13_4ph_3-01


 

LIRY vol,13 special issue Pictures

#4 22’sPhotography

 

LIRY vol,13 特集『言葉のいらない写真』  / <ピクチャーズ>。LIRY BY LIRY では、本誌リリーから数名をPICK UP!第二回は、個性的モデル山田ルイさん、これまた個性が豊過ぎるヘアメイクのヒラタユカさん、隠れ家的ヴィンテージショップ<ネスプリ>のメイさんの3名。22冊の写真集、カタログやマガジン達は、所有者の偏見によって個人にとっては、とても印象的で、奇跡的な作品達となっています。本誌カメラマンはもちろん、様々なクリエイター、モデル、関係の深いファッショニスタさま達に、今改めて写真を思い、写真を介する時に、世の中がしるべき<ピクチャー>を紹介して頂きました。

 

 

 

Them magazine “LOVE LOVE LOVE” / KISS

Lui Yamada / Model

No,9 ヤマダ ルイ : モデル

p_lui_2-01

24時間テレビをやっていてとても暑かった日。愛とは?と漠然と考えていた時に出逢った雑誌。私の中でファッションも愛も肩を並べるくらい大切なものですが言葉だけでその想いを説明するには難しい。そんな時、飛び込んできたこの写真。自分以外のものと一つになる。その一瞬こそが、愛であり、突き動かされるエネルギー。難しい思考を吹っ飛ばして、全てを包みこんでくれた気がして、目が離せなくなった。例えどんなに劇的で奇跡みたいなことが、一瞬で終わったとしても、きっとそれは永遠です。愛で地球を救えるかは知らない。それでもloveは良いもので少なくとも私は救われた。

 

 

 

Spineless / Susan Middleton

Yuka Hirata / Hair & Make

No,19 ヒラタ ユカ : ヘアメイク

p_yuka

この企画の誘いを頂いた時、すぐ手に取った思い入れのある1冊です。この本はビバリーヒルズのロデオドライブにあるZINE SHOP(ジンショップ)で見つけました。そこへ通って4度目の時、私を魅了するこの1冊に出逢いました。海に潜っている時のような感覚を本から感じることができ、何とも言えない気持ちになり、想像力が豊かになり、制作意欲を掻き立ててくれます。写真集に興味を持ち出して以来、あらゆる物を今まで手にしてきましたが、買ってすぐ譲る事もありました。フォローワンズハート。自分の直感で触れたものは大事にしていこう。そんな感情を持つようになりました。

 

 

 

Rookie Yearbook One / Tavi Gevinson

mei / NeSPRiT staff

No,20 メイ : <ネスプリ>スタッフ

p_mei

好きな言葉の中にウォルト・ディズニーの「イフ ユーキャン ドリーム イット, ユー キャン ドゥ イット」 →夢を見ることができれば、それは実現できる。という言葉があります。夢を語り合ったあの頃、どんな時もずっと背中を押してくれ、応援してくれている友達がいてくれるからこれまでたくさんの夢を実現できたこと…そして夢をもって進むことができる環境にいれること、あの頃の気持ちを忘れることなくいつまでも夢をもち、それに向かって素敵な歳を重ねていこうね!という友達と夢への思いを込めてこの写真を選びました。

 

 

 


 

“LIRY Special Issue Pictures #4 22’s Photography”
DIRECTION & EDIT BY LIRY
PHOTO / AIRI MATSUO (ar photo)
STYLING / KEISUKE UENO (REFRAIN226)
MODEL / MM

 

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter