LIRY vol.15 Special Issue “botanical” #4 

ART & POEM

植物が描かれた絵画と、百人一首。

 

遠い昔、ワタシ達と同じ日本人が残した詩(うた)には、自然をテーマにしたモノがありました。その詩の世界に存在する真意や希望、絶望は、草木、花に暗喩、隠喩され表現されています。そして、今日まで人は変わらず、植物を描き、鑑賞します。それは、自然がいつの時代も、 この世界にワタシ達と寄り添っているからこそ、絵画や詩に、表われてくるのでしょう。

 

 

 

 

 

詩:花の色は うつりにけりな いたづらに わが身世にふる ながめせしまに
「いつの間にか、花の色もすっかり色あせてしまいました。降る長雨をぼんやりと眺めいるうちに。  」

絵画:「life after tree」 by witness
日本画にジオメトリックな表現やレイヤーを取り入れた。 エロスを放ち向こう側で咲く草花の幽霊画。
(920mm×920mm アクリル、マスキングテープ、キャンバス)
witness <ウィットネス>

www.witnes-s.tumblr.com
“ズレ”たペインティングやテキスタイル制作、透けた布によるインスタレーション、ドローイング作品を発表。そのほかミュージシャンのジャケットアートワークやグラフィックデザインなど。4-5月にバンコク/GOJAにてグループ展”2SHOT”を開催した。。

 

 

 

 

information 

絵画「life after tree」 ¥90000 (ウィットネス)
タートルネックワンピース 参考価格¥12000 (またどまーじゅ)

ウィットネス 📩witness.office@gmail.com
またどまーじゅ ☎080-3958-7366


PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
HAIR&MAKE / TOMOKO KIDO (CO5)
MODEL / LUI YAMADA (elegant promotion)

Share on FacebookTweet about this on Twitter