takeda_2-01


 

LIRY BY LIRY column from Kazutaka Takeda

マスターピースで、ヘビーデューティー

 

第一話「<クラブボルケーノ>のメカニックコート」

 

 

 

1-01-01

♦ 9年前に発売された「club Volcano(クラブボルケーノ)」の”メカニックコート”


使用する生地、糸、付属、加工に至る細かいディティールへの気配りから、1日にして1、2枚しか縫えないほどの複雑なパターンカッティング・縫製仕様など、個々の職人との細やかな連携にて製作した逸品。私の着用しているメカニックコートは、当初のオリジナルカラーから、sumiblack(スミブラック・少しチャコールががった黒)に染め直し、クールで深みのある表情に仕上げ、1930年代以前のワークウェアやミリタリージャケットに使われていたチェンジボタンリングとの相性が、私的にとても絶妙なバランスと独特な雰囲気をかもしだしてくれるマスターピースな1着です。

 

 


%e7%ab%b9%e7%94%b0%e3%81%95%e3%82%93pr 竹田一貴・たけだかずたか

<ローラーズハイ>プレス

1989年1月4日生まれ。株式会社<ローラーズハイ>のオリジナルブランド「hippiness」「sandglass」のプレス/企画アシスタント。業界内では、通称“よろずや”との位置づけ。洋服の次に、子供好きだが、子供が怖がるので、遠くから手を振るスタイルを徹底している。

Share on FacebookTweet about this on Twitter