tobira_sq_s2-01

 

 


ドレミ、ファソラシ

 

めまぐるしくてついていけない世界でよかったと思います。私は止めませんがたまにあきらめたりはします。それがちょうど良い感じのようです。多様であるが故にバラバラで。選びやすくなりました。自分のなかにあるドレミを感じればいいのです。私は自分のドレミが好きです日々の生活がモノツクリでドレミ。風がファソラシ言うてます。雲がキレイに泳いでいるのが羨ましくて。自分にもなにかできないかしらと思いました。得意なことは少ないけれど。誰かの喜ぶことをいつもたくらんでいこうと。誰かが笑ってくれることをたった一つでも残そうと。いつも夢に思います。私にとって*hippinessの可愛らしさとはこのような感じなのです。あなたは今どんな気持ち?
コヤナギシンジ

*hippiness 福岡市今泉にある小さな洋服屋さん

koyanagmarui-01 コヤナギシンジ
1971年生まれ。福岡県出身、在住。
株式会社ローラーズハイ代表取締役社長であり、自身のオリジナルブランド「hippiness」の全てをデザイン監修しているなど、福岡を拠点にしたローカルでの活動にこだわり、幅広い分野での仕事やキャラクターを演じている。

 

 

Share on FacebookTweet about this on Twitter