“DOKUSYA JOSHI KEIKAKU”

ドクシャジョシケイカク

<タヤ>と<リリー>と、<読者>の新しいアナタを創るシンデレラストーリー。“リリー読者”がカワイイというウワサのクリエイティブな“計画”!

“DSJK-No.16”

小室友美 Tomomi Komuro

医療事務を目指す韓国が大好きな女子大生。夢に向かい日々奮闘中で、おっとりした性格ですが色々な事に挑戦していきたいと思っており、今回初めて撮影モデルにチャレンジしました!

TITLE  ” 80’s POP ” 

『一瞬の自我』

 

 “ DSJK-No.16 ” 

まさに、80’s! 80年代のミュージックシーンを代表するニューウェーブバンド<カルチャークラブ>のラグランスウェット。<カルチャークラブ>は、音楽はもちろんボーカルの「ボーイ・ジョージ」のカラフルで独創的な存在感とファッションでも注目されてたバンド。そこに、スウェットに少しアクセントを加えるためにスタンドカラーをレイヤード。 スウェット ¥14800 (ヴィンテージ|エースインザホール) インナーに着たスタンドカラーニット ¥1000 (ヴィンテージ|ゴーングベルボ)  エースインザホール ☎092-724-3958ゴーングベルボ ☎092-771-6070

 

 

ヘアメイクストーリー

①80sスタイルを再現。横に広がるスタイルのバランスをとる為、ビックボリュームシルエット。トップに高さを出すためポンパドールをつくりボリューミーで華やかに。ありえないくらいのAラインに広げたボリュームがPOPな雰囲気を作る。

②ワンレングスにカットされた柔らかい毛質。ボリュームを出す為の下地として強くテンションをかけ全体的にわらじ編みをすることで、コテ巻きとは違う細かいソバージュのような質感をつくる。

③セミマットで大人びた肌作りを意識。80sの派手で濃く、『自己主張の強い時代背景』をイメージし、太眉とエッジの効いた赤リップ、濃いめのオレンジチークを入れ、意思の強さを感じさせるメイクデザインと時代をリンクさせて表現。

 

 

 

ピックアップアイテム

④ブリリアージュ メイクアップベースフェイスレスポンサー 少量で伸びがよくカバー力はある。厚塗りにならず素肌っぽく仕上がるのが好評。乳白色で肌にスッと馴染むので肌の色を気にせず使えるもいい。くすみや色ムラ、凹凸などの肌悩みをひと塗りでカバーし、透明感あふれる上品なツヤがある質感の肌になれる。SPF25・PA++で日中の紫外線対策と保湿成分配合により日中の肌のうるおいを守る。 化粧下地 SPF25・PA++ 33g / ¥4644

⑤トゥール・ザン・レールピュアヴェール 防腐剤フリー・アルコールフリー・無香料・無着色と美意識の高い女子のおメガネにもかなう化粧水ミスト。メイク前に使うと化粧のりをよくし、ファンデーションをピタッと定着させる。「メタけい酸」「硫酸イオン」をはじめミネラルやイオンを含んだ美人肌の湯と言われる谷川温泉水の源泉を鮮度そのままにボトリング。 肌に無理のない無添加の天然化粧水。 200g / ¥3240

⑥トゥール・ザン・レールクレンジングムース クレンジング・洗顔・パックの3つが1つで叶い、泡で出てくる洗顔料。滑らかな泡がお肌を優しく包み込み、キメの隅々まですっきり洗い上げる。濃密な泡に配合された保湿成分と肌コンディショニング成分は、うるおいに満ちたイキイキとした肌へと導く。肌に吸いつくようなマシュマロのように細やかで弾力のあるモチモチ泡が魅力。 180g / ¥4860

 

 


information
#モデル募集
www.liry.org/lirybyliry/model-audition
リリー読者モデル応募専用サイトから、本誌のファッションやビューティーのページに登場してくれる「読者モデル」のエントリーができます。取材の都合上、撮影は福岡が主になります。撮影場所まで来ていただける方優先となりますが、遠方の方でも応募は可能です。合否の結果発表はいたしません。撮影の依頼がある際に、編集部から直接ご連絡いたします。合否に関するお問い合わせにはお答えできませんので、ご了承ください。 ※応募の際に提出していただく書類(または情報等)、写真は返却できませんのでご了承ください。

 


PHOTO / HAJIME MATSUMOTO (hpc)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR / TAKANOBU NISHIDA (TAYA)
MAKE / MAI MASTUMOTO (TAYA)

Share on FacebookTweet about this on Twitter