LIRY vol,16 Special Issue Alcohol

#1 お酒 × お食事 × お洋服 

 

 

15. LINK×YAKITORI DAIFUKU

<リンク>のデニムチノパンツととうがらしの梅酒“オンザロック”

 

デニムで制作したチノパンツ。チノパン特有のスラッシュポケットなどのディテールを再現し、足のラインが美しく見えるデニムと言える。 デニムチノパンツ ¥18000 (リンク|リンク)※12月発売予定 マリンハット ¥4200(オッズ|リンク) Jクルーのマルチパターンニット ¥8800 (ヴィンテージ|エーカー) シューズ スタイリスト私物  リンク ☎092-732-0447  エーカー ☎092-406-2824 

 

ALCOHOL

国体道路沿いから少し奥へ入った今泉 エリアにある「立飲み だいふく」は、 梅酒の種類が豊富な焼き鳥屋。焼酎なども置いてあるが、驚くのは梅酒の種類。なんと50種類以上もの梅酒が揃っているという。梅酒専用メニューには丁寧にお酒の特徴が記載されており、様々な梅酒を味わうことができる。普通の梅酒を飲み飽きた人にはうってつけのお店。

ジャズが流れる空間で気軽に楽しめる焼き鳥

福岡で15年営業を続けてきた「だいふく」は、2017年9月より「立ち飲み だいふく」としてリニューアル。木を基調にした店内は落ちついた空間で、壁にディスプレイされているのは豊富な種類の梅酒達。ヨーグルト梅酒やイチゴ梅酒など女性に人気のものから、男性にオススメのウイスキー梅酒なども。生ビールをはじめ、ワイン、日本酒なども揃っている。オーナーがジャズ好きで、店内の雰囲気にマッチしたジャズが流れており、月に一度、ジャズライブも行わている。予約もいらずに音楽も楽しめる。
すっきりとした飲み口の「とうがらし梅酒」。梅酒と唐辛子の組み合わせがなんとも珍しい。梅酒の香りが広がったあと、あとから唐辛子のピリっとした刺激が。食事にも合いそうな一杯。ほんのりピンクがかわいらしい「ローズ梅酒」は、天然のバラの花のエキスを梅酒にブレンド。高貴なローズの香り漂う梅酒。 上から とうがらし梅酒 ¥550 ローズ梅酒 ¥480 ボトルキープ ¥2800 ※なくなり次第終了、入荷待ちの場合有り。

 

FOOD

丁寧に炭火で焼き上げる串は1本120円から。人気の串焼きのポテサラ巻きは、カリッと焼き上げられた豚ばらに包まれた、ホクホクの柔らかいポテサラとの食感がクセになる。なんこつつくねのタレも自家製でタレの香ばしい香りが食欲をそそる。豚ばらは国産豚を使用し、厚みもしっかりしてるので食べ応えあり。

女性一人でも気軽に入れる焼き鳥のお店。

メインの串焼きの他に、朝引きの鶏肉を使用した「唐揚げ」も名物の1つ。あっさりとした塩味で、ジューシーで肉汁が溢れる一品。他にも、「梅くらげ」「マグロ酒盗」などの珍味や「ずりひもポン酢」など、お酒によく合うメニューが揃っており、ついつい長居してしまいそう。秋より、「玉子焼き」「がめ煮」などの家庭的なメニューも、日替わり一品としてお店に並ぶ予定。仕事帰りに一杯、飲み会前に一杯と、女性1人でも気軽に立ち寄れるお店。ジャズを聞ける貴重な空間も楽しんで。 上から 焼き鳥各種 ¥120~ 唐揚げ 1個 ¥120 

 


立ち飲み だいふく
〒810-0021 福岡市中央区今泉1-13-27
☎092-715-0157 営:18:00~1:00(L.O. 0:00) 定休日:不定休

Photo / Chihiro Fuchigami 
Styling / Keisuke Ueno (REFRAIN226)
Hair & MAKE / Tomoko Kido (CO5)
Model / Saki Aiba (elegant promotion)

Share on FacebookTweet about this on Twitter