Plussterubiyousitsu × LIRY

teru & tee

#2. tee by KISS

 <プラステル美容室>と、 「Tシャツ」に描かれたグラフィック。

 

お題 tee

 #2 KISS <キッス> The Alive/Worldwide Tour (also known as the Reunion Tour)
KISS、1996年のツアーロングTシャツ

キッス(KISS)は、1973年1月にアメリカで結成されたロックバンド。白塗りの化粧、ド派手な衣装でストレートなロックンロール、ハードロックを演奏する。当初より吐血や火吹きなど、過激なライブパフォーマンスで人気を博す。”地獄”というコンセプトの元、悪魔が愛を唄うということでセンセーショナルにデビューし大ブレイクしたのがKISSだ。彼らのファンは、キッスアーミー(KISS ARMY)と呼ばれる。

 

 

 

ハードな口元と熱を帯びた頬。
<キッス>メイクの元となった歌舞伎の白塗り。漆黒のリップにスタッズをつけハードな印象に。今から大好きな<キッス>に逢いに行く高揚感をキュートな血色のあるチークで表現。

 

ーKISSのファン、キッスアーミー(KISS ARMY)に焦点を当てた作品。

スタイリスト・上野圭助 バンドTって、そのバンドが好きだったり憧れや応援したいという馳せた想いのプロダクトだと思う。その事から、今回<キッス>自体ではなく、【KISSを好きなファンの女の子】を創造。その方が企画の意図であるカルチャーを知る事に沿う。<メタリカ>を聞いてもいない人が<メタリカ>を着るって言う流れが悪いというわけじゃないけど、僕としては、<キッス>のファンが「KISSARMY」と言われる“キャッチー”なネーミングが<キッス>の背景あったってコトを知ってもらうだけでも、<キッス>を知らない人への、なんとなく想像を掻き立てるキッカケになるのかな?と。そして、スタイリングは、70年から活躍してるバンドなんだけど、90年時期のツアーTなので、最近の古着ブームを意識して“アーリー90s”あたりのスタイリングにしてる。なんとなくデイリーにも取り入れやすい、難しいことはそんなにしない!って言う、「部屋の中で、手にしたモノを着た」って感じ。

 

”敢えて”の美学。
96年は、ファッション的なミクスチャーもあり雑でバサッとした世界観。しかしながら音楽性はしっかりしていたのでヘアはウェットな質感と外ハネのクールなニュアンスで敢えて崩さなかった。

レザースカートだけでなく、上からデニムを重ねることで、90’s<キッスアーミー>に。もちろん網タイツはロック女子には必須! Tシャツ ¥5999リメイクジャケット ¥14999 (ともにヴィンテージ|スピンズ) デニムフリンジラップスカート ¥21000 (リハーズオール|カオスボヘミア) レザースカート ¥7800 (ヴィンテージ|スライム) 他全てモデル・スタイリスト私物 スピンズ ☎092-721-1311  カオスボヘミア ☎092-738-7727  スライム ☎092-761-3633 

 

ーKISSというバントの、リアルを知らない世代が作るからこそできるメイクデザインかもしれない。

ヘアメイク・島村香澄 今回のヘアメイクは実際に音楽を聴き、MVやメンバーの写真を見てみたり、<キッス>というバンドのオリジナルのパーツを少しずつ拾いコラージュして再構築した感覚。白い肌に、漆黒や赤をとり入れたメイク。ひとつ間違えれば、ゴスともなりそうだけれど、<キッス>が大好きなファンということなので、スタッズを入れたら<キッス>っぽいんじゃない?とか単純にチークを高い位置にしてピンクを入れたら可愛くなるじゃん!というリアルに可愛いを感じるところからインスパイアされたメイクデザインをとり入れた。好きな人のライブに行く高揚感や熱狂する気持ち、ピュアでストレートな想いを表現した。完璧に模倣するよりも、もっと力を抜いて、”こんな感じでもいいんじゃない?”というニュアンスが90sなスタイリングの雰囲気に絶妙にマッチする。

 

WHAT’S KISS!?

The Alive/Worldwide Tour 96/97 (also known as the Reunion Tour)

デビューは1974年。当時のロックがファッションや文化に影響を与えたが<キッス>はライブバンドとしてファンを泥酔させた。キャッチフレーズは、「You Wanted the Best!? You Got the Best! The Hottest Band in the World, KISS!!(最高を求めていただろう!? お前は手に入れた! 世界一熱いバンド、キッス!!)」であり、1975年のライブから現在にかけて、オープニングアナウンスとして使用されている。まさに、アメリカンコミックからそのまま飛び出してきたような強烈なキャラクターの地獄からの使者達。そしてそれとはギャップのある、ストレートで熱く、ピュアな愛を詩にした優れた楽曲。全員がリードヴォーカルをとれ、視覚と聴覚双方からの刺激でエンターテイメントを追究した完璧なまでのステージでファンを熱狂させる。今回のTシャツはオリジナルメンバーが再結成された時のツアーTシャツ。

 

 

Hair / Terumasa Ikenono (Pluss teru biyousitsu)
MAKE / KASUMI SHIMAMURA (Pluss teru biyousitsu)
PHOTO / DAISUKE SHODA (KRK)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)


プラステル美容室
ヘアメイク 島村香澄・Kasumi Shimamura

飯塚出身大村美容ファッション専門学校卒業後<プラス>に2012年入社。
現在は<プラステル美容室>。スタイリスト、とりあえず人と髪が好き。
常にゴールのない美容師という職業を楽しんでいる。
〒810-0003 福岡市中央区春吉2-18-30 ☎092-406-6511
http://pluss.me/teru/
Instagram : @plussterubiyousitsu
Share on FacebookTweet about this on Twitter