LIRY Pick Up Accessories

omikhle

アバンギャルドな配色とマテリアルと共に祈りをささげる

 

着飾ることで見えてくる「美」の尊さ。デザイナーが1点1点心を込めて手作業で作り出すオリジナルのコスチュームジュエリー<オミクレー>。独自の編み方にこだわり他に類を見ないデザインを生み出していく。壁に画を飾るように。テーブルに花を飾るように。<オミクレー>であなたを飾って。

 

 

ハイエンドなアクセントはアレンジ次第

•イヤリング どちらも参考商品 繊細にはじけるシャンパンゴールドのシルクコットン生地を使用したキャミソールとパンツのセットアップ。 “シャイニーシルクシリーズ”キャミソール ¥16000 ”シャイニーシルクシリーズ”パンツ ¥24000  (ともにサンドグラス|ローラーズハイ)  ローラーズハイ ☎092-722-6284

 

オミクレーの「スカーフ留め」

•イヤリング ¥12000 ブラックとパープルの潔いセパレートが意志の強さを感じる。アーモンド型は耳の形に沿うようにもつけやすく、耳のふちの部分やトップ部分などにも着用可能。  •スカーフ留め ¥50000 スワロフスキー社製のクリスタルと、海外で評価の非常に高い日本製のパールビーズを使用。薄手のスカーフやストールなどに通し「スカーフ留め」として、首元でチョーカー風、ウエストでバングルにするなど様々なパターンでスタイリングが可能。宝石箱を覗いたかのようなきらめきと高揚感を覚えるとても美しいデザインで、アンティークの雰囲気があるゴージャスなアイテム。 

 

まとまらず様々な色を遊ぶ

•右耳 ピアス/イヤリング ¥22000 構築的なデザインは、骨組みのようなフォルムの中心に瞳を思わせるクリスタルが煌めく。 •左耳 ピアス/イヤリング ¥23500 <オミクレー>では定番スタイルのスワロフスキークリスタルとパールを組み合わせたデザイン。三角のフォルムがシャープな印象、カラーバリエーションも豊富でシーンに合わせてスタイリングを遊んでみて。 •チョーカー ¥39000 片面はスクエアの直線的で立体的なデザインがポイント。もう片面はパールの連なりが美しいチョーカー。リバーシブルで着用でき、長さの調節もできチョーカーとしてだけでなくショートネックレスにもアレンジ可能。

 

 

ブラックに際立つカラーストーンの魅力 

•イヤリング ¥39000 耳元の鮮やかなブルーとイエローのダイヤモチーフが印象的なロングイヤリング。ゆらゆらと揺れる先にはクリアなクリスタルが煌めく。大ぶりながらも直線的な黒のパールビーズの連なりが顔周りにくることでスッキリとした印象に。 •ネックレス ¥68000 まるでレース刺繍のようなロングネックレス。ゆらめきで映る影すら美しく、印象的なデザイン。ブラック単色で構築されレースの様でありながら甘くなり過ぎることなく、これだけの大きさがありながらも軽量化された魅惑的なネックレス。 •ブレスレット ¥35000 ダイヤモチーフのブレスレット、同じくダイヤモチーフのイヤリングとセットで付けるとより印象的に。

 

 

大胆なアクセントを纏って 

右 •イヤリング 参考商品 •首に巻いたスカーフ留め ¥39000 ブランドの中でも、「スカーフ留め」は最も小さいサイズで、ボウタイブラウスの首元のアクセントにも。クリスタルの煌めきも程よいバランス。 •腰に巻いたスカーフ留め ¥48000 そのままスカーフ留めとして、ウエストでバングル風に、チェーンを通してペンダントトップになど様々なパターンが遊べる。ボリュームのあるデザインはポイント使いにピッタリ。インパクトがありながらも白×ゴールドの気品ある配色。
左 •イヤリング ¥39000 四角いフォルムに幾数にも重なりあったボリュームのあるデザインなのに小振りなのが女性的。 •チョーカー ¥39000 ピンクのスワロフスキーパールが連なったデザインなのに、甘過ぎないのがブランドの持つエッセンス。 •バングル ¥71000 スワロフスキーパールとクリスタルを贅沢にたっぷりと使用したバングル。アンティークジュエリーのような美しさと重厚感。ギザギザのフォルムがより強調される“重ね付けも遊びがあり。

omikhle_online_shop – www.omikhlehome.stores.jp

instagram – @omikhleofficial

 


 

PHOTO  / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLYNG / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR & MAKE / YUKA HIRATA & AYANO URA (hairmake FULL)
MODEL / RISA SAKAMOTO &  SIMO RYU (elegant promotion)

Share on FacebookTweet about this on Twitter