-3710 

 

 

808 collection 

「福岡を愛しているけど !!』
ストレートに表現するのが照れくさい方に、 普段着に合わせやすく主張しすぎないデザイン。

キャップ ¥3900 (福岡シティキャップ|FTM)  Tシャツ ¥3500 (フクオカカレッジTシャツ|エイトオ―エイトコレクション) 90’s ノーティカのクジャマイカカラーのスイムショーツ ¥3999 (ヴィンテージ|スピンズ) 他スタイリスト私物  エイトオ―エイトコレクション www.808-collection.com スピンズ ☎092-721-1311

 

PICK UP!

*1 AMU PLAZA HAKATA アミュプラザ博多 5F 特設売場
6.10 (SAT) ~ 8.18 (FRI)
*2 FUKUOKA PARCO at Meetscal  store 福岡パルコ 2F ミツカルストア
6.16 (FRI) ~ 8.19 (SAT)

PHOTO /  SHOTA MINAGI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / AYANO URA & CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / IZUMI ANO (elegant promotion)

 


THE VINTAGE SHOP

こだわりのヴィンテージショップを知る。

 

vol,6 GOING BELLBO 

【ゴーイングベルボ】

 

ヴィンテージショップ、古き良きモノが溢れるお店。天神・大名のヴィンテージウェアと、昭和レトロが溢れるお店<ゴーングベルボ>。15年の歴史を持つショップだからこそ、こだわりが詰まったラインナップは、60年代〜90年代のファッションアイテムを中心とし、昭和雑貨・小物が点在している。あらゆる「レトロ」や「カワイイ」が揃う面白空間が、「宝探し」のようなヴィンテージショップ。

 

 

style.1 気分は70’sロックスタイル オリジナルTシャツにベルボトムジーンズでロックテイストな70年代の雰囲気に。 オリジナル「ウキハワイ」トリムTシャツ ¥3000 ベルボトムジーンズ ¥3500 (ヴィンテージ)

 

 

style.2 60’sイエイエスタイル 60年代に活躍したモデルのツイッギーを彷彿とさせるミニスカのイエイエスタイル。明るい配色で60年代にタイムスリップ。 インポートイヤリング ¥2000 60’sミニ丈ワンピース ¥4000 イエローシャツ ¥1000 (全てデッドストック) 白いブーツ ¥3000 赤いサングラス ¥1000 (ともに新品)

 

 

style.3 爽やか80年代アイドル風スタイル。 昭和のアイドルの雰囲気を醸し出す、”夏のお嬢さん”的スタイルでピクニック気分を満喫。 80’s水玉ワンピース ¥4000 白パンプス ¥2000 かごバック ¥1500 (全てヴィンテージ) フランス麦わら帽子 ¥4000 (新品)

 

 

レトロでポップ。宝探しのような店内!?

 

 

1 レトロな雰囲気を主体にしつつ、60年代から70年代をメインに、そしてポップな80年代や、ゴージャスな90年代前半まで。(60’s、70’s、80’s、90’sレトロ)国内のリアルレトロ古着や、ヴィンテージアイテム、個性的なバッグやファッション小物をメインに取り扱い中。
2・3・4 20’s〜70’sのノベルティなどの昭和の缶バッジや昭和レトロなお箸ケースには懐かしいあのキャラクターも。80年代のパーツをブローチにアレンジしたレトロブローチは、アクセサリーとしてつけても良し、インテリアの一部として飾っても良し。
style.4 一瞬で変身!70年代ファッション オーナー自らがペイントしたマントコート。非売品の為、着用してみたい方はぜひお店へ。写真撮影も可能とのこと。 オリジナルペイントマントコート (非売品)

 

 

5 とにかく派手な70’sから90’sの総柄シャツ。某人気俳優のS田様のおかげで、注目を集めている。女性のみならず、最近では、男性からの支持も増えてきているそう。
style.5 カラフルポップなレトロ80’s 蛍光ピンクをアクセントにしたレトロ80’sスタイル。足元にはボウリングシューズで一味違うカジュアル感を。 80sケミカルデニムジーンズ ¥3500 ストライプレトロシャツ ¥2000 蛍光キャップ ¥1000 ファンシー巾着 ¥1000 (全てヴィンテージ) ボウリングシューズ ¥2500 (デッドストック)

 

 

rev >>> THE VINTAGE SHOP VOL.5 PA$$LE


information

GOING BELLBO <ゴーイングベルボ>

デザインや柄、存在感のあるものなど、個性的ながらファッションとして通用するものをセレクトしている、レトロヴィンテージショップ。レトロでかわいい古着や雑貨などの豊富なアイテム達を宝探し気分で探せる店内は、ココロときめく空間。また、リメイクアイテムやオリジナルも多数展開しており、福岡から「かわいい」を発信するようなオリジナルファッションアイテムも取り揃えている。。
福岡市中央区大名2-2-44マウンテンハウスⅡ 4F ☎092-771-6070
open-close  13:00-19:00

DIRECTION / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

 


Plussterubiyousitsu × LIRY

teru & tee

#1. tee by P!NK

 <プラステル美容室>と、 「Tシャツ」に描かれたグラフィック。

 

お題 tee

 #1 P!NK <ピンク> Truth About Love TOUR 2013
アメリカ代表するR&Bシンガー 2013年に復帰したツアーTシャツ

ペンシルベニア州生まれのシンガーソングライター。本名アリーシア・ムーア。名前のピンクの由来は、髪の色をピンクに染めてたから。2000年にアルバム「キャント・テイク・ミー・ホーム」でデビューし、59週連続全米アルバムチャートイン。その他、20001年に映画ムーランルージュやチャーリーズ・エンジェルのテーマや主題歌も話題になり、グラミー賞、MTVビデオ・ミュージック・アワード等も受賞する。

 

 

 

強さは目元、あえてのウェット。
アイブロウとアイラインはしっかりと、アイホールはヘアと質感を合わせてウェットにすることで、クールでストロングな<P!NK>のニュアンスを凝縮した女性像を演出。

 

ー曲のニュアンスとモデルの際立ちのバランスを考えた作品。

ヘアメイク・島村香澄 <P!NK>は声がハスキーな感じ、ストレートな言い回しの歌詞だったから、その人の形をたどるより、雰囲気で<P!NK>のイメージを出した方が小意気にキマると思って、曲を聴いたニュアンスでイメージを作った。少しヤンキーみたいなイカツイ男性っぽい印象を、そのままヘアメイクに取り入れるのも違う気がした。ヘアーもウェーブじゃない、ストレートの方が良いかなとか。モデルもショートヘアーだったので、メイクも<P!NK>に寄せてしまうと、せっかくの本人のプリントのTシャツが際立たないと思い、メイクは寄せないように注意。眉、まぶたのバランスを考えて、透け感を出し、リップはハッキリとしたピンクで可愛いく<P!NK>のトーンをプラス。その部分でバランスを取った。それが、オリジナルの<P!NK>を生んだ。

スタイリスト・上野圭助 <P!NK>に対して知っている情報が多かった為、固定概念が強くなり、なるべくイメージを寄せていこうと考えていた。なので、モデルもショートヘアーのモデルを提案した。もし、知らない情報が多かったなら、曲の感じなどのニュアンスでイメージしていたと思う。

 

アグレッシブで弾けるようなピンクのリップ。
強さを感じる中にも、女性らしさが確実に入り交じってるという印象をうける<P!NK>を、リップのカラーリングに表現。

それぞれトーンの違うピンクで、アバンギャルドなイメージでスタイリング。 Tシャツ ¥4999 ベルト ¥1998 (ともにヴィンテージ|スピンズ) 他全てスタイリスト私物スピンズ ☎092-721-1311

 

ーインパクトが強いものが多い【音楽Tシャツ】は、文化背景などオリジナルに咀嚼し【自分なりに着こなすか】をテーマに着てみて欲しい。

スタイリスト・上野圭助 今回、裏テーマ的なものが自分の中にあって、それが映画の「ターミネーター2」。その中に出てくる、少年時代のエドワード・ファーロング扮するジョン・コナーのベタなアメカジ。当時、それが何故かカッコよく見えていた。それは単に、着ている俳優や役がカッコいいからで、そのまま真似しても、当然ジョン・コナーようにカッコよくは着れない。その教訓として、人のファッションを【自分なりにどう着こなすか】ということ。まんま着ても、憧れた気持ちは完全に消化出来ていない。だったら、自分なりに着てみて、取り入れる。少しコーディネートを変えるとか。その着方が、個性的でも均一的でも、その人の唯一無二の魅力になっていく。要は、怖がらず挑戦していくコトと、真似より、こういった文化背景などを、オリジナルに咀嚼して欲しい。ちなみに、「ターミネーター2」で、エドワード・ファーロングは、サラッと<パブリックエネミー>のバンドTシャツを着ている。その感じが、自然過ぎてたまらない。

 

WHAT’S P!NK !? Truth About Love TOUR 2013 TEE

音楽好きな父の影響で、幼い頃からボブ・ディランやジャニス・ジョプリン等の古いロックを好む。ハスキーな声に乗せて放送禁止用語や気持ちをストレートに本音をぶちまけ、男性的な力強さを感じる<P!NK>。自らアクションを起こして、人生を切り開いてきたからこそ楽曲に反映されたのだろう。そんな彼女も、今ではモトクロスレーサーのケアリー・ハートと復縁・再婚をし2児の母。今回のTシャツは、その産休から復帰したツアーTシャツ。産休前より、さらに力強さと勢いを感じさせたこのツアーは、バックプリントにも描かれているが、スペシャルゲストにスウェーデンのバンド<ザ・ハイヴス>の文字!!!ガレージロック・リバイバルの旗手として認知されたロックバンドとの共演で行われ、相変わらずの暴れっぷりを魅せたのである。一方では、動物愛護団体を支援し、毛皮の服で着飾る大物セレブに対して叩き、話題にもなったりと慈悲深く女性的な一面もあるコトも忘れないで欲しい。

 

 

HAIR & MAKE / KASUMI SHIMAMURA (Pluss teru biyousitsu)
PHOTO / DAISUKE SHODA (KRK)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)


プラステル美容室
ヘアメイク 島村香澄・Kasumi Shimamura

飯塚出身大村美容ファッション専門学校卒業後<プラス>に2012年入社。
現在は<プラステル美容室>。スタイリスト、とりあえず人と髪が好き。
常にゴールのない美容師という職業を楽しんでいる。
〒810-0003 福岡市中央区春吉2-18-30 ☎092-406-6511
http://pluss.me/teru/
Instagram : @plussterubiyousitsu

 


NEW LOOKS

URBAN DRESS SERIES

夜型の純血主義は、白を好む。
COLLECTION BY HIPPINESS


「夜を、昼のように楽しむ。」をテーマに、
<ヒッピネス>から誕生した「アーバンドレスシリーズ」を、ヴァンパイアの純愛を描いたジム・ジャームッシュ監督の作品『オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ』をインスピレーション源とし、新たなファッションストーリーが展開された。映画の舞台はデトロイトとモロッコ。今回の撮影は、コードスタイルが運営する、「コードスタイル・ラボ」の無骨で味わいのあるインダストリアルデザインの空間で行われた。ブランド側が名付けた”アーバン”の意味は、ドレスや華奢な素材を、ポジティブな思考でカジュアルダウンしタウンユースに着こなすことを提案している。妖艶で高貴な雰囲気、無機質な空間が、見事に映画の世界を体現している。

 

 

 

 

 

HIPPINESS URBAN DRESS SERIES —ヒッピネス”アーバン ドレス シリーズ”—

『URBAN DRESS SERIES

タウンユースに着る<ヒッピネス>のドレス。

「スポーティ」と「フェミニン」という対極したテイストをミックスさせたURBAN DRESS SERIES。
素材は、単色のシフォンとペイズリー柄を掛け合わせることで、透け感のコントラストとエアリー感を表現。オールインワンは、ワイドなシルエットにて、歩くたびに裾が舞い上がり、凛とした上品さと柔らかさを感じるアイテムとなっており、パーカーは、スポーティーなマウンテンパーカーのパターンをベースに、袖口・裾にシャーリングを入れることで、甘く上品なアイテムとして展開した。

 

>>> ALL LOOK Preview <<<

全てのルックをみる

 


information

“アーバン ドレス シリーズ” トゥーフォールド ドレス ¥38000 
“アーバン ドレス シリーズ” シャーリングパーカー ¥32000

ヒッピネス  ☎092-752-1530
カオスボヘミア  ☎092-738-7727


PHOTO / ITTOKU KAWASAKI
DIRECTION & STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / SUSAN ELISE KORN

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #4 

ART & POEM

植物が描かれた絵画と、百人一首。

 

遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

 

 

 

 

 

詩:逢ふことの 絶えてしなくは なかなかに ⼈をも⾝をも 恨みざらまし
「なまじ顔をあわせるからつらくなる。いっそどこか遠くに引っ越すか、死んでしまえば忘れることができるのに。 」

絵画:「dry your tears」 by witness
対象物を分けずに重ねて描き、事象の捉えにくさや連続性を表した。その向こう側にしゃがむ者に捧げる青い薔薇。
(600mm×500mm アクリル、マスキングテープ、キャンバス)

 

witness <ウィットネス>

www.witnes-s.tumblr.com
“ズレ”たペインティングやテキスタイル制作、透けた布によるインスタレーション、ドローイング作品を発表。そのほかミュージシャンのジャケットアートワークやグラフィックデザインなど。4-5月にバンコク/GOJAにてグループ展”2SHOT”を開催した。。

 

 

 

 

information 

絵画「dry your tears」 非売品 (ウィットネス)
トップス 参考価格¥17000 (またどまーじゅ)

ウィットネス 📩witness.office@gmail.com
またどまーじゅ ☎080-3958-7366


PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #3

HIPPINESS at SANTA ANA garden

カラーブロッキングと、植物

<ヒッピネス>のアイコニックなマテリアル“キュプラ”、豊富なカラーリングに身を包んだ女は、 幾数の植物が暮らす<サンタアナガーデン>にて、シャッターを向けられていた。

 

 

 

 

SilverGray×Blue×Orange

寒色と暖色のレイヤードを、素材が馴染ませる。 カシュクールコート ¥21000 コートの上に着たトレンチジレ ¥25000 レイヤードワンピース ¥17000 (すべてヒッピネス|ローラーズハイ)他スタイリスト私物ローラーズハイ

botanical
•Yuccca rigida

ユッカ•リギダ *リュウゼツラン科 ユッカ属 *原産地 / メキシコ 美しいシルバーの葉が特徴で、国内でも流通がかなり少ない希少種の一つ。耐寒性に強く屋外でも成育が可能。
•Chamaerops humilis var cerifera
チャメロップスセリフェラ *ヤシ科 チャボトウジュロ属 *原産地 / 地中海海岸  樹高が低く、シルバーの葉が特徴。また、群集になり成長していく。
•Agave ameicanaVariegata
アガベ・アメリカーナ *キジカクシ科 アガベ属 *原産地 / メキシコ  斑入りの本種バリエガータは、クリーム色に黄色の葉が特徴。花が咲くと枯れてしまうがいつ花を咲かせるかは不明。

 

 

Magenta×Turquoise×Blue

まるで、咲いたばかりの花のようなカラーリング。 カシュクールコート ¥21000 ノースリーブシャツ ¥13000イージーパンツ ¥18000 他スタイリスト私物 ローラーズハイ

botanical
•Ficus benjaminaベンジャミン *クワ科 フィカス属 *原産地 / 東南アジア 室内の観葉植物の中で 代表的品種。枝が柔らかく、葉の茂り方も人気の1つ。

 

 

 

Turquoise×Magenta×Mustard

マスタードをベースに、緑黄色をモードへ。 カシュクールコート ¥21000 バイヤスタンクトップ ¥15000 レイヤードワンピース ¥17000 (すべてヒッピネス|ローラーズハイ) 他スタイリスト私物 ローラーズハイ

 

 

 

Red×Ash Yellow×Beige×Carbon Black

赤と黒、高彩度と低明度のコントラストが新鮮。 カシュクールコート ¥21000 キャミソール ¥12000  バイヤスタンクトップ ¥15000 シャーリングスカンツ ¥18000(すべてヒッピネス|ローラーズハイ) 他スタイリスト私物

botanical
•Chusan palm

トウジュロ *ヤシ科 シュロ属 *原産地 / 中国南部 ヤシ類の中では、最北に分布している。寒さに強く、日本でも最もポピュラーなヤシ。
•Melaleuca bracteata
ブラックティーツリー *フトモモ科 メレアウカ属 *原産地 / オーストラリア 寒に当たると葉が赤色に変化する常緑樹のティーツリー。5月頃、白い花を咲かせる。
•Agave ameicanaVariegata
アガベ・アメリカーナ *キジカクシ科 アガベ属 *原産地 / メキシコ  斑入りの本種バリエガータは、クリーム色に黄色の葉が特徴。花が咲くと枯れてしまうがいつ花を咲かせるかは不明。

 

 

Gold×Magenta×Antique White

ペールトーンの中に、マゼンタがレディーに。 カシュクールコート ¥21000 シャーリングキャミソール¥12000 ジャガーシャーリングスカンツ ¥20000  (すべてヒッピネス|ローラーズハイ)  他スタイリスト私物

botanical
•Acacia boormanii

スノーウィルバーワトル *マメ科 アカシア属 *原産地 / オーストラリア アカシアの中で葉先が細く、極端に大きくならないのが特徴。

 

 

information 

SANTA ANA garden  <サンタアナガーデン>

あなたと共に生きる木を。あなたと同じように「木」にも個性があり、それぞれ異なる美しさを持っています。 私達の「木」は、本来の美しさを表現するために腕利きの職人によって育てられた作品です。その作品は、まだまだ成長の途中。大切な「木」の未来の姿を一緒に想像しながら、あなたと共に生きる「木」をご提案します。

サンタアナガーデン (藤吉盛樹園) 店休日 ホームページをご覧ください。 営業時間 9:00~17:00(時間外にお越しの際は事前にご連絡を)
〒839-0822 久留米市善導寺町木塚303-13 くるめ緑化センター内
☎0942-47-2277
santaana.garden@gmail.com
facebook:SANTA ANA garden

ローラーズハイ ☎092-722-6284


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / CHIHIRO KAWANO (elegant promotion)

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #4 

ART & POEM

植物が描かれた絵画と、百人一首。

 

遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

 

 

 

 

 

詩:花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに
「いつの間にか、花の色もすっかり色あせてしまいました。降る長雨をぼんやりと眺めいるうちに。  」

絵画:「life after tree」 by witness
日本画にジオメトリックな表現やレイヤーを取り入れた。 エロスを放ち向こう側で咲く草花の幽霊画。
(920mm×920mm アクリル、マスキングテープ、キャンバス)
witness <ウィットネス>

www.witnes-s.tumblr.com
“ズレ”たペインティングやテキスタイル制作、透けた布によるインスタレーション、ドローイング作品を発表。そのほかミュージシャンのジャケットアートワークやグラフィックデザインなど。4-5月にバンコク/GOJAにてグループ展”2SHOT”を開催した。。

 

 

 

 

information 

絵画「life after tree」 ¥90000 (ウィットネス)
タートルネックワンピース 参考価格¥12000 (またどまーじゅ)

ウィットネス 📩witness.office@gmail.com
またどまーじゅ ☎080-3958-7366


PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #4 

ART & POEM

植物が描かれた絵画と、百人一首。

 

遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

 

 

 

 

 

詩:かくとだに えやは伊吹の さしも草 さしも知らじな 燃ゆる思ひを
 「あなたを恋い慕う気持ちを口に出して言うことさえできず、伊吹山のさしも草のように私の 恋心は燃えています。私の火のように燃える恋心なんて、あなたは知らないでしょうけど。 」

絵画:「蓬生」 by Yoshie Tachiki 
「蓬生」とは、ヨモギが一面に茂る荒野だそうです。素朴な野花に思いを託す表現が古来からありました。100年後、この絵の前で出逢う誰かと、誰かに。
(1030mm×1030mm 日本画材)
立木美江 <たちき・よしえ>

www.tachiki-yoshie.com
美術史学会・九州藝術学会に所属、酒井抱一の論文も執筆し、学会で発表。
現在、日本美術院・院友。京都・蔵丘洞画廊を始め全国で作品を発表。福岡では福岡岩田屋三越美術画廊ほかで展示。

 

 

 

 

information 

絵画「蓬生」 ¥550000 (立木美江|株式会社蔵丘洞画廊)
ワンピース 参考価格¥35000 (またどまーじゅ) 付け襟 スタイリスト私物

株式会社蔵丘洞画廊 ☎075-255-2232
またどまーじゅ ☎080-3958-7366


PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #2 Cactus 

サボテン

清川ロータリーにある、レトロビル1階。外から見える多種多様なサボテン達は、<ヒナタボタニカ>の店主“益田日向さん”の愛情が注がれた子供達。可愛らしい顔を出しては、通りゆく人々の足を止め、気持ちを 豊かにしてくれる。まるで、生命と生命が共鳴するかのように、サボテンに惹かれる。

 

 

 

 

 

Botanical #2 Cactus  01
星空を思い浮かべ、宇宙を感じ、この世に生きてるワタシの神秘を感じてみる。
 
恩塚ランポー玉(恩塚鸞鳳玉)Astrophytum myriostigma cv. アストロフィツム属

日本の栽培家「恩塚」氏が作った品種。アストロフィツム属独特の美しい白い斑点が全体を覆っている。私が保有している恩塚のなかでも特に大きな個体。推定30年モノ。属名であるアストロフィツムの由来は古典ギリシア語ástron(星)とphŷton(植物)から来ており、真上から見るときれいな星形に見える。また、植物全体に白点が点在する品種も多く、その姿が夜空に散らばる星々の様に見える。

南半球のハッピーが香るテキスタイルのデニムジャケットと。 デニムジャケット ¥4599 (ヴィンテージ|スピンズ) ツートンレーススカート ¥38000 (トフチャブ|株式会社トフチャブ) ショートスリーブカットソー ¥10800 (シム|バースデー)スピンズ ☎092-721-1311 トフチャブ ☎ 075-581-2116 バースデー ☎ 092-721-1125

 

 

 

Botanical #2 Cactus  02
誰かと誰かが混ざり合うように、ワタシ達は生まれてきた。そんな不思議な命。
 
黒王丸 Copiapoa cinerea  コピアポア属

南米のチリ原産のサボテン。生息地のアタカマ砂漠は、ペルー海流が大気を冷却し雲が生まれにくい為、非常に降雨が少ない。<黒王丸>を含むコピアポア属は寒流の影響で早朝に発生する濃霧や年間数ミリほどの雨のみで育つため独特な見た目に進化を遂げており根強いファンが多い。この個体は特に成長の遅いコピアポアを接ぎ木で促成栽培しているが、台木から2本の手が伸びてしまっている。本来、栄養が接ぎ穂のサボテンに行かなくなるので切り落とすべきだが、両手を上げた様な愛らしい姿を暫く楽しんでいる。

※接ぎ木 (つぎき)とは、2個以上の植物体を、人為的に作った切断面で接着して、1つの個体とすること。
南半球のハッピーが香るテキスタイルのデニムジャケットと。 デニムジャケット ¥4599 (ヴィンテージ|スピンズ) ツートンレーススカート ¥38000 (トフチャブ|株式会社トフチャブ) ショートスリーブカットソー ¥10800 (シム|バースデー) ネスプリ ☎092-733-3710 ディティ ☎080-2792-7674

 

 

 

Botanical #2 Cactus  03
誰かを、ワタシを、嫌いになる口実があるなら、教えて欲しい。
ウチワサボテン Opuntia spp. オプンティア属

とても生命力の強いサボテンで、メキシコではノパールと呼ばれ食用に栽培されている。食物繊維やムコ多糖体が多く含まれており、サボテンステーキやサラダなどで食される。オプンティア属はサボテン科の中でも最大の属で様々な品種があり、食用になっている品種だけでも100種を超える。その中でも特にオプンティア・ストリクタ(Opuntiastricta)は繁殖力が旺盛で、外来入種ワースト100にも選ばれているほど。この個体もステーキにされる直前の様な姿で届いた物を砂地に挿し木しているうちに成長を始め、一部が枯れているが元気に新芽を出している圧巻の生命力。

柔らかな肌馴染みが良いリネンシャツと、ゆったりと落ち着くサーカスパンツと。 リネンシャツ ¥15000 (ソワ) サーカスパンツ ¥15800 (ハーベスティー)  頭に巻いたストール ¥14000 (全てディティ) ディティ ☎080-2792-7674

 

 

 

 

Botanical #2 Cactus  04
それとなく君がワタシを紡げば、果てしない関わりは永遠に続くはず。
 
ラクテア綴化・マハラジャ(ユウヤケサンゴ) Euphorbia lactea  ユーフォルビア属

サボテンに似た風貌だが、こちらはトウダイグサ科ユーフォルビア属。ホワイトゴーストと呼ばれる品種が綴化(てっか)と呼ばれる成長異常を起こして、通常は「点」である成長点が「線」となり繋がっている。マハラジャの名前の通りゴージャスな扇状に広がっている。そして、この子もインド産のネリイフォリア(キリン角)に接ぎ木されている。

※綴化 植物で見られる奇形で。綴化(てっか)、石化(せっか、いしか)などともいう。
オーロラのような美しいグリーンが、澄み渡る空気と呼吸している。 オーロラトップス ¥5930 ベルト ¥13800 (ともにヴィンテージ|ネスプリ) イヤリング ¥4530 (コルチェア|ディティ) シャーリングスカンツ ¥18000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) ネスプリ ☎092-733-3710 ディティ ☎080-2792-7674 ローラーズハイ ☎092-722-6284 

 

information 

HINATA BOTANICA <ヒナタボタニカ>
サボテン、ユーフォルビアなどのビーザール植物とオリジナルのコンクリート鉢を販売。 2017年1月より、清川ロータリープレイスに店舗をオープン。

店休日 水曜日 ※その他店主不在時あり。 営業時間 13:00~19:00
〒810-0005 福岡市中央区清川2-4-29
hinatabotanica@gmail.com
facebook:hinabota


PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / AYANO URA & CHINATSU SUNAKAWA (heimake FULL)
MODEL / YURI MURAKAMI (elegant promotion)

 


 

LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #4 

ART & POEM

植物が描かれた絵画と、百人一首。

 

遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

 

 

 

 

 

詩:天つ風  雲の通ひ路  吹きとぢよ をとめの姿 しばしとどめむ
 「天の風よ、雲の中の通い路を吹き閉ざしておくれ。美しく舞う 天女たちの姿をもう少し地上にとどめておこう。 」

 

絵画:「早乙女花」 by Yoshie Tachiki 
夜明け方、朝露や真珠のような草花の自然の輝きを描いた作品。
(P4号サイズ 日本画材 2017年)

 

立木美江 <たちき・よしえ>

www.tachiki-yoshie.com
美術史学会・九州藝術学会に所属、酒井抱一の論文も執筆し、学会で発表。
現在、日本美術院・院友。京都・蔵丘洞画廊を始め全国で作品を発表。福岡では福岡岩田屋三越美術画廊ほかで展示。

 

 

 

 

information 

絵画「早乙女花」 ¥120000 (立木美江|株式会社蔵丘洞画廊)
ワンピース 参考価格¥35000 (またどまーじゅ)付け襟 スタイリスト私物

株式会社蔵丘洞画廊 ☎075-255-2232
またどまーじゅ ☎080-3958-7366


PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)

 


LIRY VOL.15 Botanical

ボタニカル

COVER STORY

 

 

-あらためてボタニカルを追い求めて。

全ての生命は、小さくとも大きくともその価値は変わらない。人間と植物も、まさに同等の生命である。草木、花は絶えず美しい成長を遂げていき、ワタシ達も絶えず「昨日よりも今日、今日よりも明日」と成長を期待し生きている。言葉を語らない植物は、美しく奇跡の様な成長を見せては、ワタシ達の中にある感情に何かしらのスイッチを入れてくれる。そう、ワタシ達は植物の「生命」という共通点に、潜在的に感情移入しているんだと思う。それは、はるか遠い昔から画の表現に植物が使われたり、詩になったりと、美しさや感情の表現に植物は存在してきた『必然的な関係性』なのである。昔も今も変わらず、植物は、ワタシ達と共存している。
(文・編集長 / スタイリスト 上野圭助)

 

 

 

最新号のカバービジュアル、モデルは姉妹のパインとベリー。

 

LIRY vol,15 SPECIAL ISSUE CONTENTS

 

#1 × degas  *Beautiful Green
彩り、佇まい、成長、自然に生まれる草花。誰のものでもない生命と、ワタシ達は寄り添い生きている。「美しい野生」と「無垢な心」が、隣接しあった、美しい夢。

#2 × Hinata Botanica Cactus
清川ロータリーにある、レトロビル1階。外から見える多種多様なサボテン達は、<ヒナタボタニカ>の店主“益田日向さん”の愛情が注がれた子供達。可愛らしい顔を出しては、通りゆく人々の足を止め、気持ちを 豊かにしてくれる。まるで、生命と生命が共鳴するかのように、サボテンに惹かれる。

#3 × SANTA ANA garden  HIPPINESS at SANTA ANA garden
<ヒッピネス>のアイコニックなマテリアル“キュプラ”、豊富なカラーリングに身を包んだ女は、 幾数の植物が暮らす<サンタアナガーデン>にて、シャッターを向けられていた。

#4 × Yoshie Tachiki , witness  ART & POEM
遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

#5 × Takeharu Senoo  Botanical × psychology
心理学博士・妹尾武治氏が語る、植物を題材・モチーフにした絵画に垣間みれる、何とも表現しがたい心の声とは?

#6 リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線 “昨今話題のパクチー”
植物特集から派生した今回の文化倶楽部のテーマは、あの独特な香りが特徴のセリ科の一年草、“コリアンダー”!!! そう「パクチー」です。好き嫌いが顕著に分かれる食べ物ですが、昨今のパクチーブームがジワリときているそうで、文化倶楽部、福岡のパクチー事情を調べさせて頂きました!<リリー>が見つけた「パクチー8選」、ご堪能下さい!

 

 

#1 × degas  *Beautiful Green
姉妹のパインとベリーが、野生の草木、花との共存を表現した14ページに及ぶファッションストーリー。

 

#2 × Hinata Botanica Cactus
清川ロータリーにある<ヒナタボタニカ>のサボテン。穏やかな息吹が微かに聞こえそうな場所。

 

#3 × SANTA ANA garden  HIPPINESS at SANTA ANA garden
<ヒッピネス>のアイコニックなマテリアル“キュプラ”のカラーブロッキングを久留米の<サンタアナガーデン>にて撮影。

 

#4 × Yoshie Tachiki , witness  ART & POEM
遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

 

 

#6 リリー文化倶楽部 イマドキ!最前線 “昨今話題のパクチー”

 

 


cover

PHOTO /  HIROMASA OHTSUKA (overhaul)
BOTANICAL / SAKURAKO (degas)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / AYANO URA (hairmakeFULL)
MAKE / YUKA HIRATA (hairmakeFULL)
MODEL / PINE & BERRY
SPECIAL THANKS /  VISIONARY ARTS


discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,15  S.i.m.

 

/スタイリングいらずなデイリーウェア/

 

ショートスリーブ ワイドプルオーバー ¥10800 (マテリアル コットン100%) カラー ホワイト・テラコッタ・カーキ ※3カラー展開 サイズ 0・1・2 ※3サイズ展開   ※写真はサイズ0(レディースサイズ) ■レディースサイズ詳細 肩幅65cm 後ろ着丈63.5cm 前着丈60cm 身幅49.5cm 袖丈9.5cm

 

Short Sleeve

警固のセレクトショップ<バースデー>より、ついに始動したオリジナルブランド<シム>。着用感フリー。程よくユルさのあるシルエットのワイドプルオーバーのポケT。フリースマシン天竺という完全オリジナル素材。その名の通り、通常フリース素材を作る織り機で制作。触れて実感出来る、生地のしっかりした質感、着用すると抜群の軽さに包まれます。胸のポケットは大きめに設定されていて、iphoneがすっぽりと入る大きさにしてる所もニクい。肩は様々な体型に対応すべく、袖で切り返し、ショルダーラインが程よく落ちる計算されていて、サイドのスリットで軽やな印象に仕上げてくれます。インナーのスリーブレスカットソーとのレイヤードもオススメ。一枚を長く愛用するという<シム>の本質が伺える一着。

 

 


BIRTH DAY| バースデー
ADD :
福岡市中央区警固1-15-50 ARKTOWN 2F
☎092-721-1125


Photo / BUN YOKOYAMA
Styling / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
Hair & Make / YUMIKO NATSUAKI (CO5)
Model / Lisa , Melieve , Juliette , Aaron , Roy , Yumi Nakata
Edit & Still Photo / LIRY

 

 

INTO THE LANDSCAPE for NIPPON
-景観の中へ-

no,8 Futamigaura 夏至

糸島。古くは伊都国(いとこく)の地。大陸との接点として栄え、多くの日本文化発祥の地となったと言われる。そこに悠然とひろがる海岸の一角である二見ヶ浦は“夕日の二見ヶ浦”と呼ばれるほど、特に夕日の美しさが称えられている。昼の長さが一番長い夏至頃の夕刻時に起こる神秘的な景観は圧巻である。

 

裾部分は、レースの模様を手裁断でカットし、裾に表情を持たせたロングガウン。ロングガウン ¥32000 (リハーズオール|カオスボヘミア) イージースラックス ¥5800 ミュージカルTシャツ ¥6800 (ともにヴィンテージ|エーカー)

 

フェミニンな刺繍生地の白シャツ。バッグギャザーシャツ ¥22000 (リハーズオール|カオスボヘミア)イージーデニムショーツ ¥5800 デザインシルクシャツ ¥6800  (ともにヴィンテージ|エーカー)

 

チェコ軍のタンクトップをメインに肌触りの良いコットンシルクで仕上げたワンピース ワンピース ¥23000 (リハーズオール|カオスボヘミア)  他全てスタイリスト私物
ヴィンテージレースをベースにパッチワークを施したロングスカート スカート ¥26000 (リハーズオール|カオスボヘミア) スパンコールタンクトップ ¥6000  (ヴィンテージ|スピンズ) 他全てスタイリスト私物

 

 


information
カオスボヘミア ☎092-738-7727
エーカー ☎092-406-2824
スピンズ ☎092-721-1311


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / JYUNA ETO  (elegant promotion)


discovers life style ライフスタイルは探せる。

 

vol,16  sandglass

 

/ この世に一着だけ /

 

「Y」に送るシャツジャケット / 非売品  (サンドグラス|ローラーズハイ)

 

One Of A Kind  for Y

4R(リメイク・リサイクル・リデュース・レディーメイド)をコンセプトに、ミリタリーの資材やデットストックの生地を再構築し、小物や衣類にハンドメイドにて製作。素材が生まれもつ「機能美」や生地そのものの特徴を活かし、ハンドメイドによって造り出される「繊細さ」を現代の感性と職人の技によって再構築し、新たなスタイルを提案するリメイクブランド<サンドグラス>より、スウェーデン軍のグランパシャツをベースに、この世に一着しか存在しないシャツジャケットが生まれた。プルオーバーから前開きのシャツにリメイク。襟部分は、衿先部分をステッチで縫い叩くことで、膨らみを持ったスタンドカラーに変更し、ハンドペイントにて装飾することで、一点モノの<サンドグラス>オリジナルテキスタイルシャツに。デザイナーと職人が同じライン環境にいるからこそでできる、<サンドグラス>の「一点モノ・シリーズ」。ヒッピネスの店頭にて不定期に展開中。

 

 


Rollers Hight!!|ローラーズハイ
ADD :
福岡市中央区今泉2-4-39 拓栄ビル3F
☎092-722-6284


Photo / BUN YOKOYAMA
CREATE / KEITA INOUE , KEISUKE UENO , TOMOKO KIDO , AIRI MATSUO , AYANO URA , ARISA KANAMITSU , CHIHIRO FUCHIGAMI , BUN YOKOYAMA , CHINATSU SUNAKAWA , KAZUTAKA TAKEDA , YUKA HITRATA       for Y
Edit / LIRY

 


NEW LOOKS

S.i.m

COLLECTION BY BIRTHDAY


セレクトショップ<バースデー>より、「シンプルな発想を元に、自然体で楽しめるデイリーアイテムを制作」をテーマに生まれた新プロダクトS.i.m <シム>が、ついに発売。 長く愛用することを使命付けられた完全別注素材。 デイリースタイルを少しだけ、新鮮に。 そして スタイリッシュに。 様々なスタイル、シーンで楽しめる上質な“ユニセックスデイリーウェア”。 サイズはレディースは0、メンズは1、2のサイズ展開。 

 

 

 

 

 

simple idea products  –シム-

『S.i.m

素材はカットソーの産地である和歌山にて制作。生産背景や生産者との連携した新しいプロダクト。縮率ゼロのノンシュリンクのカットソー、何度洗ってもくたびれない素材にて制作。買い換えるのではなく、買い足す。お気に入りの一枚なら尚更そう思うはず。

着用感フリーなゆるっとしたシルエットのロングスリーププルオーバー。 素材は フリースマシン天竺。 その名前の通り、通常フリース素材を作る織り機で制作しているアイテム。 触れたら分かる、度詰めで生地自体のしっかりした質感を実感出来るはず。 通常、天竺の織り機で作ると、 ふわりとした肉感が出にくく硬くなるだけで、ヘビーウェイトな印象になりがち。しかし、フリースマシンで制作することにより、持った時の重さとは 別の着用の軽さを出せます。 細い糸で編むところを、太い糸で編むことで、自然に詰まった肉のある素材に仕上がった徹底的なプロダクト。また、制作した<バースデー>西村氏が、選び抜いたカラー、サイズのバリエーションは「3カラー3サイズ」。性差なく着れる  <シム>だからこそ、シンプルな着こなしでも存在感あるスタイリングに変換出来る。それは、カットソーとして泰然としたブランドの証明だと思える。

 

>>> ALL LOOK Preview <<<

全てのルックをみる

 


information

◆ Tシャツ サイズ : 0、1、2  カラー : ホワイト、テラコッタ、カーキ  マテリアル : コットン100%   Made in Japan ¥10000
◆ スリーブレスカットソー : 0、1、2  カラー : ホワイト、ベージュ、カーキ  マテリアル : コットン100%   Made in Japan ¥9000
◆ ロングTシャツ サイズ : 0、1、2  カラー : ホワイト、グレージュ、ダークネイビー  マテリアル : コットン100%   Made in Japan ¥13000

バースデー  ☎092-721-1125

シルバーアクセサリー 全てSIN & CO.  JEWELS AND JEWERY 参考商品 sinsilversmith@gmail.com

DIRECTION & STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / YUMIKO NATSUAKI (CO5)
MODEL / Lisa , Melieve , Juliette , Aaron , Roy , Yumi Nakarta

 


NEW LOOKS

DANIEL STRIPE COLLECTION

COLLECTION BY HIPPINESS


<ヒッピネス>が、マンスリーごとに展開している新たなルックが発表された。4月のコレクションは、現代アーティスト「ダニエル・ビュラン」のストライプをモチーフとした新作となっている。幾十にも重なったように見えてしまうほど、
ストライプをふんだんに見せた<ヒッピネス>らしいエッジが際立ったクラシックスタイル。週末をエレガントに過ごす、<ヒッピネス>のニュールック『ダニエル ストライプ コレクション』。

 

 

 

 

 

HIPPINESS DANIEL STRIPE COLLECTION —ヒッピネス”ダニエルストライプコレクション”—

『Daniel stripe

今回4月のhippiness collectionは、世界を舞台に活躍する画家(彫刻家、美術研究家)でありコンセプチュアルアーティスト『ダニエル・ビュラン』のストライプを使ったインスタレーション作品からインスピレーションを受けたコレクションを福岡の<ヒッピネス>と<カオスボヘミア>にて展開。ヒッピネス定番の「キュプラ」と「シフォン」素材のストライプ柄を掛け合わせたダズルフェイスブラウスとスリッドスカートを展開。

今回のシリーズは、ストライプの柄を使い、空気を含ませるシルエットにする事で、凛とした女性の柔らさを表現。『ダブルフェイスブラウス』は、袖に深めのスリッドを入れる事で、腕の動きに合わせ幅の違うストライプが見える新たな袖のデザインを落とし込み、『スリッドスカート』は、膝の位置まで入った41cmのスリットが、動くたびに大人の女性の凛々しさと上品さを表現できるアイテムになっている。

 

>>> ALL LOOK Preview <<<

全てのルックをみる

 


information

“ダニエルストライプコレクション” ダブルフェイスブラウス ¥32000 
“ダニエルストライプコレクション” スリッドスカート ¥28000

ヒッピネス  ☎092-752-1530
カオスボヘミア  ☎092-738-7727

バングル ¥4104  パンプス ¥6264 (ともにヴィンテージ|フェアファックス)
リング   薬指 シルバー (三連風) wirbelrin ¥20000 (刻み模様入り) silver zeitring ¥12000
リング 小指の重ね着けリング Plainring (太) ¥12000 Malletring ¥8000 Malletring ¥8000 Plainring (細) ¥10000(オムオム)
イヤリング  サイズ2.5cm 箱付き *片方のみ ¥4860 (コルチェア|ディティ)※ブルーは、ディティ別注アイテムになります。

フェアファックス ☎092-771-6036
オムオム ☎080-6414-0616
ディティ  ☎080-2792-7674


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / YUMIKO NATSUAKI (CO5)
MODEL / ONJAYLA

 


Found it !!!

「編集部!良いもの見つけました!!」

DE:CODE

<デコード>の“ヤバいTシャツ”

 

人差し指を力強く見せつける目線が入ったこの人物は?まさか、あの人? デザイナー曰く、「この人はきっと戦争がしたいんだろうなぁ、嫌な人だなぁ。」そんなメッセージを背景に制作された<某大統領Tシャツ>。こちらは、そう!あのブランド!!!<デコード>から発売されました。シルクスクリーンの手刷りなので、一点一点に強烈な思いが込められてるはず。しかも、目線には、何やら日本語が。。。。

 

 

 某大統領Tシャツ/ ¥4800 ※サイズは S~2XLの展開になります

Information

【福岡取り扱い店舗】
QLOZET <クローゼット>
ADD :福岡市中央区大名1-3-53
www.qlozet.jp
☎092-725-2735


 

<イントキシック>の“カセットテープ柄のバッグ” <<< prev 

 

 


LIRY BY LIRY Special Issue “New Shop”

THE VINTAGE SHOP

大名に、レディース古着の新店舗!?

 

Slime<スライム>

 

本誌のTHE VINTAGE SHOPでも紹介した<フェアファックス> の姉妹店<スライム>が、レディース古着としてリニューアル!!(もちろん、フェアファックスもリニューアルしてます。)アメリカ、カリフォルニア州をメインにバイイングされた、スポーツ、バンド、車、バイクの要素が強いショップです。時代に流されない古き良きモノを、カジュアルにコーディネートしてみてはいかがでしょうか?

 

 

こちらが入り口。大きな手とアメリカ国旗がお出迎え!写真左のバイクも、販売中だとか。。

 

 

 

“セレクト&ジャンク”。そう、洋服だけではなく、様々なインテリアや小物も展開しているんです。さあ、新しくなったスライムへ、いざ潜入!!

 

 

まずは、スタイルを紹介。そして、今回のモデルは、スライムのスタッフのなほ さんの登場です。まずは、女の子が履いても、実はカワイイチョコチップカモフラージュパンツ ¥6264 メタリックチョーカー ¥5184 その他モデル私物

 

 

古着定番のミッキーマウスのブラックのスウェットに、ちょっぴりハードなレザースカートに馴染ませたスカーフのアクセントは女の子ならではの着こなし。 スカーフ¥3024 ミッキースウェット ¥6264 レザースカート ¥4104 その他モデル私物

 

 

昨今のストリートブームの中、今季はこんな女の子が見たい気もする。少しノスタルジックな雰囲気なオーバーオールスタイル。 ベレー帽 ¥4104 ベティーちゃん Tシャツ ¥4104 オーバーオール ¥13824 バングル ¥324 その他モデル私物

 

柄×柄のミックスコーデは、古着ならではの着こなし。 帽子 ¥6480(ブリクストン) Tシャツ(スアベシート) ¥4860 シャツ ¥4104 スカート ¥4104 その他モデル私物 

 

 

現在スライムでは、ホワイトブラウスなどの白ベースのトップスが沢山!気軽に着れるアイテムなので、一着は持っておきたいですね。スタッフのナホさんの着こなしはベルト代わりにスカーフでアクセント付けたコーデ。スカーフ ¥3024 ブラウス ¥5184 デニムスカート ¥5184 

 

 

パンプスやブーツなどは、ご覧の通り豊富♪ スニーカーもいいけど、今年はそろそろレザーブーツなども履いてみたいと思いませんか??

 

suavecita (スアベシート)と言うポマードブランドのレディースライン。そう!リップになっています。なんてセクシーでカワイイでしょう! しかもカラーも豊富でお手頃なプライス! リップ ¥2592

 

レジカウンターの下を覗くと沢山のスマーフ達。はい!これも販売中です。しかも見た目も値段もカワイイ! スマーフ ¥300

定期的に海外で買い付けされているので、大量のヴィンテージアイテムが常にあるので是非チェックしてみて下さい。

 


information

【フェアファックス】

なほさん

Slime【スライム】

店舗情報
〒810-0041
福岡市 中央区大名1-10-33  ☎︎092-761-3633
ロングヘアの小さな女の子。古着の着こなしはもちろん、新品と古着のミックスのスタイリングは、女の子はチェック♪

DIRECTION  & STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA

 


LIRY VOL.14 special issue With Music #4

Listen to the music !

イヤホンのある生活 音楽と、「ワタシ」。

 

イヤホンと歩けば音楽が聞こえる。いつだって、自分の好きな音楽、自分が望む音が、 そこにある。何かを求め生きていくワタシ達は、イヤホンの音楽に何を求め、何を思う?。YouTube 付き

 

 

 

 

#3 RADWIMPS 

ます。 / ラッドウィンプス

 

 

 

「望むなら空は晴れる」    

 雲の切れ間から光が差し込む。お気に入りの服を着て良かった。最近の私はなんだかツイてる。とにもかくにも、思いのままに事が進んでいて、かなり充実している。ちょっと前の、たくさんあった悩み事は、今朝までの雨で吹っ飛んでいった。毎日悩み続けるわけにはいかない。笑っていこう!思いや望みは、口に出すようにするんだ。泣いたり、凹んだり、考えたり、波はある。でも大丈夫。最後には笑っていたいから、みんなハッピーでいて欲しいから、私は望む。願いは叶うモノなのです。

 

 

 

RADWIMPS「ます。」FROM 10th Year Anniversary Tour

 

 

 

ライダースジャケット ¥4800 (ユーズド|フェアファックス) カスタムシフォンブラウス ¥23000 (リハーズオール|カオスボヘミア) キュプライージーパンツ ¥17000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) イヤリング ¥4500 (コルチェア|ディティ) ウェスタンブーツ ¥15800 (ヴィンテージ|エースインザホール)

 

 

information 

フェアファックス ☎092-771-6036
エースインザホール ☎092-724-3958
カオスボヘミア ☎092-738-7727
ローラーズハイ ☎092-722-6284
ディティ ☎092-722-6284
エースインザホール ☎092-724-3958


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

 


LIRY VOL.14 special issue With Music #4

Listen to the music !

イヤホンのある生活 音楽と、「ワタシ」。

 

イヤホンと歩けば音楽が聞こえる。いつだって、自分の好きな音楽、自分が望む音が、 そこにある。何かを求め生きていくワタシ達は、イヤホンの音楽に何を求め、何を思う?。YouTube 付き

 

 

 

 

#2 YEN TOWN BAND 

スワロウテイル・バタフライ~あいのうた~/ イエンタウンバンド

 

 

 

「真っ直ぐに迷い込んだ彼女」    

 澄んだ空気と、綺麗なオレンジ色のグラデーションをした夕暮れが見える。今ここの場所には、誰もいない。近頃、未来に幾度もぶつかる。ちょっとだけ寄りかかってみた壁は、とても冷たくて、あたたかい温度を思い出させた。落ち着いて、もう一度考えてみたら、シンプルに見たい未来が見えるモノなのかな。ふと、流れてくる音楽に、私は耳を奪われた。音の心地よさ、歌の温もりが永遠に続けば良いと思った。

 

 

 

# Swallowtail Butterfly ~あいのうた~ – YENTOWN BAND

 

 

 

フリルフラワーワンピース ¥27000 シャーリングスカート ¥25000 (ともにリハーズオール|カオスボヘミア)ネックレス 参考商品 ブレスレット¥6800 (ともにユーズド|エースインザホール) iPhoneケース ¥5000 (アーティスト“ウィットネス”ペインティング転写ケース|ウィットネス)

 

 

information 

カオスボヘミア ☎092-738-7727
エースインザホール ☎092-724-3958
ウィットネス ☞ witness.office@gmail.com


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TAKAKO FUJISAWA
MODEL / RUKA KAMIKAWA (elegant promotion)

 


THE VINTAGE SHOP

こだわりのヴィンテージショップを知る。

 

 

vol,5 PA$$LE

 

 

ヴィンテージショップ、古き良きモノが溢れるお店。天神・大名の紺屋町通りに面した、“レンガ”に、“グラフィティ”と“パズル”の床が目印のメンズ・レディースのヴィンテージショップ<パズル>。90年代のオールドスクール、ストリートを絶妙にミックスさせたスタイルをパズルのピースの様に楽しくキュートに着こなして。

 

 

春はポップな色で遊ぶのも楽しい。マルチカラーのニットにインパクト大のレオパード柄のブルゾンを合わせたタッキースタイル。キャップでバランスよく。 <ポロ>のキャップ ¥5460 ブルゾン ¥6950 ニット ¥5260 (全てヴィンテージ)

 

 

 

似通うカラーリングも濃淡で楽しめばうるさくない。スニーカーとしては後発なブランド<カンガルース>は、是非店頭でチェックしてみて♪面白い仕掛けが。 メガネ ¥4570 ストライプのシャツ ¥6450 パーカー ¥5460 ボトム ¥4980 <カンガルース>のスニーカー ¥6930

 

 

今期トレンドの90’s。キッチュでインパクトのある柄×柄は、パステルカラーのオーバーサイズとビビットな色味を合わせてセンス良くサラッと着こなすのが<パズル>流。 スカーフ ¥7980 ガウン ¥7560 パーカー¥5860 ボトム ¥6480 <コンバース>のスニーカー ¥5830 (全てユーズド)

 

 

 

パズルの床がお出迎え

 

 

80年代〜90年代のカラフルで遊び心のあるアイテムが揃う店内は、ポジティブで楽しい雰囲気。アメリカで買い付けてきた雑貨も一点一点、表情がありパッションを刺激される事間違いなし!

 

ヒップホップを代表する数々のアーティストやレーベルの当時のジャケット。今では手に入れることが困難なためかなりのレア物 (N.W.A. | Public Enemy | Tommy Boy Records)

 

 

黄色が特徴のカセットプレイヤー(SONY  SPORTS CFM-104)と、ヘッドホンラジオ(SONY  SPORTS SRF-m50)。ダサカッコいいカラーリングとフォルムがどこか懐かしく感じさせてくれる。(共に非売品)
90年代を代表するスニーカーといえば、ナイキのエアマックス。さらに、珍しいタイプのバスケットシューズなどが、店内に陳列されている<パズル>。多数のスポーツスニーカー、アンティークスニーカーのケアの仕方も教えてくれたりするので、興味がある人や、勉強してみたい人も行ってみるべし。

 

 

オーバーサイズなカーディガンも、インナーのタックインでまとまる。パズルなら、あらゆる着こなしを実現させてくれる。 キャップ ¥5460 カーディガン ¥6250 ロングTシャツ ¥5260 ボトム ¥6250 ベルト ¥2160 スニーカー ¥6980 (全てヴィンテージ)

 

THE VINTAGE SHOP VOL.4 FAIRFAX 


information

PA$$LE【パズル】

 ADD : 福岡県福岡市中央区大名1-1-16 1F ☎092-791-2445
open-close 12:00-20:00

DIRECTION / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

 


HAIR MAKE SESSION VOL.4 モードエッセンス

アニメの世界へ


すぐ近くにある別世界。二次元の世界を三次元の世界へと。日本が生んだレジェンド的“サブカル”にちょっぴりモード感を加えて奇奇怪怪なアニメの世界を創りだす。

 

 

お題エッセンス#6

覆面系ノイズ

 

 

 

「秘めた感情」

主人公のピュアな女性像がイメージ。メイクは肌のツヤ感、ナチュラルな質感、ヘアーは濡れた質感で女性のナチュラルな雰囲気を強調し、表現。マスクや眼帯の代わりに小道具に蝶々を。ストーリの中に出てくるアリスのミステリアスな心情とナチュラルなヘアメイクと馴染ませるように使用。

 

 

「歌うことで解放された思い」

ギターを持ってステージに立つ時は普段のピュアな感じからガラッと雰囲気を変えステージモードにスイッチした感じを出した。肌の質感は陰影感を強調し、眉、アイメイクにパープルからレッドの色味を使い少し妖艶な雰囲気を出すためにアイラインでクールに引き締める。ヘアーは黒髪姫カットにする事でどこか日本人らしさ、妖艶な雰囲気をさらに演出。

 

 

ヘアメイクアーティスト BEAUTRIUM福岡店 店長

高橋 由治 YOSHIHARU TAKAHASHI

洗練されたナチュラルスタイルを追求し、女性の美しさ、可愛らしさを表現することを得意とする。その他メイクアップアーティストとしても活動しており、メイク講師や撮影活動などもしています。 そして趣味の料理を生かし食事で身体の中から綺麗にするインナービューティーや薬膳を勉強しています。 普段の生活に取り入れやすいメイクや食事のアドバイスも出来たらと思っています。

モードエッセンス vol,3 <<< prev


information

ワンピース ¥9800 シャツ ¥7800 (ユーズド|エースインザホール) ドクターマーチンのブーツ ¥9999 (ユーズド|スピンズ) シューレースのリボンや、他スタイリスト私物

エースインザホール ☎092-724-3958
スピンズ ☎092-721-1311


PHOTO / DAISUKE SHOUDA (KRK)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
MODEL / RUKA KAMIKAWA  (elegant promotion)

 


LIRY VOL.14 special issue With Music

音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。

 

*4 -旧アイドル・新アイドル・演歌・歌謡曲-篇-

いつの時代もスタイルに魅せられ、崇拝しカルト的になっていた。常に時代を彩るのは文化だ。その中でも、色濃くワタシたちに影響を与えているのは、やはり「音楽」な気がする。“音を感じる”なんて、小説のような比喩もワタシたちの様なスタイルジャンキーが持つ文化背景にはお似合いな気がする。音楽と装い、様々な音楽背景と共に魅せる。YouTube 付き

 

 

 

 

 

・The Old Idol   

当時の“ナウい”アレンジ

 

 

スウェット ¥6000 (アーティスト“ウィットネス”ペイティング転写スウェット|ウィットネス) シューズ ¥9800 (ディティ別注・イラストレーター北村範史 コンバース|ディティ) 他全てスタイリスト私物   
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / KOTO SHIRAKAWA (LOCO Production)

まさにアイドル黄金期とされる1980年代。<キャンディーズ>や<ピンクレディ>など、独特なステージ衣装でテレビを盛り上げた70年代のアイドルたちとはまた違い、ブラウスやトレーナーなどの身近なファッションと抜群のビジュアルで音楽業界とオーディエンスを魅了していく80年代アイドル。髪型を真似され当時の流行となった<聖子ちゃんカット>は、一般人だけでなく当時のアイドルもほとんどがこのスタイルをしていた。そんな中、映画の世界からアイドルとなった人も少なくない。当時のアイドルは、歌唱力が高く、カワイイ、才能がある芸能人としての本質がある人たちがメディアを賑わしていた。その人のようになりたくてファッションを真似しようと、その人にはなれないと感じる、可愛らしさの中に強い才能が溢れる絶対的な憧れを誇示していた存在であった。

キャンディーズ ・ 夢のカリフォルニア

松田聖子 夏の扉

 

・The New Idol  

ユニフォームスタイルやカラースタイル
衣装は、育成型刺激系アイドル<チクチク>のメンバー衣装。2015.2.1に「青春ラブソング」でインディーズデビュー。2016.2.11ゼップ・フクオカにて単独ワンマンライブを敢行してる今注目の福岡のアイドル。www.tick-tik.com シャツ モデル私物 
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

ファッションの多様化が進んだ2000年を迎え、ミックスカルチャーとともに作り出された新しいスタイルのアイドルたち。ずっと憧れの存在であった芸能界というものを身近に感じれる時代になったことは間違いない。会いに行けるアイドルとして、目と鼻の先にいて温度を感じる距離の小さなステージで必死に歌やダンスを頑張り、スターになることを夢見る沢山のアイドルたち。まさにアイドル戦国時代と言われるのも納得である。そのアイドルで多く見られる統一されたスクールスタイルの衣装は、大人数が所属するアイドルグループにおいては、かえって個性が際立って良い。カラー別の見せ方を戦略とし、より個性の表現と、ファンからすると「推しメン」をメンバー本人に伝えれる可能性が上がるありがたい振り分け方も、アイドルスタイルのファッションとしては欠かせないものとなった。日本人なら誰もが着てきた制服がステージ衣装となることにより、近い存在だと感じることもあるだろう。制服ではない衣装の時には、印象が変わり、アイドルからのステップアップとして羽ばたくことも、また一つの楽しみとなっているよう。

Tick☆Tik「Believe」城天あいどるストリート

WE ARE BORN / ももいろクローバーZ(WE ARE BORN / MOMOIRO CLOVER Z )

 

 

 

・Enka  

日本の心・和の様式美

HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / RUKA KAMIKAWA (elegant promotion)
全てスタイリスト私物
 そもそもは、明治時代の時世を批判し、自由民権思想を大衆に訴えるため血の気の多い男性の政治活動家たちが歌ったことから始まったとされる。そののちには、政治的思想から離れて、流行や風習、考え方を思わせるような調子の曲として、日本独自の伝統音楽である民謡や小唄などの要素を多く含んだジャンルの曲とされる。「歌は世につれ、世は歌につれ」という言葉はまるで演歌の真髄。音階としては、歌詞は基本七五調で、譜面をハ長調にするとファとシの音がない「ヨナ抜き音階」が多いのもその特徴。このジャンルの音楽を好む人のファッションは、やはり古き良きものを愛すものとしてのスタイルが多く見られる。古典的な着物や、スーツ、正統派なコーディネートで歌われ、歌謡曲世代とかぶる世代でもあるが、こちらの方が真面目で実直な印象を与えてくれる音楽ジャンルとも言えよう。演歌の魂である<コブシ>は、演歌発祥期の力強い荘子たちを思わせる名残の一つかもしれない。

桃山晴衣の明治大正演歌(1)/1983年池袋スタジオ200

演歌5人姫 – ヒット曲メドレー

 

 

 

 

・Kayoukyoku  

ニューミュージックとポピュラリティー
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / MIORI IMURA (elegant promotion)
ワンピース ¥4800 ネックレス ¥3024 パンプス ¥6264 (全てヴィンテージ|フェアファックス)

ニューミュージックともいう。本来は、外国などから日本に入ってきた芸術歌曲のことを<歌謡曲>として、<新時代の歌>いう意味で使用していたそう。現代の私たちとしては、演歌も歌謡曲もそう変わらない印象を持つが、あくまで西洋音楽の日本において派生していった形である。昭和に流行した日本の音楽であり、懐かしさを感じ得る居酒屋や、小料理屋で流れている。今だに根強いファンも沢山いる音楽ジャンルで、魅力の多くとしては、ストレートに意味が伝わりやすい内容の歌詞とムーディなメロディー。米軍進駐軍を相手に基地などで活躍していたミュージシャンがやがて場所を銀座、赤坂などのキャバレーに移して、日本人向けの曲作りと転換したものが、ムード歌謡の原点となると言われる。1960年代後半から1970年代前半が全盛期でありその時代の高度経済成長という日本の経済背景に伴い、不思議なシチュエーションのステージや、派手で大きなデザインを施したもの、夜の社交場の印象を感じるムーディなワンピースなど遊びが多く、華やかなスタイリングが多く見られた。

なかの綾 / 恋におちて Fall in Love

ちあきなおみ Chiaki Naomi – 喝采

 

 

 

 

information 

ディティ ☎08027927674
フェアファックス ☎092-771-6036
ウィットネス ☞ witness.office@gmail.com


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

14_#4_T-01


LIRY VOL.14 special issue With Music #4

Listen to the music !

イヤホンのある生活 音楽と、「ワタシ」。

 

イヤホンと歩けば音楽が聞こえる。いつだって、自分の好きな音楽、自分が望む音が、 そこにある。何かを求め生きていくワタシ達は、イヤホンの音楽に何を求め、何を思う?。YouTube 付き

 

 

 

 

#1 Small Circle Of Friends 

波よせて / スモール・サークル・オブ・フレンズ

 

 

14_#4_2-01

 

「騒然な日々と安穏」    

 友人からの急な呼び出しで、家を出た。せっかくの休みだったのに、しかも雨。挨拶のないまま、忙しいと繰り返す彼女は、私の知らない上司の話、私の知らない彼の話をし始める。私は休みの日に彼女の話を聞いている。気がつくと彼女は明るく私に手を振っていた。つられて私も、小さく手を振り返した。せっかくの休みだから、歩いて帰ることにした。側を通る人の気配を感じながら、イヤホンから流れる音にあわせて足並みを揃えてみる。私自身も、だんだんと「街の中の人」になっていくのがわかった。彼女もイヤホンを耳にしていたけど、きっと私とは違う音楽が流れているんだろう。なまぬるい風を感じ、流れてくる優しいメロディー。ひろい、ひろい、海へ行きたくなった。

 

 

 

Small Circle of Friends – 波よせて

 

 

 

14_#4_1-01
コーチジャケット ¥12000 スウェットプルオーバーパーカー ¥11500 スウェットスカート ¥7900 (すべてチャンピオン|チャンピオン福岡) iPhoneケース ¥5000 (アーティスト“ウィットネス”ペインティング転写ケース|ウィットネス)

 

 

 

information 

チャンピオン福岡 ☎092-739-8510
ウィットネス ☞ witness.office@gmail.com


PHOTO / CHIHIRO FUCHIGAMI
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / AYANO URA (harimake FULL)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

 


LIRY VOL.14 special issue With Music

音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。

 

*3 -カントリー・ヒッピー・フレンチポップ・シティーポップ-篇-

いつの時代もスタイルに魅せられ、崇拝しカルト的になっていた。常に時代を彩るのは文化だ。その中でも、色濃くワタシたちに影響を与えているのは、やはり「音楽」な気がする。“音を感じる”なんて、小説のような比喩もワタシたちの様なスタイルジャンキーが持つ文化背景にはお似合いな気がする。音楽と装い、様々な音楽背景と共に魅せる。YouTube 付き

 

 

 

 

 

・Country   

白人ミュージック、アメリカンスタイル

 

トップス ¥11000 ビッグベルト ¥13000 (ともにジェーンスミス|バースデー) <チェック柄のスカート>など他全てスタイリスト私物 
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / SAKI AIBA (elegant promotion)

カントリーミュージックといえば連想しがちな、チェックシャツ、カウボーイハットというファッションのスタイリングは、なんと、後付けで創り上られた可能性があるよう。そもそも、ワタシたち日本人が思うカントリーミュージックは、本来もっとポップで都会的な音楽。ヨーロッパ系の伝統的音楽をブレンドしたようなサウンドで白人のフォークミュージックとも、パトリオティズム(愛国心)やナショナリズムと結びつき、アメリカ的価値観やアメリカ的自由を表現した音楽であり、さらにジャンルも、アウトローカントリーや、カントリーポップなど時代によって、多種多様々な形へと変化していっている。しかしながら、このジャンルは白人の音楽という大体的な意味があり、変化を繰り返すジャンルだ。近年のカントリーアーティストといえば、若者のファッションアイコンとしても挙げられる。<テイラー・スウィフト>も、実はカントリー系。特に初期の作品では、カントリー感をより感じられる。

Taylor Swift – Teardrops On My Guitar

Allman Brothers Band – Ramblin’ Man

 

・Hippie  

民俗風習、部族の衣装
ワンピース ¥22000 (ヴィンテージ|エバーグレイ) 右手ダブルラウンドブレスレット ¥12960 左手ビッグカフバングル ¥12960 (ジェーンスミス|バースデー) 
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / AOGI ADACHI (LAUGHFACE INC.)

1960年代後半に若者の間に生まれたムーブメントでラブ&ピースを掲げた。民族的なラフで自由な服装のヒッピースタイルは、あごひげ、ベルボトム、裸足、ビーズ玉の飾り、ヘアバンド、ヴィクトリアン風の服、ミニスカート、模様入りストッキング、長髪で平和を象徴するピースマークのアクセサリーやカラフルで派手な柄を取り入れたファッションスタイルが特徴。<ビートルズ>の「サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド」(67年)はその時代を象徴する曲。1969年、ニューヨーク郊外で今や伝説となる、「ウッドストックフェスティバル」が開催され、50万人のヒッピーが集まった。ドラッグ、音楽、ファッションが融合して生まれた、60年代後半の最大のサブカルチャーであった。この時代のファッションは自らのイデオロギー=「生き方」を体現。1970年代、“ケンゾー”がハイファッションの世界でもフォークロアやエスニックファッションを取り上げ、若者のファッション文化として根付いていった。

The Beatles – Sgt. Pepper’s Lonely Hearts Club Band

Jefferson Airplane – White Rabbit (Grace Slick, Woodstock, aug 17 1969)

 

 

 

・French Pop  

憧れの<フランス・ギャル>を筆頭に
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)
ワンピース ¥19800 (ヴィンテージ|エースインザホール) ブラウス スタイリスト私物 パンプス モデル私物

単純に言うと、60年代頃に流行ったフランスの”イエイエ”ともいわれるポピュラーな音楽。日本でもJポップがあるように、フランスのポップスというわけだ。代表的アーティストといえば<フランスギャル>で、ファッションはモダンなスタイルをベースに、ビビッドカラーでポップな柄のものなどを着ていた。<ブリジット・バルドー>などもそんなファッションアイコンのひとつ。とにかくキュートでオンナノコらしく、その装いは少女のようなかわいらしさを纏うことが多かった。アントワーヌ&リリの洋服は今もあの時代のフレンチポップを感じさせてくれる。2013年8月に日本で公開されたフランス映画の<タイピスト>は当時のファッションや文化を知るには必見な作品である。作品中に出てくる、ボーダーのフレアワンピースや、カラフルなファッションに、一度は憧れただろう。

映画『タイピスト!』予告編

France Gall – Poupee De Cire, Poupee De Son (1965)

 

 

 

 

・City Pop  

都会的で現代的なジャンルレス
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / AOGI ADACHI (LAUGHFACE INC.)
キモノスリーブコート ¥39000 キャップ ¥12000 (ともにワイアット|バースデー) ジップアップパーカー ¥12000 (チャンピオン|チャンピオン福岡) ホワイトボーイフレンドデニム ¥21000 (ジェーンスミス|バースデー) イヤリング ¥4860 (コルチェア|ディティ) フェザースリッポン ¥13000 (リハーズオール|カオスボヘミア)
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / MISAKI TOMIMATSU (elegant promotion) 
カモフラージュジャケット ¥55000 (ターク|バースデー) デイバッグ ¥23000 (イントキシック|イントキシック) 他全てスタイリスト私物 バースデー
 都会的なサウンドのシティポップは、1970年代末から1980年代初頭にかけブレイクしたアーバンなイメージが強い日本のポップミュージック。当時活躍したアーティストは、<大滝詠一>、<山下達郎>、<稲垣潤一>といった“ソフィスティケイト”な人たち。アート界では<永井博氏>の作品がシティポップ的要素があり、その時代を生きた人なら誰もが見たことある作品があるだろう。トレンディな時代とともに全盛期を迎えたが、バブルの影響で下火になり衰退していった。また、ここ最近では歌謡曲などをよりポップで現代的にアレンジされた楽曲が出たりと注目されている。特に、<サチモス>、<ヨギーニューウェーブス><ネバーヤングビーチ>といった若いグループのシティポップが再び先駆者となり、新世代を虜にして脚光を浴びている。流行りのファッションとともに、気持ち良く体をゆらせる音楽である。シティポップを語るに、常に飛び交う<オシャレ>というワード。その時代の感度が高い人たちが聴いているのは間違いない。しかし、どの様なファションかと問われると悩ましいところである。また、音楽的にも“現代のシティポップ”と、“過去のシティポップ”とでは多少の見解の違いはある。ロック、ポップス、ダンスが総称的にミックスされ、そこに上積みとして、ジャズ、ヒップホップ、レゲエといったジャンルが折重なったアプローチが現代的。。

Nulbarich – NEW ERA (Official Music Video) [YouTube Ver.]

大滝詠一 – 夢で逢えたら

 

 

 

 

information 

エバーグレイ☎092-521-0796
エースインザホール ☎092-724-3958
カオスボヘミア ☎092-738-7727
バースデー ☎092-721-1125
チャンピオン福岡 ☎092-739-8510
イントキシック ☎092-791-2400


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

14_#2-01


LIRY VOL.14 special issue With Music

音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。

 

*2 -・ヒップホップ・レゲエ・R&B篇-

いつの時代もスタイルに魅せられ、崇拝しカルト的になっていた。常に時代を彩るのは文化だ。その中でも、色濃くワタシたちに影響を与えているのは、やはり「音楽」な気がする。“音を感じる”なんて、小説のような比喩もワタシたちの様なスタイルジャンキーが持つ文化背景にはお似合いな気がする。音楽と装い、様々な音楽背景と共に魅せる。YouTube 付き

 

 

 

 

 

・Hip-hop  

常に変わりゆくストリートスタイル
_6-01

 

_7-01
<インディアンズ>のブルゾン ¥5999 <フブ>のスウェット ¥5999 (ともにユーズド|スピンズ) <ティンバーランド>のイエローブーツ ¥23000 (シックスインチプレミアムブーツ|ティンバーランド/ VFジャパン株式会社 <トミーフィルフィガー>のオーバーオール スタイリスト私物 他モデル私物 
MODEL /  DREAHNNA

 

70年代のアメリカ、ヒップホップ文化誕生の地ブロンクス区で、アフロ・アメリカン(アフリカ系アメリカ人)やカリビアン・アメリカン、ラテンアメリカの住民のコミュニティで行われていたブロックパーティから生まれた文化。hipはかっこいい(スラング)、hopは(ぴょんと)跳ぶ/跳躍するという意味で、アフリカ・バンバータは、音楽やダンスのみならず、ファッションやアートを含めた黒人の創造性文化を「黒人の弾ける文化」という意味を込めてヒップホップと呼称した。貧困層からの成り上がりな曲が多いぶん、90年代まではオーバーサイズな服が主流。2000年代に入って、変わらず派手なブランドを好む傾向もあったが、段々とオーバーサイズからジャストサイズにダウンサイズしていき、派手さを残しつつも洗練された感じがヒップホップファッションにも感じられるように。2016年期頃から、ストリートシーンのオーバーサイズは、80~90年代のヒップホップを彷彿させる装いも昨今垣間みれる。

N.W.A. – Straight Outta Compton

BUDDHA BRAND 人間発電所

 

・Reggae  

ラスタの精神性を重んじる
_8-01
<ラスタカラー>のメキシカンパーカー ¥3800 <ラスタカラー>のキャスケット ¥3800 <ステューシー>のロングTシャツ ¥9800 (全てヴィンテージ|フェアファックス) <ヴァンズ>のスニーカー ¥7800  
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / SHINO AYAKAWA (LOCO PRODUCTION)

レゲエは、レベル・ミュージック(反抗の音楽)であると言われる。理由は、社会批判、物質主義への批判、反植民地主義などの政治的なテーマが多く歌われるている。これは、ラスタファリアニズム(ジャマイカ黒人による、宗教・政治運動)の影響が大きい。全てのレゲエ・アーティストがラスタファリアン(ラスタ)というわけではない。レゲエファッションやボブ・マーリーでお馴染みのラスタカラーは、黒、赤、緑、黄色の4色で組み合わされており、それぞれの色にはちゃんとしたシンボル的な意味が込められている。「黒」解放のために戦った黒人戦士。「赤」戦いで流れたラスタたちの血。「緑」故郷ジャマイカの豊富な自然。「黄」楽園アフリカの富。また、大麻を神聖な植物としていることから、サブカル的な面でラスタフに傾倒したり、憧れる者もいる。しかし、ラスタにとってガンジャ(マリファナ)の使用は必須でもなければ、思想の中枢を担うものでもない。むしろまったく大麻を吸わないラスタマンもいる。近年、アメリカで人気ラッパーの<スヌープ・ドッグ>がラスタへの信仰心を表すため“スヌープ・ライオン”に改名。しかし、ラスタコミュニティーからは「マリファナ愛を正当化したいだけだろう」といった多くの批判の声があがった。

The Harder They Come – promo trailer

Snoop Lion – Smoke The Weed ft. Collie Buddz [Music Video]

 

 

 

・R & B  

女性が持つ妖艶さ
_9-01
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / SAKI AIBA (elegant promotion)
<カンゴール>のファーゴラハット、<ティンバーランド>のヒールブーツなど、全てスタイリスト私物
_10-01
全てスタイリスト私物 
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / MISAKI TOMIMATSU  (elegant promotion)

リズムアンドブルース(Rhythm & Blues)の略で、1940年代にジャズやブルース、ゴスペルといった黒人音楽(ブラック・ミュージック)。元々は黒人の地位向上のため自らの音楽を魂の叫び=ソウルミュージックと呼び、彼らの音楽がよりモダンになり60年代ころからはリズムアンドブルースと一般的に呼ばれるようになった。近年では打ち込み系の歌唱力を重視したリズムでクラブ寄りなサウンドで人種や文化に問わず、このような曲調をR&Bと呼ぶ。<ジャネットジャクソン>、<メアリー・J.ブライジ>、<アリシア・キーズ>などR&Bを代表する女性シンガーは、ヘソ出し、ボディラインを強調するドレスなどのセクシーなファッションを着用。強く、美しい女性像を体現してきた。日本では、<宇多田ヒカル>、<ミーシャ>、<AI>、<エミマリア>、<安室奈美恵>。なかでも、90年代後半、<安室奈美恵>のスタイルや髪型、メイクなどに憧れる若い女性たち、いわゆる”アムラー”が大量発生した「アムラー・ブーム」を巻き起こし社会現象となった。また、ブラックやブラウンなど、シャドー系のメイクが流行。日焼けサロンで浅黒く焼いた肌、小さなTシャツやミニスカートなどはLAファッションと呼ばれ、当時の10代の女性のファッションとして定着していく。

LL Cool J – I Need Love

Pia Mia – Mr. President (Official)

 

 

 

 

 

information 

ティンバーランド/ VFジャパン株式会社 ☎0120-953-844
フェアファックス ☎092-771-6036
スピンズ ☎092-721-1311


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

14_#1-01


LIRY VOL.14 special issue With Music

音を感じずにはいられない! 音楽と、「装い」。

 

*1 -パンク・ロカビリー・スラッシュメタル・グランジ篇-

いつの時代もスタイルに魅せられ、崇拝しカルト的になっていた。常に時代を彩るのは文化だ。その中でも、色濃くワタシたちに影響を与えているのは、やはり「音楽」な気がする。“音を感じる”なんて、小説のような比喩もワタシたちの様なスタイルジャンキーが持つ文化背景にはお似合いな気がする。音楽と装い、様々な音楽背景と共に魅せる。YouTube 付き

 

 

 

 

 

・Punk Rock  

反逆的スタイルの代表格
_1-01ライダースジャケット ¥19800 (ユーズド|フェアファックス)<トライアンフ>のベルト ¥27000 レザーハンチング ¥12000(ともにヴィンテージ|フェイスアンドサンズ) <セディショナリーズ>のガーゼシャツなど、他全てスタイリスト私物
MODEL / YURIA MAEDA (A-LIGHTS)
_2-01
左 ラウンドカラー ¥22000(テディー) レザースカート ¥20000(ヴィンテージ)ともにエバーグレイ 他全てスタイリスト私物
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)

パンクファッションが特に人気を博したのがイギリス。1970年代当時のイギリスでは階級制度も色濃く残り、上流階級の伝統的でルールだらけの生活様式やエレガントな服装スタイルに対し、不況が続く中で生活が苦しいイギリスの労働者階級の若者達が、このような社会全体に対する反抗の主張として取り入れ、人気となったのが薄汚れた奇抜なイメージのあるパンクファッション。パンクファッションの代表格<セックスピストルズ>は、“ヴィヴィアン・ウェストウッド”がデザインした過激なファッションを纏い、ヴィヴィアンともに社会現象と化し、「パンクの女王」と呼ばれた。

Toy Dolls – She Goes To Finos (We’re Mad, Sunderland, UK, 1984)

Sex Pistols – God Save The Queen

 

・Rockabilly  

伝統的スタイルを重んじる
_4-01
エドワードジャケット ¥34560 ループタイ ¥1080(ともにインポート|フェイスアンドサンズ)タートルネックカットソー ¥18000 ジェーンスミス|バースデー) 他全てスタイリスト私物 
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

<テッズ>は音楽とファッションが繋がった初期の例と言われている。50年代のイギリスで誕生し、ロカビリーやロックンロールを好み、イギリス発祥なのでアメリカのロカビリアン達とは、少しファッションが違う。また、同じイギリスのロックンロール好きでもレザージャケットなど愛用した<ロッカーズ>とも雰囲気が違う。“エドワーディアン”(エドワードジャケット)と呼ばれるジャケットが特徴。男性は、丈が長く、襟や袖口はヴェルヴェット。スリムなパンツに頭はガッツリの“リーゼント”。女性の場合は、彼氏のエドワードジャケットを着用したり。世代から、世代へと受け継がれていく、伝統を重んじるイギリスのスタイルのひとつ。70年代のパンク期に<セックス・ピストル>のジョン・ライドンが<テッズ>にナイフで刺されたという有名な話もある。

THE RIOT ROKERS – GONE,GONE,GONE

 

 

 

・Thrash Metal  

スタイルはラフ、サウンドは重め
_3-01
<アンスラックス>のTシャツ ¥3000 デニムショーツ ¥2000 (ともにユーズド|スピンズ) スタッズベルト ¥12800 スタッズブレスレット ¥4104(ともにユーズド|フェアファックス)  <ヴァンズ>のスニーカーなど、他全てスタイリスト私物 
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / YUMI NAKATA (elegant promotion)

従来のヘヴィメタルにハードコアの過激さを加えた音楽形態を指す。<スラッシュメタル>が台頭してきた80年代中頃は、LAメタルのような奇抜なメイクやヘアースタイル、露出度の高い服装で卑猥さを強調するバンドが流行していた。こういった流れに対する反動か、バンドの多くは、“Tシャツ”に“パンツ”だけの悪く言えば薄汚い、よく言えば硬派かつ質素な服装。代表的なのは、<メタリカ>、<アンスラックス>、<メガデス>また、アメリカ西海岸出身<スイサイダル・テンデンシーズ>などのバンド。昨今は、西海岸のスケーターファッションとも似通う点もあり、判別しづらいコトもある。

Anthrax and Public Enemy – Bring The Noise (1987)

 

 

 

・Grunge  

ボロボロをあえて着る
_5-01
モヘアニット ¥18000 (リーツテイラーザズー|エバーグレイ) サングラス ¥12000 (ホワイトライン|ロイター) <リーバイス501 66前期 >カスタムデニム 参考商品 ローラーズハイ
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

コンバースのジャックパーセル、モヘアニット、カーディガン、ボロボロのダメージデニムにチェックシャツ。まさに、あの<ニルヴァーナ>の“カート・コバーン”の装い。グランジファッションとは、グランジロックという90年代のアメリカのロックミュージックを出自とし、グランジとは、ロック音楽のジャンルのひとつ。「汚れた」、「薄汚い」という意味の形容詞 “grungy” が名詞化した “grunge” が語源。近年では、16ssとして<グランジ>に影響を受けたコレクションを発表した“エディ・スリマン”のサンローランの存在もあり、再び注目を浴びたファッション。

 

Nirvana – Sliver

 

information 

エバーグレイ☎092-521-0796
フェアファックス ☎092-771-6036
フェイスアンドサンズ ☎092-732-3139
バースデー ☎092-721-1125
スピンズ ☎092-721-1311
ロイター ☎092-715-0775
ローラーズハイ ☎092-722-6284


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 

k_4-01


 

 

LIRY PICK UP ACCESSORIES

KEEN KEEN

“激しくカワイイ”アクセサリー<キーンキーン>。

 

日々のアップデートに必要なモノは、アナタが知らないモノに出会うコト。今回紹介するアクセサリーブランド<キーンキーン>のイヤリング、ピアスは、アナタが知らない”ぶっ飛び"をくれるはず。

 

 

 

No,4 JOKE

4-01


“偏見すら楽しめる”

<キーンキーン> 左から AON020 AON009 各¥4590

他スタイリスト私物

 


IMG_7365 KEENKEEN (キーンキーン)

インポートの素材をメインに、アクセサリーを制作。一点ものがほとんどで、制作は不定期で展開中。

www.keenkeen13.com

販売取扱店  アンダーランド
ADD : 中央区今泉1-17-21 清水ビル102
☎092-406-7969
www.underlandfuk.tumblr.com

 

PHOTO  / SHOUTA MINAGI
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA & CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

 

k_3-01


 

 

LIRY PICK UP ACCESSORIES

KEEN KEEN

“激しくカワイイ”アクセサリー<キーンキーン>。

 

日々のアップデートに必要なモノは、アナタが知らないモノに出会うコト。今回紹介するアクセサリーブランド<キーンキーン>のイヤリング、ピアスは、アナタが知らない”ぶっ飛び"をくれるはず。

 

 

 

No,3 BULLET

3-01


“銃弾は、愛おしいシンボル”

<キーンキーン> AON068 ¥5130

他スタイリスト私物

 


IMG_7365 KEENKEEN (キーンキーン)

インポートの素材をメインに、アクセサリーを制作。一点ものがほとんどで、制作は不定期で展開中。

www.keenkeen13.com

販売取扱店  アンダーランド
ADD : 中央区今泉1-17-21 清水ビル102
☎092-406-7969
www.underlandfuk.tumblr.com

 

PHOTO  / SHOUTA MINAGI
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA & CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)

 

k_2-01


 

 

LIRY PICK UP ACCESSORIES

KEEN KEEN

“激しくカワイイ”アクセサリー<キーンキーン>。

 

日々のアップデートに必要なモノは、アナタが知らないモノに出会うコト。今回紹介するアクセサリーブランド<キーンキーン>のイヤリング、ピアスは、アナタが知らない”ぶっ飛び"をくれるはず。

 

 

 

No,2 HAPPY

2-01


“笑顔が耳からこぼれる”

<キーンキーン> AON090 ¥5130

ボヘミアンブラウス ¥4900 (エンヴィアス|リンク) 他スタイリスト私物 リンク ☎092-732-0447

 


IMG_7365 KEENKEEN (キーンキーン)

インポートの素材をメインに、アクセサリーを制作。一点ものがほとんどで、制作は不定期で展開中。

www.keenkeen13.com

販売取扱店  アンダーランド
ADD : 中央区今泉1-17-21 清水ビル102
☎092-406-7969
www.underlandfuk.tumblr.com

 

PHOTO  / SHOUTA MINAGI
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA & CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / EMU MINATODANI (LOCO PRODUCTION)

 

k_1-01


 

 

LIRY PICK UP ACCESSORIES

KEEN KEEN

“激しくカワイイ”アクセサリー<キーンキーン>。

 

日々のアップデートに必要なモノは、アナタが知らないモノに出会うコト。今回紹介するアクセサリーブランド<キーンキーン>のイヤリング、ピアスは、アナタが知らない”ぶっ飛び"をくれるはず。

 

 

 

No,1 VOICE

1-01


“声を上げるぐらいキュート”

<キーンキーン> 左から AON003 AON079  AON079 AON095 AON094 各¥5130

デニムジャケット ¥6900 (アンドゥパーシー|リンク) 他スタイリスト私物 リンク ☎092-732-044700

 


IMG_7365 KEENKEEN (キーンキーン)

インポートの素材をメインに、アクセサリーを制作。一点ものがほとんどで、制作は不定期で展開中。

www.keenkeen13.com

販売取扱店  アンダーランド
ADD : 中央区今泉1-17-21 清水ビル102
☎092-406-7969
www.underlandfuk.tumblr.com

 

PHOTO  / SHOUTA MINAGI
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA & CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / LILI URABE (LOCO PRODUCTION)

 

tobira_itls_14-01

 

INTO THE LANDSCAPE for NIPPON
-景観の中へ-

no,7 Miyajihama 静かな日

宮地浜、それは東の海。福津市の宮地嶽神社からまっすぐ伸びた参道の先にある。美しい夕陽を求めて人々が集うことでも有名。ひっそりとした場所は、都心と違う静かな朝の時間があった。

1-01

デザイナーズシャツ ¥38000 (サンドグラス|カオスボヘミア) レオパードスカート ¥16000(リハーズオール|カオスボヘミア) ピースダイチェックシャツ ¥11000 (トラノイ|クルーズ) 

 

2-01
シャーリングスプリングコート ¥16800 (トラノイ|クルーズ) パーカー ¥3800 (ユーズド|フェアファックス) ペイズリー柄スカート ¥9800 (ユーズド|エースインザホール)

 

 

3-01
カスタムシフォンブラウス ¥23000 (リハーズオール|カオスボヘミア) ネックレス ¥20000 (ガーデンオブエデン|ロイター)

 

4-01
シフォンロングガウン ¥24000 (リハーズオール|カオスボヘミア)

 

 


information
カオスボヘミア ☎092-738-7727
クルーズ ☎092-414-1169
エースインザホール ☎092-724-3958
フェアファックス ☎092-771-6036
ロイター ☎092-715-0775


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / SHINO AYAKAWA (LOCO PRODUCTION)

 

3_ec-01


LIRY vol.14 special issue with music #3

 

HEAR MUSIC.

 

モノから聞こえるアイテム達。音楽と、「モノ」

ミュージックアイコン達が、着た、履いた、持っていた、 あのアイテム達には、不思議と「音楽」が聞こえる。 世代性別問わず、イメージ出来る不思議なアイテム達をピックアップ!web限定、YouTube付き! 

☆★感じ方には、個人差があります。あらかじめご注意ください

 

 

 

 

1. Sid Vicious

Rabbit Padlock and Chain

14_3_1-01

シドの南京錠の鍵はどこに?それは、ナンシーがシドへの独占欲を満たすために、プレゼントした段階からわざと鍵を渡さず、シドを所有物化していたせいだと言われている。しかし、もう1つの説で、レコード会社のスタジオかトイレかで、シド自身がなくしたとも言われている。いずれにしても、シドは亡くなる最後まで、この南京錠のネックレスを肌身離さず持っており、シドの肉体と共に埋葬されている。また、矢沢あいの漫画「NANA(ナナ)」の人気で認知度が上がり、多くのNANAファンがシドチェーンを求めるムーブメントも起こったアイテムである。

 

2. RUN-DMC

Adidas

14_3_2-01

<アディダス>のセットアップジャージに足元には、スーパースターでお馴染みのヒップホップグループのRUN D.M.C。83年にドラム音のみのビートにラップをのせたシンプルな曲「Sucker MC’s」をリリースし、注目されるようになる。86年に歴史的名盤となったアルバム「Raising Hell」をリリース。彼らにとっての最大のヒットとなり世界中に<アディダス>ブームを起こし、ヒップホップファションの定番ラインとなった。<アディダス>のブランドの象徴でもあるスリーストライプは、スニーカーの補強の為にバンドをサイドに縫い付けたことがきっかけで、その機能がデザインとなった。

 

 

3. RHCP

Four Sox

14_3_3-01

靴下は爪の先から脚部をおおう衣類で編み物で作られていて、その起源は古く紀元前に作られたと思う編み物の一部が発見されている。防寒衣料としてや聖職に就く人が足を不浄な大地につけない為に着用し、布教とともに広がったともされている。アメリカのミクスチャーロックバンドが、1988年発表した「アビイ・ロードE.P.」のジャケット写真は大きな衝撃を与えた。<ビートルズ>の「アビイ・ロード」のジャケットのパロディで、メンバーが全裸で局部にソックスを被せた状態(通称・チ○ポソックス)でアビイ・ロード・スタジオ前の横断歩道を横切る姿のジャケット写真。

 

 

4. John Lennon

Round glasses

14_3_4-01

ラウンドタイプのメガネ。映画「ジョン・レノンの僕の戦争」の撮影をきっかけに人前でもメガネをかけるようになったというジョン・レノン。この映画でかけた丸メガネはNHS(国民保健サービス)で目が悪くなった人向けに国から支給された物で、当時の若者達の間ではダサいアイテムとされていたが、映画のおかげで目が悪くない若者からも支給の要望が殺到する程の人気アイテムとなった。その人気ぶりは未だに衰えていない。ジョン・レノンが愛用していたブランドで有名なものが、白山眼鏡店とサヴィル・ロウのものだそう。

 

 

5. Lady Gaga

Meet Dress

14_3_5_tall-01

2010年MTV主催の音楽賞『Video Music Award』の授賞式で着用しており、その衝撃的なビジュアルで話題を呼んだ。生の牛肉製ドレスは、フランク・フェルナンデスとニコラ・フォルミケッティという二人のデザイナーによって作られたそう。2011年にビーフジャーキーのように保存処理され、アメリカオハイオ州にあるロックの殿堂博物館に展示されることとなった。

 

 

6. Hikaru-Genji

Roller Skate

14_3_6-01-01

1960年代、米国のローラースケート競技である「ローラーゲーム」の放送により日本の子供たちにブームを起こす。さらに、1970年代にはスケーターを対象としたローラーディスコが大流行。1980年代、7人組男性で結成されたスーパーアイドルの「光GENGI」がローラスケートを履きながら、歌って踊るパフォーマンスにより日本の世の中に最大のローラースケートブームを起こし一世風靡した。その練習期間は半年と言われており、短期間での練習にもかかわらず、ローラースケートを履いたままバック転をするなどアクロバティックかつとても華やかなパフォーマンスだった。ローラースケートのリンクなども建設され、子供から大人まで人気を集めた。現在では同じ事務所であるKis-My-Ft2が同じくローラースケートを履いたパフォーマンスをしている。

 

 

7. Ringo Shiina

Nurse clothes

14_3_7-01_tall

1999年に発売された本能はミリオンセラーとなり、ナース服姿でガラスを叩き割るというCDジャケットやPVが大きな話題となった。某歌番組でもナース服姿で曲を披露し、純白のナース服に真っ赤な口紅というビジュアルがとても印象に残っている。ちなみに、撮影に使われた映画撮影用の割れやすい特殊ガラスはハリウッドから空輸された為に、ガラス代よりも空輸費の方がかかったそう。

 

 

8. Sekai No Owari

Mods coat

14_3_8-01_tall

2015年発売のシングル『ドラゴンナイト』の衣装で着用しており、その影響で注目されたアイテム。モッズコートにはMー51とMー65の2種類があり、Mー51は米軍が1950年代に採用した防寒着で現在では米軍でも製造されていない為、入手困難となっている。Mー65は米軍が1965年代に採用した防寒着で機能性とデザイン性に優れ、現在店頭に並んでいるモッズコートはMー65をベースにデザインされたもの。『ドラゴンナイト』の衣装で採用されているものもこのタイプ。なお、モッズコートとは日本独特の呼称で、海外ではモッズパーカ、フィッシュテールパーカとも呼ばれている。

 

 

9. AKB48

Scrunchy

14_3_9

シュシュの由来は、フランス語でお気に入りの人や物という意味のchouーchou(シュシュ)からきている。chouのみだとキャベツという意味になり、フランスではキャベツにかわいいものや愛らしいもの、大切なものを扱うというイメージがあり形状も含めシュシュという名前になったそう。英語ではスクランチーと呼ばれる。日本では1990年代に一度流行り、それ以降は一時期下火だったが、2010年に発売されたAKB48のシングル『ポニーテールとシュシュ』でメンバーが髪型をポニーテールにしてシュシュを付けていたことから、ブームが再燃した。

 

 

10. Pikotaro

leopard pattern

14_3_10

豹柄、1947年クリスチャン・ディオールが初めてのコレクションを発表した際に「ジャングル」と名付けられたスタイルの中で使用された柄で、その時以来、モードの最高峰であると認定され他のアニマル柄と一線を画した。豹柄ストールにサングラス、パイソン柄のパジャマ風セットアップという派手な衣装に身を包み、『PPAP』をYouTubeにアップしたところ、動画再生回数1億3400万回再生で世界一位となり日本人初の快挙を成し遂げたピコ太郎。動画では半分以上がバストアップカットの為、豹柄とサングラス=ピコ太郎というイメージを持ってしまった人も多いはず。

 

 

11. AYU

Tail

14_3_11-01

2002年に発売した曲、<エヴォリューション>のミュージックビデオで“しっぽ”を腰に付けていたことから、若い女の子の間で流行ったしっぽ付きスタイル。1999年デビューアルバム『A Song for ××』が約150万枚を売り上げてブレイクし、ファッションやメイクといったビジュアル面でも当時の若い女の子達のカリスマ的存在となりヒョウ柄やデニム等、様々なグッズを流行させる。

 

 

12. REKISHI

Crested hakama

14_3_12-01

袴には2種類あり、スカートのように間に仕切りがない筒状の袴を行燈袴、ズボンのように2つに分かれている形の袴を馬乗袴という。既婚、未婚、慶弔などに関わらず着用でき、紋付羽織と合わせると正装、礼装となる。組み合わせや仕立ての仕方により、正装から運動着としてまで変化する。袴を紋付羽織と合わせたスタイルは男性の正装となり、七五三、成人式、冠婚葬祭、観劇など幅広く着用することができる。また、下着のステテコ、猿股も広義の袴に含まれる。レキシとは池田貴文のソロユニット名で、歴史好きが高じて日本の史実をモチーフとした楽曲を製作している。歴史好きになったきっかけは学研漫画だという。

 

 

13. IRUKA

Overalls

14_3_13-01

今も昔もトレードマークは、オーバーオール。1974年、「あの頃のぼくは」でソロデビュー。翌1975年から1976年に掛けて、かぐや姫のメンバー伊勢正三の作詞・作曲による「なごり雪」をカバーして大ヒット。そう!「なごり雪」は、<かぐや>姫の楽曲なのである。歌手・いるかのイメージが強いが、実は<かぐや姫>のカバー曲であり、それを一躍有名にしたのは、このオーバオールがトレードマークのあの人なのである。

 

 


 

 

PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmakeFULL)
MODEL / YUMI NAKATA (elegant promotion)

 

found_3-01


Found it !!!

「編集部!良いもの見つけました!!」

intoxic

<イントキシック>の“カセットテープ柄のバッグ”

_RIMG0017

 

アンダーグラウンドな音楽好きの間で盛り上がりを見せているカセットテープをモチーフにしたテキスタイルを使用しました。日本のマイナーなレコードレーベルからもカセットプレイヤーの販売などが始まり新たなトレンド感を生んでいます。CDでも、レコードでもなく、カセットテープのひそかなブームを汲み取ったデザイナーお気に入りのニューテキスタイル。
調節可能なストラップつきトート
レザーブランドタグ コットン素材 2way
裏地が厚手のチェリーピンク 撥水加工 内ポケット付き
50㎝×33㎝ 底のマチ13㎝
ショルダーストラップ付き 長さ65〜117㎝
ショルダーストラップは調節が可能です
クロージャー マグネットボタン使用(リニューアル)
ショルダーストラップをバッグ本体に収めて使用すればトートバッグとして使えます。両手を空けたい時には斜め掛けができ2WAYで使用でき便利。
荷物がたっぷり入るサイズで1泊旅行にも軽さはありますが、表地にはラバーの接着芯を貼り、裏地もしっかりとしており自立出来る作りです。マザーバッグ、忙しい毎日のお仕事用バッグとして人気をいただいています
MADE IN JAPAN
HAND MADE

 

161107_9166

adjust strap tote tapes beige *cotton 100% / ¥14,500


Information

【福岡取り扱い店舗】
intoxic <イントキシック>
ADD :福岡市中央区平尾1-5-12 楠本ビル1F右
www.intoxic123.com
☎092-791-2400
MAIL intoxic.japan@gmail.com


 

<コルチェア>の“片耳イヤリング” <<< prev 

 

FOUNDIT_J-01


Found it !!!

「編集部!良いもの見つけました!!」

Corchea

<コルチェア>の“片耳のイヤリング”

 

 

corchea_3

 

corchea_1

 

「旅する洋服屋」としてカフェや映画館など色んな場所に移動してきた、diti<ディティ> が、昨年4月、中央区平尾に「旅しない洋服屋」diti<ディティ>としてオープンしたお店で見つけた。ハンドメイド・ジュエリー corchea <コルチェア>。

スペイン語で「八分音符♪」を意味する、その名前のように付ける者、見る者のこころを幸せに躍らせるジュエリーを創り続けています。世界中から集めた貴重なヴィンテージ・ボタンを使用した、一点ものジュエリーなど、独特な感性とこだわりで、カラフルに仕上げられたその世界は、「身にまとうアート・ピース」ともいえる、魅力的な小宇宙なのです。デザイナーの“ショコラさん”は、女性ミュージシャン・アーティスト。本人が、ひとつひとつウッドパーツにペイントした立体六角形イヤリング。

今回、編集部で選んだのは、立体六角形イヤリングのゴールドとシルバー。わりと大振りですが、シンプルなデザインとポップな形で、嫌みのないスタイリングに仕上げてくれます。そして、何と言っても片耳ずつの販売。ヘアアレンジをワンサイドにして、片耳だけのアクセントとしてもカワイイ。また、片耳ずつに違うカラーリングでのスタイリングも出来る抜群のセンスも持つ<コルチェア>。

 

 

diti_2

そして、九州での取り扱いは、こちらのditi<ディティ>のみとなっています。

 

 

 

各イヤリング サイズ2.5cm 箱付き *片方のみ / ¥4860


Information

【福岡取り扱い店舗】
diti <ディティ>
ADD : 福岡市中央区平尾3丁目1-4羽野ビル103
page diti
☎080-2792-7674
MAIL ditiexb@gmail.com


PHOTO / Bun Yokoyama
STYLING / Keisuke Ueno (REFRAIN226)

 

<ジェーンスミス>の“ひょうたんキルティング” <<< prev 

 

FEMM IN FUKUOKA


 

LIRY VOL.13 Pictures

言葉のいらない写真

 

special interview FEMM

FEMM in FUKUOKA

 

 意思を持つマネキン“RiRi”と“LuLa”からなるダンス&ラップデュオ<フェム>。そう、彼女達は意志を持つマネキンなので、もちろん喋ることができない。 (※今回のLIRY撮影時も、もちろん言葉を喋ることはありませんでした) その為、RiRiの代弁者としてエージェントであるハニービー(H-B)、LuLaの代弁者としてエージェントのダブルトラブル(W-T)の二人に話を聞いた。“<フェム>イン福岡”スペシャルインタビュー。

3改改
左よりRiRi(リリ)、LuLa(ルラ)

―メジャー・デビュー前から多数のオファーがあったそうで、レディー・ガガを手掛けたブライアン・リー氏プロデュースでデビューし、振り付けも”コレオグラファー集団”の左・HIDALIが携わっているそうですね。これほどまでに有名なクリエイターに認められたのはなぜでしょうか。また、その経緯に至るデビュー前はどのような活動をされていましたか?

 

H-B:(RiRi担当)

「RiRiとLuLaは、マネキンとしてはじめて人間界でアーティストデビューしたので、たくさんのクリエイターの方には注目していただいたようです。彼女たちは、言葉を話したり表情豊かに笑顔を見せたりというようなことはできませんが、音楽やダンスを通してメッセージを伝えています。もともとは、マネキンと人間が共存して生きていけるよう、そしてマネキンにも感情があり、人間のように権利があるということを伝えるために彼女たちは活動をはじめました。最近では少しずつではありますが、それが人間にも受け入れられるようになってきましたので、私たちエージェントも力の限り彼女たちをサポートしていきたいと思います。」

WT:(LuLa担当)

「そうですね、彼女たちも元々はどこか街のマネキンでした。私たちエージェントは沢山のマネキンを見てきましたが、その中でも1番彼女たちの特別な魅力に惹かれてFEMMとして、彼女たちをリーダーにしようと思いました。マネキンが人間達の中で対応していくことはそんなに簡単ではないのでそれをサポートしてくれたクリエイターの方々にはとても感謝しています。マネキンというところに何かしらの面白みを見出してくれたのではないかなと思います。」

 

 

―最近では、FAKY、<フェム>、Yup’inの3組からなるガールズユニティーFAMM’INでの活動も開始し、
“渋谷区観光大使パフォーマンスアンバサダー”に就任されていましたね。FAMM’INとしてのデビュー曲“circle”では日本の和テイストのような雰囲気で<フェム>との音楽性の違いが見えたのですが、<フェム>とFAMM’INとの違いは何ですか?

 

H-B:(RiRi担当)

「”circle”では、日本伝統の音楽をサンプリングした”雅楽トラップ”に挑戦をしています。FAKY、FEMM、Yup’inという3アーティストはそれぞれ新しい世代として原宿や渋谷を中心として活動しており、FEMMは特に普段は英語の歌詞を歌っていますが、FAMM’INの活動では日本らしさを出していきたいと思っています。若い世代がそれを伝えていくことで世界的にも日本の素晴らしさがアピールできると思いますし、彼女たちは日本の文化に誇りを持っていますから、さらにやりがいを感じていると思います。」

WT:(LuLa担当)

「FAMM’INとしての活動も見て頂いて嬉しいです。FAMM’INはFEMMだけでは表現出来ない世界観を出していければと思います。古き良き日本は勿論、それぞれの時代を切り取って伝えていきたいですね。FAKYとYup’inの皆もすごく素敵な人達なのでFAMM’INを通してそれぞれの音楽にも興味を持って欲しいですね。」

 

 

2

FEMM in FUKUOKA photo by BUN YOKOYAMA

 

 

―音楽シーンの他にも、ヴォーグジャパンナイロンなどのファッション誌に取り上げられ、有名ブランドとのコラボレーションや、国内でのオープニングパーティなどにも多数出演。また、コスメブランドのM.A.Cとのコラボレーションで斬新なハロウィンメイクをするなど、ファッションやコスメと多方面でも活躍されていますね。そういった、音楽シーン以外でも注目を浴びて、新たなフォロワーが増えていっていると思いますが、<フェム>にとって、音楽活動以外はどのように考えているのでしょうか?

H-B:(RiRi担当)

「FEMMはもともとマネキンで、彼女たちの本来の仕事はお洋服を綺麗に着こなすことです。なので、ファッションとFEMMの関係は非常に密なものです。デビュー当時から、ラテックス素材の衣装を彼女たちに着せ、セーラー服や着物、メイド服などオリジナルの日本文化を意識した衣装を着させていましたが、FEMM自身のファッション性をクリエイターさんや各ブランドの皆さまに見出していただいているようでとても嬉しいです。FEMMの2体はハイファッションからストリートファッションまで可愛く着こなしてくれますし、メイクもいろいろなものにチャレンジしていきたいと思っていますので、これからもファッションを楽しんでいきたいです。」

WT:(LuLa担当)

「ファッションの活動は彼女達(マネキン)の本業ともいえる部分なので彼女達もとても楽しんでくれています。色んなメイクや服を身に纏う事でこれからも色んなFEMMを見せていきたいです。」

 

 

 

―今回LIRYの特集では、「言葉のいらない写真」という題材でさせていただきました。今回の撮影もそうでしたが、一切言葉を発しない2人にとっては、まさに「言葉のいらない写真」だと思うのですが、写真を撮られる時には何か意識している事はありますか?また、写真とは、作品・記録・思い出など様々な捉え方があると思いますが、一体何だと思いますか?

H-B:(RiRi担当)

「そうですね、FEMMは写真に撮っていただくことが多くありますが、彼女達にとってそれはとても自然な行為のようです。街を散策している時にも、街中の方々によく珍しくて写真を撮っていただきますしね!ポージングなどは、マネキンとしてすでにインストールされているので、特に意識せずとも自然に出てくるようです。多くの人に興味を持っていただくことを、彼女たちも嬉しく思っています。」

WT:(LuLa担当)

「瞬間瞬間を切り取っていく写真は、他の人から見れば色んな受け取り方の出来るツールだと思います。FEMMの写真も同じ様に このお洋服を着れて嬉しいのかな?こんなメイクをしてどんな気持ちなのかな?って考えてみても面白いかもしれませんね。」

 

 

―今回は質問にお答えいただきありがとうございました。では最後にLIRY読者へ一言お願いします。

H-B:(RiRi担当)

「今回はインタビュー記事を読んでいただきありがとうございました。FEMMはイベント出演のため何度か福岡を訪問していますが、とてもエネルギッシュで大好きな街だそうです。ファッションや食にも意識の高い街ですね!また訪ねてみたいな、と思っているので、FEMMをみかけたら是非声をかけてあげてくださいね。」

WT:(LuLa担当)

「福岡の皆さんはいつも温かくFEMMを迎えてくれるので私たちもFEMMの二体も福岡に来れるととても嬉しいです。また福岡に遊びに行きますので、是非遊びに来て下さいね!ありがとうございました!」

 

DIRECTION & EDIT BY LIRY
PHOTO / BUN YOKOYAMA

 


FEMM (フェム)  femm.jp

意思を持つマネキン“リリ”と“ルラ”からなるダンス&ラップデュオ。


 

 

ONEP_5-01

 


 

 

ワンピースとキミが住む街。vol.05 「名のない象徴」

ーフォトグラファー藤森泰士が見せたい写真ー

 

 

 

 

「赤というより「朱色」で、現代的というより「昭和」。 昔からあるけど、誰も名を呼ばない気がする。 」

 

onep_5_v-01

マキシ丈メキシカンパーカー ¥5800 (ユーズド|フェアファックス) シューズ ¥9500 (リーボックフューリーライト|ロイター) バングル ¥8640 リング ¥4320 (ともにジェーンスミス|バースデー) 他スタイリスト私物  フェアファックス ☎092-771-6036 ロイター ☎092-715-0775  バースデー ☎092-721-1125 ク)
モデル・岡田理応(おかだりお)

 

 

PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)

 

 


fj-01 藤森泰士・ふじもりたいし

1984年。警固で生まれる。最近キャンプを趣味にしたいなと思い始めた32歳です。夢は海外移住です。

 

t-01


TRANOI WINTER COLLECTION 

「トラノイ」を着て、


冬支度を整えたら、冬を迎えにどこかに行きたくなる。

<トラノイ>が作る新しい洋服達を着て冬に出かけようか。

 

tranoi_1-01-01

ホワイト&ブラックのコントラストは、都会的印象の着こなし。リブフレアニット ¥9800 レトロシャツブラウス ¥8900 切り替えロングスカート ¥15800 他全てスタイリスト私物

 

tranoi_3-01

右 / ノーカラーにゆとりのある袖はシャツとは一味違うヌケ感のあるうトナの着こなしで。 スウェードライダース ¥7980 ベンジャミンシャツ ¥9500 トラックパンツ ¥12800 左 / 女性らしいフォルムのノーカラーブルゾン、ライナーから覗く柄が印象的。 フェイクレザーブルゾン ¥19800 スカーフ柄ニットカーデ ¥12000 アニマルロングティーシャツ ¥4900 

tranoi_4-01

厚めのスウェット生地を使用することでハードにならないダブルのライダース。カラーは、2色展開。  ダブルライダース 各¥18900 ラグラングラデーションTシャツ ¥6900 プレイフルデニム ¥14800

tranoi_5-01

右 / ロングスカートにライダースのスタイリングは素材でカジュアルにも着こなせる。 アンゴラニットライダース ¥10800 切り替えVネック ¥5900 切り替えロングスカート ¥15800 キャスケット ¥7140 (マイティーシャイン|バースデー) 左  / 胸元を覆うように施されたフリンジがカワイイ。ネックは、ゆったり着こなすVネック。Vフリンジニット ¥9800

tranoi_2-01

右 / バックにあしらったスカーフ柄、フロントと袖部分はウールニットを使用した一癖効かせたアイテム。スカーフ柄ニットカーディガン ¥12800 プレイフルデニム ¥14800 中 / 首周り、袖のリブは、まさしくMA-1のディテールなのに、あえてロング丈で仕上げることでスタイリッシュに。  ロングMA-1 ¥21000 リブフレアニット ¥9800 プレイフルデニム ¥14800 ベレー帽 ¥11880 (ワイアット|バースデー) エキゾチックベルト ¥15000 (サラナン|サラナン) 左 / ゆったりしたバルーンスリーブこそ、パンツインしてコンフォートに着こなしてみせて。 バルーンスリーブニット ¥12000 トラックパンツ ¥12800  ビーンズベルト ¥6500 (サラナン|サラナン) 他全てスタイリスト私物
 tranoi_6-01-01ストールを巻いたようなドレープは、ロングカーディガンの計算された美しさ。ロングライダースコート ¥19800 ドレープロングカーディガン ¥12800 ラグラングラデーションTシャツ ¥6900 トラックパンツ ¥12800 他モデル私物

 

冬空の鼻に刺さるような冷たい空気に思う。 深夜から朝に向かう途中、 暗がりがほのかにグラデーションを映し出す時間帯。 そこからゆっくり日射しが現れて、 世界が“新しい光”に包まれていく。

光に照らされ、影は異様に伸びていき、やがて消える。 再び影に出会う時、世界は“新しい闇”の中で眠りにつく前。 冬空の空気が、また鼻に刺さる。

光と闇が交差する1日は永遠に続く。 ただ、冬は少しだけ光が短い。 鼻に刺さるような冷たい空気も束の間。 明日がくる。

TRANOI WINTER COLLECTION 2016 by LIRY

 

 

 


information

 

TRANOI <トラノイ>

“虎の威を借る狐”。『今日選んだアイテムで、いつもと違う自分になれたら。』 「新・古」、「男・女」相反するモノを融合し、クセになるウェアの提案。

instagram >>> tranoi._cruise


DIRECTION & EDIT BY LIRY
PHOTO / DAISUKE SHOUDA (KRK)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmakeFULL) & YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / MODEL / MICHI OOMORI , MOMOKA UMEDA (B-CROWN) & LUI YAMADA (elegant promotion)

 

liry13__vin01


THE VINTAGE SHOP

こだわりのヴィンテージショップを知る。

 

 

vol,4 FAIRFAX

 

 

ヴィンテージショップ、古き良きモノが溢れるお店。天神は大名にあるアメリカンカルチャーを表すお店<フェアファックス>洋服に限らず雑貨や家具、さまざまなモノで埋め尽くされた店内。メンズのイメージが強い<フェアファックス>が、レディースを展開しているのは、皆さんご存知でしょうか?メンズライクな着こなしはもちろん、キュートなレディースアイテムが実は豊富なバリエーションで揃っている。

 

 

liry13__vin02

ドクターマーチンにチェックスカートの鉄板。細身にまとめたスタイルは、柔らかいニットで甘さも演出。 スウェードライダース ¥8424 サーマル ¥4104 チェックスカート ¥4104 ドクターマーチン ¥9504

 

 

 

liry13__vin03

赤のドット柄のワンピース。袖口のラインがカワイイ。幼く見えがちだけど、MA-1などのブルゾンなどの相性はバツグン ドット柄ワンピース ¥6264  MA-1 ¥8424 ドクターマーチン ¥8424

 

 

liry13__vin04

今期はファーコートがオススメ。ゴージャスになりすぎないように、ロングのデニムスカートやスニーカーで古着ならではのスタイルでアレンジしてみる。 ヒョウ柄ジャケット ¥8424 サーマル ¥4104 デニムスカート ¥4104 コンバース ¥5184

 

 

liry13__vin05

ボア付きのジージャンに、グレーのスウェット。アメカジな着こなしも、少しルーズなサイズ感で抜け感を遊ぶのもカワイイ。 ボア付きデニムジャケット ¥10584 スウェット ¥6264 デニム ¥5184 バンズカスタム ¥8424

 

 

たくさんの洋服に囲まれながら

 

 

liry13__vin06

アメリカから選りすぐりを買い付けされた洋服達。質のいい古着が溢れる店内はさあがし始めると夢中になる、買い付けペースが早く入荷時に行くとレアものもあるかも。

 

liry13__vin07

L/グラフ雑誌LIFE
アメリカで1936年に創刊号が発刊された写真を主体とした雑誌。お気に入りのページを額に入れて飾るだけでおしゃれに見える。 ライフマガジン ¥1000
R/アメリカンドール
共に80年代生まれのピーウィー(左)とマイフットボールモンスター(右)存在感が強く店内を見渡せば一目でわかってしまう。マイフットボールモンスターが被っているのはオーナーお手製のバケットハットだ。 ピーウィー ¥20790 マイフットボールモンスター ¥21384 バケットハット ¥7800 

 

 

liry13__vin08

L/スプーンのリング
アンティークなスプーンを曲げて作られたリングは、ヒッピーな少年たちが小遣い欲しさに銀食器をリメイクし路上で売ったのがルーツだそう。 スプーンリング ¥5184
R/トロールとメッセージドール
ちょっと奇抜なトロールとワイズガイと呼ばれるメッセージドール達ちょっとしたインテリアにも可愛いアイテム、ハンドメイドで作られたトロールが独特な雰囲気を漂わせる。トロール ¥8424 メッセージドール  ¥2160 (全てユーズド)

 

 

liry13__vin09

L/ミリタリー
アメリカやイギリス、チェコまで様々な国のミリタリーアイテムが勢揃い。あなたの探しているあのアイテムもここで巡り会えるかも?!
R/姉妹店のSLIME
フェアファックスの姉妹店となるスライムでは、モーターサイクル、ワーク、スケート、サーフ,ビンテージなど、様々なアメリカンカルチャーをあらわしている洋服をセレクト、販売をしています。 スライム 福岡市 中央区大名1丁目10−33 ☎︎092-761-3633 open-close 12:00-20:00

 

 


information

【フェアファックス】

liry13%ef%bc%bfvin10 ゆーりさん

FAIRFAX【フェアファックス】

店舗情報
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-11-22 2F  ☎︎092-771-6036

紅一点スタッフゆーりさん。ゆーりさんのインスタグラムは、お店の入荷情報やカワイイ着こなし方など必見!古着の魅力をカワイク、カッコよく着こなし方知りたい方は是非チェック♪


DIRECTION / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

 

me_t-01


HAIR MAKE SESSION VOL.3 モードエッセンス

アニメの世界へ


すぐ近くにある別世界。二次元の世界を三次元の世界へと。日本が生んだレジェンド的“サブカル”にちょっぴりモード感を加えて奇奇怪怪なアニメの世界を創りだす。

お題エッセンス#5

ばらかもん

me_3_1-01

「美しい書き物」

主人公の生業とも、生きがいともしている書道。そしてその書道そのものとカリグラフィーという文字を表現する上での共通する点。読み物は美しく表現していくという手法と定義は、日本でも海外でも同じである。「トメ」、「ハネ」、「ハライ」。全ての動作を集中し書き物から美しい読み物へと変えていく。そして、それを超えてさらには美しい芸術品へと可能性を増やしていく。

me_3_2-01

「浄化」

人は一人では生きていけない。人とぶつかることの勇気と、自分から人の心に飛び込んでいく大切さを忘れてはならない。人格とは、色々な人と関わって少しずつ形成されるものである。だからこそ、人と関わる大切さを伝えたい。当たり前にあるものが、全くちがう「都会」と「島」。それぞれの当たり前に対して否定も肯定もしない。ただそれ以前に自分の周りには、沢山の人がいてくれている。シンプルにナチュラルにそしてクリーンに。

 

ヘアメイクアーティスト BEAUTRIUM福岡店 店長

高橋 由治 YOSHIHARU TAKAHASHI

洗練されたナチュラルスタイルを追求し、女性の美しさ、可愛らしさを表現することを得意とする。その他メイクアップアーティストとしても活動しており、メイク講師や撮影活動などもしています。 そして趣味の料理を生かし食事で身体の中から綺麗にするインナービューティーや薬膳を勉強しています。 普段の生活に取り入れやすいメイクや食事のアドバイスも出来たらと思っています。

モードエッセンス vol,2 <<< prev

next >>> モードエッセンス vol.4


information

キモノスーツ 参考商品 (ヒッピネス|ローラーズハイ)

ローラーズハイ ☎092-722-6284


PHOTO / DAISUKE SHOUDA (KRK)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
ILLSUT / YOSHIHARU TAKAHASHI (BEAUTIRIUM)
MODEL / LUI YAMADA  (elegant promotion)

 

saranam_t1-01


LIRY PICK UP ACCESSORIES

Saranam

サラナンのベルト

saranam_t-01


“彩るベルト”


普遍的なクリエイションで小物を展開するブランド<サラナン>のベルトは、ベルトとしての本来の機能だけで満足出来るモノではない。拘りぬいたマテリアルのみで完成させる逸品は、レイヤードスタイルはもちろんファッションクレイジーにはたまらないハードな見た目に、ソフトな風合いを兼ね備えたベルトの中のベルト。皮、真鍮、金具部分のクラシカルな技法や文化背景は、きっと自分だけのベルトに出会える。ブランド創立11年、産み出したベルトの数1000本以上。全てオーダーでの販売でしか手に入らない<サラナン>のベルト。

 

 

saranam-02

左 サングラス ¥15120 (レミネンスアイウェアー|レミネンス) スカーフ ¥555 ガウン ¥3999 ファーベスト ¥2999 スカート ¥5999 (全てユーズド|スピンズ)  中央 サングラス ¥15120 (レミネンスアイウェアー|レミネンス) スカーフ ¥555 (ユーズド|スピンズ) ファージャケット ¥12800ドットシャツ ¥8800 (共にユーズド|エースインザホール) キュプラシャーリングキャミソール ¥11000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) スカート ¥3999 (ユーズド|スピンズ)  右 サングラス ¥15120 (レミネンスアイウェアー|レミネンス) ジップシャツ ¥3999 プリーツスカート¥4999 頭に巻いたスカーフ ¥555 (共にユーズド|スピンズ) スニーカー ¥9500 (リーボックヒューリーライト|ロイター) レザージャケット ¥ASK (アルネブ|アルネブ) ※アルネブ レザージャケットは店頭にお問い合わせください。

 

1_1-01

⑴ フレームベルト ¥6300   ⑵ ワンリング折返しベルト ¥7800 ⑶ ピン穴パンチングベルト ¥6500  ⑷ ハトメベルト ¥8100  ⑸ カクカンつなぎベルト ¥16000

1_2-01

⑹ デカバックルベルト ¥12000 ⑺ ボーダーゴムベルト ¥12000  ⑻ ハラコ細ベルト ¥12000  ⑼ 角ピラWベルト ¥19500  ⑽ Wカクカンベルト ¥15000

1_3-01

⑾ 3本メッシュベルト ¥14000 ⑿ 小玉Rベルト ¥19500 ⒀ ロープベルト ¥5400 ⒁ ストライプショルダー ¥14000 ⒂ エキゾチックベルト ¥15000 ⒃ レトロスタッズベルト ¥13000

 

 

saranam-06

左 サングラス ¥15120 (レミネンスアイウェアー|レミネンス) ガウン ¥15800 ニットコート ¥9800 (ともにユーズド|エースインザホール) スカーフ ¥555 (ユーズド|スピンズ) イヤリング ¥3000 (シガレットバーンズ|ミツカルストア) デニム スタイリスト私物  中央 サングラス ¥15120 (レミネンスアイウェアー|レミネンス) トレンチコートワンピース ¥42000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) ビクトリアンシャツ ¥1599 スカート ¥3999  頭に巻いたスカーフ ¥555 (すべてユーズド|スピンズ)  右 サングラス ¥15120 (レミネンスアイウェアー|レミネンス) カシュクールコート ¥21000 (ヒッピネス|ローラーズハイ) シャツ ¥18000 (サンドグラス|ローラーズハイ)  ストライプワイドパンツ ¥23000 レザージャケット ¥ASK (ともにアルネブ|アルネブ) ※アルネブ レザージャケットは店頭にお問い合わせください。

 

2_1-01

⑴ フレームベルト ¥6300   ⑵ ワンリング折返しベルト ¥7800 ⑶ ピン穴パンチングベルト ¥6500  ⑷ ハトメベルト ¥8100  ⑸ カクカンつなぎベルト ¥16000  ⑹ デカバックルベルト ¥12000

2_2-01

⑺ ボーダーゴムベルト ¥12000  ⑻ ハラコ細ベルト ¥12000  ⑼ 角ピラWベルト ¥19500  ⑽ Wカクカンベルト ¥15000  ⑾ 3本メッシュベルト ¥14000

2_3-01

⑿ 小玉Rベルト ¥19500  ⒀ ロープベルト ¥5400  ⒁ ストライプショルダー ¥14000  ⒂ エキゾチックベルト ¥15000  ⒃ レトロスタッズベルト ¥13000

 

※<サラナン>のレザーアイテムは、全てオーダーメイドになります。仕上がりは2~3ヶ月程を予定。使用する革の種類によって金額が変動します。一度、ショールームまでご確認下さい。また、予告なくアイテムが廃盤になる事がありますので、予めご了承下さい。

 

 


header_logo Saranam (サラナン)

ADD : 福岡市博多区博多駅前3-30-5 2F

☎092-292-3922

www.saranam.co.jp
【店休】 土曜日

<サラナン>とはインドのパーリー語で「帰依する」の意。レディスブランドの一部として展開していた小物の世界観をもっと広く、深く伝えるため、2005年に設立。素材の風合いを最大限活かす為に真鍮の素材で仕上げています。作り込まれすぎない未完成な空気感を大事にしつつ5年後、10年後にその物が風化していく様を想像しながらデザインし肩の力の抜け具合や使い込むなかでの機能美を意識し「生活の質的向上を目指した自然との調和」をコンセプトにデザインしている。

 


information

レミネンス ☎092-724-6455
スピンズ ☎092-721-1311
エースインザホール ☎092-724-3958
ローラーズハイ ☎092-722-6284
アルネブ ☎092-791-1606
ロイター ☎092-715-0775


PHOTO  /  AIRI MATSUO (ar photo)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / CHINATSU SUNAKAWA (hairmake FULL) & YUKA HIRATA (paracrie)
MODEL / SARAH TSUDUKI (A-LIGHTS) , SAKI KOGA & MISAKI TOMIMATSU (elegant promotion)

 

 

itl_6_t-01

INTO THE LANDSCAPE for NIPPON
-景観の中へ-

no,6 Noide ナルシストの丘

 

熊本市西区河内町野出[のいで]の県道沿いに、有明海や横島干拓を一望できる場所がある。通称「ナルシストの丘」。その絶景を目当てに、バイクやロードバイクの愛好家などが続々と訪れる名所。

 

itl_6_1-01

セットアップでのミリタリールックは、明らかに周りと差をつける抜群のコーデ。 ミリタリーコート ¥42000 ミリタリーパンツ ¥18000 (サンドグラス|ローラーズハイ) 2フェイスネルシャツ ¥15120 (オールドパーク|HEMT PR) シューズ ¥10584 (ドクターマーチン|フェアファックス)

 

 

itl_6_2-01
今シーズン注目の“スカジャン”をカットソーに落とし込んだ、ユニークな一枚。 スーベニアロングスリーブ ¥19440 (ヴォート メイク ニュー クローズ|HEMT PR) デニム ¥19000 (リンクロット1301|リンク) ネックレス ¥19800 (ナバホ・ネックレス|フェアファックス) ※デニムは生デニムから2年履き込んだモノになります。

 

 

itl_6_3-01
メルトン素材なのに、軽やかにゆったりと着れるユニセックスならではのデザイン。ブロックチェックWフェイスメルトンブルゾン ¥63720 ボアフリーストップス ¥29160 (ともにキート|HEMT PR) デニム ¥23000(リンクロット1601|リンク)

 

 

 

 


information
HEMT PR ☎03-6427-1030
ローラーズハイ ☎092-722-6284
リンク ☎092-732-0447
フェアファックス ☎092-771-6036

 


PHOTO / BUN YOKOYAMA
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (co5)
MODEL / YUMI NAKATA (elegant promotion)

 

 

 

 

takeda_2_denim-01


 

LIRY BY LIRY column from Kazutaka Takeda

マスターピースで、ヘビーデューティー

 

第二話「<リーバイス> 501 66前期 ”Original custom」

 

 

 

takeda_2_denim-01


♦ Levi’s501 66前期 Original custom


<リーバイス>501 vintageを大きく三つに分けると「501xx」「ビッグE」「66」に分けることができ、 今回のDenimは、1973年〜1976年頃までに製造された501「66前期」がベースとなっております。デニムは、履きこめば履きこむほど、持ち主の独特の色落ちやシルエットになるため、 よく「デニムは育てるもの」という言葉が使わてれいます。実はこのアイテムは、私が現在所属している<ローラーズハイ>に入社し、2年目に、社長であるコヤナギシンジから受け継いだものであります。このアイテムは、ファーストオ—ナーのコヤナギシンジからセカンドオーナーの私が何年ものときをかけ、履き→破れ→補正の無限ループの工程を繰り返したからこそできた 世界に1着だけのオリジナルパンツとなっております。「育てる=愛着」 愛着とは手間のかかる事ですが、手間がないと愛着は湧かないものだと思います。 見る方によっては、ボロボロの洋服にしか見えないかもしれませんが、私にとっては、いつの間にか値段では表せてないマスターピースで、ヘビーデューティーな1着です。

 

 


%e7%ab%b9%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93pr 竹田一貴・たけだかずたか

<ローラーズハイ>プレス

1989年1月4日生まれ。株式会社<ローラーズハイ>のオリジナルブランド「hippiness」「sandglass」のプレス/企画アシスタント。業界内では、通称“よろずや”との位置づけ。洋服の次に、子供好きだが、子供が怖がるので、遠くから手を振るスタイルを徹底している。

 

 

st_1_vintage-01


THE VINTAGE SHOP

こだわりのヴィンテージショップを知る。

 

vol,1 NeSPRiT

 

ヴィンテージショップ、古き良きモノが溢れるお店。天神は上人橋通りから、少し入り込んだ隠れ家的ショップ<ネスプリ>。80~90年代をテーマにしている店内は、 どこか懐かしく見覚えあるかもしれないと錯覚しそうなアイテムやキャラクター。 しかし、その錯覚すら<ネスプリ>の最大の“テーマ”なのである。知れば知る程好きになる。

 

st_1-01

流行のウエスタンアイテムを、ネスプリ流に着こなせばポップでキュートな女の子に。 ウエスタンハット ¥6000 フリンジ付きデニムジャケット ¥11000 星柄ノースリーブシャツ ¥4800  スカート ¥5500 ウエスタンブーツ ¥7000 イヤリング ¥3700 (全てヴィンテージ|ネスプリ)

st_3-01-01-01

淡いパステルトーンでまとめたファンシーなスタイル ポロのキャップ ¥5500  スウェット ¥5700 デニムシャツ ¥4900 オールスター ¥5200 イヤリング ¥2000 (全てヴィンテージ|ネスプリ)

 

st_3-01-01

オールディーズ感漂うアメリカンレディーなカジュアルは赤がキー。 ヘアバンド ¥1500  星柄ストライプシャツ ¥5500 カットオフされたハイウエストデニム ¥6700 ベルト ¥3600 ホワイトソックス ¥1200 パンプス ¥5500 (全てヴィンテージ|ネスプリ)

 

st_4-01-01

クラシックなドット柄のイエローワンピースは、 大きく広がったショルダーラインがカワイイ。 ドットワンピース ¥5800 シャネルのスカーフ ¥7000 ホワイトソックス ¥800 パンプス ¥5000 イヤリング ¥3700  (全てヴィンテージ|ネスプリ)

 

 

80~90年代の色とりどりのヴィンテージが並ぶ店内

 

v6-02-01

L /テーマは色の組み合わせや遊び。すべての色は黄、赤、青から作り出されいろいろな色に変化していきます。<ネスプリ>らしくその基本色でどんな色にも変化しながら遊べる外観になっています。店名の表記がない看板、宝探しのような感覚でお店を見つけるワクワクした気持ち、五感を刺激する外観と第六感を刺激する店内のお洋服と空間を楽しんでほしいという想いで作り上げました。 (大名にある姉妹店<パズル>にもぜひお立ち寄りくださいませ)
R /小さな店内だからこそ、常に厳選されたアイテム達を並べるように意識しているので、いつも新鮮な気持ちになれるのが<ネスプリ>流。また、店内にはカワイイ小物達がいたるところに並べられていてワクワクが止まらない。今春はアクセサリーが豊富にラインナップされてるので、春のスタイルを人と差をつけたいなら是非覗いてみては。

v6-01-01

<ネスプリ>を一言で表現するなら“aPOP IS FUN”「着るコトが楽しくなる」お店と言う印象です。色使いや、ディテール、小物など80~90年代を象徴していた様なファッションはもちろん、映画、音楽、アニメなどのキャッチーなアイコンが沢山店内に存在しています。ヴィンテージショップって聞くと古臭いイメージが先攻するかもしれませんが、<ネスプリ>って、来店する人には、ワクワクするような店作りだと思います。何よりも、イメージを探せる場所。何か前もってイメージがあり洋服を見つけるのではなく、何も考えずに入っても「コレを着たら、あんなスタイリングが出来るかも?」って思えるモノが溢れれてるキャッチーな場所です。(談・スタイリスト上野圭助)

 


information

【ネスプリ】
とにかく派手!が命”

<ネスプリ>は、80〜90年代のアイテムを中心にセレクトしたヴィンテージショップです。「Cheap Vintage」“古き良き物を、お求めやすい価格で自由なファッション”という想いで、アメリカより直接買い付けてきたレディースアイテムが所狭しと並んでいます。わかりやすい言葉で表現するとすれば〈派手〉です。そんな言葉が、ぴったりのお店には80〜90年代のカラフルで刺激的なアイテム、パステルカラーやキラキラ、柄物など1つ1つを、視覚で楽しめる色やデザインのお洋服やアクセサリー、小物などで溢れています。店名NeSPRiT(ネスプリ)とは2つの造語からできており、居心地の良い空間を生み出すや、作り出すという意味が込められているのでお店というよりお部屋のような空間なっています。外観に込めた思いのように店内も色の組み合わせで遊んでほしい物ばかりです。福岡は警固の路地裏に一歩足を踏み入れてみてください。隠れ家でひっそりと派手に、皆様のお越しを心よりお待ちしております。古着好きな方、そうでない方にもぜひ遊びに来て頂きたいですね 。(店長 meiさん)

 

 

NeSPRiT

店舗情報
〒812-0023
福岡市中央区警固1−4−3 1F
092-733-3710

 


DIRECTION / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

 

 

 

one_2-01


 

 

ワンピースとキミが住む街。vol.02

ーフォトグラファー藤森泰士が見せたい写真ー

 

 

 

 

「空を纏う 白いワンピースに空が写れば、 青い空が気づき光が溢れた。」

 

one_2_1-01

ワンピース 参考商品 (ヴィンテージ|スタイリスト リメイク)

MODEL / IZUMI
性格を一言で言うと、マイペースです。高校の時は、マイペースで賞という訳が解らない賞状をもらいました。今も変わらず、マイペースだね、穏やかだねとよく言われています。

 

PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)


fj-01 藤森泰士・ふじもりたいし

1984年。警固で生まれる。最近キャンプを趣味にしたいなと思い始めた32歳です。夢は海外移住です。

 

takeda_2-01


 

LIRY BY LIRY column from Kazutaka Takeda

マスターピースで、ヘビーデューティー

 

第一話「<クラブボルケーノ>のメカニックコート」

 

 

 

1-01-01

♦ 9年前に発売された「club Volcano(クラブボルケーノ)」の”メカニックコート”


使用する生地、糸、付属、加工に至る細かいディティールへの気配りから、1日にして1、2枚しか縫えないほどの複雑なパターンカッティング・縫製仕様など、個々の職人との細やかな連携にて製作した逸品。私の着用しているメカニックコートは、当初のオリジナルカラーから、sumiblack(スミブラック・少しチャコールががった黒)に染め直し、クールで深みのある表情に仕上げ、1930年代以前のワークウェアやミリタリージャケットに使われていたチェンジボタンリングとの相性が、私的にとても絶妙なバランスと独特な雰囲気をかもしだしてくれるマスターピースな1着です。

 

 


%e7%ab%b9%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93pr 竹田一貴・たけだかずたか

<ローラーズハイ>プレス

1989年1月4日生まれ。株式会社<ローラーズハイ>のオリジナルブランド「hippiness」「sandglass」のプレス/企画アシスタント。業界内では、通称“よろずや”との位置づけ。洋服の次に、子供好きだが、子供が怖がるので、遠くから手を振るスタイルを徹底している。

 

one_1_t-01


 


ワンピースとキミが住む街。vol.01

ーフォトグラファー藤森泰士が見せたい写真ー

 

「森を纏う 一枚を着て 天神、時々、光が射す森」

 

one_1-01

アシメスリーブワンピース (アルネブ) ¥20520 アルネブ ☎092-791-1606 他スタイリスト私物

MODEL / KASUMI OONO
大野香澄。北九州出身。現在4人組ガールズユニット【四色定理】のメンバーとして活躍中。J:COM「福岡発ぐるっとJ:COM探検隊」にレギュラー出演中で、P-ZONEとインターネットカフェ自遊空間のTVCMにも出演中。

 

 

PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)

 


fj-01 藤森泰士・ふじもりたいし

1984年。警固で生まれる。最近キャンプを趣味にしたいなと思い始めた32歳です。夢は海外移住です。

 

 

 

ss7-01


LIRY PICK UP ACCESSORIES

 

SEVENLYSEVEN

魅惑の指先

 

数字の「7」に思いを託した、ハッピー、ラッキー、スマイルを呼び覚ますジュエリーを送り届けるラグジュアリーブランド<セブンリーセブン>。美しい女性の指先は、いつもしなやかで思わず目を奪われる。その魅惑を存分に引き出してくれるリングは、茸や花、蝶などの自然からインスパイアされたデザインが新たなエネルギーとして女性の指に宿ってくれる。

 

2-01

左手人差し指 セルフィッシュ ¥39000 大輪の花の中央に蓮の花をあしらい、花芯にピンクトパーズの艶やかさをプラスしたデザイン。曲線で表現した大輪の花と、直線で表現したシャープな蓮の花のコントラストがアンビバレントな危うい魅力を放ってくれる。 左手薬指 アジサイ ¥37000 女性らしらを引き立てる可憐なデザイン。カタツムリの隠れ家としてのアジサイをモチーフにし花びら一つ一つに表情があるリングの裏にはちゃんとカタツムリが隠れている。 右手中指 タモギ ¥33000 エレガントにもモードにも魅せる変幻リング。黄金色のスーパーキノコ、タモギ茸をモチーフに、茸が折り重なった表情は、立体的で奥行きのあるデザインが魅力的。コロンと丸みのあるフォルムが、手元をフェミニンに演出。
ワンピース ¥13000 (ヴィンテージ|エースインザホール) エースインザホール ☎092-724-3958

 

1-01

フロウ ¥22000 風のように自由でしなやかな女性をイメージ。手の上で風が立つさまを、流れるような曲線で表現したリング。光沢仕上げとマット仕上げを組み合わせ、存在感がありながらシックなオトナの雰囲気に。抽象的で有機的なデザインは、どんな装いにもなじんでくれるはず。

 

3-01

アジサイ ¥35000 片側部分にのみ雨つぶをイメージしたホワイトトパーズをあしらい物憂げな色気を表現。ブーケのように丸いシルエットがつける人の女性らしさを引き立てる。自立するので、デスクなどにおいてオブジェとしても楽しめる。 
トップス ¥4900 (ユーズド|エースインザホール) エースインザホール ☎092-724-3958

4-01

人差し指 ザ•モーメント ¥39000 蝶の移り気な華やかさが魅力的。蓮の花にまとまり蜜を吸う蝶の恍惚とした瞬間をとらえ、次から次へと花を移り行く優雅な蝶は、移り気で捉えどころのない魅力的な女性のよう。  中指 セブンリーナンバーワン ¥31000 蓮の花の神秘性と高貴さをまとったリングは、ブランドの家紋でもある蓮の花を2つ重ね、花芯にブルートパーズをあしらい、繊細な七枚葉と高貴なカシミールブルーの輝きが指に魅力を高める。 
60’sフラワープリントスタンドカラーシャツ ¥7900 (ヴィンテージ|エースインザホール) エースインザホール ☎092-724-3958

 


information

【セブンリーセブン】
表参道・南青山サロン AZURECOMPLEX ※予約制 SEVENLYSEVENのジュエリーは、南青山サロン、常設展示ギャラリー・ショップ、もしくは期間限定イベントにてお買い求め頂けます。ご訪問いただく2日前までにご連絡くださるよう、お願いいたします。

www.sevenlyseven.com

店舗情報
〒107-0062
東京都港区南青山3-14-14 サン南青山103号室
☎03-5771-2112


PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / TOMOKO KIDO
MODEL / RISA SAKAMOTO (elegant promotion)

 

 

 

 

izumi-01-01


 

PICK UP LIRY MODELS

Izumi

彼女の魅力。

 

彼女の魅力は、「静かな表情」。ゆっくりと新しく出会ったばかりの洋服達を、自分の肌に馴染ませていくモデル“いずみ”。コンテンポラリーな3つのスタイル。

 

 

izumi_11-01

Tシャツ ¥7000 ラベンダーカラーのスカート ¥37000 (ともにミキオサカベ|ウォール) ストローハット ¥18000 (ネファー|イコール) ウォール ☎092-235-7173 イコール ☎092-409-1030

 

izumi_11_2-01

写真家“かくたみほ”の写真を全面にプリントした2ウェイランドスケープカーディガンに、同様のプリントがされたループストールの組み合わせ。 2ウェイランドスケープカーディガン ¥19000 ランドスケープストール ¥15000 (ともにストフ|ウォール)  ウォール ☎092-235-7173

 

izumi_11_3-01

スウェーデン軍フィールドジャケットのライナーに、バイオウォッシュ加工した、イタリア軍のベットシーツをふんだんに使用し、3本のストールから成る存在感のある一点物のストール。 トリプルストール ¥21000 (サンドグラス|ローラズハイ)ストーロー素材のマウンテンハット ¥35000 (ヴィヴィアンウエストウッド|スピンズ) タンクトップ ¥4500 プレイフルデニム ¥15800 (ともにトラノイ|クルーズ)  ローラズハイ ☎092-722-6284  スピンズ ☎092-721-1311 クルーズ ☎092-414-1169

 

PHOTO / TAISHI FUJIMORI (calm photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / NATSUMI SATO (CO5)

 


izuim-01 いずみ

性格を一言で言うと、マイペースです。高校の時は、マイペースで賞という訳が解らない賞状をもらいました。今も変わらず、マイペースだね、穏やかだねとよく言われています。

 

vintage12-01


THE VINTAGE SHOP

こだわりのヴィンテージショップを知る。

 

vol,2 ACE IN THE HOLE

ヴィンテージショップ、古き良きモノが溢れるお店。天神は大名に11年の歴史を持つ<エースインザホール>に潜入。広い店内は、2つの空間に分かれており奥の部屋は、通称ヴィンテージルームと呼ばれた1900年代からのヴィンテージ、アンティークが展開されている。厳選して買い付けて来た、遊び心のあるユーズドアイテムから、とても古着と思えない程ハイクオリティ・ハイエンドなモノは<エースインザホール>にしか出来ない“こだわり”が詰まっている。

 

vintage12_1-01

教会の写真が全面にプリントされたピクチャーシャツに、白のキャミソールをレイヤード。パンツは9部丈でスタイリッシュに着こなすのがエース流!ちなみに背景の扉、実はドアノブ以外はすべて描かれたモノなんです。 思わず開けたくなってしまう。 シャツ ¥9800 キャミソール ¥3000 パンツ ¥8800 バレエシューズ ¥9800

 

vintage12_2-01

ゆったりとしたシルエットのシャツは、ただ大きいのではなく、ちゃんと袖は小さめに作られており、オーバーサイズを着るという感覚ではない。古着でもなかなか珍しい形状のシャツである。また、ボーイズになり過ぎないように、ボトムはレース素材のショーツを選ぶのが“オトナの“古着感”。腰を下ろしているのはチェアは、なんと樽を椅子にした年代物。足元の犬はアンティークな革のぬいぐるみ、こういった演出が<エースインザホール>のヴィンテージへのこだわりが伝わってくる。 シャツ ¥20800 キャミソール ¥5800 中に着たタンクトップ ¥3800 ショーツ ¥4800 サンダル ¥8800 (全てヴィンテージ)

 

vintage12_3-01

1、2 ヴィンテージのラバープリントのTシャツに、ドレッシーな黒の“アクネ”のワンピースをコーディネート。足元は、モフモフ感のあるガーリーなサンダルで遊び心を忘れないのが古着通。 Tシャツ 参考商品 ワンピース ¥18800 サンダル ¥12000

 

vintage12_4-01

発色の良いグリーンのトップスにドットのキャミソールをさりげなく出してみる。ボトムスは、ヴィンテージのリーバイスのカットオフショーツでカジュアルダウンさせてラフに着こなす。 トップス ¥5800 ドットキャミソール ¥4800 ショーツ ¥8800 スニーカー ¥5800 

 

古着屋とは思えないハイエンドな店内には、エース流の遊び心がひしめく。

 

v5-01

L / 唯一古着以外でセレクトされてるのが、ジュエリーブランドの<ノグチ>。繊細で華奢なデザインのリングは、重ね付けして古着コーディネートにサラリと馴染ませたい。自分のスタイルを持った大人の女性が、さりげなく本物を選ぶジュエリー。
R / 店内の奥に存在するヴィンテージルームは、曲線で作られた内装がポイント。セレクトされてるのは、1900年代からのドレッシーなドレスから、ヴィンテージのTシャツまで幅広く展開されている。ゆったりと時間を過ごしながら一点一点を眺めたくなる空間。

 

v6-01

L / 店長さんお気に入りのスペースには。両サイドにはピエロの絵が飾られ、棚の上には、数々のアンティークな人形や陶器が並んでいる。中でも楽器を弾いているものが多く今にも陽気なメロディが流れてきそう。これを見るとピエロやプードルが増えていくのもわかる気がする。
R / 店内のいたるところにディスプレイされたカワイイ人形や絵は、洋服同様にアメリカから買い付けたモノ。店長いわく、ピエロとプードルが何故か多いらしい。

 


information

【エースインザホール】
“古着の着方は、“レイヤード”。

撮影中に、古着話で盛り上がったのはもちろんですが、古着の着方の話をしていると<エースインザホール>の宮崎店長が「古着はレイヤードだと思います。」と言う言葉を発したのが印象深い。小柄な日本人は特に古着のサイズ感で悩まされるが、そのサイズ感をあえて利用して、レイヤードして着こなししていくことで、古着を自身のカラダに馴染ませていく。トップスからはみ出したインナーや、ドッレシーなワンピースから覗くカレッジTシャツなど。今回のスタイリングに<エースインザホール>のレイヤードスタイルが垣間見れる。是非、今後古着に触れる方には、“古着はレイヤードで楽しむ”コトを頭に入れてお店を覗いてみて欲しい。少し違う価値観で新たな発見があるかも!

ACE IN THE HOLE

店舗情報
〒812-0041
福岡市中央区 大名1-15-30 2F
092-724-3958

 


DIRECTION / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SHINCHI (elegant promotion)

 

 

 

misaki_4-01


 


#4 靴

12_misaki-01

 

ー撮影を終えて

美咲 もう4回目なんですね〜
ブン 今までいろんなアイテムを使ってきたよね。それってどんな時に発想して決めてるの?
美咲 周りがファッションに熱い友人ばかりで、彼らから刺激を受ける事は多いですね。あとはリリー編集部の皆さんとの会話の中からヒントを得る事もあります。
ブン その歳で同級生に刺激を貰えるってすごい羨ましいな。僕が学生の時は中々そんな環境がなかったな〜。
美咲 でも今回は急な思い付きでした!前回の撮影終了後にすぐ靴をリメイクしたいと思ったんです。
ブン そうなんだ。それはどうして?
美咲 前回では裸足での撮影だったんですが、その時に自分の素足をじっと見てる内に靴をメインにした撮影がしたいなーと。
ブン この靴もリメイク?元々の形って何なの?
美咲 スリッポンです。去年1年間アルバイトで使っていたんですが、もうボロボロになってしまって汚れやシミでシューズボックスに眠っていたから。
ブン それでリメイクしたんだ。デザインの特徴的な部分の羽を使っているのは何かしらから影響を受けたものがあるのかな?
美咲 インスタグラムで@dollskillっていうアカウントをよく見ているんですが、服やアクセ、靴もモデルもみんなファニーで凄く面白いんです。その世界観を私もやってみたくて、羽を使いながらもハードなスタイリングにしました。

 

misaki_fm2-01

web www.dollskill.com

 

misaki_fm_4-01

ブン 確かに、かなりメイクも強めでシャープな印象だもんね。
美咲 獣的な野生感を出したかったので目元の強調で力強さが感じられるようなはみだした太めのアイラインにしてもらいました。よく見ると目元や唇の下にラメも入っていてかわいいです。こういうメイク初めてだし瞼を開く度に変わっていく自分の顔に興奮していましたまるで魔法みたいでしたね。
ブン 今回の美咲ちゃんはなんだかいつもと雰囲気が違ったね。いつもいろんなメイクやスタイリングはしているけれど。
美咲 そうですか?!どんな印象でした?
ブン なんだか大人になったなって…
美咲 大人(笑)。成長出来ましたかね…

 

 

misaki_fm_insta-01

Instagram @dollskill

 

 
★今回のお話相手

横山ブン / フォトグラファー
見た目のせいか?怖いとよく言われるが、話すとそうでもないのに、腰が低く謙虚なため、急にイジラれキャラになりがち。

DIRECTION / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
PHOTO / BUN YOKOYAMA
HAIR & MAKE / AYANO URA (hairmake FULL)

 


misaki_p-01 富松美咲・とみまつみさき

モデル。あんまり喋らないワケではないけど、無駄に喋る事が人より少ないだけで、無口な人と思われがち。